LINEモバイルとは

【全11項目で徹底比較】LINEモバイルとQTモバイル、どっちがお得かまるわかり!

LINEモバイルとQTモバイルの比較

ひよっこ君
LINEモバイルとQTモバイルって、どっちがいいんだろう...、迷っちゃうよ...。
それじゃあ、ワシと一緒にどっちがお得が調べてみよう!
スマホ博士

LINEモバイルQTモバイル、どっちにしようかと迷っておられる皆さま、こんにちわ。

QTモバイルと言いますと、九州電力グループの通信会社「QTnet」が運営している格安SIMで、九州にお住いの皆さまは、光インターネットの「BBIQ」をはじめとした各種通信サービスでご存じの方も多いと思います。

川口春奈さんがCMに出てる事でも有名で、九州出身の格安SIMですが、当然、日本全国で利用が可能ですし、とてもお得なプランもあってお勧めな格安SIMです。

一方、LINEモバイルと言いますと、こちらは日本全国に知れ渡っているコミュニケーションアプリのLINEがサービスを開始した格安SIMで、その後、ソフトバンクの資本も加わり、今、最も熱い格安SIMです。

LINEモバイルでもお得なプランお得なキャンペーンがめじろ押しで、こちらもとてもお勧めの格安SIMです。

そんな中、LINEモバイルQTモバイルとでは、一体、どちらの方が自分に合っているのだろうと迷われている方もいらっしゃると思います。

そこでこの記事では、全部で11項目に渡って徹底的にLINEモバイルQTモバイル比較させて頂き、皆さまにぴったりな格安SIM選びのお手伝いをさせて頂ければと思っています。

  1. 利用できる回線の比較
  2. 料金の比較
  3. キャンペーンの比較
  4. 通信速度の比較
  5. 通話料金の比較
  6. データ量を節約するサービスの比較
  7. セット購入できるスマホの比較
  8. サポートの比較
  9. 支払方法の比較
  10. 縛りの期間と違約金の比較
  11. お子さま向けサービスの比較

とにかく徹底的に比較をしておりますので、かなり長い記事になっていますが、この記事さえお読み頂きましたら、LINEモバイルQTモバイル特徴違いが分かり、どちらが皆さまにぴったりかがお分かり頂けると思います。

また、全部を読むには時間がないという方は、是非、気になる部分の比較だけでも目次から進んで頂き、お役立て頂ければと思います。

どうぞ、よろしくお願い致します。

LINEモバイル vs QTモバイル 比較① 利用できる回線

それでは早速、比較を始めさせて頂きますが、まずは、LINEモバイルQTモバイルで利用が出来る回線の比較です。

LINEモバイル QTモバイル
  • ドコモ回線
  • au回線
  • ソフトバンク回線
  • ドコモ回線
  • au回線
  • ソフトバンク回線

さて、ご覧を頂きました通り、LINEモバイルQTモバイルは、共にドコモauソフトバンクの大手キャリアすべての回線を取り扱うトリプルキャリアの格安SIMになります。

ドコモからの乗り換えでも、auやソフトバンクからの乗り換えでも、それぞれの同じ回線に乗り換えて頂く事で、SIMカードを入れ替えるだけで利用する事ができますので、手間いらずで簡単に乗り換える事ができます。

もし、ドコモからソフトバンク回線に乗り換えるなど、他の回線に乗り換える場合は、今は以前と違い、大手キャリアのSIMロック解除の規定も緩和されていますので、簡単に乗り換える事ができますのでご安心下さい。。

ひよっこ君
九州の格安SIMと思って甘く見てたけど、QTモバイル、なかなかやるじゃん。
他の比較でも、QTモバイルは良いサービスが期待できそうじゃのう。
スマホ博士

利用できる回線の比較、まとめ

  • LINEモバイルQTモバイルも、共に大手キャリアの回線すべての取り扱いがあるトリプルキャリアの格安SIM。
  • 共に、どのキャリアからの乗り換えでも、同じ回線に乗り換える事で、SIMカードを挿し替えるだけスマホそのまま乗り換える事ができる。
  • 他の回線に乗り換える場合は、お持ちのスマホをSIMロック解除する事で乗り換える事ができる。
  • 利用できる回線の比較」では、どちらの格安SIMを選んでも同じで良い勝負。

LINEモバイル vs QTモバイル 比較② 料金

それでは次に、今回の全11項目の比較の中で最も大事とも言える、LINEモバイルQTモバイル料金の比較をさせて頂きます。

ひよっこ君
そうだね。スマホ代を安くする為に乗り換えるんだから、料金は安くなくっちゃね。
どっちが安いか楽しみじゃのう。
スマホ博士

より正確に皆さまに両社の料金比較をご理解頂けるよう、まずは、LINEモバイルQTモバイル料金プランのご紹介をさせて頂こうと思います。

LINEモバイルの料金プラン

LINEフリープラン

容量 データSIM データSIM
(SMS付き)
音声通話SIM
1GB 月額500円 月額620円 月額1,200円
au回線は仕様の関係で「データSIM」の提供がありません。

データフリー対象サービス

LINE(音声通話+トーク+画像・動画の送受信+タイムライン)

コミュニケーションフリープラン

容量 データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
3GB 月額1,110円 月額1,690円
5GB 月額1,640円 月額2,220円
7GB 月額2,300円 月額2,880円
10GB 月額2,640円 月額3,220円

データフリー対象サービス

LINE(音声通話+トーク+画像・動画の送受信+タイムライン)

Twitter(タイムライン+画像付きツイート+ツイート+ダイレクトメッセージ)

Facebook(タイムライン+画像・動画投稿+コメント+お知らせ表示)

Instagram(タイムライン+画像・動画投稿+アクティビティ+ダイレクトメッセージ)

MUSIC+プラン

容量 データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
3GB 月額1,810円 月額2,390円
5GB 月額2,140円 月額2,720円
7GB 月額2,700円 月額3,280円
10GB 月額2,940円 月額3,520円

データフリー対象サービス

LINE(音声通話+トーク+画像・動画の送受信+タイムライン)

Twitter(タイムライン+画像付きツイート+ツイート+ダイレクトメッセージ)

Facebook(タイムライン+画像・動画投稿+コメント+お知らせ表示)

Instagram(タイムライン+画像・動画投稿+アクティビティ+ダイレクトメッセージ)

LINE MUSIC(音声・通話の視聴+歌詞・文章の閲覧+音楽の保存+楽曲の検索)

まず、皆さまにお伝えさせて頂きたい事は、LINEモバイルの料金プランはとてもシンプル決めやすいという事です。

回線
  • ドコモ回線
  • ソフトバンク回線
  • au回線
基本プラン
  • LINEフリープラン
  • コミュニケーションフリー
  • MUSIC+プラン
SIMタイプ
  • データSIM
  • データSIM(SMS付き)
  • 音声通話SIM
データ容量
  • 1GB
  • 3GB
  • 5GB
  • 7GB
  • 10GB

LINEモバイルの料金プランは、どの回線に乗り換えるか、どの基本プランを選ぶか、どのSIMカードのタイプにするか、そして、どれ位のデータ量が必要か、この4つを決める事で自動的に料金プランが確定します。

ちょっと補足をさせて頂きますと、どのSIMカードのタイプにするかについては、今、キャリアをご契約中の皆さまは、電話もネットもできるプランを契約をなさっておられますので、電話番号そのままで乗り換える場合は、LINEモバイルの電話もネットもできる「音声通話SIM」を選んで頂く事になります。

あるいは、電話はLINEでするから090の電話番号はいらないわという方は、LINEモバイルではネットだけができる「データSIM」を選んで頂く事ができます。

ひよっこ君
格安SIMは、使い方に応じたSIMカードを選ぶ事ができるんだよ。

もう1つ「データSIM(SMS付き)」というSIMタイプもありますが、SMSはショートメッセージを送れる機能だけではなくて、SMS認証をする事ができますので、SMS認証が必要なサービスを利用する場合は、この「SMS機能付きのデータSIM」を選んで頂く必要があります。

例えば、LINEのアカウントを開設する時にもSMS認証が必要ですし、Yahoo!ショッピングで買物をする際には、Yahoo!にログインする為に毎回SMS認証が必要ですし、直近ではPayPayのアカウントを開設する時にSMS認証を求められました。

2台目スマホや、YouTubeや電子書籍の為のタブレットなら、SMS機能は不要じゃぞ。
スマホ博士

そして、「LINEフリー」「コミュニケーションフリー」「MUSIC+」の3つの基本プランの選び方につきましては、LINEモバイルの代名詞的なサービスである「データフリー」の対象サービスの違いによります。

皆さまの中には、LINEモバイルの「データフリー」の事をよくご存じない方もいらっしゃると思いますので、ここで少しだけご説明をさせて頂きます。

LINEモバイルのデータフリーとは?

データフリー

LINEモバイルデータフリーとは、プランによって、LINETwitterFacebookInstagramLINE MUSICデータ量を消費する事なく使い放題に使えるサービスの事を言います。

参考までに、LINEモバイル公式サイトに記載されている「データフリー」の説明文は、下記の通りです。

データフリーとは

対象サービスのデータ通信量(コミュニケーションフリープランでいえば、LINETwitterFacebookInstagramのデータ通信)を、データ通信利用の対象外(消費をしない)とする機能をいいます。

また、通信速度制限がかかったとしても、データフリー対象サービスであれば制限がかからず、ずっと高速通信で利用することが可能です。

もっと分かりやすくご説明をさせて頂きますと、例えば、今、皆さまがキャリアなど他社の携帯会社3GBのデータ量を契約しているとします。

そして、LINEInstagram2GBのデータ量を使ったとしますと、元々の3GBのデータ量は1GBに減ってしまいます。

ひよっこ君
そんなの当然じゃん。

しかしLINEモバイルでは、コミュニケーションフリーMUSIC+の両プランであれば、LINEInstagramはデータフリーの対象サービスとなり、いくら使ってもデータ量は消費されず、元々の3GBのデータ量は3GBのままです。

また、もう1つの特徴としては、データ量を使い切ってしまった場合は、通常、どこの携帯会社でも低速の通信制限がかかりますが、このLINEモバイルのデータフリー対象サービスについては、高速通信のまま、サクサクと使って頂く事もできます。

LINEの顔を見ながら通話ができるビデオ通話も、1時間でも2時間でも使い放題じゃぞ。
スマホ博士
料金プラン データフリー対象サービス
LINEフリープラン LINE のみ
コミュニケーションフリー LINE LINE
Twitter Twitter
Facebook Facebook
Instagram Instagram
MUSIC+プラン LINE LINE
Twitter Twitter
Facebook Facebook
Instagram Instagram
LINE MUSIC LINE MUSIC

LINEモバイルでは、プランによって、データフリーの対象サービスはいくら使ってもデータ量が減りません

ですので、本来なら消費される筈のデータ量を他のサービスに回す事が出来ますし、あるいは、浮いたデータ量を他のサービスに回さず使わない場合は、データ量が余ってしまいますので、1つデータ量の少ないプランに変更し、スマホ代を安くする事ができるのです。

この通り、よく使ってるサービスやこれから使おうと思っているサービスを決める事で、基本プランを決める事ができます。

LINEモバイルの料金プランのポイント

  • LINEモバイルの料金プランはとても分かりやすくて決めやすい。
  • LINEモバイルには「データフリー」というデータ量を消費せず使い放題に使えるサービスがある。
  • 低速通信制限にかかった時でも、データフリーの対象サービスは高速通信のまま
  • データフリーのサービスを使う事で、データ量を節約してお得に使う事ができる。

QTモバイルの料金プラン

QTモバイルの料金プラン

続きまして、QTモバイルの料金プランのご説明です。

まずは、電話ネットSMS機能も利用できる「データ+通話コース」と、データ通信専用の「データコース」の料金表を掲載させて頂きます。

「データ+通話コース」の料金表





ドコモ、通話のプラン

au、通話のプラン

ソフトバンク、通話のプラン


ひよっこ君
ドコモ回線とau回線は同じで、ソフトバンク回線だけ違うよ。

「データコース」の料金表





ドコモ、データのプラン

ドコモ回線のデータコースは、SMSを利用する場合は、SMS月額料金140円が別途、必要になります。

au、データのプラン

au回線のデータコースは、SMS機能が標準で付帯し、逆にSMS機能の付いてないデータコースはありません。

ソフトバンク、データのプラン

ソフトバンク回線のデータコースは、SMS機能の付いていないプランのみで、SMS機能を付ける事ができません。SMS機能が必要な場合は、「データ+通話コース」か、または別回線のデータコースをお選び下さい。


料金はどの回線も同じじゃが、SMS機能の内容が違うんじゃ。
スマホ博士

QTモバイルの料金プランも、LINEモバイルと同じ様に考え方はとてもシンプルです。

回線
  • ドコモ回線
  • ソフトバンク回線
  • au回線
コース
  • データ+通話コース
  • データコース
データ容量
  • 1GB
  • 3GB
  • 6GB
  • 10GB
  • 20GB
  • 30GB

上の表の通り、「どの回線にするか」「通話機能付きのコースにするか、ネットだけのコースにするか」、そして「ネットを使う量に応じてデータ量を選ぶ」事で、簡単にご希望のプランを決める事ができます。

QTモバイルの料金プランの注意点

QTモバイルの料金プランでご注意を頂く事は、1つ目は、ドコモ回線au回線の料金は同じですが、ソフトバンク回線の料金だけ、他の2つの回線の料金とは違う事です。

ひよっこ君
LINEモバイルは3つの回線すべてが同じ料金だったけど、QTモバイルは違うんだね。

ソフトバンク回線の取り扱いがある格安SIMは、いずれもソフトバンク回線が高くなっている事が多く、この点は、LINEモバイルソフトバンクの子会社である強みを生かして、他の回線と同じ料金にしていると考える事ができます。

そして、もう1つは、QTモバイルの料金は、1年目の料金2年目の料金変わる事です。

QTモバイルは2年目以降の料金が高くなってしまいますので、長期でのご利用を考えておられる皆さまは、ご検討の段階で2年目以降の料金が高くなることも加味して、判断して頂く必要があります。

1年目と2年目の料金を足して割って、平均を出す必要があるのう。
スマホ博士

QTモバイルのおすすめポイント

QTモバイルおすすめポイントとしましては、QTモバイルでは6GBのデータ量を特におすすめしていて、最初の1年間3GBのデータ量と同じ料金で使えますので、つまりは、1年間は3GBのデータ量が無料で増量されているという事になります。

LINEモバイルではデータフリー対象のサービス使い放題で使えるというお得度がありますが、QTモバイルでは、3GBのデータ量をどのサービスにでも利用できますので、自由度の高いお得度となります。

ひよっこ君
SNSの利用が3GB以内なら、LINEモバイルのデータフリーとお得度が同じって事になるね。

また、LINEモバイルには10GBを超える大容量のデータ量の準備はありませんが、QTモバイルには20GB30GBのデータ量が準備されていますので、たくさんのデータ量をご希望の方には、QTモバイルは打ってつけです。

九州出身のQTモバイル、本当に頑張っとるのう。
スマホ博士

QTモバイルのSMS機能についての注意点

QTモバイルの「データコース」では、SMS機能の取り扱いについて、3つの回線で全く違うので注意点が必要です。

ドコモ回線は、基本はSMS機能が付いておらず、月額140円を追加する事によりSMS機能が使える様になり、つまり、SMS機能付きSNS機能なしのプランを選ぶ事ができます。

一方、au回線SMS機能が付いたプランのみ、逆に、ソフトバンク回線SMS機能が付いていないプランのみとなり、この2つの回線は、SMS機能付きSMS機能なしかを選ぶ事ができません

この通り、3回線でSMS機能の取り扱いが全く違いますので、SMS機能付きのコースをご検討の方注意が必要です。

ちなみに、LINEモバイルのSMS機能については、ドコモ回線ソフトバンク回線SMS機能付き機能なし選ぶ事ができau回線SMS機能付きのみとなります。

ひよっこ君
QTモバイルは、SMS機能が必要ならドコモ回線かau回線って事だね。
LINEモバイルでは、どの回線でもSMS機能を使う事ができるんじゃぞ。
スマホ博士

QTモバイルの料金プランのポイント

  • QTモバイルの料金プランも、とても分かりやすく簡単にご希望のプランを決める事ができる。
  • QTモバイルの「データ+通話コース」の料金は、ドコモ回線au回線同じだが、ソフトバンク回線少し高くなる
  • QTモバイルの「データコース」は、料金は同じだが、SMS機能の取り扱いが異なる。
  • QTモバイルでは、最初の1年間は、6GBのデータ量が3GBのデータ量の料金で利用でき、つまり、3GB分が無料で増量される事になる。
  • QTモバイルの料金は、2年目以降は高くなる
  • LINEモバイルには大容量のデータ量はないが、QTモバイルには20GB30GBのデータ量がある。

LINEモバイル vs QTモバイルの料金比較

それでは、気になるLINEモバイルQTモバイル料金の比較をさせて頂きます。

尚、LINEモバイルの料金には、1GBはLINEのみがデータフリーの「LINEフリープラン」の料金を、3GB以上の料金には4つのSMSが使い放題の「コミュニケーションフリー」の料金を記載させて頂く事とします。

また、大容量をご希望の方はQTモバイルの一択に付き、ここではデータ量10GBまでの比較とさせて頂きます。

「通話+データ+SMS」プランの比較(1年利用の場合)

  LINEモバイル
(音声通話SIM)
QTモバイル
(データ+通話コース)
ドコモ・au回線 ソフトバンク回線
1GB 1,200円 890円
-310円
1,140円
-60円
3GB 1,690円 990円
-700円
1,240円
-450円
5GB 2,220円
6GB 990円 1,240円
7GB 2,880円
10GB 3,220円 2,690円
-530円
2,940円
-280円

まず、「電話ネット」が出来るプランで1年間だけ使うというケースで比較をしてみましたが、LINEモバイルにはデータフリーのサービスがありますが、それを乗り越える程の安さでQTモバイル圧勝です。

特に、QTモバイルのおすすめの6GBは、3GBの料金でとても安く利用できますので、超・お得です。

ひよっこ君
ここまでの料金差があると、LINEモバイルのデータフリーのお得度も吹っ飛んじゃうよね。

「通話+データ+SMS」プランの比較(2年利用の場合)

  LINEモバイル
(音声通話SIM)
QTモバイル
(データ+通話コース)
ドコモ・au回線 ソフトバンク回線
1GB 1,200円 1,170円
(890円・1,450円)
-30円
1,420円
(1,140円・1,700円)
+220円
3GB 1,690円 1,270円
(990円・1,550円)
-420円
1,520円
(1,240円・1,800円)
-170円
5GB 2,220円
6GB 1,620円
(990円・2,250円)
1,870円
(1,240円・2,500円)
7GB 2,880円
10GB 3,220円 2,970円
(2,690円・3,250円)
-250円
3,220円
(2,940円・3,500円)
±0円

参考までに、2年間、使うという比較をしてみましたが、それでもQTモバイルの方が安いです。

先程の1年利用の場合と比べますと料金差は狭まっていますので、LINEモバイルのデータフリーの利用度によりましては、LINEモバイルの方がお得になるケースも出て来ると思いますが、正直な所、思った以上にQTモバイルが安いので驚きました。

くどいかも知れんが、ほんと、九州出身のQTモバイルがとても頑張っておる!
スマホ博士

「通話+データ+SMS」プランの比較のまとめ

  • 電話ネットSMSが使えるプランの場合、料金はQTモバイルの方が安い
  • 1年利用の場合、LINEモバイルにはデータフリーのサービスがあるが、QTモバイルの方がお得
  • 2年利用の場合は、たくさんデータフリーを活用する場合はLINEモバイルの方がお得になる事もある。
  • QTモバイルは思った以上に安い

+ 「データ通信専用」プランの比較はこちらをクリック!

「データ通信専用」プランの比較(1年利用の場合)

  LINEモバイル
(データSIM)
QTモバイル
(データコース)
ドコモ回線
ソフトバンク回線
ドコモ回線
ソフトバンク回線
1GB 500円 700円
+200円
3GB 800円
6GB 800円
10GB 2,400円

LINEモバイルau回線は「データSIM(SMS付き)」のみで、SMS機能なしはありませんので、ここでは比較に加えません
同じく、QTモバイルau回線も、「SMS機能付きのデータコース」しかありませんので、この比較に加えません

まず、このネットのみが使える「データ通信専用のプラン」(SMS機能なし)は、LINEモバイルQTモバイルドコモ回線ソフトバンク回線の2つの回線でのみ、サービスが提供されています。

ひよっこ君
両社とも、ソフトバンク回線にはSMS付きはないって事だね。

そして、LINEモバイルには「データ通信専用のプラン」は1GBのデータ量の準備しかありません。

また、「データ+通話コース」ではQTモバイルドコモ回線ソフトバンク回線料金が違いましたが、「データコース」では料金が同じです。

ちょっとややこしくなって来たのう...。
スマホ博士

3GB以上のデータ量はLINEモバイルにはありませんのでQTモバイルを使って頂く事になりますが、1GBのデータ量なら、料金も200円安い上にLINEが使い放題LINEモバイルがお得です。

「データ通信専用」プランの比較(2年利用の場合)

  LINEモバイル
(データSIM)
QTモバイル
(データコース)
ドコモ回線
ソフトバンク回線
ドコモ回線
ソフトバンク回線
1GB 500円 750円
(700円・800円)
+250円
3GB 850円
(800円・900円)
6GB 1,175円
(800円・1,550円)
10GB 2,475円
(2,400円・2,550円)

データ通信専用」プランの料金を2年利用で比較してみましたが、基本的には1年利用の場合と同じです。

3GB以上のデータ量をご希望の場合は、LINEモバイルにはありませんので、QTモバイルの一択になります。

共通のデータ量の1GBの比較では、250円の料金差があり、且つ、LINEモバイルではLINEが使い放題ですので、LINEモバイルがお得です。

「データ通信専用」プランの比較のまとめ

  • LINEモバイルQTモバイルも、「データ通信専用」プランはドコモ回線ソフトバンク回線のみの提供。
  • データ通信専用」プランは、LINEモバイル1GBのみの提供で、3GB以上QTモバイルの一択。
  • データ通信専用」プランの1GBは、料金が安い上、LINEが使い放題LINEモバイルがお得。

+ 「データ+SMS」プランの比較はこちらをクリック!

「データ+SMS」プランの比較(1年利用の場合)

  LINEモバイル
(データSIM(SMS付き)
QTモバイル
(データ+SMS機能)
ドコモ回線 au回線
1GB 620円 840円
+220円
700円
+80円
3GB 1,110円 940円
-170円
800円
-310円
5GB 1,640円
6GB 940円 800円
7GB 2,300円
10GB 2,640円 2,540円
-100円
2,400円
-240円

QTモバイルドコモ回線の料金は、データコースにSMS月額料金の140円を足して記載しています。
QTモバイルソフトバンク回線にはSMS機能のサービスはありませんので、この比較に加えません

この「ネットSMS機能」が使えるプランは、LINEモバイル3回線ともにもサービスの提供がありますが、QTモバイルドコモ回線au回線の2つの回線のサービスになります。

ひよっこ君
QTモバイルのソフトバンク回線ではSMS機能は使えないって事だよ。

料金の比較の結果は、1GBは「データ通信専用」プランと同様に、料金が安い上にLINEがデータフリーで使い放題のLINEモバイルがお得です。

一方、3GB以上のプランになりますと、通話ができるプランと同じ様に、QTモバイルの方がお得という結果になりました。

QTモバイルの6GBは、3GBの料金で使えるから最強じゃのう。
スマホ博士

「データ+SMS」プランの比較(2年利用の場合)

  LINEモバイル
(データSIM(SMS付き)
QTモバイル
(データ+SMS機能)
ドコモ回線 au回線
1GB 620円 890円
(840円・940円)
+270円
750円
(700円・800円)
+130円
3GB 1,110円 990円
(940円・1,040円)
-120円
850円
(800円・900円)
-260円
5GB 1,640円
6GB 1,315円
(940円・1,690円)
1,175円
(800円・1,550円)
7GB 2,300円
10GB 2,640円 2,615円
(2,540円・2,690円)
-25円
2,475円
(2,400円・2,550円)
-165円

データ+SMS」プランの料金を2年利用で比較してみましたが、やはり、基本的には1年利用の場合と同じです。

1GBについては、料金が安い上に、LINEモバイルLINEがデータフリーで使い放題ですのでお得です。

一方、3GB以上のプランになりますと、1年利用と比べると料金差は減りQTモバイルのドコモ回線なら、4つのSMSが使い放題のLINEモバイルがお得ですし、QTモバイルのau回線なら、4つのSMSの使い方次第で、LINEモバイルがお得になる可能性もあります。

「データ+SMS」プランの比較のまとめ

  • データ+SMS」プランは、LINEモバイルすべての回線で提供があるが、QTモバイルドコモ回線au回線のみ。
  • データ+SMS」プランの1GBは、料金が安い上、LINEが使い放題LINEモバイルがお得。
  • データ+SMS」プランの3GB以上の場合、QTモバイルドコモ回線なら、4つのSNSが使い放題のLINEモバイルがお得。
  • データ+SMS」プランの3GB以上の場合、QTモバイルau回線なら、4つのSNSの使い方次第でLINEモバイルがお得になる事もある。

LINEモバイル vs QTモバイル 比較③ キャンペーン

料金の比較がとても長くなってしまいましたが、次に、LINEモバイルQTモバイルキャンペーンの比較です。

料金の比較を終えて、現在の所、少しQTモバイルの方がお得な感じですが、このキャンペーンによってお得度が逆転する事もありますので、是非、チェックなさって下さい。

ひよっこ君
LINEモバイルはいつも太っ腹なキャンペーンをやってるから楽しみだよ。
QTモバイルも頑張ってくれてそうな期待感があるのう。
スマホ博士

LINEモバイルの開催中のキャンペーン(2020年2月現在)

  1. スマホ月額基本利用料 半額キャンペーン
  2. 学生応援!社会人にもあげちゃう最大5,000円相当プレゼントキャンペーン

ここでは、料金の割引に関わるキャンペーンのみをご説明させて頂きます。

(1)スマホ月額基本利用料 半額キャンペーン

スマホ代半額キャンペーン

音声通話SIMの対象プラン(コミュニケーションフリーMUSIC+)の契約、またはプラン変更で、月額基本利用料が5ヶ月間半額になります。

半額キャンペーンの料金例初月はどのプランも600円に、そして、2ヶ月目から5ヶ月目もご覧の通りの半額の料金になり、最も人気のコミュニケーションフリー3GBのプランなら、合計3,980円もお得になります。

ひよっこ君
MUSIC+の10GBなら、7,640円もお得になるんだよ。

(2)学生応援!社会人にもあげちゃう最大5,000円相当プレゼントキャンペーン

5000or1000ポイント

音声通話SIMデータSIM(SMS付き)の契約で、LINEポイントLINE Pay残高5,000円分(データSIM(SMS付き)は1,000円分)も貰えます。

5,000円が貰えるのも、超・太っ腹じゃのう、ゴーゴー。
スマホ博士

例えば、LINEモバイルで最もたくさんの方が利用している「コミュニケーションフリープラン音声通話SIM3GB」なら、半額キャンペーン3,980円学生応援キャンペーン5,000円の合計8,980円も得してしまいます。

ひよっこ君
下の関連記事に詳しく書いてるから、必見だよ!
初期費用の3,000円をタダにする方法も書いとるぞ!
スマホ博士

関連記事

QTモバイルの開催中のキャンペーン(2020年2月現在)

QTモバイルのキャンペーン

  1. ウィンターキャンペーン
  2. QTモバイル学割キャンペーン
  3. スマホシニア割キャンペーン
  4. BBIQキャッシュバックサービス

QTモバイルで開催されているキャンペーンは上記の4つになりますが、すべてスマホを購入する事で発生するキャンペーンになります。

ひよっこ君
という事は、料金が安くなったりするキャンペーンはやってないんだね。
お得度が逆転してLINEモバイルの方がお得になってしまうかも知れんぞ。
スマホ博士

詳細は「QTモバイル公式サイト」でご確認を頂くとしまして、ここでは簡単にご説明をさせて頂きます。

(1)ウィンターキャンペーン

ウィンターキャンペーン

対象のスマホ(「AQUOS sense3 SH-M12」「iPhone8 64GB」)を購入すると、抽選20名さま10,000円があたるキャンペーンです。

ひよっこ君
スマホの購入で10,000円が当たるかもだね。

(2)QTモバイル学割キャンペーン

QTモバイル学割キャンペーン

学割キャンペーン対象の方(申込み時点で20歳以下)が、以下の人気3機種を大幅割引で購入する事ができるキャンペーンです。

  • Zenfone Max
  • HUAWEI P30 lite
  • iPhone8
スマホ代が安く買えるキャンペーンじゃ。
スマホ博士

(3)スマホシニア割キャンペーン

スマホシニア割キャンペーン

スマホシニア割キャンペーン対象の方(申込時点で60歳以上)が、ASUSの「ZenfoneLive」やSHARPの「AQUOS sense 2」など、指定の人気機種を大幅割引で購入する事ができるキャンペーンです。

ひよっこ君
これも、スマホが安く買えるキャンペーンだね。

(4)BBIQキャッシュバックサービス

BBIQキャッシュバックサービス

BBIQをご利用の方が「QTモバイル」を契約なさる際に、同時購入するスマホの端末代金10%キャッシュバックするサービスです。

ちなみに、BBIQとはQTモバイルを運営する九州電力グループの通信会社「QTnet」の光インターネットサービスになりますが、BBIQ光インターネットは九州圏内でのサービスとなり、他エリアにお住いの方は利用する事ができません

これはBBIQご利用の方限定で、スマホ購入でキャッシュバックのキャンペーンじゃ。
スマホ博士

ココに注意

キャンペーン情報は随時更新されますので、直近の状況は「QTモバイル公式サイト」でご確認下さい。

キャンペーンの比較のまとめ

  • LINEモバイルでは、月額料金が安くなるキャンペーン、LINEモバイルを申し込む事で得られるキャッシュバックキャンペーンが開催されている。
  • LINEモバイルのキャンペーンはとても太っ腹で、一番人気の「コミュニケーションフリー音声通話SIM3GB」のお申し込みで、合計9,030円もお得になる。
  • LINEモバイルでは、キャンペーンによって、1年利用の場合で「9,030円÷12ヶ月=752円」と、月々換算752円も月額料金が安くなる。
  • LINEモバイルで最も高い「MUSIC+プラン音声通話SIM3GB」のお申し込みで、合計12,690円もお得になる。
  • QTモバイルのキャンペーンは、月額料金が安くなったり、お申し込みで得られるキャッシュバックはない。
  • キャンペーンにより、お得度が逆転し、QTモバイルよりもLINEモバイルの方がお得になる。

LINEモバイル vs QTモバイル 比較④ 通信速度

それでは次に、LINEモバイルQTモバイル通信速度の比較をさせて頂きます。

ここまで、料金キャンペーンの比較をさせて頂きましたが、いくら安くてもいくらお得なキャンペーンが開催されていても、通信速度が遅かったりネットに繋がらない様ではお話になりませんよね。

グラフが表示されない場合は、「キャッシュの削除」「ページを再読み込み(更新 )」をして頂く事で表示されます。

このグラフは、大手キャリア格安SIM通信速度を表したグラフです。

上の方の通信速度が速い3本が、ドコモauソフトバンクのキャリア3社の通信速度、下の通信速度がキャリアよりも遅い4本が、グリーンLINEモバイルを含む、mineo楽天モバイルIIJmioの有名どころの格安SIMの通信速度のグラフです。

まず、このグラフをご覧になって皆さまが思われるのは、格安SIM通信速度は遅いけど、ちゃんとネットに繋がるの? という疑問や不安だと思いますが、普段はキャリアと同じようにサクサクと繋がりますので、まずはご安心頂ければと思います。

超・高解像度でYouTubeを視聴する場合などは別として、普通にスマホを使って頂く上では、5Mbps程の通信速度が出ていれば、ストレスなくスマホを使って頂く事ができます。

ひよっこ君
LINEモバイルを含めて、格安SIM各社も4~5Mbps位の通信速度は維持してるね。

そして、格安SIMどうし通信速度はどうかと言いますと、ご覧の通り、似たり寄ったり大差ない事がお分かり頂けると思います。

ここにはQTモバイルの通信速度のグラフはありませんが、QTモバイルの通信速度も普段は5Mbps前後を維持していると思われますので、LINEモバイルと同じ様に、普段はストレスなく普通にサクサクと使って頂けると思います。

ただ、一点、これは格安SIM全体に言えるデメリットになりますが、お昼休みや夕方から夜にかけての帰宅ラッシュの時間帯、つまり、多くの方が一斉にスマホを使う時間帯は、通信が混雑して、遅くなったりネットに繋がりにくくなってしまいます。

これは、大手キャリアから回線の一部を借りている格安SIMには仕方のない事なんじゃ。
スマホ博士

ですので、1日中、ずっと高速通信サクサクと繋がらなくてはダメと言う方は、格安SIMでは難しく、大手キャリアをお使い頂いた方が安全です。

但し、LINEモバイルソフトバンクの子会社になりますので、格安SIMを使いたい、そして、できるだけ通信速度も速い方が良い、という方は、格安SIMの中では通信速度が速くて安定している、LINEモバイルソフトバンク回線がおすすめです。

通信速度の比較のまとめ

  • LINEモバイルQTモバイルも、普段はキャリアと同じようにさくさくと使う事ができる。
  • 両社を含む格安SIMのデメリットは、通信が混雑する時間帯に、遅くなったり繋がりにくくなる事。
  • 常に高速で繋がらなくてはダメと言う方は、格安SIMよりも大手キャリアを使う方が安心。
  • LINEモバイルソフトバンクの子会社なので、格安SIMの中で通信速度を重視するなら、LINEモバイルソフトバンク回線がおすすめ。

LINEモバイル vs QTモバイル 比較⑤ 通話料金

続きましては、LINEモバイルQTモバイル通話料金を比較してみます。

通話料金については、データ通信専用のプランをご検討の皆さまには該当しませんので、読み飛ばして頂ければと思います。

電話もできる音声通話付きのプランをご検討なさっている皆さまにとりましては、いくら基本料金が安くても通話料金が高ければ格安SIMに乗り換える意味もなくなってしまいますので、これも重要なポイントです。

  LINEモバイル QTモバイル
基本の通話料 30秒20円 30秒20円
専用アプリ利用時の通話料 30秒10円
(いつでも電話)
30秒15円
(QTモバイル電話)
10分電話かけ放題 880円 850円
無制限かけ放題 2,500円

まず、基本の通話料としましては、LINEモバイルQTモバイルも、スマホに元から入っている通話アプリで電話をかけますと、30秒当たり20円高い通話料金がかかります。

一方、格安SIMでは通話プランを契約なさっているユーザーに対して、安く通話ができるお得な通話アプリを提供している事が多く、LINEモバイルQTモバイル準備されています。

ただ、LINEモバイルの「いつでも電話」アプリは、通常の通話料の半額30秒あたり10円で電話をかける事ができますが、QTモバイルの「QTモバイル電話」アプリは30秒当たり15円となり、通常料金よりは安くなっていますが、LINEモバイルよりは少し高い設定になっています。

ひよっこ君
有名どころの格安SIMは、専用の通話アプリでの電話は10円/30秒の所が多いよね。
QTモバイルはそれよりは高いが、基本の通話料よりは安いから良しとしておこう。
スマホ博士

その代わりと言っては何ですが、QTモバイルには無制限に電話をかける事ができる「無制限電話かけ放題」のオプションが準備されています。

無制限までのかけ放題は必要ないけど、電話はそこそこかけるし、通話料金を気にせずに電話をかけたいという方に対しては、LINEモバイルQTモバイルも、10分以内の国内電話を何回でもかける事ができる「10分電話かけ放題」のオプションが準備されています。

通話料金の比較のまとめ

  • LINEモバイルQTモバイルも、スマホに元から入っている通話アプリ20円/30秒通話料が高い
  • LINEモバイルQTモバイルも、通話料が安くなる専用通話アプリを準備してくれている。
  • 専用の通話アプリからの発信で、LINEモバイル10円/30秒QTモバイル15円/30秒で通話ができる。
  • LINEモバイルQTモバイルも、10分の電話かけ放題は準備されているが、無制限のかけ放題QTモバイルだけ。

LINEモバイル vs QTモバイル 比較⑥ データ量を節約するサービス

それでは次に、LINEモバイルQTモバイルデータ量を節約する事ができるサービスの比較をさせて頂きます。

格安SIMでは、ユーザーの皆さまが少しでもお得にデータ量を使えるよう、様々なサービスを提供してくれています。

サービス LINEモバイル QTモバイル
データ量を節約 データフリー 高速通信ON/OFF
(ドコモ回線のみ)
データ量の繰り越し
データ量をシェア データプレゼント

まず、とても重宝する「データ量の繰り越し」ですが、LINEモバイルQTモバイルも、共に、当月に使い切れなかったデータ量は翌月まで繰り越されますので、まずはご安心下さい。

ひよっこ君
データ量の繰り越しは、データ量を無駄なく使うには絶対に必要だもんね。
キャリアを使っていた時は、データ量が繰り越されずでデータ量を無駄にしとったんじゃ。
スマホ博士

LINEモバイルの「データプレゼント」

データプレゼント

LINEモバイルの「データプレゼント」というサービスは、LINEモバイルの利用者どうしで、データ量をあげたりもらったりする事ができる機能です。

例えば、ご家族でLINEモバイルを使っている場合、お子さまがデータ量を使い切ってしまった場合は、お母さんのデータ量をお子さまにあげる事ができます。

あるいは、ご主人様がお仕事でデータ量が足らなくなりそうになった時も、奥さまのデータ量に余裕があるなら、少し分けてあげる事ができます。

LINEモバイルでは、データ量を使い切ってなくなってしまった時に、「データ量の追加購入」をする事もできますが、500MB当たり500円と割高になります。

この様な時に、もし、周りの方でデータ量に余裕のある方がいらっしゃれば、データ量を追加購入せずに済みますし、逆に、ご自身のデータ量に余裕がある場合は、周りの困っている方にあげる事で、データ量を有効活用する事ができます。

ひよっこ君
お友だちともできて、データプレゼントは本当に素晴らしい仕組みだよ。

QTモバイルの「高速通信ON/OFF」

高速通信ON/OFF

QTモバイルドコモ回線では、専用アプリでお好きなタイミングで高速通信低速通信切り替える事ができます。

メールTwitterLINEのチャットやテキストメインのウェブサイトなどであれば、低速通信でも利用可能ですので、こまめに低速通信に切り替える事でデータ量を節約する事ができます。

普段は低速にしてて、高速通信が必要な時だけ高速に切り替えるのもありじゃぞ。
スマホ博士

残念ながら、この通信速度を切り替える事ができるサービスは、QTモバイルのドコモ回線のみのサービスで、au回線ソフトバンク回線では出来ません。

データ量を節約するサービスのまとめ

  • LINEモバイルQTモバイルも、当月に余ったデータ量は翌月に繰り越す事ができる。
  • LINEモバイルでは「データプレゼント」によって利用者間でデータ量を融通し合う事ができる。
  • QTモバイルではデータ量をシェアするサービスはない
  • QTモバイルドコモ回線のみ、高速通信と低速通信を切り替えるサービスがある。

LINEモバイル vs QTモバイル 比較⑦ セット購入できるスマホ

次は、LINEモバイルQTモバイルでセット購入する事ができるスマホの比較をさせて頂きます。

今お使いのスマホをそのままご利用なさる場合は、この比較は該当しませんので読み飛ばして頂ければと思います。

一方、乗り換えと同時にスマホの購入もお考えの皆さまには、スマホ代の料金もとても気になる所です。

LINEモバイルで販売中のスマホ一覧(2020年2月現在)

2020年2月に発売中のスマホ

2020年2月に発売中のスマホ

LINEモバイルでは、iPhoneが1種類、androidスマホが17種類、タブレットが2種類、ルーターが2種類、販売されています。

ひよっこ君
キャンペーン中のスマホが3種類あるよ。

ココに注意

販売状況は刻々と変わりますので、直近の状況は「LINEモバイル公式サイト」でご確認下さい。

QTモバイルで販売中のスマホ一覧(2020年2月現在)

2019年12月のQTモバイルで販売中のスマホ①

2019年12月のQTモバイルで販売中のスマホ②

QTモバイルでは、iPhoneが3種類、androidスマホが10種類、タブレットが2種類、そしてルーターが1種類、販売されています。

QTモバイルでは、iPhoneXRが発売されてるのが驚きじゃのう。
スマホ博士

尚、QTモバイルではキャッシュバックのキャンペーンが開催されていますが、このキャッシュバックは九州圏内にお住まいのBBIQ光インターネットご利用者様向けの特典になりますので、ご注意が必要です。

ココに注意

販売状況は刻々と変わりますので、直近の状況は「QTモバイル公式サイト」でご確認下さい。

取り扱い数の比較

端末の種類 LINEモバイル QTモバイル
iPhone 1種類 3種類
androidスマホ 16種類 10種類
タブレット 2種類 2種類
ルーター 2種類 1種類

取り扱い端末数では少しだけLINEモバイルが勝っていますが、QTモバイルではiPhoneXRiPhone8も販売されていて、これはちょっと驚きです。

また、android端末も新しい機種を扱っていて、QTモバイルはとても素晴らしい格安SIMです。

ひよっこ君
ほんと、九州出身のQTモバイル、とっても頑張ってるね。

セット購入ができるスマホの比較のまとめ

  • LINEモバイルQTモバイルも、豊富な機種の販売がされている。
  • QTモバイルではiPhoneXRiPhone8が販売されている。
  • 販売されているスマホの安さは、機種それぞれで拮抗している。
  • BBIQ光インターネットを利用なさっている方は、QTモバイルでスマホを買うとキャッシュバックが受けられる。

LINEモバイル vs QTモバイル 比較⑧ サポート

さて、続きましては、LINEモバイルQTモバイルサポート体制の比較です。

いくら料金が安くてもいくらサービスが良くても、使い方が分からなくて質問をしたい時に、きちんとしたサポート窓口が整っていないとストレスも溜まってしまいますよね。

  LINEモバイル エキサイトモバイル
サポート体制
  • LINEで問い合わせ
  • 電話で問い合わせ
  • メールで問い合わせ
  • LINEモバイル取り扱い店舗
  • チャットで問い合わせ
  • LINEで問い合わせ
  • 電話で問い合わせ
  • メールで問い合わせ
  • QTモバイルショップ

LINEモバイルのサポート体制

LINEモバイルのサポート

チャット(オペレーター) 10:00~19:00
チャット(AI) 24時間
電話 10:00~19:00

LINEモバイルサポート体制で特徴的な問い合わせ方法は、LINEのトークを使った「いつでもヘルプ」です。

簡単な質問であれば、365日24時間の対応で、AI(人口知能)がLINEモバイルの用語集やFAQから適切な回答を導き出してくれます。

また、少し込み入った質問であれば、午前10時から午後7時までの間は、オペレーターさんに直接、質問をする事ができます。

LINEのトークを使った問い合わせ方法ですので、質問する際に、スマホのスクリーンショットなどをアップして問い合わせができますので、文章で説明するよりも簡単に主旨を使える事ができます。

ひよっこ君
オペレーターさんへの質問も、ほとんど待つ事はないよ。

チャットでの質問はちょっと面倒くさいという方は、同じく午前10時から午後7時まで電話にてオペレーターさんにお尋ねして頂く事もできます。

電話も、ほとんど待ち時間なしで繋がるぞ。
スマホ博士

尚、LINEモバイルでは、全国3,000以上の家電量販店にLINEモバイル取り扱い店舗があり、その内、600店舗以上で即日の受け渡しができますが、基本的には契約をする店舗になりますので、大手キャリアのお店の様に、何かあったら駆け込む事ができる店舗ではありません

QTモバイルのサポート体制

QTモバイルのサポート体制

チャット 9:00~20:00
LINE(AI) 24時間
LINE(オペレーター) 9:00~21:00
電話 9:00~20:00

QTモバイルのサポート体制も、LINEモバイルのサポート体制に負けておらず、とても素晴らしいサポート体制を整えています。

まず、チャット電話によるサポートは、午前9時から午後8時まで受付をしていて、LINEモバイルのサポート窓口よりも1時間早くスタートし、1時間遅くまで受け付けています。

また、チャットや電話だけではなく、LINEモバイルの「いつでもヘルプ」と同じ様に、24時間365日LINEAIに質問をする事もできますし、LINEでのオペレーターさんへの問い合わせは、尚1時間遅い午後9時まで受け付けています。

ひよっこ君
LINEモバイルのサポートよりも時間が長いのが嬉しいね。
QTモバイルのサービスは、全てにおいて、ユーザーの事をよく考えてくれとるのう。
スマホ博士

尚、QTモバイルには、新規のお申し込みだけではなく、サポートも受ける事ができる店舗を構えていますが、九州地区にのみお店はありますので、残念ながら、他の地域の方がサポートを受ける事はできません。

サポート体制の比較のまとめ

  • LINEモバイルQTモバイルも、サポート体制はしっかりと整っている
  • LINEモバイルオペレーターさんへの問い合わせは、午前10時から午後7時までと少し短い。
  • QTモバイルオペレーターさんへの問い合わせは、午前9時から午後8時までとLINEモバイルよりも長く受け付けている。
  • QTモバイルLINEでのオペレーターさんへの問い合わせは、午後9時までと一層、充実している。

LINEモバイル vs QTモバイル 比較⑨ 支払方法

次は、LINEモバイルQTモバイルお支払い方法を比較させて頂きます。

格安SIMではクレジットカードでのお支払いのみとしている所もありますが、それではクレジットカードをお持ちでない方は使う事ができません。

この比較でのポイントは、クレジットカードをお持ちでない方お支払いができるか利用する事ができるかという事になります。

ひよっこ君
クレジットカードを持ってない人もいるもんね。
持ってても、クレジットカードで払いたくない人もいるじゃろうじのう。
スマホ博士
LINEモバイル QTモバイル
  • クレジットカード
  • LINE Pay
  • LINE Pay カード
  • クレジットカード

結論を申しますと、LINEモバイルでは「LINE Pay カード」というお支払い方法で現金で支払う事ができますが、QTモバイルは残念ながら、基本はクレジットカードのみのお支払い方法となり、クレジットカードをお持ちでなければ利用する事ができません。

尚、QTモバイルについては、BBIQ光インターネットをご利用なさっている方が、その契約に紐付けてQTモバイルを申し込まれる場合は口座振替もご利用頂く事ができますが、BBIQ光インターネットは九州在住の方限定という事で、他の地域の方は難しいです。

LINEモバイルの「LINE Pay カード」でのお支払いとは?

LINE Payカード

クレジットカードをお持ちでない方でもお支払いができる「LINE Pay カード」というお支払い方法ですが、このご説明をさせて頂く前に、少し「LINE Pay」をご説明させて頂く必要があります。

LINE Pay」とは、SUICA楽天Edyの様なLINE版の電子マネーになり、LINE Pay現金をチャージし、スマホでピッLINE Payの残高からお支払いがなされるプリペード型のお支払い方法になります。

参考までに、LINEモバイルのお支払い方法における「LINE Pay」でのお支払い方法は、LINE関係のサービスのお支払いのみに利用する事ができる、LINE Payに登録したクレジットカードでのお支払いになります。

ひよっこ君
ちょっとややこしいけど、お支払い方法を「LINE Pay」にしても現金では払えないからね。

そして、LINE Pay カードとは、LINE Payの中の一つのお支払い方法になり、見た目はクレジットカードですが、実はJCBと提携したプリペードカードになり、LINEモバイルのお支払い方法に「LINE Pay カード」を指定する事で、LINE Payにチャージした残高から引き落としがされる事になります。

つまり、LINEモバイルの支払い方法を「LINE Pay カード」にすると現金で払えるという事じゃ。
スマホ博士

そして、毎月毎月、LINEモバイルの料金をLINE Payにチャージしなければいけないかと言いますと、そんな手間は必要ありません。

LINE Payに銀行を登録し、オートチャージの設定をする事で、一定の残高を下回ると自動で登録した銀行から現金がチャージされますので、まるで銀行の口座振替の様な手軽さで支払う事ができます。

支払い方法の比較のまとめ

  • LINEモバイルクレジットカードをお持ちでない方でも利用できる。
  • LINEモバイルでは「LINE Pay カード」というお支払い方法で、現金で支払う事ができる。
  • QTモバイルのお支払い方法は、残念ながらクレジットカードのみ
  • BBIQ光インターネットを利用している方は、口座振替で支払う事もできる。

LINEモバイル vs QTモバイル 比較⑩ 縛りの期間と違約金

LINEモバイルQTモバイルの比較も残り2つとなりましたが、それでは次に、最低利用期間違約金の比較をさせて頂きます。

最低利用期間違約金に関しては解約する時のお話になり、今から契約する皆さまには一見、関係ない様に思われるかもしれません。

しかし、格安SIMはとても競争が激しいので、お申し込み後、一層、お得な格安SIMが出て来る可能性もあり、その時に、すぐに解約出来なかったり、違約金を払わなければいけなかったりでは、絶好の機会を逃してしまう可能性もあります。

ですので、先の事にはなりますが、あらかじめ、縛りの期間違約金に関しても知っておいて頂ければと思います。

  LINEモバイル QTモバイル
ドコモ回線 au回線
ソフトバンク回線
最低利用期間 12ヶ月 12ヶ月 12ヶ月
契約解除料 1,000円 12,000円~0円 9,500円

LINEモバイルの縛りの期間と違約金

まず、前提としまして、LINEモバイルでは「データSIM」と「データSIM(SMS付き)」には縛りの期間と違約金の設定はなく、音声通話SIMのみ、縛りの期間違約金の設定がありますのでご注意下さい。

ひよっこ君
データSIMの場合は、いつでも無料で解約できるからね。

そして、上記の表では、ざっくり、最低利用期間が12ヶ月と記載させて頂きましたが、LINEモバイル公式サイトに記載されている正確な最低利用期間は下記の通りです。

最低利用期間:利用開始日から起算し、利用開始日を含む月を1ヶ月目として12ヶ月目の末日まで。

LINEモバイルの場合は、上記の最低利用期間内に音声通話SIMを解約をする場合は、単純解約の場合でも、他社にMNPで乗り換える場合でも、1,000円を払って解約して頂く事になります。

当然、最低利用期間を越えて解約をする場合は、無料で解約する事ができます。

電気通信事業法が改正される2019年10月1日よりも前にLINEモバイルを契約なさった方は、最低利用期間は同じ1年でしたが、契約解除料は9,800円でしたので、大幅に規定が緩和され、今から申し込まれる方は気軽に他社に乗り換える事が出来るようになりました。

今から申し込む人は、本当にラッキーじゃぞ。
スマホ博士

QTモバイルの縛りの期間と違約金

QTモバイルについては、回線によって縛りの期間違約金の規定が変わります。

QTモバイルのドコモ回線

まず、QTモバイルドコモ回線は、前提として、「データ」SIMカードおよび「データ(SMS付き)」SIMカードに契約解除料は発生しません。(最低利用期間は、利用開始日の当月末日まで。)

そして、「データ+通話」SIMカードの場合は、最低利用期間は利用開始月を含む12ヶ月間となり、契約解除料は経過時間に応じて、サービス開始月の解約12,000円が発生し、そこから12ヶ月後まで毎月1,000円ずつ減額となり、12ヶ月目の解約0円となります。

ひよっこ君
6ヶ月目で解約する場合、違約金は6,000円って事だね。

尚、QTモバイルのドコモ回線については、単純解約でも、他社に電話番号そのままでMNPで乗り換える場合でも、契約解除料を支払って解約する事になります。

QTモバイルのau回線、ソフトバンク回線

一方、QTモバイルau回線ソフトバンク回線の場合は、前提として「番号ポータビリティー(MNP)転出」時のみ、契約解除料が発生します。

MNPではない単純解約の場合は、違約金は発生しないからのう。
スマホ博士

そして、契約解除料の金額は、利用開始月を含む13ヵ月以内に解約する場合は9,500円の契約解除料が発生します。

縛りの期間と違約金の比較のまとめ

  • LINEモバイルQTモバイルも、データSIM(SMS付き含む)の場合は最低利用期間も契約解除料も発生しない
  • LINEモバイルは、ざっくり1年以内の解約で1,000円の違約金が発生する。
  • QTモバイルは、回線によって最低利用期間と契約解除料が違う
  • QTモバイルドコモ回線の場合は、違約金は12,000円から始まり、毎月1,000円ずつ減額される。
  • QTモバイルau回線ソフトバンク回線の場合は、ざっくり1年以内の解約で9,500円の違約金が発生する。

LINEモバイル vs QTモバイル 比較⑪ お子さま向けサービス

それでは、LINEモバイルQTモバイルの最後の比較になりますが、お子さま向けサービスの比較をさせて頂きます。

最近では、小学校の低学年のお子さまでもスマホを持つのが当たり前になりつつあり、親御さまも安くて安心できるスマホを探す必要があるかと思います。

そこでここでは、料金の面と、お子さまをインターネットの危険から守るフィルタリングサービスの比較をさせて頂きます。

  LINEモバイル QTモバイル
最安の料金 LINEフリープラン
500円/1GB
データコース
700円/1GB
(800円/1GB)
お子さまを見守る機能 i-フィルター
(月額無料)
i-フィルター
(月額350円)
ひよっこ君
料金も安いだけじゃダメだしね。
共に「i-フィルター」というのは合格じゃのう。
スマホ博士

最安の料金の比較

500円でここまで出来る!

お子さまに持たせるスマホの一番の目的は、防犯的にいつでも連絡が取れる事だと思います。

お子さまは基本的にはご家族との連絡が主になり、最近はどちらのご家族も家族グループを作ってLINEで連絡を取り合っておられる事が多く、その場合は090の通話機能は不要ですので、お子さまのスマホはデータ通信専用のSIMカードで十分です。

ひよっこ君
そうだね。通話機能付きのプランは子供には不要だと思うよ。

そして、データ量に関しても、1GBのデータ量は大人には少ないですが、お子さまにとりましては多すぎてもYouTubeを見ますので、これ位が適切です。

この2点を兼ね備えたプランの料金を上の表に記載させて頂きましたが、LINEモバイル500円の所、QTモバイルは1年目は700円、2年目以降は800円になりますので、料金の比較ではLINEモバイルが勝っています。

そして、LINEモバイルの場合はたった500円のプランでもLINEが使い放題になりますので、トークや無料通話だけではなく、顔を見て通話をするビデオ通話も、何時間してもデータ量は減らずに使い放題になります。

そして、既にご説明をさせて頂きましたが、「データプレゼント」という機能で、お子さまのデータ量がなくなった時に、お母さんのさじ加減でデータ量をあげる事もできます。

「データフリー」に「データプレゼント」、この勝負はLINEモバイルじゃのう。
スマホ博士

フィルタリングアプリは「i-フィルター」を採用

i-フィルター

皆さまはフィルタリングアプリというのをご存じでしょうか?

お子さまにスマホを持たせるに当たっては、変なサイトは見ないかSNSで変な大人と出会わないか、スマホばかりになって勉強が疎かにならないか、などなど、親御さまには不安が付きまとってしまいます。

フィルタリングアプリとは、お子さまをインターネットの危険から守り、そして、親御さまの不安を取り除く事ができるアプリになり、お子さまのスマホには欠かせないものです。

LINEモバイルQTモバイルでは、共に、フィルタリングアプリの中では最も推奨されている、デジタルアーツ社の「i-フィルター」を採用していますので、まずはご安心頂けます。

ひよっこ君
「i-フィルター」はとっても評判の良いフィルタリングアプリなんだよ。

機能としては、怪しいサイトをブロックしたり、怪しいアプリをお子さまに使わせない様にする事ができるだけではなく、どのような言葉で検索をしているのか、今、どこにいるのか、また、スマホの利用時間を制限したり、利用状況をメール通知する機能まで満載しています。

この「i-フィルター」は、優秀なだけあってほとんどの格安SIMで採用されていますが、マイネオや楽天モバイル、IIJmioなど、全社300円から350円位の有料のオプションにしていて、QTモバイル月額350円のオプションになります。

そんな中、LINEモバイルではお子さまの安全を守る事を何よりも大事と考え、「i-フィルター」を無料で提供しています。

どこもが有料にしている中、無料で「i-フィルター」を提供してくれるとは素晴らしい。
スマホ博士

お子さま向けサービスの比較のまとめ

  • LINEモバイルQTモバイルも、お子さま向けにお手頃料金のプランがある。
  • LINEモバイル500円プランは、LINE使い放題データプレゼントでデータ量をお子様にあげる事もできる。
  • LINEモバイルQTモバイルも、フィルタリングアプリは「i-フィルター」を採用。
  • QTモバイル350円の有料オプションの一方、LINEモバイル無料で「i-フィルター」をユーザーに提供。
  • お子さまに持たせるスマホは、LINEモバイル500円プランが最も適している。

LINEモバイルとQTモバイルを徹底比較、まとめ!

LINEモバイルとQTモバイルの比較皆さまお疲れ様でした

とにかく、LINEモバイルQTモバイル徹底的に比較しましたので、かなり長い記事になってしまいました。申し訳ございません。

しかし、この記事をお読み頂きまして、LINEモバイルとQTモバイルの特徴違いメリットデメリットの部分まで、しっかりとご理解を頂けたのではないかと思います。

QTモバイルは、「BBIQ光インターネット」を利用できる九州在住の方のみのサービスもありますが、想像以上に安く、想像以上にユーザー本位のサービスが考えられていて、とても素晴らしい格安SIMです。

ひよっこ君
ほんと、思っていた以上に良い格安SIMだと思ったよ。

LINEモバイルも、さすがはLINEソフトバンクが提供している格安SIMで、痒い所に手が届くサービスが満載で、こちらも素晴らしい格安SIMです。

LINEモバイルも、さすがは勢いのある格安SIMじゃ。
スマホ博士

是非、しっかりとご検討頂きまして、皆さまにとってぴったりの方をお選び頂ければと思います。

そして、快適にスマホを使って頂き、ご家族やお友だち、大切な方と素晴らしいコミュニケーションを図って頂ければと思います。

長い記事になってしましましたが、最後までお読み下さいまして、有難うございました。

宜しくお願い致します。

【QTモバイル】(株式会社QTnet)

LINEモバイルはとっても素晴らしい格安SIMですよ!

是非、LINEモバイルにお申し込み頂き、ご家族やお友達と「LINEモバイルで Let's Communication!」なさって下さいね!

ひよっこ君
下のバナーから申し込みができるよ。(笑)
宜しくお願いしますぞよ。(笑)
スマホ博士

-LINEモバイルとは

Copyright© LINEモバイルで Let's Communication! , 2020 All Rights Reserved.