LINEモバイルとは

LINEモバイルの解約のまとめ!縛りは?違約金は?注意点と流れを徹底解説

解約のまとめ

速報! LINEモバイルの解約手数料が変更されました!

2019年10月1日以降に利用開始日を迎えられる皆さまは、解約手数料が9,800円 → 1,000円になります。

LINEモバイルをご利用中解約をお考えの皆さま、こんにちわ。

また、今からLINEモバイルを使おうかなとお考えで、あらかじめ、解約の流れや注意点を把握しておきたいとお考えの皆さまもこんにちわ。

さて、私は以前、キャリアのドコモを使っていまして、スマホ代を安くする為にLINEモバイルに乗り換えたのですが、当時、ドコモの2年縛りの事や違約金の事、また、更新月の事などを全く理解していなかった事によって、10,260円の違約金を払って解約する事になってしまいました。

ひよっこ君
1万円もの違約金を払ったなんて、もったいない...。

ドコモを申し込んだ時は、解約する時の事など全く頭にありませんでしたので、解約する時になるべく損をしない解約のやり方や注意点を把握する事もなく、それが大きな原因だったと思っています。

その為、今、LINEモバイルを使っていて、とても気に入って使っていますので、当面、解約する気はないのですが、それでも、もし今後、とんでもなくお得な格安SIMが出て来た時には乗り換える可能性もあると考え、しっかりとLINEモバイルの解約の事を勉強させて頂きました。

解約をなさろうという皆さまには、出来るだけ損なく解約をして頂きたいですし、事前にLINEモバイルの解約の事を知っておきたいという皆さまにも、できるだけ損のない解約方法を知って頂き、私のドコモ解約の時の様な大損を避けて頂きたいと思っています。

この記事では、

  • LINEモバイルの解約の基本
  • LINEモバイルの解約の注意点
  • LINEモバイルの解約の実際の流れ

をまとめさせて頂いておりますので、是非、お役立て頂ければと思います。

どうぞ、よろしくお願い致します。

\LINEモバイルの最新キャンペーンはこちらから!/

LINEモバイルの解約、最も重要で基本的な事

まずは、LINEモバイルを解約する上で絶対に知っておいて頂きたい事、解約するに当たっての大前提基本的な事をご説明させて頂きます。

ひよっこ君
LINEモバイルの解約で、最も大事な事だよ。

まず、しっかりとご理解を頂きたい事は、下記の3点になります。

  • LINEモバイルの最低利用期間の事(キャリアの縛りとの違い)
  • LINEモバイルの解約手数料の事(違約金の事)
  • MNP転出手数料の事(他社に電話番号そのままで乗り換える場合)
この3つの事はよ~く理解して下されよ。
スマホ博士

それでは早速、一つ一つご説明をさせて頂きます。

LINEモバイルの最低利用期間はざっくり1年

キャリアのスマホを使った事がある皆さまはご存知と思いますが、キャリアには2年縛りが存在しますよね。

そして、この2年縛りに苦しめられた方は非常に多いと思います。

ひよっこ君
そうなんだ、キャリアを使ってた人はみんな2年縛りが大嫌いなんだ。

冒頭で書かせて頂きました通り、私もドコモを解約する時、見事に2年縛りに苦しめられ10,260円の違約金を払って解約をしています。

しかし、ご安心下さい。LINEモバイルには2年縛りはありません

その代わりと言っては何ですが、LINEモバイルには「最低利用期間」があります。

  • データSIM(SMS付き含む) → 最低利用期間なし
  • 音声通話SIM → 最低利用期間、ざっくり1年

最低利用期間って、これってもしかして1年縛り?って思われる方もいらっしゃると思いますが、縛りとは根本的な部分が違いますので、そこの所もしっかりとご説明させて頂こうと思います。

大丈夫じゃ。LINEモバイルは酷い事はせんから安心して下され。
スマホ博士

データSIMには最低利用期間はない

まず、データ通信専用のデータSIMデータSIM(SMS付き)につきましては、LINEモバイルでは最低利用期間を設けていません。

つまり、いつでも自由に解約する事ができます。

ひよっこ君
最低利用期間がなくていつでも解約が出来るって、なんか嬉しいね。

私はドコモからLINEモバイルに乗り換えた時、まず、LINEモバイルのデータSIMから使い始めました。

いきなり電話番号付きでMNPで乗り換えて、ネットは繋がらないメールも受信できないサービスも悪い、などという事になりますと大変ですので、まずはお試しでデータSIMを使いました。

そして、LINEモバイルが信用のおける格安SIMだという事が分かりましたので、電話番号付きでMNP転入でドコモからLINEモバイルに乗り換えたという経緯です。

データSIM(SMS付きを含む)最低利用期間がなく、いつでも気軽に解約が出来ますのは、お試し感覚でLINEモバイルを使い始める事ができ、非常に使い勝手が良いのです。

お試して使ってみるのは大切な事じゃしのう。
スマホ博士

音声通話SIMには1年間の最低利用期間あり

一方、LINEモバイルでは、データ通信と通話が出来る音声通話SIMには、1年間の最低利用期間が設けられています。

ひよっこ君
音声通話SIMの場合は、どこの格安SIMも1年の最低利用期間があるから仕方がない...。

正確に言いますと、最低利用期間の「期間」については下記の通りです。

2019年4月30日までにお申し込みをされた方

利用開始日から起算し、利用開始日の翌月を1ヶ月目として12ヶ月目の末日まで(末日を含む)

2019年5月1日以降にお申し込みをされた方

利用開始日から起算し、利用開始日を含む月を1ヶ月目として12ヶ月目の末日まで(末日を含む)

上記は、LINEモバイル公式サイトの「よくある質問」の最低利用期間から一部抜粋した文章ですが、2019年4月末までは、LINEモバイルは初月は月額基本利用料が無料でしたので、その無料の期間は含めず、翌月からの12ヶ月間(実質13ヶ月)が最低利用期間になります。

一方、2019年5月1日からは、初月から月額基本利用料が発生する様になりましたので、初月から12ヶ月間(実質12ヶ月間)が最低利用期間になります。

LINEモバイルを使い始めた日によって違うから注意じゃぞ。
スマホ博士

利用開始日を忘れてしまった場合の確認方法

最低利用期間が1年という事はご理解を頂けたと思いますが、その最低利用期間がいつまでかを計算するには、いつからLINEモバイルを使い始めたかを覚えておく必要があります。

ひよっこ君
そうだよね。間違えて最低利用期間中に解約したら違約金だもんね。

しかし、LINEモバイルを使い始めてから数ヶ月間は、何月からLINEモバイルを使い始めたか記憶も定かだと思いますが、使い始めてから1年近く経ちますと、いつからLINEモバイルを使い始めたか記憶も曖昧になって来ると思います。

そして、LINEモバイルのマイページには、一見、利用開始日の記載がありませんので、確認方法がないのかと思われるかも知れませんが、実は、マイページ→「契約情報」→「[PDF]初回契約情報」の中に記載があります。

マイページの契約情報

[PDF]初回契約情報」をクリックしてPDFを開いて頂きますと、2ページ目の最後の方に「サービス提供開始の予定時期 / プラン変更日」という箇所があり、そこに記載の日付が「利用開始日」になりますので、お申し込み日により、その月を初月として12ヶ月目の末日までか、その翌月を初月として12ヶ月目の末日までか、最低利用期間をご確認頂ければと思います。

いつまでが最低利用期間か、正確に把握しておいて下されよ。
スマホ博士

キャリアの縛りとLINEモバイルの最低利用期間の違い

キャリアを使った事のある皆さまは、何だ、結局、LINEモバイルには1年間の縛りがあるんだな、とお考えになられるかも知れませんが、LINEモバイルの最低利用期間の考え方はキャリアの縛りとは全く違います

LINEモバイルの「最低利用期間」は、まさに1年間が最低利用期間になりまして、1年間さえ使えば、その後は違約金なしに自由に解約する事ができます。

ひよっこ君
本当だね。1年が経てばそれ以降は違約金なしに解約できるって、キャリアの縛りとは違うや。

私はドコモを解約した時、ドコモの2年縛りを最低利用期間の様に考えていた為、10,260円の違約金を払う事になってしまったのですが、キャリアの2年縛りの場合は、2年縛りが経過した後、違約金なしに解約が出来る更新月が3ヶ月間あるのですが、その後、また2年縛りが自動更新されてしまいますので、LINEモバイルの最低利用期間の考え方の様に、2年さえ経てば、その後はいつでも違約金なしに解約ができる訳ではないのです。

そうなんじゃ。キャリアの2年縛りはそこが落とし穴なんじゃ。
スマホ博士

LINEモバイルは、常に大盤振る舞いのキャンペーンを展開していて、この記事を書いている2019年7月現在、例えば、コミュニケーションフリーの音声通話SIMの3GBのプランの場合、通常、月額基本利用料が1,690円の所、初月から9ヶ月目までたった300円で使えるキャンペーンを開催していますので、さすがに1年位は使ってあげないと赤字になってしまいます。

ですので、出来ましたら1年間は使って頂きまして、晴れて1年が経過した暁には、自由に解約する事ができますので、キャリアの縛りとは違い、とても気が楽なのです。

LINEモバイルの解約手数料は9,800円(税別)

そして、最も重要な違約金(解約手数料)については下記の通りです。

  • データSIM(SMS付き含む) → 解約手数料なし
  • 音声通話SIM → 解約手数料9,800円(税別)
ひよっこ君
うわっ、違約金の説明だ...、嫌だ...。(汗)

データSIMには解約手数料も発生しない!

LINEモバイルのデータ通信専用のデータSIM(SMS付き含む)には、最低利用期間も設けられていませんでしたし、この解約手数料の設定もありません

つまり、データSIMなら最低利用期間もありませんし、違約金も払う必要もなく、本当にいつでも自由に解約をして頂く事ができます。

データSIMの場合は、本当に自由に解約できるんじゃぞ。
スマホ博士

後ほど、ご説明をさせて頂きますが、解約に当たり、唯一、費用が発生するのは、SIMカードを返却する際の実費です。

音声通話SIMは9,800円(税別)の解約手数料が発生!

一方、音声通話SIMを解約する場合は、最低利用期間が設けられている事からもお分かりの通り、解約手数料の設定がされています。

最低利用期間内に解約をする場合には、違約金として解約手数料の9,800円(税別)が掛かってしまいます。

ひよっこ君
分かっているとは言え、解約手数料って聞くだけで嫌だよ...。

しかし、キャリアの2年縛りと比べますと、先ほどもご説明をさせて頂きました通り、LINEモバイルは常にユーザーの皆さまに大盤振る舞いのキャンペーンで非常に使いやすい料金設定を提供していますので、1年は使って頂きたいです。

そして、キャリアの2年縛りとは違って、1年さえ経てば、その後はいつでも違約金なしで解約する事ができますので、やむを得ない事情で解約なさる場合は、申し訳ございませんが、9,800円(税別)を払って頂ければと思います。

音声通話SIMについては、一部を除き、基本的にどこの格安SIMでも1年間の最低利用期間が設けられ、9,800円(税別)の解約手数料が設定されていますので、ご容赦頂ければと思います。

そうじゃ。他の格安SIMでも解約手数料はあるし、1年間はLINEモバイルを使ってやって下されや。
スマホ博士

電話番号そのままで他社に乗り換える際は、MNP転出手数料も発生

このMNP転出手数料は、キャリア、格安SIM、いずれの携帯会社でも設定されているものになります。

MNP(携帯電話番号ポータビリティ)とは、現在、利用している電話番号のまま、他社の携帯電話会社に乗り換える事を言いまして、その際には、転出元の携帯会社にMNP転出手数料を支払う事になります。

もし、皆さまがキャリアや他社の格安SIMからLINEモバイルにMNPで乗り換えて来られたのであれば、その時に、転出元の携帯会社にMNP転出手数料を払っておられるのでご存知だと思います。

ひよっこ君
MNP転出手数料は、払わなきゃいけない費用って事だね。

LINEモバイルのMNP転出手数料は3,000円です。

私もドコモからLINEモバイルに乗り換えた時、ドコモにMNP転出手数料を支払いましたが、ドコモの場合は2,000円ですが、ドコモ以外のキャリア、そしてLINEモバイルも含めて格安SIMのMNP転出手数料は一様に3,000円になります。

このMNP転出手数料は、最低利用期間には関係なく、1年が経過して最低利用期間をクリアした後でも、MNP転出する際にはLINEモバイルに払わなければいけません

最低利用期間の間にMNP転出をする場合は、解約手数料の9,800円とMNP転出手数料の3,000円合計12,800円(税別)が掛かってしまいますので、出来ましたら、1年間は使って頂いた上で他社に乗り換えて頂きますのが、出費を抑える方法になります。

そうじゃな。1年間は使って頂いて、解約する場合は3,000円で済むようにするのが得策じゃな。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルを解約するに当たってのその他の注意点

LINEモバイルを解約するに当たっての最重要ポイントについてはご説明をさせて頂きました。

もし解約をなさる場合は、できましたら、最低利用期間の1年間はLINEモバイルを使って頂き、解約手数料の9,800円を払わずに解約をして頂きたいと思います。

そして、解約をなさる場合には、他にも注意点がありますので、それらもご理解頂きました上で、解約をして頂ければと思います。

解約は月末付け! 日割り清算はされません

LINEモバイルの解約日は月末付けになります。

月初の1日に解約手続きをしても、月額基本利用料やオプション料金は日割り清算されず、月末付けで満額請求での解約となります。

ですので、解約月はデータ量を余らせる事なく、最終日まで無駄なくご利用頂ければと思います。

ひよっこ君
月末までは使い切るまで使い切ろうね。(笑)

解約手続き後はキャンセルできない

後ほど、ご説明をさせて頂きますが、MNPで転出する場合は、MNP予約番号の取得の手続きをしても、乗り換えが完了するまでは解約が完了しませんし、乗り換えをしなければ解約にはなりません

しかし、データSIM(SMS付き含む)音声通話SIMの単純な解約は、一度、解約手続きをしてしまいますと、その解約手続きをキャンセルする事はできません

そして、解約してしまったSIMカードでは再契約はできませんので、もう一度、LINEモバイルを利用する際には、一から申し込んで頂く必要があり、再度、初期費用がかかってしまいますので、慎重にご検討を頂きました上で解約して頂く様、ご注意下さい。

解約はして欲しくないんじゃが、解約する時は慎重にのう。
スマホ博士

貰えるLINEポイントは貰いましたか?

月額基本利用料が割引されるキャンペーンが適用中は、解約しますとその解約月までは割引が適用されますので、損する事はありません。

しかし、LINEポイントが貰えるキャンペーンに申し込みをなさっている場合は、通常、そのLINEポイントが貰えるのはお申し込み日から2~3ヶ月後になります。

LINEポイントを貰う前に解約してしまいますとLINEポイントが貰えなくなってしまいますので、もう1~2ヶ月、LINEモバイルを使ってLINEポイントを貰ってから解約して頂いた方がお得です。

ひよっこ君
LINEポイントは現金化して色々な所でお買い物ができるから、もらわなきゃ損だよ。

解約してから2ヶ月間は請求が届きます

LINEモバイルの料金のお支払いは、項目により、翌月の5日翌々月の5日に分けて請求されます。

  • 月額基本料金、オプション料金 → 利用月の翌月の5日
  • 通話料金、SMS利用料金 → 利用月の翌々月の5日

上記の通りになりますので、解約月の2ヶ月後まで料金の請求は届きますが、間違いではありませんのでお支払い頂く様、お願い致します。

2ヶ月後まで請求が来て、何じゃこれ!って思わんようにのう。(笑)
スマホ博士

LINEモバイルで購入した端末の分割払いは?

LINEモバイルで端末も同時購入なさっている場合、分割払いが残っていたら解約できないの?って思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、ご安心下さい、分割払いが残っていても解約する事はできます

実は、私はLINEモバイルのデータSIMを申し込んだ時に端末を同時購入していて、今はそのデータSIMは解約していますが、その時のログインIDは残っていて、引き続き、分割払いを払い続けています。

端末を同時購入したSIMカードを解約する場合は、そのまま24回の分割払いを続ける事もできますし、残金を一括返済してしまう事も可能です。

ひよっこ君
一括払いのみじゃ払えないけど、そのまま分割で払い続けられるのは助かるね。

解約したSIMカードは捨てないでください!

私は、LINEモバイルを使い始めた時にドコモを解約していますが、ドコモのSIMカード今でも手元にあります。

念の為、ソフトバンクとauにもチャットで質問をさせて頂いた所、ソフトバンクやauで使っていたSIMカードも「お客さま自信で処分をしてください。」との事でした。

この通り、キャリアの場合は、解約したSIMカードはご自身で処分をしても大丈夫です。

しかし、格安SIMであるLINEモバイルは、キャリアから回線を借りて運営されているからか、LINEモバイル公式サイトの「よくある質問」には下記の通りの記載があります。

ご解約手続き後に、SIMカードを送料自己負担でご返却いただく必要があります。

実際、私もLINEモバイルのデータSIMを解約した時、封筒に切手を貼って解約したSIMカードをLINEモバイルに郵送しましたが、果たして、届いたSIMカードがきちんと確認されているのかは分かりませんが、一応、SIMカードを返却する必要がある事は、頭に入れておいて頂ければと思います。

発送方法に指定はなく、普通郵便で大丈夫みたいじゃぞ。
スマホ博士

万一、普通郵便では届かなかった場合、また、返却しなかったらどうなるのかをLINEモバイルの「いつでもヘルプ」で問い合わせてみた所、「解約後、SIMカードの返却にご協力いただいておりましたが、仮に返却できない場合につきましては損害金は発生いたしませんのでご安心ください。」との回答でした。

LINEモバイル公式サイト

音声通話SIMの解約は2通りのパターンがあります

LINEモバイルを解約する際の注意事項を、一通り、ご説明をさせて頂きました。

これで、LINEモバイルを解約なさる場合、失敗せず損をせずに解約して頂く事ができると思います。

ここからは、実際の解約手続き解約の流れをご説明させて頂こうと思います。

ひよっこ君
さぁ、ここからは具体的なお話だよ。

まず、LINEモバイルを解約するに当たりましては、その解約には2通りのパターンがあります。

  • 単純に解約する場合
  • 電話番号付きでMNPで他社に乗り換える場合

いずれの場合も、LINEモバイル公式サイトマイページから数分で解約する事ができますが、上記の2パターンで実際の解約の流れ、手順は少し変わって来ますので、以下で各々のご説明をさせて頂きます。

単純に解約する場合の流れ

まずは、使っていたSIMカードを単純に解約する場合の流れをご説明させて頂きます。

このパターンは、音声通話SIM使っていた電話番号はもう使わずに解約する場合と、データSIMデータSIM(SMS付き)解約する場合に当てはまります。

まずは、基本的な流れを学んで下され。
スマホ博士

step
1
解約の申し込みをする

解約のお申し込みは、当月に解約する場合は当月の末日まで受付が可能です。

但し、月末日に解約のお申し込みをすると、解約のお申し込みが多い場合、その日中に手続きが完了せず、解約日が翌月末になってしまう可能性もありますので、月の途中でも、解約を決断なさった場合はその段階で解約のお申し込みをなさった方が安心です。

ひよっこ君
月初に解約の申し込みをしても、解約日は月末だからね。
しかし、解約のお申し込み後はキャンセルできんから、慎重に決断して下されよ。
スマホ博士

step
2
月末日に自動的に解約される

繰り返させて頂きますが、月の途中で解約手続きをなさっても、解約の完了日は月末日となります。

ひよっこ君
解約月は日割り清算にならないから注意だよ。

また、解約が完了しましたら、ご説明の通り、送料は皆さまのご負担SIMカードを下記までご郵送して頂く様、お願い致します。

SIMカード返送先
〒210-0869
神奈川県川崎市川崎区東扇島4-5
東日本ロジスティクスセンター
LINEモバイル株式会社 返却窓口

step
3
翌月3日頃にLINEモバイルから請求が来る

そして、解約月の翌月の3日頃に、LINEモバイルから解約月の月額基本料金オプション料金の請求が送られてきます。

そして、解約月の翌々月の3日頃に、解約月の通話料金SMS利用料金の請求が送られてきます。

また、端末を同時購入なさっている場合は、請求は送られて来ませんが、支払いが完了するまで、毎月5日に端末の分割金の支払いが行われます。

解約月から2ヶ月間、請求が来るが、間違いではないからのう。
スマホ博士

単純に解約する場合の具体的な手順(全画像付き)

それでは、単純に解約する場合の流れをご説明させて頂きます。

ひよっこ君
さぁ、それでは、具体的な解約の流れだよ。

マイページに入る

LINEモバイル公式サイトのトップページからマイページに入って頂きます。

契約者連携

LINEモバイル公式アカウントのトーク画面の下のメニューからマイページに入ります。

以前は「契約者連携(マイページ)」で、今は「契約者連携」になっていますが、ここをタップすれば以前と同じようにマイページに入れます。

マイページのMNP転出・解約

マイページに入って頂き、左メニューの「MNP転出・解約」をクリックします。

マイページに入る

ご自身のログインIDをタップしてマイページに入って頂き、「マイページトップ」をタップして頂きますとメニューが開きますので、「MNP転出・解約」をタップします。

LINEモバイルを解約

LINEモバイルを解約

MNP転出・解約」のページに入って頂き、少し下の方にスクロールしますと、「解約」の箇所がありますので、「解約手続きをする」に進みます。

LINEモバイルを解約

LINEモバイルを解約

すると、アンケートの画面になりますので、お答え頂き、「解約の申込画面へ」に進みます。

LINEモバイルを解約

そして、最後に確認の画面が出ますが、「申し込む」をタップしますともう逆戻りは出来ませんので、最後、本当に解約なさるのかお確かめ頂き、解約する場合は「申し込む」をクリックします。

LINEモバイルを解約

そして、最後に確認の画面が出ますが、「申し込む」をタップしますともう逆戻りは出来ませんので、最後、本当に解約なさるのかお確かめ頂き、解約する場合は「申し込む」をタップします。

これで解約は完了ですので、その月の月末日で自動的に解約になります。

とっても簡単、2~3分で終わるぞ。
スマホ博士

他社に乗り換える場合の流れ

それでは引き続きまして、音声通話SIMをお使いの場合で、電話番号をそのままで他社に乗り換える場合の流れをご説明させて頂きます。

この場合は、解約の手続きではなく、MNP予約番号の発行の手続きをして頂く事になります。

ひよっこ君
MNP転出での解約の流れだよ。

step
1
MNP予約番号の発行する

単純に解約する場合とは違い、電話番号そのままで他社に乗り換える場合は、乗り換えをスムーズにする為に、解約手続きをするのではなく、MNP予約番号を発行する事で、最終的にLINEモバイルを解約する事ができます。

MNP予約番号とは?

MNPを利用する際に必要な10桁の番号です。
MNP予約番号を発行しても、使用しなければ(他社で転入手続きをしなければ)解約にはなりません。

LINEモバイル公式サイト

なお、このMNP予約番号の有効期間は発行日を含む15日間になりまして、有効期間を過ぎると自動的にMNP予約番号は失効します。

また、上のLINEモバイル公式サイトのご説明の通り、MNP予約番号を発行したからと言って、即、解約にはなりませんが、MNP予約番号の発行お申し込みのキャンセルMNP予約番号の解除はできません。

MNP予約番号の再発行は、発行中のMNP予約番号の有効期間を過ぎるまで(失効するまで)は行えません。

難しそうに聞こえるが、実際の手続きは簡単じゃ。
スマホ博士

step
2
MNP予約番号を受け取る

MNP予約番号の発行のお申し込みをなさいますと、LINEモバイルに登録をしているメールアドレスMNP予約番号が送られてきます。

ひよっこ君
MNP予約番号は、数字ばっかりの10桁の番号だよ。

step
3
他社に申し込む(MNP転入する)

MNP予約番号を取得頂きましたら、MNP転入する携帯会社でお申し込みをして頂きます。

他社のお申し込み画面にて、LINEモバイルで発行したMNP予約番号を入力する箇所がありますので、間違いなく入力なさって下さい。

尚、各社によりMNP転入方法は異なりますが、基本的には、MNP予約番号の有効期限が10日以上、残っている事が求められますので、発行後6日以上経過してしまったMNP予約番号の場合は、他社のお申し込みでMNP転入が受け付けられない事もあります。

その際は、MNP予約番号の有効期限が過ぎるのを待ち、再発行した上で、他社にMNP転入でお申し込みをして頂く事になります。

大きなお世話じゃが、MNP予約番号を取得したら、すぐに他社で申し込んだ方が安全じゃぞ。
スマホ博士

step
4
LINEモバイルが自動解約になる

そして、MNP転入が完了し、他社の回線が開通されますと、その段階で自動的にLINEモバイルは解約となります。

MNP転入の場合は、皆さまの方でLINEモバイルの解約手続きをして頂く必要はありませんのでご安心下さい。

MNP転入が完了し、LINEモバイルが解約されましたら、忘れずに、送料皆さま負担SIMカードを下記まで郵送して下さい。

SIMカード返送先
〒210-0869
神奈川県川崎市川崎区東扇島4-5
東日本ロジスティクスセンター
LINEモバイル株式会社 返却窓口

尚、MNP予約番号の有効期間内に転出が確認できなかった場合は、LINEモバイルのサービス継続の意思があるとみなされ、MNP予約番号は無効となり、解約等の処理は行われません

ひよっこ君
ちょっと難しそうに感じるけど、実際の手続きは簡単だから安心してね。

step
5
翌月3日頃に請求が来る

MNP転出でLINEモバイルが解約になりましたら、その解約月の翌月3日頃に、LINEモバイルから解約月の月額基本料金オプション料金の請求が送られてきます。

そして、解約月の翌々月の3日頃に、解約月の通話料金SMS利用料金の請求が送られてきます。

また、端末を同時購入なさっている場合は、請求は送られて来ませんが、支払いが完了するまで、毎月5日に支払いが行われます。

解約してから2ヶ月間も請求が来るが、間違いではないから安心して下されよ。
スマホ博士

他社に乗り換える場合の具体的な手順(全画像付き)

それでは、MNPで他社に乗り換える場合の流れをご説明させて頂きます。

ひよっこ君
MNP予約番号の取得の流れも、超・簡単だよ。

マイページに入る

LINEモバイル公式サイトのトップページからマイページに入って頂きます。

契約者連携

LINEモバイル公式アカウントのトーク画面の下のメニューからマイページに入ります。

以前は「契約者連携(マイページ)」で、今は「契約者連携」になっていますが、ここをタップすれば以前と同じようにマイページに入れます。

マイページのMNP転出・解約

マイページに入って頂き、左メニューの「MNP転出・解約」をクリックします。

マイページに入る

ご自身のログインIDをタップしてマイページに入って頂き、「マイページトップ」をタップして頂きますとメニューが開きますので、「MNP転出・解約」をタップします。

LINEモバイルをMNP転出

LINEモバイルをMNP転出

MNP転出・解約」のページに入って頂き、少し下にスクロールして頂きますと、「MNP転出(他社への乗り換え)」の箇所がありますので、①から⑤までの流れをご確認の上「MNP予約番号の発行を申し込む」に進んで頂きます。

LINEモバイルをMNP転出

LINEモバイルをMNP転出

すると、アンケートの画面になりますので、乗り換え先等、お答え頂き、「MNP予約番号の発行画面へ」に進んで頂きます。

LINEモバイルをMNP転出

LINEモバイルをMNP転出

MNP予約番号を発行して頂くに当たり、①皆さまのお名前(カタカナ)転出する電話番号 ③生年月日の3つを入力して頂き、「次へ」へ進みます。

LINEモバイルをMNP転出

そして、最後の確認画面に移りますので、入力なさった①お名前(カタカタで入力して頂きましたが、漢字で表示されます。) ②転出する電話番号 ③生年月日をご確認頂き、間違いなければ「申し込む」をクリックして頂きます。

LINEモバイルをMNP転出

そして、最後の確認画面に移りますので、入力なさった①お名前(カタカタで入力して頂きましたが、漢字で表示されます。) ②転出する電話番号 ③生年月日をご確認頂き、間違いなければ「申し込む」をタップして頂きます。

これで、MNP予約番号発行のお申し込みは完了です。

くれぐれも、これでLINEモバイルの解約が完了した訳ではなく他社への乗り換えが完了した段階でLINEモバイルが解約となりますので、お間違いのない様、ご理解を頂ければと思います。

お疲れさまでしたぞ。これでMNP予約番号の発行は完了じゃ。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

参考:初期契約解除とは? もう一つの解約の方法

以上にて、LINEモバイルの解約について、全てご説明をさせて頂きました。

最後になりますが、あまり知られていないのですが、実はLINEモバイルには「初期契約解除」という解約の仕方がありますので、参考までに、この記事の最後にご説明をさせて頂こうと思います。

初期契約解除とはなんですか?

音声通話SIMでの契約であっても(最低利用期間がある契約でも)、利用開始日または契約書類を受領した日のいずれか遅い日から起算して8日を経過するまでの間であれば、マイページによる手続きまたは書面により、解約手数料を支払うことなく契約を解除することができます。

上記は、LINEモバイル公式サイトの「よくある質問」の初期契約解除に関しての記述を一部抜粋、転記させて頂いたものですが、ご覧の通り、LINEモバイルを使い始めて8日を経過するまでの間なら、1年間の最低利用期間内であっても、解約手数料の9,800円(税別)を払わずに解約(契約を解除)する事ができます。

ひよっこ君
こんな解約の仕方があるんだね。

この初期契約解除は、初期契約解除が出来る1週間のみ、マイページの「MNP転出⋅解約」に表示されて手続きをする事ができ、「初期契約解除申し込み完了」画面が表示された時点で契約は解除となります。

尚、請求される料金、請求されない料金については、下記の通りです。

請求される料金

  1. ウェブ登録事務手数料
  2. 初期契約解除の申し込み完了までに利用した通話料およびSMS利用料
  3. オプションサービスの利用料
  4. MNP転出を行う場合のMNP転出手数料
  5. 端末代金

請求されない料金

  1. 月額基本利用料
  2. ユニバーサルサービス料
  3. SIMカード発行手数料
  4. 解約手数料

初期契約解除に関しましても、通常の解約と同様、お申し込み後のキャンセルはできませんのでご注意下さい。

LINEモバイルを使い始めて1週間だけの解約方法じゃが、こんな解約の方法もあるという事じゃ。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルの解約、まとめ

解約のまとめ

皆さま、お疲れさまでした。

解約をなさる皆さまも、念の為、解約の事を知っておきたいという皆さまも、LINEモバイルの解約の事、ご理解頂けましたでしょうか?

LINEモバイルの解約について最後にまとめさせて頂きますと、下記の通りになります。

  • データSIMデータSIM(SMS付き)は最低利用期間も解約手数料もなく、いつでも無料で解約が出来る
  • 音声通話SIMの場合は、最低利用期間が1年解約手数料9,800円(税別)の設定がある
  • 解約の方法には「解約」と「MNPで他社に乗り換える」方法の2種類がある
  • 解約、MNP予約番号はLINEモバイルのマイページで簡単に手続きができる
  • 他社にMNP転出で乗り換える場合は、MNP転出手数料の3,000円が発生する

LINEモバイルの最低利用期間が1年ですので、1年が経過すれば無料で解約する事ができ、キャリアの2年縛りの様な酷いものではありません。

そして、その時々で開催されているキャンペーンで大変お得な利用料になっていますので、できましたら、1年間はLINEモバイルを使って頂き、解約手数料を払わずに解約、他社への乗り換えをして頂ければと思います。

LINEモバイルは素晴らしい格安SIMだと思いますし、もし他社に乗り換えをなさる場合は、是非、1年後に、またLINEモバイルの大盤振る舞いのキャンペーンでLINEモバイルに戻って来られる事をお待ちしています。(笑)

最後までお読み下さいまして、有難うございました。

よろしくお願い致します。

LINEモバイルはとっても素晴らしい格安SIMですよ!

是非、LINEモバイルにお申し込み頂き、ご家族やお友達と「LINEモバイルで Let's Communication!」なさって下さいね!

ひよっこ君
下のバナーから申し込みができるよ。(笑)
宜しくお願いしますぞよ。(笑)
スマホ博士

-LINEモバイルとは

Copyright© LINEモバイルで Let's Communication! , 2020 All Rights Reserved.