LINEモバイルとは

LINEモバイルのサポート「いつでもヘルプ」の特徴・使い方・注意点を徹底解説!

LINEモバイルのいつでもヘルプ

ひよっこ君
LINEモバイルって格安SIMだけど、ちゃんとしたサポート窓口ってあるの?
LINEモバイルには、便利な「いつでもヘルプ」というサポートがあるぞ。
スマホ博士

LINEモバイルをご検討中のみなさま、こんにちわ。

さて、LINEモバイルは料金が安い上にLINEや主要なSNS使い放題! 使ってみようかなと本気で検討している人も多いと思います。

そんな中、LINEモバイルのホームページを見て、これはどうなってるんだろう? この意味が分からない...、なんて、疑問不明なところは出てきてませんか?

あるいは、実際にLINEモバイルを使い始めたあと、LINEモバイルは格安SIMだから、きちんとしたサポート体制問い合わせ窓口ってあるのかな? そんな不安を持っている人もいるかも知れません。

しかしみなさま、ご安心ください!

LINEモバイルはサポート体制がきちんと整っていて、中でも「いつでもヘルプ」という便利な問い合わせ窓口があるのです!

この記事では、下記の内容がしっかりと分かるよう、いつでもヘルプを徹底解説しています。

  • 「いつでもヘルプ」ってなに?
  • 「いつでもヘルプ」の問い合わせ方法(全画像付き)
  • 「いつでもヘルプ」のメリット・デメリット

また、この記事の最後では、LINEモバイルのその他のサポート問い合わせ方法についても解説しています。

契約前でも、契約後でも、どんどんいつでもヘルプを利用して、疑問や不安を解消していただければと思います。

よろしくお願い致します。

\LINEモバイルの最新キャンペーンはこちらから!/

LINEモバイルの「いつでもヘルプ」はLINEのトークを使った便利なチャットサポート!

LINEモバイルのいつでもヘルプ

さて、いきなり「いつでもヘルプ」って言われても、なにそれ? ってまったく分からないですよね。

私も当時、LINEモバイルを検討していた時は、まったくその意味が分かりませんでした。

ひよっこ君
本当だよ。いつでもヘルプって何なんだよ...。

ずばり、LINEモバイルのいつでもヘルプとは、LINEモバイルの問い合わせ・サポートの一つで、LINEのトークを使ったチャットで問い合わせができるサービスです。

いつでもヘルプは、LINEで問い合わせができるんじゃ。
スマホ博士

みなさまも、LINEのトークは日々使っていると思いますが、そのトークを使って会話形式で質問ができるのです!

当初は、契約者のみが利用できたいつでもヘルプも、今では契約前の人でも利用できるようになりました。

契約前に、いつでもヘルプで疑問点や不明点をしっかりと解消して、安心して契約していただくことができます。

いつでもヘルプは「自動応答」と「オペレーター応答」の2種類の問い合わせ方法あり

満足度95%以上

いつでもヘルプは、AI(人工知能)による自動応答と、オペレーターさんによる対応の、2つの問い合わせ方法を組み合わせたカスタマーサポートです。

24時間365日、いつでもどこでも、LINEで問い合わせをすればリアルタイムで回答が得られます。(それぞれの対応時間は下記の通り)

  • AIによる自動応答:24時間(年中無休)
  • オペレーターさん:10:00-19:00(年中無休)

いつでもヘルプは、質問の内容によって、この2つのサポートを使い分けるととても便利です。

AIによる自動応答は、LINEモバイルのFAQ(よくある質問・用語集)から情報を引き出してくるので、基本的な内容分からない用語について質問をすれば、即、明確な回答が得られます。

ひよっこ君
LINEモバイルの「よくある質問」を見るよりも早くて楽だよ。

一方、オペレーターさんへの問い合わせは、人口知能(AI)では判断ができない、込み入った質問複雑な質問不具合などを問い合わせるにはうってつけです。

いつでもヘルプのオペレーターさんは対応が丁寧、得られる回答も明確なので、その満足度はなんと95%を超えるほどです。

使ってみると、その便利さがよく分かるぞ。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルのいつでもヘルプの使い方・問い合わせ方法

LINEモバイル公式アカウント6つのメニュー

それでは、LINEモバイルのいつでもヘルプ具体的な使い方を、全図解で解説していきます。

ひよっこ君
使い方も簡単だから安心してね。

いつでもヘルプは、まず、自動応答(AI)で順番に選択肢が投げかけられるので、その選択肢に沿って進んでいき、問い合わせ内容を絞っていく流れになります。

表示される選択肢に該当する質問がなければ、途中、オペレーターさんに繋がる選択肢が出てくるのでオペレーターさんに問い合わせます。

選択肢に沿って進んでいけば、オペレーターさんにつながるぞ。
スマホ博士

いつでもヘルプの自動応答、AI(人口知能)への問い合わせ方法

いつでもヘルプ問い合わせの流れ

まずは、LINEのLINEモバイル公式アカウントに入り、トーク画面の6つのメニューから「トークで問い合わせ」をタップします。

メニューが開いていない場合は、下部にある「▼メニュー」をタップすると、メニューが開きます。

いつでもヘルプ問い合わせの流れ

この画面に切り替わるので、「LINEモバイルの問い合わせをする」をタップします。

繰り返しになりますが、画面にも記載されている通り、オペレーターさんへの問い合わせは午前10時から午後7時まで、それ以外の時間帯はAIによる自動応答になります。

いつでもヘルプ問い合わせの流れ

LINEモバイルへのお問い合わせの案内画面に切り替わるので、「閉じる」でこのページを閉じます。

いつでもヘルプ問い合わせの流れ

すると、トークの画面には「お問い合わせありがとうございます」が表示されていて、ここからAIによる自動応答がスタートします。

AIによる自動応答の流れは、冒頭でも触れたとおり、AIから質問の選択肢が投げかけられるので、それを選択していくことで、質問を絞っていく形になります。

いつでもヘルプ問い合わせの流れ

そして、選択肢を進んでいくと、質問に対する回答が表示されます。

考えていた質問に対して的確な回答が得られれば、ここで「はい」をタップ、的確な回答が得られなければ「いいえ」をタップします。

LINEモバイル公式サイト

いつでもヘルプでオペレーターさんに問い合わせる方法・流れ

いつでもヘルプ問い合わせの流れ

オペレーターさんへの問い合わせは、AIからの選択肢を進んで行くと「この中にない」が出てくるのでタップします。

私の場合は、毎回、最初からオペレーターさんに質問するつもりなので、途中の選択肢は適当に回答し、「この中にない」を目指します。

いつでもヘルプ問い合わせの流れ

この中にない」の次に「オペレーターにつなぐ」の選択肢が出てくるのでタップします。

いつでもヘルプ問い合わせの流れ

そして「お待たせいたしました」から、オペレーターさんへの問い合わせが始まります。

ご覧の通り、「オペレーターにつなぐ」も「お待たせいたしました」も共に18時24分で、一切、待ち時間なしにオペレーターさんにつながっていることが分かります。

いつでもヘルプ問い合わせの流れ

そして、質問を投げかけると、なんと、私の質問に対して、スマホの画面に収まらないほどの長文の回答をくださいました。

とても丁寧に回答してくださっているのが分かります。

いつでもヘルプ問い合わせの流れ

そして、疑問点が晴れたのでお礼を言うと、他に不明点がないかも聞いてくださり、配慮してもらっているのを感じます。

私は、ちょっと質問があれば、常にいつでもヘルプで問い合わせをしていますが、どのオペレーターさんもこんな感じで、本当に親切に対応してくださいます。

いつでもヘルプ問い合わせの流れ

そして、オペレーターさんへの問い合わせが終わると、この通り、アンケートが送られてくるので、満足の「はい」を送って終わります。

ひよっこ君
あっという間につながって、あっという間に回答が得られるんだね。
丁寧な対応で的確な回答も得られるから、満足度が高いのも納得じゃ。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイル、いつでもヘルプのメリット6つ!

いつでもヘルプのメリット

ここまでのところで、LINEモバイルのサポート「いつでもヘルプ」について、ざっくりとご理解いただけたかと思います。

引き続きまして、いつでもヘルプの長所メリットの部分をご紹介していきます。

ずばり、LINEモバイル「いつでもヘルプ」の良いところは、ざっと下記の通りです。

  1. 待ち時間が少ない! すぐにつながる!
  2. どんな質問にも的確な回答が得られる!
  3. 画像を送って質問の内容を説明できる!
  4. 質問した内容と回答を見返す事ができる!
  5. 移動中の電車の中でも問い合わせできる!
  6. データフリーが適用されて通信量もタダ!

それでは、一つ一つ、簡単に解説をしていきます。

メリット① 待ち時間が少ない! すぐにつながる!

待ち時間が少ない

既に、触れていますが、いつでもヘルプのオペレーターさんへの問い合わせは、ほとんど待たずにつながります。

ひよっこ君
さっきも、つないですぐに「お待たせしました。」だったもんね。

カスタマーセンターと言えば、常に混んでいるイメージがあって、私もドコモを使っている時は、電話をしてもなかなかつながらず、イライラすることもありました。

しかし、LINEモバイルのいつでもヘルプは、70秒以内でつながるというデータの通り、私は待ったという記憶がほとんどありません。

待たされると、ストレスが倍増してしまうもんのう。
スマホ博士

午後7時の終了間近の時間帯は、駆け込みの問い合わせでちょっと待つこともありますが、日中の時間帯なら、ほとんどの場合で10~20秒でつながるイメージを持っています。

メリット② どんな質問にも的確な回答が得られる!

AIによる自動応答では、一般的な内容や用語についての質問など、問い合わせできる内容は限られていますが、オペレーターさんへはどんな質問も可能です。

ひよっこ君
それが、オペレーターさんの一番の利点だよ。

LINEモバイルのカスタマーセンターは優秀な人ばかりなので、LINEモバイルについての質問なら、どんなことでも、即、的確な回答をいただけます。

LINEモバイルを検討している段階でも、契約して実際に使っている段階でも、分からないことがあればすぐに解決できるので、安心してLINEモバイルを使えます。

すべての疑問や不安を解消して、LINEモバイルを申し込んでくだされ。
スマホ博士

メリット③ 画像を送って質問の内容を説明できる!

LINEモバイルのいつでもヘルプは、画像を送って質問できるのでとても楽です。

オペレーターさんへの問い合わせは、難しい内容の質問であっても、どんな質問でもしっかりと理解をしてもらえて、的確な回答を得ることができます。

しかし、質問をするにも、込み入った内容をきちんと伝えようと思うと長文になって、それでも意図したところが伝わりにくく、質問をする方も大変です。

ひよっこ君
文章で伝えるって本当に難しいんだ...。

そんな時に、画像を送って説明をすることで、時間と労力を一気に短縮できます。

スクショをアップ

これは、以前、付与されたLINEポイントのことで質問があった時の、いつでもヘルプへの問い合わせのワンシーンです。

なかなか上手に説明をすることができなかった時、オペレーターさんからの意見で「LINEポイント履歴」のスクリーンショットをあげると、一気に質問内容の説明がはかどりました。

画像の送り方は、いつもLINEで送っている通りなので、誰でも簡単に送れます。

百聞は一見に如かずで、すぐにオペレーターさんも理解してくれるぞ。
スマホ博士

メリット④ 質問した内容と回答を見返すことができる!

例えば、電話での問い合わせの場合は、なかなか、聞いたことすべてをリアルタイムメモするのは難しいですよね。

ひよっこ君
メモは取っても、走り書きになっちゃうよね。

電話を切った後、聞いたことを思い出しながら問題解決をしている時に、ふと、ここはどうするんだっけなと、記憶が曖昧になってしまうこともあると思います。

しかし、LINEモバイルのいつでもヘルプなら、LINE上に回答が残るので、忙しくてあとで問題解決に当たる時でも、LINEを見返すことで間違えずに解決できます。

ちなみに、以前にした質問でも、検索機能を使うことで、該当の質問を見つけ出すこともできます。

LINEでトークを検索する

上にある「検索」のマークをタップして、キーワードを入力します。

LINEでトークを検索する

例えば、これはさきほどの、メリット③の「画像を送って質問の内容を説明できる!」の箇所で説明をしたスクリーンショットを探しだした時のワンシーンです。

検索窓に「スクリーンショット」と入力して検索したところ、黄色で塗られた「スクリーンショット」で、すぐに見つけ出すことができました。

何回も見直すことができるのは助かるのう。
スマホ博士

メリット⑤ 移動中の電車の中でも問い合わせできる!

オペレーターさんへの問い合わせは、午前10時から午後7時までと時間が限られているので、日中、お仕事をしている人は、利用するのが難しいと考えるかもしれません。

ひよっこ君
確かに、職場でプライベートのことはしにくいよね。

しかし、いつでもヘルプなら、スマホさえ手元にあれば、電話での問い合わせと違って、どんな状況でも問い合わせができるので便利です。

移動中の電車の中や、仕事中のちょっとした休憩時間、また、何かしながらでもLINEのチャットはできますので、隙間時間を有効活用して問題を解決できます。

仕事中でも、コソっと問い合わせができるしのう。
スマホ博士

メリット⑥ データフリーが適用されてデータ通信量も無料!

LINEモバイルのいつでもヘルプは、ご説明の通り、LINEのトークを使って年中無休で問い合わせができるサポート窓口です。

そして、LINEモバイルと言えば、何といっても、LINEがデータ消費なしに使えるデータフリーが魅力ですよね。

ひよっこ君
そうだよ。LINEモバイルは全プランでLINEが使い放題なんだ。

なんと、いつでもヘルプにもデータフリーが適用されますので、いつでもどこでも、一切、データ量を消費せずに、LINEモバイルに問い合わせができます。

これなら、データ量を使い切った時でも安心じゃのう。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルのいつでもヘルプをより便利に使う方法2つ!

より便利に使う方法

スマホ一つあれば、いつでもどこでもLINEモバイルに問い合わせができる「いつでもヘルプ」は、本当に便利なサポートです。

しかし、込み入った長文の質問になると、私もそうですが、スマホを片手一本指で文字入力する人にとっては、辛いところがありますよね。

ここでは、そんなみなさまに、LINEモバイルのいつでもヘルプをより快適に使う方法を2つ、ご紹介します。

  1. 音声入力でいつでもヘルプを快適に使う!
  2. パソコン版のLINEでいつでもヘルプを便利に使う!
ひよっこ君
とっても便利だから参考にしてね。

音声入力でいつでもヘルプを快適に使う!

まず、1つ目のいつでもヘルプの便利な使い方は、音声入力を使う方法です。

と言っても、LINEで音声入力をする場合は、2つの音声入力があるので注意してください。

2つの音声入力

LINEでは、この通り、2つの音声入力がありますが、右上の方は「ボイスメッセージ」なので、オペレーターさんへの問い合わせには使えません

左下のキーボードにある音声入力が、いつでもヘルプで使える音声入力です。

参考までに、右上の「ボイスメッセージ」のマイクをタップしてみると。

LINEのボイスメッセージ

このようなマイクが立ち上がり、音声入力してLINEにアップすると。

ボイスメッセージ

この通り、文字がアップされるのではなく、ボイスメッセージがアップされてしまいます。

参考までに、オペレーターさんに確認しましたが、やはりボイスメッセージは使えないとのことでした。

ひよっこ君
右上のマイクは使えないからね。

音声入力

一方、こちらの使える方のマイクをタップして、「こんにちわ」と話しかけると。

音声入力

この通り、話しかけた「こんにちわ」の音声が文字に変換され、右のボタンをタップすれば、LINE上に「こんにちわ」がアップされます。

たまに、音声入力が正確に文字に変換されない時もありますが、長文になればなるほど、音声入力は圧倒的に文字入力が楽になりますので、大いに利用する価値があります。

音声入力は文字入力がとっても楽になるから、ぜひ使ってみてくだされ。
スマホ博士

パソコン版のLINEでいつでもヘルプを便利に使う!

そして、2つ目のいつでもヘルプの便利な使い方は、パソコン版のLINEを活用する方法です。

スマホでの文字入力は苦手でも、パソコンのキーボードなら上手に文字入力できるという人も多いと思います。

そんなみなさまには、ぜひ、パソコン版のLINEを使うことをおすすめします。

使い方は簡単ですが、注意点として、いつでもヘルプはLINEモバイルのサービスなので、最初と最後だけはスマホで操作をする必要があります。

ひよっこ君
パソコン版のLINEを立ち上げた状態で、スマホのLINEで操作をするんだよ。
最初と最後だけは、スマホのLINEじゃないと操作ができないんじゃ。
スマホ博士

いつでもヘルプ問い合わせの流れ

まずはスマホで、LINEモバイル公式アカウントの6つのメニューから「トークで問い合わせ」をタップします。

パソコン版LINEで文字入力

AIからの自動応答に沿って進んでいくと、「オペレーターにつなぐ」が出てくるのでタップ、ここまでがスマホでの操作になります。

オペレーターさんからの「お待たせいたしました。」以降は、パソコン版のLINEで、両手を使ってキーボードで文字入力ができます。

ひよっこ君
オペレーターさんにつながるまでは、タップだけだから楽ちんだよ。

パソコン版LINEで文字入力

そして、オペレーターさんとのやり取りは「ご利用ありがとうございました。」で終わるので、ここまででパソコン版のLINEでの入力は終了、その後のアンケートはスマホでします。

結局、パソコン版LINEを使えば、スマホでの文字入力はゼロじゃぞ。
スマホ博士

移動中などパソコンがない時は、スマホで文字入力するしかありませんが、ご自宅などパソコンがある場所では、ぜひ、パソコン版LINEを有効活用してください。

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルのその他のサポート、問い合わせ窓口

LINEもビルのその他のサポート

それでは最後に、いつでもヘルプ以外のLINEモバイルのサポート問い合わせ窓口をご紹介して、この記事を終わらせて頂きます。

  • 電話での問い合わせ
  • メールでの問い合わせ
ひよっこ君
電話やメールが良い人は、ぜひ参考にしてね。

電話での問い合わせ

電話での問い合わせ

やっぱり、チャットメールでの問い合わせは面倒くさい、電話で聞いたほうが楽、という人には、LINEモバイルでは電話でのサポートも準備されています。

そうじゃのう。ワシも電話で聞く方が楽じゃのう。
スマホ博士

ただし、ご検討中の人は、有料のナビダイヤルになってしまうのでご注意ください。

LINEモバイルを契約しているユーザーさんは、マイページにユーザー専用のフリーダイヤルが記載されていますので、そちらをご確認ください。

LINEモバイルカスタマーセンター

ナビダイヤル: 0570-087-275

受付時間:10:00〜19:00(年中無休)

※携帯電話/スマートフォンからもご利用頂けます。

メールでの問い合わせ

メールでの問い合わせ

電話では聞いたことを忘れてしまいそうだし、記録として残しておくにもメールが良い、という人には、LINEモバイルではメールでの問い合わせ窓口も準備されています。

メールでの問い合わせは、契約中のユーザーさんは、マイページからなら個人情報の入力の手間が省けます。

検討中の人は、下記から問い合わせができます。

LINEモバイルカスタマーセンター

メールでのお問い合わせ: こちらから

返事がくるまでに2~3日と少し時間はかかりますが、メールでの問い合わせをご希望の方は、ぜひ利用してください。

ひよっこ君
メールは、返事が遅くなっても大丈夫な質問に向いてるよ。

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルのサポート「いつでもヘルプ」を徹底解説! まとめ

LINEモバイルのいつでもヘルプ

みなさま、お疲れさまでした。

さて、この記事では、LINEモバイルの便利なサポート「いつでもヘルプ」について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

LINEモバイルのいつでもヘルプは、契約中のユーザーさんは元より、検討中の人も使える、LINEのトークを使った気軽に問い合わせができるサポートです。

  • AIによる自動応答:24時間(年中無休)
  • オペレーターさん:10:00-19:00(年中無休)
ひよっこ君
24時間、いつでも問い合わせができるのはうれしいね。

いつでもヘルプは待ち時間も少なく、画像を送って質問することもでき、オペレーターさんの対応もとても親切、的確な回答をリアルタイムで得ることができます。

また、いつでもヘルプはLINEを使ったサポートなので、LINEが使い放題のデータフリーのサービスが適用されるのも魅力です。

いつでもヘルプは良いとこが目白押しじゃぞ。
スマホ博士

ご検討中のみなさまは、納得がいくまでいつでもヘルプを活用して、スッキリと疑問不安を解消した上で、LINEモバイルを申し込んでいただければと思います。

そして、LINEモバイルでご家族やお友だちと素晴らしいコミュニケーションを図っていただき、快適なスマホライフを送ってください。(笑)

最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。

よろしくお願い致します。

LINEモバイルはとっても素晴らしい格安SIMですよ!

ぜひ、LINEモバイルにお申し込みいただき、ご家族やお友だちと「LINEモバイルで Let's Communication!」なさって下さいね!

ひよっこ君
下のバナーから申し込みができるよ。(笑)
宜しくお願いしますぞよ。(笑)
スマホ博士

-LINEモバイルとは

© 2020 LINEモバイルで Let's Communication!