LINEモバイルとは

auの更新月はたった3ヶ月! 詳細・確認方法・乗り換えのベストタイミングまで解説!

auの更新月とは?

ひよっこ君
auからLINEモバイルに乗り換えるのって、違約金がかかるって本当...?
更新月以外で解約すると違約金がかかるから、注意が必要じゃぞ。
スマホ博士

auを使ってて、そろそろ格安SIMに乗り換えたいってお考え中のみなさま、こんにちわ。

格安SIMなら、主要な格安SIMで最安の料金、そして、全プランでLINEが使い放題LINEモバイルがおすすめですよ!

そんな中、でも、auから乗り換える時って、違約金がかかるんじゃなかったっけ...? たしか、更新月があったよな、いつだっけ...? などなど、ちょっと心配に思っている人もいるのではないでしょうか?

ご安心ください。この記事では、みなさまに安心して乗り換えて頂けるよう、下記の内容でauの更新月について分かりやすく解説しています。

  • auの更新月の概要
  • 2年縛りや違約金について
  • 更新月の確認方法と注意点

そして最後には、更新月がまだ先の場合、更新月を待った方が良いのか、あるいは、更新月を待たずに乗り換えた方が良いのか、具体的な例をあげて解説しています。

ぜひ、参考にしていただき、少しでも無駄なく乗り換えていただければと思います。

よろしくお願いいたします。

\LINEモバイルの最新キャンペーンはこちらから!/

auの更新月とは?

auの更新月とは?

更新月とは、契約期間のある料金プランにおいて、その契約が満了する際、契約を更新するかどうかを決める期間(月)を言います。

そして、この更新月の期間中であれば、通常なら発生する契約解除料を払うことなく、解約できるんですね。

ひよっこ君
解約するなら、タダでできる更新月にした方が絶対に良いんだ。

auでは、契約期間のないプランを選ぶこともできますが、割引がされないので、料金の安い「2年契約」か「2年契約N」を選んでいる人がほとんどかと思います。

契約する時には解約のことは考えんから、2年契約を選んでしまうんじゃ。
スマホ博士

そして、この「2年契約」か「2年契約N」を契約している人にこそ、更新月が設けられているので、乗り換える時には注意しなければいけません。

auの更新月は「2年契約 / 2年契約N」の満了月から3ヶ月間!

更新月は3ヶ月間

2019年3月より、auの更新月は、2年契約の満了月(24ヶ月目)から3ヶ月間になりました。

当初、更新月は1ヶ月間しかなく、2年の内のたった1ヶ月間の更新月でしか、違約金なしで解約できなかったことから、2年契約は「2年縛り」という悪いイメージが定着していました。

そして、2年契約は自動更新のため、意図しないままに更新されるとの苦情も多く、総務省からの指導もあり、2016年に2ヶ月に、2019年3ヶ月に更新月が拡大されてきたのです。

ひよっこ君
少しずつ、利用者にとって良い方向に進んできたんだ。

auの更新月のイメージ図

上の図の通り、auの更新月は、2年契約の24ヶ月目の当月翌月翌々月になるので、例えば、2年契約の満了月が2020年9月なら、更新月は9月10月11月の3ヶ月間になります。

そして、この更新月の期間中なら、違約金を払わずに解約できるので、乗り換えを考えているのなら、いつが更新月なのかをチェックしておく必要があります。

更新月の間に乗り換えた方が、無駄な出費も省けるんじゃ。
スマホ博士

とは言え、次の章でご説明しますが、今は契約解除料(違約金)も安くなったので、あまり気にせずに乗り換えができるようになっていますよ。

LINEモバイル公式サイト

auの新プランなら、更新月以外の解約でも違約金はたったの1,000円!

penalty-1000yen

2019年10月1日にスタートした、ピタットプラン4G LTEなどの「2年契約N」の新プランでは、なんと、契約解除料(違約金)はたったの1,000円(税抜)になりました。

それ以前の旧のピタットプランやカケホなどの「2年契約」では、違約金は9,500円(税抜)だったので、万一、更新月以外に解約する場合でも、グンと負担が減りました。

ひよっこ君
2年契約の受付は終了したから、今、申し込む人はみんな1,000円だよ。
たった1,000円なら、もったいないけど我慢できる範囲じゃろ。
スマホ博士

auの更新月は、2年間の内のたった3ヶ月なので、更新月がまだ半年1年も先の場合、以前なら、乗り換えたくても違約金が9,500円だからと諦めた人がたくさんいました。

しかし1,000円なら、ベストは更新月に乗り換えるのが一番ですが、LINEモバイルならたった1ヶ月で違約金1,000円の元が取れるので、更新月を待たなくても乗り換えができるのです。

 旧プランの人は「2年契約N」に変更すれば、更新月以外でも違約金は1,000円!

新プランに変更で違約金1,000円

一方、ご説明の通り、旧プランを利用中の人、カケホーダイやピタットプランなどの「2年契約」を使っている人は、更新月以外に解約すると、9,500円の違約金がかかってしまいます。

ひよっこ君
新プランの「2年契約N」に変更したら、違約金1,000円にはならないの...?

実は、ドコモの場合は、旧プランから新プランに変更しても、旧プランの2年契約が引き継がれ、次の更新月が来るまでは違約金は9,500円のままです。

しかしauなら、旧プラン(2年契約)から新プラン(2年契約N)にプラン変更すれば、なんと翌月から、違約金は1,000円になります。

auなら、半年とか1年も先の更新月を待たなくて良いんじゃ。
スマホ博士

ドコモなら、半年後や1年後の更新月まで待つか、あるいは9,500円(税抜)の違約金を払わなければ乗り換えできませんが、auなら更新月を待たずに、たった1,000円で可能なのです。

LINEモバイル公式サイト

auの更新月の確認方法は2通り!

更新月の確認方法は2通り

ここまでの所で、auを解約する場合、更新月以外でも1,000円の違約金で大丈夫なことが分かったと思いますが、とは言え、可能なら違約金を払わず更新月に乗り換えたいですよね。

ひよっこ君
そりゃあ、できれば一銭も払わず、無料で解約したいよ。

それじゃあ、実際に次の更新月はいつなんだろうと考えた時に、「auの更新月は「2年契約 / 2年契約N」の満了月から3ヶ月」というのは分かってても、いつ契約したかを覚えてる人は少ないんじゃないでしょうか。

2019年10月1日以降に2年契約Nに変更してたら、変更日から24ヶ月じゃぞ。
スマホ博士

しかし、ご安心ください。下記の2つの方法で、簡単にauの更新月が確認できますよ。

  1. My auで確認する
  2. 電話で確認する

どちらも、とっても簡単に更新月が確認できるので、それぞれの更新月の確認方法を解説していきます。

確認方法① My auで更新月を確認する

My auで更新月を調べる

ひよっこ君
上の画像の「スマートフォン・携帯電話」から確認するんだよ。

My auで更新月を確認するには、ウェブ版のMy auでする方法と、アプリのMy auで確認する方法の2通りがありますが、ウェブ版のMy auで確認する方法は下記の通りです。

  1. My au」にアクセスし、au IDとパスワードでログイン
  2. 画面上部の「スマートフォン・携帯電話」をタップ
  3. 「ご契約内容 / 手続き」をタップ
  4. 「ご契約情報」内の「料金割引サービス」に次回の更年月の期間が表示
ウェブ版My auなら、1分もあれば更新月が確認できるぞ。
スマホ博士

My auアプリで更新月を調べる

また、アプリ版のMy auでの更新月の確認方法は、下記の通りです。

ひよっこ君
上の画像の「ご契約確認・変更」で更新月が確認できるよ。
  1. 「My auアプリ」を開く
  2. 下のメニューから「ご契約確認・変更」をタップ
  3. 「料金割引サービス」の箇所に次回の更年月の期間が表示
アプリならログインが不要じゃから、たった30秒で更新月が分かるぞ。
スマホ博士

尚、いずれのMy auも、「2年契約N」を利用中でも「2年契約」と表示されますが、実際は「2年契約N」が適用されているのでご安心ください。

確認方法② 電話で更新月を確認する

電話で更新月を確認する

スマホやパソコンを操作するのは苦手だ、面倒だという人は、auお客さまセンターに電話をして、更新月を確認することができます。

au お客さまセンター

 auのスマホ・携帯電話から 「0077-7023」
 一般電話などから 「0120-977-033」
 受付時間:午前9時〜午後8時(年中無休)

auのスマホから電話をする場合は、「ご契約内容の確認・変更」の窓口に直通でつながりますが、家の電話など一般電話からは、ガイダンスを聞かなければいけません。

スキップ番号【】をダイヤルすれば、オペレーターさんに直接つながりますし、ガイダンスの番号を入力しなくても、しばらくするとオペレーターさんにつながります。

ひよっこ君
そうなんだよ。ガイダンスを聞くのが面倒なんだよ。
スキップ番号かそのまま放置で、すぐにオペレーターさんにつながるぞ。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルへの乗り換え、更新月が先の場合のベストなタイミングは?

乗り換えのベストタイミング

さて、My auや電話で更新月を確認した結果、「まさに今が更新月!」という人は、本当にラッキーな人です。

今すぐに乗り換えれば、違約金は発生せず、とってもお得に乗り換えができます。

ひよっこ君
うらやましいなぁ~、僕なんか更新月が1年も先だよ...。

一方、更新月がまだまだ先という人は、違約金を払ってまで乗り換えた方が良いのか、ちょっと迷ってしまうと思います。

大丈夫じゃぞ。auは最悪でも1,000円の違約金で済むんじゃから。
スマホ博士

そこで、みなさまに安心していただけるよう、具体例をあげて、更新月を待った方が良いのか、待たずに今すぐ乗り換えた方が良いのかご説明します。

結論! auから乗り換えるなら、更新月を待たずに今すぐがベスト!

今すぐ乗り換え

ここでは、一般的なデータ量の3GBで検証ををしてみようと思います。

毎月、3GBほどのデータ量を使う人の場合、auからLINEモバイルに乗り換えると、下記の通り、毎月3,000円も安くなります。

比較対象のプラン

  • auの料金:4,480円(ピタットプラン 4G LTE、~4GB)
  • LINEモバイルの料金:1,480円(ベーシックプラン3GB)
      上記は、税抜、キャンペーン適用前の料金です。

※ 乗り換えて安くなる1ヶ月の料金差:3,000円

ひよっこ君
平均的な3GBのデータ量の人でも、1ヶ月で3,000円も得するんだね。

そして、auを解約する時の違約金は1,000円ですから、ご説明するまでもありませんが、auからLINEモバイルに乗り換えて安くなる、たった1ヶ月分の料金差で元が取れることになります。

更新月 → 来月 再来月
違約金(損する金額) 1,000円 1,000円
乗り換えて得する金額
(累計)
3,000円
(3,000円×1ヶ月)
6,000円
(3,000円×2ヶ月)
結 論 更新月を待たず、今すぐが得
(3,000円(得) > 1,000円(損))
更新月を待たず、今すぐが得
(6,000円(得) > 1,000円(損))

ちょっと分かりにくい表ですが、来月が更新月の場合、「乗り換えて得する金額3,000円-違約金を払って損する金額1,000円2,000円の得」となり、今すぐ、違約金1,000円を払ってでも乗り換えた方が得なのです。

そして、乗り換えを1ヶ月先延ばしにすることによって、その都度、毎月3,000円のもったいないが増えて行くのです。

じゃから、更新月を待たず、できるだけ早く乗り換えた方が得なんじゃ。
スマホ博士

キャンペーンを活用すれば、尚を更新月を待たず、今すぐ乗り換え!

キャンペーンを利用する

加えて、LINEモバイルでは、毎月、とってもお得なキャンペーンが開催されています。

キャンペーンを利用することでもっとお得が増えるので、その分も含めれば、ますます、今すぐ乗り換えないと損なのです。

現在、LINEモバイルで開催中のキャンペーン

月額基本利用料3ヶ月500円キャンペーン

現在、LINEモバイルでは、お申し込み時にお得をゲットできるキャンペーンが4つ開催されています。

  1. 月額基本利用料3ヶ月500円キャンペーン(最大2,940円お得!)
  2. 分割で格安スマホぽっきりSALE!(最大13,700円お得!)
  3. LINEスタンプ プレミアム キャンペーン(最大480円お得!)
  4. LINE MUSICオプション キャンペーン(最大1,650円お得!)

3ヶ月間、たった500円でスマホが使えるキャンペーンや、月500円ぽっきりでスマホが買えるキャンペーンなど、盛りだくさんです。

ひよっこ君
これら4つのキャンペーンを併用したら、最大で18,770円もお得だよ。
エントリーパッケージを利用すると、もう3,000円、得するぞ。
スマホ博士

キャンペーンエントリーパッケージをすべて併用すると、最大でなんと21,770円も得します。

詳細は「【9月最新】LINEモバイルのキャンペーン情報」をご覧下さい。

時期によって、開催されるキャンペーンは変わりますが、仮にキャンペーンで3,000円得するなら、auからLINEモバイルに乗り換える時の、3,000円のMNP転出手数料まで元が取れます。

ひよっこ君
もう、絶対に今すぐ乗り換えなきゃダメだね。
2年契約の人は、すぐに2年契約Nに変更して、来月に乗り換えじゃぞ。
スマホ博士

MNP転出手数料については、下記の記事を参考になさってください。

関連記事

LINEモバイル公式サイト

auの更新月の詳細・確認方法・乗り換えのベストタイミング、まとめ!

auの更新月とは?

みなさま、お疲れさまでした。

さて、この記事では、auの更新月について詳しく解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

ひよっこ君
更新月を待たず、今すぐ乗り換えた方が得だって分かって良かったよ。

それでは最後に、この記事のポイントをおさらいさせていただきます。

  1. auの更新月は、2年縛りの24ヶ月目からの3ヶ月間
  2. 更新月に解約すれば、違約金はかからない
  3. 更新月以外の解約は、2年契約は9,500円、2年契約Nは1,000円
  4. 2年契約の人も、2年契約Nに変更すれば違約金は1,000円
  5. auから乗り換えるなら、更新月を待たずに今すぐがベスト
今すぐ乗り換えて、少しでも安くお得にスマホを使ってくだされ。
スマホ博士

ぜひ、参考にしていただき、少しでも早くLINEモバイルに乗り換えて、安く快適なスマホライフを送っていただければと思います。

最後までお読みくださいまして、有難うございました。

よろしくお願いいたします。

LINEモバイルはとっても素晴らしい格安SIMですよ!

ぜひ、LINEモバイルにお申し込みいただき、ご家族やお友だちと「LINEモバイルで Let's Communication!」なさって下さいね!

ひよっこ君
下のバナーから申し込みができるよ。(笑)
宜しくお願いしますぞよ。(笑)
スマホ博士

-LINEモバイルとは

© 2020 LINEモバイルで Let's Communication!