LINEモバイルとは

【全11項目で徹底比較】LINEモバイルとBIGLOBEモバイル、あなたにピッタリはこっち!

LINEモバイルとbiglobeモバイルの比較

ひよっこ君
LINEモバイルとBIGLOBEモバイルって、どっちがお得なんだろう...?
この2つはとっても特徴的なサービスがあるから、どっちがお得かすぐに分かるぞ。
スマホ博士

LINEモバイルBIGLOBEモバイル、どちらが自分に合っているのかとお悩み中の皆さま、こんにちわ。

BIGLOBEモバイルと言えば、もう、この名称からもお分かりの通り、プロバイダとして30年、安心のBIGLOBE(ビッグローブ)がサービスを提供する格安SIMです。

なんと言いましても、YouTubeApple MusicSpotifyなどを通信量を気にせず、楽しみ放題に利用する事ができる「エンタメフリー」というサービスで、多くの方の支持を集める大人気の格安SIMです。

一方、LINEモバイルと言いますと、スマホを使っているほとんどの人が利用しているLINEがサービスの提供を始め、そこにソフトバンクも資本提携で加わった、とても勢いのある格安SIMです。

やはり、LINEが使い放題、その他にも、TwitterFacebookInstagramもデータ量を気にせずに使い放題で使える「データフリー」というサービスが大人気で、こちらもまた、絶大な人気を集めている格安SIMです。

この様に、とても魅力的なサービスがあるLINEモバイルBIGLOBEモバイルですが、一体、どちらが自分に合っているのだろうと迷われている方もいらっしゃるかと思います。

そこでこの記事では、LINEモバイルとBIGLOBEモバイルとで、下記の全11項目に渡って徹底的に比較をさせて頂き、皆さまにとって、どちらの格安SIMがピッタリか、選んで頂くお手伝いをさせて頂ければと思っています。

  1. 一押しの魅力的なサービスの比較
  2. 料金の比較
  3. キャンペーンの比較
  4. 通信速度の比較
  5. 通話料金の比較
  6. データ量を節約するサービスの比較
  7. セット購入できるスマホの比較
  8. サポートの比較
  9. 支払方法の比較
  10. 縛りの期間と違約金の比較
  11. お子さま向けサービスの比較

とにかく、徹底的に比較をしていますので、長い記事になっておりますが、その分、LINEモバイルとBIGLOBEモバイルの特徴違いを十分にご理解頂けると思いますので、どちらが皆さまにぴったりか、この記事をお読み頂きましたら一目瞭然かと思います。

お時間のない方は、気になる比較項目だけでも目次から移動して頂き、是非、ご参考にして頂ければと思います。

どうぞ、宜しくお願い致します。

LINEモバイル vs BIGLOBEモバイル 比較① 一押しの魅力的なサービス

それでは早速、比較を始めさせて頂こうと思いますが、まずは、LINEモバイルBIGLOBEモバイル一押しの魅力的なサービスの比較からスタートさせて頂きます。

その、一押しの魅力的なサービスとは、冒頭でも少しお話に出てきましたが、LINEモバイルの「データフリー」と、BIGLOBEモバイルの「エンタメフリー」になります。

ひよっこ君
そうだね。この2つの格安SIMは、これらのサービスが最大の特徴だもんね。

これらのサービスは、他の格安SIMにはない、LINEモバイルとBIGLOBEモバイルの代名詞的な素晴らしいサービスになり、これらのサービスを利用するために、LINEモバイルBIGLOBEモバイルに申し込む方も多いのです。

まさに、これらのサービスを目指して申し込む方も多いんじゃ。
スマホ博士

以下で、それぞれの一押し魅力的なサービスをご説明させて頂こうと思います。

LINEモバイルの「データフリー」

データフリー

データフリーとは

対象サービスのデータ通信量(コミュニケーションフリープランでいえば、LINETwitterFacebookInstagramのデータ通信)を、データ通信利用の対象外(消費をしない)とする機能をいいます。

また、通信速度制限がかかったとしても、データフリー対象サービスであれば制限がかからず、ずっと高速通信で利用することが可能です。

上記は、LINEモバイル公式サイトに記載されている、データフリーについてのご説明になります。

例えば、3GBのデータ量を契約している場合、大手キャリアや他社の格安SIMでLINEで1GBのデータ量を使いますと、当初、3GBあったデータ量は2GBに減ってしまいます。

ひよっこ君
そりゃあ、ネットを使ったらデータ量は減っちゃうよ。

しかし、LINEモバイルの場合は、LINEはLINEモバイルの全プランデータフリーの対象サービスになりますので、LINEで1GBを使っても、当初の3GBのデータ量はそのままの3GBですし、どれだけ使ってもデータ量は減りません

つまり、使い放題に使えるという事なんじゃ。
スマホ博士

そして、データ量を使い切ってしまって低速の通信制限がかかってしまった場合でも、LINEなどデータフリー対象のサービスは、高速通信のままで使う事ができるのです。

料金プラン データフリー対象サービス
LINEフリープラン LINE のみ
コミュニケーションフリー LINE LINE
Twitter Twitter
Facebook Facebook
Instagram Instagram
MUSIC+プラン LINE LINE
Twitter Twitter
Facebook Facebook
Instagram Instagram
LINE MUSIC LINE MUSIC

LINEモバイルではプランによって、上記の通りのサービスがデータフリーで、データ量を消費する事なしに、使い放題に使う事ができるのです。

その結果、本来なら、これらのサービスを利用した時に消費される筈のデータ量を、他のサービスの利用に回す事ができますし、他のサービスをあまり利用しない場合は、データ量が余ってしまいますので、1つデータ量の少ないプランに変更し、スマホ代を安くする事ができるのです。

ひよっこ君
これらのSNSを使ってる人には、とっても便利なサービスなんだよ。
この「データフリー」は基本料金に含まれてて、追加料金は不要じゃぞ。
スマホ博士

BIGLOBEモバイルの「エンタメフリー」

BIGLOBEモバイルのエンタメフリー

エンタメフリーとは?

エンタメフリー・オプションとは、定額料金でデータ通信量の制限なく、スマホでYouTubeなど対象の動画や音楽が楽しみ放題のオプションサービスです。 

上記は、BIGLOBEモバイル公式サイトに記載のある「エンタメフリー」についてのご説明になります。

このBIGLOBEモバイルの「エンタメフリー」は、3GB以上のプランで利用ができ、音声通話SIMをご利用の方は480円で、データSIMをご利用の方は960円で利用する事ができる有料のオプションになりますが、それにしても、とてもメリットのあるサービスです。

LINEモバイルの「データフリー」と同じように、その対象サービスを利用する時に、通信量を消費する事なくノーカウントで使い放題になるのです。

ひよっこ君
YouTubeが見放題って本当なの?

その「エンタメフリー」の対象サービスは以下の通りです。

   
動画配信
(動画視聴のみ)
  • YouTube
  • AbemaTV
  • U-NEXT
  • YouTube Kids
音楽・ラジオ配信
(音楽再生/ラジオ視聴のみ)
  • Google Play Music
  • YouTube Music
  • Apple Music
  • Spotify
  • AWA
  • Amazon Music
  • LINE MUSIC
  • radiko
  • らじる★らじる
  • dヒッツ
  • RecMusic
電子書籍配信
(閲覧・ダウンロードのみ)
  • dマガジン
  • dブック
その他のアプリ
  • Facebook Messenger
    (ビデオ通話は不可)
ひよっこ君
本当にYouTubeが見放題になるんだね!

注意点としましては、データ量がノーカウントになるのは、動画配信サービスや音楽・ラジオ配信サービスでの動画・音声の再生の機能になり、それ以外の操作に伴う通信は、データ量はノーカウントにはならずに消費されます。

詳しくはBIGLOBEモバイル公式サイトをご覧頂ければと思いますが、少なくとも、YouTubeの視聴はデータ量の消費なしに見放題ですし、有名どころの定額制の音楽配信サービスも聴き放題になります。

YouTubeなどの動画の視聴やストリーミングの音楽視聴サービスを高音質で聴く場合などは、データ量はかなり消費されますので、動画や音楽を聴かれる方には、このサービスは非常にお得です。

これは有料じゃが、その料金に余りある素晴らしいオプションじゃぞ。
スマホ博士

「一押しの魅力的なサービスの比較」のまとめ

  • LINEモバイルデータフリーは、人気のSNSが使い放題のサービス。
  • LINEモバイルデータフリー料金プランに含まれるサービス。
  • BIGLOBEモバイルエンタメフリー有料のオプションサービス。
  • 有料だが、YouTubeなどの動画や音楽配信サービスなどが見放題聴き放題のサービス。

LINEモバイル vs BIGLOBEモバイル 比較② 料金

さて、LINEモバイルBIGLOBEモバイル一押しのサービスをご理解頂きました所で、今回の比較の中でも、特に重要な料金の比較をさせて頂きます。

ひよっこ君
それにしても、両方とも素晴らしいサービスがあるんだね。
エンタメフリーを含んだ料金比較もしてみるからのう。
スマホ博士

料金の比較をさせて頂くに当たりましては、まずは簡単に、それぞれの料金プランのご説明をさせて頂こうと思います。

LINEモバイルの料金プラン

LINEフリープラン

容量 データSIM データSIM
(SMS付き)
音声通話SIM
1GB 月額500円 月額620円 月額1,200円
au回線は仕様の関係で「データSIM」の提供がありません。

データフリー対象サービス

LINE(音声通話+トーク+画像・動画の送受信+タイムライン)

コミュニケーションフリープラン

容量 データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
3GB 月額1,110円 月額1,690円
5GB 月額1,640円 月額2,220円
7GB 月額2,300円 月額2,880円
10GB 月額2,640円 月額3,220円

データフリー対象サービス

LINE(音声通話+トーク+画像・動画の送受信+タイムライン)

Twitter(タイムライン+画像付きツイート+ツイート+ダイレクトメッセージ)

Facebook(タイムライン+画像・動画投稿+コメント+お知らせ表示)

Instagram(タイムライン+画像・動画投稿+アクティビティ+ダイレクトメッセージ)

MUSIC+プラン

容量 データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
3GB 月額1,810円 月額2,390円
5GB 月額2,140円 月額2,720円
7GB 月額2,700円 月額3,280円
10GB 月額2,940円 月額3,520円

データフリー対象サービス

LINE(音声通話+トーク+画像・動画の送受信+タイムライン)

Twitter(タイムライン+画像付きツイート+ツイート+ダイレクトメッセージ)

Facebook(タイムライン+画像・動画投稿+コメント+お知らせ表示)

Instagram(タイムライン+画像・動画投稿+アクティビティ+ダイレクトメッセージ)

LINE MUSIC(音声・通話の視聴+歌詞・文章の閲覧+音楽の保存+楽曲の検索)

 3つのタブを切り替えることで、画面も切り替わります。

LINEモバイル料金プランは、とてもシンプル簡単です。

3つ回線3つ料金プラン3つSIMカードのタイプ、5つデータ量からお好みのものを選んで頂く事で、皆さまのプランが決まります。

回線
  • ドコモ回線
  • ソフトバンク回線
  • au回線
料金プラン
  • LINEフリープラン
  • コミュニケーションフリー
  • MUSIC+プラン
SIMカードのタイプ
  • データSIM
  • データSIM(SMS付き)
  • 音声通話SIM
データ容量
  • 1GB
  • 3GB
  • 5GB
  • 7GB
  • 10GB
ひよっこ君
LINEモバイルは、大手キャリアすべての回線を取り扱ってるんだよ。

まず、回線につきましては、LINEモバイルはドコモ回線ソフトバンク回線au回線の大手キャリア全ての回線を取り扱っていますので、それぞれのキャリアからLINEモバイルの同じ回線へは、スマホをそのままで、SIMカードを差し替えるだけで使う事ができます。

手間なく乗り換えが出来るんじゃ。
スマホ博士

そして、回線と同様に、お好みのSIMカードデータ容量を選んで頂く事になりますが、料金プランについては、先ほど、ご説明をさせて頂きました、どのSNSを使い放題で使いたいかによって、簡単に決める事ができます。

BIGLOBEモバイルの料金プラン

BIGLOBEモバイルの料金プラン

一方、BIGLOBEモバイルの料金プランも、とてもシンプルで分かりやすく、2つ回線3つSIMカードのタイプ、6データ量からお好みのものを選んで頂く事で、皆さまのプランが決まります。

回線
  • ドコモ回線
  • au回線
SIMカードのタイプ
  • データSIM(データ通信のみ)
  • データSIM(データ通信+SMS)
  • 音声通話SIM
データ容量
  • 1GB
  • 3GB
  • 6GB
  • 12GB
  • 20GB
  • 30GB

BIGLOBEモバイルの場合は、ドコモ回線au回線の2つの回線の取り扱いとなり、ソフトバンク回線のサービスの提供はありません。

ひよっこ君
ドコモとauからは、スマホをそのままで乗り換えができるよ。
ソフトバンクからは、SIMロック解除をして乗り換える必要があるぞ。
スマホ博士

今は、キャリアのSIMロック解除の規定が緩和されましたので、以前と比べますと簡単に乗り換えが出来るようになりましたが、ソフトバンクをご利用中の皆さまは、BIGLOBEモバイルへの乗り換えにはSIMロック解除が必要な事を、覚えておいて頂ければと思います。

LINEモバイル vs BIGLOBEモバイルの料金比較

それでは、LINEモバイルBIGLOBEモバイル料金比較をさせて頂こうと思います。

ひよっこ君
それじゃあ、実際に料金を比較してみるよ。

まずは、お1人で利用する場合の比較をさせて頂き、BIGLOBEモバイルにはシェアで利用するシェアSIMのプランがありますので、引き続き、夫婦2人でシェアする場合、ご家族4人でシェアする場合の比較もさせて頂きます。

1人で利用する場合の比較

LINEモバイルBIGLOBEモバイルも、SIMカードのタイプは同じ3種類になりますので、分かりやすいように、SIMカードのタイプごとに比較をさせて頂きます。

また、LINEモバイルの料金につきましては、1GBの料金はLINEフリープランを、3GBから10GBにはコミュニケーションフリーの料金を記載させて頂きます。

音声通話SIM(音声通話+データ通信+SMS)の比較

  LINEモバイル
(音声通話SIM)
BIGLOBEモバイル
(音声通話SIM)
1GB 1,200円 1,400円
3GB 1,690円 1,800円
(2,280円)
5GB 2,220円
6GB 2,150円
(2,630円)
7GB 2,880円
10GB 3,220円
12GB 3,400円
(3,880円)
20GB 5,200円
(5,680円)
30GB 7,450円
(7,930円)

まずは、電話とネットができるプランの単純比較からさせて頂きます。

共通のデータ量の1GB3GBの場合は、共にLINEモバイルの方が安くなり、LINEモバイルはこの料金に、1GBの場合はLINEが、3GBの場合はLINEの他、3つの人気のSNSデータフリーで使い放題になりますので、LINEモバイルの方がお得です。

一方、中くらいのデータ量の場合は、BIGLOBEモバイルは特に6GBのプランは料金は安く設定していて、SNSをたくさん利用なさる方はLINEモバイルの方がお得ですが、SNSをあまり使わない方はBIGLOBEモバイルの方がお得です。

20GB30GBの大容量をご希望の場合は、LINEモバイルには大容量のプランがありませんので、BIGLOBEモバイルをお選び頂く事になります。

ひよっこ君
単純比較だと、LINEモバイルにはデータフリーが含まれるからお得感が高いね。

そして、BIGLOBEモバイルの各料金の下の()内に、「エンタメフリー」のオプション料金を足した金額も記載させて頂きました。

1GBの場合は、BIGLOBEモバイルでは「エンタメフリー」に加入する事ができませんのでLINEモバイルがお得3GBの場合は、一層、料金差がグンと広がりましたが、YouTubeなどの見たい放題をご希望の方には、この料金でもBIGLOBEモバイルがお得だと思います。

BIGLOBEモバイル6GBは、エンタメフリーのオプション料を足しても、LINEモバイルの7GBの料金よりも安く、非常にコスパの高いプランになっています。

音声通話SIMの場合、エンタメフリーは480円とコスパが高いしのう。
スマホ博士

「音声通話SIMの料金比較」のまとめ

  • 音声通話SIMの場合は、3GBまでLINEモバイルの方がお得
  • 中くらいのデータ量をご希望の場合は、BIGLOBEモバイル6GBはコスパが高い
  • 大容量のデータ量が必要な方は、BIGLOBEモバイルの一択。
  • エンタメフリーを付けると料金は高くなるが、BIGLOBEモバイルの6GBはコスパが高い

+ 「データSIM(データ通信+SMS)の比較」はこちらをクリック

データSIM(データ通信+SMS)の比較

  LINEモバイル
(データSIM(SMS付き)
BIGLOBEモバイル
(データSIM+SMS)
1GB 620円
3GB 1,110円 1,020円
(2,000円)
5GB 1,640円
6GB 1,570円
(2,550円)
7GB 2,300円
10GB 2,640円
12GB 2,820円
(3,800円)
20GB 4,620円
(5,600円)
30GB 6,870円
(7,850円)

SMSが使えるデータSIMの単純比較では、やはり1GB3GBは、LINEモバイルはデータフリーが込みでこの料金ですので、LINEモバイルの方がコスパが高く、5GBから7GBBIGLOBEモバイル6GBがコスパが高いです。

ひよっこ君
SNSを使う人は、5GBから7GBの人でもLINEモバイルがお得だよ。

一方、BIGLOBEモバイルの料金に「エンタメフリー」のオプション料金を足しますと、ちょっと微妙になって来ます。

BIGLOBEモバイル3GB(2,000円)ならLINEモバイル5GB(1,640円)の方が2GBの差がありながら安いですし、BIGLOBEモバイル6GB(2,550円)についても、4GBもデータ量が多いLINEモバイル10GB(2,640円)とそれ程、料金が変わりません

これらデータ量の差以上動画アプリ音楽アプリを利用なさる場合は、BIGLOBEモバイルの方がお得になります。

データSIMの場合は、エンタメフリーは980円になってしまうからのう。
スマホ博士

「データ通信+SMSの料金比較」のまとめ

  • データSIMの場合も、SNSを利用する人はLINEモバイルの方がお得。
  • データSIMのエンタメフリーの料金は、音声通話SIMの倍の980円
  • YouTube音楽をたくさん視聴する人は、それでもエンタメフリーはお得。
  • 大容量のデータ量が必要な方は、BIGLOBEモバイルの一択。

+ 「データSIM(データ通信専用)の比較」はこちらをクリック

データSIM(データ通信専用)の比較

  LINEモバイル
(データSIM)
BIGLOBEモバイル
(データSIM)
1GB 500円
3GB 900円
(1,880円)
6GB 1,450円
(2,430円)
12GB 2,700円
(3,680円)
20GB 4,500円
(5,480円)
30GB 6,750円
(7,730円)

このデータ通信専用SIMに関しては、LINEモバイルでもBIGLOBEモバイルでも、au回線では標準でSMS機能が付いていますので、LINEモバイルではドコモ回線ソフトバンク回線BIGLOBEモバイルではドコモ回線での提供になります。

そして、LINEモバイルでは、基本的に普段使いのスマホにはSMSが必要との考え方により、SMS機能が付いていないデータSIMは1GBのみの提供となります。

たった1GBのプランにはなりますが、それでもLINEは使い放題になりますので、ご家族やお友だちとの連絡手段をLINEになさっている方は、この500円プランコスパが高いです。

ひよっこ君
LINEモバイルの500円プランは、お子さまやあまりスマホを使わない人向けなんだ。

一方、3GB以上でデータ通信専用のSIMカードをご希望の皆さまは、BIGLOBEモバイルをお選び頂く事になります。

SNS認証が必要ないサービス専用で使うなら、このSIMでも十分じゃぞ。
スマホ博士

SMS機能は、携帯番号宛てにメッセージを送る事ができるショートメールの機能だけではなく、SNS認証をするためには欠かせない機能になります。

ですので、SNS認証が必要ないサービスであれば、このデータ通信専用のSIMカードで十分です。

そして、エンタメフリーのオプションを付けますと、3GBのプランでも1,880円になってしまいますが、YouTubeや音楽をたくさん視聴なさる方には、それでもお得だと思います。

「データ通信+SMSの料金比較」のまとめ

  • データ通信専用のSIMカードは、au回線の提供はない
  • LINEモバイルには1GBのプランしかないが、500円でもLINEは使い放題
  • YouTube音楽をたくさん視聴する人は、エンタメフリーはお得。
  • 大容量のデータ量が必要な方は、BIGLOBEモバイルの一択。
SNSも、動画や音楽も、データ消費なしに利用したい皆さまへ!

LINETwitterFacebookInstagramだけじゃなく、YouTube音楽配信サービスもデータ消費なしに使いたい放題に使いたい皆さまには、こんな使い方もあります。

パターン① BIGLOBEモバイルをメイン

BIGLOBEモバイル 2,080円
(音声通話SIM・3GB)
(エンタメフリー:480円)
LINEモバイル 1,110円
(コミュニケーションフリー)
(データSIM(SMS付き))
(3GB)
合計 3,190円

3,000円ちょっとで、LINEモバイルの「データフリー」とBIGLOBEモバイルの「エンタメフリー」を思う存分に使え、データ量も合わせて6GBもあります。

ひよっこ君
こういう使い方もあるんだね。でも、これは安いね!

パターン② LINEモバイルをメイン

LINEモバイル 1,690円
(コミュニケーションフリー)
(音声通話・3GB)
BIGLOBEモバイル 1,880円
(データSIM・3GB)
(エンタメフリー:980円)
合計 3,570円

こちらは、LINEモバイルをメインにしたパターンになりますが、同じ3GB3GBの計6GBで、「データフリー」と「エンタメフリー」が利用できますが、380円も高くなってしまいました。

しかし、敢えてなぜ、この分を書かせて頂きましたかと言いますと、LINEモバイルは頻繁に太っ腹なキャンペーンを開催しているからです。

料金の比較」の次の所で「キャンペーンの比較」をさせて頂いておりますので、もし、「データフリー」と「エンタメフリー」の両方共を利用したいとお考えの皆さまは、キャンペーンも加味してご検討頂ければと思います。

キャンペーンも含めると、LINEモバイルの方がお得かもしれんぞ。
スマホ博士

ご夫婦2人でシェアする場合の比較

この比較では、ご夫婦でなくても可能ですが、今回のモデルケースは、ご夫婦2人で共に音声通話SIMで、合計6GBのデータ容量を利用するものとして比較をさせて頂きます。

BIGLOBEモバイルシェアSIMは、回線SIMカードのタイプが混在していても大丈夫ですので、使い勝手は良いです。

  LINEモバイル BIGLOBEモバイル
基本プラン 1,690円×2
(コミュニケーションフリー3GB)
(音声通話SIM)
2,150円
(6GB)
シェアSIM料金 900円
(音声)
合計 3,380円 3,050円

詳細は後ほど、ご説明をさせて頂きますが、LINEモバイルには「データプレゼント」という機能があり、LINEモバイルのユーザーどうしでデータ量をあげたりもらったりする事ができますので、結果、データ量をシェアする事ができます。

そして、その比較の結果は上の表の通りになりまして、BIGLOBEモバイルの方が330円(1人当たり165円)安いという結果になりました。

ひよっこ君
BIGLOBEモバイルの6GBは、特にコスパが良いからね。

しかし、LINEモバイルではご夫婦2人ともが、4種類のSNSデータフリーで使い放題になりますので、夫婦間での連絡をLINEでしていたり、他のSNSも利用なさる場合は、LINEモバイルの方がお得になるかもしれません。

LINEのビデオ通話やInstagramを利用している場合は、LINEモバイルの方がお得じゃろうのう。
スマホ博士

「ご夫婦2人で利用する場合の比較」まとめ

  • 音声通話SIM6GBのデータ量を2人でシェアする場合は、BIGLOBEモバイルの方が安くなる
  • LINEモバイルは2人とも4種類のSNSデータフリーで使い放題になる。
  • 4つのSNSを利用する方は、LINEモバイルの方がお得、利用しない場合は、BIGLOBEモバイルの方がお得。
  • BIGLOBEモバイルでは1人だけエンタメフリーに加入する事もできる。

ご家族4人でシェアする場合の比較

それでは、ご家族4人でシェアして利用する場合の比較をさせて頂きます。

今回のモデルケースでは、親御さま2人と、小学生と中学生のお子さまの4人家族とし、家族内の連絡をLINEでしているご家族も多いので、親御さま2人は音声通話SIMお子さま2人はSMS機能の付いていないデータSIMで、12GBのデータ量をシェアする事とします。

  LINEモバイル BIGLOBEモバイル
基本プラン 3,400円
(12GB)
親2人 2,220円×2
(コミュニケーションフリー5GB)
(音声通話SIM)
900円×1
(シェアSIMカード(音声))
子供2人 500円×2
(LINEフリープラン1GB)
(データSIM)
200円×2
(シェアSIMカード(データ))
合計 5,440円 4,700円

4人家族で比較をしてみましたが、BIGLOBEモバイルかなり安く740円(1人当たり185円)も差が付きました。

LINEモバイルの方は、親御さま2人は4つのSNSが、お子さま2人はLINEがデータフリーで使い放題になり、データ量の消費が少なくなりますので、その分、親御さまのプランの1つを5GBから3GBにする事で4,910円、2人とも3GBにする事で4,380円になり、料金を安くする事ができます。

しかしそれでも、SNSの利用は「家族間の連絡のLINEだけ」の様なご家族でしたら、BIGLOBEモバイルの方が安いです。

また、BIGLOBEモバイルの場合は、親御さまのお1人にエンタメフリーを付けましても、+480円で5,180円、親御さまお2人共にエンタメフリーを付けた場合でも5,660円ですので、4人家族でこの料金なら、かなりコスパが良いです。

「ご家族4人で利用する場合の比較」まとめ

  • 12GBのデータ量を家族4人でシェアする場合は、BIGLOBEモバイルの方が安くなる。
  • 家族4人がデータフリー対象サービスをたくさん使う場合は、LINEモバイルの方がお得になる。
  • SNS対象サービスをあまり使わない場合は、BIGLOBEモバイルの方がかなりお得である。
  • BIGLOBEモバイルでは1人だけでもエンタメフリーに加入する事ができる。
  • シェアで利用する場合は、BIGLOBEモバイルの方がお得である。

LINEモバイル vs BIGLOBEモバイル 比較③ キャンペーン

それでは次に、LINEモバイルBIGLOBEモバイルキャンペーンの比較をさせて頂きます。

LINEモバイルの「データフリー」やBIGLOBEモバイルの「エンタメフリー」のメリットも含め、料金の比較をさせて頂きましたが、今からご説明をさせて頂きます両社のキャンペーンによりましては、お得度が逆転する可能性もありますので、このキャンペーンの比較も大事です。

ひよっこ君
そうだよ。キャンペーンも要チェックだよ。
どれだけお得なキャンペーンがあるか、ワシも興味があるぞ。
スマホ博士

LINEモバイルの開催中のキャンペーン(2020年8月現在)

  1. 対象のSNS使い放題 最大2ヶ月0円!/月〜キャンペーン
  2. 最大7,000円相当もらえる!ラッキーセブンキャンペーン

ここでは、料金の割引に関わるキャンペーンのみをご説明させて頂きます。

(1)対象のSNS使い放題 最大2ヶ月0円!/月〜キャンペーン

SNS使い放題キャンペーン

ベーシックプランの3GB以上、且つ、SNSデータフリーSNS音楽データフリーの契約で、下記の2つが、2ヶ月間、最大無料になります。

  1. ベーシックプランの月額料金
      対象:ベーシックプランの3GB以上の契約
  2. データフリーオプションの料金
      対象:SNSデータフリーSNS音楽データフリーの契約

(2)最大7,000円相当もらえる!ラッキーセブンキャンペーン

ラッキー7キャンペーン

音声通話SIM3GB以上のお申し込みで、SIMカードのみのお申し込みなら7,000円相当か3,000円相当、端末のセット購入なら1,000円相当のLINE Pay残高かLINEポイントがもらえます。

①と②のキャンペーン、そしてエントリーパッケージを併用すると、最大で15,640円も得しますので、詳細は下記をご確認ください。

関連記事

BIGLOBEモバイルの開催中のキャンペーン(2020年6月現在)

  1. 0円スタート特典
  2. 端末セット特典
  3. BIGLOBEモバイルご自宅訪問設定
ひよっこ君
BIGLOBEモバイルは月額料金が安くなるキャンペーンはやってないよ。
一部の端末は、セット購入でポイントバックがあるぞ。
スマホ博士

(1)0円スタート特典

0円スタート特典

まずは、この「0円スタート特典」ですが、音声通話SIM3GB以上のプランのお申し込みで、下記の特典が適用されます。

  • 初期費用0円
  • プラン月額料金初月0円
  • エンタメフリー・オプションが6ヶ月無料
  • セキュリティセット・プレミアムが6ヶ月無料

エンタメフリー」と「セキュリティセット」については加入したらのお話ですので、この中で、どなたでも受けられる特典は「初期費用0円」と「プラン月額料金初月0円」になります。

LINEモバイルも、以前は初月の月額利用料が無料でしたが、今は割引はあるものの有料になりましたので、この特典はありがたいです。

ひよっこ君
3GBは1,600円、20GBは7,450円がタダになるんだよ。

一方、初期費用0円については、LINEモバイルでもエントリーパッケージを利用する事で無料になりますし、紹介システムである「招待URL」からのお申込みでも、音声通話SIMなら無料になります。

エンタメフリー・オプションに関しては、最大6ヶ月が無料になり、2,880円がお得になりますので、加入なさる方に限られますが、嬉しい特典です。

また、BIGLOBEモバイルと同時申込でセキュリティセット・プレミアム加入なさる方は、これも最大6ヶ月間、計2,280円がお得になります。

エンタメフリーの特典は、加入する方には大きな得点じゃのう。
スマホ博士

(2)端末セット得点

端末セット得点

この特典は、対象のスマホを同時購入する事で、最大6,000円相当分のGポイントがもらえる特典です。

ちなみにGポイントとは、1Gポイント=1円相当で、BIGLOBEの利用料金のお支払いに使えるほか、マイルなどの各種サービスに交換できるポイントです。

対象のスマホ貰えるGポイントは以下の通りです。

対象のスマホ 貰えるGポイント
iPhone7 3,000円相当
AQUOS sense2 SH-M08 6,000円相当
HUAWEI P30 6,000円相当
HUAWEI P30 lite 6,000円相当

各スマホの詳細については、後ほど、比較をさせて頂いております「セット購入できるスマホの比較」にも記載させて頂いておりますし、BIGLOBEモバイル公式サイトの方もご覧頂ければと思います。

ひよっこ君
対象のスマホの価格が安けりゃ、ダブルで嬉しい事になるね。

(3)BIGLOBEモバイルご自宅訪問設定

ご自宅訪問設定

お客さまのご自宅まで訪問員が出張し、BIGLOBEモバイルの音声通話SIMの申し込みMNPの手続き、お手持ちのスマートフォンのSIMの交換動作確認までサポートするサービスです。

スマートフォンの使い方のレッスンや、使い始める際のスマートフォンの設定サポートもして頂けます。

これだけの事を無料でしてもらえるんじゃぞ。
スマホ博士

詳細は、こちらもBIGLOBEモバイル公式サイトをご覧頂ければと思いますが、1つだけ注意点をあげますと、WEB等からのお申し込みでは訪問設定(0円)は適用されませんので、必ず、お申し込み前にお電話をして頂く必要があります。

ココに注意

キャンペーン情報は随時更新されますので、直近の状況は「BIGLOBEモバイル公式サイト」でご確認下さい。

キャンペーンも含めると、LINEモバイルとBIGLOBEモバイル、どっちがお得?

もう、お気付きの事と思いますが、結論を言いますと、キャンペーンについては、BIGLOBEモバイルよりもLINEモバイルの方がお得度が高いと思います。

LINEモバイルの2つのキャンペーンは、「コミュニケーションフリー」と「MUSIC+」の音声通話SIMのお申し込みであれば、誰もがキャンペーンの恩恵を受ける事ができます。

LINEモバイルの「コミュニケーションフリープラン」の音声通話SIMの3GBのお申込みなら、9,030円お得になります。

ひよっこ君
1万円近くのお得を、誰もが得られるのは大きいよね。

一方、BIGLOBEモバイルの特典もお得ですが、特典を受けられない方も多くいらっしゃる事になります。

BIGLOBEモバイルも、エンタメフリーに加入する人はとてもお得なんじゃがな。
スマホ博士

「キャンペーンの比較」まとめ

  • LINEモバイルの2つのキャンペーンは、誰もが恩恵を受けられるキャンペーン。
  • LINEモバイルの2つのキャンペーンで、合計1万円程のお得をゲットできる。
  • BIGLOBEモバイルのキャンペーンは、恩恵を受けれる人と受けられない人がいる。
  • エンタメフリーの最大6ヶ月無料のキャンペーンはとてもお得

LINEモバイル vs BIGLOBEモバイル 比較④ 通信速度

グラフが表示されない場合は、「キャッシュの削除」「ページを再読み込み(更新 )」をすれば表示されます。

それでは引き続きまして、LINEモバイルBIGLOBEモバイル通信速度の比較をさせて頂きます。

上に掲載しているグラフは、LINEモバイルドコモ回線BIGLOBEモバイルドコモ回線、そして、通信速度の速い上の方の3本は、参考までのドコモauソフトバンクの大手キャリアの通信速度のグラフになります。

まず思う事は、大手キャリアと比べてLINEモバイルBIGLOBEモバイル通信速度が遅い事だと思いますが、一般的なスマホの通常使いであれば、通信速度は5Mbps程度あれば、ストレスなくスマホを使う事ができると言われています。

ひよっこ君
LINEモバイルもBIGLOBEモバイルも、普段はキャリアと同じように使えるからね。

そして、LINEモバイルBIGLOBEモバイルとの比較ですが、基本的に、他の格安SIMを含めましても、どこも似た様な通信速度で、その4~5Mbpsは出ていますので、普段使いでは問題ありません。

ただし、格安SIMをご利用頂く場合の注意点としましては、LINEモバイルやBIGLOBEモバイルもそうですが、通信が混雑する時間帯は、ネットに繋がりにくくなったり、繋がらなくなったりする事です。

お昼ご飯の時間帯や、夕方のお仕事終わりの時間帯は、多くの方が一斉にスマホを使いますので、回線が混雑し、通信速度が遅くなってしまいます。

これは、格安SIMの宿命みたいなもんじゃ...。
スマホ博士

通信速度だけは譲れず、常に高速通信を望まれる皆さまは、格安SIMでは厳しいと思いますので、その点はご注意頂ければと思います。

尚、LINEモバイルはソフトバンクの子会社になりますので、LINEモバイルの中では、ソフトバンク回線が最も安定して通信速度も速いので、速度重視の皆さまは、LINEモバイルのソフトバンク回線をおすすめ致します。

「通信速度の比較」まとめ

  • LINEモバイルもBIGLOBEモバイルも、通常時はストレスなくスマホが使える通信速度は出ている。
  • LINEモバイル、BIGLOBEモバイルに限らず、格安SIMは通信が混雑する時間帯は遅いし繋がらない事がある。
  • LINEモバイルの中では、ソフトバンク回線が通信速度が速くて安定している。

LINEモバイル vs BIGLOBEモバイル 比較⑤ 通話料金

この通話料金の比較につきましては、電話が出来るタイプの「音声通話SIM」をご検討中の皆さまに関係のあるお話で、データSIMをご検討中の皆さまには該当しませんので、読み飛ばして頂ければと思います。

さて、格安SIMは基本料金は安いですが、実際、通話する時の料金はどうなんだろう、かけ放題とかあるのかな、など、不安をお持ちの皆さまもいらっしゃると思いますので、ここで比較をさせて頂きながら、通話料金のご説明をさせて頂きます。

  LINEモバイル BIGLOBEモバイル
基本の通話料 30秒20円 30秒20円
専用アプリ利用時の通話料 30秒10円
(いつでも電話)
30秒9円
(BIGLOBEでんわ)
10分電話かけ放題 880円
(いつでも電話)
830円
(BIGLOBEでんわ)
3分かけ放題 なし 600円
(BIGLOBEでんわ)
通話パック90 なし 830円
(BIGLOBEでんわ)
通話パック60 なし 600円
(BIGLOBEでんわ)

LINEモバイルBIGLOBEモバイルの通話関係の比較は上の通りの表になります。

LINEモバイルの場合は「いつでも電話」アプリから、BIGLOBEモバイルの場合は「BIGLOBEでんわ」アプリから発信する事で、通常の半額の通話料で通話ができますが、専用アプリからの発信では、ほとんどの格安SIMが10円/30秒の所、BIGLOBEモバイル9円/30秒と、たった1円の事ですが頑張っています。

ひよっこ君
たった1円だけど、頑張ってる気持ちが伝わって来るよ。

また、通話オプションについては、LINEモバイルは10分までの電話が何回でもかけられる「10分電話かけ放題」のみになりますが、BIGLOBEモバイル通話オプションが豊富で、10分かけ放題の他に3種類のオプションを準備しています。

3分かけ放題」はちょっとコスパが悪いですが、10分までの長電話はしない、短い目の電話をたくさんかける方に、230円安く提供しています。

また、1回の通話が10分を越える可能性の多い方は、90分まで通話ができるオプション、60分まで通話ができるオプションもあり、ユーザーに幅広い選択肢を与えている事は素晴らしいと思います。

色々な選択肢があるのは、ユーザーにとってはありがたい事じゃ。
スマホ博士

通話料金通話時間を気にしながら電話をかけたくない方には、電話かけ放題の選択肢が多い事はとても有難い事だと思います。

「通話料金の比較」まとめ

  • 1回あたりの通話料は、専用アプリを使う事で、LINEモバイルは10円/30秒、BIGLOBEモバイルは9円/30秒
  • BIGLOBEモバイルには4つの通話オプションがあり、料金や時間を気にする事なく電話をかけたい人には大いにメリット
  • LINEモバイルにも、10分以内の電話を何回でもかける事ができる10分電話かけ放題がある。

LINEモバイル vs BIGLOBEモバイル 比較⑥ データ量を節約するサービス

サービス LINEモバイル BIGLOBEモバイル
独自のサービス データフリー カウントフリー
データ量の繰り越し
データ量をシェア データプレゼント シェアSIM

LINEモバイルも、BIGLOBEモバイルも、格安SIMによくある「バースト機能」や「節約モードON/OFF」の様な機能はありません。

ひよっこ君
LINEモバイルはデータフリーで十分にデータ量は節約できてるよ。
BIGLOBEモバイルも料金が安いしのう。
スマホ博士

という事で、ここでは、「データフリー」や「エンタメフリー」のご説明は既にさせて頂いておりますので、データ量を共有する事でデータ量を無駄なく使える、LINEモバイルの「データプレゼント」とBIGLOBEモバイルの「シェアSIM」のご説明をさせて頂きます。

LINEモバイルの「データプレゼント」

データプレゼント

LINEモバイルの「データプレゼント」は、LINEアプリで繋がっているご家族やお友だちとデータ量をあげたりもらったりして、データ量をシェアする事ができる機能になります。

例えば、家族4人で使っている場合、お子さまがYouTubeなどを見てデータ量が足らなくなった時などに、親御さまのデータ量をお子さまにあげる事ができます。

ひよっこ君
家族だけじゃなくて、友だちともデータ量をあげたりもらったり出来るんだよ。

自分のデータ量に余裕がある時には、当月のデータ量を使い切ってしまったお友だちにデータ量をプレゼントしてあげる事ができますし、逆に、自分のデータ量がなくなりかけて厳しい時には、データ量に余裕のあるお友だちからデータ量をもらう事もできます。

いつでも無料でデータ量をあげたり貰ったり出来るんじゃ。
スマホ博士

LINEモバイルでもデータ量の追加購入はできますが、500MB当たりで500円と割高になりますので、「データプレゼント」の機能を使ってデータ量をあげたりもらったりする事で、お金も浮きますし、お友だちとコミュニケーションも図れて、関係も良好になります。

BIGLOBEモバイルの「シェアSIM」

シェアSIM

BIGLOBEモバイルシェアSIMは、プランの容量を複数のSIMに分け合えるサービスです。

分け合える容量は3GB以上のプランからになり、お一人で1台目スマホ、2台目スマホ、タブレット、の様にシェアする事もできますし、ご夫婦ご家族でシェアする事もできます。

ひよっこ君
追加可能枚数は4枚までだから、5人家族までシェアできるよ。

シェアSIMの月額料金の計算は、基本料金に追加するシェアSIM料金を足して算出します。

  • シェアSIMカード(音声):900円
  • シェアSIMカード(SMS):320円
  • シェアSIMカード(データ):200円

ご家族3人でシェアする場合の一例としましては、BIGLOBEモバイルの3GBプラン(音声通話SIM)のお申し込みで、シェアSIMカード(音声)を2枚追加する、と言った利用方法になり、計算例は下記の通りです。

月額料金の計算例

尚、注意点としましては、音声通話シェアSIMカードを追加する場合は、メインのプランを「3GB以上音声通話SIM」にする必要があります。

料金比較もした通り、BIGLOBEモバイルのシェアSIMはお得じゃぞ。
スマホ博士

「データ量を節約するサービスの比較」まとめ

  • LINEモバイルBIGLOBEモバイルも、同じようなデータ量を節約するサービスがある。
  • LINEモバイルのデータフリー、BIGLOBEモバイルのエンタメフリーはデータ量消費なしのサービス。
  • LINEモバイルのデータプレゼント、BIGLOBEモバイルのシェアSIMはデータ量を有効活用できるサービス。

LINEモバイル vs BIGLOBEモバイル 比較⑦ セット購入できるスマホ

次は、LINEモバイルBIGLOBEモバイルのセット購入する事ができるスマホ比較をさせて頂きます。

この比較は、今お使いのスマホをそのまま持ち込んで使う方には関係ありませんので、読み飛ばして頂ければと思います。

乗り換えと同時に、新しいスマホを購入なさる予定の方には、スマホの料金が高いか安いか重要なポイントになりますので、ご参考になさって頂ければと思います。

LINEモバイルで販売中のスマホ一覧(2020年8月現在)

2020年6月、販売中のスマホ①

2020年6月、販売中のスマホ②

LINEモバイルでは、iPhoneが1種類、androidスマホが14種類、タブレットが2種類、ルーターが2種類、販売されています。

ひよっこ君
キャンペーン中のスマホが、iPhoneを含めて5種類あるよ。

ココに注意

販売状況は刻々と変わりますので、直近の状況は「LINEモバイル公式サイト」でご確認下さい。

BIGLOBEモバイルで販売中のスマホ一覧(2020年6月現在)

2020年1月のBIGLOBEモバイルで販売中のスマホ

2020年1月のBIGLOBEモバイルで販売中のスマホ

BIGLOBEモバイルでは、iPhoneが1種類、androidスマホが16種類、タブレットが1種類、ルーターが1種類、販売されています。

iPhone7とandroid端末6種類で、端末セット得点で最大10,000円相当が還元じゃぞ。
スマホ博士

ココに注意

販売状況は刻々と変わりますので、直近の状況は「BIGLOBEモバイル公式サイト」でご確認下さい。

取り扱い数の比較

端末の種類 LINEモバイル BIGLOBEモバイル
iPhone 1種類 1種類
androidスマホ 16種類 16種類
タブレット 2種類 1種類
ルーター 2種類 1種類

取り扱い数は、android端末については、LINEモバイルの方が品揃えが豊富ですが、iPhoneについては、LINEモバイルiPhone6sに対して、BIGLOBEモバイルではFeliCa対応のiPhone7が販売されています。

ひよっこ君
「スマホでピッ」のFeliCa対応のiPhone7、いいなぁ~。

「セット購入できるスマホの比較」まとめ

  • iPhoneの販売は、LINEモバイルはiPhone6s、BIGLOBEモバイルはiPhone7が販売中。
  • android端末は、LINEモバイルの方が少し品揃えが豊富
  • 販売価格は似た様なもので、それぞれのキャンペーン中のスマホはお買い得
  • BIGLOBEモバイルでは24回の分割払いのみで、一括払いは不可。

LINEモバイル vs BIGLOBEモバイル 比較⑧ サポート体制

さて、料金がいくら安くても、サポート体制が整っていないと不安になってしまいますよね。

という事で、ここでは、LINEモバイルBIGLOBEモバイルサポート体制を、比較を交えてご説明させて頂きます。

  LINEモバイル BIGLOBEモバイル
サポート体制
  • チャットで問い合わせ
  • 電話で問い合わせ
  • メールで問い合わせ
  • LINEモバイル取り扱い店舗
  • チャットで問い合わせ
  • 電話での問い合わせ
  • メールでの問い合わせ
  • BIGLOBEモバイル取扱店舗
  • ご自宅訪問設定

LINEモバイルも、BIGLOBEモバイルも、基本的なサポート体制はしっかりと整っています。

ひよっこ君
そうなんだね。両方とも整ってるなら安心だね。
しかし、受付時間はちょっと違うから、問い合わせをする時は注意じゃぞ。
スマホ博士
サポート LINEモバイル BIGLOBEモバイル
チャット(オペレーター) 10:00~19:00 9:00~24:00
チャット(AI) 24時間 24時間
電話 10:00~19:00
(新規:ナビダイヤル)
(契約中:フリーダイヤル)
9:00~20:00
フリーダイヤル

LINEモバイルのサポート体制

いつでもヘルプ

まず、LINEモバイルサポート体制ですが、LINEのトークでオペレーターさんに質問する「いつもでヘルプ」というサポートが特徴的です。

通常のチャットですと画像の添付は無理ですが、このLINEのトークで問い合わせをする「いつでもヘルプ」は、画像を添付して問い合わせもできますので、伝えたい事を簡単に伝える事が出来て便利です。

ただ、残念な事は、LINEモバイルのサポートは、全体的に受付時間が短い事です。

オペレーターさんへのチャットでの問い合わせも、電話での問い合わせも、共に午前10時から午後7時までとなり、日中、お仕事でお忙しくなさっている方は、問い合わせをしようと思った時に受付が終わってしまっている事もあるかもしれません。

ひよっこ君
確かに、午後7時までっていうのはちょっと早いね...。

サポート体制の良し悪しが決定打となる事はありませんが、それでもユーザー目線で考えますと、LINEモバイルのチャットでの問い合わせは、少なくとも21時まではして欲しいところです。

また、細かい事ですが、LINEモバイルの電話での問い合わせは、既にLINEモバイルと契約している方フリーダイヤルで電話ができますが、検討中の方は有料のナビダイヤルで電話をしなければいけません。

「いつでもヘルプ」は検討中の人でも問い合わせる事ができるけどのう。
スマホ博士

BIGLOBEモバイルのサポート体制

BIGLOBEモバイルのサポート

BIGLOBEモバイルのサポートも、派手さはありませんが、チャット電話メールの3つの堅実なしっかりとしたサポート体制が取られています。

受付時間については、電話での問い合わせは午前9時から夜の8時まで、また、チャットでのオペレーターさんへの問い合わせは朝9時から深夜の24時まで受付がされていますので、電話の時間に間に合わなかった方でも大丈夫です。

ひよっこ君
そうだよね。やっぱりチャットはこれ位の時間までやっててもらわないと。
電話での問い合わせは、新規の方でもフリーダイヤルでかけられるしのう。
スマホ博士

そして、既にご説明をさせて頂きましたが、BIGLOBEモバイルの出張サービス料が無料の「ご自宅訪問設定」が素晴らしいサービスです。

若い方には関係のないお話だと思いますが、少しお年を召された方や、スマホやパソコンの事が分からないとおっしゃる方には、素晴らしいサービスだと思います。

詳細はBIGLOBEモバイル公式サイトをご覧頂ければと思いますが、「ご自宅訪問設定」のサービスは、格安SIM業界でもBIGLOBEモバイルだけの画期的なサービスです。

「サポート体制の比較」まとめ

  • LINEモバイルもBIGLOBEモバイルも、しっかりとしたサポート体制がある。
  • LINEモバイルは、電話もオペレーターさんへのチャットも午後7時まで
  • BIGLOBEモバイルは、電話は午後8時まで、オペレーターさんへのチャットは24時まで
  • BIGLOBEモバイルの「ご自宅訪問設定」はスマホが苦手な方には最高のサポート

LINEモバイル vs BIGLOBEモバイル 比較⑨ 支払方法

次は、LINEモバイルBIGLOBEモバイルお支払方法の比較です。

ずばり、両社のお支払方法は下記の通りです。

LINEモバイル mineo
  • クレジットカード
  • LINE Pay
  • LINE Pay カード
  • クレジットカード
  • 口座振替

LINEモバイルのお支払い方法

LINE Payカード

LINEモバイルのお支払いは、クレジットカードでお支払いが出来る事は当然ですが、「LINE Pay カード」というお支払い方法で、銀行の口座振替のように支払って頂く事ができます。

LINE Pay」の事をご存じない皆さまに、少しだけご説明をさせて頂きますと、LINE PaySUICA楽天Edyと同じ、スマホでピッとお支払いができるLINE版のプリペード型の電子マネーになります。

ひよっこ君
LINE Payはスマホでピッと支払う方法だよ。

そして、「LINE Pay カード」はJCBと連携したプリペードカードで、LINE Payの一つの支払い方法になり、LINEモバイルのお支払い方法で「LINE Pay カード」を選択して頂く事で、LINE Payにチャージした残高(現金)からお支払いがなされます。

LINE Pay カードはリアルなプリペードカードで、支払われるのはLINE Payと同じLINE Payの残高からじゃぞ。
スマホ博士

そして、LINE Payに銀行を登録することで、指定した残高を下回った場合、自動的にその銀行から設定した金額が自動的にチャージされますので、いちいちLINEモバイルの利用料金をLINE Payにチャージする必要もなく、まるで銀行の口座振替のよう手間なくお支払いができます。

LINE Payの登録は、LINEアプリから誰でも簡単にする事ができますし、LINE Pay カードはクレジットカードではなくプリペードカードになりますので、審査もなく、誰もが作ることが可能です。

ちなみに、LINEモバイルのお支払い方法で「LINE Pay」を選択して頂きますと、LINE Payに登録したクレジットカードでのお支払いになります。

BIGLOBEモバイルのお支払い方法

BIGLOBEモバイルのお支払い方法

一方、BIGLOBEモバイルのお支払い方法は、BIGLOBE会員の場合と、BIGLOBE会員でない場合で異なります。

まず、BIGLOBE会員でない皆さまは、上の画像の通りで、基本はクレジットカードでのお支払いとなり、データ通信専用のSIMカードをお申し込みの場合に限って、KDDI請求という「BIGLOBEの利用料金をKDDIへ支払う」方法で口座振替で支払って頂く事ができます。

ひよっこ君
音声通話SIMを申し込む場合は、クレジットカードのみなんだね。
そうじゃな。クレジットカードを持ってない人は、BIGLOBEモバイルでは音声通話SIMは申し込めんのじゃ。
スマホ博士

一方、BIGLOBE会員の皆さまは、光回線をご利用中の方は現在のお支払い方法で申し込む事ができますし、その他のBIGLOBE会員の方は、SIMのみのお申し込みは現在の支払い方法で、スマホとセットでの申し込みはクレジットカードでのお支払いになります。

「支払い方法の比較」まとめ

  • LINEモバイルは、クレジットカードだけではなく、「LINE Pay カード」という支払い方法で現金で支払える。
  • BIGLOBE会員でない方は、BIGLOBEモバイルの申込は基本はクレジットカードのみで、データSIMの場合は口座振替も可能。
  • BIGLOBE会員でない方は、クレジットカードがなければ音声通話SIMは申し込めない。
  • LINEモバイルは、クレジットカードがなくても申し込む事ができる。

LINEモバイル vs BIGLOBEモバイル⑩ 縛りの期間と違約金

LINEモバイルBIGLOBEモバイルとの比較も、残るは2つとなりましたが、それでは、最低利用期間解約手数料の比較をさせて頂きます。

まず、大前提としまして、LINEモバイルもBIGLOBEモバイルも、データ通信専用のSIMカードとSMS付きのSIMカードは、解約に伴う違約金は発生致しませんのでご安心下さい。

ひよっこ君
データSIMはいつもでタダで解約できるんだよ。

そして、電話が出来る音声通話SIMには、最低利用期間解約手数料がありまして、電気通信事業法の改正に伴い、2019年10月1日以降にお申し込みの場合と、2019年9月30日以前のお申し込みの場合とでは内容が違います。

この記事をご覧の皆さまは、今からお申し込みをなさる方ですので、まず、2019年10月1日以降にお申し込みをなさった方の最低利用期間契約解除料をご説明させて頂きます。

2019年10月1日以降にご契約の皆さま

  LINEモバイル BIGLOBEモバイル
最低利用期間 1年 1年
契約解除料 1,000円 1,000円

最低利用期間に関しては、ざっくり1年と記載とさせて頂きましたが、正確には下記の通りとなります。

LINEモバイルの最低利用期間
 利用開始日を含む月を1ヶ月目として12ヶ月目の末日まで

BIGLOBEモバイルの最低利用期間
 サービス開始日を含む月の翌月から1年間

そして、契約解除料(違約金)については、LINEモバイルBIGLOBEモバイルも、最低利用期間内の解約には1,000円が発生します。

1年を越えたら、無料で解約できるんじゃぞ。
スマホ博士

2019年9月30日以前にご契約の皆さま

  LINEモバイル BIGLOBEモバイル
最低利用期間 1年 1年
契約解除料 9,800円 8,000円

そして、今、ご検討中の皆さまには関係ありませんが、2019年9月30日以前にご契約をなさった方は、最低利用期間は同じくざっくり1年ですが、最低利用期間内に解約をした場合は、LINEモバイルでは9,800円BIGLOBEモバイルでは8,000円の違約金がかかってしまいます。

ひよっこ君
今から申し込む人は、たった1,000円だから気楽に申し込めるよ。
ワシはドコモを解約した時、9,500円も払ったから羨ましいぞ。
スマホ博士

ただ、2019年9月30日以前にお申し込みをなさった方は、一点、LINEモバイルBIGLOBEモバイルでは大きな違いがありまして、BIGLOBEモバイルでは、2019年10月1日以降にタイプ変更をした場合、契約解除料が1,000円になります。

LINEモバイルの場合は、プラン変更をしても違約金の額は変わりませんので、この点ではBIGLOBEモバイルの方が大きくお客様本位で考えてくれていると思います。

「縛りの期間と違約金の比較」まとめ

  • 今から申し込む方は、LINEモバイルBIGLOBEモバイルも、最低利用期間内の解約には1,000円がかかる。
  • 2019年9月30日以前にお申し込みの方は、最低利用期間内の解約は、それぞれ、9,800円8,000円がかかる。
  • BIGLOBEモバイルは、2019年9月30日以前にお申し込みの方も、タイプ変更をする事で違約金が1,000円になる。
  • LINEモバイルは、2019年9月30日以前にお申し込みの方は、1年以内の解約で必ず9,800円が発生する。

LINEモバイル vs BIGLOBEモバイル 比較⑪ お子さま向けサービス

それでは、いよいよ最後の比較をさせて頂きます。

最後の比較は、小学生中学生のお子さまをお持ちのご家族に向けて、お子さまスマホはどっちの格安SIMが向いているのか、お子さま向けサービスの比較をさせて頂こうと思います。

  LINEモバイル BIGLOBEモバイル
最安の料金 データSIM
500円/1GB
データSIM
900円/3GB
フィルタリングアプリ i-フィルター(月額無料) i-フィルター(月額200)

お子さまに持たせるスマホの前提としましては、やはり料金が安い事があげられます。

お子さまに大手キャリアのスマホを持たせたら、お1人でも毎月5,000円6,000円もかかりますし、2人、3人のお子さまがいらっしゃる場合、大きく家計を圧迫してしまいます。

また、お子さまに安全にスマホを使わせるためには、フィルタリングアプリは欠かせませんが、そのフィルタリングアプリのオプション料金内容も非常に重要になって来ます。

ひよっこ君
どっちがお子さま向けのスマホに向いてるんだろうね。
そうじゃのう。楽しみじゃのう。
スマホ博士

最低の料金

500円でここまで出来る!

まず、LINEモバイルBIGLOBEモバイル最安料金の比較ですが、結論から言ってしまいますと、これはLINEモバイルの方が有利です。

最近は、ご家族での連絡はLINEでなさるご家庭も多いので、お子さまスマホには音声通話は必要なく、データ通信専用のデータSIMで十分です。

そして、LINEモバイルはたった500円のプランでも、LINEデータフリーですので、家族間でトークをしても、無料通話をしても、ビデオ通話を何時間しても、データ量は一切、減りません

BIGLOBEモバイル900円プランの利点は、データ量が3GBもある事ですが、お子さまはYouTubeやゲームが好きですから、3GBもあれば、スマホばかりになって勉強する時間が減ってしまう事も考えられます。

しかし、LINEモバイルは多すぎず、少なすぎずの1GBのデータ量ですし、もし使い切ってしまった場合は、親御さまの判断で、親御さまのデータ量を「データプレゼント」であげる事ができます。

フィルタリングアプリ

i-フィルター

皆さまは「フィルタリング」という言葉を聞かれた事がありますでしょうか?

ノートンマカフィーなどウィルスの脅威からパソコンやスマホを守るセキュリティソフトとは違い、フィルタリングアプリとは、お子さまに悪影響を及ぼす可能性のあるサイトやアプリをブロックし、お子さまをインターネットの危険から守るアプリを言います。

お子さまにスマホを持たせるに当たり、怪しいサイトは見ないだろうか、SNSで変な大人と出会わないだろうか、スマホに夢中になって勉強をしなくなったらどうしよう、などなど、親御さまとしては不安は尽きません。

そんな時に必須になるのがフィルタリングアプリとなり、LINEモバイルBIGLOBEモバイルは、共に、フィルタリングアプリの中で最も信用のある、デジタルアーツ社の「i-フィルター」を採用しています。

ひよっこ君
マイネオや楽天モバイル、IIJmioも「i-フィルター」を採用してるんだよ。

この「i-フィルター」は、怪しいサイトをブロックしたり、怪しいアプリをお子さまに使わせない様にできるのは当然の事、どのような言葉で検索をしているのか、今、どこにいるのか、また、スマホの利用時間を制限したり、利用状況をメール通知する機能まで満載しています。

つまり、お子さまをインターネットの危険から守ると同時に、親御さまにもお子さまの安全を安心して見守って頂ける、お子さまの安全に特化したアプリです。

こんな優れたフィルタリングアプリを、LINEモバイル無料で提供し、お子さまがいらっしゃるご家族を応援しています。

BIGLOBEモバイルは月額200円のオプション料金がかかりますが、それでも、マイネオ楽天モバイルIIJmio300円から350円位の料金になりますので、格安SIMの中では、十分にお子さまの安全を考えた料金設定をしています。

尚、LINEモバイルiPhoneにも、android端末にも、Macにも、Windowsにも対応する「i-フィルター for マルチデバイス」である一方、BIGLOBEモバイルandroid端末のみに対応した「i-フィルター for Android」である事を付け加えさせて頂きます。

ひよっこ君
BIGLOBEモバイルは、androidのスマホだけにしか使えないんだね。
iPhoneは元々、セキュリティに強いんじゃ。
スマホ博士

「お子さま向けサービスの比較」まとめ

  • LINEモバイル500円プランは、たった500円でもLINEデータフリーで使い放題。
  • LINEモバイルBIGLOBEモバイルも、最も信用のおけるフィルタリングアプリである「i-フィルター」を採用。
  • LINEモバイル月額無料で、BIGLOBEモバイル月額200円で「i-フィルター」をお客様に提供。
  • マイネオ楽天モバイルIIJmioは「i-フィルター」を300円から350円でお客様に提供。

LINEモバイルとBIGLOBEモバイルを徹底比較、まとめ!

LINEモバイルとbiglobeモバイルの比較

皆さま、お疲れ様でした。

皆さまに少しでもご理解を頂けますよう、頑張って記事を書きましたら、とても長い記事になってしまいました。申し訳ございません。

しかし、その分、徹底的に比較をし、ご説明をさせて頂きましたので、LINEモバイルBIGLOBEモバイル特徴メリットデメリットの部分をご理解頂けたのではないでしょうか。

ひよっこ君
色々と分かってもらえたら嬉しいです。

やはり、この2社の選択では、一番は、LINEモバイルのLINEを始めとする人気のSNSがデータ量を消費する事なく利用できる「データフリー」と、BIGLOBEモバイルのYouTubeや有名どころの定額音楽配信サービスをデータ消費なして利用できる「エンタメフリー」との選択になると思います。

そうじゃな。一番の選択は「データフリー」か「エンタメフリー」じゃな。
スマホ博士

YouTubeをたくさん視聴なさる方、音楽をいつもストリーミングで聴いておられる皆さまには、BIGLOBEモバイル断然、お得だと思いますし、ご家族やお友だちとの連絡手段としてLINEを使っていたり、日頃、SNSを使っている皆さまにはLINEモバイルがお得だと思います。

皆さまの生活に合わせて、是非ともお得な方をお選び頂ければと思いますし、安く快適にスマホを使って頂き、ご家族やお友だち、大切な人と素晴らしいコミュニケーションを図って頂ければと思います。

最後までお読み下さいまして、有難うございました。

宜しくお願い致します。

LINEモバイルはとっても素晴らしい格安SIMですよ!

ぜひ、LINEモバイルにお申し込みいただき、ご家族やお友だちと「LINEモバイルで Let's Communication!」なさって下さいね!

ひよっこ君
下のバナーから申し込みができるよ。(笑)
宜しくお願いしますぞよ。(笑)
スマホ博士

-LINEモバイルとは

© 2020 LINEモバイルで Let's Communication!