LINEモバイル完全ガイド

みなさま、はじめまして。このサイトでは、スマホ博士ひよっこ君にアシスタントをしてもらって、LINEモバイルを分かりやすく解説しています。

ひよっこ君
博士、大手キャリアから乗り換えるなら、どの格安SIMが良いと思う?

何といっても、LINEモバイルがおすすめじゃぞ。とにかく安いんじゃ!
スマホ博士

早速ですが、みなさまは、毎月いくら位、スマホ代を払っていますか?

私は元々、ドコモを使っていましたが、当時のスマホ代は毎月8,000円位…、格安SIMのことは知っていたけど、なんとなく不安だったし、乗り換えるのが面倒くさくて...。

しかし、意を決してLINEモバイルに乗り換えたら、なんと、翌月からスマホ代が2,000円になりましたよ。

料金2,033円

ひよっこ君
LINEモバイルは安いだけじゃなくて、LINEも使い放題って聞いたけど。
LINEを使ってる人は多いから、たくさんの人に喜んでもらっておるぞ。
スマホ博士

みなさまのスマホにもLINEアプリが入ってると思いますが、LINEが運営する格安SIMだけあって、LINEはトークだけではなくて、無料通話ビデオ通話使い放題!

今更ながら、もっと早くLINEモバイルに乗り換えておけば良かったと思っています。

この記事では、LINEモバイルについて、良い所悪い所も全て公開し、分かりやすくご説明しています。

少し長い記事になりますが、ぜひ、LINEモバイルの事を知っていただき、お得なサービスを手に取っていただければと思います。

よろしくお願いいたします。

\LINEモバイルの最新キャンペーンはこちらから!/

LINEモバイルは、LINEとソフトバンクが運営する格安SIM(格安スマホ)です

LINEモバイル

ひよっこ君
LINEモバイルは、LINEとソフトバンクが運営する格安SIMだよ。

LINEモバイルは、あのコミュニケーションアプリのLINEと、大手キャリアのソフトバンクが運営する格安SIMです。

LINEと言えば、8,000万人以上の日本人が使っている、今や、日常生活に欠かせないSNSですよね。

そんなLINEの圧倒的な人気を背景に、2016年9月に、LINEモバイルのドコモ回線のサービスが開始されました。

そしてなんと、サービス開始からたったの10ヶ月で、株式会社イードによる格安SIMサービスの満足度調査において、堂々の総合満足度、最優秀賞に駆け上がりました。

最優秀賞

その後も躍進はつづき、1年半後の2018年3月にはソフトバンクと提携し、ソフトバンク回線のサービスがスタート、その1年後の2019年4月には、au回線のサービスも開始され、あっという間にトリプルキャリアの格安SIMになりました。

何百社もある格安SIMの中で、トリプルキャリアはたった3社だけなんじゃ。
スマホ博士

今も、ソフトバンクLINEの下で尚も発展を続け、最ものりに乗っている格安SIMがLINEモバイルなのです!

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルの新料金プランは主要格安SIMで最安!

主要格安SIMで最安の料金プラン

LINEモバイルでは2020年2月19日から新料金プランがスタートし、その料金プランはとってもシンプル、且つ、主要格安SIMの中で最安です。

LINEモバイルなら、音声通話SIMのデータ量3GBのプランなら、たったの月1,480円、しかも、LINEはいくら使ってもデータ消費がゼロで使い放題です。

後ほど解説しますが、同じ音声通話SIMの3GBの条件で比較をすると、ドコモなら3,980円、auなら4,480円、ソフトバンクなら7,480円もします。

ひよっこ君
LINEモバイルなら、スマホ代が大手キャリアの半分から1/3になるよ。

LINEモバイルの料金プランは1つだけ! シンプルでわかりやすい!

LINEモバイルの料金プランはとってもシンプルで、基本プランはベーシックプランの1つだけ。

通話もできる音声通話SIMか、データ通信専用のデータSIMかを選び、あとはご希望のデータ量を選ぶだけ。

データ量 音声通話SIM データSIM
500MB 1,100円 600円
3GB 1,480円 980円
6GB 2,200円 1,700円
12GB 3,200円 2,700円

大手キャリアからは、音声通話SIMを選べば、今使っている電話番号そのままMNP)でLINEモバイルに乗り換えることができます。

通話はLINEでするから電話の機能はいらないよという人は、データ通信専用のデータSIMを選ぶこともできます。

そしてその後、ご希望のデータ量を選ぶだけで、ベーシックプランが決まります。

たった2ステップで簡単に決まるんじゃ。
スマホ博士

LINEモバイルは全プランでLINEが使い放題!

データフリーオプション

LINEモバイルは、安くてシンプルなだけじゃありません! なんと、全プランでLINEがデータフリーで使い放題!

ひよっこ君
どのプランでも、もれなくLINEの使い放題が付いて来るよ。

データフリーとは、対象のサービスを使う時に、データ通信量を消費しない機能のことをいいます。

例えば、みなさまがキャリアで3GBのデータ量を契約しているとして、LINEで1GBのデータ量を使ったら、普通はデータ量は2GBに減ってしまいます。

しかし、LINEモバイルでは、LINEは全プランでデータフリーですので、LINEをいくら使っても、当初の3GBのデータ量は3GBのまま、一切、減りません。

トークも、無料通話も、音声通話も、ぜんぶ使い放題ということじゃ。
スマホ博士

そして、LINE以外のSNSをたくさん使う人にも、下記の通りのデータフリーオプションが準備されています。

データフリーオプション 対象サービス 月額料金
LINEデータフリー LINE 無料!
SNSデータフリー LINE Twitter Facebook 280円
SNS音楽データフリー LINE Twitter Facebook Instagram LINE MUSIC 480円

私はLINEしか使わないという方は、特にデータフリーオプションに加入する必要はなく、自動LINEの使い放題が付いて来ます。

LINEのほか、TwitterFacebookもたくさん使う人は、月額280円のSNSデータフリーに加入することで、データ消費なしに使い放題で使えます。

また、InstagramLINE MUSICを使い放題に使いたい人は、月額480円のSNS音楽データフリーに加入することで、データ量を気にせずに楽しむことができます。

関連記事

データフリーオプション込みのLINEモバイルの料金表

料金プランの選び方

おさらいになりますが、LINEモバイルの料金プランは2ステップで決まります。

まず、音声通話SIMデータSIMかを決めて、ご希望のデータ量を決めることでベーシックプランが確定します。

ひよっこ君
まずは、ベーシックプランを決めるんだよ。

step
1
ベーシックプランを決める



ベーシックプランの音声通話SIM

ベーシックプランのデータSIM


2つのタブを切り替えることで、画面も切り替わります。

step
2
データフリーオプションを決める



LINEデータフリー

SNSデータフリー

SNS音楽データフリー


3つのタブを切り替えることで、料金表も切り替わります。

そして、使い放題で使いたいSNSがあれば、該当するデータフリーオプションを選ぶと、最終的な月額料金が確定します。

LINEだけで良い人は、特にオプションを選択する必要はありません。音声通話SIMの3GBなら、たったの1,480円

Instagramもデータフリーで使いたい場合は、SNS音楽データフリーに加入して、音声通話SIMの3GBなら月額1,960円って、2,000円を切るなんて絶対に安いでしょ!

Instagramはデータ消費量が多いから、この料金は絶対に安いぞ!
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

大手キャリアとの料金比較、LINEモバイルだと月々こんなに安くなる!

それでは具体的に、大手キャリアからLINEモバイルに乗り換えるとどれ位安くなるのか、比較をしてみます。

ここでは、電話とデータ通信ができる音声通話SIMで、一般的なデータ量の3GBで比較をしてみます。

LINEモバイル vs. ドコモ

ドコモの料金シミュレーション

これは、ドコモのホームページの「おてがる料金シミュレーション」での結果です。

ドコモの場合は、3GBのデータ量で税込4,378円でしたので、税別に直しますと「3,980円」でした。

ドコモ LINEモバイル
3,980円
ギガライト、3GB
1,480円
ベーシックプラン(3GB)
+ LINEデータフリー
3,980円 1,480円
2,500円安い

ドコモでは、2019年6月から「ギガホギガライト」の新料金プランになり、私がドコモを使っていた頃の旧プランより大幅に安くなりましたが、それでも、4,000円1,500円の差は大きいです。

ひよっこ君
1年間なら3万円の差だね。
LINEモバイルならそのお金でiPhoneが買えるぞ。
スマホ博士

LINEモバイル vs. au

auの料金シミュレーション

これは、auのホームページの「かんたん1分 料金プランシミュレーション」での結果です。

データ量3GBでシミュレーションをしようとしたところ、3GBの選択肢がなく、「日常的に使う(1GB~4GB)」というデータ量でシミュレーションを進めました。

すると、LINEモバイルのSNS音楽データフリーとほぼ同じサービスが付いている、7GBまで使える「auフラットプラン7プラスN」をすすめられました。

au LINEモバイル
5,480円
auフラットプラン7プラスN
2,680円
ベーシックプラン6GB
+ SNS音楽データフリー
5,480円 2,680円
(2,800円安い)

LINEモバイルも、ベーシックプランの6GBに、TwitterFacebookInstagramLINE MUSICがデータ消費ゼロで使えるSNS音楽データフリーオプションを付けた比較の結果が上記です。

auも、2019年10月から「新auピタットプラン」が始まり、以前と比べてグンと安くなりましたが、それでも、LINEモバイルは同じ条件で半分以下の料金で使えます。

ひよっこ君
少しでもスマホ代を節約したい人には、2,800円は大きいよね。
家族4人なら、毎月1万円も浮いて来るぞ。
スマホ博士

LINEモバイル vs. ソフトバンク

ソフトバンクの料金シミュレーション

ソフトバンクのシミュレーションでは、強制的に1年おトク割が組み込まれてしまい、6,480円で比較をしてみます。

ソフトバンク LINEモバイル
6,480円
ミニモンスター(~3GB)
+ 基本プラン(音声)
1,480円
ベーシックプラン3GB
+ LINEデータフリー
6,480円 1,480円
(5,000円も安い)

新料金プランをスタートしたドコモauとは違い、ソフトバンクは2018年9月にスタートした「ウルトラギガモンスター+ミニモンスター」のプランを継続しているので、高いプランのままです。

5,000円の差でも大きいですが、割引が適用されない7,480円の料金なら、6,000円も高いことになります。

ひよっこ君
ドコモやauも、旧プランの時はこれ位の差があったんだよね。
そうじゃ。昔はドコモもauも高かったんじゃ。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

月額の料金だけじゃない!LINEモバイルは超・お得に申し込める!

とってもお得

大手キャリアからLINEモバイルに乗り換えると、大幅にスマホ代が安くなる事は分かっていただけたかと思いますが、それだけではありません。

LINEモバイルは、とってもお得に申し込むことができるのです!

ひよっこ君
半年分くらい、スマホ代がタダになるよ。

LINEモバイルはキャンペーンがとってもお得!

LINEモバイルでは、常に太っ腹なキャンペーンが開催されています。

格安SIMは競争が激しく、各社、素晴らしいキャンペーンを開催していますが、その中でも、LINEモバイルのキャンペーンは目を見張るものがあり、群を抜いています。

現在、LINEモバイルで開催されているキャンペーンは、下記の通りです。

こんな太っ腹なキャンペーンは他社にはないぞ。
スマホ博士

① 対象のSNS使い放題!最大2ヶ月0円!/月~キャンペーン

SNS使い放題キャンペーン

このキャンペーンは、2ヶ月間、下記の2つが最大無料になるキャンペーンです。

  1. ベーシックプランの月額料金
  2. データフリーオプションの利用料

この2つのキャンペーンで、最大5,640円もお得になります。

ひよっこ君
このキャンペーンは自動で適用されるよ。

そして、次にご説明をする「最大10,000円相当!夏のWプレゼントキャンペーン」も併用することができます。

② 最大7,000円相当もらえる!ラッキーセブンキャンペーン

ラッキー7キャンペーン

このキャンペーンは、音声通話SIM3GB以上のお申し込みで、SIMカードのみのお申し込みなら7,000円相当か3,000円相当、端末のセット購入なら1,000円相当のLINE Pay残高かLINEポイントがもらえるキャンペーンです。

①と②のキャンペーンの併用で、最大で12,640円も得します。

このキャンペーンはキャンペーンコードを入力して申し込むんじゃぞ。
スマホ博士

また、エントリーパッケージの併用も可能ですので、合わせると最大で15,640円も得します。

関連記事

初期費用も無料で申し込める!

LINEモバイルを申し込む時には、下記の2つの初期費用がかかります。

  • ウェブ登録事務手数料:3,000円
  • SIMカード発行手数料:400円
ひよっこ君
どこの格安SIMでも、この2つの初期費用は必要だよ。

この2つの内、ウェブ登録事務手数料の3,000円は、エントリーパッケージを利用することで無料にすることができます。

LINEモバイルのキャンペーンとも併用できるぞ。
スマホ博士

エントリーパッケージ

エントリーパッケージは、Amazonなどで400円ほどで販売されている、エントリーコードが記載されたパッケージです。

LINEモバイルのキャンペーンと併用することで、最大13,640円もお得に申し込むことができます。

私も3回ほど、エントリーパッケージを使って申し込みましたが、とってもお得なので使わない手はありません。

ひよっこ君
月々のスマホ代も安くて、おまけに申し込む時もめっちゃお得なんだね。
LINEモバイルは本当に大盤振る舞いなんじゃ。
スマホ博士

関連記事

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルの特徴、良いところ、メリット

LINEモバイルのメリット

ここまでの所でも、LINEモバイルって良さそうじゃん乗り換えようかなって思っていただけたかと思いますが、LINEモバイルのすごいところはこんなもんじゃありません。

LINEモバイルのメリットはたくさんあるのですが、ここでは、その中から代表的な特徴良いところメリットの部分をご紹介します。

  1. トリプルキャリアでスマホがそのまま使える
  2. テザリングでもデータフリーが適用される
  3. ソフトバンク回線は通信速度が安定してる
  4. 余ったデータ量は自動で翌月に繰り越される
  5. データ量を家族やお友だちとシェアできる
  6. 格安SIMで唯一、年齢認証やLINEのID検索ができる
  7. クレジットカードがなくても契約ができる
  8. サポート体制がしっかりしてる
ひよっこ君
それじゃあ、紹介していくよ。

トリプルキャリアでスマホがそのまま使える!

トリプルキャリア

LINEモバイルは、ドコモ回線ソフトバンク回線au回線の大手キャリアの回線がすべて使える、数少ない格安SIMの一つです。

例えば、ドコモ回線しか取り扱っていない格安SIMだと、ソフトバンクauで使っていたスマホは、SIMロック解除をしなければ使えません。

しかし、LINEモバイルなら、どのキャリアで使っていたスマホでも、LINEモバイルのSIMカードを挿すだけで使えます。

今お使いのスマホがそのまま使えますので、使い勝手も変わらず、アプリや写真などのデータの引き継ぎも不要です。

ひよっこ君
LINEモバイルなら、どこからでも、スマホ一つで簡単に乗り換えれるんだ。
スマホを持ってない人は、LINEモバイルでもスマホが格安で売ってるぞ。
スマホ博士

関連記事

テザリングでもデータフリーが適用される!

テザリングのイメージ

LINEモバイルでは、全プランでLINEが使い放題、そして、TwitterFacebookInstagramが使い放題になるオプションがあることは、すでにご説明しました。

LINEモバイルでは無料でテザリングができますが、テザリングでも、これらのサービスはデータフリーで利用することができます。

ひよっこ君
テザリングも無料、LINEやインスタも使い放題だよ。

例えば、テザリングで繋いだタブレットで、インスタを見たり、ツイートする時も、データ量の消費なしで使うことができます。

テザリングで繋いだパソコンの大きな画面で、ご家族やお友だちとLINEのビデオ通話する時も、データ量の消費なしに使い放題に使えます。

キャリアを使ってる人は、テザリングは欠かせんからのう。
スマホ博士

関連記事

ソフトバンク回線は通信速度が安定してる!

ソフトバンク回線は爆速

みなさまの中には、格安SIMは通信速度が遅いんじゃないかと、不安に思っている人もいるかも知れません。

ひよっこ君
そんな風に思ってる人、案外と多いんだけど大丈夫だよ。

確かに、通信が混雑するお昼夕方の時間帯は遅くなりがちですが、LINEモバイルのソフトバンク回線は、格安SIMの中でも通信速度が安定しています。

例えば、格安SIMの中でも通信速度が速いUQモバイルは、auのKDDIグループが運営する、auのサブブランドです。

同じく、通信速度が速いY!モバイルは、ソフトバンクが運営するソフトバンクのサブブランドです。

LINEモバイルも、ソフトバンクが運営する格安SIMですので、今後も、通信速度の安定は他の格安SIMよりも見込まれます。

LINEモバイルも、ソフトバンクのサブブランドみたいなもんじゃからのう。
スマホ博士

ちなみに、LINEモバイルのドコモ回線au回線は、他の格安SIMと同じ位の普通の速度です。

関連記事

余ったデータ量は自動で翌月に繰り越される!

データ繰り越し

大手キャリアでは、余ったデータ量を翌月に繰り越して使うことができません。使い切れなかったデータ量は没収されてもったいないことになってしまいます。

例えば、ドコモのギガライトのプランの場合、1GBまでは2,980円ですが、1GBを少しでも超えると3,980円です。

1ヶ月の使用データ量が2GBで終わった場合、3GBまでの1GBのデータ量は翌月に繰り越す事ができず、無駄になってしまいます。

しかし、LINEモバイルでは、当月に使い切れなかったデータ量は、すべて、自動的に翌月に繰り越されますので、無駄がありません。

ひよっこ君
データ量が繰り越せるのは、本当に無駄がなくて最高だよ。
おまけに、自動で繰り越させるから、忘れることもないんじゃ。
スマホ博士

関連記事

データ量を家族やお友だちとシェアできる!

データプレゼント

LINEモバイルでは、データプレゼントという機能で、家族やお友だちとデータ量をシェアすることができます。

例えば、ご家族でLINEモバイル使っている場合、お子さまがデータ量を使い切ってしまった時には、お父さんお母さんのデータ量をあげることができます。

あるいは、お友だちがデータ量がなくなったら、自分のデータ量をあげることができますし、自分のデータ量がなくなりそうな時には、余裕のあるお友だちからデータ量をもらうこともできます。

ひよっこ君
他社のシェアプランよりも全然、便利に使えるよ。

LINEモバイルでは、データ量を追加購入することもできますが、500MB当たり500円もして割高です。

LINEモバイルでは、このようにデータ量をシェアすることができますので、無駄なお金を使わなくて済みます。

LINEモバイルはみんなで助け合いができるんじゃ。
スマホ博士

関連記事

格安SIMで唯一、年齢認証やLINEのID検索ができる!

年齢認証・ID検索

みなさまは、LINEで友だち追加をする時、どの方法でなさっていますか?

目の前にいる人となら、ふるふるで友だち追加するのが簡単ですが、遠くのお友だちや知り合いを友だち追加をする時は、ID検索が便利ですよね。

実は、大手キャリアなら普通にできるID検索は、格安SIMではすることができません。

唯一、格安SIMでは、LINEが運営するLINEモバイルのみ、LINEの年齢認証をすることができるので、ID検索も使えます。

LINEモバイルに乗り換えた後も、キャリアを使っていた時と同じようにLINEが使えます。

ひよっこ君
ID検索はやっぱり便利だもんね。

関連記事

クレジットカードがなくても契約ができる!

LINE Payカード

多くの格安SIMでは、クレジットカードがないと契約できませんが、LINEモバイルでは、クレジットカードを持っていない方でも契約することができます。

LINEモバイルには、クレジットカードでの支払い方法のほかに、LINE Pay カードという支払い方法があります。

LINE Pay カードは、LINEの電子マネーであるLINE Payの一つの支払い方法ですが、プリペードカードですので、誰でも無料で作ることが可能です。

LINEアプリで、たった30秒で作ることが可能じゃぞ。
スマホ博士

関連記事

サポート体制がしっかりしてる!

いつでもヘルプ

LINEモバイルでは、電話メールチャットでのサポート体制が整っていますが、その中でも、いつでもヘルプというLINEのトークを使ったサポートが優れています。

24時間365日AI(人口知能)によるサポートが受けられますし、解決しなければ、直接、オペレーターさんに問い合わせをすることもできます。

繋がりにくいこともめったになく、画像を添付して質問ができるので、質問内容を簡単に説明できます。

ひよっこ君
ほとんど待つこともないから、すぐに問題解決だよ。
オペレーターさんはとっても丁寧に答えてくれるしのう。
スマホ博士

関連記事

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルのダメなところ、デメリット、注意点

LINEモバイルのデメリット

ここまで、LINEモバイルの良いところばかりをご紹介してきましたが、それだけじゃダメですよね。

ひよっこ君
そうだよ、悪いことも聞いておかないと信用できないよ。

という事で、ここでは、LINEモバイルを実際に使っていて、私なりに思った不満点、代表的なものを3つ、ご説明します。

  1. 大手キャリアと比べると速度が落ちる
  2. 解約手数料がかかる
  3. 店舗での相談ができない
それじゃあ、説明していきますぞ。
スマホ博士

大手キャリアと比べると速度が落ちる

大手キャリアと比べると、正直なところ、LINEモバイルの通信速度は遅いです。

グラフが表示されない場合は、「キャッシュの削除」「ページを再読み込み(更新 )」をすれば表示されます。

このグラフは、大手キャリアLINEモバイルのドコモ回線の通信速度を表したグラフです。

大手キャリアは10Mbps以上、LINEモバイル()は5Mbps前後と、その通信速度は倍ほども違います。

この状況に、みなさまの中には、LINEモバイル大丈夫かと不安に思う方もいると思います。

しかし、ご安心ください。通常、ストレスなくスマホを使うには、5Mbps程度の通信速度が出ていればサクサクと使えます。

普段使いでは、体感的にはまったく遅さを感じることはありませんのでご安心ください。

ひよっこ君
ソフトバンク回線はドコモ回線よりも、もっともっと速いからね。

一方、多くの人が一斉にスマホを使う、お昼休み夕方のお仕事終わりの時間帯は、LINEモバイルも通信速度が1Mbps程度に落ちてしまう場合があります。

でも大丈夫です。下の動画をご覧ください。

①ソフトバンク回線の通常の速度、②通信が混雑している1Mbpsの速度、③データ量を使い切った通信速度制限時の200Kbpsの速度、の3つで、動画視聴の比較をしています。

さすがに低速の通信制限時には、YouTubeの視聴は難しく「動画再生不可」の表示が出ていましたが、通信が混雑する1Mbpsの通信速度なら、少し遅くはなりますが、YouTubeを見ることもできます

混み合う時間は遅くなることもあるが、普段は全く問題なしじゃ。
スマホ博士

解約手数料がかかる

LINEモバイルを解約する時は、1,000円の解約手数料が発生しますのでご注意ください。

これは、使い始めて1ヶ月後に解約する場合でも、1年後2年後に解約する時でも、その期間や時期に関係なく、一律1,000円の解約手数料が発生します。

とは言え、以前は、大手キャリアも格安SIMも、9,500円とか9,800円の違約金がかかっていましたので、負担は大いに軽くなっています。

ひよっこ君
1,000円位なら仕方がないね。

店舗での相談ができない

LINEモバイルでは、対面で契約ができる「即日受け渡し店舗」が660店舗以上あり、格安SIMの中では最大です。

しかし、この即日受け渡し店舗は契約をする店舗ですので、基本的には、ドコモショップauショップソフトバンクショップのように相談をしに行くことはできません。

ちょっと不便に思うかも知れませんが、LINEモバイルには電話のサポートもありますし、いつでもヘルプという便利なサポートもありますので、お店に行く手間もかからず、問題が解決できます。

LINEモバイルのオペレーターさんは、本当に丁寧に教えてくれるぞ。
スマホ博士

LINEモバイルに乗り換える流れは4ステップ、とっても簡単!

LINEモバイル乗り換えの流れ

駆け足LINEモバイルのご紹介をして来ましたが、この記事の最後に、大手キャリアからLINEモバイルに電話番号そのままで乗り換える手順を簡単に説明します。

ひよっこ君
乗り換えって、なんか難しそうな感じがするんだよね...。

携帯会社の乗り換えなんか私にはできないって思う方もいらっしゃると思いますが、たったの4ステップ、手を動かすのは合わせて30分もかかりません。

  1. MNP予約番号の取得
  2. LINEモバイルのお申し込み
  3. 利用開始手続き
  4. APN設定

難しそうな言葉が並んでいますが、実際にすることは超・簡単です。

私の場合、初日の午前中に①と②を立て続けにして、これに要した時間は20分翌日の午前中にLINEモバイルからSIMカードが届いたので、③と④を立て続けにして、これに要した時間が10分

LINEモバイルのお申し込みは、慎重にすればもう少し時間がかかるかも知れませんが、今日の午前中に申し込めば、最短で明日のお昼にはLINEモバイルが使える位に簡単です。

それくらい、乗り換えは簡単なんじゃ。安心してくだされよ。
スマホ博士

ちなみに、この4ステップの流れは、今使っている電話番号をそのままで乗り換える場合で、新規でLINEモバイルを申し込む場合は、①のMNP予約番号の取得はいりません。

②のLINEモバイルの申し込みから進めれば大丈夫です。

詳細は、下の別記事でたくさんの画像と一緒に解説していますので、読みながらすれば間違えることもなくできますよ。

関連記事

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルの魅力を解説! まとめ

LINEモバイル完全ガイド

みなさま、お疲れさまでした。

ざ~っと一通り、LINEモバイル特徴魅力をご紹介させて頂きました。

LINEモバイルのことを知らなかったみなさまも、なんとなく分かっていただけたかと思います。

格安SIMというと、安かろう悪かろうのイメージを持っている方もいらっしゃるかも知れません。

実際、私も、LINEモバイルに乗り換える前は不安がありました。

しかし、実際に乗り換えてみると、今まで不安に思っていたのは何だったんだという位、まったく普通にスマホが使えていますし、おまけにスマホ代が安くなりました。

みなさまも、ぜひ、この機会にLINEモバイルに乗り換えて、ご家族やお友だちと素晴らしいコミュニケーションを図り、快適なスマホライフを送っていただければと思います。

最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。

よろしくお願いいたします。

LINEモバイルはとっても素晴らしい格安SIMですよ!

ぜひ、LINEモバイルにお申し込みいただき、ご家族やお友だちと「LINEモバイルで Let's Communication!」なさって下さいね!

ひよっこ君
下のバナーから申し込みができるよ。(笑)
宜しくお願いしますぞよ。(笑)
スマホ博士

© 2020 LINEモバイルで Let's Communication!