お知らせ ただいまLINEモバイルでは、最大5,000円相当がもらえる「シークレットキャンペーン」を開催中! 申し込み時にキャンペーンコードを入力すれば、LINE Pay残高LINEポイントがもらえます! 詳細は「最新キャンペーン情報」まで!

LINEモバイルとは

LINEモバイルau回線スタート!概要・メリット・他回線との違いを解説!

LINEモバイルのau回線スタート

ひよっこ君
みなさ~ん、LINEモバイルでau回線のサービスが始まったよ。
これでLINEモバイルも、トリプルキャリアの格安SIMじゃ!
スマホ博士

LINEモバイルをご検討中のみなさま、こんにちわ。

さて、2019年4月22日より、LINEモバイルでau回線のサービスがスタートしました。

これでLINEモバイルも、大手キャリアすべての回線を取り扱うトリプルキャリアの格安SIMとなり、auからの乗り換えもとっても楽になります!

この記事では、LINEモバイルのau回線について分かりやすく解説していきます。

  • LINEモバイルのau回線の概要やメリット・注意点
  • ドコモ回線やソフトバンク回線と違うところ
  • LINEモバイルのau回線への乗り換え方、キャンペーン

ぜひ、参考にして頂いただき、LINEモバイル快適にスマホを使っていただければと思います。

よろしくお願い致します。

\LINEモバイルの最新キャンペーンはこちらから!/

LINEモバイルでau回線のサービスがスタート! auユーザーも楽々、乗り換え!

LINEモバイルのau回線

あらためまして、LINEモバイルでは、ドコモ回線ソフトバンク回線に続き、au回線のサービスも開始されました。

ドコモ回線ソフトバンク回線のマルチキャリアの時は、ドコモソフトバンクからは簡単に乗り換えることができましたが、auからはちょっと面倒でした。

ひよっこ君
auを使ってる人には、LINEモバイルに乗り換えるのは不便だったんだ...。

というのも、auからLINEモバイルのドコモ回線ソフトバンク回線に乗り換えようとすると、まず、使っているスマホがそのままでは使えず、通信エリア使い勝手もちょっと違ったからです。

しかし、au回線のサービスが始まったことで、auで使っているスマホはそのまま、通信エリア使い勝手もそのままで、毎月の料金だけをグンと下げることができるようになりました。

使い勝手は同じで、料金だけが安くなるんじゃ。
スマホ博士

auを使っていてスマホ代が高いな、そろそろ格安SIMに乗り換えたいなと考えていた人には、まさに、LINEモバイルのau回線は打ってつけなのです。

au回線の料金は他の回線と同じ! LINEも全プランで使い放題!

LINEフリープラン

容量 データSIM
(SMS付き)
音声通話SIM
1GB 額620円 月額1,200円

データフリー対象サービス

LINE(音声通話+トーク+画像・動画の送受信+タイムライン)

コミュニケーションフリープラン

容量 データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
3GB 月額1,110円 月額1,690円
5GB 月額1,640円 月額2,220円
7GB 月額2,300円 月額2,880円
10GB 月額2,640円 月額3,220円

データフリー対象サービス

LINE(音声通話+トーク+画像・動画の送受信+タイムライン)

Twitter(タイムライン+画像付きツイート+ツイート+ダイレクトメッセージ)

Facebook(タイムライン+画像・動画投稿+コメント+お知らせ表示)

Instagram(タイムライン+画像・動画投稿+アクティビティ+ダイレクトメッセージ)

MUSIC+プラン

容量 データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
3GB 月額1,810円 月額2,390円
5GB 月額2,140円 月額2,720円
7GB 月額2,700円 月額3,280円
10GB 月額2,940円 月額3,520円

データフリー対象サービス

LINE(音声通話+トーク+画像・動画の送受信+タイムライン)

Twitter(タイムライン+画像付きツイート+ツイート+ダイレクトメッセージ)

Facebook(タイムライン+画像・動画投稿+コメント+お知らせ表示)

Instagram(タイムライン+画像・動画投稿+アクティビティ+ダイレクトメッセージ)

LINE MUSIC(音声・通話の視聴+歌詞・文章の閲覧+音楽の保存+楽曲の検索)

 3つのタブを切り替えることで、画面も切り替わります。

LINEモバイルのau回線の料金は、ドコモ回線、ソフトバンク回線の料金とまったく同じです。

ひよっこ君
他社は回線によって料金が違うこともあるけど、LINEモバイルは同じだよ。

また、LINEフリーコミュニケーションフリーMUSIC+の3つの基本プランも同じですし、データフリーの対象サービスも同じです。

参考までに、データフリーとは、対象サービスをいくら使っても、本来なら消費される筈のデータ量が消費されず、使い放題になる機能をいいます。

au回線でもデータフリーはまったく同じで、LINEは全プランで使い放題、一番人気のコミュニケーションフリーなら、TwitterFacebookInstagramも使い放題で使えます。

データフリーはLINEモバイルの一番のおすすめサービスじゃぞ。
スマホ博士

関連記事

ココに注意

上記の料金プランは、LINEモバイルのau回線がスタートした当時のものです。

2020年2月19日より、LINEモバイルの料金プランは新しくリニューアルしています。

LINEモバイルの料金プランを分かりやすく解説! ピッタリプランの選び方

初期費用や主要なオプションも他の回線と同じ!

初期費用なども他回線と同じ

そして、料金やプラン、データフリーの他に、初期費用主要なオプションもドコモ回線やソフトバンク回線と同じです。

初期費用

  1. ウェブ登録事務手数料:3,000円
  2. SIMカード発行手数料:400円

ウェブ登録事務手数料については、ドコモ回線やソフトバンク回線と同じように、エントリーパッケージを使ってタダにすることができます。

ひよっこ君
エントリーパッケージは使わなきゃ損だよ。

関連記事

主要なオプション

  1. 10分電話かけ放題オプション(月額880円)
  2. 端末保証オプション(月額450円 or 500円)
  3. Wi-Fiオプション(月額200円)
  4. ウイルスバスターオプション(月額420円)
  5. LINE MUSICオプション(月額750円)
  6. フィルタリングオプション(無料)

主要なオプションについても、ドコモ回線やソフトバンク回線と同じです。

その他、通話料最低利用期間も同じですし、当月に使い切れなかったデータ量を、自動で翌月に繰り越して使えるのも同じです。

留守番電話など、一部、音声通話SIM用オプションでは違いがありますが、ほとんどで違いはありませんので、au回線を選んでも損をすることはありません

とにかく、基本的なサービスは他の回線と同じじゃぞ。
スマホ博士

関連記事

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルのau回線の特徴・メリット3つを解説!

LINEモバイルのau回線のメリット

それでは、LINEモバイルのau回線特徴メリットを3つ、解説します。

  1. auで使っていたスマホがそのまま使える!
  2. auの4G LTEエリアが使える!
  3. au回線はマルチSIMだから間違えない!
ひよっこ君
それじゃあ、一つ一つ、解説していくよ。

メリット① auで使っていたスマホがそのまま使える!(一部、例外あり)

auのスマホがそのまま使える

LINEモバイルでau回線のサービスが始まり、auのスマホSIMロック解除なしで使えるようになりました。

これまでは、auからLINEモバイルに乗り換えようとすると、auのスマホはすべてSIMロック解除をしなければいけませんでした。

たくさんの機種が、SIMロック解除なしで使えるようになったんじゃ。
スマホ博士

auのスマホをLINEモバイルのau回線で使うに当たって、SIMロック解除が必要か不要かは、下記の通りです。

auのiPhone

auで販売されたiPhone au回線
iPhone 11 Pro Max
iPhone 11 Pro
iPhone 11

そのままで使えます
iPhone XR
iPhone XS Max
iPhone XS
iPhone X
iPhone 8 / 8 Plus
iPhone 7 / 7 Plus
SIMロック解除をする事により使えます
iPhone SE
iPhone 6s / 6s Plus
iPhone 6 / 6 Plus ×
SIMロック解除ができない為、使えません
iPhone 5s / 5c / 5
iPhone 4s 3G専用端末に付き、使えません

auのandroid端末

auで販売されたandroid端末 au回線
2017年8月以降に発売された機種
そのままで使えます
2015年5月以降に発売された機種
SIMロック解除をする事により使えます
2015年4月以前に発売された機種 ×
LINEモバイルでは使えません

auで販売されたスマホは、au VoLTEの仕様もあって、ちょっと複雑です。

iPhoneの場合は分かりやすいですが、android端末の場合は、LINEモバイルの「動作確認済端末検索ページ」で確認するのをおすすめします。

関連記事

メリット② auの4G LTEエリアが使える!

auの4G LTEが使える

LINEモバイルのau回線は、au4G LTEエリアをそのまま使うことができます。

通信エリア auの4G LTEエリア
通信可能周波数(3G)
通信可能周波数(4G) Band1/3/11/18/26/28/41/42

auの3G回線は2022年3月末で終了するので、3Gの部分は「-」としています。

LINEモバイルのau回線au VoLTEに対応しているので、人口カバー率99%のauの4G LTEエリアが使えます。

ひよっこ君
富士山の山頂でも、auは普通に繋がるよ。

auを使っていた人は、慣れ親しんだauの通信エリアをそのまま使え、電波の受信状況も変わらないので安心です。

本当に、使い勝手はauのままで料金だけが安くなる感じじゃ。
スマホ博士

メリット③ au回線はマルチSIMだから申し込み時に間違えない!

マルチSIMだから間違えない

LINEモバイルのau回線はマルチSIMになるので、申し込み時にSIMカードの種類を間違える心配がありません。

マルチSIMって何?」って思われる人もいると多うので、簡単に解説します。

マルチSIM

マルチSIMとは、ナノSIMマイクロSIM標準SIMのどのサイズにも対応するSIMカードになり、いずれかのサイズに切り取って使います。

どのスマホにも対応するSIMカードですので、申し込み画面でSIMカードの選択をする時、間違えたサイズのSIMカードを選択することもありません。

ひよっこ君
間違えたSIMカードを頼んだら、3,000円の変更手数料だもんね...。
シールみたいにペロッと剥がせるから、マルチSIMは簡単に使えるぞ。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルのau回線の注意点3つを解説!

LINEモバイルのau回線の注意点

auから乗り換えるには、ほぼ欠点のないLINEモバイルのau回線ですが、参考までに注意点もご紹介しておきます。

  1. au回線には、500円のSMSなしのデータSIMがない
  2. 一部、提供準備中のサービスがある
  3. 音声通話SIM用オプションは、他の回線と少し違う
ひよっこ君
それじゃあ、分かりやすく解説していくよ。

注意点① au回線には、500円のSMSなしのデータSIMがない

SMSなしのデータSIMがない

冒頭で、LINEモバイルのau回線の基本的なサービスは、ドコモ回線ソフトバンク回線と同じと書きましたが、一点だけ、違う部分があります。

それは、au回線にはSMSなしのデータSIMの取り扱いがないことです。

データSIMの提供はありません

これはauの仕様によるもので、LINEモバイルだけではなく、au回線の取り扱いのある他の格安SIMでも、データSIMはSMS付きのみが提供されています。

もっともリーズナブルな500円プランは利用できませんが、SMS機能はあれば便利ですので、620円のプランを利用していただければと思います。

SMS認証や二段階認証を使うには、SMS機能は絶対に必要じゃぞ。
スマホ博士

関連記事

2020年2月19日からスタートした新プランでは、ドコモ回線、ソフトバンク回線でもデータSIM(SMSなし)の提供がなくなりました。

注意点② 一部、提供準備中のサービスがある

準備中のサービスがある

2019年4月22日にサービスをスタートしたLINEモバイルのau回線ですが、一部のサービスに関しては準備中で、現段階では使えないサービスがあります。

ひよっこ君
急ピッチでau回線をスタートさせたから、一部、間に合わなかったんだ...。

現在、準備中のサービスは下記の通りです。

  1. iPhone(iOS)でのLINEの年齢認証 ← 可能になりました!
  2. データプレゼント機能 ← 2019年7月1日から可!
  3. 日次のデータ利用量の確認 ← 2019年7月1日から可!
  4. 回線変更 ← 2020年6月15日から一部可
  5. 機種変更 ← 未定
  6. 即日受け渡し店舗での契約 ← 未定

2020年6月15日現在、機種変更については、まだできません。

また、即日受け渡し店舗での契約も準備中で、現段階でも、LINEモバイル公式サイトからのお申し込みのみになります。

ココに注意!

回線変更については、2020年6月15日より、au回線・ドコモ回線からソフトバンク回線への変更が再開されました。

au回線からドコモ回線、ドコモ回線やソフトバンク回線からau回線への変更は、まだできません。

注意点③ 音声通話SIM用オプションは、他の回線と少し違う

通話系オプションは少し違う

主要なオプションについては、au回線もドコモ回線やソフトバンク回線と同じですが、音声通話SIM用のオプションについては、一部、違うところがあります。

  au回線 ドコモ回線 ソフトバンク回線
留守番電話 月額無料
保存30件、保存期間72時間
留守番電話プラス 月額300円
保存99件、保存期間1週間
月額300円
保存20件、保存期間72時間
月額300円
保存100件、保存期間1週間
グループ通話 月額200円
3人で同時通話可
月額200円
最大6人まで同時通話可
迷惑電話ストップ 月額100円
最大30件まで登録可
無料
最大30件まで登録可
月額100円
最大20件まで登録可
転送電話 無料 無料 無料
国際電話 無料 無料 無料
国際ローミング 無料
割込通話 月額200円 月額200円 月額200円
通話明細 月額100円 月額100円 月額100円

これらの中で、特に注意することは2つあります。

1つ目は、ソフトバンク回線には無料の留守番電話オプションがありますが、au回線には有料の留守番電話しかありません。

もう1つは、au回線には国際ローミングのサービスがないので、海外旅行に行く際、海外から日本へ090や080の電話番号で電話をかけることができません。

無料の留守電オプションがないのは残念じゃのう。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルのau回線にMNPで乗り換える流れ

LINEモバイル乗り換えの流れ

それでは最後に、auからLINEモバイルのau回線に乗り換える全体の流れと、au回線への乗り換えの限定キャンペーンをご紹介します。

ひよっこ君
乗り換えの流れは、ドコモやソフトバンクからも同じだよ。

LINEモバイルに乗り換える流れは、下記の通り、たった4つのステップで完了します。

LINEモバイル、MNP乗り換え方法

  1. MNP予約番号を取得する 【所要5分】
  2. LINEモバイルを申し込む 【所要15分】
  3. 利用開始手続きをする 【所要5分】
  4. APN設定をする 【所要5分】

携帯会社の乗り換えって難しそうに感じますし、ましてや、LINEモバイルの申し込みはネットでするので不安も多いと思いますが、実はとっても簡単です。

実際に手を動かすのは、合計で30分ほどじゃぞ。
スマホ博士

LINEモバイルへの乗り換えの詳細は、全画像付きで解説しているので下記をご確認ください。

関連記事

au回線スタート記念! au回線への乗り換え限定キャンペーン開催中!

3,000ポイントキャンペーン

そして、LINEモバイルのau回線に乗り換えるなら、今だけの限定キャンペーンが開催中ですので、ぜひ、利用してください。

  • 音声通話SIMの新規契約 → 3,000LINEポイント
  • au、他社au回線からの乗り換え → 3,300LINEポイント
ひよっこ君
3,000LINEポイントは3,000円分のポイントだからね。
LINEモバイルの支払いにも使えるぞ。
スマホ博士

キャンペーンの申し込み方の流れ

au回線スタートキャンペーン

au回線スタートキャンペーン

LINEモバイル公式サイトから申し込み画面に入ると、すぐにキャンペーンの申し込み画面になるので、キャンペーンコードの「DAS333」を入力します。

また、同じ画面で、ウェブ登録事務手数料をタダにできるエントリーコードを入力する欄もあるので、ぜひ、利用してください。

ひよっこ君
少しでもお得に申し込んでね。

au回線を申し込む

au回線を申し込む

そして、次にプラン選択の画面になるので、間違いなく「au回線」を選択し、あとは流れに沿って申し込むだけで、LINEモバイルのau回線の申し込みは完了です。

とっても簡単じゃから、落ち着いて申しむんじゃぞ。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルau回線スタート!概要、メリット、他回線との違いを解説! まとめ

LINEモバイルのau回線スタート

みなさま、疲れさまでした。

さて、この記事では、2019年4月22日からスタートした、LINEモバイルのau回線について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

それでは最後に、LINEモバイルのau回線のポイントをおさらいしておきます。

  1. au回線の料金は他の回線と同じ! データフリーも同じ!
  2. 初期費用や主要なオプションも他の回線と同じ!
  3. auで使っていたスマホがそのまま使える!(一部、例外あり)
  4. au回線には500円のSMSなしのデータSIMがない
  5. 一部、提供準備中のサービスがある

今、auを使っている人にとっては、LINEモバイルへの乗り換えがとてもしやすくなりました。

ひよっこ君
スマホがそのまま使えるのは助かるよね。
料金体系やデータフリーも他の回線と同じで安心じゃ。
スマホ博士

使い勝手はそのままで、料金はグッと安くなりますし、今だけの限定キャンペーンも開催中ですので、ぜひ、この機会にご検討ください。

そして、LINEモバイルでご家族やお友だちと素晴らしいコミュニケーションを図っていただき、快適なスマホライフを送っていただければと思います。

最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。

よろしくお願い致します。

LINEモバイルはとっても素晴らしい格安SIMですよ!

ぜひ、LINEモバイルにお申し込みいただき、ご家族やお友だちと「LINEモバイルで Let's Communication!」なさって下さいね!

ひよっこ君
下のバナーから申し込みができるよ。(笑)
宜しくお願いしますぞよ。(笑)
スマホ博士

-LINEモバイルとは

© 2020 LINEモバイルで Let's Communication!