お知らせ ただいまLINEモバイルでは、最大5,000円相当がもらえる「シークレットキャンペーン」を開催中! 申し込み時にキャンペーンコードを入力すれば、LINE Pay残高LINEポイントがもらえます! 詳細は「最新キャンペーン情報」まで!

LINEモバイルとは

スマホ代2,000円! ドコモのiPhoneをLINEモバイルで劇的に安く使う方法を解説!

ドコモのiPhoneが安く使える

ひよっこ君
博士~、僕のドコモのiPhone、LINEモバイルで使えるかなぁ~...?
もちろん使えるとも! おまけに、スマホ代がめっちゃ安くなるぞ!
スマホ博士

今、ドコモiPhoneを使っていて、iPhoneを使ったまま、スマホ代を安くしたいLINEモバイルに乗りたいってご検討中のみなさま、こんにちわ。

実は、私も以前、ドコモでiPhoneを使っていましたが、スマホ代が毎月8,000円とか10,000円もして、頭を痛めていたのです。

しかし、意を決して、iPhoneのままLINEモバイルに乗り換えたら、使い勝手も変わらず、スマホ代は2,000円を切るようになって、なんでもっと早く乗り換えなかったんだろうって、後悔しているくらいですよ。

この記事では、下記の内容で、ドコモiPhoneを使いながらLINEモバイルを使う方法を分かりやすく解説しています。

  1. ドコモのiPhoneは、どの機種がLINEモバイルで使えるの?
  2. LINEモバイルなら、どれくらいお得にドコモのiPhoneが使えるの?
  3. ドコモのiPhoneでLINEモバイルに乗り換える流れ・手順

ぜひ、参考にしていただき、LINEモバイルで安く快適にドコモのiPhoneを使っていただければと思います。

よろしくお願いいたします。

\LINEモバイルの最新キャンペーンはこちらから!/

ドコモのiPhoneってLINEモバイルで使えるの? まずは動作確認をチェック!

ドコモのiPhoneはLINEモバイルで使える

そもそもですが、ドコモのiPhoneがLINEモバイルで使えるのかどうか、まずは、この点が気になりますよね。

ひよっこ君
本当だよ。LINEモバイルでドコモのiPhoneが使えなかったら意味ないし...。

ご安心ください! 結論から言うと、ドコモのiPhoneは全機種、LINEモバイルで使うことができますよ!

しかし、LINEモバイルにはドコモ回線ソフトバンク回線au回線の3つの回線のサービスがあって、回線によって使い方が変わってきますので、まずは、そこの部分から解説させていただきます。

とにかく、ドコモのiPhoneはLINEモバイルで使えるから安心じゃぞ。
スマホ博士

ドコモのiPhoneは、LINEモバイルのドコモ回線ならそのまま使える!

ドコモ回線ならそのまま

まず、ドコモのiPhoneは、LINEモバイルのドコモ回線なら、そのまま使うことができます。

つまり、iPhoneからドコモのSIMカードを抜いて、LINEモバイルのSIMカードを挿すだけで使えるんです。

  • ドコモのiPhone  →  LINEモバイルのドコモ回線 ※そのまま使える
ひよっこ君
SIMカードを挿し替えるだけで使えるって、めっちゃ簡単なんだね。

ドコモで発売された初めてiPhoneは、2013年9月のiPhone5ciPhone5sになりますが、LINEモバイルのドコモ回線なら、販売開始当初からのiPhoneが、全機種そのまま使えます。

さすがに、iPhone5c5sを現役で使ってる人は少ないと思いますが、SIMカードを挿し替えるだけで使えるので、乗り換えたのを忘れてしまうくらい、本当に手間なく使えるんですね。

ドコモのiPhoneは、LINEモバイルのドコモ回線が一番簡単じゃ。
スマホ博士

関連記事

ドコモのiPhoneで、ソフトバンク回線・au回線を使う場合はSIMロック解除が必要!

他回線で使うならSIMロック解除

一方、ドコモのiPhoneでLINEモバイルのソフトバンク回線au回線を使う場合は、そのままでは使うことができず、SIMロック解除をする必要があります。

  • ドコモのiPhone  →  LINEモバイルのソフトバンク回線 ※SIMロック解除が必要
  • ドコモのiPhone  →  LINEモバイルのau回線 ※SIMロック解除が必要
ひよっこ君
違う回線を使う場合は、SIMロック解除が必要なんだよ。

SIMロック解除と聞くと、ややこしいんじゃないの、面倒なんじゃないのって思うかもしれませんが、実はとっても簡単です。

SIMロック解除は、マイドコモでたった5分、しかも無料でできるので、ドコモ回線を使うのとほとんど変わらず、ほぼ手間なしでソフトバンク回線やau回線も使えます。

また、SIMロック解除は、一度すればずっとSIMフリー端末になるので、以降はどの回線でも使えて、得はあっても損はないので、時間がある時にしてしまうことをおすすめしますよ。

お店や電話は手数料が3,000円かかるから、マイドコモがおすすめじゃぞ。
スマホ博士

尚、iPhone5c/5s6/6Plusについては、元々、SIMロック解除機能がついておらず、ドコモ回線以外で使うことはできないのでご注意ください。

関連記事

「動作確認済み端末検索」でテザリング可否やSIMサイズをチェックしよう!

動作確認済み端末検索

ご説明の通り、ドコモのiPhoneは全機種、LINEモバイルで使うことが可能ですが、詳細を調べるなら、LINEモバイル公式サイトの「動作確認済端末検索ページ」が便利です。

「動作確認端末検索ページ」を活用すれば、今、ご説明をしたSIMロック解除が必要かどうかや、テザリングの可否、SIMカードのサイズも分かります。

ひよっこ君
「動作確認端末検索ページ」はとっても便利だよ。

仮に、「動作確認済み探索ページ」でドコモのiPhone8を調べてみると、下記の通りの検索結果になります。

iPhone8を動作確認

iPhone8を動作確認

ご覧の通り、ソフトバンク回線au回線を使う場合は、「SIMロック解除が必要です。」の表記がありますし、その他、SIMカードのサイズやテザリングの可否も記載されています。

とは言え、ドコモのiPhone全機種、どの回線を使ってもテザリングが使えるので、ご安心ください。

ぜひ一度、自分の使ってるiPhoneを調べてみてくだされよ。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルなら、こんなにお得にドコモのiPhoneが使える!

こんなにお得に使える

ドコモのiPhoneがどの機種でもLINEモバイルで使えることが分かったら、次は、どれだけお得に使えるかが気になりますよね、本当に安く使えるのって。

LINEモバイルのメリットはたくさんありますが、ここでは、おすすめポイント3つだけご紹介します。

  1. LINEモバイルならドコモのiPhoneが600円から使える
  2. LINEが使い放題の3種類のデータフリーオプション
  3. ドコモのiPhoneもたった月500円で端末保証に入れる
ひよっこ君
LINEモバイルなら、本当に安心してドコモのiPhoneが使えるよ。
ドコモを使ってたことがバカらしく思えるほどじゃぞ。(笑)
スマホ博士

関連記事

お得ポイント① LINEモバイルならドコモのiPhoneが600円から使える

ドコモのiPhoneが600円から使える

LINEモバイルの一番のおすすめポイントは、何と言っても料金が格安なことで、ドコモのiPhoneが毎月たったの600円から使えます。

過去、私もドコモを使っていましたが、当時で毎月8,000円から10,000円のスマホ代を払っていましたが、LINEモバイルに乗り換えてからは、毎月2,000円を切るようになりました。

ベーシックプランの料金表

上記は、LINEモバイルのベーシックプランの料金表になりますが、ドコモから乗り換える人は、ほとんどの人が電話番号そのままでLINEモバイルの音声通話SIMに乗り換えることになり、月1,100円から使えます。

音声通話SIM3GB1,480円のプランは、なんと、主要格安SIMの中でも最安の料金で、ドコモのiPhoneがとってもお得に使えます。

ひよっこ君
一般的な人は3GBで十分だから、とっても安く使えるんだよ。

また、電話はLINELINE Outで十分、090080の電話番号が不要だよっていう人には、データ通信専用のデータSIMの選択肢もあり、データSIMなら月たった600円から使えます。

ワシはドコモの時より、スマホ代が5,000円も安くなったぞ。
スマホ博士

関連記事

お得ポイント② LINEが使い放題の3種類のデータフリーオプション

LINEや人気SNSが使い放題

そして、料金の安さに加えて、LINEモバイルは全プランでLINEが使い放題で使えます。

ひよっこ君
音声通話もビデオ通話も何時間でも使い放題なんだよ。
データフリーオプション 月額料金 対象サービス
LINEデータフリー 0円 LINE
SNSデータフリー 280円 LINE Twitter Facebook
SNS音楽データフリー 480円 LINE Twitter Facebook Instagram LINE-MUSIC Spotify AWA

LINEモバイルにはデータフリーというサービスがあり、データフリー対象サービスはいくら使ってもカウントされず、契約しているデータ量は一切、減りません

対象サービス別に3種類のデータフリーオプションが準備されていて、LINEは追加料金なしで使い放題、480円のSNS音楽データフリーなら、Instagramなど7種類のサービスは10GBでも20GBでも使い放題に使えます。

LINEモバイルの料金表(音声通話SIM)

上記は、音声通話SIMのベーシックプランデータフリーオプションを加えた料金表ですが、3GBならSNS音楽データフリー1,960円で使えて、2,000円を切ってこれだけのサービスはとても魅力です。

ドコモiPhoneでSNSをたくさん使う人には、LINEモバイルはベストじゃぞ。
スマホ博士

関連記事

お得ポイント③ ドコモのiPhoneもたった月500円で端末保証に入れる

ドコモのiPhoneも保証に入れる

そして、LINEモバイルなら、今、みなさまが使ってるドコモのiPhoneも、たった月500円で端末保証に入れます。

iPhoneを使ってる人は、とっても大事に使っている人が多いので、端末の保証に入れなかったら不安ですよね。

ひよっこ君
本当だよ。持込のiPhoneも保証に入れるなら安心だよ。

LINEモバイルの持込端末保証は、盗難紛失には対応していませんが、故障水濡れ破損など、うっかりの過失には対応してくれるので、大事なiPhoneを安心して使うことができます。

LINEモバイルの申し込み時にしか加入できんから、忘れずにのう。
スマホ博士

関連記事

LINEモバイル公式サイト

ドコモのiPhoneでLINEモバイル、乗り換え費用を安くする方法2つ!

乗り換え費用を安くする方法

それでは、実際のドコモからLINEモバイルへの乗り換え手順をご説明させていただく前に、乗り換え費用を安くする方法をご紹介しましょう。

ドコモからLINEモバイルに乗り換えるには、ドコモでの解約費用と、LINEモバイルでの初期費用がかかります。

ココに注意

ドコモの解約費用

  • 解約金:1,000円(旧プランの人は9,500円)
  • MNP転出手数料:3,000円

LINEモバイルの初期費用

  • ウェブ登録事務手数料:3,000円
  • SIMカード発行手数料: 400円

解約金(違約金)については、ドコモの更新月以外での解約は、新プランの人で最大1,000円旧プランの人は、新プランに変更しても更新月が引き継がれるので最大9,500円がかかります。

つまり、ドコモからLINEモバイルへの乗り換えでかかってくる全体の費用は、ドコモの新プランの人で最大7,000円ほど、旧プランを使ってる人なら最大で16,000円ほどがかかってくるんですね。

そんなにかかるなら、乗り換えをやめようかなと思ってしまうかも知れませんが、乗り換えなければドコモの高いスマホ代のまま、そして、これらの費用を安くする方法もあるのでご安心ください。

ひよっこ君
ドコモのiPhoneがあるから、新しいスマホ代はいらないよね。
今から費用を安くする方法を説明していくからのう。
スマホ博士

関連記事

方法① ドコモの解約費用はLINEモバイルのキャンペーンで元を取る

キャンペーンを利用する

まず、ドコモからLINEモバイルへの乗り換え費用の負担を少なくするには、LINEモバイルのキャンペーンを利用することです。

LINEモバイルのキャンペーンはとても太っ腹で、特に、ドコモのiPhoneのまま乗り換える音声通話SIMを申し込む場合は、適用できるキャンペーンが多いです。

ひよっこ君
音声通話SIM限定のキャンペーンが多いんだ。

現在、LINEモバイルで開催中のキャンペーン

シークレットキャンペーン

現在、LINEモバイルでは、お申し込み時にお得をゲットできるキャンペーンが2つ開催されています。

  1. 月額基本利用料3ヶ月500円キャンペーン(最大2,940円お得!)
  2. シークレット特典!最大5,000円相当キャンペーン(最大5,000円お得!)

3ヶ月間、たった500円でスマホが使えるキャンペーンや、シークレットで5,000円相当のLINE Pay残高かLINEポイントがもらえるキャンペーンが開催中です!

エントリーパッケージも併用すれば、最大で10,940円も得します。

時期によっても変わりますが、LINEモバイルのキャンペーンには、月額料金が安くなる自動的に適用されるキャンペーンや、申し込みが必要ポイントバックキャンペーンがあります。

併用できるキャンペーン、併用できないキャンペーンもあるので、「LINEモバイル公式サイト」をチェックしていただき、ぜひ、キャンペーンで最大のお得をゲットしてください。

キャンペーンで5,000円分くらいはお得になるぞ。
スマホ博士

現在、開催中のキャンペーン情報!

方法② LINEモバイルの初期費用はエントリーパッケージでタダにする

エントリーパッケージを利用する

ドコモからLINEモバイルへの乗り換え費用の元を取る方法として、もう一つはエントリーパッケージを利用する方法があります。

エントリーパッケージとは、Amazonで350円ほどで売っている、LINEモバイルのウェブ登録事務手数料タダにできるパッケージです。

エントリーパッケージ

エントリーパッケージは、音声通話SIMの申し込みでも、データSIMの申し込みでも利用することができます。

ひよっこ君
3,000円がタダになるから、これも大きいよ。

ただし、このエントリーパッケージについては、併用できないキャンペーンもありますので、やはり「LINEモバイル公式サイト」を確認して、まずは併用できるかどうかを確認してください。

併用できない場合は、キャンペーンを利用した方が得か、エントリーパッケージを利用した方が得かを判断して申し込んでいただければと思います。

少しでもお得にドコモのiPhoneで乗り換えてくだされよ。
スマホ博士

関連記事

LINEモバイル公式サイト

超・簡単! ドコモのiPhoneでLINEモバイルへの乗り換えはたった4ステップ、合計30分!

乗り換えは超・簡単

それでは最後に、ドコモのiPhoneを使いながらLINEモバイルに乗り換える手順流れを解説していきます。

ハッキリ言ってとても簡単で、下記の通り、たった4つのステップ、手を動かすのは合計で30分ほどですので、誰でも簡単にできますよ。

  1. ドコモでMNP予約番号を取得する(所要時間5分)
  2. LINEモバイル公式サイトから申し込む(所要時間15分)
  3. SIMカードが届いたら、利用開始手続きをする(所要5分)
  4. APN設定をして、ドコモのiPhoneが使える(所要5分)
ひよっこ君
それじゃあ、分かりやすく簡潔に説明していくよ。
とにかく簡単じゃから、安心するんじゃぞ。
スマホ博士

ステップ① ドコモでMNP予約番号を取得する

MNP予約番号を取得する

まずは、ドコモでMNP予約番号を取得します。

MNP予約番号とは、今、ドコモのiPhoneで使ってる電話番号を、そのままLINEモバイルで継続して使うために必要な10桁の数字です。

ひよっこ君
MNP予約番号は、電話番号の移行をスムーズにするためのものなんだ。

ドコモでは、このMNP予約番号を取得する方法が3つあります。

  1. ドコモインフォメーションセンターに電話する
  2. マイドコモで取得する
  3. ドコモショップに行く

いずれも、無料5分程で発行できますので、ほとんど手間にはなりません。

電話で取得するのが、一番、気軽にできると思うぞ。
スマホ博士

また、既にご説明していますが、もし、LINEモバイルのソフトバンク回線au回線を申し込む場合は、お手持ちのiPhoneを忘れずにSIMロック解除しておきましょう。

関連記事

ステップ② LINEモバイルを申し込む

LINEモバイルを申し込む

ドコモでMNP予約番号を取得したら、できればその足で「LINEモバイル公式サイト」から申し込みましょう。

というのも、ドコモのMNP予約番号には15日間の有効期限があり、且つ、LINEモバイルの申し込みには、有効期限が10日以上残っているMNP予約番号が必要です。

ひよっこ君
つまり、取得してから5日以内に申し込まなきゃいけないんだ。

LINEモバイルの申し込みは、画面に沿って15分程で簡単にできますが、ドコモのiPhoneで乗り換える場合は「SIMカードのみ」で申し込むことになるのでご注意ください。

端末購入の有無を決める

ここで「SIMカードのみ」を選択することで、今使ってるドコモのiPhoneをそのままLINEモバイルでも使うことができます。

まあ「端末を購入する」のではないから、間違えんじゃろけどのう。
スマホ博士

また、LINEモバイルの申し込みには本人確認書類のアップロードが必要で、要件を満たさない本人確認書類をアップロードすると、それだけで審査が否決になってしまうので、合わせてご注意ください。

関連記事

ステップ③ SIMカードが届いたら、利用開始手続きをする

利用開始手続きをする

LINEモバイルの申し込みが完了し、無事に審査が通ると、LINEモバイルからSIMカードが発送されます。

交通の事情にもよりますが、早ければ翌日にもSIMカードが届きますので、早速、お手持ちのドコモのiPhoneがLINEモバイルで使えるよう、初期設定をしていきます。

ひよっこ君
初期設定は2つあるからね。

まず、1つ目の初期設定は、ドコモの回線からLINEモバイルの回線に切り替える作業「利用開始手続き」です。

この利用開始手続きには、電話でするやり方と、マイページでするやり方があって、共に5分ほどでできます。

参考までに、マイページでする方法をご紹介すると、「LINEモバイル公式サイト」からマイページに入ると、まず「手続きを申し込む」ボタンが出てくるので、それをクリック(タップ)するだけです。

「利用開始手続き」ボタン

電話でする場合は、繋がるまでに時間がかかったり、オペレーターさんと会話をする必要がありますが、マイページからなら1タップ1分もかからずに終わります。

利用開始手続きが完了するまでには、回線によって数分から2時間ほどかかりますが、この段階はドコモのSIMカードを挿した状態なので、普通に通話ネットもできます。

そして、利用開始手続きが完了すると、LINEモバイルから「サービス開始のお知らせ」メールが届き、これでドコモからLINEモバイルの回線に切り替わり、同時にドコモが自動的に解約になります。

まずはこれで、ドコモのiPhoneで通話ができるようになるんじゃぞ。
スマホ博士

関連記事

ステップ④ APN設定をして、これでドコモのiPhoneが使える

APN設定をする

1つ目の初期設定が終わった後は、いよいよ、ドコモのiPhoneにLINEモバイルのSIMカードを挿して、2つ目の初期設定のAPN設定をします。

APN設定とは、データ通信ができるよう、ドコモのiPhoneにLINEモバイルのAPN(アクセスポイント)を設定する作業になりますが、これもとっても簡単で5分で終わります。

ひよっこ君
難しそうに感じるけど、やることはとっても簡単だから大丈夫だよ。

まず、この段階では、まだLINEモバイルのSIMカードでは通信できないので、「APN構成プロファイル」をダウンロードするため、家やカフェなどでWi-Fiに繋ぎます。

iPhoneのAPN設定

そして、上の画像の通り、「LINEモバイル公式サイト」のAPN設定のページから、回線別に「APN構成プロファイル」をダウンロード、インストールすれば、これで、ドコモのiPhoneでネットもできるようになります。

これで晴れて、ドコモのiPhoneで通話もネットもできるんじゃ。
スマホ博士

以上で、ドコモのiPhoneのまま、ドコモからLINEモバイルへの乗り換えが完了です。(笑)

関連記事

LINEモバイル公式サイト

スマホ代2,000円! ドコモのiPhoneをLINEモバイルで劇的に安く使う方法、まとめ!

ドコモのiPhoneが安く使える

みなさま、お疲れさまでした。

さて、この記事では、ドコモのiPhoneLINEモバイル安くお得に使う方法を解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

ひよっこ君
僕のドコモのiPhoneも、LINEモバイルでとても安く使えるようになったよ。

それでは最後に、この記事のポイントをおさらいさせていただきます。

  • ドコモのiPhoneは、全機種、LINEモバイルで使える!
  • LINEモバイルなら、ドコモのiPhoneが月2,000円で使える!
  • ドコモからLINEモバイルへの乗り換えもとっても簡単!

ドコモのiPhoneを使いながらLINEモバイルに乗り換えれるのか、不安だった人もいらっしゃると思いますが、これで安心して乗り換えに踏み出していただけると思います。

SIMカードを挿し替えるだけで、スマホ代が8,000円から2,000円じゃ!
スマホ博士

ぜひ、ドコモのiPhoneでLINEモバイルに乗り換えていただき、お友だちやご家族と素晴らしいコミュニケーションを図り、安く快適なスマホライフを送っていただければと思います。

最後までお読みくださいまして、有難うございました。

よろしくお願いいたします。

LINEモバイルはとっても素晴らしい格安SIMですよ!

ぜひ、LINEモバイルにお申し込みいただき、ご家族やお友だちと「LINEモバイルで Let's Communication!」なさって下さいね!

ひよっこ君
下のバナーから申し込みができるよ。(笑)
宜しくお願いしますぞよ。(笑)
スマホ博士

-LINEモバイルとは

© 2021 LINEモバイルで Let's Communication!