LINEモバイルとは

スマホ代2,000円も夢じゃない!ドコモのiPhoneがLINEモバイルで劇的に安くなる!

ドコモのiPhoneがLINEモバイルで安く使えるドコモでiPhoneをご利用中の皆さま、こんにちわ。

2019年6月からドコモでも新料金プランがスタートしましたが、皆さまはもう、新料金プランに変更なさいましたか?

ひよっこ君
新料金プランはかなり安くなったって聞くもんね。

実は、私も元々はドコモユーザーでして、一つ前の「カケホーダイ&パケットパック」で8,000円程のスマホ代を払っていました。

先ほど、新料金プランで、以前、私が利用していた内容で「おてがる料金シミュレーション」をしてみた所、スマホ代抜きで6,000円程になりましたので、以前よりは2,000円も安くなったと、解約していながら、一瞬、嬉しくなりました。

しかし、よくよく考えてみますと、ここからケータイ補償サービス留守電などのオプションを付けると7,000円位になりますので、結局のところは、気持ち程度に安くなったという感じで、相変わらずドコモは高いですよね。

そうなのか。ドコモは相変わらず高いのか...、残念じゃのう。
スマホ博士

私の場合は、ドコモの料金があまりにも高く、当時、格安SIMが安いという噂を聞き付けてLINEモバイルに乗り換えた所、スマホ代が3,000円を切る様になり、今ではお得な通話方法を見つけて10分電話かけ放題を解約したりで、スマホ代が2,000円を切る様になりました。

皆さまの中でも、ドコモの料金の高さに、そろそろ格安SIMに乗り換えようかと考え始めておられる方もいらっしゃるかと思います。

しかし、iPhoneをお使いの皆さまの中には、私のiPhoneって格安SIMで使えるんだろうかと心配なさっておられる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし皆さま、ご安心下さい。

今、私が使っているLINEモバイルでは、ドコモのiPhoneもそのままでご利用頂く事ができますよ。

ひよっこ君
そうだよ。ドコモのiPhoneがそのままで使えるよ!

この記事では、お手持ちのiPhoneが格安SIMで使えるのかどうか、また、料金が本当に安くなるのかどうかと不安に思っておられる皆さまに対しまして、格安SIMの中でもとってもお得なLINEモバイルのご紹介させて頂ければと思っています。

LINEモバイルはとってもお得じゃぞ。
スマホ博士

是非、この記事をご参考にして頂きまして、皆さまのスマホ代が少しでも安くなり、快適にiPhoneをご利用頂ければと思います。

どうぞ、よろしくお願い致します。

\LINEモバイルの最新キャンペーンはこちらから!/

ドコモのiPhoneはそのままLINEモバイルで使えます!

ドコモのiPhoneが使えるさて、早速ですが、まずは皆さまが最も気になさっておられる事、お持ちのiPhoneがLINEモバイルで使えるかどうかですが、ご安心下さい、全く、普通に使って頂く事が出来ます

ひよっこ君
ドコモで使っているのと全く同じように使えるよ!

ドコモのiPhoneの動作確認状況は下記の通りです。

  ドコモ回線 ソフトバンク回線
au回線
iPhone11 Pro Max
使えます

動作確認未実施
iPhone 11 Pro
iPhone 11
iPhone XR
SIMロック解除をする事により、使えます
iPhone XS Max
iPhone XS
iPhone X
iPhone 8 / 8 Plus
iPhone 7 / 7 Plus
iPhone SE
iPhone 6s / 6s Plus
iPhone 6 / 6 Plus ×
SIMロック解除自体が出来ない為、使用できません
iPhone 5s
iPhone 5c

ドコモ初めてのiPhoneは、2013年9月に発売されたiPhone5ciPhone5sになりますが、さすがにこの時代のiPhoneを現役でお使いに皆さまは少ないと思いますが、LINEモバイルのドコモ回線なら、販売開始当初からのiPhone全てそのままでご利用頂く事ができます。

ドコモで発売されたiPhoneは、全ての機種がLINEモバイルで使えるぞ!
スマホ博士

つまり、今、お持ちのiPhoneの中にはドコモのSIMカードが入っていますが、そのSIMカードをLINEモバイルのドコモ回線のSIMカードに入れ替えるだけで、それだけで普通に今まで通りに使って頂く事ができます。

今、使っている電話番号がそのまま使えます!

電話番号そのままで乗り換えまた、皆さまの中には、お持ちのiPhoneがLINEモバイルで使えるのは分かったけれど、もしかして電話番号が変わってしまうの? と不安に思われる方もいらっしゃるかも知れません。

しかし、この件もご安心下さい。

もし、今、お使いの電話番号に特にこだわりがなければ、新しい電話番号をお使い頂く事もできますが、今の電話番号のままでLINEモバイルに乗り換えて頂く事も全く可能です。

ひよっこ君
電話番号もそのままで大丈夫だよ!

私もそうでしたが、多くの皆さまが電話番号が変わってしまうと不都合が発生すると思いますので、その点も含めまして、後ほど、同じ電話番号のままで乗り換える方法をご説明させて頂こうと思います。

SIMロック解除をすれば他の回線でも使えます!

SIMロック解除LINEモバイルのドコモ回線であれば、お持ちのiPhoneをそのままの状態でLINEモバイルで使って頂く事が出来ますが、皆さまの中には、別の回線を使ってみたいと思われる方もいらっしゃるかも知れません。

LINEモバイルはソフトバンクの子会社じゃから、ソフトバンクを使ってみたいと思う人もおるかもしれんのう。
スマホ博士

大手キャリアはドコモauソフトバンクの3社になりますが、LINEモバイルはその全ての回線のサービスを取り扱っているトリプルキャリアの格安SIMになります。

ですので、ユーザーの皆さまのご希望に応じて、3つの回線の中からピッタリの回線をお選び頂く事ができますし、皆さまがお使いのiPhoneをご利用頂く事ができます。

但し、2点ほど、注意があります。

ココに注意

  • 他の回線で使うにはSIMロック解除が必要
  • iPhone6・6Plus・5s・5cは他の回線では使えない

まず1点目の注意点ですが、お持ちのドコモのiPhoneでLINEモバイルのソフトバンク回線au回線をご利用頂く場合は、皆さまがお使いのドコモで購入なさったiPhoneをSIMロック解除して頂く必要があります。

SIMロック解除と言いますと、それって難しいんじゃないの? 大変な事なんじゃないの? って思われる方もいらっしゃると思いますが、確かに「SIMロック」とか「SIMロック解除」という言葉だけを聞きますと、何やら難しそうに聞こえますが、ハッキリ言って超・簡単です。

ひよっこ君
ほんと、ビックリする位に簡単だよ。

SIMロック解除の事は、引き続きご説明をさせて頂きますが、そのSIMロック解除をして頂く事で、LINEモバイルのソフトバンク回線au回線を使って頂く事ができます。

そして、もう1つの注意点は、動作確認表をご覧頂きまして既にお分かり頂いていると思いますが、iPhone6以前のiPhoneは他の回線をご利用頂く事ができません。

そもそも、iPhone6以前はSIMロック解除の機能が付いていないんじゃ。
スマホ博士

これは、SIMロック解除が解禁になり、SIMロック解除の機能が付いた端末は2015年5月以降に発売されたiPhone6sからになりまして、残念ながら、それ以前にドコモで発売されたiPhone6iPhone6PlusiPhone5siPhone5cにつきましては、SIMロック解除自体ができないからになります。

関連記事

LINEモバイル公式サイト

SIMロック解除は超・簡単!

さて、ドコモで購入なさったiPhoneをLINEモバイルの他の回線で利用する場合には、SIMロック解除が必要な旨、お話をさせて頂きましたが、SIMロック解除をなさった事のない方からしますと、とても難しそうに聞こえると思います。

しかし、実際はとても簡単で、ドコモでは3パターンのSIMロック解除の方法が用意されています。

  • ドコモショップでSIMロック解除 ← 有料
  • ドコモに電話をしてSIMロック解除 ← 有料
  • マイドコモでSIMロック解除 ← 無料

ドコモショップでSIMロック解除をする方法と、ドコモに電話をしてSIMロック解除をする方法は、共にドコモの人の手を煩わせる事になりますので、手数料の3,000円がかかってしまいます。

一方、マイドコモでSIMロック解除をする場合は無料でできますので、断然、マイドコモでSIMロック解除をなさる事をおすすめ致しますし、たった3分で出来ます。

ですので、ここではマイドコモSIMロック解除をする流れを簡単にご説明させて頂きます。

ひよっこ君
絶対にマイドコモでするのがおすすめだよ。

SIMロック解除の事前準備 IMEI番号を確認する!

まずは、SIMロック解除をして頂くに当たっての準備になりますが、いきなりIMEI番号って何? って事だと思います。

IMEI番号とは下記の通りです。

International Mobile Equipment Identity(インターナショナル モバイル イクイプメント アイデンティティ)の略で、端末識別番号ともいいます。
スマートフォンなどのデータ通信端末が1台ずつ持っている15桁の識別番号です。

上記は、LINEモバイル公式サイト用語集にある文章を転載させて頂いたものですが、SIMロック解除をする為には、SIMロック解除をする端末を特定する為に、マイドコモでIMEI番号を入力する必要があります。

IMEI番号は世界で一つだけの唯一無二の番号じゃからのう。
スマホ博士

という事で、前振りが長くなりましたが、お持ちのiPhoneでIMEI番号を確認する方法は以下の通りです。

IMEI番号の確認

iPhoneの通話アプリで「*#06#」をダイヤルして頂きますと。

IMEI番号の確認

ご覧の通り「35」から始まる15桁の数字が表示され、これが皆さまのiPhoneのIMEI番号になります。

マイドコモからSIMロック解除をする際には、このIMEI番号の入力が求められますので、メモに控えて頂きます様、お願い致します。

参考までに、お持ちのiPhoneの「設定」→「一般」→「情報」画面でも、下の画像の通り、IMEI番号を確認して頂く事ができます。

iPhoneのIMEI番号

マイドコモでSIMロック解除する流れ

それでは、いざ、マイドコモSIMロック解除をして頂きます。

step
1
マイドコモにログインする

ドコモのマイページ

まず、マイドコモログインして頂きます。

step
2
「その他のお手続きはこちらから」をクリックする

MNP予約番号を取得する流れ

下の方にスクロールして頂きますと、「その他のお手続きはこちらから」がありますのでクリックして頂きます。

step
3
「SIMロック解除」をクリックする

SIMロック解除

そして、次の画面で、またまた下の方にスクロールをして頂きますと「SIMロック解除」がありますので、クリックして頂きます。

step
4
IMEI番号(製造番号)を入力する

IMEI番号を入力

SIMロック解除の手続きの画面に移りますので、まずは一番上の箇所に、事前に確認をして頂きました「IMEI番号」を入力して頂きます。

step
5
手続き内容を確認する

手続き内容を確認

そして、引き続き、少し下にスクロールをして頂き、手続き内容のチェックをして頂きます。

step
6
受付確認メールの送信

SIMロック解除コードの送信

そして、受付確認メールの送信先を選択し、「次へ」をクリック頂きますと、確認画面になりますので「手続きを完了する」をクリックして頂きます。

これで、端末側のSIMロック解除は完了しましたので、後日、LINEモバイルのSIMカードが届きました時に、そのSIMカードをiPhoneに挿して頂く事で、お持ちのiPhoneのSIMロック解除が完全に完了し、SIMフリー端末になりますので、その後は、いつでも新たな回線のSIMカードが使えるようになります。

ドコモの場合は、ドコモを解約した後でも、iPhone6s以降のiPhoneについては、いつでも無料でマイドコモからSIMロック解除をして頂く事ができますので、タイミングを見て頂き、SIMロック解除をして頂ければと思います。

関連記事

LINEモバイル公式サイト

ドコモのiPhoneはLINEモバイルでこんなに安く使えます!

さて、皆さまのiPhoneをそのままでLINEモバイルに乗り換えて頂くに当たりまして、次に気になさっておられる事が、スマホ代が本当に安くなるのかという事だと思います。

はい、私もドコモからLINEモバイルに乗り換えて大正解でしたが、間違いなくスマホ代が安くなりますので、お任せ下さい!

ひよっこ君
本当だよ。ドコモのスマホ代の半分以下にはなっちゃうよ。

今からLINEモバイルの基本プランをご説明をさせて頂きますが、LINEモバイルのプランはLINEモバイルのデータフリーというサービスと密接な関係がありまして、このデータフリーの事をご理解頂く事がLINEモバイルの基本プランの理解に不可欠になりますので、まずはそのデータフリーの事を簡単にご説明させて頂きます。

LINEなどの人気のSNSが使い放題!

5つのデータフリー

今からご説明をさせて頂くLINEモバイルの料金プランは、つまりは、どのSNSが使い放題になるかによって選択する事ができます。

LINEモバイルでは、LINETwitterFacebookInstagramの4つのSNSに加えて、LINE MUSICを視聴する際のデータ通信量がタダになるという、データフリーというサービスがありますが、データフリーとは以下の通りです。

データフリーとは、対象サービスのデータ通信量(コミュニケーションフリープランでいえば、LINE⋅Twitter⋅Facebook⋅Instagramのデータ通信)を、データ通信利用の対象外(消費をしない)とする機能をいいます。

また、通信速度制限がかかったとしても、データフリー対象サービスであれば制限がかからず、ずっと高速通信で利用することが可能です。

上記は、LINEモバイル公式サイトの「よくある質問」の「データフリーとは何ですか?」にある文章を転載させて頂いたものですが、これら5つのサービスはいくら使ってもデータ量を消費しない、つまり、タダで使い放題というサービスになります。

データフリーは実質の割引のサービスなんじゃ。
スマホ博士

繰り返しますが、LINEモバイルの料金プランは、これら、どのSNSが使い放題になるかを選んで頂く事になりますので、その点を踏まえて頂きまして、料金プランをご確認頂ければと思います。

LINEモバイルは好みの回線を選ぶ事ができる!

そして、LINEモバイルには3つの基本プランがありますが、その前に、LINEモバイルはドコモ回線ソフトバンク回線au回線の全てのキャリアの回線が使えるトリプルキャリアになります。

ひよっこ君
トリプルキャリアの格安SIMは、マイネオとLINEモバイルだけなんだよ。

そして、ドコモのiPhone6s以降のiPhoneであれば、いつでも誰でもSIMロック解除をして頂く事ができますので、回線に関しましては、ドコモ回線にこだわって頂く必要はなく、どの回線でもご利用頂く事が可能になります。

3回線から選べるのも、マイネオとLINEモバイルだけじゃぞ。
スマホ博士

今からご説明をさせて頂きます基本プランについては回線による違いはありませんが、オプションに関しましては、回線によって少し違いもありますので、その点も踏まえて、ご希望のプランをお選び頂ければと思います。

関連記事

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルの音声通話SIMは1,200円から使えます!

ドコモからLINEモバイルへの乗り換えについては、基本的に電話番号をそのままで乗り換えられる方が多いと思いますが、090や080、070の電話番号にこだわりのない方は、データ通信専用のデータSIMに乗り換えて頂く事も可能です。

ひよっこ君
3種類のSIMカードのサービスタイプがあるよ。

また、毎月の基本データ量についても、ご希望に応じて決めて頂く事が出来ます。

5種類のデータ量から選べるぞ。
スマホ博士

SIMカードのタイプは3種類!

  • データSIM:データ通信専用
  • データSIM(SMS付き):データ通信+SMS
  • 音声通話SIM:データ通信+SMS+音声通話

基本データ量は5種類!

  • 1GB
  • 3GB
  • 5GB
  • 7GB
  • 10GB

それでは、LINEモバイル料金プランをご説明させて頂きます。

1)LINEフリープラン

LINEフリープラン

容量 データSIM データSIM
(SMS付き)
音声通話SIM
1GB 月額500円 月額620円 月額1,200円
au回線は仕様の関係で「データSIM」の提供がありません。

データフリー対象サービス

LINE(音声通話+トーク+画像・動画の送受信+タイムライン)

ひよっこ君
LINEフリープランはLINEだけがデータフリーだよ。
データ量は1GBだけじゃぞ。
スマホ博士

LINEフリープランは最もリーズナブルなプランになりまして、ドコモからそのまま音声通話SIMに乗り換えて頂きますと、たったの1,200円でお持ちのiPhoneが使えます。

データ量は1GBのみでちょっと少ない目ですが、ネットを見たり、メールを見たりする程度の方なら足りると思います。

2)コミュニケーションフリープラン

コミュニケーションフリープラン

容量 データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
3GB 月額1,110円 月額1,690円
5GB 月額1,640円 月額2,220円
7GB 月額2,300円 月額2,880円
10GB 月額2,640円 月額3,220円

データフリー対象サービス

LINE(音声通話+トーク+画像・動画の送受信+タイムライン)

ツイッター(タイムライン+画像付きツイート+ツイート+ダイレクトメッセージ)

フェイスブック(タイムライン+画像・動画投稿+コメント+お知らせ表示)

インスタグラム(タイムライン+画像・動画投稿+アクティビティ+ダイレクトメッセージ)

ひよっこ君
コミュニケーションフリープランは4種類のSNSが使い放題だよ。

コミュニケーションフリープランはLINEモバイルで最も人気のプランです。

LINETwitterFacebookInstagramの4つの人気のSNSが使い放題ですし、データ量も3GBから10GBまで4種類の中からご希望に応じて選んで頂く事ができます。

3)MUSIC+プラン

MUSIC+プラン

容量 データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
3GB 月額1,810円 月額2,390円
5GB 月額2,140円 月額2,720円
7GB 月額2,700円 月額3,280円
10GB 月額2,940円 月額3,520円

データフリー対象サービス

LINEツイッターフェイスブックインスタグラム

LINE MUSIC(音声・通話の視聴+歌詞・文章の閲覧+音楽の保存+楽曲の検索)

LINE MUSICが聴きたい放題のプランじゃぞ。
スマホ博士

MUSIC+プランは、音楽好きの方の為のプランです。

LINEが提供する定額の音楽ストリーミングサービスのLINE MUSICを視聴する際のデータ量がデータフリーになります。

LINE MUSICの料金は別で払って頂く必要がありますが、LINE MUSICオプションに加入する事で割引料金で加入できます。

LINEモバイルとドコモの料金比較

LINEモバイルの料金プランをご覧頂きまして、もう、LINEモバイルがドコモよりも安い事はご理解頂けたと思いますが、具体的に数字で比較をした方が一層、ご理解を頂けると思いますので、料金比較をしてみようと思います。

料金比較

基本データ量 ドコモ LINEモバイル
1GB 2,980円
(ギガライト~1GB)
1,200円
(LINEフリー1GB)
3GB 3,980円
(ギガライト~3GB)
1,690円
(コミュニケーションフリー3GB)
5GB 4,980円
(ギガライト~5GB)
2,220円
(コミュニケーションフリー5GB)
7GB 5,980円
(ギガライト~7GB)
2,880円
(コミュニケーションフリー7GB)
10GB 6,980円
(ギガホ~30GB)
3,220円
(コミュニケーションフリー10GB)

単純に比較はできませんが、データ量が多くなるに連れて料金差も広がって行く事になり、いずれにしても、LINEモバイルの料金はドコモの料金の半額以下になります。

ひよっこ君
半額以下って、逆に何でそんなにドコモは高いのって思っちゃうよ。

例えば3GBのデータ量で言いますと、月々の料金差が2,290円で、1ヶ月だけなら我慢ができる範囲かも知れませんが、年間では27,480円+消費税となり3万円を超えて来ますので、見過ごせない程のかなりの金額になって来ます。

3万円が浮いたら家族でちょっとした小旅行に行けるのう。
スマホ博士
オプション ドコモ LINEモバイル
電話かけ放題 かけ放題:1,700円
5分かけ放題:700円
10分かけ放題:880円
端末保証 ケータイ補償サービス
iPhone SE:500円
iPhone 6s:750円
iPhone X:1,000円 .etc
持込端末保証:500円

そして、上記は代表的なオプションの比較ですが、高サービスのオプションを付けるに連れて、尚一層、LINEモバイルとドコモとの料金差は広がって行く感じになります。

現在、LINEモバイルで開催中のキャンペーン

現在、LINEモバイルをお申し込みの皆さまに、3つのキャンペーンが開催されています。

申し込むプランによって、①と② or ①と③のキャンペーンを併用します。

対象のSNS使い放題 最大2ヶ月0円!/月〜キャンペーン

ベーシックプランの3GB以上、且つ、SNSデータフリーSNS音楽データフリーを契約すると、ベーシックプランの月額料金と、データフリーオプションの料金が、2ヶ月間、最大無料になります。

7,109(なっとく)お得キャンペーン

音声通話SIM3GB以上のお申し込みで、7,109円相当のLINE Pay残高かLINEポイントがもらえます。

SNS使い放題!学生も社会人も誰でも5,000円相当プレゼントキャンペーン

ベーシックプランの3GB以上、且つ、SNSデータフリーSNS音楽データフリーのお申し込みで、ウェブサイトでキャンペーンコードを入力することで、LINEポイントLINE Pay残高5,000円分(データSIMは1,000円分)、貰えます。

申し込むプラン別に、ベストなキャンペーン併用の組み合わせもご説明してますので、詳細は「LINEモバイル最新キャンペーン情報」をご覧下さい。

そして、単純に料金の比較だけでも、ドコモよりもLINEモバイルの方が安くてお得ですが、且つ、LINEモバイルでは、音声通話SIMをお申し込みの皆さまに、常に太っ腹なキャンペーンが開催させています。

これらのキャンペーンも含めて考えますと、かなりお得にLINEモバイルを使って頂けるのです。

ひよっこ君
お申し込みプランにもよるけど、2つで1万円位、お得になるね!

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルのその他のメリット

メリット料金につきましては、ドコモよりもLINEモバイルの方が安い事はご理解頂けたと思います。

もう、この事実だけでLINEモバイルに乗り換えて頂きましても正解だと思いますが、それ以外にも、ドコモと変わらない安心なサービスドコモにはない便利なサービスがLINEモバイルにはあります。

LINEモバイルのメリットはたくさんあるのですが、その中から2つだけ、この場でご説明をさせて頂きます。

関連記事

ドコモのiPhoneでデザリングも大丈夫!

テザリングのイメージドコモを使っておられる皆さまは、テザリングの機能は大変便利に利用なさっておられるのではないでしょうか。

ひよっこ君
auとソフトバンクは有料にしたけど、ドコモだけは無料でテザリングが使えるからね。

私もドコモを使っている時には、外出先にパソコンやタブレットを持って出る際には、非常に便利にテザリングを利用させて頂きました。

そして、LINEモバイルに乗り換える時に、もしテザリングが出来ないなら不便だろうなと思っていたのですが、LINEモバイルでもテザリングが出来るという事で安心した記憶があります。

皆さまがお使いのドコモのiPhoneでしたら、LINEモバイルのドコモ回線なら、どの機種でもドコモと同じ様に普通に無料でテザリングを使う事ができます。

そして、iPhone6s以降のSIMロック解除ができる機種なら、SIMロック解除をする事でソフトバンク回線au回線でも、ドコモと同じようにテザリングができます。

テザリングが当たり前のドコモユーザーの皆さまからしますと、なければ不便に思えるテザリングですので、ご安心頂ければと思います。

そうなんじゃ。あるのが当たり前じゃから、使えんかったらとっても不便な機能なんじゃ。
スマホ博士

関連記事

余ったデータ量を翌月に繰り越せる!

新料金プランになってから、ドコモのギガライトは、データ量を使えば自動的に「1GB→3GB→5GB→7GB」とデータ量がスライドする様になりましたので、便利になりましたよね。

一方、自由にいくらでもデータ量が使えるようになったので、外出中にアプリのアップデートなどがあると勝手にデータ量が消費されて、勝手に料金も上がって行くので、困ってしまう事もありますよね。

そんな中、以前、私がドコモを使っていた時は、一つ前の料金プランである「カケホーダイ&パケットパック」を使っていたのですが、データ量を使い切れなかった時に、そのデータ量が翌月に繰り越されずに没収となる事を常々不満に思っていました。

ひよっこ君
この問題は、キャリアを使っている人はみんな思ってる不満点だよ。

私の様に不満に思っておられる皆さまも多いのではないでしょうか。

そして今回、新料金プランになって、データ量が使用量に合わせて自動でスライドする様になって、データ量が無駄にならなくなったのかなと思いきや、新料金プランでも、例えば1.1GB使った場合でも、3GB使った場合でも、料金は同じ「~3GBまで」の3,980円ですよね。

となると、1.1GBしか使わなかった人は3GBまでの1.9GB分がもったいない事になり、ドコモは相変わらずパケット繰越サービスはありませんので、前のプランと変わらず、釈然としない気持ちをお持ちの皆さまもいらっしゃるかと思います。

やっぱり昔と変わらず、ドコモではデータ量の有効活用ができないんじゃのう。
スマホ博士

しかしご安心下さい。LINEモバイルでは、当月に使い切れなかったデータ量については、無料で自動で翌月に繰り越す事ができます。

つまり、例えば3GBの基本データ量を契約なさっている方が、当月、1GBしか使わなかったら、2GBのデータ量が翌月に繰り越されますし、2GBしか使わなかったら、翌月に1GBが繰り越され、余ったデータ量は全量が翌月に繰り越されます。

ひよっこ君
ユーザー目線で考えたら、僕はこれが当たり前だと思うんだけどね。
そうじゃな。キャリアは独占じゃったからお客様の上にあぐらをかいとったんじゃろのう。
スマホ博士

但し、ご注意を頂く点がありまして、それは、当月のデータ量が繰り越されるのは翌月までとなり、3ヶ月目以降には繰り越されません

しかし、3ヶ月目にまで繰り越されてしまう場合は、元々、契約しているデータ量の選択ミスも考えられ、その場合、同じSIMカードのタイプであれば、LINEモバイルではいつでも無料でプラン変更をして頂く事が可能で、少ないデータ量のプランにも変更して頂く事ができますので、データ量を無駄にする事がありません。

データ量を繰り越す事ができるというサービスは、私がドコモからLINEモバイルに乗り換えて、もしかすると、料金がとっても安くなった次に嬉しかった事かも知れません。

関連記事

LINEモバイル公式サイト

ドコモからLINEモバイルに乗り換える手順・流れ

それでは、最後になりますが、皆さまがドコモからLINEモバイル乗り換える場合の流れをご説明させて頂こうと思います。

LINEモバイルのお申し込みは、LINEモバイル公式サイトからして頂く事になりますが、ざっくり、流れは下記の通りです。

LINEモバイル、お申し込みの流れ

  1. MNP予約番号を取得する 【5分~10分】
  2. LINEモバイルを申し込む 【10分~15分】
  3. SIMカードが到着するのを待つ 【申し込み後、2~3日】
  4. マイページより利用開始手続きをする 【5分~10分】

以下で、各項目に関し、簡単にご説明させて頂きます。

ドコモでMNP予約番号を取得する

ステップ①MNP予約番号

まずは、ドコモでMNP予約番号を取得して頂く事からスタートになります。

MNP予約番号とは、皆さまがドコモからLINEモバイルに電話番号そのままMNP(携帯番号ポータビリティサービス)で乗り換える際に必要な10桁の番号になります。

このMNP予約番号をLINEモバイルのお申し込み画面に入力頂く事で、皆さまの電話番号をスムーズに移行する事ができます。

ドコモでは、①電話ドコモショップマイドコモ の3種類の方法でMNP予約番号を取得できますが、ここでは電話で取得する方法をお知らせさせて頂きます。

ドコモ インフォメーションセンター

 一般電話から:0120-800-000
 ドコモの携帯電話から:151
 受付時間:9時~20時 年中無休

インフォメーションにお電話にてご依頼を頂きましたら、MNP予約番号を発行して頂く事ができます。

LINEモバイルを申し込む

ステップ②申し込み

さて、無事、MNP予約番号を取得して頂きましたら、その足でLINEモバイルのお申し込みをなさって下さい。

ひよっこ君
MNP予約番号には有効期限があるから、取得したその足で申し込むのが得策だよ。

申し込む

LINEモバイルを申し込む

LINEモバイルのお申し込みは、LINEモバイル公式サイトの「申し込む」から入って頂きます。

キャンペーンコード

キャンペーンコードで申し込み

 そして、お申し込み画面に入って頂きますと、まず、申し込み前の確認事項などのご案内が出て来て、その次に、画像の通りの申し込み方法の画面が出て来ますが、LINEモバイルのお申し込みの際には、是非とも、エントリーコードキャンペーンコードをご利用下さい。

ひよっこ君
エントリーコードとキャンペーンコードは絶対に使わなきゃ損だよ!

まず、エントリーコードに付きましては、Amazonでエントリーパッケージを購入頂きますと、その中にエントリーコードの記載があります。

エントリーパッケージ(表面)

エントリーパッケージ(表面)(クリックすると大きく開きます。)

エントリーパッケージ(裏面)

エントリーパッケージ(裏面)(クリックすると大きく開きます。)

私は3回、エントリーパッケージを使って申し込んだ事があり、通常はAmazonで400円前後で売っていますが、直近では200円程で購入する事ができました。

また、このエントリーコードを入力してお申し込み頂く事で、なんと、初期費用のウェブ登録事務手数料3,000円が無料になります。

ひよっこ君
音声通話SIMと、SMS付きのデータSIM限定だよ。

そして、お申し込みをなさる時にキャンペーンが開催されていましたら、合わせて、是非、キャンペーンコードを入力してお申し込み下さい。

とってもお得に申し込む事ができます。

このキャンペーンコードの方は、音声通話SIM限定の事が多いぞ。
スマホ博士

関連記事

現在、LINEモバイルで開催中のポイントバックキャンペーン

現在、LINEモバイルでは、2つのポイントバックキャンペーンが開催中です。

申し込むプランによって、いずれかお得な方を選んでいただきます。

キャンペーンコードを入力

7,109(なっとく)お得キャンペーン

このキャンペーンは、音声通話SIM3GB以上のお申し込みで、7,109円相当のLINE Pay残高かLINEポイントがもらえるキャンペーンです。

キャンペーンコードは下記の通りですので、赤枠の中に入力し、お申し込みを進めてください。

  • LINE Payコース:PB070
  • LINEポイントコース:LN070

このキャンペーンは、同時開催の「対象のSNS使い放題 最大2ヶ月0円!/月〜キャンペーン」と併用ができますが、エントリーパッケージは併用できません。

SNS使い放題!学生も社会人も誰でも5,000円相当プレゼントキャンペーン

このキャンペーンは、ベーシックプランの3GB以上、且つ、SNSデータフリーSNS音楽データフリーのお申し込みで、音声通話SIMなら5,000円相当、データSIMなら1,000円相当のLINE Pay残高かLINEポイントがもらえるキャンペーンです。

キャンペーンコードは下記の通りですので、赤枠の中に入力し、お申し込みを進めてください。

  • LINE Payコース:PB054
  • LINEポイントコース:LN054

このキャンペーンは、同時開催の「対象のSNS使い放題 最大2ヶ月0円!/月〜キャンペーン」と併用ができますし、エントリーパッケージも併用できます。

申し込むプラン別に、ベストなキャンペーン併用の組み合わせもご説明してますので、詳細は「LINEモバイル最新キャンペーン情報」をご覧下さい。

LINEモバイル公式サイト

SIMカードが到着するのを待つ

ステップ③商品を受け取る

LINEモバイルのお申し込みが完了しましたら、早い場合はその日の内本人確認の審査が完了し、その日の内にLINEモバイルからSIMカードが発送されます。

私の場合は、3回とも、朝一番に申し込みを終え、その日の内に発送され、翌日には手元にSIMカードが届きました。

LINEモバイルはとってもスピーディーじゃぞ。
スマホ博士

その日のLINEモバイルのお申し込みの受付状況の混雑度にもよりますが、遅くてもお申し込みの翌日には発送されますので、皆さまのお手元にはお申し込みの2日後には届くと思います。

暫く、のんびりとお待ち頂ければと思います。

マイページより利用開始手続きをする

ステップ④利用開始手続き

そして、お手元にSIMカードが届きましたら、お持ちのiPhoneがLINEモバイルで使えるように初期設定を行って頂きます。

その設定は2つあります。

ひよっこ君
SIMカードが届いた後は、2つの事をするんだよ。
  • 利用開始手続き
  • APN設定

簡単に言いますと、利用開始手続きは回線をドコモからLINEモバイルに切り替える作業になりまして、手続きをしてから、回線にもよりますが、数分から2~3時間で利用開始手続きが完了します。

利用開始手続きをして頂いてから完了するまでの間は、ドコモのSIMカードを挿したままにして頂きましたら、通信も通話もして頂く事が可能です。

SIMカードは利用開始手続き中は挿し替えたら、通信や通話が出来んようになってしまうぞ。
スマホ博士

利用開始手続きが完了しましたら、LINEモバイルからメールが届くと同時に、お持ちのiPhoneのアンテナが圏外になりますので、ここでSIMカードを挿し替え、次のAPN設定をして頂きます。

ちなみに、利用開始手続きが完了し、回線の切り替えが完了しましたら、LINEモバイルのSIMカードを挿して頂きますと、まず通話ができる様になります。(通信はAPN設定をしてからです。)

また、利用開始手続きが完了した段階で、ドコモは自動で解約となりますので、電話番号そのままのMNPでLINEモバイルに乗り換える皆さまは、ドコモでMNP予約番号を取得頂くだけで、解約手続きをして頂く必要はありません

ひよっこ君
利用開始手続き=回線が切り替わった段階で、ドコモは自動解約されるんだよ。

APN設定に関しましては、お持ちのiPhoneで通信が出来るようにする為の設定ですが、これは「APN構成プロファイル」をお持ちのiPhoneにインストールするだけで、利用開始手続きも、APN設定も、共に1分で簡単にできます。

下の参考記事にて詳細をご説明させて頂いておりますので、お時間がありましたら、是非、覗いてみて下さいませ。

関連記事

LINEモバイル公式サイト

ドコモのiPhoneがLINEモバイルで劇的に安くなる! まとめ

ドコモのiPhoneがLINEモバイルで安く使える

皆さま、お疲れさまでした。

皆さまがお使いのドコモのiPhoneで、今までと全く変わりなく、料金がグンとお安くなって使えるようになる事をご理解を頂けましたでしょうか。

私も元、ドコモ利用者ですので、きっと、ドコモからLINEモバイルに乗り換えて頂く事で、皆さまがより快適にお持ちのiPhoneを使って頂ける事と思います。

一点、ご注意を頂きたい事は、通信速度の問題です。

LINEモバイルに限らず、格安SIMは全般にそうなのですが、通常の時間帯はドコモと変わらずにお使い頂けますが、お昼ご飯の時間や、朝夕の通勤の時間帯は、多くの皆さまがスマホを利用する事により、ネットが混雑し、とても遅くなってしまいます

動画たくさん画像のあるサイトなどは、視聴が難しくなる場合もあります。

ですので、混雑する時間帯に動画等をどうしても見なければいけない皆さまは、LINEモバイルには向きませんが、一般の方であれば、私と同様、その点だけ気を付けて頂きましたら、快適にご利用頂けると思います。

是非、ご検討を頂き、LINEモバイルをお申し込み頂き、ご家族やお友だち、大切な方と素晴らしいコミュニケーションをLINEモバイルで図って頂ければと思います。

最後までお読み下さいまして、有難うございました。

どうぞ、よろしくお願い致します。

LINEモバイルはとっても素晴らしい格安SIMですよ!

是非、LINEモバイルにお申し込み頂き、ご家族やお友達と「LINEモバイルで Let's Communication!」なさって下さいね!

ひよっこ君
下のバナーから申し込みができるよ。(笑)
宜しくお願いしますぞよ。(笑)
スマホ博士

-LINEモバイルとは

Copyright© LINEモバイルで Let's Communication! , 2020 All Rights Reserved.