お知らせ ただいまLINEモバイルでは、最大5,000円相当がもらえる「シークレットキャンペーン」を開催中! 申し込み時にキャンペーンコードを入力すれば、LINE Pay残高LINEポイントがもらえます! 詳細は「最新キャンペーン情報」まで!

LINEモバイルとは

LINEモバイルはデータの繰り越しができる! ポイントや注意点を徹底解説!

LINEモバイルのデータ繰り越し

ひよっこ君
博士~、LINEモバイルって、余ったデータ量が繰り越せるってほんと...?
本当じゃとも! 余ったデータ量も無駄にせず、有効活用できるんじゃぞ。
スマホ博士

LINEモバイルをご検討中のみなさま、こんにちわ。

さて、大手携帯会社を使っているみなさまは、余ったデータ量が繰り越せず、もったいないと思ったことが一度や二度はあるのではないでしょうか?

実は、私もドコモを使っている時に、余らせては、繰り越せずに消滅していくデータを見て、毎月、もったいない、余った分、安くしてよって不満に思ってました。

しかし、ご安心ください。LINEモバイルなら、余ったデータ量は翌月に繰り越されるので、ムダなくデータ量を使い切れますよ!

この記事では、LINEモバイルのデータ繰り越しについて、下記の内容で分かりやすく解説しています。

  • LINEモバイルのデータ繰り越しとは?
  • データ繰り越しのポイントや注意点
  • データ繰り越しを上手に活用する方法

ぜひ、参考にしていただき、LINEモバイル快適にスマホを使っていただければと思います。

よろしくお願いいたします。

\LINEモバイルの最新キャンペーンはこちらから!/

結論! LINEモバイルは余ったデータは翌月に繰り越せる!

余ったデータ量は繰り越せる

冒頭でも触れましたが、結論を言うと、LINEモバイルでは、余ったデータ量は翌月に繰り越せます

例えば、3GBのデータ量を契約していて、今月、2GBを使って1GBのデータ量が余ったとします。

私が使っていたドコモを始め、大手携帯会社の場合は、この余った1GBのデータ量は消滅してしまいますが、LINEモバイルなら翌月に繰り越せます

そして翌月は、新たな3GBのデータ量に加え、繰り越された1GBの合計4GBが使えるという流れになります。

ひよっこ君
LINEモバイルなら、余らせても翌月に有効活用できるんだ。
データ繰り越しはユーザー目線のサービスじゃぞ。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルのデータ繰り越しのポイント5つ!

データ繰り越しの特徴

それでは、LINEモバイルデータ繰り越しのポイントを、注意点も含めて5つ、ご紹介します。

  1. データを繰り越せるのは翌月末まで
  2. データは自動で繰り越される
  3. データプレゼントでもらったデータは繰り越せない
  4. 繰り越されたデータ量は一番最初に消費される
  5. 回線変更をする場合は、データ量は繰り越せない
ひよっこ君
それじゃあ、解説していくよ。

ポイント① データを繰り越せるのは翌月末まで

データ繰り越しは翌月末まで

余ったデータ量は翌月に繰り越して使えますが、繰り越せるのは1ヶ月間だけです。

例えば、4月分の基本データ通信量は5月まで繰り越せますが、6月には繰り越せません。

今月に余ったデータ量は翌月末までが有効期限になります。

データ残量

これは、マイページのデータ残量の画面ですが、ご覧の通り、「前月からの繰り越し分」はこれ以上は繰り越せず、「繰越不可」と表示されています。

ひよっこ君
繰り越しできるのは1ヶ月、それ以降は繰り越せないよ。
翌月も使い切れないくらい余るなら、プラン変更で調整するんじゃ。
スマホ博士

ポイント② データは自動で繰り越される

データ量は自動で繰り越される

LINEモバイルのデータ繰り越しは、特別な設定手続きをする必要はありません。

余ったデータは自動で翌月に繰り越されるので、うっかり手続きを忘れて、データが消滅してしまったということもありません。

また、他社では、繰り越しできるデータ量の上限が決められてるところもありますが、LINEモバイルは、余ったデータ量はすべて、翌月に繰り越されます。

ひよっこ君
毎月、繰り越しの手続きをするとなったら、とっても面倒だもんね。
たった1MBのデータ量も、自動できっちり繰り越されるぞ。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

ポイント③ データプレゼントでもらったデータ量は繰り越せない

データプレゼントでもらったデータは繰り越せない

LINEモバイルのデータ繰り越しには、繰り越せるデータと繰り越せないデータがあります。

データ残量

データ量は細かく分けて4つあり、繰り越せるデータと繰り越せないデータは下記の通りになります。

  • 前月からの繰り越し分・・・繰越できない
  • データプレゼント受け取り分・・・繰越できない
  • 基本データ通信量・・・繰越できる
  • 追加購入したデータ容量・・・繰越できる

繰り越しができるデータは、「基本データ通信量」と「追加購入したデータ量」の2つになり、ともに、翌月末が有効期限になります。

ひよっこ君
繰り越せないデータは、今月中に使い切らなきゃだよ。
上の2つは今月末まで、下の2つは来月末まで、分かりやすいじゃろ。
スマホ博士

関連記事

ポイント④ 繰り越されたデータ量は一番最初に消費される

繰り越し分は一番に消費される

繰り越されたデータ量は、翌月、一番最初に消費されます。

データ残量

上の画像の通り、4種類のデータは、「前月からの繰り越し分」から順番に消費されていきます。

  1. 前月からの繰り越し分
  2. データプレゼント受け取り分
  3. 基本データ通信量
  4. 追加購入したデータ容量

もし、「前月からの繰り越し分」よりも「基本データ通信量」が先に消費されれば、繰り越し分を今月中に使い切るのは難しいですよね。

ひよっこ君
本当だよ。それだったら、繰り越された意味がないもん。

しかし、LINEモバイルのデータ繰り越しは、自動的有効期限の近いデータから消費されるので、これまた、ムダがまったくありません。

LINEモバイルのデータ繰り越しは、とても良心的な仕組みじゃぞ。
スマホ博士

ポイント⑤ 回線変更をする場合は、データ量は繰り越せない

回線変更は繰り越せない

LINEモバイルのデータ繰り越しは、回線変更をする場合はデータが繰り越されません

回線変更前のデータ通信量は繰り越されません。回線変更お申し込み時のデータ通信量になります。
回線変更月の余ったデータ通信量は翌月まで繰り越し可能です。

上記は、「LINEモバイル公式サイト」のよくある質問に記載された文章です。

ドコモ回線からソフトバンク回線に回線変更をしたり、au回線からドコモ回線に回線変更したりすると、旧の回線のデータは新しい回線には繰り越されません

ひよっこ君
回線変更すると、SIMカードが変わっちゃうからね。

一方、データ容量を変更するプラン変更については、SIMカードはそのまま使い続けられるので、当然、データ容量は引き継げます

SIMタイプを変更する時も、データは引き継げないから注意じゃぞ。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルのデータ繰り越しを上手に活用する方法

データ繰り越しを上手に活用

それでは、LINEモバイルのデータ繰り越し上手に活用する方法を解説します。

データ繰り越しを上手に活用するとは、むだなく、できるだけデータを余らせないように使うことになりますが、その方法は下記の通りです。

  1. 日頃からデータ残量をチェック、調整しながらデータを使う
  2. データ繰り越しとプラン変更で無駄なくデータ量を使う
ひよっこ君
それじゃあ、これも分かりやすく解説していくよ。
参考にして、少しでも上手でスマホを使ってくだされ。
スマホ博士

上手に活用① 日頃からデータ残量をチェック、調整しながらデータを使う

日頃からデータ残量をチェック

データ繰り越しを上手に使い、データをむだなく使うには、日頃、まめにデータ残量をチェックすることが大切です。

ひよっこ君
1日1回か、2日に1回くらいはチェックして欲しいよ。

データ残量のチェックはとても簡単で、マイページに入るだけ、2タップで確認できます。

マイページにログインする

まずは、LINEモバイル公式アカウントのトーク画面で、下の6つのメニューの中から「マイページログイン」をタップします。

マイページにログインするには、事前に契約者連携が必要じゃぞ。
スマホ博士

マイページにログインする

ログイン画面になるので、赤枠のログインIDの部分をタップします。

ひよっこ君
ログインIDをタップするだけで、自動ログインできるんだよ。

マイページにログインする

すると、この通り、マイページのトップ画面を少し下にスクロールすると、データ残量が確認できます。

データ残量をまめにチェックして、データ量が不足しないよう、余らせないよう、上手にデータを使ってください。

30秒でデータ残量が確認できるから、まめにチェックじゃぞ。
スマホ博士

関連記事

LINEモバイル公式サイト

上手に活用② データ繰り越しとプラン変更で無駄なくデータ量を使う

プラン変更を上手に使う

例えば、3GBのデータ量を契約していて、今月はあまりデータを使わず、2GBほどを翌月に繰り越してしまう場合は、プラン変更を上手に使うのが得策です。

3GBのままだと、翌月は合計5GBのデータ量になり、使い切れなくなってしまう可能性が出てきます。

しかし、プラン変更500MBに変更すれば、翌月は合計2.5GBになり、余らせてしまう可能性は少なくなります。

ひよっこ君
500MBに減らせば、その分、スマホ代も安くなって節約できるしね。

そして、翌月、その2.5GBをまるまる使い切ってしまいそうな場合は、またプラン変更をして3GBに戻せば、データ量が足らなくなることもありません。

プラン変更は無料じゃから、徹底して節約するならおすすめじゃぞ。
スマホ博士

データ量のプラン変更もとても簡単で、マイページで1分でできます。

プラン変更する

まず、マイページに入り、右上の「 (メニュー)」をタップします。

プラン変更する

メニューを開いて少し下にスクロールすると、「契約内容確認 / 変更」の箇所に「プラン・オプション」があるのでタップします。

プラン変更する

そして、希望のデータ量にチェックを入れて申し込めば、これでプラン変更は完了です。

尚、ドコモ回線au回線は、月末ギリギリでもプラン変更できますが、ソフトバンク回線については、月末日の20時から翌月1日はプラン変更できないので、ご注意ください。

ひよっこ君
プラン変更は翌月の1日から適用されるからね。
月末日の前日位までに、ちょっと余裕を持ってプラン変更するんじゃぞ。
スマホ博士

関連記事

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルはデータの繰り越しができる! ポイントや注意点を徹底解説、まとめ!

LINEモバイルのデータ繰り越し

みなさま、お疲れさまでした。

さて、この記事では、LINEモバイルのデータ繰り越しについて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

ひよっこ君
余ったデータも無駄にならなくて、データ繰り越しは最高だよ。

それでは最後に、この記事のポイントをおさらいさせていただきます。

  • データを繰り越せるのは翌月末まで
  • データは自動で繰り越される
  • データプレゼントでもらったデータは繰り越せない
  • 繰り越されたデータ量は一番最初に消費される

そして、上記を踏まえながら、まめにデータ残量を確認し、プラン変更も活用することで、データを上手に使えます。

LINEモバイルは、ユーザー目線のサービスがたくさんあって最高じゃぞ。
スマホ博士

ぜひ、LINEモバイルで、ご家族やお友だちと素晴らしいコミュニケーションを図りつつ、安く快適にスマホを使っていただければと思います。

最後までお読みくださいまして、有難うございました。

よろしくお願いいたします。

LINEモバイルはとっても素晴らしい格安SIMですよ!

ぜひ、LINEモバイルにお申し込みいただき、ご家族やお友だちと「LINEモバイルで Let's Communication!」なさって下さいね!

ひよっこ君
下のバナーから申し込みができるよ。(笑)
宜しくお願いしますぞよ。(笑)
スマホ博士

-LINEモバイルとは

© 2020 LINEモバイルで Let's Communication!