お知らせ ただいまLINEモバイルでは、最大5,000円相当がもらえる「シークレットキャンペーン」を開催中! 申し込み時にキャンペーンコードを入力すれば、LINE Pay残高LINEポイントがもらえます! 詳細は「最新キャンペーン情報」まで!

LINEモバイルとは

LINEモバイルを便利に使うなら必須! 契約者連携と利用者連携を徹底解説!

LINEモバイルの契約者連携・利用者連携

ひよっこ君
博士、契約者連携ってなに? LINEモバイルのキャンペーンに必要なの...?
契約者連携はしておくのが得策じゃ! LINEモバイルが便利に使えるぞ。
スマホ博士

LINEモバイルをご検討中のみなさま、こんにちわ。

さて、LINEモバイルを申し込むなら、絶対にキャンペーンを利用しなきゃ損ですよね。

そんな中、キャンペーンページの対象者のところに「契約者連携した方」という一文を見つけて、疑問に思った人はいませんか?

契約者連携ってなに? 契約者連携をしてないとキャンペーンの特典がもらえないの? 契約者連携って面倒くさくない? などなど。

実は、LINEモバイルで開催されている、LINEポイントLINE Pay残高がもらえるキャンペーンは、特典を貰うためには「契約者連携」をする必要があります。

そして、この契約者連携は、キャンペーンの特典を受け取るためだけではなく、LINEモバイルを便利に使う上でも、欠かせないものなのです。

そこで、この記事では、LINEモバイルの契約者連携利用者連携について解説します。

この記事を読めば

  • 契約者連携・利用者連携ってなに?
  • 契約者連携・利用者連携の連携手順
  • 契約者連携・利用者連携の注意点

などがしっかりと分かる内容になっています。

ぜひ、参考にしていただき、LINEモバイルで快適にスマホを使っていただければと思います。

よろしくお願い致します。

\LINEモバイルの最新キャンペーンはこちらから!/

LINEモバイルの契約者連携ってなに? 利用者連携ってなに?

契約者連携・利用者連携

LINEモバイルを検討している段階のみなさまは、この契約者連携利用者連携という言葉を聞いても、まったく意味が分からないと思います。

私もドコモ時代、LINEモバイルに乗り換えようと検討していた時、この契約者連携利用者連携の言葉が本当に理解できませんでした。

ひよっこ君
LINEモバイルを使い始めたら、すぐに分かるんだけどね。

まずは、LINEモバイルの契約者連携利用者連携をイメージしていただけるよう、ざっくり、その意味、概要を解説していきます。

契約者連携・利用者連携とは、分かりやすく言うと、あなたのスマホのLINEアカウントと、あなたのLINEモバイルの契約連携させること、結び付けることを言います。

ずばり、契約者連携・利用者連携をすれば、LINEモバイルの色んなことが、スマホのLINEアプリ一つで何もかもできるようになります。

具体的に言うと、LINEアプリのLINEモバイル公式アカウントがとっても便利に使えるようになるのです。

LINEモバイルが一層、便利に使えるようになるということじゃ。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

契約者連携・利用者連携すると、LINEモバイル公式アカウントが便利に使える!

LINEモバイル公式アカウント

さて、契約者連携・利用者連携をすれば、LINEモバイル公式アカウントが便利に使えるようになると言いましたが、ご存じない人のために、LINEモバイル公式アカウントのことを少しご説明しましょう。

まず、LINEには公式アカウントというのがあり、大企業から中小企業・店舗など、また、芸能人もたくさんの人が開設していて、いろいろな情報を発信しています。

ひよっこ君
企業の友だちになったら、タダでスタンプがもらえたりするよね。

LINEモバイルもLINEに公式アカウントを開設していて、LINEモバイル公式アカウントと友だちになると、LINEモバイルのユーザーでなくても、最新情報を受け取れたり、カスタマーセンターに問い合わせができます。

まずは、LINEモバイル公式アカウントと友だちになることが先決じゃ。
スマホ博士

LINEモバイル公式アカウントでできること6つ

LINEアカウント

そしてこれが、そのLINEモバイル公式アカウントのトーク画面で、メニューを開いた状態です。

契約者連携利用者連携をすると、このLINEの公式アカウント上で、6つのメニューから直通でさまざまなことができるようになります。

  • 追加申込・招待
  • マイページログイン
  • 契約者連携・利用者連携
  • トークで問い合わせ
  • データ残量確認
  • データプレゼント

一般的に格安SIMは、店舗でのサポートは新規申込に限られることが多く、契約後、プラン変更をしたり、オプションを追加したりは、自分でネットでする必要があります。

LINEモバイルなら、わざわざブラウザでホームページを開いて、マイページをタップして、IDパスワードを入力して...、こんな手間がいりません。

また、専用アプリを用意している格安SIMもありますが、LINEモバイルなら、普段から使っているLINEアプリで完結できます。

ひよっこ君
LINEでできるなら、使い勝手も良さそうだね。
LINEモバイルの公式アカウントは、機能も充実しとるんじゃぞ。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルの契約者連携と利用者連携は役割分担のしくみ! 

契約者連携・利用者連携は役割分担

それでは、契約者連携をすると何ができるのか、利用者連携をすると何ができるのかをご説明していきますが、まず、その前提となる「契約者」と「利用者」とは下記の通りです。

  • 契約者とは、LINEモバイルを契約した人
  • 利用者とは、LINEモバイルのサービスを実際に使う人

当たり前のことを書きましたが、LINEモバイルでは、契約者利用者ができることを明確に分けています。

通常、ほとんどの人は、自分が使うためにLINEモバイルを申し込むので、契約者も利用者も自分になり、契約者連携も利用者連携も自分がすることになります。

ひよっこ君
自分で使うなら、契約者連携と利用者連携を別々にする必要ないよね...。

その通りで、自分でスマホを使う場合は、契約者連携と利用者連携の差が分かりにくいかもしれません。

しかし、例えば、親御さまがお子さまのためにLINEモバイルを申し込む場合は、下記の通りになります。

  • 親御さまが契約者 → 親御さまのスマホで契約者連携 → 親御さまだけができること
  • お子さまが利用者 → お子さまのスマホで利用者連携 → お子さまだけができること

このように、契約者と利用者が違う場合は、契約者連携や利用者連携の役割分担がとても明確に分かります。

こんなケースこそ、役割分担されてる契約者・利用者連携が生きるんじゃ。
スマホ博士

ご自身で使う場合も、契約者は親、利用者は子供、をイメージして読み進めていただきますと、一層、契約者連携と利用者連携の意味合いがスムーズに理解できると思います。

契約者連携をするとできること

契約者連携でできること

それでは、具体的なお話をしていきます。

上の図は、LINEモバイル公式アカウントの下のメニューの部分を拡大したものです。

契約者連携をすると、上の6つのメニューの内、2つが使えるようになります。

  1. マイページログイン
  2. トークで問い合わせ

契約者はマイページにログインすることで、料金プランの変更やオプションの追加など、契約に関わる重要なことが行えます。

また、冒頭でも触れた通り、契約者連携をすることで、LINEポイントなどのキャンペーン特典も受け取れます。

ひよっこ君
LINEアプリから直通でマイページに入れるのは、ほんと便利だよ。

契約者連携でできること① マイページログイン

マイページログイン

6つのメニューの中の「マイページログイン」をタップすると、この画面に移動します。

そして、自分のログインIDタップするだけで、マイページに入ることができます。

ひよっこ君
IDもパスワードも入力しないで、タップするだけで入れるんだよ。

契約者連携をすれば簡単にマイページに入れるので、煩わしさは一切ありません。

これは本当に便利じゃぞ。
スマホ博士

関連記事

契約者連携でできること② トークで問い合わせ

LINEモバイルの問い合わせをする

トークで問い合わせ」については、これは契約前の検討中の人でも使うことができます。

ひよっこ君
契約前にLINEモバイルについての質問もできるから便利だよ。

6つのメニューから「トークで問い合わせ」をタップすると、この画面に移動するので、「LINEモバイルの問い合わせをする」をタップで問い合わせができます。

簡単な内容の質問なら、AI(人口知能)が24時間対応で答えてくれますし、込み入った質問なら、10時から19時の間で、オペレーターさんが対応してくれます。

オペレーターさんにつながるまでの流れは、この後の利用者連携の箇所でご説明します。

LINEモバイルは「いつでもヘルプ」が便利なんじゃ。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

利用者連携をするとできること

利用者連携連携でできること

一方、利用者連携をすると、上の6つのメニューの内、3つが使えるようになります。

  1. トークで問い合わせ
  2. データ残量の確認
  3. データプレゼント

利用者はお子さまがスマホを使うことも想定して、LINEモバイルのお金に関わる重要なことはできません。

つまり、マイページに入ることはできません。

ひよっこ君
プラン変更やデータ量の追加購入なんかはできないんだ。

この3つの機能は、まさに便利にスマホを使うための機能になります。

利用者連携でできること① トークで問い合わせ

トークで問い合わせ

契約者連携のところでも少し説明しましたが、「トークで問い合わせ」をタップするとこの画面に切り替わります。

そして「LINEモバイルの問い合わせをする」をタップで、カスタマーセンターへの問い合わせが始まります。

トークで問い合わせ

お問い合わせありがとうございます」から、AI(人口知能)での問い合わせが始まります。

トークで問い合わせ

AI(人工知能)で的確な回答が得られない場合は、「この中にはない」が出てくるので選択し、「オペレーターにつなぐ」をタップでオペレーターさんにつながります。

トークで問い合わせ

そして「お待たせいたしました」から、オペレーターさんへの問い合わせが始まります。

LINEモバイルのいつでもヘルプは私も頻繁に使っていますが、ほとんど待たされることもなく、とても丁寧に回答してもらえるので安心です。

関連記事

利用者連携でできること② データ残量の確認

データ残量の確認

データ残量の確認」をタップすると、この画面に切り替わります。

同時に、LINEのトークで「データ残量と直近利用データ通信量」の通知が送られます。

データ残量の確認

先程の画面を閉じると、この通り、トークでデータ残量の情報が届いています。

格安SIMを使う上で、データ残量のチェックは欠かせませんので、LINEアプリから1タップでデータ残量が確認できるのは、本当に手間がかからず楽ちんです。

ひよっこ君
いつでもすぐにデータ残量のチェックができるよ。

利用者連携でできること③ データプレゼント

データプレゼントの流れ

データプレゼント」をタップすると、友だちの一覧が出てきますので、プレゼントする相手を選択し、次の画面でプレゼントするデータ量を決めます。(500MB単位)

データプレゼントの流れ

すると、この画面になりますので、「データプレゼントする」をタップします。

データプレゼント完了

たったこれだけで、家族お友だちにデータ量をプレゼントできます。

自分がデータ量を使い切ってしまった時も、簡単にデータ量をもらうことができるんですよ。

家族だけではなくて、友だちともデータ量をシェアできるのが特徴じゃ。
スマホ博士

関連記事

LINEモバイル公式サイト

全画像付き! 契約者連携・利用者連携の流れ・手順

契約者・利用者連携の手順

それでは、契約者連携利用者連携の流れ、手順をご説明します。

はっきり言って、とても簡単です。(笑)

ご自身でスマホを使う場合も、親御さまが契約者、お子さまが利用者で使う場合も、分かりやすく解説していますので、安心して読み進めてください。

契約者連携の流れ・手順

契約者連携・利用者連携の流れ

まずは、LINEモバイル公式アカウントの6つのメニューの「契約者連携 / 利用者連携」をタップします。

契約者連携の流れ

そして、「契約者連携をする」をタップします。

契約者連携の流れ

新規ログインID連携」をタップします。

既に契約者連携をしている場合は、ここにログインIDが表示され、タップするだけでマイページに入れます。

契約者連携の流れ

そして、LINEモバイルを申し込んだ時に設定したログインIDパスワードを入力して「連携する」をタップします。

契約者連携が完了

すると、これで契約者連携が完了です。とっても簡単でしょ。(笑)

これで、キャンペーンのLINEポイントはもらえるから安心じゃぞ。
スマホ博士

そして、マイページに進むと、利用者連携に必要な「利用コード」が表示されています。

利用コード

この通り、利用コードがポップアップで表示されているので、ご自身でスマホを使う場合は、このまま同じスマホ利用者連携をするので、利用コードを長押ししてコピーしてください。

親御さまが契約者、お子さまが利用者の場合は、この後、お子さまのスマホ利用者連携をするので、利用コードを間違えないようにメモしてください。

ひよっこ君
それじゃあ、引き続き、利用者連携のやり方だよ。

利用者連携の流れ・手順

契約者連携・利用者連携の流れ

それでは、LINEモバイル公式アカウントから「契約者連携 / 利用者連携」をタップして、利用者連携のスタートです。

契約者が親御さま、利用者がお子さまの場合は、お子さまのスマホでするのでお間違いなく。

利用者連携の流れ

今度は、下の方の「利用者連携をする」をタップします。

利用コードを入力する

ご自身でスマホを使う場合は、先ほどコピーした利用コードを、ペーストして入力します。

お子さまが利用者の場合は、先ほど親御さまのスマホでメモにとった利用コードを、お子さまのスマホで間違えないように手入力して、「連携する」をタップします。

利用者連携完了

すると、契約者連携よりも簡単に、利用者連携が完了しました。

これで、LINEモバイルを一層、便利に使うことができるぞ。
スマホ博士

尚、利用コードはマイページの「契約情報」にも記載されていますので、そちらで入手して利用者連携をすることもできます。

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルの契約者連携・利用者連携の注意点

契約者連携・利用者連携の注意点

それでは最後に、契約者連携・利用者連携の注意点をご説明して、この記事を終わらせていただきます。

注意点は下記の3つです。

ココに注意!

契約者連携を解除すると、キャンペーン特典がもらえなくなる可能性あり

② 利用コードは一度だけの使いっきり、年齢認証で使っていたら使えない

③ 利用コードを再発行すると、利用者連携は解除されてしまう

ひよっこ君
それじゃあ、説明していくね。

注意点① 契約者連携を解除すると、キャンペーン特典がもらえなくなる可能性あり

LINEモバイルのLINEポイント or LINE Pay残高がもらえるキャンペーンは、契約者連携をしないともらえないことは、既にご説明した通りです。

加えて、一度、契約者連携をした後、特典付与日までに解除してしまうと、再度、契約者連携をし直しても、特典がもらえない可能性があるので注意です。

特典付与日までに契約者連携を解除し、再度連携し直しても付与できない可能性があります。

LINEモバイル公式サイトのキャンペーンページの詳細には、この通りに注意文が記載されています。

特典付与日まで契約者連携を継続していない場合も、特典がもらえないので注意です。

契約者連携や利用者連携はいつでも解除できますが、LINEポイントLINE Pay残高もらえないのは大ごとですから、十分にご注意ください。

本当じゃ。ポイントバックキャンペーンは大きいから注意じゃぞ。
スマホ博士

注意点② 利用コードは一度だけの使いっきり! 年齢認証で使っていたら使えない

利用者連携をするために必要な「利用コード」の使い道は、下記の通り、2つあります。

  • LINEの年齢認証
  • 利用者連携

LINEモバイルは、格安SIMで唯一、LINEの年齢認証ID検索ができるので、それを目当てに申し込む人も多いです。

しかし、利用コードはワンタイムパスワードのように使い回しができない1回きりのコードなので、先に年齢認証で利用コードを使っていると、同じ利用コードで利用者連携はできません

ひよっこ君
利用コードの再発行が必要なんだ。

利用コード再発行

利用コードの再発行は、マイページから「契約情報」に入り下の方にスクロールすると、上の画像の通り「利用コード」の項目があるので、「再設定する」で再発行してください。

利用コードは簡単に再発行できるから、慌てんようにのう。
スマホ博士

関連記事

注意点③ 利用コードを再発行すると、利用者連携は解除されてしまう

注意点②の箇所で、利用コードが使えない場合は再発行するよう、ご説明しましたが、実は、利用コードを再発行すると利用者連携が解除されてしまいます。

ひよっこ君
えっ、それって、どういうこと...?

利用コードが使えなかったら再発行しなければいけないけど、再発行したら利用者連携が解除されるって、確かにややこしい話ですよね。

整理をすると下記の通りです。

利用者連携
   ↓
② 「利用コード」再発行
   ↓
③ LINEの年齢確認

この順番ですると、利用者連携の後に利用コードを再発行しているので、利用者連携は解除されてしまいます。

一方、下記の通り、逆の順番ですると、利用者連携は解除されません

① LINEの年齢確認
   ↓
② 「利用コード」再発行
   ↓
利用者連携

とは言え、ちょっとややこしい話ですので、「利用コードを再発行すると、利用者連携は解除されてしまう」ことを、頭の片すみにおいていただければと思います。

利用者連携は解除されても、再発行して利用者連携すれば大丈夫じゃぞ。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルを便利に使うなら必須! 契約者連携と利用者連携を徹底解説! まとめ

LINEモバイルの契約者連携・利用者連携

みなさま、お疲れさまでした。

さて、この記事では、LINEモバイルの契約者連携利用者連携について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

キャンペーンの特典をもらうためには、欠かすことのできない契約者連携ですが、その他にも多くの便利な点があって、意外と奥が深いなと感心なさった人も多いのではないでしょうか。

ひよっこ君
本当だね。契約者連携しなくっちゃって思ったよ。

また、契約者連携に加えて利用者連携のしくみがあるからこそ、お子さまはよりたくさんのデータ量のプランに変更したり、データ量の追加購入をすることができません。

本当じゃ。親御さまも安心してお子さまにスマホを持たせられるのう。
スマホ博士

YouTubeの見過ぎやゲームのしすぎも防げて、お子さまの本分である勉強を疎かにすることはありません。

この他にも、LINEモバイルは契約者連携・利用者連携に限らず、たくさんのメリットがある格安SIMです。

ぜひ、LINEモバイルでご家族やお友だちと素晴らしいコミュニケーションを図っていただき、安く快適なスマホライフを送っていただければと思います。

最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。

よろしくお願い致します。

LINEモバイルはとっても素晴らしい格安SIMですよ!

ぜひ、LINEモバイルにお申し込みいただき、ご家族やお友だちと「LINEモバイルで Let's Communication!」なさって下さいね!

ひよっこ君
下のバナーから申し込みができるよ。(笑)
宜しくお願いしますぞよ。(笑)
スマホ博士

-LINEモバイルとは

© 2020 LINEモバイルで Let's Communication!