LINEモバイルとは

LINEモバイルのプラン変更はいつでも無料!その条件は?流れや注意点、徹底解説!

LINEモバイルのプラン変更

LINEモバイルをご検討中の皆さま、こんにちわ。

また、今からLINEモバイルに申し込もうとされてる皆さま、こんにちわ。

そして、既にLINEモバイルをご利用中の皆さまも、こんにちわ。

さて、この記事では、LINEモバイルのプラン変更についてご説明をさせて頂こうと思っています。

皆さまの中には、プランは一度決めたらそんなに変更なんてしないものなんじゃないのプラン変更の事なんて興味ないよ...、なんて思われる方もいらっしゃるかもしれません。

ひよっこ君
ほんと、プラン変更ってそんなにお得な気がしないんだけど...。

確かに、以前、私はドコモを10年近く使っていましたが、その間、ドコモが新プランをスタートし、旧プランがなくなった事で必然的にプラン変更をしなければいけない事はありましたが、自らプラン変更をした事は一度もありませんので、特に、キャリアを使っておられる皆さまは、プラン変更の事など興味がないとお考えの方も多いと思います。

しかし、私がドコモからLINEモバイルに乗り換えてからは、2~3ヶ月に1回プラン変更をする様になりました。

何故かと言うと、それは、とてもお得にLINEモバイルが使えるからです。

そんなに頻繁にしとるんかの? そんなにお得になるんかの?
スマホ博士

実は、LINEモバイルは、プラン変更自体もお得にする事ができますが、それ以上に、プラン変更をする事でLINEモバイルをお得に使う事ができるのです。

この記事では、実際のLINEモバイルのプラン変更の手順についても、全画像付きでご説明をさせて頂きますが、それ以上に、プラン変更をする事のメリットも皆さまにお伝えさせて頂ければと思っています。

是非、皆さまにプラン変更をする事のメリットをご存知頂き、そしてプラン変更の注意点などもご理解頂き、プラン変更をする事で少しでもお得にLINEモバイルを使って頂ければと思います。

どうぞ、よろしくお願い致します。

\LINEモバイルの最新キャンペーンはこちらから!/

結論! 同じサービスタイプならいつでも無料でプラン変更できる!

さて、この記事の冒頭ではありますが、先に結論を書かせて頂きますと、LINEモバイルのプラン変更に関しましては、ずばり、同じサービスタイプの契約であれば、いつでも無料でプラン変更をして頂く事ができます。

ひよっこ君
いつでも無料でプラン変更できるって、それは嬉しいね!

同じサービスタイプであれば、いつでも無料で1ヶ月の基本データ容量を増やしたり減らしたりができますし、あるいは、データフリーについても、今までLINEだけがデータフリーで使い放題だったのを、Instagramもデータフリーにしたり、LINE MUSICもデータフリーにしたりとプラン変更をして頂く事ができます。

正直な所、ここまでをご理解頂ける様でしたら、これ以上のご説明は必要なくなってしまうのですが、それではあまりにも寂しいですので、より詳細に、よりご理解を頂けます様、ご説明を続けさせて頂こうと思います。

ところで、ひよっこ君、君は、サービスタイプとは何かを理解しているのかの…?
スマホ博士

LINEモバイルのプラン変更のカギはサービスタイプ

早々に結論を書いてしまいましたが、皆さまの中には、一つ、分からない事がおありかも知れません…、それは「同じサービスタイプならいつでも無料でプラン変更ができる」のは分かったけど、その「サービスタイプ」って何? っていう事だと思います。

このサービスタイプとは、ズバリ、SIMカードの種類の事になります。

LINEモバイルをお申し込み頂く際には、LINEモバイルのプランについては、3つ、決めて頂く事があります。

申し込み画面の3種類のプラン

申し込み画面の3種類のプラン(スマホ)

基本プラン
  • LINEフリープラン
  • コミュニケーションフリープラン
  • MUSIC+プラン
基本データ容量
  • 1GB(LINEフリーのみ)
  • 3GB・5GB・7GB・10GB(LINEフリー以外)
サービスタイプ
  • データSIM(LINEフリーのみ)
  • データSIM(SMS付き)
  • 音声通話SIM

この中で、プラン変更のカギになりますのは、サービスタイプである3つのSIMカードのタイプです。

つまり、このSIMカードの種類が同じであれば、基本プランの変更基本データ量の変更いつでも無料で行えます。

ひよっこ君
なるほど、そういう事なんだね。
例えば、「音声通話SIMの○○」から「音声通話SIMの○○」への変更、っていう事じゃな。
スマホ博士

LINEモバイルのプラン変更はこんなパターンでできる!  具体例

もう、ご説明の必要はないかも知れませんが、一応、LINEモバイルでいつでも無料でできるプラン変更具体例をあげさせて頂きますと、下記の通りになります。

音声通話SIM、データSIM(SMS付き)の場合

プラン変更可の一覧PC

例えば、今、音声通話SIMを契約なさっている場合は、音声通話SIMのままであれば、上のどの組み合わせに変更する事も可能です。

プラン変更可の具体例(同じ音声通話SIMの場合)

今のプラン 変更可能なプラン
コミュニケーションフリー3GB
  • LINEフリープラン1GB
  • コミュニケーションフリー5GB
  • コミュニケーションフリー7GB
  • コミュニケーションフリー10GB
  • MUSIC+プラン3GB
  • MUSIC+プラン5GB
  • MUSIC+プラン7GB
  • MUSIC+プラン10GB

音声通話SIMであれば、今、どのプランを契約していても、3つの基本プラン4種類の基本データ量を思い通りに組み合わせて、いつでも無料でプラン変更する事ができます。

これは、サービスタイプがデータSIM(SMS付き)の場合でも同様で、同じデータSIM(SMS付き)であれば、基本プラン基本データ量ご希望のままに組み合わせてプラン変更する事ができます。

ひよっこ君
同じSIMカードのタイプなら、データ量も色々と変える事が出来るんだね。
データ量だけじゃなくて、データフリーの種類も変えれるんじゃぞ。
スマホ博士

データSIMの場合

一方、SMSが付いていないデータSIMの場合は、残念ながらデータSIMはコミュニケーションフリープランMUSIC+プランにはなく、1GBのLINEフリープランにしかありませんので、データSIMをご契約なさっている場合は、LINEフリープランの1GBのまま、プラン変更はできません

ひよっこ君
ただのデータSIMは、LINEフリープランにしかないんだもんね。
LINEフリープランは1GBのデータ量しかないしのう。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

データ量を上手に利用する方法、LINEモバイルのプラン変更の活用術 

それでは、LINEモバイルのプラン変更ですが、プラン変更を活用する事で、どのようにLINEモバイルがお得に使えるのかをご紹介させて頂こうと思います。

LINEモバイルのプラン変更は、こまめに活用する事によって、データ量を無駄なく使う事ができますし、データ量が足らなくなる状況を事前に防ぐ事ができます。

基本データ量は少し多い目のプランの契約がベスト

まず、契約する1ヶ月の基本データ量は、少し多い目のデータ量を契約する事が基本です。

ひよっこ君
そんな事は分かってるよ。
データ量が不足したらスマホが使えんようになるからのう。
スマホ博士

データ量の使用量はその月によって変わって来ますが、それでもある程度、毎月の利用量は平均化されて来ますので、皆さまもご自身のデータ使用量の目安はご存知かと思いますし、既に少し多い目のデータ量を契約なさっておられると思います。

データ量については、最悪なのはデータ量が足らなくなってしまう事で、最低限、データ量が不足しない状況を作ってあげる必要があります。

データ量が不足する事によるデメリット

データ量を使い切って不足してしまいますと、スマホを使う上で大きなデメリットが生じます。

どんなデメリットが生じるかと言うと、下記の通りです。

  • 通信残量が無くなると最大200kbpsの通信速度制限がかかる
  • データ量を補充するには割高な追加購入が必要
① 通信速度が最大200kbpsになるデメリット

通信速度の目安まず、LINEモバイルの場合は、データ量を使い切っても、全く通信が出来なくなる訳ではありません

しかし、普段は高速で通信をしている所、最大200kbpsの低速通信になりますと、思った様にデータ通信をする事ができず、ストレスが溜まってしまいます。

一般的に、テキストを中心としたウェブサイトメール、LINEやメッセンジャーなどのテキストメッセージの交換LINEの音声通話は、通信速度が200kbpsの低速通信になったとしても利用する事ができます。

ひよっこ君
案外、低速通信でもネットは使えるんだね。

しかし、写真の多いウェブサイトLINEのビデオ通話なら1Mbps(1,000kbps)はあった方が快適ですし、音楽のストリーミングでの視聴も320kbps程度で可能と言われますが、高音質で聴くにはもう少しあった方が安心です。

また、YouTubeなどの動画コンテンツの閲覧は200kbpsでは画質が非常に低くなり、標準画質でも1Mbps、高画質になると3Mbps程は必要になります。

200kbpsの低速通信じゃと、動画は止まってしまうじゃろのう。
スマホ博士
② データ量を補充するには割高な追加購入

そして、間もなく月末という段階でデータ量がなくなった場合は、何とか最大200kbpsの低速通信で堪えようとも思えますが、まだまだ月末まで日数がある場合は、データ量を追加購入して高速通信に戻さなければ、スマホの使い勝手が著しく悪くなってしまいます。

ひよっこ君
そうだよね。1週間も10日間も低速通信じゃストレスが溜まっちゃうよ。

しかし、このデータ量の追加購入はとても割高なのです。

  ドコモ回線 ソフトバンク回線 au回線
容量と金額(1回当たり) 0.5GB:500円/回
1GB:1,000円/回
3GB:3,000円/回
0.5GB:500円/回
1GB:1,000円/回
0.5GB:500円/回
1GB:1,000円/回

上の表は、LINEモバイルの各回線のデータ量の追加購入の1回当たりの容量と料金になりますが、ご覧の通り、いずれの回線でも0.5GB当たり500円もしてしまいます。

500円じゃったら安いもんじゃが、それでも、追加で購入するにはもったいない金額じゃのう。
スマホ博士

それ程は頻繁に追加購入はしないとしましても、今からご説明をさせて頂きますプラン変更を活用した方が、圧倒的にお得なのです。

基本データ量はプラン変更とデータ量の繰り越しで調整

ちょっと前振りが長くなりましたが、少し多い目のデータ量を契約しながらも、翌月に使い切れない程のデータ量が繰り越されない様、つまり、不足させず余らせ過ぎない様にする為には、プラン変更をしっかりと活用する必要があるのです。

ひよっこ君
なんか、ややこしそうだなぁ~...。

例として、私の普段のプラン変更の活用術をご紹介させて頂きますと、私の場合は、基本はコミュニケーションフリープラン音声通話SIM3GBを契約していますが、家では家のWi-Fiに繋ぎ、職場では職場でのWi-Fiに繋いでいますので、1ヶ月で使うデータ量は平均すると2GB程になります。

ですので、プラン変更をしないでいると、毎月1GBのデータ量が余り、初めの内は翌月に繰り越されても使い切れるのですが、その内に繰り越されたデータ量が増えて来て、最終的には繰り越されたデータ量が使い切れずにデータ量が無駄になってしまう状態に陥ってしまいます。

そこで、データ量が溜まって来たら1GBLINEフリープラン音声通話SIMにプラン変更して、溜まっていたデータ量が順調に消費できて来たら、元の3GBのデータ量に戻す、こんなプラン変更を繰り返しています。

なかなか手の込んだ事をしておるんじゃな。
スマホ博士
契約データ量 1ヶ月目:3GB 2ヶ月目:3GB 3ヶ月目:1GB 4ヶ月目:1GB
前月からの繰り越し分 0 1GB 2GB 1GB
基本データ通信量 3GB 3GB 1GB 1GB
当月のデータ量の合計 3GB 4GB 3GB 2GB
当月使用データ量 2GB 2GB 2GB 2GB
翌月に繰り越す分 1GB 2GB 1GB 0

かなり分かりにくい表になってしまいましたが、私の場合は3GBを2ヶ月間使い、1GBを2ヶ月間使い、このサイクルでプラン変更を繰り返しています。

簡単にご説明をしますと、1ヶ月目3GBのデータ量から2GBを使い、1GBが翌月に繰り越され、2ヶ月目は前月からの繰り越し分1GBに加え、当月分の3GBで合計4GBになり、そこから2GBが使われ、翌月に2GBが繰り越されます。

このままではデータ量が余り過ぎて使い切れなくなりますので、3ヶ月目からは1GBのデータ量にプラン変更する事により、4ヶ月目が終わった段階では余って繰り越されたデータ量も全て消費され、繰り越されるデータ量がゼロになり、5ヶ月目からは、また3GBのデータ量にプラン変更してすっきりした状態からスタートをするという繰り返しです。

ひよっこ君
何かややこしいけど、一度しっかりと考えたら、あとはパターン化できる感じだね。

上記は普段使いの時の私のプラン変更の活用術ですが、例えば、数ヶ月後に旅行に行くなど、データ量をたくさん使う事が予想される時には、数か月前からデータ量を余らせていき、旅行の前月に翌月をデータ量の多いプランに変更し、旅行の当月はたっぷりのデータ量がある状況を作り、旅行後にはデータ量をプラン変更で元に戻す、という様なプラン変更の活用術も行っています。

確かにこのやり方じゃと、データ容量を使い切れずに無駄にしてしまう事はなくなりそうじゃの。
スマホ博士

この様に、プラン変更データ量の繰り越しを上手に調整する事で、データ量が余らず不足せずという状況を作る事ができるのです。

プラン変更はお得な料金でデータ量を増やす事ができる!

そして、プラン変更によってデータ量を増やす事は、追加購入でデータ量を増やすよりも料金的にずっとお得になります。

下記は、私がプラン変更を繰り返している2つのプランのデータ量月額料金の比較表です。

LINEフリープラン
音声通話SIM
1GB
コミュニケーションフリー
音声通話SIM
3GB
月額1,200円 月額1,690円

私のケースで考えてみますと、プラン変更でデータ量を増やす場合、データ量が2GB増える事による料金のアップは490円ですので、0.5GB当たりで122.5円になります。

そして、先ほど、ご説明をさせて頂きましたが、追加購入でデータ量を増やす場合は、0.5GB当たり500円でした。

  • データ量の追加購入:0.5GB当たり500円
  • プラン変更:0.5GB当たり122.5円

という事で、プラン変更の場合は、追加購入の場合の4分の1の料金でデータ量を増やす事が出来てしまいます。

ひよっこ君
本当だね。プラン変更で計画立ててデータ量の調整をする事で、こんなに安くなるんだね。
不足もせず、余りもせず、そして料金も安くなるとは、プラン変更はお得じゃのう。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルのプラン変更はマイページで3分!

マイページすいません、私の文章での説明の仕方が拙く、皆さま、プラン変更をする事のメリットをご理解頂けましたでしょうか?

お金的な意味では、プラン変更でデータ量の調整をしても何百円単位ですので、大きな得ができる訳ではありませんが、私は貧乏性ですので、とにかくデータ量を余らせてしまうのが嫌で、プラン変更を非常に重宝して使っています。

私は以前、ドコモを10年近く使って来たのですが、ドコモの時は毎月1GB以上のデータ量を余らせていまして、キャリアはそもそもデータ量の繰り越しができませんので、プラン変更する事もなく余らせまくってしまいまして、それが本当にもったいなかったのです。

ですので、ご説明の通り、まめにプラン変更をしているのですが、しかし、実際にプラン変更するのに手間がかかる様であれば、データ量を有効活用できても本末転倒になってしまいますよね。

ひよっこ君
何百円単位でも得すれば嬉しいけど、プラン変更にあまりにも時間がかかるんじゃねぇ...。

しかし、ご安心下さい、LINEモバイルのプラン変更は、マイページからたった3分で出来てしまうのです。

3分で出来るなら、頻繁にプラン変更しても手間にはならんのう。
スマホ博士

以下で、そのプラン変更の手順全画像付きでご説明させて頂こうと思います。

【全画像付き!】LINEモバイルのプラン変更の手順・流れ

それでは、LINEモバイルのプラン変更の手順、流れを画像と共にご説明させて頂きます。

ひよっこ君
とっても簡単だから、頑張ってみてね!

マイページに入る

まず、LINEモバイル公式サイトからマイページに入って頂きます。

契約者連携

LINEのLINEモバイル公式アカウントのトーク画面、下のメニューの「契約者連携」からマイページに入って頂きます。

マイページのトップ

マイページに入って頂きましたら、「マイページトップ」をタップして頂き、メニューを開いて頂きます。

マイページでプラン変更

プラン変更

メニューの「プラン・オプション」に進んで頂きます。

プラン変更

プラン変更

すると「プラン・オプション」の画面に移りますので、「プラン情報」の箇所の「変更する」に進んで頂きます。

ちなみに、この時、私は、コミュニケーションフリープラン音声通話SIM3GBを契約中でしたので、その記載があります。

プラン変更

プラン変更

そして次の画面で、変更する事ができるプランが一覧で表示されますので、ご希望のプランにチェックを入れて頂き、「次へ」へ進みます。

ちなみに私は、既にご説明をさせて頂いております、LINEフリープラン音声通話SIM1GBに変更します。

プラン変更

変更する

確認画面が2回ほど出て来ますので、いずれも「変更する」に進んで頂きますと、この通り、あっという間にプラン変更が完了です。

慣れてしまえば、3分と言わず、1分でプラン変更が出来ますので、是非、プラン変更を有効活用して頂ければと思います。

ひよっこ君
ほら、簡単でしょ。これなら手間なくプラン変更ができるでしょ。(笑)

LINEモバイルのプラン変更の注意点

いかがでしたか? LINEモバイルのプラン変更、これだけ簡単ですので、是非、データ量が足らなくならない様余り過ぎない様、データ量を最もお得に使えます様、プラン変更をご活用頂ければと思います。

そして、ご説明が前後してしまいましたが、LINEモバイルのプラン変更の注意点をご説明させて頂きます。

LINEモバイルのプラン変更は、即、変更される訳ではありません

LINEモバイルのプラン変更は、月の途中、いつでも無料マイページから変更の手続きを行って頂く事ができます。

しかし、そのプラン変更が適用されますのは、翌月1日の朝7時から15時頃になります。

ですので、データ量を使い切ってしまい、低速通信になってしまった時にデータ量の多いプランに変更して頂きましても、翌月からの適用となりますので、すぐにデータ量が多くなり、高速通信ができる訳ではありません。

月の途中でデータ量を増やすには、データ量を追加購入をして頂くか、データプレゼントでご家族やお友だちからデータ量を譲って貰うしかありません。

ひよっこ君
そういいう事なんだね。プラン変更は前もって計画的に増やしておく使い方なんだね。

ちなみに、プランが適用されますのは「翌月1日の朝7時から15時頃」と記載をさせて頂きましたが、マイページ上の表示が切り替わるのが「翌月1日の朝7時から15時頃」という意味になりまして、1日0時より変更後のプランがご利用頂けますのでご安心下さい。

ちょっとこの部分が心配だったんじゃが、1日AM0時から変更後のプランが使えるという事で安心したわい。
スマホ博士

関連記事

ソフトバンク回線をご利用中の皆さまは注意が必要です

いつでもプラン変更ができる旨、この記事で何回もご説明をさせて頂きましたが、ソフトバンク回線に関しましては、毎月末日の20時から翌月の1日プラン変更をして頂く事ができません。

ですので、翌月から新しいプランの利用をご希望の場合は、念の為、月末日の19時ごろまでには手続きを完了して頂きます様、ご注意を頂ければと思います。

ひよっこ君
ドコモ回線とau回線は、月末ギリギリまでプラン変更が出来るよ。

前月の残データ容量は翌月に引き継がれます

プラン変更をした場合、前月に使い切れずに余ってしまったデータ量が、変更後のプランに引き継がれて当月に繰り越されるのか、ちょっと心配な部分もあるかと思います。

しかしご安心下さい。

プランが変更された場合でも、前月の使い切れなかったデータ量は、変更後のプランのデータ量繰り越されますので、データ量が無駄になる事はなく使い切って頂く事が出来ます。

この点も少し不安だったんじゃが、繰り越されるという事で安心じゃわい。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

違うサービスタイプ(SIMカードのタイプ)の変更は出来ないの?

さて、ここまでは、サービスタイプSIMカードのタイプ)が同じ場合のプラン変更についご説明させて頂きました。

SIMカードが同じタイプであれば、基本プラン基本データ量の変更がいつでも無料で変更できるという内容でした。

ここからは、サービスタイプが違う場合のプラン変更、つまり、SIMカードのタイプを変更する場合のやり方をご説明させて頂きます。

ひよっこ君
SIMカードのタイプもいつでも無料で変更できるのかな?

SIMカードのタイプを変更するという事は、つまり、下記の6パターンの変更の事を言います。

  • データSIM ⇔ データSIM(SMS付き)
  • データSIM ⇔ 音声通話SIM
  • データSIM(SMS付き)⇔ 音声通話SIM

結論を申しますと、SIMカードの種類を変更する場合は、プラン変更としてはする事はできず、一度、契約中のSIMカードを解約して頂き、新しい種類のSIMカードを新たに契約して頂くしか変更する事はできません。

となると、もしかしてまた初期費用がかかるんかのう...?
スマホ博士

実はその通りなのです。

ですので、SIMカードの種類を変更する場合は注意が必要になって決ますが、お任せ下さい、以下で、無駄のないSIMカードの変更のやり方をしっかりとご説明させて頂きますので、ご安心頂ければと思います。

データSIM(SMS付き含む)→ 音声通話SIMへの変更の場合

まず、データSIM(SMS付き含む)からグレードアップして音声通話SIMへ変更する場合からご説明をさせて頂きます。
( 以降、「SIMカード」と「SIMカード(SMS付き)」を合わせて「SIMカード」と記載いたします。)

このパターンは、お子さまが成長なさってデータ通信だけから通話もできる電話番号付きのスマホに変更する場合や、私もそうでしたが、まずはデータSIMをお試し感覚で使い、LINEモバイルに安心感を得た上でMNP転入で乗り換える場合等が考えられ、音声通話SIMからデータSIMに変更なさるよりも多いケースだと思います。

ひよっこ君
この変更のパターンは多いと思うよ。

このパターンの考慮しなければいけないポイントは、データSIMいつでも無料で解約する事ができますが、音声通話SIMのお申し込みには3,000円ウェブ登録事務手数料が発生するという事です。

ここがポイント!

  • データSIM」の解約はいつでも無料でできる
  • 音声通話SIM」の申し込みにはウェブ登録事務手数料がかかる

ですので、データSIMから音声通話SIMお得に変更するには、音声通話SIMを申し込む際のウェブ登録事務手数料を節約する事ができれば良い事になりまして、そしてそれは、下記の方法で可能になります。

  1. 追加申込で音声通話SIMを申し込む
  2. エントリーパッケージを使って音声通話SIMを申し込む
なるほど、そういう事なんじゃな。
スマホ博士

音声通話SIM → データSIM(SMS付き含む)の場合

逆に、音声通話SIMからデータSIMに変更するケースは、データSIMから音声通話SIMに変更するよりは少ないケースになると思いますが、最近はLINEの無料通話LINE Out050アプリなどとても便利な通話方法もありますので、敢えて電話番号を持って電話をするメリットがなくなった皆さまは、データSIMに変更なさった方がお得です。

そして、この音声通話SIMからデータSIMへの変更の場合は、データSIMを申し込む時のウェブ登録事務手数料を考慮しなければいけない事に加えて、音声通話SIM解約する時の費用にも注意をしなければいけません。

ひよっこ君
そうなんだ、このパターンは音声通話SIMの違約金の事も考えなきゃダメなんだ。

ここがポイント!

  • データSIMの申し込みにはウェブ登録事務手数料がかかる
  • 音声通話SIMには最低利用期間があり、解約手数料が発生する可能性がある

まず、データSIMのお申し込み時にかかるウェブ登録事務手数料に関しましては、データSIMから音声通話SIMに変更する場合と同様、下記のいずれかの方法を利用する事で、ウェブ登録事務手数料の3,000円を節約する事ができます。

  1. 追加申込で申し込む
  2. エントリーパッケージを使って申し込む

一方、音声通話SIMを解約する場合に考慮するポイントとしましては、音声通話SIMのご契約には最低利用期間解約手数料が設定されていまして、1年以内に解約をする場合は解約手数料の9,800円(税別)が発生してしまいます。

ですので、無駄なくお得に音声通話SIMを解約するには、何とか1年はLINEモバイルを使って頂き、解約手数料を払わない様にして頂く事が対応策になりますし、早急に解約しなければいけない場合は、悲しいですが9,800円の解約手数料を払って頂く必要があります。

なるほど。よく分かったぞ。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

新しいSIMカードを「追加申込」で申し込む方法

追加申込

それでは、新しいSIMカードをお得に申し込む方法をご紹介させて頂きます。

ひよっこ君
まず、1つ目の方法だよ。

LINEモバイルの追加申込とは、LINEモバイルの回線契約をお得に増やすことができるサービスになります。

LINEモバイルをご契約中なら、マイページから追加で回線を申し込むことができまして、且つ、2契約目以降のウェブ登録事務手数料(通常3,000円⋅税抜)がお得になります。

追加申込でのウェブ登録事務手数料

  • 音声通話SIM:3,000円0円
  • データSIM(SMS付き)3,000円500円
  • データSIM:3,000円1,000円

上記の通りになりますので、SIMカードのタイプを変更する場合、追加申込で新しいSIMカードを申し込む事で、かなり費用面でお得になります。

但し、追加申込はキャンペーンが適用されない事があるから要注意じゃぞ。
スマホ博士

その通りでして、キャンペーンによりましては、この追加申込キャンペーンの対象外になってしまうケースがあります。

特に、LINEモバイルのキャンペーンは音声通話SIMを申し込む時に適用されるキャンペーンが多いので、データSIMから音声通話SIMに変更なさる方は、キャンペーンの適用条件をしっかりとご覧頂き、適用になる場合追加申込でお申し込み頂ければと思います。

もし、追加申込キャンペーンの対象外になる場合は、次にご紹介をさせて頂きます「エントリーパッケージ」を利用してのお申し込みをご検討下さい。

関連記事

新しいSIMカードを「エントリーパッケージ」を利用して申し込む方法

エントリーパッケージ

それでは、新しいSIMカードをお得に申し込む方法の2つ目になりますが、それがこの「エントリーパッケージ」を利用して申し込む方法です。

ひよっこ君
エントリーパッケージもとってもお得だよ。

エントリーパッケージとは、Amazonで400円前後で売っているエントリーコードが記載されたパッケージになりますが、LINEモバイル公式サイトからお申し込み頂く際に、このエントリーコードを入力する事で、ウェブ登録事務手数料が無料になるという優れものです。

エントリーパッケージでのウェブ登録事務手数料

  • 音声通話SIM:3,000円0円
  • データSIM(SMS付き)3,000円0円

エントリーパッケージを利用した場合のウェブ登録事務手数料は、音声通話SIMをお申し込みの場合と、SMS付きのデータSIMをお申し込みの場合は無料になります。

私も2回ほど、エントリーパッケージを利用して申し込んだ事がありますが、2回ともウェブ登録事務手数料が無料になり、大いに助かりました。

そして、このエントリーパッケージを利用してのお申し込みは、LINEモバイルで開催されるキャンペーンが適用される事が多いですので、キャンペーンの適用条件をご確認頂き、エントリーパッケージでのお申し込みもキャンペーンの対象になる様でしたら、是非、お得にSIMカードの変更をして頂ければと思います。

そうなんじゃ。キャンペーン開催中は、エントリーパッケージを利用して申し込んだ方がお得じゃぞ。
スマホ博士

ココに注意

尚、このエントリーパッケージは「SMSが付いていないSIMカード」のお申し込みには利用する事ができませんので、その際は追加申込でお申し込み頂きます様、ご注意下さい。

関連記事

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルのプラン変更、まとめ

LINEモバイルのプラン変更

皆さま、お疲れさまでした

LINEモバイルのプラン変更の事、ご理解を頂けましたでしょうか。

ポイントを整理すると下記の通りです。

  • 同じSIMカードタイプであれば、いつでも無料でプラン変更ができる
  • プラン変更を利用する事で、LINEモバイルを一層、お得に使う事ができる
  • 違うSIMカードタイプに変更する場合は、プラン変更では出来ず、旧のSIMカードを解約、新のSIMカードを契約する必要がある
  • うSIMカードタイプに変更する場合は、費用が発生する可能性があるので、上手に変更する必要がある

過去、キャリアのスマホを使っておられた皆さまは、プラン変更をほぼした事がないと思いますが、LINEモバイルでは、プラン変更を頻繁にする事で、一層、データ量をお得に使う事ができますので、是非、ご利用頂ければと思います。

そして、皆さまでLINEモバイルを快適にご利用頂き、ご家族やお友だちと素晴らしいコミュニケーションを図って頂ければと思います。

最後までお読み下さいまして、有難うございました。

よろしくお願いいたします。

LINEモバイルはとっても素晴らしい格安SIMですよ!

ぜひ、LINEモバイルにお申し込みいただき、ご家族やお友だちと「LINEモバイルで Let's Communication!」なさって下さいね!

ひよっこ君
下のバナーから申し込みができるよ。(笑)
宜しくお願いしますぞよ。(笑)
スマホ博士

-LINEモバイルとは

© 2020 LINEモバイルで Let's Communication!