LINEモバイルとは

月額1,200円から!auのiPhoneがLINEモバイルで劇的に安くなる方法を伝授!

auのiPhoneのスマホ代が安くなる

auでiPhoneをお使いの皆さま、こんにちわ。

さて、auでiPhoneをお使いの皆さまも、auはスマホ代が高いよぉ~、スマホ代の安い格安SIMに乗り換えたいよぉ~、とお考えの皆さまも多いと思います。

そして、皆さまの中には、格安SIMの中でもLINEモバイルをご検討なさっておられる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

auでは「カケホ+データ定額」や「スーパーカケホ+データ定額」のとても高い旧料金プランから、「新auピタットプラン」などの新料金が2019年6月1日からスタートして、少し料金は安くなりましたが、依然として高いですもんね。

ひよっこ君
「カケホ+データ定額」の旧プランの時は、スマホ代が月に8,000円位したもんね。
新料金プランになって安くなったが、それでも7,000円位はして相変わらず高いんじゃ。
スマホ博士

そうですよね。ご家族何人かで使っておられる方は、家族割などの割引が適用されますが、お1人でauを利用なさっておられる皆さまは、相変わらず高いスマホ代ですよね。

私も以前はキャリアのスマホを使っていまして、私はドコモでしたが、キャリアはどこも横並びで、auと同じ様にドコモのスマホ代もとても高かったです。

私の場合も皆さまと同じように、毎月8,000円位のスマホ代を払っていましたが、色々な格安SIMを比較・検討してLINEモバイルに申し込んだ結果、スマホ代があっという間に3,000円を切る様になって、その後の工夫で、今ではスマホ代が2,000円を切る様になりました。

LINEモバイルは料金も安いですし、その他のサービスもとっても充実していますので、断然、皆さまにもおすすめさせて頂きますよ!(笑)

しかし、実際に皆さまがLINEモバイルのご検討をなさいますと、色々な不安をが湧き起こって来るであろう事も、私も当時、キャリアからLINEモバイルに乗り換えた経験から、皆さまの不安な気持ちはよく理解ができます。

格安SIMってちゃんとネットに繋がるの? その前に、私のiPhoneってLINEモバイルでも使えるの? もう一つその前に、auには2年縛りがあって違約金があるから、そうそう簡単に乗り換えれないよ、などなど。

しかし皆さま、超・朗報です!

auでは、2019年10月1日から、2年縛りは継続してあるのですが、2年縛りの途中に解約する場合の違約金が、なんと9,500円から1,000円に安くなる新料金プランがスタートしました。

ひよっこ君
9,500円が1,000円になるの? それってめっちゃ解約しやすくなるじゃん!
今まで違約金のせいで解約できんかった人も多いじゃろから、これはすごい事じゃ!
スマホ博士

この記事では、auを上手に解約する方法から、皆さまのiPhoneがLINEモバイルで使えるのか、また、LINEモバイルに乗り換えたら本当にスマホ代が安くなるのかなど、皆さまがご不安に思っておられる事をスッキリと解決して頂くべく、詳しくご説明をさせて頂いております。

是非、ご参考にして頂きまして、お得にLINEモバイルに乗り換えて頂き、皆さまの大切なiPhoneで快適なスマホライフをお送り頂ければと思います。

どうぞ、よろしくお願い致します。

\LINEモバイルの最新キャンペーンはこちらから!/

朗報! auの違約金が1,000円に、超・乗り換えやすくなりました!

契約解除料1,000円まず、auのiPhoneを使っておられる皆さまに一番にお伝えさせて頂きたい事は、auの2年縛りの期間中に解約する場合の契約解除料が、2019年10月1日からスタートした新料金プランで、なんと9,500円から1,000円に大きく下がった事です。

ひよっこ君
これは、本当に多くの皆さまが心待ちにしていた事だよ。

私がドコモを解約した時には、やはりキャリアの2年縛りに苦しめられ、結局、9,500円(当時は消費税が8%の時代で税込10,260円)の違約金を払ってドコモを解約し、LINEモバイルに乗り換えました。

皆さまも、過去に一度はスマホ代の安い格安SIMに乗り換えたいと思った事があると思いますが、その都度、ほとんどの皆さまが、1万円もの違約金の高い壁に阻まれ、auを解約する事を諦めていらっしゃったと思います。

ワシも何回、違約金のせいで乗り換えを諦めた事か...。
スマホ博士

しかしこれで、伸び伸びと自由にいつでも解約できる様になりました。

現在、まだ、2年縛りの旧のプランをご契約中の皆さまは、新料金プランに変更して頂く事により、auに1,000円を払っていつでも解約することができます。

そして、「2年契約」から新料金プランの「2年契約N」への変更には、契約変更に伴う契約解除料や手数料はかかりませんのでご安心下さい。

ひよっこ君
これで圧倒的にauから乗り換えがしやすくなったね。

厚生労働省のおかげで、キャリア各社による利用者の囲い込みが抑制されて、多くの皆さまが乗り換えしやすい環境になり、また、楽天の携帯事業への参入によって価格競争など一層、キャリア間で競争が激化すると思いますので、私たち一般のユーザーにとりましては有難い時代になりました。

尚、「2年契約N」をご契約の場合でも、以前の「2年契約」と同様に、更新月には1,000円の契約解除料を払わずに、まったく無料でauを解約して頂く事ができますよ。

更新月に当たった人は、尚、ラッキーじゃのう!
スマホ博士

もう1つの初期費用、MNP転出手数料は払って頂きます

尚、auの解約時にかかって来る費用は、契約解除料の他にもう一つ、「MNP転出手数料」の3,000円があります。

このMNP転出手数料は、auやキャリア、格安SIMに関わらず、電話番号をそのままで乗り換えるMNP転出の際には、どこの携帯会社でも請求される費用になります。

この3,000円に関しましては、乗り換えの際の必要経費という事で、安くする方法もありませんので、申し訳ございませんがお支払い頂く事になります。

ひよっこ君
MNP転出手数料は払わなきゃいけないんだね。
契約解除料は安くなった事じゃし、この3,000円は払って下され。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

auとLINEモバイルの料金比較

auとLINEモバイルの料金比較契約解除料が安くなった事で、auを気兼ねなく解約する事ができて、皆さま、俄然、格安SIMに乗り換えて頂く事が現実味を帯びて来たかと思います。

ひよっこ君
俄然、僕も乗り換える気になって来たよ。

そこで次に、皆さまが格安SIMに乗り換えたいと思う一番の理由、料金の事をご説明させて頂こうと思いますが、LINEモバイルの料金の詳細については、後程、ご説明をさせて頂くとしまして、まずはauと比べて本当に安いのかどの位、安いのかをご理解頂きましたら、尚一層、格安SIMに乗り換える気にもなって来ると思います。

そうじゃな。どれ位、安くなるのか、皆さまも知りたい筈じゃ。
スマホ博士

auとLINEモバイルとの料金比較につきましては、auのiPhoneをご利用なさっている皆さまは、電話番号そのままのMNP(携帯電話番号ポータビリティ)での乗り換えとなりますので、データ通信と音声通話の両方が出来るタイプで比較をさせて頂きます。

尚、auの料金については、「2年契約N」適用時の通常料金とさせて頂き、電話かけ放題等のオプションは含めず、シンプルに、データ容量ごとの基本プランの料金比較とさせて頂きます。

基本データ量 au LINEモバイル
1GB 2,980円
(新auピタットプランN~1GB)
1,200円
(LINEフリー1GB)
3GB 4,480円
(新auピタットプランN~4GB)
1,690円
(コミュニケーションフリー3GB)
5GB 5,480円
(auフラットプラン7プラスN~7GB)
2,220円
(コミュニケーションフリー5GB)
7GB 5,980円
(新auピタットプランN~7GB)
2,880円
(コミュニケーションフリー7GB)
10GB 6,000円
(auフラットプラン20N~20GB)
3,220円
(コミュニケーションフリー10GB)

LINEモバイルの契約データ容量が1GB3GB5GB7GB10GBである一方、auのデータ量は~1GB~4GB~7GB~20GBとかみ合わない為、同じ条件での比較はできませんが、それでも、auよりもLINEモバイルの方が料金が安い事はお分かり頂けると思います。

ひよっこ君
本当だね。大体、半額くらいだね。

LINEモバイルには太っ腹なキャンペーンもあり!

そしてこの料金差だけではなく、auでも500円や1,000円割引の家族割プラスなどの割引サービスがありますが、LINEモバイルの場合は、びっくりする様な太っ腹なキャンペーンが開催されているのです。

現在、LINEモバイルで開催中のキャンペーン

現在、LINEモバイルをお申し込みの皆さまに、3つのキャンペーンが開催されています。

申し込むプランによって、①と② or ①と③のキャンペーンを併用します。

対象のSNS使い放題 最大2ヶ月0円!/月〜キャンペーン

ベーシックプランの3GB以上、且つ、SNSデータフリーSNS音楽データフリーを契約すると、ベーシックプランの月額料金と、データフリーオプションの料金が、2ヶ月間、最大無料になります。

7,109(なっとく)お得キャンペーン

音声通話SIM3GB以上のお申し込みで、7,109円相当のLINE Pay残高かLINEポイントがもらえます。

SNS使い放題!学生も社会人も誰でも5,000円相当プレゼントキャンペーン

ベーシックプランの3GB以上、且つ、SNSデータフリーSNS音楽データフリーのお申し込みで、ウェブサイトでキャンペーンコードを入力することで、LINEポイントLINE Pay残高5,000円分(データSIMは1,000円分)、貰えます。

申し込むプラン別に、ベストなキャンペーン併用の組み合わせもご説明してますので、詳細は「LINEモバイル最新キャンペーン情報」をご覧下さい。

これら、LINEモバイルのキャンペーンも含めて考えますと、いかにLINEモバイルがお得かをご理解頂けると思います。

そうなんじゃ。LINEモバイルはとってもお得なんじゃぞ。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

auのiPhone、LINEモバイルで使えます!

LINEモバイルでiPhone8/8Plusさて、以前と比べて格段にお得にauを解約できる事も分かって頂き、料金的にもLINEモバイルの方がお得な事も分かって頂き、あと一つの懸念事項は、皆さまが今、愛用なさっているiPhoneがLINEモバイルで使えるのかどうかです。

ひよっこ君
そうだね。そのままiPhoneが使えたらとっても便利だよ。

iPhoneユーザーの皆さまは、とてもiPhoneに愛着をお持ちですので、今、使っているiPhoneが使えないとなると、乗り換えに引き腰になってしまいますよね。

しかしご安心下さい。

LINEモバイルはドコモ回線ソフトバンク回線に次いで、2019年4月22日からau回線のサービスもスタートしましたので、原則、auのiPhoneLINEモバイルのau回線ならそのままで使って頂く事ができます。

それは大いに嬉しいのう。
スマホ博士

auのiPhoneは特殊、一部、SIMロック解除が必要

以下の表は、auで販売されているiPhoneの、LINEモバイルでの動作確認表になりますが、auのiPhoneは独特で、一部、SIMロック解除をして頂く必要があります。

ひよっこ君
auのiPhoneはドコモやソフトバンクのiPhoneとは少し違うんだ。
  au回線 ドコモ回線
ソフトバンク回線
iPhone 11 Pro Max
そのままで使えます

動作確認未実施
iPhone 11 Pro
iPhone 11
iPhone XR
SIMロック解除をする事により使えます
iPhone XS Max
iPhone XS
iPhone X
iPhone 8 / 8 Plus
iPhone 7 / 7 Plus
SIMロック解除をする事により使えます
iPhone SE
iPhone 6s / 6s Plus
iPhone 6 / 6 Plus ×
SIMロック解除自体ができない為、使用できません
iPhone 5s
iPhone 5c
iPhone 5
iPhone 4s 3G専用端末に付き、使えません。

ドコモのiPhoneソフトバンクのiPhoneであれば、LINEモバイルの同じ回線を利用する場合は、全てのiPhoneがそのままLINEモバイルのSIMカードを挿入するだけで使う事ができます。

しかし、auのiPhoneは「au VoLTE」の関係で少し複雑です。

細かい理屈が面倒な皆さまは、上の表の通りでご理解くだされよ。
スマホ博士

【au VoLTE】とは?

au VoLTE(Voice over LTE)は、auの4G LTEを活用した最新の音声通信サービスです。

相手の声がよりクリアに聞こえるほか、操作中の画面のまま着信を受けたり、通話相手に画面を共有することもできます。

以下のご説明に関しましては、少し専門的なお話になりますので、読むのが面倒だとお考えの皆さまは、申し訳ございませんが読み飛ばして下さい。

まず、LINEモバイルのau回線でご準備をさせて頂いているSIMカードは「VoLTE対応のマルチSIMカード」になります。

auで販売されているiPhoneに関しましては、iPhone6以降についてはVoLTE対応の端末になりますので、auで使う分にはVoLTEの利用は可能ですが、iPhone7以前のiPhoneに関しましては、他社で使う場合は、auのSIMロックにより、他社のVoLTE対応のSIMカードの使用に制限がかかり、 SIMロックを解除していない状態ではLINEモバイルのau VoLTE対応のマルチSIMカードを利用する事が出来ません。

マイネオでは、SIMロック解除をなさらない方の為に、「au VoLTE対応SIMカード」とは別に通常の「nanoSIMカード」も準備されていますが、LINEモバイルではより高品質の「au VoLTE」対応に絞ってサービスを提供していますので、iPhone7以前のiPhoneについてはSIMロック解除をして頂く事になります。

ひよっこ君
iPhone5から6はSIMロック解除自体ができないから、LINEモバイルでは使えないよ。
auのiPhoneはちょっとややこしいが、上の動作確認表で間違いないからのう。
スマホ博士

一方、auで販売されたiPhone8以降のiPhoneに関しましては、通信も通話も4GLTE対応になりますので、SIMロック解除なしでそのままで使えるという事になります。

尚、LINEモバイルの他回線でご利用の場合は、SIMロック解除が出来るiPhone6s以降であれば、全機種でSIMロック解除をする事により使う事ができます。

auのiPhoneに付きましては、SIMロック解除の必要の有無はありますが、結局のところはお持ちのiPhoneが使えてアプリやデータの入れ替えをしなくても大丈夫ですので、スムーズに乗り換えをして頂く事ができます。

LINEモバイル公式サイト

今、お使いの電話番号をそのままでLINEモバイルに乗り換えられます!

電話番号そのままで乗り換えそして、今までお使いの電話番号もそのままでLINEモバイルに乗り換えて頂く事もできますので、ご安心下さい。

キャリアのスマホを使って来られた皆さまは、当初からずっと同じ電話番号を使っておられると思いますので、お知り合いの方もその電話番号を携帯電話に登録なさっておられ、携帯の番号が変わってしまうと不便が生じますよね。

ひよっこ君
そうだよ。携帯の番号が変わったらもう大変だよ。

また、色々なサービスに携帯番号を登録なさっておられる場合も多々あると思いますので、電話番号が変わってしまいますと、それらサービスの登録をし直す必要があり、そんな事は無理ですよね。

携帯番号が変わってしまうなら、乗り換えを諦める人も間違いなく増えると思うぞ。
スマホ博士

LINEモバイルに乗り換えるに当たり、今までの電話番号を引き継げず、新しい番号でしか乗り換えができないとなりますと、乗り換える事に後ろ向きになってしまいますが、そんな事はありませんので、是非、LINEモバイルを前向きにご検討頂ければと思います。

auのiPhoneをSIMロック解除する方法

SIMロック解除auのiPhone6/6PlusiPhone SEiPhone7/7PlusでLINEモバイルのau回線をご利用の皆さま、そして、iPhone6s以降のiPhoneでLINEモバイルのドコモ回線ソフトバンク回線をご利用の皆さまは、SIMロック解除をして頂く事になりますので、ここではポイントだけ、簡単にauのSIMロック解除の方法をご説明させて頂きます。

2019年8月までは、auを解約した場合、解約後101日が経過するとSIMロック解除をする事が出来なくなっていましたが、2019年9月1日より、auを解約後もSIMロック解除ができる様になりました。

ひよっこ君
これも実はとっても朗報なんだよ。

しかし、auをご利用中はMy au無料でして頂ける一方、解約後はauショップのみの受付で手数料も3,000円がかかってしまいます。

解約後に、いつでもSIMロック解除が出来る様になったのは朗報じゃが、やはり、au利用中にした方がお得じゃぞ。
スマホ博士

SIMロック解除は、今後、皆さまがauのiPhoneを使い続けて行く上でいいことずくめですので、是非、auご利用中にSIMロック解除をなさる事をおすすめ致します。

step
1
IMEI番号を確認する

IMEI番号とは、お持ちのiPhoneを識別する固有の番号になり、My auでSIMロック解除の手続きをなさる時に入力する必要のある番号です。

ひよっこ君
他の人のiPhoneじゃなく、間違いなく皆さまのiPhoneをSIMロック解除する為だよ。

方法は2つありますので、いずれかの方法で確認して頂き、メモを取って頂ければと思います。

  • iPhoneの電話アプリに「*#06#」と入力して頂きますと、画面にIMEI番号が表示
  • iPhoneの「設定」→「一般」→「情報」の中に、IMEI番号が表示
共に1分でできる作業じゃぞ。
スマホ博士

step
2
My auでSIMロック解除の手続きをする

My auで下記の手順でSIMロック解除の手続きをして頂きます。

  1. au公式サイトから「au IDでログイン」する
  2. 暗証番号を入力して「次へ」をタップ
  3. SIMロック解除のお手続き」の画面を下にスクロール
    端末のIMEI番号、SIMロック解除の可否を確認
    該当の端末にチェックを入れて「次へ」をタップ
  4. 内容を確認解除の理由を選択し「この内容で申し込む」をタップ
  5. 「手続き完了」の画面になり、auでのSIMロック解除が完了

この作業もとても簡単で、5分もあればして頂く事ができます。

ひよっこ君
これでauでの手続きは完了だよ。あとは端末側の設定だよ。

step
3
iPhoneに新しいSIMカードを挿してSIMロック解除を完了させる

auでの手続きは完了しましたが、お持ちのiPhoneをSIMロック解除されたSIMフリーのiPhoneにする為には、iPhoneの端末側の設定が必要です。

  1. スマホの電源をOFF
  2. 新しいSIMカードを iPhone に挿入し、電源をON
  3. 画面上に「アクティベーションが必要です」と表示
    画面に沿って進みます
  4. Apple IDパスワードを入力
  5. SIMロックが解除されiPhoneが起動

この作業も難しそうに感じると思いますが、5分もかからずに行って頂く事ができます。

尚、auをご利用中にSIMロック解除をするとなると、当然、次の新しいSIMカードはありませんので、すぐに端末側の設定をする事が出来ない事になり、放っておいて大丈夫なのとご不安になられる方もいらっしゃると思いますが大丈夫です。

私もそうでしたが、auでのSIMロック解除後、1ヶ月後でも半年後でも、新しいSIMカードがお手元に入った時に上記の端末側の設定を行って頂きましたら、お持ちのiPhoneが無事にSIMロック解除されますので、どうぞご安心頂ければと思います。

その通りじゃ。じゃから、どうぞ安心してMy auでSIMロック解除をして下されよ。
スマホ博士

関連記事

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルの料金プランはご希望に応じて選べます!

LINEモバイルの料金プランそれでは、ここからは、皆さまが乗り換えをご検討なさっているLINEモバイルの特徴やメリットの部分をご説明させて頂きます。

LINEモバイルの料金プランは3つありますが、その料金プランの選択は、LINEモバイルのデータフリーのサービスと密接な繋がりがありますので、まずはデータフリーのご説明をさせて頂きます。

LINEモバイルのデータフリーはSNSが使い放題のサービス

データフリー皆さまが今お使いのauでも、TwitterFacebookInstagram+メッセージの4つのサービスをデータ容量の消費なしに使える、新料金プランの「auフラットプラン7プラス/7プラスN」がありますが、元々、このデータ容量の消費なしで使えるサービスはLINEモバイルが最初です。

LINEモバイルでは、ドコモ回線の提供を始めた2016年9月の当初から、このデータ容量を消費しないサービス、つまり、データフリーのサービスをお客様に提供して来ました。

データフリーとは、対象サービスのデータ通信量(コミュニケーションフリープランでいえば、LINE⋅Twitter⋅Facebook⋅Instagramのデータ通信)を、データ通信利用の対象外(消費をしない)とする機能をいいます。

また、通信速度制限がかかったとしても、データフリー対象サービスであれば制限がかからず、ずっと高速通信で利用することが可能です。

上記は、LINEモバイル公式サイトの「よくある質問」の「データフリーとは何ですか?」に記載の文章になりますが、LINEモバイルでは全プランでLINEがデータフリーで、データ容量の消費なしデータ容量を気にする事なく使い放題に使えます。

また、LINEモバイルで最も人気のあるコミュニケーションフリープランでは、LINEの他、TwitterFacebookInstagramが使い放題になります。

auとLINEモバイルの正確な料金比較

余談ですが、auの「auフラットプラン7プラスN」とLINEモバイルの「コミュニケーションフリープラン」の7GBなら、データフリー対象サービスのauの「+メッセージ」とLINEモバイルの「LINE」の差はありますが、その他は全く同じ条件ですので、正確な料金比較が出来ます。

  au LINEモバイル
プラン auフラットプラン7プラスN コミュニケーションフリー
データ容量 7GB 7GB
データフリー対象サービス +メッセージ
Twitter
Facebook
Instagram
LINE
Twitter
Facebook
Instagram
料金 5,480円 2,880円

上記の通り、LINEモバイルの料金はauの料金のほぼ半額になります。

ひよっこ君
+メッセージとLINEなら、LINEの方が嬉しいでしょ。
LINEはトークだけでなくビデオ通話も使い放題じゃからのう。
スマホ博士

関連記事

LINEフリープラン

LINEフリープラン

容量 データSIM データSIM
(SMS付き)
音声通話SIM
1GB 月額500円 月額620円 月額1,200円
au回線は仕様の関係で「データSIM」の提供がありません。

データフリー対象サービス

LINE(音声通話+トーク+画像・動画の送受信+タイムライン)

LINEフリープランはLINEモバイルの中で最もリーズナブルなプランです。

auでiPhoneをご利用中の皆さまは、電話番号そのままでLINEモバイルの音声通話SIMに乗り換えられると思いますので、このLINEフリープランなら1,200円で使って頂く事ができます。

料金が安いからとは言え、LINEがデータフリーで使い放題ですし、データ量も1GB付いており、それ程スマホを使わない方、とにかくiPhoneを安く使いたい方に向いています。

また、090や080の電話番号にこだらず、電話はLINEでOKという皆さまは、お使いのauのiPhoneでデータ通信専用のデータSIMのお申し込みで、たった500円で使う事ができます。

ひよっこ君
LINEはデータフリーだから1GBのデータ量から消費されないよ。
データSIMなら、auを解約する際にMNP転出手数料の3,000円もかからんぞ。
スマホ博士

1GBあればこれだけ使える!

  • テキストメール(300文字): 約66,000回
  • ホームページ(300KB): 約3,300回
  • YouTube(360P)約4MB:  約4時間

関連記事

コミュニケーションフリープラン

コミュニケーションフリープラン

容量 データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
3GB 月額1,110円 月額1,690円
5GB 月額1,640円 月額2,220円
7GB 月額2,300円 月額2,880円
10GB 月額2,640円 月額3,220円

データフリー対象サービス

LINE(音声通話+トーク+画像・動画の送受信+タイムライン)

ツイッター(タイムライン+画像付きツイート+ツイート+ダイレクトメッセージ)

フェイスブック(タイムライン+画像・動画投稿+コメント+お知らせ表示)

インスタグラム(タイムライン+画像・動画投稿+アクティビティ+ダイレクトメッセージ)

コミュニケーションフリープランは、LINEモバイルの主力のプランで、最も人気のあるプランです。

人気の4つのSNSがデータフリーで使い放題ですし、1ヶ月の基本データ容量についても、ご希望に合わせて3GB5GB7GB10GBの4つからお選び頂く事ができます。

データ容量については、普通の使い方であれば3GBもあれば十分で、3GBのデータ量なら、auのiPhoneをLINEモバイルでたった1,690円で使って頂く事ができます。

ひよっこ君
このプランは、LINE以外のSNSも良く使う人には打ってつけだよ。
SNSに写真や動画をよくアップする人にも向いとるぞ。
スマホ博士

関連記事

MUSIC+プラン

MUSIC+プラン

容量 データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
3GB 月額1,810円 月額2,390円
5GB 月額2,140円 月額2,720円
7GB 月額2,700円 月額3,280円
10GB 月額2,940円 月額3,520円

データフリー対象サービス

LINEツイッターフェイスブックインスタグラム

LINE MUSIC(音声・通話の視聴+歌詞・文章の閲覧+音楽の保存+楽曲の検索)

このMUSIC+プランは、ハッキリ言いまして音楽好きの皆さまへのおすすめのプランです。

LINEが提供しているLINE MUSICを視聴する際のデータ量を消費せずに、聴きたい放題に音楽を聴く事ができます。

iPhoneをご利用の皆さまはApple MUSICをご利用中の皆さまも多いと思いますが、定額の音楽ストリーミングサービスは、AWASpotifyも含めて月額960円980円が多いですが、LINE MUSICはLINEモバイル経由で利用する事で750円で利用頂く事ができます。(LINE MUSICオプション)

また、LINE MUSIC以外にも、コミュニケーションフリーの人気の4つのSNSもデータフリーで使い放題ですので、SNS音楽も楽しみたい方におすすめのプランです。

ひよっこ君
LINE MUSICの月額費用は別途だけど、LINEモバイルなら安くで使えるんだ。
聴きたい放題に大好きな音楽が聴けるぞ!
スマホ博士

関連記事

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルのその他のメリット

メリットLINEモバイルは料金も安いですし、データフリーのサービスもありますのでとてもお得ですが、これら以外にもたくさんのメリットがあります。

この記事ですべてをご紹介させて頂く事はできませんが、2つだけ、ここでご紹介させて頂こうと思います。

関連記事

テザリングもできる、データフリーはテザリングでもOK!

テザリングのイメージauではテザリングが有料になってしまいましたが、LINEモバイルではテザリングを無料で使う事ができます。

キャリアをお使いの皆さまはテザリング利用度が高く、外出先にノートPCやタブレットを持って行く時に、テザリングは便利ですよね。

私もドコモでテザリングを多用していて、LINEモバイルに乗り換える時にテザリングが出来なくなったら不便だなと考えていましたが、普通に使えて良かったです。

尚、auのiPhoneでテザリングを使う場合は、やはり、一部の機種ではSIMロック解除が必要になりますが、それは、この記事で掲載させて頂いております「auのiPhoneのLINEモバイルでの動作確認表」の通りです。

つまり、SIMロック解除が必要な機種も、必要のない機種も、LINEモバイルで利用できるauのiPhoneなら、全ての機種でテザリング機能を使う事ができます。

ひよっこ君
データフリーはテザリング時でも利用できるよ。
タブレットでLINEのビデオ通話をしても、データ量は消費されず何時間でもできるんじゃ。
スマホ博士

関連記事

端末保証もあり、iPhoneを守れる!

端末保証iPhoneのユーザーはiPhoneを大切になさっていますし、また高価でもありますから、万一、落としてガラスを割ってしまったり、故障させてしまったりするとショックですよね。

しかしご安心下さい。皆さまが愛用なさっているauのiPhoneをLINEモバイルに持ち込んで使う場合、LINEモバイルの「持込端末保証」オプションに加入して頂く事ができます。

AppleCare+の2年間の保証が切れてしまった場合でも、月々500円で皆さまの大事なiPhoneを守って頂く事ができます。

関連記事

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルをお得に申し込む方法

LINEモバイルここまでのご説明で、よし、格安SIMに乗り換えようLINEモバイルに乗り換えようとご決心頂けましたでしょうか。

この記事の終盤に差しかかってまいりましたが、皆さまに実際にLINEモバイルにお申し込み頂く流れをご説明させて頂く前に、LINEモバイルをお得にお申し込み頂く方法をご説明させて頂きます。

LINEモバイルの初期費用は2つ

まず、LINEモバイルをお申し込み頂く際の初期費用ですが、下記の通り、2つあります。

  • ウェブ登録事務手数料:3,000円
  • SIMカード発行手数料:400円
ひよっこ君
えー、LINEモバイルを申し込む時に3,400円もかかるの~...。

SIMカード発行手数料に関しましては、安くする方法はありませんのでお支払い頂くとしまして、ウェブ登録事務手数料の3,000円に関しましては、無料にする方法があります。

ウェブ登録事務手数料を無料にする方法は3つ

auでお使いのiPhoneを、電話番号そのままのMNP(携帯電話番号ポータビリティ)でLINEモバイルに乗り換えるには、皆さまにはLINEモバイルの音声通話SIMをお申し込み頂く事になります。

そして、LINEモバイルの音声通話SIMをお申し込みの場合の、ウェブ登録事務手数料無料にする方法は下記の3つになります。

  • LINEモバイルの「追加申込」を利用する
  • LINEモバイルの「招待プログラム」利用で申し込む
  • エントリーパッケージを利用して申し込む

上記の3つの方法はそれぞれで向く使い方向かない使い方があるのですが、auのiPhoneでLINEモバイルの音声通話SIMをお申し込みの皆さまにとりまして、最もお得なのは「エントリーパッケージ」を利用して申し込む方法です。

ここでは、エントリーパッケージを利用して申し込むメリットを簡単にご説明させて頂きます。

関連記事

エントリーパッケージの利用でこんなにお得に申し込める!

ずばり、エントリーパッケージを利用してLINEモバイルをお申し込み頂く事で、皆さまには2つのお得をゲットして頂く事ができます。

  • ウェブ登録事務手数料が無料になる
  • LINEモバイルのキャンペーンが利用できる

エントリーパッケージとは、エントリーコードが記載されたパッケージの事で、Amazon400円程で販売されています。

エントリーパッケージ(表面)

エントリーパッケージ(表面)(クリックで別窓で大きく開きます)

エントリーパッケージ(裏面)

エントリーパッケージ(裏面)(クリックで別窓で大きく開きます)

私も3回ほど、エントリーパッケージを使ってLINEモバイルに申し込みましたが、エントリーコードLINEモバイル公式サイトのお申し込み画面で入力する事により、音声通話SIMをお申し込みの場合はウェブ登録事務手数料が無料になります。

また、「追加申込」や「招待プログラム」でのお申し込みでは、LINEモバイルのキャンペーンを利用する事ができませんが、エントリーパッケージキャンペーンと併用する事ができますので、圧倒的にお得です。

既に、現在、開催中のLINEモバイルのキャンペーンについては、簡単にご説明をさせて頂いておりますが、再度、ご紹介させて頂きます。

現在、LINEモバイルで開催中のポイントバックキャンペーン

現在、LINEモバイルでは、2つのポイントバックキャンペーンが開催中です。

申し込むプランによって、いずれかお得な方を選んでいただきます。

キャンペーンコードを入力

7,109(なっとく)お得キャンペーン

このキャンペーンは、音声通話SIM3GB以上のお申し込みで、7,109円相当のLINE Pay残高かLINEポイントがもらえるキャンペーンです。

キャンペーンコードは下記の通りですので、赤枠の中に入力し、お申し込みを進めてください。

  • LINE Payコース:PB070
  • LINEポイントコース:LN070

このキャンペーンは、同時開催の「対象のSNS使い放題 最大2ヶ月0円!/月〜キャンペーン」と併用ができますが、エントリーパッケージは併用できません。

SNS使い放題!学生も社会人も誰でも5,000円相当プレゼントキャンペーン

このキャンペーンは、ベーシックプランの3GB以上、且つ、SNSデータフリーSNS音楽データフリーのお申し込みで、音声通話SIMなら5,000円相当、データSIMなら1,000円相当のLINE Pay残高かLINEポイントがもらえるキャンペーンです。

キャンペーンコードは下記の通りですので、赤枠の中に入力し、お申し込みを進めてください。

  • LINE Payコース:PB054
  • LINEポイントコース:LN054

このキャンペーンは、同時開催の「対象のSNS使い放題 最大2ヶ月0円!/月〜キャンペーン」と併用ができますし、エントリーパッケージも併用できます。

申し込むプラン別に、ベストなキャンペーン併用の組み合わせもご説明してますので、詳細は「LINEモバイル最新キャンペーン情報」をご覧下さい。

エントリーパッケージを利用してLINEモバイルの音声通話SIMをお申し込み頂く事で、ウェブ登録事務手数料の3,000円が無料になり、キャンペーンのお得もゲットでき、ダブルで得をするのです。

ひよっこ君
auを解約する時の違約金も1,000円になったし、かなりお得だね。
auを使い続けるよりも圧倒的にお得じゃろ。(笑)
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

auからLINEモバイルにMNPでのお申し込みの流れ

MNPで乗り換えそれでは、この記事の最後に、皆さまのauのiPhoneを電話番号そのままでLINEモバイルに乗り換える手順、流れをご説明させて頂きます。

大まかな流れは下記の通りです。

LINEモバイル、お申し込みの流れ

  1. MNP予約番号を取得する 【5分~10分】
  2. LINEモバイルを申し込む 【10分~15分】
  3. SIMカードが到着するのを待つ 【申し込み後、2~3日】
  4. マイページより利用開始手続きをする 【5分~10分】

ここでは簡単なご説明になりますので、詳細をご確認なさる場合は、下記の「関連記事」をご覧下さいませ。

関連記事

step
1
MNP予約番号を取得する。【5分~10分】

ステップ①MNP予約番号まずは、「MNP予約番号」を取得して頂きます。

MNP予約番号とは、今、皆さまがauでお使いの電話番号を、そのままLINEモバイルに乗り換えて使う為に必要な予約番号です。

MNP予約番号は、① auに電話、② My au、③ auショップ、の3通りの取得方法がありますが、詳細に付きましては、上の「関連記事」に詳しく書かせて頂いておりますのでご覧頂ければと思います。

ひよっこ君
電話で確認するのが手っ取り早いかもよ。
My auで取得するのも便利じゃぞ。
スマホ博士

step
2
LINEモバイルを申し込む【10分~15分】

ステップ②申し込みMNP予約番号を取得して頂きましたら、LINEモバイル公式サイトからお申し込みをして頂きます。

お申し込みをする際の注意点としましては、auで取得したMNP予約番号の有効期限は15日間ですが、有効期限が10日以上、残っている段階でのお申し込みが必要です。

また、お申し込みで最も重要な点は、本人確認書類のアップロードで、書類に不備がありますと審査が却下となる事もありますので、注意してなさって頂ければと思います。

ひよっこ君
MNP予約番号を取得したら、その足で申し込むのが良いよ。
本人確認書類も、事前に準備なさって下されのう。
スマホ博士

関連記事

step
3
SIMカードが到着するのを待つ【申し込み後、2~3日】

ステップ③商品を受け取るLINEモバイルのお申し込みが完了しましたら、早ければ翌日に、通常は2~3日でお手元にSIMカードが届きます。

ひよっこ君
午前中に申し込めば、翌日に届く事が多いよ。
遅くとも2日後には着くと思うぞ。
スマホ博士

step
4
マイページで利用開始手続きをする【1分~5分】

ステップ④利用開始手続き

そして、SIMカードが届きましたら、お持ちのauのiPhoneがLINEモバイルで使える様に「初期設定」をして頂きます。

まずは「利用開始手続き」をして頂く事になりますが、LINEモバイル公式サイトからマイページに初めてログインをして頂きますと、「利用開始手続きをする」というボタンが表示されますので、そのボタンをクリックするだけでたった1分で終わります。

ひよっこ君
電話で利用開始手続きをする事もできるよ。
マイページでするよりも電話でする方が楽かも知れんのう。
スマホ博士

step
5
APN設定をする【5分~10分】

ステップ⑤APN設定そして、利用開始手続きが完了しましたら、LINEモバイルのSIMカードを挿して頂き、「APN設定」をして頂きます。

このAPN設定をする事でスマホが使える様になります。

APN設定と言いますと言葉は難しいですが、、iPhoneの場合はAPN構成プロファイルのインストールして頂くだけで、これも数分で終わります。

ひよっこ君
やったー、これでLINEモバイルに乗り換えが完了だね。
はい、皆さまのauで愛用なさっておられたiPhoneがLINEモバイルで使えるようになりましたぞ。
スマホ博士

関連記事

LINEモバイル公式サイト

auのiPhoneがLINEモバイルで劇的に安くなる方法、まとめ

auのiPhoneのスマホ代が安くなる

皆さま、お疲れ様でございました

皆さまが愛用なさるauのiPhoneを、そのままの電話番号でLINEモバイルに乗り換えができる事やメリットなどをご理解頂けましたでしょうか?

ひよっこ君
LINEモバイル、かなり良いでしょ!

スマホ代が安くなる事を始め、LINEモバイルに乗り換えて頂きますとメリットも多いですが、一点だけ、ご注意を頂くとすれば、それはお昼ご飯朝夕の通勤時間帯LINEモバイルの通信速度の事です。

そうなんじゃ。これが唯一のLINEモバイルの弱点じゃないかのう。
スマホ博士

キャリアのauでは、時間に関係なく、常に高速通信でサクサクとネットに繋がりますが、LINEモバイルに限らず格安SIMの場合は、通信が混雑する時間帯とても遅くなってしまいます。

お仕事などで常にスマホでインターネットに接続して、常に高速通信でサクサクとした反応を求められる方には、格安SIMは向きません

ひよっこ君
その様な皆さまは、スマホ代は高いけど、auを使い続けた方が良いと思うよ。

私の場合は、その時間帯に電話をする事はあっても、必ずネットに繋がなければいけない事はありませんので、その時間帯は避けてネットをする様にしている事により、とても快適に、そして満足してLINEモバイルを使っています。

LINEモバイルは繋がりにくい時間帯があるんだという事をご理解頂ける皆さまには、是非、LINEモバイルをお申し込み頂きまして、周りの皆さまとLINEモバイルで素晴らしいコミュニケーションを図って頂ければと思います。

最後までお読み下さいまして、有難うございました。

どうぞ、よろしくお願い致します。

LINEモバイルはとっても素晴らしい格安SIMですよ!

是非、LINEモバイルにお申し込み頂き、ご家族やお友達と「LINEモバイルで Let's Communication!」なさって下さいね!

ひよっこ君
下のバナーから申し込みができるよ。(笑)
宜しくお願いしますぞよ。(笑)
スマホ博士

-LINEモバイルとは

Copyright© LINEモバイルで Let's Communication! , 2020 All Rights Reserved.