LINEモバイルとは

契約前でも利用可! LINEモバイルの「いつでもヘルプ」で疑問を解消!

LINEモバイルの「いつでもヘルプ」

LINEモバイルをご利用中の皆さま、また、今、LINEモバイルをご検討なさっておられる皆さま、こんにちわ。

今、既にLINEモバイルをご利用なさっておられる皆さまは、もう熟練の方は、LINEモバイルの使い方について質問などないと思いますが、LINEモバイル初心者の方は、まだ使い勝手に慣れず、上手に、スムーズにLINEモバイルを使いこなせていない事もあろうかと思います。

ご家族やお友達でLINEモバイルを使っている方がいらっしゃれば、すぐに質問や疑問を解決する事が出来ますが、そういう環境でなければ、LINEモバイルの「いつでもヘルプ」が絶対に便利ですよ!

ひよっこ君
「いつでもヘルプ」はとっても便利だよ!

また、今、LINEモバイルをご検討なさっておられる皆さまも、ご検討されるに当たって、色々な質問が湧いて来ている事だと思います。

LINEモバイルに申し込もうって決めるには、それらの質問や疑問を全てクリアーして、すっきりとした気持ちで申し込みたいですよね。

そんな時にも、LINEモバイルの「いつでもヘルプ」が皆さまの質問や疑問に答えてくれて、不安な気持ちを取り除いてくれる事だと思います。

そうじゃ。「いつでもヘルプ」は懇切丁寧に教えてくれるんじゃ!
スマホ博士

2016年9月にドコモ回線のサービスでスタートしたLINEモバイルは、当初は電話とメールのみのサポート体制でしたが、2016年12月から、LINEアプリのトークを利用したチャットサポートサービスいつでもヘルプ」を導入し、顧客の皆さまの疑問・質問にお答えすべく、サポートに力を入れて来ました。

この「いつでもヘルプ」は、LINEモバイルの親会社のLINE社が提供している法人向けのカスタマーサポートサービスLINE Customer Connect」を導入することで実現した優れもの。

AI(人工知能)による365日24時間体制で質問に答える機能と、10時から19時までのオペレーターさんの対応があり、多くの皆さまの満足度を得て来たのですが、一点、満足が出来なかったのが、この「いつでもヘルプ」のオペレーターさんへの問い合わせは、当初はユーザー限定のサービスであったこと。

しかし、2018年9月からは、未契約者の方でも「いつでもヘルプ」のオペレーター問い合わせを利用する事ができる様になり、LINEモバイルをご検討なさっておられる皆さまも、細かな質問をLINE上でする事ができるようになったのです。

この記事では、そんな、誰もが問い合わせをする事ができる、LINEモバイルの「いつもでヘルプ」の詳細をご説明させて頂きます。

  • LINEモバイルの「いつでもヘルプ」の概要
  • オペレーターさんに問い合わせをするやり方
  • 便利な「いつでもヘルプ」の活用術
  • ついでに、その他のLINEモバイルのサポート

など、この記事さえ読めば、LINEモバイルの「いつでもヘルプ」がすべて理解できるような、そんな記事にしております。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

\LINEモバイルの最新キャンペーンはこちらから!/

LINEモバイルの「いつでもヘルプ」とは?

いつでもヘルプ私は元々、ドコモを使っていまして、ドコモの時は、何か質問や疑問が出て来た時には、よく、ドコモのカスタマーセンターに電話をさせて頂きました。

電話での問い合わせは、直接、オペレーターさんとお話ができるので、問題解決の早道なのですが、なかなか繋がらなかったり、また、早く問題を解決したいのに、ガイダンスを聞いて該当の番号をプッシュしてと、これだけで1分とか2分とか、とても時間が掛かっている様な気がして、とても面倒だったのです。

ひよっこ君
電話での問い合わせのネックは、なかなか繋がらない事だよね。

あるいは、メールでの問い合わせは、24時間、いつでも質問が出来るのは良いのですが、すぐに回答は貰えず、タイムラグが発生するので、すぐに問題を解決したい時には向かないし、回答を貰っても、その回答に対してさらに質問があった場合、また同じだけの時間を待たなければいけないし。

ドコモの場合は、実店舗のドコモショップもたくさんあるので、お店で直接、質問をする事も出来ますが、お店へ出向く時間もかかるし、お店に行っても、混んで待たされる事も多いんですよね。

実際にスマホを触って、機種変更の人も多いんじゃ。
スマホ博士

しかし、LINEモバイルは、そんな従来のサポートの弱点、混んでいたりとか、待たされたりとか、その様なイライラしてしまう事を克服した最新のサポート体制を導入し、その最新のサポートの仕組みこそが、LINEのトークを活用したLINEモバイルの「いつでもヘルプ」なのです。

LINEモバイルの「いつでもヘルプ」の使い方はとっても簡単で、LINEのトークで質問をして、LINEのトークでお返事をもらいます。

もう少し詳しく言いますと、「いつでもヘルプ」はLINEモバイルのLINE公式アカウントのトーク上で、AI(人工知能)による自動応答と、オペレーターさんに直接、相談ができる対応を組み合わせた、新しいタイプのカスタマーサポートサービスです。

AI(人口知能)により自動応答は、24時間、365日体制で、LINEモバイルをご検討中の皆さまからのご質問や、既にLINEモバイルを使っておられる方からのご質問を受付け、リアルタイムでお返事をしています。

また、オペレーターさんによる対応は、年中無休で、時間は午前10時から午後7時までになりますが、細かなことまで、手取り足取り、親身になって質問や疑問に回答くださいます。

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルの「いつでもヘルプ」の使い方の流れ

6つのメニューの「いつでもヘルプ」私たちの質問や疑問にいつでも答えてくれる、LINEモバイル「いつでもヘルプ」の活用術・使い方の流れを詳しく画像付きでご説明をさせて頂きます。

ひよっこ君
本当に、いつでも答えてくれるんだよ!

まずは、実際に、スマホのLINEアプリでどの様にLINEモバイルの「いつでもヘルプ」を使うのか、その手順からです。

今回は、「LINEモバイルでiPhone SEの購入の仕方」をお尋ねさせて頂くという設定で、「いつでもヘルプ」のAI(人工知能)オペレーターさんに問い合わせをしたその流れをご説明させて頂きますが、途中までの流れは一緒になりますので、まず、その共通の部分からご説明させて頂きます。

「いつでもヘルプ」の問い合わせの流れ、ここからスタート

「いつでもヘルプ」の問い合わせ方法は、AI(人口知能)への質問も、オペレーターさんへの質問も、共に、LINEモバイル公式アカウントのトークの部分から入ります。

いつでもヘルプ

まずは、LINEモバイル公式アカウントのトークの部分の下にある、メニューの中の「いつでもヘルプ」をタップします。

AI(人工知能)への問い合わせも、オペレーターさんへの問い合わせも、こちらからスタートします。

もし、メニューが開いていない場合は、下の「▼メニュー」をタップする事でメニューが開きます。

LINEモバイルの問い合わせをする

LINEモバイルの問い合わせをする」をタップします。

LINEモバイルの問い合わせ窓口につきましては、記載の通り、年中無休で、AIによる自動応答は24時間オペレーターさんの対応は10時から19時です。

「閉じる」をタップ

この画面になりましたら、「閉じる」をタップ、閉じる事でトークの画面に戻ります

画像に「※混雑状況により繋がりにくい場合がございます。」とありますが、個人的には、それ程、繋がりにくかった事はありません

おそらく、ユーザーさんが増えるに連れ、オペレーターさんの増員をはかられているのではないかと思います。

いつでもヘルプのAIに問い合わせ

暫くしますと、まず、自動応答で質問をされます。

毎回、この3種類の質問からスタートですが、ここで「自由記入に戻る」を選択する方法もありますが、それはこの次にご説明させて頂きます。

まずは、出された質問に沿った問い合わせ方法をご説明させて頂きますので、今回の質問は「LINEモバイルでiPhone SEの購入の仕方」ですので、ここは「LINEモバイルについて」をタップ。

いつでもヘルプのAIに問い合わせ

すると、次の質問はこの4つになりますので、「端末について」をタップ。

いつでもヘルプのAIに問い合わせ

iPhoneについて」をタップ。

そして、ここから、3つの問い合わせ方法に分けて、ご説明をさせて頂きます。

LINEモバイル公式サイト

「いつでもヘルプ」のAI(人工知能)の使い方「パターン①」

まずは、24時間、365日、いつでもLINEのトーク上で質問をする事ができる、「いつでもヘルプ」のAI(人口知能)への質問の仕方です。

そして、その中でも、まずは、出される質問に沿って進んで行くやり方、つまり、ちょっとまわりくどいやり方のご説明です。

いつでもヘルプのAIに問い合わせ

今回の質問したい内容は「LINEモバイルでiPhone SEの購入の仕方」という設定です。

前の所で「iPhoneについて」を選択しますと、次に、まさにその通りの「iPhone SE購入」がありましたので、それをタップ。

いつでもヘルプのAIに問い合わせ

すると、早速、回答がありましたが、私が質問をしたかった主旨は、「LINEモバイルでiPhone SEを購入するにはどの様にすれば良いのか」という事でしたが、その質問の意図が伝わっておらず、「どのタイミングならLINEモバイルでiPhoneSEが購入できるのか。」という事に対しての回答になりました。

一応、この情報が役になったとして、「はい」をタップしますと。

いつでもヘルプのAIに問い合わせ

「お役に立てたようで何よりです。」と返事が来ますし。

いつでもヘルプのAIに問い合わせ

役に立たなかったと判断して「いいえ」をタップしますと。

いつでもヘルプのAIに問い合わせ

「お役に立てなかったようで申し訳ございません。」とお返事が来ます。

ここでチャットは終了するのですが、出来ればここで、今からご説明をさせて頂く「自由記入に戻る」か「オペレーターにつなぐ」の選択肢が出てくれば良いなと思います。

LINEモバイル公式サイト

「いつでもヘルプ」のAI(人工知能)の使い方「パターン②」

それでは、24時間、365日、いつでもLINEのトーク上で質問をする事ができる、「いつでもヘルプ」のAI(人口知能)への質問の仕方の2パターン目、直線的にAIに質問をするやり方です。

いつでもヘルプのAIに問い合わせ

先程の「iPhoneについて」を選択した所からご説明をさせて頂きます。

最初の部分の画像から見る場合はこちら

質問の内容が「LINEモバイルでiPhone SEの購入の仕方」という設定ですので、先ほどは「iPhone SE購入」を選択しましたが、今回は「この中にない」を選択してタップします。

いつでもヘルプのAIに問い合わせ

すると、この3つの選択肢が出てきますので、「自由記入に戻る」を選択してタップします。

この次にご説明をさせて頂きますが、ここで「オペレーターにつなぐ」を選択すれば、オペレーターさんに問い合わせをする方向に向かいます。

いつでもヘルプのAIに問い合わせ

「自由記入に戻る」をタップしますと、「他なにかありましたら下のテキストエリアからご質問ください。」とAIから返事が来ますので、左下のキーボードマークをタップするとテキストエリアとキーボードが出て来ますので、質問内容を入力します。

AIに対しての問い合わせになりますので、長文よりもポイントを付いた質問の方が適し、今回は「iPhone SEの購入の仕方」と入力して質問をしますと。

いつでもヘルプのAIに問い合わせ

この様に、さっきの回答よりも格段に質問者の意図に近い返答が返って来ました。

添付されて来たURLをタップしますと、LINEモバイルのiPhone SEのページに飛び、そこにある「購入する」のリンクをたどればiPhone SEを購入する事が出来ますので、「LINEモバイルでiPhone SEの購入の仕方」という質問の趣旨をしっかりと捉えたお返事が返って来ました。

いつでもヘルプのAIに問い合わせ

そして、返答内容に満足すれば、「はい」をタップしてお問い合わせは終了です。

ちなみに、今回は途中から「自由記入に戻る」をタップしましたが。

いつでもヘルプのAIに問い合わせ

少しでも時間の短縮をはかる為に、最初から一直線に自分の言葉でAIに質問をなさる場合は、一番最初の段階でも「自由記入に戻る」の選択肢が出てきますので、そちらで「自由記入に戻る」をご選択いただければと思います。

LINEモバイル公式サイト

「いつでもヘルプ」のオペレーターさんに質問するやり方

最後、午前10時から午後7時までの時間限定になりますが、年中無休で誰もが質問をする事ができる、「いつでもヘルプ」のオペレーターさんに問い合わせをするやり方をご説明させて頂きます。

いつでもヘルプのオペレーターに問い合わせ

質問の内容は「LINEモバイルでiPhone SEの購入の仕方」という設定ですが、オペレーターさんに問い合わせをするに場合は、「この中にない」をタップします。

iPhoneについて」を選択した所からのご説明ですので、この段階で「この中にない」を選択しましたが、オペレーターさんにつなぐには、もっと早い段階でも「この中にない」が出て来ますので、そのタイミングで選択してください。

最初の部分の画像から見る場合はこちら

いつでもヘルプのオペレーターに問い合わせ

この中にない」を選択しますと、早速、「オペレーターにつなぐ」が出てきましたので、それをタップ。

いつでもヘルプのオペレーターに問い合わせ

すると、オペレーターさんにつながり、「お待たせいたしました。どのようなご用件でしょうか?」とお返事が来ましたので、左下のキーボードマークをタップしてコメント入力欄を表示し、今回は「iPhone SEの購入の仕方を教えて頂けますか?」と質問をしました。

AIを相手に質問をする場合は、ポイントを絞って質問をする必要がありますが、オペレータさん相手の場合は、今回は簡単な質問内容ですが、ニュアンスも拾ってお返事を頂けますので、質問内容を詳細にお伝えすればするほど、的確なお返事が返って来ます。

いつでもヘルプのオペレーターに問い合わせ

そして、スマホの画面に入り切らない程に丁寧なお返事が返って来ました。

今回は、AIの「自由記入」での問い合わせでも適切な回答が貰える様な簡単な質問でしたが、もっと込み入った質問言い回しが難しい質問など、AIでは理解する事が難しい質問には、やはりオペレーターさんに質問するのがベストです。

いつでもヘルプのオペレーターに問い合わせ

そして、オペレーターさんから頂いた回答で問題が解決すれば、こんな感じでお礼を伝えれば良いと思いますし、もし、問題が解決しなければ、再度、質問をさせて頂き、回答を頂く、と言う流れが続きます。

いつでもヘルプのオペレーターに問い合わせ

問題が解決した旨をオペレーターさんにお伝えすると、これにて問い合わせが終了する旨が伝えられ。

いつでもヘルプのオペレーターに問い合わせ

お問い合わせの窓口が閉じられ、アンケートが送られてきますので、「はい」をタップして終了です。

やはり、AI(人口知能)と比較しますと、オペレーターさんへの問い合わせは柔軟に対応して頂けますので、複雑な質問や込み入った質問には、オペレーターさんへの問い合わせが不可欠です。

ひよっこ君
オペレーターさん、この度は、ご協力を有難うございました。(笑)
本当に、有難うございましたじゃ。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルの「いつでもヘルプ」の活用術

LINEモバイルの「いつでもヘルプ」は、電話での問い合わせの様に繋がらない事もなく、メールでの問い合わせの様に待つ必要もなく、店舗での問い合わせの様にお店に行く手間も掛からない、非常に素晴らしいサポート体制です。

そんな中、AI(人口知能)への問い合わせオペレーターさんへの問い合わせは、得意分野も変わって来ますので、活用術も変わって来ます。

以下で、各々の問い合わせの特徴やメリット、活用術などもご説明をさせて頂きます。ご参考になさって下さい。

「いつでもヘルプ」のAI(人口知能)の活用術(メリット・デメリット)

満足度95%AI(人口知能)のテクノロジーの進歩はすさまじく、LINEモバイル「いつでもヘルプ」のAIは、かなり人間の様に言葉を理解し、適切な返答をくれる優れものです。

ひよっこ君
まずは、AI(人工知能)の活用術だよ。

24時間365日の対応

やはり、何といっても24時間365日の年中無休の対応は有難いです。

日中はお仕事に行ったり、学校に行ったりと、お忙しくしておられる方も多く、晩から深夜の時間帯にスマホを触ったりした時に、日中だけの対応の場合は質問が出来ずに困ってしまいます。

その点、AI(人口知能)への問い合わせは、質問が思い浮かんだタイミングで、いつでもLINE上で問い合わせをして、リアルタイムで回答が貰えますので、解決の早道に繋がり、ユーザーの利便性を高めます。

ひよっこ君
深夜の時間帯に問い合わせが出来るのが、とても便利だよね。

待ち時間がゼロ

質問や疑問がある場合、それを解決できない事にもイライラとしてしまいますが、もっとイライラしてしまうのが、それ以前の問題、問い合わせをしても繋がらない事だと思います。

その点、このAI(人口知能)への問い合わせは、100%、待ち時間がいりません

LINEで問い合わせをすれば、即、1秒か2秒でAIから回答がありますので、余計なストレスはなく、快適に質問や疑問を解消する事が出来ます。

待たされるのは、本当にイライラするんじゃ。
スマホ博士

優秀なAI(人口知能)の能力

LINEモバイルの「いつでもヘルプ」のAI(人口知能)に限らず、現在のAIのテクノロジーはすごいです。

音声入力の精度もこの数年で飛躍的にアップしていますし、AIの精度も一層、高まっています。

このページの「いつでもヘルプのAI(人工知能)の使い方、パターン②」の方の「自由入力」で問い合わせをするパターンに関しては、かなり精度の高い回答を得る事が出来ます。

そこで示させるURLに進むことで、多くの悩み事、質問や疑問も解決頂けます。

ひよっこ君
AI自身が学習してかしこくなって行くんだもんね。

AIの返答は「よくある質問・用語集」がベース

「いつでもヘルプ」のAI(人工知能)への問い合わせは、非常に迅速で、人口知能の通り、まさに人間の知能のように優秀なのですが、しかし、やはり、人間による回答とは違います。

つまり、臨機応変さに欠けます

このAI(人口知能)の回答は、LINEモバイル公式サイトの「よくある質問・用語集」がベースになっていますので、問い合わせされた内容に対して、「よくある質問・用語集」の中から最適な回答を提示します。

逆に言うと、「よくある質問・用語集」にない情報には答えられないという事です。

ですので、AI(人口知能)への問い合わせは、複雑な質問や込み入った質問をする事は難しく基本的な事一般的な事、また、分らない用語について問い合わせをするには、すぐに回答が得られて、とても便利に使う事が出来ます。

ひよっこ君
言ってみれば、辞書のように使う使い方だね。

そうですね。お時間があれば、LINEモバイル公式サイトの「サポート」ページで検索をしても、同じ回答が得られることが多いですが、しかし、LINEモバイルのホームページは少し分かりにくくて、求めている情報を探すのが大変ですので、そんな時に「いつでもヘルプ」のAIで尋ねたら、求めている情報が一撃で見つかりますので、かなり便利です。

LINEモバイル公式サイト

「いつでもヘルプ」のオペレーターさん活用術(メリット・デメリット)

70秒以内一方、「いつでもヘルプ」のオペレーターさんへの問い合わせは、相手は人間ですので、今からLINEモバイルを使おうかなと検討している皆さまや、既にLINEモバイルを使っておられる皆さまからの色々な質問に、柔軟に対応して頂く事出来ます

ひよっこ君
オペレーターさんへの問い合わせは、言葉が通じる安心感があるんだ。

時間限定、午前10時から午後7時までの対応

「いつでもヘルプ」のオペレーターさんの対応は24時間ではありません

有人の対応で24時間はあまりに酷じゃ。
スマホ博士

その通りですね。オペレーターさんの対応は午前10時から午後7時までになりますので、ご注意下さい。

日中、手が離せない方は利用する事が難しいですが、お昼休みを利用したり、お仕事中に少しだけ席を外して頂き、お問い合わせをして頂ければと思います。

オペレーターさんがたまに混雑しています

私はかなり、「いつもでヘルプ」でオペレーターさんに質問をしている方だと思いますが、待たされたという記憶がほぼありません

5分位は待った事があるかも知れませんが、苦痛に思った事はありません。

しかし、問い合わせが集中しますと、待たされる事もあるかも知れません。

余談ですが、以前、LINE Payにお金をチャージしたり、オートチャージを設定した時に、やり方が分からなくて「LINE Pay 問い合わせ」に数回、問い合わせをさせて頂いた事がありますが、「LINE Pay 問い合わせ」の混雑は半端なく、毎回、10人や20人待ちは当たり前で、一度、94人待ちというのを経験し、3時間程、待たされた事があります。

LINE Payで94人待ち

これは、その時のLINEのスクリーンショットですが、LINEモバイルでは、1回だけ、この様な表示が出たことがあった様な記憶が薄っすらですが、ほぼ、待たされた事はありません

LINEモバイルのカスタマーセンターも、過去はこのような事もあったかも知れませんが、現在はオペレーターさんの数を増員して、そこまで待ちが出ない様な体制を取られたのかも知れません。

ひよっこ君
今、LINEモバイルは人気だから、サポートにも力を入れてるんだよ!

どの様な質問にも回答が得られる

そして、「いつでもヘルプ」のオペレーターさんへの問い合わせで最もメリットがある事と言えば、それはやはり、どのような質問でも回答を得られる事だと思います。

AI(人口知能)の技術がどれだけ進んだとは言え、やはり、込み入った言い回しでの問い合わせや、難しい表現での問い合わせにはAIは対応できませんが、オペレーターさんにはどの様な事でも通じます

AI(人口知能)への問い合わせでは、理解をして貰おうと、キーワードを入れて出来るだけ簡略に尋ねなければと、やや気を遣う所もありますが、オペレーターさんにはそのままの表現でお尋ねする事が出来ますので、質問する側も気が楽です。

そして何より、質問者が意図する回答をしっかりと得られるのは、オペレーターさんへの問い合わせだと思います。

ワシは最近、どんな質問でもオペレーターさんに質問しとるぞ。
スマホ博士

画像を送って状況の説明ができる

LINEのチャットを使う「いつでもヘルプ」は、他の格安SIMのチャットシステムと違い、画像を送って説明をしたり質問をしたりする事ができるのも大きいなメリットです。

例えば、ある事をしようと思う時に、マイページのどの部分から入れば良いのかなど、言葉で説明をするには長文になってしまう事でも、スマホのスクリーンショットを撮って送って、画像を見て頂く事で一発で理解できる事も多々あると思います。

言葉では上手に伝わらない事でも、画像なら一目瞭然ですので、間違いのない理解をする事ができ、疑問や質問を解決する正しい方法を得る事ができます。

この点は、「いつでもヘルプ」のAI(人口知能)に求める事は出来ず、オペレーターさんへの問い合わせだからこそ、出来る事になります。

ひよっこ君
言葉が通じるって、本当にありがたい事だよね。

LINEモバイル公式サイト

「いつでもヘルプ」のその他の活用術(メリット・デメリット)

いつでもヘルプその他にも、LINEモバイルの「いつでもヘルプ」はメリットがいっぱいです。

また、少し気になる点もありますので、デメリットも含めて、以下にご説明をさせて頂きます。

見返す事ができる(記録に残る)

例えば、電話での問い合わせの場合は、なかなか聞いた事をリアルタイムですべてをメモする事は難しいと思います。

電話を切った後に、聞いた事を思い出しながら問題解決に向けて動いている時に、ふと、ここはどうするんだったけなと、記憶が曖昧になってしまう事もあります。

メールでの問い合わせの場合は、見返す事は出来ますが、回答を得られるまでに時間が掛かります。

しかし、LINEのチャットを活用した「いつでもヘルプ」の場合は、即、回答を得られる上に、LINE上に記録として残りますので、忙しくてその時に解決に向けて動けず、後で動く時にでも、LINEを見返す事で、間違う事なく解決に向かう事が出来ます。

ワシは聞いたしりから忘れてしまうから、文章で残るのは有難いんじゃ。
スマホ博士

移動中の電車の中でも問い合わせできる

「いつでもヘルプ」のオペレーターさんへの問い合わせは、午前10時から午後7時までと時間が決まっていますので、お仕事をなさっておられる方や、日中、手が離さない方にはご利用頂く事が難しい事もあります。

そんな中、LINEを活用した「いつでもヘルプ」は、移動中の電車の中や、私用が禁止されている事務所での勤務時間中でも気軽に質問をする事が出来ますので、日中、お忙しい方にも質問をして頂きやすいと思います。

2つのタダで問い合わせが出来る

「いつもでヘルプ」はどなたでも無料で使えるサポートシステムです。

そして、LINEで「いつでもヘルプ」に問い合わせをする時には通信料がかかりますが、LINEモバイルのユーザーさんであれば、LINEはデータフリーで使い放題ですので、契約している1ヶ月の基本データ量を消費する事なく問い合わせが出来ます。

つまり、全くタダで問い合わせが出来ますので、気軽に質問をする事が出来ます。

ひよっこ君
LINEモバイルをご検討中の方は、通信料がかかるけど許してね。

文字入力が大変 → こっちの音声入力を使います(画像付き)

両手使いで、ブラインドタッチ的にスマホの文字入力ができる学生さんなど、若い皆さまは問題ないと思いますが、中には、スマホの文字入力が大変に思われる方もいらっしゃると思います。

LINEモバイルの「いつでもヘルプ」で問題解決を図りたいと考えても、込み入った質問の場合は長文になりますので、スマホでの文字入力も大変です。

そんな場合は、2つの内のこちらの音声入力を使うととても便利です。

まずは、こっちじゃない方の音声入力(ボイスメッセージ)から。

ひよっこ君
ご存知の方はスルーして下さい。(汗)

LINEのボイスメッセージ

LINEのトーク画面のこちらのマイクは、LINEモバイルの「いつでもヘルプ」の対象外のマイクです。

参考までに、こちらのマイク(ボイスメッセージ)を簡単にご説明をさせて頂きますと、このマイクをタップしますと。

LINEのボイスメッセージ

この様なマイクが立ち上がり...。

LINEのボイスメッセージ

このマイクをタップし続けながら言葉を発すると、その音声が録音され始め...。

LINEのボイスメッセージ

指をマイク(画面)から離すと、発した言葉の録音された音声が、ボイスメッセージとしてLINE上に上がってしまいます。

オペレーターさんに質問

参考までに、オペレーターさんにこの音声入力(ボイスメッセージ)は利用可能かをお尋ねした所、「対象外」との事でした。

そして、「いつでもヘルプ」で簡単に文字入力ができるマイクはこちらです。

LINEの文字入力

左下のマイクをタップしますと...。

LINEの文字入力

この様にボリュームバーの画面に切り替わりますので...。

LINEの音声入力

仮に「こんにちわ」とスマホに話しかけると文字が入力され、右のマークをタップしますと、「こんにちわ」の言葉がLINE上に上がります。

片手、一本指で文字入力の私も、この音声入力はとても重宝して使わせて頂いております。

パソコン版のLINEで文字入力もできます。

スマホの文字入力は苦手でも、パソコンのキーボードならブラインドタッチで文字入力ができるわよ、と言う方もいらっしゃるかと思います。

その様な方は、ご自宅や勤務先で目の前にパソコンがある場合は、パソコン版のLINEで文字入力をする方法もあります。

しかし、最初の部分と最後の部分は、スマホのLINEでないと「いつでもヘルプ」とやり取りが出来ませんので、注意が必要です。

ひよっこ君
最初の部分と最後の部分はスマホでしなきゃいけないんだ。

いつでもヘルプ

まずは、スマホのLINEモバイル公式アカウントのメニューから「いつでもヘルプ」をタップして...。

パソコンで文字入力

画面に従って進み、画像の通り、オペレーターさんに繋がり、「おまたせいたしました。どのようなご用件でしょうか?」の応答があれば、この後からパソコンで文字入力が出来ます

つまり、この画像で言いますと、「iPhone SEの購入の仕方を教えて頂けますか?」の部分から、パソコンで文字入力する事ができます。

オペレーターさんに繋がるまでは、スマホで操作する必要があるんじゃぞ。
スマホ博士

これなら、スマホで文字入力をするのも苦手だし、スマホの音声入力で文字を入力するには、文章が複雑で大変だし、と言う方の場合でも、込み入った質問でもパソコンのキーボードなら、パソコンに慣れておられる方にはとても便利なやり方です。

パソコンで文字入力

そして、オペレーターさんとのやり取りが終わり、「それでは~、ご利用ありがとうございました。」の所で、パソコンでの文字入力は出来なくなりますので、最後のアンケートはスマホで行って頂く事になります。

ひよっこ君
仕事でパソコンを使い慣れてる人には、このやり方はとっても楽だね。
ワシは年寄じゃから、断然、スマホよりもパソコンじゃ。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

その他のサポート

非常に便利なLINEモバイルの「いつでもヘルプ」のサポートに関し、詳しくご説明をさせて頂きました。

しかし、LINEモバイルには、全てのお客様に問い合わせをして頂きやすい様、他にもサポート体制を整えています

LINEモバイルでは、電話によるお問い合わせと、メールによるお問い合わせも受け付けておりますので、下記に記載をさせて頂きます。

LINEモバイルへ電話でお問い合わせ

電話での問い合わせチャットやメールの様な文章でのやり取りは面倒くさい電話で直接、オペレーターさんとお話をした方が分かりやすい、この様な皆さまは、是非、お電話にて、LINEモバイルにお尋ねください。

ご検討中の皆さまご契約中の皆さまとは、お電話での問い合わせ先が変わります。

ご契約中の皆さまは、マイページの左メニューの下の方に「問い合わせ」という項目があり、そこにユーザー専用のフリーダイヤルの記載がありますので、そちらからお掛け下さい。

ご検討中の皆さまは、下記のナビダイヤルがお問い合わせ窓口になります。

LINEモバイルカスタマーセンターのオペレーターの方が対応して下さいますが、こちらは有料のナビダイヤルになります。

LINEモバイルカスタマーセンター

ナビダイヤル: 0570-087-275

受付時間:10:00〜19:00(年中無休)

※携帯電話/スマートフォンからもご利用頂けます。

LINEモバイルへのメールでのお問い合わせ

メールでの問い合わせ電話では聞いた事を忘れてしまいかねないですし、記録として残しておく為にも、メールでのやり取りが良い、という皆さまは、是非、メールでLINEモバイルにお問合せ下さい。

メールでのお問い合わせは、ご契約中の皆さまも、ご検討中の皆さまも、同じ問い合わせ先になりますが、LINEモバイルをご契約中の皆さまは、マイページから問い合わせをして頂きますと、個人情報の入力の手間が省けます

ご検討中の皆さまは、下記からお問い合わせをして頂ければと思います。

LINEモバイルカスタマーセンター

メールでのお問い合わせ: LINEモバイルへメールで問い合わせる

少しお時間が掛かるかも知れませんが、LINEモバイル カスタマーセンターよりメールにて回答があります。

ツイッターのLINEモバイル公式アカウントへ問い合わせ

ツイッターで問い合わせLINEモバイルへは、Twitterでも質問をする事ができます

こちらは、気軽に質問をする感じになりますし、不特定多数の方が閲覧できますので、込み入った問い合わせには向きませんが、参考までに、LINEモバイルのTwitterアカウントを下記に記載させて頂きます。

TwitterのLINEモバイルの公式アカウント

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルのいつでもヘルプ、まとめ

LINEモバイルの「いつでもヘルプ」

画像をたくさん掲載しましたので、長い記事になってしまいました...、皆さま、お疲れさまでした。

当初は、ユーザー限定だったLINEモバイル「いつでもヘルプ」のオペレーターさんへの問い合わせも、2018年9月27日から、ご契約前の皆さまもご利用頂けるようになりました

これもひとえに、よりお客様に不安や疑問をしっかりとぬぐい取ってから、LINEモバイルをお使い頂きたいという、LINEモバイルの気持ちの表れです。

ドコモ回線に始まり、ソフトバンク回線、au回線と、少しでも皆様にご満足を頂ける様、お客様目線でLINEモバイルも進化を続けておりまして、正直、LINEモバイルはとても使いやすいです。

是非、ご検討頂き、楽しくLINEモバイルをご利用頂ければと思います。

LINEモバイルはとっても素晴らしい格安SIMですよ!

是非、LINEモバイルにお申し込み頂き、ご家族やお友達と「LINEモバイルで Let's Communication!」なさって下さいね!

ひよっこ君
下のバナーから申し込みができるよ。(笑)
宜しくお願いしますぞよ。(笑)
スマホ博士

-LINEモバイルとは

Copyright© LINEモバイルで Let's Communication! , 2020 All Rights Reserved.