LINEモバイルとは

【全11項目で徹底比較!】LINEモバイルとmineo、あなたに向いてるのはこっち!

LINEモバイルとmineoの比較大手携帯会社でスマホを使っておられる皆さま、こんにちわ。

そして、スマホ代の安い格安SIMに乗り換えをご検討中の皆さま、こんにちわ。

さて、2019年10月から、大手契約会社では2年縛りがなくなり、2年縛りがある場合でも違約金が1,000円になったりと、圧倒的に携帯会社を乗り換えやすくなりましたね。

ひよっこ君
ソフトバンクなんか、2年縛りも違約金もなくなっちゃったもんね。
今まで違約金がネックで乗り換えを断念してた人も、これで出来るのう。
スマホ博士

違約金が1,000円とかタダになったおかげで、これで皆さま、気軽に大手キャリアを解約して、格安SIMに乗り換えができる事と思います。

以前、私もドコモを使っていましたが、私の場合、当時、10,260円(9,500円+消費税8%)の違約金を払って解約しましたので、本当に羨ましい時代になったと思います。

そんな中、どの格安SIMに乗り換えようかとご検討中の皆さまの中には、今、最も勢いのある、LINEモバイルmineo(マイネオ)を候補にあげていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

そんな皆さまに、LINEモバイルmineo(マイネオ)を分かりやすくご理解頂ける様、全11項目で徹底比較をした記事を作らせて頂きました。

  1. 利用できる回線の比較
  2. 料金の比較
  3. データ量を節約するサービスの比較
  4. 通話料金の比較
  5. 通信速度の比較
  6. セット購入できるスマホの比較
  7. サポートの比較
  8. キャンペーンの比較
  9. 支払方法の比較
  10. 縛りの期間と違約金の比較
  11. お子さま向けサービスの比較

とにかく、徹底比較をしておりますので、この記事をお読み頂きましたら、LINEモバイルmineo(マイネオ)、いずれの格安SIMが皆さまにぴったりか、ご判断を頂けると思います。

どうぞ、よろしくお願い致します。

LINEモバイル vs mineo 比較① 利用できる回線

まずは、利用できる回線の比較からさせて頂こうと思います。

LINEモバイル mineo
  • ドコモ回線
  • ソフトバンク回線
  • au回線
  • ドコモ回線
  • ソフトバンク回線
  • au回線

LINEモバイルマイネオは、共に、大手キャリアすべての回線を取り扱っているトリプルキャリアの格安SIMになりますので、この点では、どちらの格安SIMを選んで頂いても違いはありません。

基本的に、ドコモで使っているスマホはそれぞれのドコモ回線でそのままスマホが使えますし、ソフトバンクで使っているスマホはそれぞれのソフトバンク回線でそのまま使って頂く事ができます。

しかし、今、auを使っておられて、スマホをそのままで使おうとそれぞれのau回線をご検討中の皆さまは、ちょっと注意が必要です。

ひよっこ君
ここからは、auを使ってて、au回線に乗り換えようと思ってる人だけ見てね。

と言いますのは、LINEモバイルとマイネオでは、au回線においては、取り扱っているSIMカードの種類が違うからです。

au回線の取り扱いSIM

LINEモバイル mineo
  • au VoLTE対応のマルチSIM
  • au VoLTE対応のナノSIM
  • LTE用のnanoSIM

LINEモバイルau VoLTE対応のSIMカードのみマイネオLTE用のSIMカードの取り扱いもあるという事で、両社でどのような違いがあるのか、au VoLTEは少しややこしく、詳細まで書きますと混乱なさると思いますので、要点だけをまとめますと下記の表の通りです。

auのスマホのそれぞれの動作確認

auのスマホ LINEモバイル mineo
au VoLTE対応マルチSIM au VoLTE対応ナノSIM LTE用ナノSIM
2017年8月以降に発売された機種
(例:iPhone8以降)

そのまま利用可

そのまま利用可
×
2015年5月~2017年7月に発売の機種
(例:iPhone6s、SE、7)

要・SIMロック解除

要・SIMロック解除

そのまま利用可
2015年4月以前に発売された機種
(例:iPhone6以前)
× ×
そのまま利用可

尚、LINEモバイルもマイネオも、au VoLTE対応のSIMカードは、通話SMSデータ通信すべてを4G回線で利用できますが、マイネオの通常のナノSIMカードは、通話SMS3G回線データ通信4G回線の利用となり、通話とデータ通信の同時利用ができないという不便があります。

回線比較の結論!

  • ドコモ回線ソフトバンク回線については条件は同じ
  • au回線については、2017年8月以降に発売された機種(iPhoneならiPhone8以降)なら、どちらも「au VoLTE対応」のSIMカードのみですので条件は同じ
  • au回線について、2015年5月以降、2017年7月までに発売された機種(iPhoneなら6s・SE・7)の場合、マイネオはどちらのSIMカードも使えますが、SIMロック解除をして「au VoLTE対応」のSIMカードの方がおすすめですので、ほぼ条件は同じ
  • au回線について、2015年4月以前に発売された機種(iPhoneならiPhone6以前)はLINEモバイルでは使えませんので、マイネオ一択

au回線を使おうと思っている人だけ、注意が必要じゃぞ。
スマホ博士

LINEモバイル vs mineo 比較② 料金

それでは、最も大事とも言える、LINEモバイルとマイネオの基本料金の比較をさせて頂きます。

LINEモバイルは、1GBはLINEフリープラン、3~10GBはコミュニケーションフリープランの料金を、マイネオはデュアルタイプの料金を記載しています。

「データ通信+音声通話」SIMの比較

データ量 LINEモバイル mineo
3回線とも料金は同じ Aプラン
(au)
Dプラン
(ドコモ)
Sプラン
(ソフトバンク)
500MB 1,310円 1,400円 1,750円
1GB 1,200円
3GB 1,690円 1,510円
-180円
1,600円
-90円
1,950円
+260円
5GB 2,220円
6GB 2,190円 2,280円 2,630円
7GB 2,880円
10GB 3,220円 3,130円
-90円
3,220円
(±0円)
3,570円
+350円
20GB 4,590円 4,680円 5,030円
30GB 6,510円 6,600円 6,950円

+ 『データ通信専用SIMの比較』はこちらをクリック

「データ通信」専用SIMの比較

データ量 LINEモバイル mineo
ドコモ回線・ソフトバンク回線のみ Aプラン
(au)
Dプラン
(ドコモ)
Sプラン
(ソフトバンク)
500MB 700円 700円 790円
1GB 500円
3GB 900円 900円 990円
5GB
6GB 1,580円 1,580円 1,670円
7GB
10GB 2,520円 2,520円 2,610円
20GB 3,980円 3,980円 4,070円
30GB 5,900円 5,900円 5,990円

データ通信専用のSIMカードは、LINEモバイルでは1GBのデータ量しかなく、au回線にはデータ通信専用のSIMカードの提供はありません。

ひよっこ君
データ通信専用のSIMは、マイネオの方がプランが豊富だね。

+ 『データ通信+SMS付きの比較』はこちらをクリック

「データ通信+SMS付き」SIMの比較

データ量 LINEモバイル mineo
3回線とも料金は同じ Aプラン
(au)
Dプラン
(ドコモ)
Sプラン
(ソフトバンク)
500MB 700円 820円 880円
1GB 620円
3GB 1,110円 900円
-210円
1,020円
-90円
1,080円
-30円
5GB 1,640円
6GB 1,580円 1,700円 1,760円
7GB 2,300円
10GB 2,640円 2,520円
-120円
2,640円
(±0円)
2,700円
+60円
20GB 3,980円 4,100円 4,160円
30GB 5,900円 6,020円 6,080円

マイネオでは、SMSサービスはシングルタイプにのみ付ける事の出来るオプションとなり、上記のマイネオの料金には、シングルタイプにそのオプション料金を足したものを記載しています。

そのオプション料金は、au回線無料ドコモ回線+120円ソフトバンク回線+180円となります。

SMS付きのデータSIMの場合は、全体的にマイネオの方が安そうじゃのう。
スマホ博士

ご覧の通り、LINEモバイルはドコモ回線・ソフトバンク回線・au回線の料金は共通ですが、マイネオは各回線で料金が違います

そして、データ量については両社それぞれですが、3GB10GBは共通ですので正確な比較をしてみますと、「データ通信と音声通話」ができるプランの料金比較の結論は下記の通りです。

料金比較の結論!

  • ソフトバンク回線については、明らかにLINEモバイルの方が安い
  • ドコモ回線については、次にご説明をする「データフリー」を加味するとLINEモバイルの方がお得
  • au回線については、次にご説明をする「データフリー」を加味すると、SMSを多用する人はLINEモバイル、SMSをあまり使わない人はマイネオがお得。
  • 大容量プランをご希望の場合は、マイネオにしかないのでマイネオ一択

ひよっこ君
ソフトバンク回線の場合は、断然、LINEモバイルの方がお得だね。
ドコモ回線とau回線も、データフリーを考えるとLINEモバイルの方がお得な感じがするのう。
スマホ博士

LINEモバイル vs mineo 比較③ データ量を節約するサービス

データ量を節約するサービスの比較」と書きますと、ちょっとややこしいですが、ここでは下記の「独自のサービス」について比較、ご説明をさせて頂きます。

サービス LINEモバイル mineo
独自のサービス データフリー フリータンク
mineoスイッチ
バースト機能
データ量の繰り越し
データ量のプレゼント
(データプレゼント)

(パケットギフト)

当月に使い切れなかった余ったデータ量翌月に繰り越したり、お友だちにデータ量のおすそ分けをしたりして貰ったりというキャリアにはないサービスは、LINEモバイルにもマイネオにもありますので、共に、データ量を無駄にする事なく使う事ができます。

そして、それぞれの独自のサービス、LINEモバイルの「データフリー」や、マイネオの「フリータンク」「mineoスイッチ」「バースト機能」に関しましては、単純比較はできませんので、どのようなサービスなのかを以下でご説明させて頂こうと思います。

ひよっこ君
どっちが良いかは皆さんが判断してね。

LINEモバイルの「データフリー」はSNSが使い放題!

データフリー

LINEモバイルと言えば「データフリー」と言えるほど、LINEモバイルの代表的なサービスになります。

データフリーとは、簡単に言いますと、本来、消費される筈のデータ量が消費されない機能になります。

例えば、LINEモバイルでは全プランでLINEがデータフリーになりますが、通常、ネットに繋いでLINEなどをするとデータ量が消費されますので、使い過ぎると月末前にデータ量がゼロになって低速通信制限に陥る、なんてこともありますよね。

しかし、データフリーの対象サービスの場合は、いくら使ってもデータ量が消費されず、使い放題に使えますし、仮に、他のサービスでデータ量がゼロになって通信制限がかかった場合でも、データフリー対象サービスは高速通信のままで使う事ができます。

これは、素晴らしいサービスじゃぞ。
スマホ博士

先程の料金比較をさせて頂きましたLINEモバイルの「コミュニケーションフリープラン」の場合は、LINEの他、TwitterFacebookInstagramも使い放題ですので、これらのSNSをたくさん使われる方は、かなりお得になります。

LINEのトークやTwitterでのツイートはそれ程のデータ量がかかりませんが、Instagramは高画質な画像がたくさんですので、写真の閲覧だけでもかなりのデータ量が必要です。

また、LINEのビデオ通話もかなりデータ量を消費しますので、SNSを多用なさらなくても、これらのサービスを利用なさる方は、データフリーの恩恵にかなりあずかれる事になります。

例えば、SNSで毎月3GBを使う方の場合、「マイネオで6GBを契約」=「LINEモバイルなら3GBの契約で間に合う」という事になりますので、その分、スマホ代を安くする事ができるのです。

ひよっこ君
さっきの3GBでの料金比較の場合、マイネオのAプランとの単純比較なら、LINEモバイルは180円、高かったよね。

そうなんですが、仮に、SNSで3GBを使う方なら、LINEモバイルではこの3GBのデータ量は消費されませんが、マイネオでは消費されてしまいますので、「LINEモバイルの3GB(1,690円)= マイネオの6GB(2,190円)」という事になります。

つまり、料金は逆転してLINEモバイルの方が500円も安くなるという事で、SNSを利用なさる人にはデータフリーは得なんじゃ。
スマホ博士

マイネオの「フリータンク」は毎月1GBまでタダでもらえる!

フリータンク

マイネオのフリータンクは、mineoユーザー同士でパケットを貯めて、使えて、助け合える、みんなのパケット貯蔵庫です。

余ったパケットは誰かが有効活用する為にフリータンクに入れて、逆にパケットが足りない時は、フリータンクから1GBのデータ量がもらえるのです。

自然災害等で特別警報などが発表された時には、地域のお客さまに対して災害支援タンクが開放されるなど、助け合いの精神が詰まった素晴らしいシステムです。

このサービスは、LINEモバイルにはない素晴らしいサービスですが、一点、残念な点は、一部のユーザーがフリータンクのコンセプトにそぐわない使い方をした為、2017年2月よりフリータンクのルールが厳しくなってしまった事です。

正しいフリータンクの使い方を促す為のルール変更ですが、それまでの様に、毎月、誰もが当たり前の様に1GBのデータ量がタダでもらえるという事はなくなりました。

ひよっこ君
正しい意味でのルール変更だから、これは当然の事だよね。
しかし、正直な所、残念に思ってるユーザーも多いと思うぞ...。
スマホ博士

「mineoスイッチ」ONでパケット消費ゼロ

mineoスイッチ

ココに注意

mineoスイッチは、2019年8月でサービスが終了しました。

mineoスイッチとは、データ量を節約する事ができる機能になります。

mineoスイッチをONにする事でパケット消費がゼロになりますので、月末になってデータ量がゼロに近づきつつある時に、ご自身でデータ量を減らさない様に管理ができて、データ量を節約する事ができます。

一見、LINEモバイルのデータフリーと似た様に感じますが、このmineoスイッチは高速通信と低速通信をボタン1つで切り替える事ができる機能になりますので、mineoスイッチをONにしますとデータ量を消費しない代わりに、通信速度が低速の200kbpsに制限されてしまいます。

ひよっこ君
LINEモバイルのデータフリーはずっと高速通信だからね。

200kbpsの低速の通信制限と言いますと、LINEモバイルでもマイネオでも、データ量を使い切ってゼロになってしまった時の速度制限時の通信速度ですが、ご自身で低速に切り替える事が出来るのはとても有難い機能です。

日頃から、都度、ONにしてデータ量を節約する事も出来るぞ。
スマホ博士

「バースト転送機能」で一瞬から数秒、高速通信になる!

バースト転送機能

マイネオでは、サービス開始当初からバースト転送機能が備わっていますが、このバースト転送機能とは、低速通信時に、通信しはじめの一瞬から数秒(75KB分)、高速通信と同じ速度が出る機能です。

ウェブサイトを見る時に、ページを開いた時の最初の数秒だけでも高速通信になる事で、画像がパッと表示される様になりますし、ページを移動するたびにバースト転送されますので、低速通信時のストレスから解放されます。

ひよっこ君
低速通信時に役に立つ機能だよ。

データ量を節約するサービスの比較の結論!

  • マイネオのmineoスイッチはサービス終了バースト機能はあくまでも低速時の事なので、☆1つプラスのお得感だと思います。
  • フリータンクは素晴らしい助け合いの精神からなるサービスですが、以前のように誰もがタダでもらえる訳ではなくなったので、☆1つマイナスになってしまいます。
  • データフリーは、SNSを多用しない方でも、インスタグラムをちょっと覗いたり、LINEで顔を見てのビデオ通話をちょっとだけするだけでもかなりのデータ量を消費しますので、これは非常にお得だと思います。

LINEモバイル vs mineo 比較④ 通話料金

基本料金と共に、通話をする際の通話料金も、高いのか、安いのか気になるところだと思います。

ひよっこ君
データ通信専用のSIMをご検討の人は、読み飛ばしてね。

LINEモバイルマイネオは、共に、キャリアから回線を借りてお客様にサービスを提供している格安SIMになりますので、基本的に通話料は同じ料金になります。

  LINEモバイル mineo
基本の通話料 30秒20円 30秒20円
専用アプリ利用時の通話料 30秒10円
(いつでも電話利用時))
30秒10円
(mineoでんわ利用時)
通話定額サービス   840円(30分)
1,680円(60分)
10分電話かけ放題 880円
(いつでも電話を利用)
850円
(mineoでんわを利用)

スマホに元から入っているアプリで電話をかける場合は、キャリアと同じ通話料の20円/30秒の高い通話料がかかりますが、共に無料で提供している通話アプリ、LINEモバイルの場合は「いつでも電話」アプリ、マイネオの場合は「mineoでんわ」アプリから発信する事で、通話料は半額の10円/30秒になります。

1分40円は高すぎじゃが、1分20円なら、まだ電話ができるのう。
スマホ博士

また、10分の電話かけ放題サービスについても、LINEモバイルもマイネオもオプションとして準備をしていますので、30円の料金差はありますが、サービスに差はありません

一方、マイネオには通話定額サービスがありますが、10分電話かけ放題で「9分で電話を切ってまたかけ直す」という行動を取れば、超過分の通話料は発生させずに、何分でも10分電話かけ放題の料金の範囲内でお話ができますので、個人的には、それ程の魅力は感じません。

ひよっこ君
通話定額サービスは、1回の通話で10分を超えても話し続けられるのがメリットだもんね。

通話料金の比較の結論!

  • 通話料金については、通話定額サービス以外は同じ条件です。
  • マイネオには「通話定額」のサービスがありますので、ほんの少し、マイネオの方がお得かも知れません。

通話料金については、両者、ほぼ同じ条件じゃのう。
スマホ博士

LINEモバイル vs mineo 比較⑤ 通信速度

格安SIMの通信速度については、基本的には、大手キャリアの通信速度よりも遅くなってしまう事はご存知だと思います。

グラフが表示されない場合は、「キャッシュの削除」「ページを再読み込み(更新 )」をして頂く事で表示されます。

上記は、LINEモバイルのドコモ回線とマイネオのドコモ回線の通信速度、大手キャリア3社の通信速度を合わせた比較になりますが、ご覧の通り、LINEモバイルとマイネオの通信速度の差については、それ程の大差はありません

ひよっこ君
格安SIMどうしは、そんなに速さは変わらないよ。

LINEモバイルやマイネオに限らず、格安SIMを申し込まれる際に一つだけご注意を頂く事は、格安SIMは大手キャリアから回線を借りてユーザーにサービスを提供していますので、その回線の帯域により、通信が混雑する時間帯や場所では遅くなってしまう事です。

朝や夕方の通勤時間帯やお昼休みの時間帯は、遅くなってしまうんじゃ。
スマホ博士

しかし同時に、その他の時間帯では、普通に通信をして頂ける事も事実です。

上のグラフの通り、大手キャリアとの通信速度がとてもありますが、一般的なスマホの使い方であれば、3~5Mbpsも出ていればストレスなく通信ができますので、キャリア程の通信速度が出ていても、一部の超・データ量を消費するサービスを使う以外は宝の持ち腐れ状態となってしまいます。

ひよっこ君
通信速度が速すぎるからって、それで得られるメリットは少ないんだよ。
一般的には、3~5Mbpsの速度が出てれば、普通に通信ができるぞ。
スマホ博士

また、上のグラフは両社のドコモ回線の通信速度になりますが、UQモバイルY!モバイルサブブランドは通信速度が速く、同様にLINEモバイルはソフトバンクの子会社になりますので、LINEモバイルとマイネオの中で最も通信速度が安定する可能性は、LINEモバイルのソフトバンク回線にあるのではないかと思います。

通信速度の比較の結論!

  • 通信速度については、LINEモバイルとマイネオではそれ程の大差はありません
  • 格安SIMである以上、通信が混雑する時間帯は繋がりにくく不安定になります。
  • LINEモバイルはソフトバンクの子会社ですので、LINEモバイルのソフトバンク回線が最も通信速度が安定する可能性あります。

LINEモバイル vs mineo 比較⑥ セット購入できるスマホ

さて、それでは、LINEモバイルとマイネオでセット購入できるスマホの比較をさせて頂きます。

まずは、現在、それぞれで販売されているスマホの一覧をご紹介させて頂きます。

LINEモバイルで販売中のスマホ一覧(2020年3月現在)

 

3月最新販売中のスマホ

3月最新販売中のスマホ

3月最新販売中のスマホ

 

 

LINEモバイルでは、iPhoneが2種類、androidスマホが17種類、タブレットが2種類、ルーターが2種類、販売されています。

ひよっこ君
キャンペーン中のスマホが3種類あるよ。

ココに注意

販売状況は刻々と変わりますので、直近の状況は「LINEモバイル公式サイト」でご確認下さい。

mineo(マイネオ)で販売中のスマホ一覧(2020年2月現在)

2020年1月のmineoで販売中のiPhone2020年1月のmineoで販売中のandroid2020年1月のmineoで販売中のandroid2020年1月のmineoで販売中のタブレット等

一方、マイネオではiPhoneが5種類(XS Maxだけ入荷待ち)、androidスマホが15種類、タブレットが1種類、ルーターが2種類、販売されています。

ココに注意

販売状況は刻々と変わりますので、直近の状況は「mineo公式サイト」でご確認下さい。

取り扱い数の比較

端末の種類 LINEモバイル mineo
iPhone 1種類 5種類
androidスマホ 16種類 15種類
タブレット 2種類 1種類
ルーター 2種類 2種類

マイネオは何と言っても、SIMフリー版のiPhoneの取り扱い種類が多いです。

android端末については、取り扱っている数は同じ位です。

ひよっこ君
LINEモバイルもマイネオも、同じ位の機種数を販売してるんだね。

セット購入できるスマホの比較の結論!

  • 全体的にはマイネオの方が安く販売している
  • LINEモバイルでキャンペーン中の端末は狙い目
  • ちなみに、LINEモバイルもマイネオも、スマホのみの購入はできません

LINEモバイル vs mineo 比較⑦ サポート体制

LINEモバイルマイネオも、サポート体制は素晴らしいとの定評があります。

ざっと、それぞれのサポート体制は下記の通りです。

  LINEモバイル mineo
サポート体制
  • いつでもヘルプ(LINEで問い合わせ)
  • 電話で問い合わせ
  • メールで問い合わせ
  • 店舗での問い合わせ
  • チャットで問い合わせ
  • 電話での問い合わせ
  • メールでの問い合わせ
  • 店舗での問い合わせ
  • マイネ王(mineoのコミュニティ)

電話やメールでのお問い合わせは、両者ほぼ同じですので、ここではご説明を控えさせて頂き、LINEモバイルについては、LINEで問い合わせをする「いつでもヘルプ」と店舗のご説明を、マイネオについては、チャット店舗、mineoのコミュニティである「マイネ王」について、簡単にご説明をさせて頂きます。

ひよっこ君
サポート体制は、LINEモバイルもマイネオも充実してるよ。

LINEモバイルのサポート体制

LINEモバイルのサポート

  • いつでもヘルプ(LINEで問い合わせ)
  • 電話で問い合わせ
  • メールで問い合わせ
  • 店舗での問い合わせ

LINEモバイルの「いつでもヘルプ」

いつでもヘルプ

LINEモバイルの「いつでもヘルプ」は、LINEのトークを使って年中無休で問い合わせができるサポートです。

簡単な質問であれば、24時間体制自動AI(人工知能)が的確な回答をしてくれます。

また、込み入った質問であれば、午前10時から午後7時までになりますが、オペレーターさんに直接、問い合わせをする事ができますので、どのような問い合わせでも的確な回答を得る事ができます。

ひよっこ君
LINEでの問い合わせだから、画像を添付して質問をする事もできるよ。

LINEモバイル取り扱い店舗

LINEモバイルの店舗契約

ウェブでの申し込みに特化している事が多い格安SIMの中で、LINEモバイルは対面でのご契約ニーズが多い事を重要視していて、格安スマホ業界(MVNO)の中で即日渡しの出来るお店を最大級にしようと試みています。

2019年10月12日現在、LINEモバイルの取り扱いをしている店舗は3286店舗ありますが、その中で、即日受け渡し可能な店舗は662店舗もあります。

店舗で契約をして頂く事もできますが、LINEモバイルの場合はウェブでのお申し込みの方が得ですので、店舗では相談のみをして頂く事も可能です。

全国に600店舗以上もあるのは、安心じゃのう。
スマホ博士

mineoのサポート体制

mineoのサポート体制

  • チャットで問い合わせ
  • 電話での問い合わせ
  • メールでの問い合わせ
  • 店舗での問い合わせ
  • マイネ王(mineoのコミュニティ)

mineoの店舗

マイネオの店舗

マイネオは、直営のmineoショップが全国に12店舗、そして、家電量販店などに入るサポート店もあり、LINEモバイルと同様、契約まで出来るお店もありますし、気軽に質問をしに行く事も可能です。

ひよっこ君
店舗数は、LINEモバイルの方が多そうだね。

mineoのチャットでの問い合わせ

mineoのチャット問い合わせ

マイネオの場合も、この「マイちゃんのチャットサポート(研修中)」が自動AI(人口知能)になりまして、簡単な質問であれば、年中無休24時間、回答を得る事ができます。

また、午前9時から午後9時まで、直接、チャットでオペレーターさんにも質問をする事ができますが、とにかく、マイネオのオペレーターさんの応対はピカイチで、毎回、どの方でも本当に丁寧な対応をして頂けて、これは、大手キャリアも含めて携帯業界で一番だと思います。

マイネオのオペレーターさんの対応は、毎回、感心させられてしまう程、本当に素晴らしいんじゃ!
スマホ博士

mineoのコミュニティ「マイネ王」

mineoのコミュニティ、マイネ王

先ほど、ご説明をさせて頂きました「フリータンク」もこの「マイネ王」のサービスの中にありますが、「マイネ王」の中の特に「Q&A」が素晴らしいです。

マイネ王」は実際にmineoを使っている人のコミュニティになり、Q&Aのコーナーでは、そのユーザーの皆さまに気軽に質問ができ、また、過去の質問を見る事もできますので、分からない事や不安な事に対しての回答を生の声で聞く事ができます。

ひよっこ君
生の声、本当の意見が聞けるのが安心だよね。

サポート体制の比較の結論!

  • LINEモバイルの「いつでもヘルプ」とマイネオの「チャットサービス」はほぼ同じ、対応の丁寧さはマイネオが抜群です。
  • LINEモバイルもマイネオも的確な回答が得られますが、「マイネ王」がある事やオペレーターさんの丁寧さから、サポート体制はマイネオの方が素晴らしいと思います。

LINEモバイル vs mineo 比較⑧ キャンペーン

キャンペーンに関しましては、結論を先に言ってしまいますが、圧倒的にLINEモバイルの方がお得です。

LINEモバイルでは、毎月の基本料金が安くなるキャンペーンLINEポイントが貰えるキャンペーンスマホの割引販売など、常に太っ腹なキャンペーンが開催されています。

ひよっこ君
そうだね。キャンペーンはLINEモバイルの方が太っ腹だね。
控えめに言っても、LINEモバイルの方がお得じゃのう。
スマホ博士

LINEモバイルの開催中のキャンペーン(2020年3月現在)

  1. 対象のSNS使い放題 最大2ヶ月0円!/月〜キャンペーン
  2. 7,109(なっとく)お得キャンペーン
  3. SNS使い放題!学生も社会人も誰でも5,000円相当プレゼントキャンペーン

ここでは、料金の割引に関わるキャンペーンのみをご説明させて頂きます。

(1)対象のSNS使い放題 最大2ヶ月0円!/月〜キャンペーン

SNS使い放題キャンペーン

ベーシックプランの3GB以上、且つ、SNSデータフリーSNS音楽データフリーの契約で、下記の2つが、2ヶ月間、最大無料になります。

  1. ベーシックプランの月額料金
      対象:ベーシックプランの3GB以上の契約
  2. データフリーオプションの料金
      対象:SNSデータフリーSNS音楽データフリーの契約

(2)7,109(なっとく)お得キャンペーン

7109(なっとく)お得キャンペーン

音声通話SIM3GB以上のお申し込みで、7,109円相当のLINE Pay残高かLINEポイントがもらえます。

(3)SNS使い放題!学生も社会人も誰でも5,000円相当プレゼントキャンペーン

5,000円相当キャンペーン

ベーシックプランの3GB以上、且つ、SNSデータフリーSNS音楽データフリーの契約で、LINEポイントLINE Pay残高5,000円分(データSIM(SMS付き)は1,000円分)も貰えます。

申し込むプラン別に、ベストなキャンペーン併用の組み合わせもご説明してますので、詳細は、下記をご覧ください。

関連記事

マイネオの開催中のキャンペーン(2020年2月現在)

一方、マイネオでは、現在、新規でご検討の方に対して実施中のキャンペーンはありません

ひよっこ君
マイネオでは、新規の人に対してのキャンペーンはやってないんだね。
ちょっと残念じゃが、そのうちにまた開催されるじゃろう。
スマホ博士

ココに注意

キャンペーン情報は随時更新されますので、直近の状況は「mineo公式サイト」でご確認下さい。

キャンペーンの比較の結論!

この章の冒頭にも書かせて頂きましたが、キャンペーンについては、圧倒的にLINEモバイルがお得です。

LINEモバイル vs mineo 比較⑨ 支払方法

支払方法の比較は、下記の表の通りです。

LINEモバイル mineo
  • クレジットカード
  • LINE Pay
  • LINE Pay カード
  • 基本的にクレジットカード
  • 口座振替(eo光サービス契約者のみ)
ひよっこ君
LINEモバイルの「LINE Pay カード」ってどんな支払方法なんだろう。
マイネオは、基本はクレジットカードのみなんじゃな。
スマホ博士

LINEモバイルの支払方法

LINEモバイルのお支払い方法は、LINE PayというLINE版の電子マネーが関わって来て、ややこしく感じる方もいらっしゃると思いますので、ここではざっくりとご説明をさせて頂きます。

「クレジットカード」はそのまま、クレジットカードで支払う事になりますが、LINE Payでのお支払いはLINE Pay経由でのクレジットカード払いになりますので、要はクレジットカード払いになります。

LINEモバイルのお支払い方法で特筆すべきは「LINE Pay カード」でのお支払いになります。

LINE Pay カードはJCBブランドのプリペードカードになりまして、LINEの電子マネーであるLINE Payにチャージした残高から支払いがされる事になり、つまり、LINEモバイルの料金をLINE Pay カードで支払うという事は、現金で支払う事になります。

LINEモバイルの支払いの要点

  • クレジットカード → クレジットカード払い
  • LINE Pay カード → 現金払い

ひよっこ君
LINEモバイルはクレジットカードがなくても使えるんだね。

LINE Pay銀行を登録し、オートチャージを設定する事で、一定の残高を下回った際に、登録した金額が登録した銀行から自動的にLINE Payにチャージされますので、まるで銀行の口座振替の様にLINEモバイルの料金を支払う事ができます。

LINE Pay カードはプリペードカードになりますので、誰もが審査なしに持つ事ができ、クレジットカードを持てない方クレジットカードでの支払いが嫌な方でも、LINEモバイルのお申し込みをして頂く事ができます。

クレジットカード以外で支払いができる格安SIMは、希少じゃぞ。
スマホ博士

mineoの支払方法

マイネオの料金の支払方法は、基本的にクレジットカードのみになります。

例外的に、eo光サービスを契約なさっている方は、eo光サービスで設定しているお支払い方法(口座振替)へ、mineoの利用料金合算して支払う事ができますが、eo光サービスを契約していない方は、クレジットカードのみのお支払いになります。

ひよっこ君
クレジットカードを持ってない人は、マイネオは使えないんだね。
せっかく良い格安SIMじゃのに、これはちょっと残念じゃのう。
スマホ博士

支払方法の比較の結論!

お支払い方法については、クレジットカードを持っていない方でも契約する事ができる、LINEモバイルに軍配があがります。

LINEモバイル vs mineo 比較⑩ 縛りの期間と違約金(MNP転出手数料も)

引き続きまして、解約をする時に関わってくる、最低利用期間解約手数料MNP転出手数料の比較です。

両社とも、データ通信専用のSIMの場合は最低利用期間も解約手数料もありませんので、以下では「データ通信+音声通話」の場合の比較、つまり、LINEモバイルの「音声通話SIM」と「デュアルタイプ」の比較をしてみます。

ひよっこ君
データ通信専用のSIMカードは、いつでもタダで解約できるんだよ。
データ通信専用のSIMは、MNP転出も関係ないからのう。
スマホ博士

2019年10月より、両社とも、最低利用期間、解約手数料のルールが変更となっていますので、それ以前とそれ以降の2つのパターンをご説明します。

2019年9月30日までに契約した場合

  LINEモバイル mineo
最低利用期間 1年 なし
解約手数料 9,800円
※利用開始から1年超は0円
なし
MNP転出手数料 3,000円 12,500円
※利用開始から1年超は0円
1年以内の単純解約の支出合計 9,800円 0円
1年以内のMNP解約の支出合計 12,800円 12,500円

マイネオの場合、他社に電話番号そのままで乗り換えるのではない単純解約の場合、費用は一切かかりません。(LINEモバイルは1年以内は9,800円

しかし、電話が出来るタイプの契約の方が解約する場合は、ほぼ、電話番号をそのまま他社で引き続き使うMNP転出になる事が多いので、名目は違いますが、ほぼ、LINEモバイルもマイネオも同じ条件です。

ひよっこ君
電話番号を引き継がないで乗り換える人は珍しいもんね。

2019年10月1日以降に契約した場合

  LINEモバイル mineo
最低利用期間 1年 なし
解約手数料 1,000円
※利用開始から1年超は0円
なし
MNP転出手数料 3,000円 3,000円
1年以内の単純解約の支出合計 1,000円 0円
1年以内のMNP解約の支出合計 4,000円 3,000円

LINEモバイルとマイネオでは、単純解約の場合も、MNP転出の場合も、共にLINEモバイルの方が1,000円、費用がたくさんかかります。

1,000円の差はあるけど、以前の様に違約金的な金額ではないから、まだましじゃのう。
スマホ博士

縛りの期間と違約金の比較の結論!

  • 2019年9月30日以前に契約した方の場合、1年以内に単純解約をする場合は、LINEモバイルでは9,800円も払わなければならず、大損します。
  • しかし、実際はほとんどの方がMNP転出になりますので、2019年9月30日以前に契約した方の場合は300円の差、2019年10月1日以降に契約した方の場合は1,000円の差で、ほんの少しマイネオが得ですが、以前の様に乗り換えを断念する程の金額ではありません。
  • ちなみに、1年を超えての解約は両社ともタダになりますが、1年を超えてのMNP転出の場合は、両社とも3,000円がかかります。

LINEモバイル vs mineo 比較⑪ お子さま向けサービス

さて、最後の比較になりますが、お子さまにスマホを使わせる場合の色々なサービスの比較をして、この記事を締めさせて頂こうと思います。

最近は、防犯上においてもそうですが、スマホを持っていないとクラスで浮いた存在になってしまう事もあり、お子さまにスマホを持たせる親御さまも多くなって来ました。

ひよっこ君
そうなんだよ。小っちゃい子でもみんなスマホを持ってるよ。

お子さまにスマホを持たせる場合は、料金の安い格安SIMになさる親御さまも多いと思いますので、LINEモバイルマイネオとどちらがお得か比較をさせて頂きます。

お子さまの安全の為、安くて、且つ、内容も大事じゃぞ。
スマホ博士
  LINEモバイル mineo
最安の料金 (データSIM) 500円/1GB
(音声通話SIM) 1,200円/1GB
(シングル) 700円/500MB
(デュアル) 1,310円/500MB
フィルタリングアプリ i-フィルター(月額無料) i-フィルター(月額350円)
親が安心できる仕組み 契約者連携・利用者連携 利用者登録欄にお子さまを登録

基本として、両社とも、18歳未満の方は自分名義での契約ができませんので、親御さま(親権者)が契約したスマホをお子さまに使わせる流れになります。

(1)最安の料金

小学生のお子さまには、データ通信のみができるSIMカードで十分だと思いますが、その場合、LINEモバイルの方が料金もたった500円で安いですし、データ量はマイネオの倍の1GBまで使えます。

そして何より、LINEモバイルはLINEデータフリー使い放題になります。

家族内の連絡はLINEでなさるご家庭も多いと思いますので、料金も安い上、LINEのトークも通話も無料で出来るLINEモバイルがお得です。

ひよっこ君
これはどう考えても、LINEモバイルの方がお得だよね。

(2)フィルタリングアプリ

LINEモバイルもマイネオも、フィルタリングアプリは、シェア№1のデジタルアーツ社の「i-フィルター」を採用していますが、LINEモバイルはオプション料を無料で開放している一方、マイネオでは月額350円のオプション料が発生します。

フィルタリングアプリは、親御さま(保護者)が不要としない限りは、18歳未満のお子さまは加入が義務になりますし、お子さまの安全を考えた場合、加入した方が絶対に良いオプションですので、LINEモバイルの無料には喜ばれる親御さまも多いと思います。

お子さまの安全の事を考えると、これもLINEモバイルじゃのう。
スマホ博士

(3)親が安心できる仕組み

親御さまの名義で契約したスマホを、そのままお子さまに使わせるとなると、データ量を勝手に追加購入してしまったり、アプリで勝手に課金されてしまったりでは不安になってしまうと思います。

アプリの課金に関しては、フィルタリングアプリの「i-フィルター」で課金のあるアプリをブロックする事ができますが、データ量の追加購入等については、両社ともに対策が取られています。

LINEモバイルの場合は仕組化されていまして、親御さまは契約者として登録(契約者連携)する事でマイページに入れますので一切の権限を持つ事になり、お子さまを利用者として登録(利用者連携)する事で、スマホを利用する事に必要な機能のみ(データ残量の確認データプレゼント)利用する事ができます。

ひよっこ君
お子さまにも、限定した機能が使えるのは良い事だね。

マイネオの場合は、お子さまに「eoIDeoIDパスワード」を知らせない事でマイページに入らせず、パケットチャージ(データ量の追加購入)などをさせないようにする事ができますが、お子さまは一切の機能が制限されてしまいますので、データ残量の確認などは、親御さまにその都度、聞いて頂く事になります。

マイネオの場合は、お子さまはすべての機能が使えんようになってしまうんじゃ。
スマホ博士

お子様向けサービスの比較の結論!

比較をした3つの項目については、すべてでLINEモバイルの方が優れていると思いますので、お子さまスマホにはLINEモバイルが適していると思います。

LINEモバイルとmineoを徹底比較、まとめ!

LINEモバイルとmineoの比較

皆さま、お疲れさまでした。

LINEモバイルマイネオ11項目に渡って徹底的に比較をして来ましたが、要点はご理解頂けましたでしょうか。

最後に、私なりの比較の結果をまとめてみようかとも思いましたが、私の主観が入ると、皆さまの判断に影響が出ると思いましたので、控えさせて頂きました。

それぞれの項目で、LINEモバイルか、マイネオか、皆さまに適した方があると思いますので、それらを総合的にまとめて頂き、皆さまにとって少しでもお得な方の格安SIMをお申し込み頂ければと思います。

最後までお読み下さいまして、有難うございました。

よろしくお願い致します。

mineo(マイネオ)

LINEモバイルはとっても素晴らしい格安SIMですよ!

是非、LINEモバイルにお申し込み頂き、ご家族やお友達と「LINEモバイルで Let's Communication!」なさって下さいね!

ひよっこ君
下のバナーから申し込みができるよ。(笑)
宜しくお願いしますぞよ。(笑)
スマホ博士

-LINEモバイルとは

Copyright© LINEモバイルで Let's Communication! , 2020 All Rights Reserved.