LINEモバイルとは

【初心者向け】格安SIMとは? SIMカードとは? SIMが付く用語、全て徹底解説!

「SIM」が付く用語を徹底解説

LINEモバイルをご検討中の皆さま、こんにちわ。

さて、今、キャリアのスマホを使っておられる皆さまは、キャリアはスマホ代がとても高いので、料金が安い格安SIMに乗り換えたいとお考えの方も多いと思います。

ひよっこ君
そうなんだよ。キャリアはスマホ代が高いんだよ...。

実際、私も以前、ドコモのスマホを使っていて、毎月8,000円程のスマホ代を約10年に渡って払って来ました。

初めの内は格安SIMなどなかったので、スマホ代は8,000円から10,000円位が当たり前なんだと、高いとは思いながらも不満なく使っていたのですが、格安SIMの存在を知ってからは、格安SIMに不安も持ちながらもLINEモバイルに乗り換えて、現在のスマホ代は月に2,000円を切る程にまでなり大満足しています。

LINEモバイルなら普通でも5,000円位は安くなるんじゃ。
スマホ博士

おまけにLINEモバイルの場合は、LINEが全プランでデータフリー使い放題になりますので、LINEのトークはもちろん、無料通話や顔を見てのビデオ通話もデータ量を消費せずに無料ですので本当にお得です。

とは言え、キャリアの場合は、スマホを買えば、通話や通信ができる状態で渡して貰えますので、私もそうでしたが、SIMカードをスマホに抜き挿しなさった事がある方も少ないでしょうし、その前にSIMSIMカードの事がよく分からない方も多いと思います。

ひよっこ君
キャリアは全てお店の人がやってくれてたからね。

ですので、格安SIMの様な、今使っているスマホはそのままで、SIMカードだけを挿し替えるスマホの使い方もご存知なく、料金が安くなるのは嬉しいけど、格安SIMに乗り換える事を不安に思ったり私で格安SIMに乗り換える事が出来るのだろうかと思っておられる方もいらっしゃると思います。

しかし皆さま、ご安心下さい

今でこそ、スマホの知識もあり、格安SIMの知識もある私ですが、ドコモからLINEモバイルに乗り換えた当時は本当に何も分からず、なので、ドコモの2年縛りの事や更新期間の事も知らず、違約金の10,260円をドコモに払って解約をしたほどです。

そんな私でも、格安SIMのLINEモバイルに乗り換える事が出来て、スマホ代を月8,000円から2,000円に安くする事が出来ていますので、皆さまに出来ない訳がありません。

そうじゃ。わしの様なおじいちゃんでも出来る位じゃからのう。
スマホ博士

この記事では、まず、格安SIMに乗り換えるに当たって知っておきたい基礎である「SIM」の事をご説明させて頂こうと思います。

この記事をご覧頂きましたら、SIMの事もご理解頂けると思いますし、格安SIMの全体像もご理解頂けると思いますので、LINEモバイルにも安心感を持って乗り換えて頂く事が出来ると思います。

是非、ご一読頂ければと思います。どうぞ、よろしくお願い致します。

\LINEモバイルの最新キャンペーンはこちらから!/

この記事でご説明をさせて頂くこと

格安SIMの基本冒頭でもご説明をさせて頂きましたが、この記事では、まず格安SIMに乗り換えるに当たっての基礎知識である「SIM」の事をご説明をさせて頂こうと思っています。

しかし、SIMと言いましても、格安SIMSIMSIMカードSIMなど、色々なSIMという用語がありますので、混乱してしまいますよね。

ひよっこ君
ややこしい事が多いんだ。

この記事でご説明をさせて頂く「SIM」が付く用語は下記の通りです。

  1. SIMとは? SIMカードとは?
  2. 格安SIMとは?
  3. SIMロック、SIMロック解除とは?
  4. SIMフリー、SIMフリースマホとは?
  5. その他のSIMが付く言葉

これらのSIMの事をご説明させて頂きます。

格安SIMの基礎を学んで頂きますぞ。
スマホ博士

SIM」と聞きますと、なにやら難しい様にも聞こえますが、実はとても簡単です。

この記事をお読み頂きましたら、SIMの事を100%、理解が出来る様に分かりやすく説明をさせて頂いておりますので、どうぞご安心頂ければと思います。

LINEモバイル公式サイト

SIMとは?

SIMカードそれでは早速、「SIM」からご説明をさせて頂こうと思います。

SIMとは正しくはSIMカードSIM=SIMカード)の事を言いまして、英語では「Subscriber Identity Module Card」と表記され、この頭文字をとって「SIMカード」と呼ばれています。

SIMカードはスマホで通話をしたり、インターネットをしたりするのに欠かせないICカードになります。

ひよっこ君
SIMカードはスマホに挿すやつだよ。

ドコモauソフトバンクを使った経験がおありの皆さまは、スマホを購入すればそのまま通話データ通信ができましたので、SIMカードを目にする事もなかったと思いますが、実はあらかじめスマホの中にはSIMカードがセットされていて、それで通話や通信が出来ていたのです。

SIMカードは日本語では「加入者識別モジュールカード」と訳されますが、SIMカードにはIMSI(International Mobile Subscriber Identity)と呼ばれる固有番号が契約者の電話番号と結びついて記録されていて、どのキャリアの回線を利用しているのか、誰がどの電話番号を使っているのか等、まさに加入者を識別する役目を担っている重要なカードなのです。

SIMカードがあるから、携帯会社は皆さまに料金の請求ができるんじゃ。
スマホ博士

ですので、SIMカードをスマホに挿して使う事で、契約している電話番号で通話をする事ができ、契約している回線でデータ通信をする事ができますし、逆に言いますと、SIMカードを挿していなければ、契約している電話番号で通話はできず、契約している携帯会社の回線を使ってデータ通信はできませんが、しかし、家のWi-Fiに繋げれば通信はできるという事になります。

SIMカードはスマホに挿して使う

SIMカードはスマホに挿す

ドコモauソフトバンクのスマホを使っていた時には、あらかじめ、お店の方がスマホにSIMカードを挿して渡してくれましたので、SIMカードをどこに挿すのかご存知ない方もいらっしゃるかも知れません。

もし、皆さまがお使いのスマホをそのままLINEモバイルに持ち込んで使う場合は、LINEモバイルからはSIMカードだけが送られて来ますので、皆さまがご自身でスマホにSIMカードを挿して頂く必要があります。

ひよっこ君
ハッキリ言って、簡単だよ。

最近は上の画像の様にSIMピンを使ってスマホのサイドにあるSIMスロットを取り出すタイプが多く、iPhoneや多くのandroid端末がこのタイプになっています。

iPhoneもこのタイプじゃし、最近はandroid端末もこのタイプがほとんどじゃな。
スマホ博士

しかし、なかには(古いandroid端末など)本体の裏側のカバーを開けて、電池を取り外してSIMカードを装着するタイプもあり、お持ちの端末によりSIMカードの挿す場所や挿し方も違って来ますので、あらかじめ、端末の取り扱い説明書等で確認して頂ければと思います。

SIMカードのサイズは3種類

SIMカードは3種類

SIMカードのサイズは3種類になりまして、大きい方から「標準SIM」「マイクロSIM(micro SIM)」「ナノSIM(nano SIM)」になります。

ひよっこ君
技術の進歩に伴って小さくなって来たんだ。

ソフトバンクでは、ソフトバンクで販売されたiPhone専用の「iPhone専用ナノSIM」がありますが、大きさはナノSIMと同じです。

また、auやLINEモバイルのau回線では「マルチSIM」という全サイズ対応のSIMカードがあり、SIM台紙からお持ちのスマホのSIMカードサイズに合わせて「標準SIM」「マイクロSIM」「ナノSIM」の3種類のサイズに切り離せる様になっているSIMカードもあります。

SIMカードのサイズは規格化されていますので、キャリアのSIMカードもLINEモバイルのSIMカードも、それぞれのSIMカードの大きさは統一されています。

ざっくり、それぞれのSIMカードの特徴は下記の通りです。

標準SIM
  • 標準SIMは最も古いタイプのSIMカード。
  • ガラケーや3G対応のスマホに使われていたSIMカードで、現在はほとんど使われていません
マイクロSIM
  • iPhoneであれば、iPhone4iPhone4s、androidであれば、ひと昔前のandroid端末に使われていたSIMカードのサイズ。
  • 最近の新しいスマホでは使われておらず、ガラケーではこのサイズがまだ使われている事があります。
ナノSIM
  • iPhone5以降、android端末も、最近はこのナノSIMが主流のサイズ。
  • 新しくスマホを購入なさる場合は、ほとんどがこのナノSIMと思って頂いて良いと思います。
最近はナノSIMがほとんどになってきとるぞ。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

SIMカードサイズの選び方

動作確認済端末検索SIMカードには3種類のサイズがある事をご説明させて頂きましたが、大きさは違っても機能的には同じですが、しかし、サイズ違いのSIMカードではスマホに挿す事ができず、結果、スマホを使う事ができませんので、お持ちの端末のSIMカードのサイズを知っておく事は大事です。

お持ちのSIMカードのサイズを調べる場合は、LINEモバイル公式サイトの「動作確認済み端末検索」が非常に便利です。

参考までに、SIMカードサイズの調べ方を図解でご紹介させて頂きます。

SIMカードのサイズを調べる

SIMカードのサイズを調べる

LINEモバイル公式サイトのトップページから「端末」→「動作確認済み端末検索」をたどって頂きますと、この画面になります。

キーワードから探す」にお持ちの端末の機種名を入力して頂きます。

iPhone8のSIMカードのサイズ

iPhone8のSIMカードのサイズ

試しに「iPhone8」を検索しますと、この様な検索画面の結果になります。

これは、ドコモで購入したドコモ版のiPhone8の内容になりますが、ドコモ回線au回線を使う場合は「ナノSIM」を選択する必要があり、LINEモバイルのソフトバンク回線を使う場合は、同じナノSIMのサイズでも「iPhone専用ナノSIM」を選ぶ必要があるという事が分かります。

ひよっこ君
ソフトバンク回線は、SIMロック解除された端末なら、普通のナノSIMでも大丈夫だよ。

また、後ほど、ご説明をさせて頂きますが、「SIMロック解除」が必要か否かの記載もあります。

GalaxyS6のSIMカードのサイズ

GalaxyS6のSIMカードのサイズ

ついでに、android端末の「Galaxy S6 edge」も調べてみますと、android端末はキャリアによって名称が少し違い、ただの「Galaxy S6 edge」はソフトバンクで購入したソフトバンク版の「Galaxy S6 edge」で、「Galaxy S6 edge SC-04G」はドコモ版、「Galaxy S6 edge SCV31」はau版になりますが、いずれのキャリアで購入した「Galaxy S6 edge」も、SIMカードのサイズは「ナノSIM」である事が分かります。

基本的に、同じ種類の端末なら、SIMカードのサイズも同じじゃぞ。
スマホ博士

あるいは、LINEモバイル公式サイトではなく、iPhoneならAppleGalaxyならSamsungのメーカーサイトにも対応するSIMカードのサイズの情報は記載がありますので、お調べ頂く事が出来ます。

SIMカードの注意点

余談にはなりますが、SIMカードにはとても大事な情報が記録されているとご説明をさせて頂きましたが、よくマイクロSDカードと混同なさる方もいらっしゃいますが、SIMカードには電話帳や写真などのデータは保存されませんので、もし紛失した場合でも、SIMカードを再発行をするだけで大丈夫ですのでご安心下さい。

ひよっこ君
これは、案外、多くの人が勘違いしてるよね。

また、大手キャリアのスマホを利用している場合は、SIMカードはキャリアから貸与されているものになりますので、解約をする場合は返却する必要がありますが、現実問題としましては、ユーザー側で破棄する様に言われる事が多く、私も以前に解約したドコモのSIMカードは今でも手元に残っています。

一方、LINEモバイルなどの格安SIMを利用している場合は、格安SIMはキャリアから貸与したSIMカードをユーザーに提供していますので、解約する際には必ず返却する様に求められます。

LINEモバイルでも、もし送らんでもペナルティはないみたいじゃけどのう。
スマホ博士

SIMカードを返却する際の送料は皆さまのご負担になりますが、私も以前、LINEモバイルのデータSIMを解約した時にSIMカードを郵送で返却しましたが、84円の切手を貼った封筒にSIMカードを入れて送るだけですので、こんなので良いのかと思える程に簡単です。

LINEモバイル公式サイト

格安SIMとは?

格安SIM格安SIM」という言葉をご説明させて頂くに当たりましては、「格安スマホ」や「MVNO」という言葉も合わせてご説明をさせて頂く必要があろうかと思います。

格安SIM格安スマホに関しては、ほとんど同じような意味合いで使われている事が多く、共にLINEモバイルの様な安い携帯会社の事を指すように使われている事が多いですが、厳密に言いますとちょっと違います。

まず、格安スマホは、文字通り、格安で購入できるスマホの事になります。

そして格安SIMとは、既に「SIM(=SIMカード)」の事はご説明をさせて頂きましたが、直訳をすると、文字通り、料金がとても安いSIMカードという事になります。

つまり、格安SIMとは、ドコモやau、ソフトバンクなどの大手キャリアよりもとても安い料金で使えるSIMカードという事になり、転じて、格安でスマホが使える通信サービスの事を言います。

ひよっこ君
格安スマホも格安SIM的なニュアンスで使われる事が多いよね。

また、格安SIMとは、LINEモバイルの様な格安で携帯が使える携帯会社の事じゃないのと思われる方もいらっしゃると思いますが、現実にはその様な使われ方もさせていますが、これまた、厳密に言いますとちょっと違います。

格安でスマホが使える通信サービス=格安SIM)を提供している携帯会社は、皆さまも一度や二度は耳になさった事があると思いますが、「Mobile Virtual Network Operator(仮想移動体通信事業者)」の頭文字を取った「MVNO」になり、LINEモバイルもMVNOの一社になります。

余談になりますが、格安で携帯を使えるサービスを提供しているのがMVNOである一方、ドコモやau、ソフトバンクなどの高い?サービスを提供している事業者は、「Mobile Network Operator(移動体通信事業者)」の頭文字を取った「MNO」になります。

厳密には、それぞれの言葉にはそれぞれの意味があるんじゃな。
スマホ博士

格安SIMは何故安い?

基地局がたくさん格安SIMがなぜ安いかは、格安SIM(格安でスマホが使える通信サービス)を提供するMVNOの仕組みによります。

料金が高いキャリア(MNO)は、通信回線網基地局自社で保有し、自社で管理をしていて、この維持費メンテナンス費が莫大な費用になる事により、必然的に料金が高くなってしまいます。

ひよっこ君
想像しただけでもお金が掛かってそうだよね。

一方、LINEモバイルの様な格安SIMを提供する事業者であるMVNOは、その様な設備を自社で持つのではなく、キャリアの通信回線網を間借りしてサービスを提供していますので、その設備の維持費メンテナンス費用がかかりません。

そして、キャリアは店舗もたくさんありますが、格安SIMのお申し込みは基本はインターネット経由となりますので、広告費人件費もキャリアと比べて安くなり、その結果、安い料金でユーザーの皆さまにサービスを提供する事ができています。

ですので、格安SIMサービスがキャリアよりも劣るから料金が安い訳ではなく、その通信サービスを提供する仕組みによる所が大きいのです。

いずれにしても、ワシらにとっては経費を掛けずに安くしてくれた方が有難いわい。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

格安SIMのメリット

メリットこの様な格安SIMですが、メリットをあげるとしますと下記の通りです。

  • キャリアに比べて料金が圧倒的に安い
  • キャリアと比べて縛りが緩い
  • いつでも自由にプラン変更ができる
  • サービスが豊富
ひよっこ君
格安SIMはメリットがたくさんだよ。
その通りじゃ。(笑)
スマホ博士

キャリアに比べて圧倒的に料金が安い

まず、格安SIMの一番のメリット料金が安い事です。

私もそうですし、多くの皆さまが料金を安くする事を一番の目的として、格安SIMを使われています。

以前、私はドコモを使っていましたが、当時は月に8,000円程の料金を払っていましたが、今はLINEモバイルで2,000円程になりました。

多くの皆さまが、キャリアの頃の半分から3分の1の料金になり、月5,000円も安くなった方がたくさんいらっしゃいます。

ひよっこ君
一番の格安SIMのメリットは、何と言っても安い事だよ!

キャリアと比べて縛りが緩い

冒頭でも書かせて頂きましたが、私はドコモを解約する時に、2年縛りの罠にはまり、10,260円の違約金を払って解約をしています。

キャリアの2年縛りは自動更新されますので、キャリアを2年使えば、それ以降はいつでも無料で解約できる、という訳ではありません

2年契約が満期になりますと、3ヶ月間の更新期間があり、この更新期間中に解約をすれば無料で解約ができますが、その更新期間を逃しますとまた違約金が発生する2年契約が始まりますので、24ヶ月の内のたった3ヶ月間しか無料で解約する期間がありません。

つまり、24か月間の内の21ヶ月間違約金の9,500円を払わなければ解約をする事ができず、非常に強い縛りになっていまが、格安SIMの場合は、1年の最低利用期間が経過すれば、その後はいつでも無料で解約する事が出来る事が多く、キャリアの縛りとは比較にならない位に緩いのです。

格安SIMは縛りじゃなくて最低利用期間じゃからのう。
スマホ博士

いつでも自由にプラン変更ができる

格安SIMの多くでは、データ量を増やしたり減らしたりいつもで無料でプラン変更をする事ができます。

また、当月に使い切れなかった余ったデータ量は、自動で翌月に繰り越される事も多く、データ量を無駄にする事がありません。

ひよっこ君
キャリアはデータ量の繰り越しができないもんね。

サービスが豊富

格安SIMは何と言いましても事業者数が多く、激戦の中を戦っていますので、サービスを良くしなければユーザーから見向きもされずに潰れてしまいます

例えばLINEモバイルの場合は、LINEツイッターフェイスブックインスタグラムデータフリーで使い放題になるという画期的なサービスをユーザーに提供しています。

データフリーとは、本来、消費される筈のデータ量がカウントされずに消費されませんので、実質、無料で主要な4つのSNSが使い放題になるというサービスです。

格安SIMを取り扱う事業者は800社以上あると言われていまして、この通り、しのぎを削り、競争する事で、素晴らしいサービスがユーザーに提供される事になるのです。

格安SIMは本当に激しい競争をしとるから、ユーザーにとっては万々歳なんじゃ。
スマホ博士

関連記事

格安SIMのデメリット

デメリット一方、格安SIMにはデメリットもあります。

代表的な格安SIMのデメリットは下記の通りです。

  • 通信速度がキャリアに比べて遅い
  • 店舗が少ない
  • キャリアメールが使えない
ひよっこ君
残念ながら、格安SIMにはデメリットもあるんだね...。

通信速度がキャリアに比べて遅い

通信帯域の比較

格安SIMの通信帯域は、道路の狭さに例えられます。

格安SIMのデメリットは、ほぼ、この一点に集約されると思います。

ご説明の通り、格安SIMはキャリアの回線を間借りしてサービスを提供しています。

ですので、その回線の帯域には限りがあり、朝夕の通勤時間お昼休みの時間など、多くの方がスマホを使う時間帯は回線が混雑して、格安SIMの通信速度はとても遅くなります

格安SIMの一番のデメリットは、朝夕とお昼間の通信速度じゃ。
スマホ博士

通信が混雑する時間帯でも、テキストが中心のウェブサイトメールLINEのトークMessengerなどは通信をする事ができますが、YouTubeなどの動画オンラインゲーム等、たくさんのデータ通信料を必要とするアプリは、ほぼ利用する事ができないと思って頂いた方が良いと思います。

私の場合は、その通信が混雑する時間帯はスマホを使わない様にしていますので、満足してLINEモバイルを使っていますが、この点が許せない方は、格安SIMは難しいと思います。

店舗が少ない

格安SIMでは、基本的にお申し込み等はネットが中心になります。

ネットが苦手のご高齢の皆さまには、店舗数が少ない点は大いにデメリットになるかと思います。

しかし、私が使っているLINEモバイルの場合は、家電量販店にコーナーを設けてその店舗数もかなり多くなって来たりと、店舗にも力を入れつつある格安SIMも出てきています。

また、インターネットから申し込む事でキャンペーンが適用されるなど、店舗でのお申し込みよりもネットでのお申し込みの方がお得な事も多く、大多数のネットが使える皆さまに取りましては、このデメリットは苦にならないと思います。

ひよっこ君
おじいちゃんやおばあちゃん、機械が苦手な人にはマイナスポイントだね。

キャリアメールが使えない

キャリアメールが使えないというデメリットも、格安SIMのご説明をさせて頂く時によく見る内容ですが、実際問題としましては、最近ではキャリアメールを使っている人がとても少なくなって来ています。

また、GmailYahoo!メールなどのフリーメールも多く使われる様になりましたし、LINEなどのコミュニケーションアプリも色々とありますので、一層、キャリアメールの必要性が薄れて来ていますので、この点も、それ程の問題にはならないと思います。

この問題は、ほぼデメリットにはならんと思うぞ。
スマホ博士

関連記事

LINEモバイル公式サイト

SIMロックとは?

SIMロック解除次に、SIMロックSIMロック解除についてご説明をさせて頂きます。

ひよっこ君
このSIMロックやSIMロック解除の知識も大事だよ。

SIMロックとは、ズバリ、特定の事業者のSIMカードを差し込んだ場合のみ動作するよう、端末に設定を施すことを言います。

分かりやすく言いますと、ドコモauソフトバンクの大手キャリアが販売するスマホには、各々のキャリアのSIMカードを挿した場合のみ利用する事が出来るよう、端末にロックがかけられているのです。

ですので、ドコモで購入したスマホにauやソフトバンクのSIMカードを挿しても、通信や通話はできず、この状態がSIMロックがかかった状態になります。

キャリアがこの様なロックをかける理由は単純で、顧客が他の携帯会社に行かない様に囲い込みをしているのです。

そしてそれは、ユーザーにとっては携帯会社を自由に選択して利用する事を妨げられる事になり、利用者の利便性を損ねるという不都合を発生させているのです。

SIMロックとは、何とも姑息な手を使っておるものじゃ...。
スマホ博士

SIMロック解除とは?

この様なユーザーの利便性を損ねている状況に総務省のメスが入り、総務省はキャリア3社に対し、SIMロック解除の要請を行い、2015年5月にSIMロック解除が義務化されました。

ひよっこ君
総務省さん、本当にありがとうだよ。

SIMロック解除とは、特定のSIMカードを挿し込んだ場合のみ動作するよう携帯電話に施されていた機能制限を取り払う事を言いまして、総務省がSIMロック解除を義務化した事により、ユーザーの利便性が大いに向上する事になりました。

つまり、SIMロック解除が出来る様になった事により、例えば、ドコモで購入したスマホであれば、今までならドコモドコモ系の格安SIMでしか使えなかったものが、auソフトバンクだけではなく、au系の格安SIMソフトバンク系の格安SIMでも使える様になり、ユーザーの選択肢の幅が広がったのです。

そうじゃ。SIMロック解除が出来るようになって、ワシらはより安くてサービスの良い携帯会社を選べるようになったんじゃ。
スマホ博士

参考までに、総務省の指導によるSIMロック解除の義務化の歴史は、下記の通りになります。

~2015年4月
  • SIMロック解除の義務なし。
2015年5月~
  • SIMロック解除が義務化
  • 2015年5月以降に発売の端末にはSIMロック解除機能が。
  • SIMロック解除条件 → 購入日から180日が経過。
2017年8月~
  • SIMロック解除の条件が改定緩和)。
  • SIMロック解除条件 → 購入後、100日経過後(分割払い)。
  • 一括払いなら購入後、即、SIMロック解除可。

例えば、iPhoneで言いますと、2015年5月以降に発売された機種は、2015年9月25日に発売されたiPhone6sになりまして、iPhone 6sからSIMロック解除機能が搭載され、SIMロック解除が出来る様になりました。

逆に言いますと、iPhone 6/6PlusまではSIMロック解除機能がありませんので、現在でも、購入したキャリア以外の回線では利用する事が出来ません

関連記事

SIMフリー、SIMフリー端末とは?

SIMロックとSIMロック解除SIMロックSIMロック解除のご説明で、既にSIMフリーSIMフリー端末についてはお分かりかと思います。

SIMフリーとはSIMロックがかかっていない状態の事で、ユーザーが好きなキャリアのSIMカードを自由に選択し、使える状態の事を言います。

ひよっこ君
SIMフリーのスマホは本当に自由に羽ばたけるんだ。

そして、どのキャリアのSIMカードでも使えるSIMフリーの状態の端末の事を、SIMフリー端末と呼びます。

例えば、ドコモauソフトバンクで購入したiPhoneは、それぞれのキャリアのSIMカードしか使えないSIMロック端末になりますが、Appleで販売されているiPhoneは、いずれのキャリアのSIMカードも使えるSIMフリーの状態で、つまり、SIMフリー端末SIMフリースマホになります。

あるいは、前項でご説明をさせて頂きました通り、キャリアで購入したiPhoneをSIMロック解除する事でSIMフリーな状態になり、SIMフリー端末になりますので、より素晴らしいサービスの携帯会社を選択し、その携帯会社が提供している回線のSIMカードを自由に利用する事が可能になります。

SIMフリー端末は、海外旅行に行く時にも海外の安いSIMカードが使えるんじゃ。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

その他の「SIM」の付く言葉、大集合!

余談にはなりますが、その他にも「SIM」が付く言葉はたくさんありますが、参考までに、下記を簡単にご説明させて頂き、この記事を終わらせて頂こうと思います。

  • データSIM・音声通話SIM
  • 海外SIM(海外プリペイドSIM)
  • SIM変換アダプタ
  • SIMピン
  • デュアルSIM
  • SIMロック解除アダプタ(SIM下駄)

データSIM・音声通話SIM

データSIMと音声通話SIMデータSIM」や「音声通話SIM」は、私が利用しているLINEモバイルの用語になりますが、LINEモバイルサービスタイプ提供するSIMカードの種類になります。

格安SIMには、名称に差はあれ、基本的には3種類のSIMカードのタイプがありまして、下記の通りです。(下記は、LINEモバイルのSIMカードタイプの名称に基づくご説明です。)

データSIM
  • データ通信のみができるSIMカードです。
  • SMS音声通話機能はついていません。
データSIM(SMS付き)
  • データ通信SMSができるSIMカードです。
  • SMS認証が必要なSNSなどのサービスの登録⋅利用が可能になります。
  • 音声通話機能はついていませんので、端末に音声通話のアプリが入っていても利用する事はできません
音声通話SIM
  • データ通信に加えてSMSの送受信音声通話090080070で発信する通話)ができます。
  • SMS送信料通話料は別にかかります。

データ通信のみが出来るSIMカードは、LINEモバイルでは「データSIM」の名称ですが、他社の格安SIMでは「データ通信専用SIM」や「データ通信」と呼ぶ所もあります。

また、音声通話までが出来るSIMカードも、LINEモバイルでは「音声通話SIM」と呼びますが、他社の格安SIMでは「音声通話機能付きSIM」や「通話SIM」などと呼ぶ所もあります。

ひよっこ君
呼び方は違うけど、使える機能は一緒だよ。

海外SIM(海外プリペイドSIM)

海外SIM

海外SIM、海外プリペードSIM

海外SIM海外SIMカードとは、海外旅行先で使う事ができるSIMカードの事で、事前に国内でAmazonなどで購入する事も出来ますし、旅行先で入手する事もできます。

滞在先でお持ちのスマホに海外SIMを挿す事で、非常に安い料金でお得にデータ通信をする事ができます。(お持ちの携帯番号での通話はできません。)

注意点としましては、お持ちのスマホがSIMロック解除されたスマホか、SIMフリー端末である必要があります。

また、お持ちのスマホに海外SIMを挿して、APN設定が必要な海外SIMもありますので、事前に設定の手順を把握しておく必要があります。

プリペード式のSIMカードになりますので、海外プリペードSIMとも呼ばれます。

SIMフリーの端末である事と、APN設定がポイントじゃ。
スマホ博士

SIM変換アダプタ

SIM変換アダプタ

SIM変換アダプタ

ご説明の通り、SIMカードのサイズは3種類ありますが、このSIM変換アダプタにSIMカードを装着してスマホに挿す事により、実際のSIMカードのサイズよりも大きいSIMカードサイズのスマホに挿して利用する事が出来ます。

以前、私は、いつも使っているスマホを壊してしまい、スマホが使えなくて困ってしまった事がありました。

その時、以前に使っていた古いスマホを取り出して来て、故障したスマホのSIMカード以前のスマホに挿そうとしましたが、いつも使っているスマホのSIMカードはナノSIMで、古いスマホのSIMカードのサイズはマイクロSIMで、挿す事ができませんでした。

そこで、故障したスマホナノSIMマイクロSIMサイズのSIM変換アダプタに装着して旧のスマホに挿し込んだ所、無事、スマホを使う事が出来て急場を凌いだ事がありました。

滅多に使うものではありませんが、ダイソーで100円で売っていますので、1枚、持っていれば、万一の時に使う事が出来ますよ。

ひよっこ君
1つくらい持ってても良いと思うよ。

SIMピン

SIMピン

SIMピン

SIMピンとは、SIMカードを抜き挿しする時に、スマホ本体のSIMスロット(SIMトレイ)を引き出す際に利用するピンの事です。

iPhoneには購入する時に付属品として付いて来ますし、最近はandroid端末でもSIMピンを利用するタイプの端末が増えて来ています。

形状としましては、SIMスロットの横にある穴を押し込む事でSIMスロットが押し出されますので、SIMピンがない場合は、小さめのクリップの針金部分を伸ばして穴を押す事も出来ます。

しかし、SIMピンSIMカードを取り出す際の必需品になりますし、これもまたダイソーなどでも売っていますので、お手元にない場合は購入なさっても良いと思いますよ。

SIMカードは丁寧に抜き挿しして下されよ。
スマホ博士

デュアルSIM

デュアルSIM

デュアルSIM

デュアルSIMとは、文字通り、1台のスマホで2枚のSIMカードを利用する事が出来る機能の事です。

SIMスロットが2つある場合と、上の画像のように1つのSIMスロットに2つのSIMカードを装着するタイプのものがあります。

以前は、仕事用プライベート用でスマホを持つ場合、スマホの2台持ちをしなければいけませんでしたが、このデュアルSIM対応スマホであれば、1台のスマホで2台分のスマホの役割をこなす事ができます。

但し、デュアルSIMにも2種類ありまして、「DSDS(Dual SIM Dual Standby)」という2つのSIMカードを同時待ち受けが出来るタイプそうでないタイプがありますので注意が必要です。

DSDS対応のスマホであれば、仕事用の電話もプライベート用の電話も同時に待ち受けできますので非常に便利ですが、DSDS対応ではないデュアルSIMのスマホの場合は、2つのSIMカードを切り替えて使う為、片方の電話しか受ける事ができず、ちょっと不便です。

ちなみに、私の2台目スマホはHuaweiP20liteを使っていますが、P20liteもデュアルSIMのスマホですが、DSDS対応機ではありませんので同時待ち受けは出来ず、iPhoneとの2台持ちをしています。

1台で2台同時に待ち受けで利用する場合は、DSDS対応機である事を確認の上、ご入手頂ければと思います。

ひよっこ君
最近は「デュアル SIM デュアル VoLTE」のDSDVの機種も出てるんだよ。

SIMロック解除アダプタ(SIM下駄)

SIMロック解除アダプタ

SIMロック解除アダプタ(SIM下駄)

SIMロック解除アダプタ、通称、SIM下駄は、ちょっとマニアックなものになり、ご存知ない方も多いと思います。

SIMロック解除アダプタとは、その名称の通り、SIMロックを解除する為のアダプタになります。

iPhone専用SIMロック解除のパーツになりますが、とは言え、iPhoneは6s以降であればSIMロック解除の機能が付いていますので、通常であれば正規のやり方でSIMロックを解除する事ができますが、auソフトバンクの場合は、解約して一定期間が過ぎるとSIMロック解除が出来なくなりますので、正規のやり方でSIMロック解除が出来ない場合に、このSIMロック解除アダプタを利用するという裏技になります。

使い方は、SIMスロットを引き出し、まずSIMロック解除アダプタをセットし、その上にSIMカードを乗せて、本体にSIMスロットを挿します。

この時、SIMロック解除アダプタの上にSIMカードを乗せますので、SIM下駄と呼ばれます。

その後、アクティベーションを行えばSIMロック解除が完了になるという流れですが、このSIMロック解除アダプタを利用するにはいくつかの注意点があります。

まず、SIMロック解除アダプタも色々なものが売られていて、中にはSIMロック解除が出来ない様なものもありますので、購入の際は、口コミカスタマーレビューをよくご覧頂き、評価の高いものが安全です。

また、iPhone本体にトラブルが起こったり不具合が起こっても、サポートや保証がありませんので自己責任での使用になります。

これは本当に自己責任じゃから、重々、注意をなさって使って下されよ。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

【初心者向け】SIMが付く言葉のご説明、まとめ

「SIM」が付く用語を徹底解説

皆さま、お疲れさまでした。

今回の記事は、格安SIMを検討頂くに当たり、SIMについての基本的な事をご説明させて頂きましたが、ご理解を頂けましたでしょうか。

私もドコモからLINEモバイルの乗り換えた当時は、ほとんどSIMの事は分かりませんでしたが、より格安SIMの事をご理解頂き、LINEモバイルの事を知って頂くには、SIMという言葉が付く基本用語を覚えて頂き、ご理解を頂くことが早道かなと思います。

私もLINEモバイルを使ってからある程度の長い期間が経っていますが、この記事でもご説明をさせて頂いております通り、通信速度に関しましては、朝夕の通勤時間帯お昼休みの時間帯繋がりにくい状況も発生しますが、その点さえご理解を頂きましたら、LINEモバイルは非常に良い格安SIMだと思います。

是非、ご検討頂きまして、LINEモバイルでお友だちご家族大切な方素晴らしいコミュニケーションを図って頂ければと思います。

最後までお読み下さいまして有難うございました。

どうぞ、よろしくお願い致します。

LINEモバイルはとっても素晴らしい格安SIMですよ!

是非、LINEモバイルにお申し込み頂き、ご家族やお友達と「LINEモバイルで Let's Communication!」なさって下さいね!

ひよっこ君
下のバナーから申し込みができるよ。(笑)
宜しくお願いしますぞよ。(笑)
スマホ博士

-LINEモバイルとは

© 2020 LINEモバイルで Let's Communication!