LINEモバイルとは

【徹底解説!】LINEモバイル「端末保証」の詳細と修理の流れ

LINEモバイルの端末保証

ひよっこ君
LINEモバイルに申し込もうかと思ってるんだけど、端末保証ってやっぱり入っておいた方が良いのかなぁ~...。

LINEモバイルをご検討中の皆さま、こんにちわ。また、現在、LINEモバイルをお使い中の皆さまも、こんにちわ。

今やスマホは生活必需品ですから、日々、皆さまがお使いになられてるスマホが、もし突然、故障して動かなくなってしまったら、本当に困ってしまいますよね。(涙)

私も過去、スマホを落としてスマホが動かなくなってしまった事があって、今でもそうですが、その時もスマホにスケジュールから何から何までを入れていたので、誰にも連絡が取る事ができなくなり、何をしたら良いのかも分からなくなり、本当に困ってしまった事がありました。

それは悲惨じゃったのう...。
スマホ博士

そんな万が一の時の為に、LINEモバイルでは壊れたスマホの保証をしてくれる「端末保証」のオプションを準備して下さっているのですが、皆さまはもう、端末保証に入るか入らないか、お決めになられましたでしょうか?

入ろうと思うプランが決まって、さぁ、LINEモバイルに申し込もうとLINEモバイルの公式サイトから申し画面を進んで行った時に、途中で端末保証に入るか入らないかの選択肢の画面が出て来ます。

その時に、プランの事は考えたけどオプションの事はあまり考えていなかったから、取り敢えず今回はLINEモバイルの申し込みだけしておいて、端末保証オプションとかその他のオプションとかはまたあとで検討すれば良いやって思ったが最後、もう、2度とLINEモバイルの端末保証に入る事は出来ないのです。

ひよっこ君
えっ、何で...、何で2度と入れないの...?

LINEモバイルのお申し込みをなさるに当たりまして、是非、皆さまに覚えておいて頂きたいのですが、他のオプションとは違い、LINEモバイルの端末保証のオプションに関しては、申し込みができるのはLINEモバイルの新規のお申し込みの時だけなのです。

申し込みが完了してLINEモバイルと契約が成立した後、LINEモバイルを使い始めてやっぱり端末保証に入ろうと思ったその時には、もうLINEモバイルの端末保証のオプションには入れないのです。

それは困るのう...。
スマホ博士

LINEモバイルの端末保証オプションは、うっかりスマホを落としてしまったり水没させてしまったりなど、万一の時のための保険の様なオプションになります。

車や原付、自転車に乗っておられる皆さまは、何かしらの対人や対物の保険に入っておられられると思いますが、事故を起こす気はなくても、万一の事を考えて保険に入っておられる事と思います。

あるいは、海外旅行に行く時にも、観光をしたり美味しいものを食べたりと楽しい時間を過ごすために旅行に行くのですが、やはり、万一の不測のトラブルに備えて、旅行保険に入られる事と思います。

最近はスマホも本当に高くなって来ていまして、大事に大事にスマホを使っていても、いつ何時、万が一の事が起こるかも知れませんし、そんな時の為の安心を買うのがLINEモバイルの端末保証になります。

LINEモバイルには2つ端末保証がありまして、LINEモバイルで購入された端末に対しての「端末保証」と、LINEモバイル以外で購入した端末をLINEモバイルで使う場合の「持込端末保証」です。

この記事では、その2つの端末保証の内の、LINEモバイルで端末を購入なさる方に向けての「端末保証」について、

  • LINEモバイルの「端末保証」の詳細
  • LINEモバイルの「端末保証」の注意点
  • 実際にスマホを壊してしまった場合の手続きの流れ

などを、超、詳しくご説明をさせて頂いております

今までにスマホを壊した経験をお持ちの方は、端末保証に入ろうかなとお考えでしょうし、今まで1回もスマホを壊した事がない方は、端末保証に入ろうかどうか迷っておられる事と思います。

いずれにいたしましても、LINEモバイルの端末保証は申し込み時にしか加入できませんので、是非、事前に、端末保証の事をご理解頂き、端末保証に入るか入らないかをお決め頂いた方が良いと思っています。

少なくとも、端末保証に入る気満々だった方が、端末保証に申し込めるのは申し込み時だけだという事を知らず、後から申し込んだら良いわと申し込み時に端末保証を申し込まず、2度と端末保証に加入する事が出来ずに大失敗した、という事がない様、是非、事前に本記事をお読みいただき、端末保証の事をご理解頂ければと思っています。

どうぞ、よろしくお願い致します。

関連記事

LINEモバイル以外で購入なさった端末に対しての保証、「持込端末保証」の詳細については、「【徹底解説!】LINEモバイル「持込端末保証」の詳細と修理の流れ」にて、びっちりご説明をさせて頂いておりますので、よろしければご覧ください。

\LINEモバイルの最新キャンペーンはこちらから!/

LINEモバイルの端末保証は2種類あります

端末保証オプションまず、基本的な所からのご説明になりますが、ご説明の通り、LINEモバイルの端末保証は2種類あります。

  • 端末保証
  • 持込端末保証

端末保証」はLINEモバイルで端末を購入なさった場合の端末保証になり、LINEモバイルで端末を購入される方向けのオプションです。

一方、「持込端末保証」の方は、LINEモバイルに乗り換える前から使っていた、LINEモバイル以外で購入したスマホをLINEモバイルで使う場合の端末保証、つまり、ご自身で端末を用意された方向けのオプションです。

LINEモバイルでスマホを購入なさる方と、今まで使っていたスマホをLINEモバイルで使う方とでは、加入できる端末保証が違って来ますので、ご注意を頂きますと同時に、本記事では、LINEモバイルで購入した端末に対しての端末保証、ちょっとややこしいですが「端末保証」について、びっちりとご説明をさせて頂こうと思います。

ひよっこ君
この記事は、LINEモバイルでスマホを買うつもりの人に向けてのご説明だよ。

端末保証 = LINEモバイルで端末を購入された方の保証

端末保証

今からLINEモバイルで端末を購入なさろうとしている皆さまに対してのご説明になります。

LINEモバイルで販売されている端末は、安いものでも2万円弱、高いものになりますと7万円近くもするという、とても高価なものになりますよね。

一括で買われる方も、スマホが壊れてしまったらショックだと思いますが、24回の分割払いで買われた方が、その分割払いを払い終える前にスマホが壊れて分割払いだけが残ってしまったら、それは本当にショックですよね。

そんな時に、もし端末保証に入っていれば、スマホが壊れて落ち込んでしまった気持ちも、暫くすると、V字回復で元気が復活して来ますよ。

LINEモバイルの「端末保証」のオプションは、今から詳細をご説明させて頂きますが、安心を買うにはとても良心的な料金で、そして万全の保証体制が取られています。

可能であれば、端末保証は保険の様なもんじゃから、入った方が安心じゃぞ。
スマホ博士

LINEモバイルの端末保証の概要

加入対象者 LINEモバイルで端末を購入された方
月額利用料 450円
交換端末 原則、同一機種・同一カラーの端末
端末お届けまでの期間 約2日
端末交換・修理代金 1回目: 5,000円
2回目: 8,000円
保証期間 3年間
利用回数 年2回まで
保証範囲 故障、水濡れ、破損

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルの端末保証の詳細

それでは、LINEモバイルの端末保証について、詳細をご説明させて頂きます。

ひよっこ君
とっても簡単だから、すぐに理解できるよ。

「端末保証」に加入できる人はLINEモバイルで端末を買った方

もう、くどい位にご説明をさせて頂いておりますので、十分にご理解を頂いていると思いますが、LINEモバイルの「端末保証」はLINEモバイルで端末を購入なさった方に対して、そのLINEモバイルで購入した端末に対しての保証になります。

ひよっこ君
LINEモバイル以外で買ったスマホは、この端末保証では保証されないって事だよね。
そうじゃ。LINEモバイル以外で買ったスマホは「持込端末保証」オプションで保証されるんじゃ。
スマホ博士

「端末保証」オプションの月額利用料は450円

「端末保証」の月々の利用料は450円になります。

ひよっこ君
つまり、保険で言ったら、月々の掛け金みたいなもんだよね。

そうですね、この月々のオプション料金を支払う事によって、万一の時、追加の安い代金を支払う事により、壊れた端末を新しい端末に交換して貰う事が出来ます。

月々は450円と言えども、年間で考えますと5,400円になり、もしスマホが壊れなくて端末保証を利用しなかった場合には、この5,400円は無駄になり、言ってしまえば掛け捨てになってしまうお金になりますが、万一の事を考えますと、月々450円なら十分に払う事の出来る金額になりますし、安心を買うにはお手頃価格だと思います。

毎月の保険料は安くて大きな保証が受けられる掛け捨ての保険と、考え方は一緒じゃぞ。
スマホ博士

LINEモバイルの端末保証は、毎月のオプション料金の他に、実際にスマホが壊れて端末保証を利用する場合には追加の料金が必要なのですが、それが何故かは後程、ご説明をさせて頂くとしまして、一般的には画面割れでも15,000円位の修理代金がかかりますので、万一の為の月々の450円は安いと思います。

端末保証は交換対応のみ!

これは嬉しい事になりますが、LINEモバイルで購入した端末に対しての「端末保証」は、修理対応ではなく、全て交換対応になります。

そして、その端末保証オプションを利用した場合の交換端末は、原則として、LINEモバイルで購入した端末と同じ機種の同じカラーの端末になります。

ひよっこ君
修理じゃなくて、同じ端末の新品に交換して貰えるのは嬉しいなぁ。

しかし、LINEモバイルの在庫の状況もありますので、もし、同じ機種の同じカラーの端末がない場合は、その時はLINEモバイルが指定する同グレードの端末との交換になります。

少なくとも、グレードの落ちる端末にはならんじゃろ。
スマホ博士

また、同じ機種で同じカラーの端末の在庫があった場合でも、新品との交換になるか、リフレッシュされた端末になるかは、その時のLINEモバイルの端末の在庫状況とLINEモバイルの判断になります。

ひよっこ君
えっ、リフレッシュされた端末ってどんな端末なの?

リフレッシュ端末とは、他の利用者が使用していた端末を、修理して、外側のカバーを交換して、品質の確認等を行い、新品同様の状態に初期化した端末になります。

つまりは、もし皆さまが端末保証を利用して交換端末を受け取った場合、その時には、故障した端末はLINEモバイルに送らなければいけないのですが、それを修理して、外側カバーを交換して、品質の確認をして新品同様にした端末がリフレッシュ端末になります。

いずれにしましても、新品ではありませんが、新品同様のピカピカの端末になりますので、ご安心頂きますと同時に、お客様側から新品を指定する事は出来ません。

壊れた端末をピカピカの使える状態の端末に交換して貰えるんじゃから、リフレッシュ端末でも文句は言えんのう。
スマホ博士

端末保証の利用は年に2回まで、都度の修理代金も安い

1年間に2回もスマホを壊す方は珍しいと思いますが、一応のご説明としまして、この端末保証が利用できますのは1年に2回までになります。

そして、1年ごとにその履歴はリセットされますので、極端な話、今年2回、来年に2回、再来年にも2回、端末保証の保証期間は3年が満期になりますので、計6回、端末保証を利用する事も出来ますが、まず、そこまでスマホを壊す方はいらっしゃらないと思いますが、一応、LINEモバイルの方では、そこまでの保証の体制が取られています。

そして、実際にスマホを壊してしまった場合の、端末保証を利用する際の追加の代金は、1回目が5,000円2回目が8,000円になります。

ひよっこ君
えっ、毎月、オプション料金を払っているのに、追加で払わなきゃいけないの?
いやいや、毎月の450円だけでは、逆にそれは安すぎじゃろ!?
スマホ博士

例えば、1年間で1回、スマホを壊して端末保証を利用する人は、月々450円×12ヶ月=5,400円と、その時に支払う修理代金が5,000円ですから、合計で10,400円の出費になります。

そして、1年間で2回、スマホを壊して端末保証を利用する人は、月々450円×12ヶ月=5,400円と、2回のそれらの時に支払う修理代金、1回目は5,000円で2回目が8,000円ですから13,000円、その合計で18,400円になります。

端末保証を利用する人の出費額

1年間で1回、端末保証を利用する人 → 年10,400円の出費

1年間で2回、端末保証を利用する人 → 年18,400円の出費

ひよっこ君
これだけ見たら、大きな出費に思えるね。

もし、実際に端末保証を利用する時の追加の代金を0円にしようとしますと、LINEモバイルとしては月々のオプション料金を引き上げる必要があり、仮に現在の月々の利用料の倍の900円にした場合、年間で10,800円になりますので、1年で1回、端末保証を利用する人はトントンで、1年で2回、端末保証を利用する人はかなり得になります。

しかしこれでは、圧倒的に多数の端末保証を利用しない人は負担する金額が増えてしまいます。

追加の代金を0円にした場合の、端末保証を利用しない人の負担額

900円×12ヶ月=10,800円

端末保証を利用しない人を冷遇して、端末保証を利用する人を優遇するのかと、これでは端末保証を利用せずに負担の増えた皆さまから不満が出て、故意に壊して端末保証を利用する人が出て来るかも知れません。

それならば、月々のオプション料金は安くして、端末保証を利用しない方の負担を下げ、壊した人にはその時に追加で料金を払ってもらう様にした方が、端末保証を利用しない人も、端末保証を利用する人も、みんなが納得して気持ちよく端末保証を利用できると思うのです。

ひよっこ君
確かにそうだね。端末を交換して貰ってない人は、月々が安くあるべきだね。
逆に、端末を交換して貰う人は、その分、負担金を支払うべきなんじゃ。
スマホ博士

2回目ともなりますと、8,000円と少し追加代金がお高くはなりますが、現在、LINEモバイルで販売されている端末の価格が平均して3万円位としますと、3万円の端末を2回も新品に交換して貰っている訳で、2回も壊しているならもっと高い追加代金でも良い位ですが、いずれにしましても、LINEモバイルとしては、皆さまにニコニコとLINEモバイルと使って頂きたいのです。

もし、端末保証に入っていなければ、新たに高いお金を払って端末を買わなければならず、その丸々の端末代を支払う事を考えますと、これ位の追加代金で済むことは御の字だと思いますし、全体的な仕組みとしましても、端末保証を実際に使う人にとりましても使わない人にとりましても、安心を買う上ではとても良心的なサービスだと思いますし、適切な料金なんじゃないかなと思います。

LINEモバイル公式サイト

保証範囲は十分に安心できる範囲の保証です

LINEモバイルの端末保証の保証範囲は、故障水濡れ破損になります。

故障、水濡れ、破損と言いますと、とてもざっくりとした表現になりますが、つまりは、普通に使っていて画面が映らなくなったり、スマホをポケットに入れて走ったら落として画面が割れてしまったり、プールにドボンと浸けてしまったりと、ご自身の過失によるものは全てカバーされていますので、日頃、安心してスマホを使う事が出来ます。

ひよっこ君
自然故障だけだったら辛いけど、うっかりミスの故障や破損でも保証がきくのは助かるよ。

しかし、例えば、紛失盗難火災等によるものは、端末保証の保証範囲には入りません

実際、端末保証を利用する際には、交換端末がお手元に届いた後、不具合が発生している故障端末をLINEモバイルに送付する必要がありますので、お手元に端末がない状態の紛失や盗難は保証範囲に入りませんし、火災の場合も同様ですし、そもそも、紛失や盗難、火災に関しては、スマホを使う上での過失とはまた別の過失になります。

そうじゃのう。盗まれたものまで保証してくれと言われたら、LINEモバイルも辛いわのう。
スマホ博士

契約成立日から即、保証開始!(初月は無料)

保証期間と決済

今まで他社で使っていた端末をLINEモバイルでそのまま使う場合の「持込端末保証」の場合は、その使っておられた端末の元からの故障の可能性も考えて、すぐには保証は開始されず初月は待機期間となります。(初月は保証されません。)

しかし、LINEモバイルで購入された端末に対しての「端末保証」は、LINEモバイルも間違いない端末である事を分かっていますので、契約成立日から即、端末の保証が開始されます。

ひよっこ君
LINEモバイルが売ってたスマホを買ったんだから、買った瞬間から端末保証が使えるのは当然だよ。

参考までに「契約成立日」とは、LINEモバイルに申し込みをし、その後、LINEモバイルから「契約成立のお知らせ」というメールが届きますが、そのメールが届いた日が「契約成立日」になります。

そして、この端末保証は初月が無料になりますが、オプション料金は前月分をその月の5日に決済する流れになりますので、図の通り、初月の端末保証利用料を支払うべき翌月は無料になり、翌々月から実際に端末保証の利用料が毎月発生していきます。

LINEモバイルの料金の支払いは、項目ごとに翌月になったり翌々月になったりするんじゃ。
スマホ博士

その通りでして、LINEモバイルの支払い日は毎月5日なのですが、端末保証オプションなどのオプション料金利用した月の翌月の請求になりますし、通話料については、利用した月の翌々月の請求になります。

また、ついでに書き加えておきますと、端末の一回払い(一括購入)は申し込んで審査が通った段階で即時決済されますし、端末の分割代金は端末が届いた3か月後の5日から支払い開始、また、登録事務手数料やSIMカード発行手数料などの初期費用は利用開始月の翌月の5日に決済されるという流れになります。

ひよっこ君
混乱しない様にしなきゃね。

LINEモバイルの端末保証の保証期間は3年です

LINEモバイルで端末を購入なさった場合の「端末保証」の保証期間は3年間になります。

自然故障の場合も3年間の保証になり、過失による故障、水濡れ、破損の場合も3年間の保証となり、3年が経過しますと、自動で端末保証は解約になります。

実は、LINEモバイルのもう一つの端末保証、他の携帯会社で使っていた端末(LINEモバイル以外で購入した端末)をLINEモバイルに持ち込んで使う場合の「持込端末保証」は、自然故障は発売日から3年以内ですので「端末保証」と同じですが、過失による故障や水濡れ、破損の場合は、ユーザーが「持込端末保証」を解約するまではずっと保証されますので、LINEモバイルで購入した端末の故障、水濡れ、破損の場合の補償が3年で打ち切られてしまいますのは不思議です。

つまり、LINEモバイル以外で買ったスマホは、水濡れや破損はオプションに入っている限りずっと保証されるのに、LINEモバイルで買ったスマホは3年で保証が打ち切られるんじゃな...。
スマホ博士

この意図に関しては分かりませんが、同じ端末を使い続けるにしても3年が限度と言う意味かも知れませんし、とにかく、LINEモバイルで購入した端末の保証は、端末保証のオプションに入っていても3年が満期という事を覚えておいて頂ければと思います。

回線変更時や機種変更時にも加入できます

冒頭から、この端末保証のオプションは、新規でLINEモバイルをお申し込みなさる時のみ、加入する事ができると何回もしつこい位に書かせて頂きましたが、もう少し詳細を書き加えさせて下さい。

この点は、もう皆さま、ご理解を頂いていると思いますが、この「端末保証」は、LINEモバイルで端末を購入なさった方向けの保証で、保証の対象はLINEモバイルで購入したスマホ(端末)になります。

新規でLINEモバイルに申し込み、同時に端末を購入なさる時に加入する事が出来ますが、新規でLINEモバイルを申し込む時以外に、既にLINEモバイルを使っておられる皆さまでも、端末保証に加入できる場合があります。

それは、回線変更をすると同時に端末を購入なさる時(回線変更画面で「端末+SIMカード」を選択して申し込み)と、機種変更でLINEモバイルで端末を購入する時です。

新規でのお申し込み時と言いますと、他社からMNP(電話番号はそのまま)で転入なさる方や、初めてスマホを持たれる方のお申し込み時と考えるのが普通ですが、これらの時にも端末保証に加入する事が出来ますので、新規のお客様だけではなく、今、既にLINEモバイルを使っておられる皆さまも、新しくLINEモバイルで端末を購入なさる時には、端末保証のオプションに加入する事ができます。

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルの端末保証の注意点

LINEモバイルの「端末保証」は、うっかりミスでスマホを落として画面を割ってしまったり、水にドボンと浸けてスマホを故障させてしまったり、万一の事態が起こった時の強い味方になってくれますが、押さえておいて頂きたい注意点もあります。

注意点① iPhoneは端末保証には入れません → 対処法あり!

まず1つ目は、LINEモバイルでiPhoneを購入する場合のお話になります。

LINEモバイルでは、iPhone SEやiPhone 6sが販売され、今後も新たなiPhoneが販売される事もあると思いますが、iPhoneを購入なさる場合はLINEモバイルの端末保証に加入して頂く事は出来ませんので、あらかじめ、ご注意を頂ければと思います。

これは、iPhoneには、製品購入後、メーカーであるアップルから1年間のハードウェア製品限定保証90日間の無償サポートが付いて来るからになります。

メーカーの直接の保証が付き、自然故障なら無料で修理や交換をしてくれますのでとてもありがたいのですが、余談にはなりますが、実は、このアップルの1年間の保証はLINEモバイルの「端末保証」で保証をされる、画面割れや水没など過失による故障などには対応していないのです。

ですので、画面割れや水没など、LINEモバイルなら1回目は5,000円、2回目は8,000円の追加代金で直して貰えるところ、iPhoneの場合は実費でAppleに修理をして貰わなければいけないのです。

ひよっこ君
画面割れの場合、画面が一番小さいiPhone SEでも14,800円、最新のiPhone XRは22,400円、画面が大きいiPhone XSMaxなんて37,400円もかかるんだよ...。
水没の場合は、iPhone SEで30,400円、iPhone XSMaxは67,800円じゃぞ...。
スマホ博士

こんなに修理代金がかかるのでは、おちおとiPhoneを使う事も出来ません

そこで、本当に大きなおせっかいだとは思いますが、iPhoneを購入なさる方には、保証と無償サポートが2年に延長され、且つ、過失による故障の修理料金が大幅に安くなるAppleCare+ for iPhone」という保証がありますので、iPhone初心者の方は見逃してしまいがちですが、加入する事をおすすめします。

発売日や画面の大きさによって加入料金は変わって来ますが、過去、LINEモバイルで販売された事のある機種でご紹介させて頂きますと、iPhone SE12,800円iPhone 6sなら16,800円、ちなみに、2018年に最も売れたiPhoneはiPhone 8になりますが、iPhone 8の場合は14,800円で「AppleCare+ for iPhone」に加入する事ができます。

モデル AppleCare+ サービス料 - 画面の損傷のみ AppleCare+ サービス料 - その他の損傷
全モデル 3,400円 11,800円

表の通り、「AppleCare+ for iPhone」に加入すると、画面割れの場合でも、水没などその他の損傷の場合でも、とても良心的な料金で直して頂けます。

ひよっこ君
この保証はiPhone購入後、30日以内にだけ加入する事が出来るから注意だよ。
クレジットカードの一括払いのみの支払いじゃから、これも納得してもらわにゃならんぞ。
スマホ博士

そうなんです。この「AppleCare+ for iPhone」は、iPhone購入後、30日以内しか加入が出来ず、私の知り合いでも入り逃してしまった人もいますので、特に、初めてiPhoneを購入なさる方はご注意下さい。

また、クレジットカードの1回払いでしか加入する事が出来ませんが、万が一の時の事をお考えの場合は、なんとか工面して払って頂ければと思います。

ひよっこ君
大きなお世話で失礼致しました。(汗)

注意点② くれぐれも、加入できるのは申し込み時だけ

冒頭にも書かせて頂きましたし、途中でも何回も書かせて頂きましたが、最も重要な事ですので、再度、皆さまにご説明をさせて頂きます。

LINEモバイルで端末を購入された方向けの「端末保証」オプションは、くれぐれも、お申し込みをなさった時だけしか加入する事が出来ないオプションになりますのでご注意下さい。

そのお申し込み時とは、新規のお申し込み時回線変更のお申し込み時機種変更のお申し込み時の3つになりますが、共に、これらお申し込みの時に同時に端末を購入される時にのみ、端末保証に入る事が出来ます。

申し込み時には、取り敢えず申し込みだけ済ませ、諸々のオプションと共に「端末保証」のオプションも検討しようとお考えになられますと、その他のオプションは後日でも加入が可能ですが、端末保証だけはお申し込み時にしか入れず、この先ずっと加入する事が出来ませんので、くれぐれもご注意を頂ければと思います。

しつこくて申し訳ない...。でも、本当に大事な事なんじゃ。
スマホ博士

注意点③ 解約後は2度と入れません

この「端末保証」のオプションは、他のオプションとは違い、解約後は2度と再び、加入する事は出来ません

LINEモバイルで購入してから1年が経過したり2年が経過した時点で、端末保証の見直しをなさる事もあると思いますが、端末保証を解約後は、再度、入り直す事が出来ない事を頭に留めておいて頂きながら、端末保証の見直しをご検討頂ければと思います。

注意点④ SIMカードは対象外です

端末を落として画面が割れた程度でしたら、SIMカードにまでは損傷がいたっていないと思いますが、例えば、落としたスマホが車に踏まれてしまったり、長時間、水没してしまったり等、本体内のSIMカードまで損傷して使い物にならなくなってしまった場合は、申し訳ありませんが、そのSIMカードは端末保証の対象外になってしまいます。

その場合は、SIMカードの再発行をして頂く流れになりますが、費用が3,000円(税別)が掛かってしまいます事をご了承下さい。

LINEモバイル公式サイト

端末保証の申し込みの流れと注意点

それでは、端末保証を申し込む時の流れをご説明させて頂きますが、これはいたって簡単です。

申し込む

新規でお申し込みをなさる方は、LINEモバイル公式サイトのこちらから入って頂きます。

マイページで機種変更

機種変更」時や「回線変更」時に同時にLINEモバイルで端末を購入なさる方は、マイページの左メニューの下の方にある「機種変更」や「○○回線に変更」から入って下さい。(私は現在、ソフトバンク回線を利用しているので、「ドコモ回線に変更」とあります。)

流れに沿って進んで頂き、ご希望の端末を選択なさり、端末のカラーやSIMカードを選択なさった後に、端末保証のオプションのお知らせ画面が出てきます。

端末保証オプション加入

こちらの「端末保証(初月無料)」の左側にチェックを入れて頂き、そのまま画面をお進み頂き、お申し込みを完了して頂きましたら、これで「端末保証」オプションの加入の手続きは終了です。

ひよっこ君
簡単だね。

お申し込みが完了しましたら、LINEモバイルから端末保証オプションを受け付けた旨のメールが届きますので、ご確認下さい。

尚、LINEモバイルのお申し込みの流れについて、詳細をご確認されたい方は、「【全行程を画像付きでご説明!】 LINEモバイルの実際の申し込みの手順・流れ・注意点も」をご覧頂ければと思います。

端末保証のご利用の流れと注意点

それでは、LINEモバイルで端末を購入なさった方向けの保証、LINEモバイルの「端末保証」を実際に利用する時の流れをご説明させて頂きます。

端末保証を利用しないに越した事はありませんが、万一、お持ちのスマホが故障してしまった場合でも、簡単に手続きができる事をご理解頂きましたら、安心して日常生活でスマホが使えると思います。

端末保証利用の流れ

端末保証をご利用なさる時の流れは、ざっくり、上の図の通りで、非常に簡単です。

以下に、各々の部分のご説明をさせて頂きます。

step
1
故障が発生

step1、故障悲しい事ですが、実際にお持ちの端末に故障水濡れ破損が起こりましたら、おそらく、頭が真っ白になってしまわれる事だと思いますが、慌てず、落ち着いて、お持ちの端末がLINEモバイルの「端末保証」に入っている事を思い出してください。

ひよっこ君
非常事態が発生だよ。でも、端末保証に入ってるから安心だよ。

step
2
LINEモバイルに電話

step2、依頼お持ちのスマホが故障しましたら、下記までご連絡をして頂きます。

LINEモバイル 端末保証受付センター

0120-866-919

10:00~19:00(年中無休)

※携帯電話/スマートフォンからもご利用できます。

LINEモバイル端末保証受付センターに電話をして頂きますと、まず最初に「契約者名」「ログインID」「電話番号」を聞かれますので、慌てず冷静にお答え下さい。

そして、故障の修理・交換の依頼をなさって下さい。

慌てずに落ち着いて電話をするんじゃ。
スマホ博士

尚、嬉しい事に、18時までにLINEモバイル端末保証センターで端末保証の受付が完了しますと、なんと、LINEモバイルからその日に交換端末が発送されます。

つまり、故障した翌日には新しい交換端末がお手元に届きますので、スマホの不通期間も限りなく少なくて済み、日常生活やお仕事に支障をきたす事も少なくて済みます。

step
3
交換端末が届きます

step3、交換端末そして、早ければ、端末が故障した翌日には、お手元に交換端末が届きます

交換端末は、あらかじめLINEモバイルの方でLINEアプリやi-フィルター、APN設定をプリセットしてすぐに使える様に設定してくださっています。

ですので、お手元に交換端末が届きましたら、SIMカードを挿すだけで使う事ができ、あっという間に普段通りにスマホが使え、普段通りの生活に戻る事ができます。

ひよっこ君
めっちゃ助かったよ。迅速な対応をありがとう。

step
4
故障端末をLINEモバイルに送る

step4、故障端末を送るお持ちのスマホが壊れてから、早ければ翌日には新しいスマホがお手元に届き、あっという間に普段通りの生活に戻れ、ホッと胸を撫でおろしておられると思いますが、最後に一つ、絶対に忘れずにして頂きたい事があります。

それは、故障した端末をLINEモバイルに送って頂く事です。

交換端末がLINEモバイルから送られて来る時に、一緒に返送キットが届きますので、その返送キットで送り返してください。

故障した端末を送り返すところまでが端末保証じゃぞ。
スマホ博士

LINEモバイルとしましては、その送り返される故障した端末を修理、リフレッシュして、リフレッシュ品として他の方の端末保証の交換用の端末にする必要があります。

もし、故障端末を受け取った日から14日以内に故障端末をLINEモバイルに送付なさらない場合は、違約金として40,000円が請求されてしまいます。

ひよっこ君
40,000円も請求されるの? それじゃ、すぐに送らなきゃ。
それと、故障端末をLINEモバイルに送る時は、データの保存や移行は忘れずにのう。
スマホ博士

そうですね。お手元に新しいスマホが届いた後、忘れずに故障端末から新しいスマホにデータを移行・保存をしてくださいね。

慌ててLINEモバイルに故障端末を送って、その後、データの移行を忘れたと故障端末を送り返してもらうと、端末保証がキャンセルになり、キャンセル手数料3,000円が発生してしまいます。

ひよっこ君
くれぐれも焦らず、落ち着いて対処してくださいね。

LINEモバイル公式サイト

端末保証に入るべき? 新品のスマホは入った方が安心!

さて、LINEモバイルで端末を購入なさった方に対しての「端末保証」の仕組みや注意点をご説明させて頂きました。

万一の時の備えとして、LINEモバイルはなかなか良いサービスを提供しているなと、皆さま、その様に思って頂けたと思います。

今までに端末を壊した事があり、痛い思いをなさっておられる方は、こんな記事を読まなくても端末保証に加入なさる事と思います。

しかし一方、スマホ代をとことん安くする為にLINEモバイルを使おうと思っておられる方もいらっしゃいますし、LINEモバイルの場合は最もリーズナブルなプランは500円で、そのたった500円のプランでもLINEがデータフリーで使い放題に使える中、それとほぼ同額の金額を、使うか使わないか分からない端末保証にお金を払うのはなと、迷っておられる方も多いと思います。

ひよっこ君
そうだよね。僕なんかほぼスマホを壊さないと思うから、勿体ない気もするよ。

そうですよね。しかし、私の個人的な考え方にはなりますが、LINEモバイルで新しい端末を購入なさる皆さまに対しては、端末保証には入られた方が良いのではないかと思います。

これが、今まで使って来た端末をLINEモバイルで使う場合の「持込端末保証」をご検討中に皆さまに対しては、お手持ちのスマホの古さや状態によりますし、お手持ちのスマホが古くて、そろそろ買い替えるタイミングであるとか、もし壊れてしまったら買い替えようと覚悟を決めておられる方には、保証はおすすめしません

しかし、やはり、買ったばかりのスマホが壊れてしまい、保証もなく、また3万円前後のお金を払って新しいスマホを買わなければいけない状況は、想像するだけでも辛いものがあります。

そうじゃのう。安全運転をしてても、後ろから追突される事もあるからのう。
スマホ博士

端末保証の1年間の出費

端末保証を利用しない人 → 毎月450円(年5,400円)の出費

1年間で1回、端末保証を利用する人 → 年10,400円の出費

1年間で2回、端末保証を利用する人 → 年18,400円の出費

万一、スマホを壊してしまった時には、非常にお得に新しいスマホが手に入りますし、仮に端末保証を使わない場合でも、万一、スマホが壊れ、その時に保証に入っていなくてまたスマホを買わなければいけない状況に陥った時の事を想像して頂きますと、月450円で安心が買えるのなら、入った方が良いのではないかと思います。

年間で5,400円と考えますとまとまった金額になりますが、1ヶ月に450円なら、1日たった15円ずつの貯金だと思って頂き、万一の時の備えとして450円を払って頂いた方が良いのでは、と思います。

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルの「端末保証」まとめ

LINEモバイルの端末保証

皆さま、LINEモバイルで端末を買った時に入る事のできる「端末保証」オプションの事、ご理解を頂けましたでしょうか。

このLINEモバイルの「端末保証」についてまとめますと

「端末保証」のまとめ

・端末保証に加入できる人はLINEモバイルで端末を買った人

・端末保証には申し込み時にしか入れない。契約後には入れない。

・回線変更時や機種変更時にも「端末保証」加入できる

・端末保証オプションの月額利用料は450円

・端末保証は修理対応はなく、全て新品かリフレッシュ品との交換

・端末保証の利用は年に2回まで、都度の修理代金も安い

・保証範囲は故障、水濡れ、破損で、過失をすべてカバー

・iPhoneは「端末保証」には入れない

・SIMカードの損傷は「端末保証」対象外

端末保証は有料になりますので、最終的には皆さまのご判断になりますが、是非、一度、「端末保証」をご検討頂き、楽しくLINEモバイルでコミュニケーションをはかって頂ければと思います。

LINEモバイルはとっても素晴らしい格安SIMですよ!

ぜひ、LINEモバイルにお申し込みいただき、ご家族やお友だちと「LINEモバイルで Let's Communication!」なさって下さいね!

ひよっこ君
下のバナーから申し込みができるよ。(笑)
宜しくお願いしますぞよ。(笑)
スマホ博士

-LINEモバイルとは

© 2020 LINEモバイルで Let's Communication!