LINEモバイルとは

LINEモバイルの特徴は?他社にはない厳選5つのおすすめポイントを解説!

LINEモバイルの特徴

ひよっこ君
博士~、LINEモバイルの情報があふれてて頭がパニックだよ~。
それじゃあ、簡潔にLINEモバイルの特徴を教えてあげよう!
スマホ博士

LINEモバイルをご検討中のみなさま、こんにちわ。

さて、私もLINEモバイルを使い始めてからかなり経ちますが、ドコモから格安SIMに乗り換えようと思った当時は、格安SIMのことも分からない中、たくさんの知らない用語に頭が痛くなった記憶があります。

LINEモバイルはLINEが運営している格安SIMなので、信用できると思って調べ始めたのですが、たくさんの情報があふれていて、頭がパニックになってしまいました。

そこでこの記事では、LINEモバイルの特徴簡潔に整理して知りたいというみなさまに、厳選して5つのLINEモバイルの特徴を解説させて頂きます。

まずは、取っ掛かりとしてこの記事をお読みいただき、ご理解いただけましたら、是非、それ以外のLINEモバイルの特徴も知っていただけたらと思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

\LINEモバイルの最新キャンペーンはこちらから!/

厳選! LINEモバイルの特徴はこの5つ!

LINEモバイルの特徴

LINEモバイルを代表する特徴は、下記の5つになります。

  1. LINEや主要SNSがデータ消費ゼロで使える「データフリー
  2. 月額たった500円から使える「安くてシンプルな料金プラン
  3. 人気のソフトバンク回線も含む「トリプルキャリア対応」
  4. 格安SIMで唯一、LINEの年齢認証に対応!「ID検索」ができる
  5. 他社にはない、群を抜く「超・太っ腹なキャンペーン

上記の5つは、LINEモバイルだけの特徴、あるいは、他社にあっても大きくLINEモバイルが優れている特徴になり、LINEモバイルの代名詞ともいえる特徴になります。

ひよっこ君
これだけ知れば、LINEモバイルの基本は十分だよ。
数あるLINEモバイルの特徴の中でも、これらが「THE 特徴!」じゃ。
スマホ博士

LINEや主要SNSがデータ消費ゼロで使える「データフリー」

データフリー

まずは、何と言っても、LINEモバイルの一番の特徴は「データフリー」です。

データフリーとは

対象サービスの利用時に、データ通信量を消費しない機能のことをデータフリーと言います。
データ容量を使い切っても(通信速度制限がかかっても)、データフリー対象サービスの通信速度は落ちません

初めて「データフリー」という言葉を聞かれた方は、まったく意味が分からないと思います。

上記は、LINEモバイル公式サイトに記載の「データフリー」の説明文になりますが、データフリー対象サービスは「どれだけ使ってもデータ消費ゼロ!」ということです。

ひよっこ君
つまり、使い放題ってことだよ!

そして、その使い放題で使えるサービスというのが、下記の5つのサービスになります。

  • LINE LINE
  • Twitter Twitter
  • Facebook Facebook
  • Instagram Instagram
  • LINE MUSIC LINE MUSIC

他社でSNSをデータ量消費ゼロで使おうと思うと、高速通信を低速通信に切り替えて節約モードにしなければいけません。

しかし、LINEモバイルはそのような切り替えは一切不要で、普通に使っている中で自動でデータ消費量がカウントされず、使い放題です。

Twitterの動画も、Instagramの画像も、データ量を気にせず使えるんじゃ。
スマホ博士

また、毎月の契約データ量を使い切ってしまい、低速の通信制限がかかった時でも、データフリー対象サービスは、通信制限を一切受けず、高速通信のままで使えます。

そしてもう一つ、テザリングで繋いだパソコンやタブレットでデータフリー対象サービスを使う時も、データフリーが適用されてデータ量が消費されないことも特徴です。

月額たった500円から使える「安くてシンプルな料金プラン」

LINEフリープラン

容量 データSIM データSIM
(SMS付き)
音声通話SIM
1GB 月額500円 月額620円 月額1,200円
au回線は仕様の関係で「データSIM」の提供がありません。

データフリー対象サービス

LINE(音声通話+トーク+画像・動画の送受信+タイムライン)

コミュニケーションフリープラン

容量 データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
3GB 月額1,110円 月額1,690円
5GB 月額1,640円 月額2,220円
7GB 月額2,300円 月額2,880円
10GB 月額2,640円 月額3,220円

データフリー対象サービス

LINE(音声通話+トーク+画像・動画の送受信+タイムライン)

Twitter(タイムライン+画像付きツイート+ツイート+ダイレクトメッセージ)

Facebook(タイムライン+画像・動画投稿+コメント+お知らせ表示)

Instagram(タイムライン+画像・動画投稿+アクティビティ+ダイレクトメッセージ)

MUSIC+プラン

容量 データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
3GB 月額1,810円 月額2,390円
5GB 月額2,140円 月額2,720円
7GB 月額2,700円 月額3,280円
10GB 月額2,940円 月額3,520円

データフリー対象サービス

LINE(音声通話+トーク+画像・動画の送受信+タイムライン)

Twitter(タイムライン+画像付きツイート+ツイート+ダイレクトメッセージ)

Facebook(タイムライン+画像・動画投稿+コメント+お知らせ表示)

Instagram(タイムライン+画像・動画投稿+アクティビティ+ダイレクトメッセージ)

LINE MUSIC(音声・通話の視聴+歌詞・文章の閲覧+音楽の保存+楽曲の検索)

 3つのタブを切り替えることで、画面も切り替わります。

2つ目の特徴は、大手キャリアと比べてシンプルな上に、とても安い料金です。

格安SIMの他社と比べると、それほど安さを感じないかも知れませんが、実は、LINEモバイルには、先ほどのデータフリーが料金に含まれています。

ひよっこ君
料金に込みでSNSが使い放題なんだよ。
たった500円のプランでもLINEが使い放題じゃぞ。
スマホ博士

LINEモバイルの料金プランは、シンプルにたった3つしかありません。

そして、その料金プランに応じて、データフリーの対象サービスも変わって来ます。

LINEモバイルで最も人気のコミュニケーションフリーなら、音声通話SIMでもたった1,690円から、人気の4つのSNSが使い放題です。

LINEモバイル公式サイト

人気のソフトバンク回線も含む「トリプルキャリア対応」

LINEモバイルはトリプルキャリア

当初はドコモ回線のみのサービスからスタートしたLINEモバイルも、今や、ソフトバンク回線au回線のサービスも提供する、トリプルキャリア対応の格安SIMです。

ひよっこ君
トリプルキャリアは、数ある格安SIMの中でも3社だけだよ。

大手キャリアのすべての回線のサービスがあることで、お使いのiPhoneもandroid端末も、原則、LINEモバイルではそのまま使っていただくことができます。

LINEモバイルのSIMカードを挿すだけで使えるんじゃ。
スマホ博士

通信エリアは本家のドコモ、ソフトバンク、auとまったく同じですので、LINEモバイルなら全国津々浦々、北海道から沖縄まで繋がります。

また、使う用途によって、お好きな回線を選んでいただけるのも、LINEモバイルの大きなメリットです。

LINEモバイルにはソフトバンクが親会社という強みがある

ソフトバンク回線は爆速

ソフトバンク回線の取り扱いがある格安SIMは、ソフトバンクは回線のレンタル料が高いため、他の回線よりも料金が高いのが一般的です。

しかし、LINEモバイルはソフトバンクの子会社になりますので、ドコモ回線やau回線と同じ料金でソフトバンク回線が使えます。

ひよっこ君
これ、案外、すごい事なんだよ。

通信速度についても、例えば、格安SIMで通信速度が速いUQモバイルは、auのKDDIグループが運営するauのサブブランドですし、Y!モバイルもソフトバンクが運営するソフトバンクのサブブランドです。

LINEモバイルもソフトバンクが親会社ですので、ソフトバンクのサブブランド的な要素も持ち合わせており、ソフトバンク回線の通信速度も、他の格安SIMに比べて圧倒的に安心です。

ソフトバンクが51%、LINEが49%の親会社じゃ。
スマホ博士

格安SIMで唯一、LINEの年齢認証に対応!「ID検索」ができる

LINEアプリのID検索もできる

LINEモバイルは、格安SIMで唯一、LINEのID検索ができます。

大手キャリアでは当たり前にできていたID検索ですが、実は、LINEモバイル以外の格安SIMではできません

ひよっこ君
ID検索ができる格安SIMはLINEモバイルだけだよ。

青少年のLINEユーザーの皆さんをトラブルから未然に守るため、KDDI・NTTドコモ・ソフトバンクモバイルと協力し、18歳未満の方はLINEのID設定およびID検索を利用することができないよう部分的な機能制限を実施します。

出典:LINE公式ブログ

LINEのID検索は、2013年12月までは誰でも使うことができましたが、18歳未満の未成年者がトラブルに巻き込まれることを防ぐため、年齢認証を経て、18才以上の方だけが使える機能になりました。

他社格安SIMでは、実は、この年齢認証をすることができない為、ID検索をすることができません。

LINEモバイルはLINEが運営している格安SIMですので、特別に年齢認証をすることができ、ID検索ができるのです。

大手キャリアの時と同じようにID検索ができるんじゃ。
スマホ博士

また、補足ですが、通常、LINEのアカウントを開設するには、SMS認証が必要ですので、SMS機能のある音声通話SIMか、SMS機能付きのデータSIMを契約する必要があります。

しかし、LINEモバイルなら、SMS機能のないデータSIMでも、SMS認証なしでLINEのアカウントを作ることができます。

他社にはない、群を抜く「超・太っ腹なキャンペーン」

太っ腹なキャンペーン

それでは最後、LINEモバイルの5つ目の特徴になりますが、それは、他社を圧倒的に上回る、超・太っ腹なキャンペーンが常に開催されていることです。

格安SIMは競争が激しく、どこも素晴らしいキャンペーンを開催していますが、中でも、LINEモバイルのキャンペーンは目を見張るものがあります。

ここではざっと、現在、開催中のLINEモバイルのキャンペーンをご紹介します。

  1. 対象のSNS使い放題 最大2ヶ月0円!/月〜キャンペーン
  2. 最大7,000円相当もらえる!ラッキーセブンキャンペーン

①と② のキャンペーンは併用できますので、ダブルでお得をゲットしてください。

キャンペーンの概要を簡潔にご紹介します。

① 対象のSNS使い放題 最大2ヶ月0円!/月〜キャンペーン

SNS使い放題キャンペーン

このキャンペーンは、下記の2つが、2ヶ月間最大無料になります。

  1. ベーシックプランの月額料金
      対象者:ベーシックプランの3GB以上のお申し込み
  2. データフリーオプションの利用料
      対象者:SNSデータフリー、SNS音楽データフリーのお申し込み

この2つのキャンペーンで、最大5,640円がお得になります。

ひよっこ君
このキャンペーンは応募の必要がなく、自動的に適用されるんだよ。

② 最大7,000円相当もらえる!ラッキーセブンキャンペーン

ラッキー7キャンペーン

このキャンペーンは、音声通話SIM3GB以上のお申し込みで、SIMカードのみのお申し込みなら7,000円相当か3,000円相当、端末のセット購入なら1,000円相当のLINE Pay残高かLINEポイントがもらえます。

このキャンペーンは、キャンペーンコードの入力が必要じゃぞ。
スマホ博士

このキャンペーンは、、エントリーパッケージとも併用ができます。

①と②のキャンペーン、そしてエントリーパッケージを併用すると、最大で15,640円も得しますので、詳細は下記をご確認ください。

関連記事

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルの特徴は?他社にはない厳選5つのおすすめポイント まとめ

LINEモバイルの特徴

みなさま、お疲れさまでした

さて、LINEモバイルの特徴を、厳選して5つ、ご紹介させていただきましたが、ご理解いただけましたでしょうか。

再度、その5つの特徴を列挙してみます。

  1. LINEや主要SNSがデータ消費ゼロで使える「データフリー
  2. 月額たった500円から使える「安くてシンプルな料金プラン
  3. 人気のソフトバンク回線も含む「トリプルキャリア対応」
  4. 格安SIMで唯一、LINEの年齢認証に対応!「ID検索」ができる
  5. 他社にはない、群を抜く「超・太っ腹なキャンペーン

いずれの特徴も、LINEモバイルだけの特徴であったり、他社にあっても大きくLINEモバイルが優れている特徴になります。

また、この他にも、LINEモバイルはたくさんの特徴、メリットの部分もあり、私も大いに満足して使っています。

是非、LINEモバイルで、ご家族やお友だち、大切な方と素晴らしいコミュニケーションを図って頂き、快適なスマホライフを送っていただければと思います。

最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

LINEモバイルはとっても素晴らしい格安SIMですよ!

ぜひ、LINEモバイルにお申し込みいただき、ご家族やお友だちと「LINEモバイルで Let's Communication!」なさって下さいね!

ひよっこ君
下のバナーから申し込みができるよ。(笑)
宜しくお願いしますぞよ。(笑)
スマホ博士

-LINEモバイルとは

© 2020 LINEモバイルで Let's Communication!