LINEモバイルとは

LINEモバイルで一番人気! コミュニケーションフリープラン!

コミュニケーションフリープラン

ひよっこ君
ねえ、博士、LINEモバイルを申し込もうと思ってるんだけど、おすすめのプランってどれかな?
LINEモバイルで一番人気は、コミュニケーションフリープランじゃよ。
スマホ博士

皆さま、この記事では、LINEモバイルで最も加入者の多い、コミュニケーションフリープランのご紹介をさせて頂こうと思います。

LINEモバイルには、3つの基本プランがあります。

最もリーズナブルなLINEフリープラン音楽が大好きな方の為の上位版のMUSIC+プラン、そして、この記事でご紹介をさせて頂く、コミュニケーションプラン

その3つのプランの中でも、コミュニケーションフリープランは、お手頃価格な中でも、1ヶ月のデータ容量の選択肢もあり、そして、今や、生活必需品ともなっているLINEを始め、3つの人気のSNSも使い放題で、学生さんから社会人の方まで幅広い層の方が使っている、LINEモバイルで最も人気のプランです。

LINEモバイルをご検討中で、どのプランにしようか悩んでおられる方は、この記事さえ読めば、

  • コミュニケーションフリープランの料金はいくらなの?
  • コミュニケーションフリープランはどのSNSが使い放題なの?
  • コミュニケーションフリープランはどんな人が向いてるの?
  • デザリングとか、他にもおススメポイントはあるの?

などなど、LINEモバイルのコミュニーションフリープランの全てが分かります。

是非、LINEモバイルのプラン選びに、ご参考にして頂ければと思います。

\LINEモバイルの最新キャンペーンはこちらから!/

コミュニケーションフリープランの全体像

コミュニケーションフリープラン

容量 データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
3GB 月額1,110円 月額1,690円
5GB 月額1,640円 月額2,220円
7GB 月額2,300円 月額2,880円
10GB 月額2,640円 月額3,220円

データフリー対象サービス

LINE(音声通話+トーク+画像・動画の送受信+タイムライン)

ツイッター(タイムライン+画像付きツイート+ツイート+ダイレクトメッセージ)

フェイスブック(タイムライン+画像・動画投稿+コメント+お知らせ表示)

インスタグラム(タイムライン+画像・動画投稿+アクティビティ+ダイレクトメッセージ)

人気の4つのSNSがデータフリーで使い放題!

このLINEモバイルのコミュニケーションプランの最も特徴的な事は、やはり、今、日本で最も人気の、4つのSNSが使い放題に使える事だと思います。

ご存知の通り、LINEは今や、生活には欠かせないアイテムになっている最も人気のコミュニケーションのツールで、月間のアクティブユーザー数は7,600万人以上

7,600万人と言えば、日本の人口は1億2,600万人ほどですので、実に日本の人口の6割くらいの人が使っているという...。

そして、その7,600万人の中の約85%、約6,500万人の方が、毎日、LINEを使っているのです。

ひよっこ君
そんな人気のLINEが使い放題って、LINEモバイル、すごいじゃん!
LINEが快適に使いたい放題に使えるのは、数ある格安SIMの中でもLINEモバイルだけじゃぞ。
スマホ博士

Twitterも人気なのはご承知の通りで、こちらも、月間のアクティブユーザー数は4,500万人超、Facebookも2,800万人、Instagramも2,000万人も使っている人がいて、こんなにたくさんの方が使っているSNSを、一挙に使い放題にしていますので、コミュニケーションフリープランはLINEモバイルで最も人気のプランなのです。

ひよっこ君
これって、国内のユーザー数だよね。
そうじゃよ、Facebookなんか、世界で14.5億人以上の人が、毎日、使ってるんじゃぞ。
スマホ博士

コミュニケーションフリープランの料金はお手頃な1,110円から!

料金も、とてもお手頃価格になっています。

LINEモバイルのコミュニケーションフリープランは、ネットだけが出来る(SMSも出来ます)データSIMタイプと、電話も出来る音声通話SIMタイプの2種類があります。

日頃、通話はLINEでするという方は、ネットだけが出来るデータSIMタイプで十分だと思いますが、そのデータSIMタイプですと、料金は月々1,110円から始められます。

ひよっこ君
1,000円ちょっとでLINEもTwitterも使い放題って、驚きだね。

ちなみに、有名どころの格安SIMの同じタイプ(SMS付きのデータSIM・3GB)の料金と比較してみると

格安SIM 料金
マイネオ(シングルタイプ) 900円
UQモバイル(データ高速プラン) 980円
楽天モバイル(050データSIM)(3.1GB) 1,020円
BIGLOBEモバイル(データ通信+SMS) 1,020円
IIJmio(SMS機能付きSIM)(タイプD) 1,040円
OCN モバイル ONE(SMS対応SIM) 1,220円
LINEモバイル(コミュニケーションフリープラン) 1,110円

全体的に、LINEモバイルの方が少しだけ高いですが、LINEモバイルの場合は、4つのSNSが追加料金なしで使い放題ですから、SNSをたくさん使う人にとっては、LINEモバイルの方がお得ですよね。

そして、電話が出来るタイプの音声通話SIMのタイプでも、LINEモバイルでは1,690円からスマホが持てるのです。

4つのSNSが使い放題で、電話まで出来てこの料金...、驚きじゃわい。
スマホ博士

そうですよね。私も、ドコモからLINEモバイルへの乗り換えた組になりますが、ドコモの時は1ヶ月で8,000円位、払っていましたので、LINEモバイルの場合は、オプションの10分電話かけ放題(月額880円)を付けても2,570円で、ドコモの時から5,000円以上も安くなったのです。

ひよっこ君
おまけに、LINETwitterFacebookInstagramが使い放題になってだもんね。

ちなみに、こちらの方も、有名どころの他社、格安SIMとの料金比較表は下記の通りです。(電話が出来る音声通話SIMタイプ・3GB)

格安SIM 料金
マイネオ(デュアルタイプ) 1,600円
UQモバイル(データ高速+音声通話プラン) 1,680円
楽天モバイル(音声通話SIM )(3.1GB) 1,600円
BIGLOBEモバイル(音声通話+データ通信+SMS) 1,600円
IIJmio(音声通話機能付きSIM) 1,600円
OCN モバイル ONE(音声対応SIM) 1,800円
LINEモバイル(コミュニケーションフリープラン) 1,690円

電話付きのSIMカードの場合は、データSIM(SMS付き)の料金と比べますと、他社格安SIMとLINEモバイルとの料金差が狭まりましたね。

おまけに、こっちもプラスして4つのSNSが使い放題じゃからな。
スマホ博士

そうですよね。電話機能が付いているタイプでも、少しでもSNSをなさる方にとりましては、4つのSNSがデータフリーで使い放題のLINEモバイルのコミュニケーションフリープランの方が得ですよね。

基本データ容量も4種類から選べる!

そして、LINEモバイルのコミュニケーションフリープランは、データ容量も3GB、5GB、7GB、10GBの4種類から選べます。

LINEモバイルでは、余ったデータ量を翌月に持ち越す事が出来ますが、それでも、持ち越せるのは翌月までですので、あまりに多すぎるデータ量は無駄にしてしまう可能性があります。

そんな時に、LINEモバイルのコミュニケーションフリープランは、適度な間隔(2GBずつ)で選べるデータ量が設定されていますので、データ量を余らせる量が少ない、ご自身にピッタリなデータ量をお選び頂く事が出来ます。

ひよっこ君
常に余る様だったら、データ量はいつでも無料で変更できるしね。

その通りです。

LINEモバイルでは、データSIMから音声通話SIMへの変更や、逆に音声通話SIMからデータSIMの変更の様に、SIMカードの変更を伴うプラン変更は出来ませんが、同じサービスタイプ(同じSIMカード)の場合は、プラン変更がいつでも無料で変更できますので、ぴったりのデータ量、ぴったりのプランを選んで頂く事が出来るのです。

ひよっこ君
来月は旅行に行くからデータ量をたくさん使いそうって時は、前もってデータ量を変更しといたら良いんだね。

その通りです。

あるいは、今月、思ったよりもデータ量を使ってしまって、20日位の段階でデータ量を使い切ってしまいそうな時は、LINEモバイルでは追加でデータ量を購入して頂く事も出来るんですよ。

ドコモ回線もソフトバンク回線も、0.5GBで500円、1GBで1,000円で追加購入できるんじゃぞ。
スマホ博士

ちょっと割高になってしまいますので、月末まであと少しなら、通信速度制限が掛かった低速モードで持ちこたえて頂いても良いですし、データ量に余裕のあるお友達がいらっしゃたら、LINEモバイルならデータ量をプレゼントしてもらう事も出来ますよ。

LINEモバイル公式サイト

最も人気はコミュニケーションフリープラン!

プランの構成割合

お手頃な価格で、人気のSNSが4つも使い放題で使えて、データ量も自分にピッタリな分を選べるという事で、このコミュニケーションフリープランは、LINEモバイルの中でも最も人気のあるプランなのです。

上の図は、LINEモバイルがサービスを開始して1年が経った時の、LINEモバイルを利用している人が選んでいるプランの構成割合なのですが、LINETwitterFacebookInstagramの4つのSNSが使い放題のコミュニケーションフリープラン(MUSIC+プラン含む)は、LINEだけが使い放題のLINEフリープランよりも、圧倒的にユーザーさんの支持を集めているのです。

年齢別選択プラン

また、こちらは、年齢別に選んでおられるプランの割合を示したものですが、4つの人気のSNSが使い放題のコミュニケーションフリープラン(MUSIC+プラン含む)は、若い世代の方からの支持が多いのです。

つまり、若い人は、お友達や知人とのコミュニケーションも盛んですので、LINEだけではなく、ツイッターやインスタグラムやフェイスブックでも多くの人と繋がっている事が多いので、これら4つのSNSが使い放題になるプランを選んでおられる結果となっているのです。

SNSをたくさん使う方にとりましては、このLINEモバイルのコミュニケーションフリープランは、LINEモバイルの中で最も人気なプランなだけではなく、他の格安SIMと比べましても、どのプランよりもお得なプランなのです。

LINEモバイルの真骨頂、SNSが使い放題のデータフリー!

LINEモバイルのデータフリー

ここまでのご説明で、LINEモバイルのコミュニケーションフリープランの基本的な事と、だからこそ、コミュニケーションフリープランがLINEモバイルで最も人気があるプランだという事をご理解頂けたと思います。

それでは、ここからは、そのLINEモバイルの最も売りのサービスである、4つのSNSの使い放題のサービス、データフリーの事をご説明させて頂こうと思います。

使い放題、使い放題って言われて、LINEやTwitter、FacebookやInstagramが使い放題だという事は何となくご理解を頂けたと思いますが、データフリーってどういう事なの? 実際、データフリーがある事でどんなメリットがあるの? 4つのSNSならどんな事でも使い放題なの? などなど、深い所は分からない事もたくさんあると思います。

ここからは、

  • データフリーはどんなサービスなのか。
  • データフリーで具体的にどんなメリットがあるのか。
  • データフリーの範囲

について、ご説明をさせて頂きます。

データフリーとは? データ量を消費しないってどういう事?

もう、既にご存知かも知れませんが、あらためまして、ここでデータフリーの事をおさらいさせて頂こうと思います。

データフリー(カウントフリー)とは、ざっくり言いますと、本来ではカウントされるはずの対象サービスのデータ通信量をカウントしないという事です。

通常は、スマホでアプリやサービスを利用すると、高速でデータ通信を行いますので、データ通信料が発生します。

以前は「パケ放題」という言葉もありました様に、通信をするとパケット通信料(データ通信料)が発生して、以前は従量課金制の料金体系でしたので、アプリやサービスを使えば使う程、料金が高くなって行きました。

今でも、海外でローミングサービスを利用すると、海外の通信会社は従量課金の所が多いので、ビックリする程の費用を請求されるなど、トラブルもありますよね。

今、日本では、「○○GBのデータ量でいくら」という形の定額制の料金体系になっていますので、アプリやサービスを使えば使う程、データ通信料がカウントされて消費され、契約している○○GBのデータ量が減って行き、最終的には、契約しているデータ容量を使い切り、ゼロになってしまうという事になります。

LINEモバイルの場合は、データ容量を使い切って残がゼロの状態になりましても、即、通信が出来なくなるような事はなく、通信速度制限はかかりますが、低速の200kbpsでネットに繋ぐ事が出来ます。

200kbpsでの通信は、テキスト主体のウェブサイトは見る事が出来ますし、画像の多いウェブサイトの場合も、画像を読み込むのに少し時間がかかってしまいますが、見る事は出来ます。

しかし、ニコニコ動画やYoutubeなどの動画に関してはほぼ難しく、Googleマップでも、地図が表示されるのに時間がかかってしまいます。

ひよっこ君
動画は諦めるとしても、サイトを見るのに、読み込みに時間がかかるとイライラしちゃうよ。
そうじゃのう。サクサクと繋がらんと、本当にイライラするもんのう...。
スマホ博士

LINEモバイルの最大の特徴、データフリーのメリットは?

ところが、データフリー(カウントフリー)という機能があれば、そういう通信速度制限が掛かってしまう様な状況も、先延ばしにする事が出来るのです。

つまり、データフリーという機能があれば、データフリーの対象サービスを使う場合は、本来なら消費されてしまうデータ通信料が消費されない為、契約しているデータ容量が減りません

仮に、1か月間、データフリーの対象サービスだけを使った場合は、契約している○○GBのデータ容量は、月末になっても月初のままで、まったく減らないという事になります。

現実的には、ウェブサイトの閲覧や動画の視聴、アプリの使用など、他にデータ量が消費されるサービスをたくさん使いますので、データ容量は減って行くのですが、データフリーという機能のおかげで、データ量の減りを抑える事が出来て、長持ちをさせる事が出来る事により、データ量を使い果たして通信速度制限が掛かってしまう様な可能性を少なくする事が出来るのです。

ひよっこ君
データフリーって、結局、データ量の節約になるって事なんだね。

LINEモバイルのコミュニケーションフリープランは、月間のアクティブユーザー数が7,600万人以上のLINE4,500万人超のTwitter2,800万人のFacebook、そして、2,000万人のInstagramと、こんなに多くの方が利用している4つのSNSをデータフリーにしていますので、多くのデータ通信料がカウントされず、その浮いた分のデータ量で、他のサービスを利用したり、ニコ生やYouTubeを見たりする事が出来るのです。

ひよっこ君
SNSヘビーユーザーの人は、めっちゃデータ量が浮いて来るんだね。
普通に使っている人でも、4つのSNSを使ってもデータ量が消費されないのは、気が楽じゃぞ。
スマホ博士

LINEモバイルのデータフリーのサービスで、これだけ得できる!

データフリーのデータ量の割合

上の図は、LINEモバイルを利用しているユーザーさんが、色々な事でデータ容量を使っている中で、LINEなど、データフリーとしてタダで使っているデータ量の割合がどれ位なのかを示したものです。

ネットを見たり、メールを見たり、動画を見たりして使われる全データ量の内、3割のデータ量がLINEなどのデータフリー対象サービスで使われたデータ量との事で、つまり、3割はデータ量を消費せずにタダで使っているデータ量という事になります。

使い放題(データフリー)というサービスがなければ、本当だったら、この3割の部分もデータ量が消費されている事になりますので、データフリーの機能がある事によって、30%のデータ量がカウントされない、つまり、30%の値引きをして貰っている事になります。

この、使ってはいるけどカウントされていないデータ量の30%の部分は、浮いて来るデータ量になりますので、この部分で他のサービスをご利用頂き、思う存分、スマホを楽しんで頂く事も出来ますし、日頃からあまりネットをなさらない方は、この浮いてきた分のデータ量は必要がありませんので、その分、データ容量のGBを1つ下げたプランに変更すれば、その分、スマホ代が安くなり、お得を感じて頂く事も出来ます。

ひよっこ君
その3割のカウントされないデータ量は、LINEモバイルが負担してる事になるの?
その通り。利益は大事じゃが、お客様に喜んで貰った上での利益が大事なんじゃ。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

どこまでデータフリーで使い放題なの?

先ほどから、データフリーだから使い放題という事を連呼させて頂いておりますが、確かに、LINEモバイルのコミュニケーションフリープランは、LINE、Twitter、Facebook、Instagramの4つの人気のSNSがデータフリーで使い放題に間違いはありませんが、少し注意点もあります

ここでは、これら4つのSNSのデータフリーの範囲、どこまでが使い放題で、使い放題にならない部分はどこなのかをご説明させて頂こうと思います。

LINE

LINEのデータフリー

LINEのデータフリーの対象になる機能

トーク機能全般(文字やスタンプ、画像や動画等の送受信)

音声通話やビデオ通話

タイムラインの利用や閲覧

友だちの閲覧や友だちの追加

ニュースのトップやカテゴリの閲覧

ウォレットのトップの閲覧

スタンプや着せかえのダウンロード

アカウント設定

LINEのデータフリーに関しましては、トーク機能やタイムライン機能、また、通話機能など、基本的な機能はデータフリーで使い放題です。

特に、顔を見ながらお話が出来るビデオ通話機能は、ご家族との通話やお友達との通話で使われる方も多いと思いますし、遠方のおじいちゃん、おばあちゃんが、かわいいお孫さんの成長をよりリアルに感じ取って頂けますし、単身赴任のお父さんを恋しく思うお子さまにとっても、とても嬉しいサービスですので、これらの機能がデータフリーで使い放題なのは、とても良い事だと思います。

ひよっこ君
顔を見てのビデオ通話は、めっちゃ料金が高いイメージがあるもんね。
LINEモバイルは、皆さんのコミュニケーションを応援する格安SIMじゃぞ。
スマホ博士

一方、注意点もありますので、下記をご覧下さい。

LINEのデータフリーの対象にならない機能

外部リンクへの接続

グループ内Liveの利用

ニュースの詳細の閲覧

スタンプショップの利用

着せかえショップの利用

LINE Payの送金や支払い、LINEポイントの利用

LINEが提供する他サービスの利用

上記をご覧頂きますと、何となく分かって頂けると思いますが、これらはつまり、LINEアプリ内の事ではなくて、全て、外部に接続するサービスなのです。

外部リンクへの接続は、その言葉の通りで、普通にネットでウェブサイトを見たりする事になりますので、データフリーにはなりません。

ニュースのトップページから各々のニュースへは、リンクを通じで外部サイトに繋がる事になりますし、LINEが提供する他のサービスというのは、ツムツムなどのLINEゲームやLINEマンガアプリになりますが、これらもLINEモバイルの外部のサービスになりますので、ご注意が必要です。

ひよっこ君
外部サイトに繋がるリンクは、データフリーじゃないって事だね。

Twitter

twitterのデータフリー

Twitterのデータフリーの対象になる機能

ツイートやツイートの閲覧(ツイッターの機能を使って投稿された画像や動画を含む)

おすすめトレンドや通知、メッセージの利用

プロフィールの設定や編集

 アプリではなくブラウザでのTwitterの利用

Twitterのデータフリーに関しましては、ツイートなど、基本的なTwitterの機能はデータフリーで使い放題です。

ひよっこ君
ツイートしたり、タイムラインにアップされている画像や流れている動画を見ても、データフリーだからデータ量は消費されないよ。
スマホのブラウザでTwitterを使ってもデータフリーじゃぞ。
スマホ博士

Twitterのデータフリーの対象にならない機能

外部リンクへの接続

ツイートにアップされているYouTubeなどの動画サイトの閲覧

Twitterクライアントアプリなど、公式アプリ以外のアプリの利用

Twitterでライブ配信が出来るPeriscopeの配信や閲覧

データフリーにならないTwitterの機能は分かりやすいですね...、簡単に言うと「外部リンク」「公式アプリ以外のアプリ」「Periscopeの配信や閲覧」の3つです。

ひよっこ君
ツイートに書かれているURLをタップすると、外部リンクに繋がっちゃうよ。
YouTubeも外部サイトじゃから気を付けにゃいかんぞ。
スマホ博士

Twitterの機能を使った動画は、タイムライン上で自動で流れている動画で、左下に「○○回再生済み」って出てますよね。

YouTubeの動画は、リンクの所に「youtube.com/watch?~」ってあるので、すぐに分かると思いますよ。

Facebook

facebookのデータフリー

Facebookのデータフリーの対象になる機能

タイムラインの閲覧や投稿(画像や投稿を含む)

「友達リクエスト」や「お知らせ」の閲覧、利用

「プロフィール」や「設定とプライバシー」の編集

アプリではなくブラウザでのFacebookの利用

Facebookの場合も、タイムラインにアップされている画像を見たり、動画を見たり、基本的なFacebookの機能はデータフリーになりますので、データ量は消費されません。

パソコンでFacebookを使っても、スマホのアプリでFacebookを使ったのと同じ様に、データフリーになります。

ひよっこ君
スマホのブラウザもそうだし、デザリングでスマホとパソコンを繋いで、パソコンのブラウザでFacebookを見ても、データフリーだよ。

Facebookのデータフリーの対象にならない機能

外部リンクへの接続

投稿に含まれるYouTubeなど動画サイトの閲覧

Facebook Liveの利用(ライブ動画の配信や閲覧)

Messengerの利用

Facebookの場合も、データフリーにならない機能は分かりやすいです...、「外部サイト」「ライブ動画」「メッセンジャー(Messenger)」の3つ。

Twitterと比べますと、Facebookのニュースフィールドには、たくさんの外部サイトへのリンクが当たり前の様に貼ってありますので、これらをタップすると外部サイトに繋がってデータ容量は消費してしまいます。

外部サイトへのリンクはURL(アルファベットの文字列)が書かれていますし、YouTubeの動画へのリンクは、URLに「youtube」という文字が含まれていますので、ご注意です。

ひよっこ君
Facebookのタイムラインは、外部リンクだらけだよ。

そして、Facebookでもう一つの注意は、Messengerですね。

一昔前は、Messengerで連絡を取る事も多かったですよね...、今はLINEに押されて、Messengerを使う人は少なくなって来ましたが、Messengerがデータフリーではない事も、頭に留めておいて頂ければと思います。

以前はワシもメッセンジャーを使っておったが、今はほとんど使わんのう。
スマホ博士

Instagram

Instagramのデータフリー

Instagramのデータフリーの対象になる機能

タイムラインの画像や動画の閲覧・投稿

ストーリーズの閲覧や投稿(画像・動画含む)

「検索」や「アクティビティ」「メッセージ」の利用

「プロフィールの」閲覧や編集

ブラウザでのInstagramの利用

Instagramも、基本的な機能はすべてデータフリーですので、データ量を消費することなく、利用する事が出来ます。

Instagramは高画質の画像が多いですので、タイムラインを眺めているだけでも、普通なら、かなりのデータ量が使われて、消費されてしまいます。

ですので、このコミュニケーションフリープランのデータフリー対象サービスにインスタグラムが含まれていますのは、インスタグラマーならずとも、インスタグラムを多く使っている方にはとても有難い事だと思います。

ひよっこ君
画像が高画質できれいだから、多くの女性にインスタは愛されてるんだよね。

Instagramのデータフリーの対象にならない機能

外部リンクへの接続

Instagram Live(ライブ動画)の配信や閲覧

Instagramの場合も、外部リンクとライブ動画(Instagram Live)がデータフリーにはならない機能になります。

データフリーの範囲のまとめ

4つのSNSのデータフリーの対象になる機能をご覧頂き、おおよそ、お分かり頂けたと思いますが、基本的に、4つのSNSの基本的な機能に関しては、全てデータフリーになります。

データフリーにならない機能ですが、こちらもおおよそ、お分かり頂けたと思いますが、注意点の1つ目としましては、ウェブサイトにしましても、YouTubeなどの動画にしましても、外部に接続をする事はデータフリーの範囲からは外れてしまいます。

これはその通りの事でして、ウェブサイトを閲覧したり、YouTubeを見たり、オンラインでゲームをしたり、これらは普通にデータ通信をする事ですので、データフリーにはならず、データ量を消費してしまいます。

また、2つ目の注意点は、4つのSNSとも、ライブ動画は配信する事も閲覧する事も、データフリーにはならず、データ量を消費してしまう事です。

ライブ配信はデータ量を多く消費してしますので、ライブ配信がデータ量を消費してしまう事は、頭に留めておいて頂ければと思います。

データフリーの専用ページもありますので、より詳細に、LINEモバイルのデータフリーの事をお知りになりたい方は、こちらのページも覗いて頂ければと思います。

絶対にお得!
LINEモバイルのデータフリー
LINEモバイルと言えばデータフリー!人気SNSが使い放題を徹底解説!

LINEモバイルをご検討中のみなさま、こんにちわ。 さて、みなさま、いきなりですが、LINEモバイルの「データフリー」ってご存じですか? ひよっこ君データフリー…!? 何それ…!? 難しい言葉だね.. ...

続きを見る

LINEモバイル公式サイト

その他のコミュニケーションフリープランのメリット

コミュニケーションフリープランLINEモバイルのコミュニケーションフリープランは、お手頃価格で、4つのSNSがデータフリーで使い放題なだけではありません

他にも多くのメリットがあるのですが、特にお伝えすべきメリットについて、簡単にご説明をさせて頂こうと思います。

ひよっこ君
ほんと、コミュニケーションフリープランはとってもお得だよ!

4つのSNSは、データが残っている時も使い切った時も高速通信

データ容量が残っている時は、コミュニケーションフリープランのデータフリー対象の4つのSNS、LINETwitterFacebookInstagramが高速で繋がる事は当たり前の事ですが、通信速度制限が掛かって低速でつながる様になってしまう、基本データ容量を使い切ってしまった時でも、このデータフリーの4つのSNSは高速でサクサクと繋がります

他社の格安SIMの中には、同じデータフリーの様なサービスを提供されている所もありますが、「データ量を使い切って通信制限が掛かってしまった時、節約モードで低速通信になった時でも、データ量は消費せずに使い放題」を謳っておられる所もありますが、他社は、通信制限が掛かった低速時には、データフリー対象サービスを使う場合も低速になる事がほとんどです。

しかし、LINEモバイルのデータフリーは、基本データ量を使い切り、通信制限が掛かった時には、ネットを見たり、動画を見たり、他のサービスを使う時は低速になりますが、この4つのデータフリー対象のSNSに付きましては、データ量を使い切った時でも、高速のまま、サクサクと使って頂く事が出来ます

ひよっこ君
データ量を使い切ってしまった時、他社は低速通信でデータフリーになるって事だよね。
LINEモバイルは、データ量がなくなった時でも、高速でサクサクとデータフリーって事じゃ。
スマホ博士

4つのSNSは、テザリング時でもデータフリーでデータ消費せず

コミュニケーションフリープランのデータフリー対象の4つのSNSは、テザリングでパソコンに繋ぎ、そのパソコンで使う時も、データフリーでデータ量を消費しません

LINEモバイルと契約をしているのはスマホになりますので、そのスマホでLINEやTwitter、FacebookやInstagramをする時にデータフリーが適用されて、いくら使ってもデータ量が消費されないのは当たり前の事ですが、テザリングで繋いだパソコンで、それら4つのデータフリー対象サービスを使った時でも、データフリーが引き継がれる事は、多くのお客様も驚かれるサービスです。

ひよっこ君
大きなパソコンやタブレットの画面で、綺麗なインスタの写真も見れるって事だね。

2回線が使えるLINEモバイル、iPhoneもそのまま使える

LINEモバイルは、ドコモ回線とソフトバンク回線のマルチキャリアの格安スマホです。

ですので、このLINEモバイルのコミュニケーションフリープランをご利用になる際には、ドコモを使っておられた方とソフトバンクを使っておられた方は、iPhoneもandroid端末も、お持ちのスマホにLINEモバイルのSIMカードを挿すだけで、そのままの状態で使って頂く事が出来ます。

申し訳ないのですが、auを使っておられた方は、そのままの状態では使って頂く事が出来ず、SIMロック解除をする事によって使える端末もあれば、SIMロック解除をしても使えない端末もありますので、お手数ですが、LINEモバイルの「動作確認済み端末検索」にて、お持ちの端末がLINEモバイルで使えるかをご確認の上、お申し込みをして頂ければと思います。

月額基本利用料が初月は無料

このLINEモバイルのコミュニケーションフリープランは、1ヶ月の基本データ容量を4つの選択肢(3GB・5GB・7GB・10GB)から選ぶ事が出来ます。

今まで使っていた携帯会社で、大体、どれ位のデータ量を1ヶ月で使っていたかは、あらかた、把握なさっているとは思いますが、今までは、4つのSNSを使っていた時はデータ量が消費されていたと思いますので、LINEモバイルでその4つのSNSがデータフリーになって消費されないとなると、今まで使っていたデータ量からどれ位のデータ量が減るのか、想像が付かないと思います。

そんな不安を抱えてLINEモバイルに乗り換えられるお客様に対し、LINEモバイルでは初月は基本料金を無料にさせて頂き、お客様に適正なデータ量を把握して頂く期間を設けています。

初月の1か月間は無料になりますので、前の携帯会社の時に使っていたデータ容量よりも多いデータ量でご契約をして頂き、その1か月間、4つのSNSもしっかりと使って頂き、それで、データフリーをしっかりと利用した上での1か月のデータ量を把握して頂ければと思います。

そして、LINEモバイルはいつでも無料でプラン変更が出来ますので、月末の段階で、マイページから翌月のデータ量を適正なデータ量に変更して頂きましたら、無駄なく、LINEモバイルのコミュニケーションフリープランをご利用頂けると思います。

月の途中からLINEモバイルを使い始めた方は、お手数じゃが、使ったデータ量を日数で割って判断して下さいのう。
スマホ博士

プラン変更の注意ポイント

プラン変更は、何日に変更して頂きましても、翌月の1日から適用されます。ただし、ドコモ回線をご利用の方は、月末ギリギリでもプラン変更が可能ですが、ソフトバンク回線をご利用の方は、月末日の20時から翌月の1日はプラン変更が出来ませんので、月末の前日までに変更なさる様、ご注意ください。

余ったデータ量は自動で繰り越される

前の所で、最適なデータ量を把握して頂く方法をご説明させて頂きましたが、それでも、月によってはデータ量が余る事もありますし、月によってはデータ量を使い切って足らなくなってしまう事もあります。

私もドコモを使っていた時は、どちらかと言うと、データ量を余らせてしまう事の方が多かったので、データ量の繰り越しが出来ない事を忸怩たる思いでいましたが、LINEモバイルでは、余ったデータ量は自動で翌月に繰り越されますので、ご安心下さい。

ただ、永遠にデータ量が繰り越される訳ではありませんので、その点をご注意の上、繰り越されたデータ量をお使い頂ければと思います。

消費されて行くデータ量の順序

 前月からの繰り越し分 →  データプレゼント受け取り分 →  基本データ容量 →  追加購入したデータ容量

ひよっこ君
の基本データ量は翌月まで繰り越せるから、これから消費されたら困るもんね。
LINEモバイルはちゃんとやってくれとるぞ。一番最初に消費されるのは、前月からの繰り越し分じゃぞ。
スマホ博士

使い切れないデータ量は、プレゼントする事も出来る

余ったデータ量は自動で繰り越され、もったいない思いをする事もなくなりましたが、繰り越されるのは翌月までになり、どうしてもデータ量を使い切れなさそうな時は、ご家族やお友達にそのデータ量をプレゼントする事も出来ます。

但し、プレゼントをされたデータ量は翌月に繰り越す事は出来ません

ご家族やお友達も、月末近くにデータ量をプレゼントされると、使い切れずに困ってしまうと思いますので、できるだけ早い段階でデータ量をプレゼントしてあげる事で、データ量を無駄にしてしまう事もなくなると思います。

逆に、データ量を使い切って足らなくなってしまった場合は、データ量の追加購入をする事もできます。

データ容量の追加購入

<docomo回線の場合>

0.5GB(500円)、1GB(1,000円)、3GB(3,000円)を、1ヶ月の内、合計3回まで購入する事ができます。

<SoftBank回線の場合>

0.5GB(500円)、1GB(1,000円)を、1ヶ月の内、合計10回まで購入する事ができます。

LINEモバイル公式サイト

コミュニケーションフリープランはどんな人が向いてる?

コミュニケーションフリープランには、データSIM(SNS付き)音声通話SIMの2つのタイプ(SIMカード)がありますが、どちらのSIMカードにするかの選択は、電話機能が必要か必要ではないかだけの事になります。

仕事やプライベートで電話を使う方は、音声通話SIMタイプを選んで頂く事になりますし、通話はもっぱらLINEと言う方は、電話の機能は必要ありませんので、データSIM(SNS付き)を選んで頂く事になります。

コミュニケーションフリープランは、先ほどアップさせて頂きました「年齢別選択プラン」の図の通り、高校生から20歳代の方の実に8割以上の方が選択しているプランになります。

また、30歳代の方でも69%もの方が、このコミュニケーションフリープランを選択なさっておられます。

中学生から高校生になりますと、部活やバイトなどで世界が広がり、交友関係も広がりますし、20歳代や30歳代の方も、最も元気な時代で、仕事も一所懸命ですが、同時に、プライベートも最も充実している時期になると思います。

つまりは、最も交友関係が盛んな年代の方が、4つのSNSが使い放題のこのプランが好まれるという結果から、このコミュニケーションフリープランが向いている方は

  • LINEだけではなく、他のコミュニケーションアプリ(TwitterやFacebook)も使って多くのコミュニケーションをはかる方
  • インスタにお洒落できれいな「映える」写真をたくさんアップしている方、閲覧する方
  • ウェブサイトを見たり、動画を見たりと、LINEフリープランの1GBのデータ量では絶対に足りない方。
  • 家や職場がWi-Fi環境になく、常にモバイル通信でデータ通信をしている為、データ消費量が多い方。

この様な方は、4つのSNSがデータフリーで使い放題データ量の選択肢もたくさんある、LINEモバイルのコミュニケーションフリープランが最適だと思います。

ひよっこ君
SNSをたくさん使って、たくさんの人とコミュニケーションを取って頂く事が、LINEモバイルの望みだよ!

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルのコミュニケーションフリープランのまとめ。

コミュニケーションフリープラン

みなさん、いかがでしたか。LINEモバイルのコミュニケーションフリープランの事、分かって頂けましたでしょうか。

ひよっこ君
皆さん、分かって頂けましたか?(笑)

他の格安SIMと比較しますと、料金的には同じ位になりますが、このLINEモバイルのコミュニケーションフリープランは、その上に、LINETwitterFacebookInstagramの4つのSNSがデータフリーでデータ量を消費せず、使いたいだけ使う事が出来ますので、普段、SNSを多用していなくても、普通に使っている程度の方でも、絶対にお得だと思います。

是非、ご検討を頂き、LINEモバイルで多くのコミュニケーションを図って頂きたいと思います。

LINEモバイルはとっても素晴らしい格安SIMですよ!

是非、LINEモバイルにお申し込み頂き、ご家族やお友達と「LINEモバイルで Let's Communication!」なさって下さいね!

ひよっこ君
下のバナーから申し込みができるよ。(笑)
宜しくお願いしますぞよ。(笑)
スマホ博士

-LINEモバイルとは

Copyright© LINEモバイルで Let's Communication! , 2020 All Rights Reserved.