LINEモバイルとは

【節約術も大公開!】LINEモバイルのデータ繰り越し、期限・注意点を詳細解説!

データ量の繰り越し

ひよっこ君
LINEモバイルってデータ量の繰り越しが出来るんだね。
そうなんじゃ。データ量が余っても無駄にならず、本当に助かるんじゃ。
スマホ博士

LINEモバイルをご利用中の皆さま、また、LINEモバイルをご検討中の皆さま、こんにちわ。

さて、ちょっと私のスマホ遍歴を語らせて頂こうと思いますが、私はLINEモバイルに乗り換える前は、キャリアのドコモを使っていました。

毎月2GBの契約データ量で、電話はかけ放題で料金は月8,000円位だったのですが、当時は、家にいる時には家のWi-Fiに繋ぎ、職場では職場のWi-Fiに繋ぎ、旅行に行ったりした時はしっかりと余すことなくデータ量を使い切りましたが、普段は半分近くのデータ量を余らせていたのです。

ドコモのみならず、auソフトバンクもそうでしたが、キャリアでは余ったデータ量は没収と言うか消滅してしまう運命で、月末になる度、半分も余っているデータ量を見て、この余ったデータ量はどうにかならないものかと陰鬱な気分でした。

ひよっこ君
本当だよ。何でキャリアはデータ量が繰り越せないんだよ。

過去にキャリアのスマホを使った事がある皆さまは、この様な思いをお持ちになられた事もあるかと思います。

ワシもずっとそう思っておった...。
スマホ博士

ドコモの場合は、2GBよりも少ないデータ量のプランはなかったので、データ量が余るからと言って少ないデータ量のプランを選ぶ事も出来ず、また、余ったデータ量を翌月に持ち越させてくれるというユーザー目線のサービスもなかったので、どうしようもなく...。

そんな不満の中、格安スマホが登場して、若干、不安はあったものの、LINEなどの主要SNSが使い放題である事に魅力を感じ、とにかく、料金を安くする為にLINEモバイルに乗り換えたのですが、これが大正解でした!

実際に、8,000円から多い時には10,000円程も払っていたスマホ代が、LINEモバイルに乗り換えてからは、端末保証10分電話かけ放題のオプションを付けても3,000円以内になり、今はLINE Outの方が得なので、10分電話かけ放題は解約し、プランもまめに変更して、安い時はスマホ代が2,000円を切る様になり、大・大・大満足なのです。

ひよっこ君
8,000円が2,000円ってスマホ代が6,000円も安くなったんだね。

しかし、LINEモバイルの素晴らしさは、料金が安い事も当然ですが、データ量を無駄にしない様な仕組みがある事で、その最たるものが、余ったデータ容量を翌月に繰り越して使う事が出来る事なのです。

格安SIMの方がキャリアよりもよっぽどユーザーの事を考えとる。
スマホ博士

この記事では、その、データ量を無駄にする事なく使える「データ容量の繰り越し」について、そのお得度概要を洗いざらいご説明をさせて頂こうと思います。

また、データの繰り越しも含めて、お得にLINEモバイルを使う節約術も合わせてご紹介させて頂こうと思っています。

どうぞ、よろしくお願い致します。

\LINEモバイルの最新キャンペーンはこちらから!/

LINEモバイルでは、余ったデータ量は翌月に繰り越せる!

データ量繰り越しさて、冒頭でもご説明をさせて頂きましたが、LINEモバイルでは、当月に使い切れずに余ってしまったデータ量は、翌月に繰り越して使う事ができます

ひよっこ君
これは本当に有難いサービスだよ。

LINEモバイルのプランでは、「1GB」「3GB」「5GB」「7GB」「10GB」の5種類のデータ量のプランがありますが、月の途中でデータ量を使い切ってしまいますと、その後は低速通信となってしまいますので、その様な事にならない様、少し余裕を持ったデータ量で契約なさっておられる方が多いと思います。

そして、月末にピッタリと使い切ってしまう方もいらっしゃいますが、多くの方は、多かれ少なかれ、月末の段階でデータ量を余らせてしまう事になります。

そんな時、以前、私が使っていたドコモなら、その残ったデータ量は没収され、リセットされた状態で新たな月が始まりました。

なんでキャリアはそういうサービスなんじゃろうのう...。
スマホ博士

しかし、LINEモバイルの場合は、その余ったデータ量が翌月に繰り越され翌月に使う事ができます

例えば、私の場合、基本はコミュニケーションフリープランの3GBを契約していて、普段使いで毎月2GB位を使っていますので、月末に1GB位余る事が普通です。

ドコモの時は、この余った1GBのデータ量は没収されていた訳ですが、LINEモバイルの場合は、この余らせてしまった1GBのデータ量は翌月に繰り越されますので、翌月分の新たな3GBのデータ量に、前月分の余ったデータ量の1GBが加算され、合計4GBのデータ量が翌月に使えるという事になります。

翌月、不意にたくさんデータ量を使う事になったとしても、余分の1GBがある事により、データ量が不足する可能性も少なくなり、余裕の気持ちでスマホを使う事ができるのです。

ひよっこ君
本当に有難いんだよ。

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルのデータ繰り越しの基本のルール

しかし、先ほどの私のケースで言いますと、普通に使っていると毎月1GBが余り続けて行きますので、どんどん雪だるま式に繰り越されるデータ量が1GBずつ増えて行くのかというと、そうではありません。

LINEモバイルでは、データ繰り越しに関して、下記の通りの基本的なルールがあります。

  • 余ったデータ量は自動的に翌月に繰り越し
  • 余ったデータ量は上限なく全て翌月に繰り越し

以下でご説明させて頂きますね。

余ったデータ量は自動的に翌月に繰り越される

これは、ルールと言いますか、LINEモバイルのデータ繰り越しの仕様になりますが、当月に余らせてしまったデータ容量は、特に何か手続きをしなければいけないという様な事はなく、LINEモバイルの方で自動的に翌月に繰り越してくれます。

例えば、データ量を繰り越す為に、毎月、その為の手続きをしなければいけないとなりますと、手間でもありますし、何よりもその手続きを忘れてしまう可能性が出て来ます。

ひよっこ君
忘れてしまったらデータ量がパーになっちゃうもんね...、それは困るよ。

忙しくてうっかり忘れてしまい、余ったデータ量を繰り越すことが出来ずに没収となると、ガッカリしてしまいますよね。

しかし、手続きなどは一切不要で、余ったデータ量は自動で翌月に繰り越されますので、ご安心下さい。

LINEモバイルは本当にユーザーの事を考えてくれとるのう。
スマホ博士

余った「基本データ通信量」は上限なく全て翌月に繰り越される

また、余った「基本データ通信量」は、全て翌月に繰り越されます

例えば、3GBのデータ量を契約していて1.5GB余ったので、端数はカットされて1GBだけ繰り越されるとか、10GBのデータ量を契約していて9GB余らせてしまった場合、繰り越せるのは最大5GBだけなので4GBは没収されて5GBだけ繰り越される、などという制限は一切ありません

1.5GB余らせてしまった場合は1.5GB9GB余らせてしまった場合は9GB余ったデータ量のすべてが翌月に繰り越されます。

ひよっこ君
上限なく全部のデータ量が繰り越されるのは嬉しいね。
ひよっこ君、確かにそうなんじゃが、しかし、LINEモバイルのデータ量の繰り越しには注意も必要なんじゃよ。
スマホ博士

そうなんです。LINEモバイルのデータ量の繰り越しには、注意点と言いますか、正確に理解をして頂きたい点もあるのです。

上の部分で、「基本データ通信量」は全て繰り越されると、敢えて「基本データ通信量」と正確なデータ量の表現を記載させて頂きましたが、LINEモバイルのデータ量には、他にも「前月から繰り越されたデータ量」など4種類のデータ量があるのです。

また、その4種類のデータ量の中には繰り越せるデータ量繰り越せないデータ量があり、ユーザーの心理からしますと、繰り越せないデータ量から先に使ってしまいたいと思うのが当然ですが、実際はどうなのか、その点もご説明をさせて頂く必要があろうかと思います。

そこで、次の章では、それら、LINEモバイルのデータ繰り越しの核になる部分についてのご説明をさせて頂こうと思います。

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルのデータ繰り越しの詳細、4種類のデータ量、消費される順番

さて、ここからは、LINEモバイルのデータ繰り越しの核になる部分になります。

データ量の種類

データ量の種類

まず、上の図をご覧下さい。

これは、LINEモバイルのマイページに入って頂き、トップページのデータ残量の部分のスクリーンショットになりますが、実は、この図がすべてを物語っています。

LINEモバイルには4種類のデータ量があると前の所でお伝えしていましたが、図をご覧頂きまして、この日のデータ残量は合計で3,447MBでしたが、その内訳として4つのデータ量の記載がありますのが、お伝えしていた4種類のデータ量になります。

  1. 前月からの繰り越し分
  2. データプレゼント受け取り分
  3. 基本データ通信量
  4. 追加購入したデータ容量

前の所で、「基本データ通信量」は全て翌月に繰り越されますと、敢えて「基本データ通信量」とご説明をさせて頂きましたが、それが上から3番目の「基本データ通信量」になりまして、この基本データ通信量は、皆さまがLINEモバイルで契約している毎月の基本のデータ量の事になります。

ひよっこ君
4つもデータ量があって、その中の1つが翌月に繰り越せる「基本データ通信量」なんだね。

そして、一番上の「前月からの繰り越し分」はその言葉の通り、前月に使い切れずに当月に繰り越されたデータ量になりまして、「データプレゼント受け取り分」と「追加購入したデータ量」も言葉の通りです。

他の3つのデータ量も繰り越せるのかのう?
スマホ博士

この「データプレゼント受け取り分」と「追加購入したデータ量」については、後ほど、簡単にご説明をさせて頂きますが、もし、月末を迎える前にデータ量を使い切ってなくなってしまった場合、そのまま低速通信で凌いで月末まで我慢する事もできますが、この「データプレゼント」と「データ量の追加購入」でデータ量を増やして高速通信する方法もあります。

4つのデータ量の有効期限は?

データ量の消費される順番

データ量の消費される順番

そして、4つのデータ量の有効期限ですが、このマイページのデータ残量の図はよく考えられて作られていまして、今度は先ほどの図に番号を振らせて頂いておりますが、上から2つのの「前月からの繰り越し分」との「データプレゼント受け取り分」は繰り越しが出来ず、有効期限は当月までとなり、下の2つのの「基本データ通信量」との「追加購入したデータ容量」は、翌月まで繰り越せるデータ量になります。

ひよっこ君
円のグラフの青の部分は当月限り、緑の部分が翌月に繰り越せる分だよ。

つまり、の「前月からの繰り越し分」は既に1ヶ月、繰り越されているデータ量になりますし、の「データプレゼント受け取り分」は家族やお友だちの好意によってタダでもらったデータ量になりますので、有効期限は今月までになります。

一方、の「基本データ通信量」は今月分のデータ量ですし、の「追加購入したデータ容量」は追加でお金を払って購入したデータ量になりますので、翌月まで繰り越せるという事になります。

なるほどのう。よく考えられとるのう。
スマホ博士

4つのデータ量の消費される順番は?

これも、既に答えを言っている様なものですが、振らせて頂いた番号の通り、の「前月からの繰り越し分」が真っ先に消費され、その次にの「データプレゼント受け取り分」が消費され、まず、当月で有効期限が切れてしまうデータ量から消費されます。

そして、「前月からの繰り越し分」と「データプレゼント受け取り分」を使い切った後に、の当月に受け取った「基本データ通信量」が消費され、最後に、の追加でお金を払って購入した「追加購入したデータ量」が消費されます。

ひよっこ君
有効期限が近い方から消費されるなんて、これもよく考えられてるね。

この部分も、LINEモバイルは本当に良心的で、ユーザーからすれば、当然、有効期限が先に切れてしまうデータ量から使ってしまいたい訳ですが、その様なユーザーの気持ちを考えて、自動で有効期限の短いデータ量から消費してくれる仕組みになっていますので、安心してデータ量を使う事が出来るのです。

自動でその順番で消費されるんじゃな。素晴らしい。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

データ容量をチェックする方法

それでは参考までに、データ残量のチェックの方法をご紹介させて頂きます。

繰り越せないデータ量今月中に使い切らないともったいないので、どれ位、残っているのか、その確認をする為にも、たまにデータ残量をチェックして頂ければと思います。

マイページで確認する方法

マイページに入る

LINEモバイル公式サイトのトップページの「マイページ」をクリックして頂き、ログイン画面からログインをして頂きますと。

契約者連携

LINEモバイル公式アカウントのトーク画面に入り、下のメニューの「契約者連携(マイページ)」をタップしますとログイン画面になりますので、ログインしますと。

データ残量

スマホのマイページのデータ残量

マイページのトップ画面データ残量のグラフがありますので、分かりやすいです。

LINEでデータ残量を知らせてもらう方法

このやり方は、スマホ限定でのやり方になります。

データ残量確認

LINEモバイル公式アカウントのトーク画面に入り、下のメニューの「データ残量確認」をタップします。

データ残量確認のLINE

すると、すぐにLINEデータ残量のお知らせが届きます。

こちらは円のグラフがなく、文字だけのお知らせになりますので、マイページで確認をした方が分かりやすいかも知れません。

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルのデータ繰り越しを上手に活用する方法

データ繰り越しLINEモバイルのデータ繰り越しは、データ量が自動で繰り越されて翌月も使えるので、これだけでも大満足なのですが、合わせて、このデータ繰り越しをより上手に使う方法をご紹介させて頂きます。

ひよっこ君
そうだよ。もっともっとお得にLINEモバイルを使ってよ。

データ量を多く使う時は、前々月から節約・調整を開始する

例えば皆さま、旅行に行く予定がある時などは、旅行に行くとスマホで通信をする機会が増えますので、その分、データ量もたくさん使う事になるかと思います。

私の場合は月3GBのデータ量を契約していますが、3GBだけでは心もとないので、その時に向けて、2ヵ月前から準備を始めたりしています。

随分と用意周到じゃのう。(笑)
スマホ博士
  • 2ヵ月前 → 基本データ量3GBの内、1.5GBを当月に使い、1.5GBを翌月に繰り越す。
  • 旅行の前月 → 繰り越された1.5GBだけ使い、当月の3GBは丸々、翌月に繰り越す。
  • 旅行に行く月 → 繰り越された3GBと当月の3GB、合計6GBが丸々、使えます。

その月によって状況は変わりますので、上記の通りにきっちりとは行かず、あくまでも目安になりますが、2ヵ月前から、出来るだけまめにWi-Fiに繋ぐようにし、出来るだけ動画などはスマホで見ない様にし、少しずつ少しずつデータ量を節約し、コツコツと貯金をしてデータ量を繰り越します。

すると、ご覧の通り、旅行の当月には基本データ量の倍のデータ量が貯まっていますので、旅行中も思う存分、スマホを使う事ができます。

ひよっこ君
なるほどね。こうすれば、旅行中に足らなくなって、お金を払ってデータ量を買うって事も起こらないね。
後で説明するが、3GBを追加購入すると3,000円もかかるんじゃぞ。
スマホ博士

データ繰り越しとプラン変更でデータ量を効率よく使う

LINEモバイルでは、同じSIMカードのタイプであれば、プランの変更いつでも無料でする事ができますので、この仕組みを上手に活用します。

例えば私の場合は、普段は3GBのデータ量を契約していますが、1ヶ月で使うデータ量が大体2GB位ですので、3GBのデータ量の契約を何も考えずに続けますと、毎月1GBずつ溜まって行き、その内に繰り越されたデータ量が使い切れずに没収されてしまう事になってしまいます。

ひよっこ君
使い切れないのが一番もったいないんだ...。

ですので、データ量の繰り越し分が溜まって来たらデータ量の少ないプランに変更し、溜まったデータ量を使い切ったら、また元のデータ量に戻すというプラン変更を繰り返しています。

つまり、今月3GB → 来月3GB → 3ヶ月目1GB → 4ヶ月目1GB、とこの様な感じです。

プラン変更は面倒臭くはないのかのう...?
スマホ博士
契約データ量 1ヶ月目:3GB 2ヶ月目:3GB 3ヶ月目:1GB 4ヶ月目:1GB
前月からの繰り越し分 0 1GB 2GB 1GB
基本データ通信量 3GB 3GB 1GB 1GB
当月のデータ量の合計 3GB 4GB 3GB 2GB
当月使用データ量 2GB 2GB 2GB 2GB
翌月に繰り越す分 1GB 2GB 1GB 0

表にまとめてみますとこの通りで、ちょっと分かりにくいので、下で文章にてご説明をさせて頂いておりますが、私の場合、基本的にはこんな感じで4ヶ月のサイクルを繰り返しています。

  • 1ヶ月目3GBの契約ですが、2GBを使って1GBが余りますので、翌月に1GBのデータ量が繰り越されます。
  • 2ヶ月目は、その繰り越された1GBに契約データ量の3GBを足して、合計4GBのデータ量になりますが、その月に2GBを使って翌月に2GBを繰り越しますと合計5GBになって、このままの3GBの契約だと、データ量が溜まり過ぎて使い切れずに没収されてしまう可能性が出て来ますので、3ヶ月目から1GBの契約にプラン変更します。
  • すると、3ヶ月目は繰り越された2GBと減らした契約データ量1GBの合計3GBになり、2GBを消費して1GB4ヶ月目に繰り越します。
  • 4ヶ月目は繰り越された1GBと減らした契約分の1GBの合計2GBとなり、1ヶ月の消費データ量は2GBですので、その月で全部のデータ量を使い切る事ができます。
  • しかし、翌月(5ヶ月目)は繰り越されるデータ量が0になり、1GBの契約のままだとデータ量が不足しますので、翌月(5ヶ月目)の契約はデータ量を3GBに戻し、また3GB3GB1GB1GB とプラン変更を繰り返しています。

皆さまも、1ヶ月のデータ使用量はまちまちでも、その時のデータ容量の繰り越しの状況に応じて、プラン変更を上手に使う事により、データ量を余らせる事なく効率よく使えると思います。

そして、効率よくデータ量を使えるだけではなく、プラン変更をして少ないデータ量のプランを挟む事で、その分、スマホ代も安くなりますので、一挙両得という事になります。

参考:プラン変更のやり方・手順

先ほど、プラン変更は手間がかかるのではないかと、博士の方からご意見もありましたが、実はプラン変更は超・簡単で、慣れれば1分で出来ますので、プラン変更を使わない手はありません。

参考までに、マイページでそのプラン変更をするやり方をご説明させて頂きますので、是非、こまめにプラン変更をして頂き、データ量を無駄なく効率的にお使い頂ければと思います。

ひよっこ君
スマホ代も安くなるなら、絶対にすべきだね。

マイページに入る

LINEモバイル公式サイトのトップページ、右上のマイページをクリックし、ログインをしてマイページに入ります。

プラン変更

LINEモバイル公式アカウントのトーク画面の下の「契約者連携(マイページ)」からマイぺージにログインします。

マイページでプラン変更

左メニューの「プラン・オプション」をクリックします。

マイページでプラン変更

マイページに入りましたら、赤枠の「マイページトップ」をタップし、メニューを開きます。

プラン変更

メニューの中から「プラン・オプション」をタップします。

プラン変更

プラン変更

そして、「プラン情報」の箇所の「変更する」に進みます。

今後、回線変更オプションの変更をする場合も、ここでする事ができます。

プラン変更

プラン変更

今回は、コミュニケーションフリープラン3GBから、LINEフリープランの1GBに変更しますので、該当の「LINEフリープラン 1GB / 音声通話SIM」の「契約する」にチェックを入れて、「次へ」へ進みます。

このあと、確認画面が出ますので「変更する」で進んで頂きますと。

プラン変更

変更する

この通り、簡単にプラン変更ができました。

ゆっくりやっても3分ほどでできますし、いつでも無料でできますので、是非、ご利用頂きたいです。

プラン変更は多くても月に1回じゃろから、3分位なら手間もかからんし、何よりもお得に使う為じゃからのう。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

それでもデータ量が足らなくなった時の対応策

ここまでで、LINEモバイルのデータ繰り越しに関しましては、一通り、ご説明をさせて頂けたかと思います。

これで、皆さまもデータ量を無駄なく効率的に使って頂く事ができると思いますし、尚もスマホ代も安くなって、気持ちよくスマホを使って頂ける事と思います。

しかし、日々、色々な事が起こりますし、データ量の使用量はその日によっても変わりますし、急にデータ量をたくさん使う事もあるかも知れません。

そして、残念ながら、たまには月の途中でデータ量を使い切ってしまいデータ量が足らなくなってしまう事もあるかも知れません。

もしその様な事が起こった場合でも、対応策さえ知っていれば、慌てて頂く事もないと思いますので、これまた参考情報になりますが、そんな時の為の対応策をご説明させて頂き、この記事を終わらせて頂こうと思います。

ひよっこ君
そうならない様に気を付けるけど、でも対応策は知っておく必要があるかもね。

そのまま低速通信で我慢して乗り切る

まず一つ目の対応策は、と言いましても、何も対応しない事になりますが、データ量を使い切ってしまったら、月末まで数日の場合は、そのまま耐えて乗り切るという方法です。

データ量を使い切ってしまったとは言いましても、通信が出来なくなる訳ではなくて、LINEモバイルの場合は最大200kbpsの低速通信にはなりますが、利用する事自体は可能です。

200kbpsの低速通信では、動画や音楽の視聴、オンラインゲームは諦めて頂く事になりますが、テキストベースのウェブサイトなどなら閲覧する事ができます。

画像が多いサイトとかは、画像が表示されるまでに時間がかかったりするぞ。
スマホ博士

LINEを始め、データフリー対象のSNSは高速通信のまま

そして、LINEモバイルの何よりものメリットになりますが、LINEモバイルでは、データ量を使い切ってしまった時でも、主要なSNSは高速通信のまま使い続ける事が出来ます。

LINEモバイルでは、全てのプランLINEがデータフリーになり、最も人気のコミュニケーションフリープランでは、TwitterFacebookInstagramもデータフリーになるのは皆さまもご存知と思いますが、普段、データ量が残っている時は、LINEをしたりInstagramをしたりしても、データ量は消費されず、実質、タダで使えます。

しかし、LINEモバイルのデータフリーは、データ量を使い切り、データ残量がゼロになって低速通信になってしまった時でも、データフリー対象のSNSは高速通信のままで使う事ができるのです。

ひよっこ君
データ量がなくなった時でも高速通信のままって、これはものすごく助かるね。
小さいお子さんの場合、データ量を使い切ってもLINEが高速のままなら、家族ともスムーズに連絡が取れるし安心じゃ。
スマホ博士

ですので、SNSメインでスマホを使っておられる方は、データ量を使い切った場合でも、十分に月末まで過ごせるのではと思います。

データ量を追加で購入する

しかし、月末まで日数がかなりある場合、普段使いで音楽を聴いたり、ネットを見たりとスマホの利用頻度が高い方は、そのまま放置で低速通信では堪えられないと思います。

その場合は、LINEモバイルではデータ量を追加で購入する事ができますので、追加購入するのも一つの手です。

但し、データ量の追加購入は割高になってしまいます。

  ドコモ回線 ソフトバンク回線 au回線
容量と金額(1回当たり) 0.5GB:500円/回
1GB:1,000円/回
3GB:3,000円/回
0.5GB:500円/回
1GB:1,000円/回
0.5GB:500円/回
1GB:1,000円/回
追加可能な回数 月3回まで 月10回まで 月10回まで
購入可能データ量(1ヶ月で) 9GB 10GB 10GB

上の表は、LINEモバイルの各回線のデータ量の追加購入の詳細になりますが、ご覧頂きますと、データ量追加購入の料金は、いずれの回線でも0.5GB当たり500円もします。

ひよっこ君
データ量が足らなくなっちゃったら、割高とか言ってられないよ。
容量 データSIM
(SMS付き)
音声通話SIM 料金差
3GB 月額1,110円 月額1,690円

・3GBと5GB → 530円
  (0.5GB当たり133円)
・5GBと7GB → 660円
 (0.5GB当たり165円)
・7GBと10GB → 340円
 (0.5GB当たり57円)

5GB 月額1,640円 月額2,220円
7GB 月額2,300円 月額2,880円
10GB 月額2,640円 月額3,220円

そしてこれは、LINEモバイルでも最も人気のあるコミュニケーションフリープランの料金表になりますが、3GBと5GB、5GBと7GB、7GBと10GBの料金差、及び、敢えて0.5GB当たりのデータ量の料金を記載してみましたが、追加購入では0.5GB当たり500円もするデータ料金が、通常のプランでは0.5GB当たり、それぞれ113円165円57円となり、圧倒的に安いです。

ひよっこ君
えっ...、こんなに安いの...、って事は、やっぱり割高だから、データ量がなくなっても買いたくないよ...。
本当じゃ。だから追加購入しない為にも、日頃のデータ量の調整が大事なんじゃ。
スマホ博士

その通りでして、この事からも、できればデータ量の追加購入はせず、先ほど、ご紹介させて頂きました通り、通常プランの契約でデータ量に余裕を持たせながら、データ量の消費具合を確認しつつプラン変更をまめにするのがお得なのです。

データプレゼントでデータ量を貰う

データ量の追加購入とは別にもう1つ、データ量を使い切ってしまった時にデータ量を増やす方法がありまして、それが、LINEモバイルのサービスである「データプレゼント」を利用する方法です。

このデータプレゼントは、家族間のみならず、LINEモバイルの利用者同士、LINEの友だちであれば、データ量をあげたり、もらったりできる機能になります。

データプレゼント完了

データプレゼントの機能を使うに当たっては料金は発生しませんので、もし、ご家族やお友達でデータ量に余裕のある人がいたら、データプレゼントで譲ってもらうのも一つの方法です。

ひよっこ君
データ量が足らなくなったら、この方法がベストだよ。

当然、いつももらってばっかりでは人間関係にヒビが入りますので、お互い、助け合いの精神で、家族や友だちが困っていたら、データ量をプレゼントしてあげる事も大事ですし、日頃からコミュニケーションを図って良好な人間関係を築いておけば、いざという時にタダでデータ量を融通してもらう事も出来ます。

LINEモバイルは、ユーザーにコミュニケーションで良好な人間関係を気付いてもらう事が本望じゃからのう。
スマホ博士

関連記事

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルのデータ繰り越し、まとめ

データ量の繰り越し

皆さま、お疲れさまでした。

LINEモバイルのデータ容量の繰り越しについて、参考情報も交えてご説明をさせて頂きましたが、ご理解を頂けましたでしょうか。

このLINEモバイルのデータ繰り越しは、余ったデータ量を無駄にする事なく自動で翌月に繰り越されて、データ量を有効に使う事ができる素晴らしいサービスです。

繰り越せる期間は翌月までとなりますが、適切なデータ量を契約していれば、翌月で十分に使い切れると思いますし、もし、調整が必要な場合は、いつでも無料でプラン変更をする事もできます。

料金がとても安い格安SIMのLINEモバイルですが、ユーザー目線でユーザーの事がしっかりと考えられ、サービスは料金の高いキャリアを完全に上回っていて、私は大満足しています。

皆さまも、よろしければ是非、LINEモバイルに乗り換えて頂き、大いにスマホ代を安く、大いに気持ちよく、周りの方とコミュニケーションを図って頂ければと思います。

LINEモバイルはとっても素晴らしい格安SIMですよ!

ぜひ、LINEモバイルにお申し込みいただき、ご家族やお友だちと「LINEモバイルで Let's Communication!」なさって下さいね!

ひよっこ君
下のバナーから申し込みができるよ。(笑)
宜しくお願いしますぞよ。(笑)
スマホ博士

-LINEモバイルとは

© 2020 LINEモバイルで Let's Communication!