LINEモバイルとは

【超・初心者向け】無料でドコモスマホのSIMロック解除をする方法・手順

ドコモのSIMロック解除

ひよっこ君
ドコモで使ってるスマホ、LINEモバイルでも使えるのかなぁ?
ドコモ回線じゃったらそのままで使えるけど、他の回線じゃったらSIMロック解除が必要じゃぞ。
スマホ博士

ドコモからLINEモバイルに乗り換えをご検討中の皆さま、こんにちわ。

私も以前はドコモを使っておりまして、今は格安SIMのLINEモバイルを使っていますが、月8,000円近く払っていたスマホ代が、今、LINEモバイルで電話掛け放題のオプションを付けても3,000円以内におさまって、5,000円以上もスマホ代が安くなりました

かと言って、格安SIMだからと特に使い勝手が悪くなる事もなく、とても快適に使う事ができていますので絶対におすすめです。

LINEモバイルは2016年9月からサービスが開始されましたが、当初、ドコモ回線のみからスタートしたLINEモバイルも、今はソフトバンク回線au回線のラインナップも加わり、キャリアの3回線共が使えるトリプルキャリアになりました。

今、ドコモを使っておられる皆さまにとりましては、ドコモ回線へはお持ちのスマホをそのままお使い頂く事が出来ますが、ソフトバンク回線au回線をお使い頂く為には、お持ちのスマホをSIMロック解除して頂く必要があります。

ひよっこ君
ソフトバンク回線は速いから、ドコモの人もソフトバンク回線に乗り換えたい人が多いらしいよ。
それじゃったら、絶対にSIMロック解除せにゃいかんぞ。
スマホ博士

格安SIMの認知度が高まるにつれて、SIMロックの事をご存知の方も多くはなって来ましたが、まだまだご存知ない方も多く、また、ご存知の方でもその半数以上はSIMロック解除は面倒と考えられていて、皆さまもその様にお考えになられているかも知れません。

しかし、SIMロック解除はとっても簡単なのです!

この記事では、

  • SIMロック解除って一体、何?
  • SIMロック解除ができるスマホはどれ?
  • SIMロック解除の具体的なやり方は?

など、実はSIMロック解除はとっても簡単にできるんだという事を、SIMロック解除の注意点も含めてご説明をさせて頂こうと思っています。

SIMロック解除は、今回、ドコモからLINEモバイルに乗り換えて頂く時だけではなくて、今後、LINEモバイル内で別回線に回線変更をしたり、あるいは他社格安SIMに乗り換たりする時にも必要になりますので、是非、この機にSIMロック解除の事をご理解頂き、SIMロック解除をして頂ければと思います。

よろしくお願いいたします。

\LINEモバイルの最新キャンペーンはこちらから!/

SIMロック解除とは?

ずばり、SIMロック解除とは、特定の携帯会社でしか使えない様にロックのかかったスマホを、どこの携帯会社でも使える様にそのロックを外す事を言います。

SIMカード」とか「SIMロック」とか「SIMフリー」とか...、「SIMロック解除」にまつわる言葉は色々とありまして、知らない方からしますと、一体、何のこっちゃという感じだと思いますが、とっても簡単な事ですので、しばし、お付き合いください。

ひよっこ君
本当だよ。ややこしい横文字ばっかりだよ。

例えば、ドコモのSIMロックがかかっている場合、ドコモでしか使う事ができず、他社のSIMカードを挿しても通信や通話ができません。

ドコモのSIMロックがかかったスマホをSIMロック解除する事で、auソフトバンク、そして、格安SIMのau回線やソフトバンク回線でも使える様になるのです。

ひよっこ君
海外旅行に行って海外SIMを使う時にも、SIMロック解除は必要だよ。

その通りです。

一つ一つ、SIMロック解除の基本をご説明させて頂こうと思いますが、まず「SIMロック解除」の「SIM」ですが、SIMとは「SIMカード」の事で、「Subscriber Identity Module Card」の頭文字をとった略語になり、Google翻訳では「加入者識別モジュールカード」と訳されるICカードになります。

スマホで通信や通話をするにはSIMカードは欠かせないもので、このSIMカードには契約情報加入者を特定するためのIDが記録されている為、ドコモ、au、ソフトバンクの各キャリアは、通信・通話がされているスマホの加入者をこのSIMカードで把握し、料金の請求をしています。

まさに、SIMカードで加入者を識別しとるんじゃのう。
スマホ博士

そして、ドコモ・au・ソフトバンクの大手キャリア3社では、それぞれで通信規格などが違っている為、その規格に合った端末を販売していますが、各社で販売するスマホは、基本的に自社のSIMカードしか使えない様にロックがかけられています。

つまり、自社で販売したスマホに他社のSIMカードを挿しても使えない様にしているのがSIMロックされた状態でして、自社の顧客が他社を使えない様に囲い込みをして流出を防いでいる状態です。

この顧客の自由を奪う様なキャリアのやり方に、お国、総務省のメスが入り、現在では一定の条件を経た上で、そのSIMロックを解除できるようになりました。

SIMロックを解除する事が出来るようになり、例えば、今まではドコモで購入したスマホは、ドコモ、あるいはドコモから回線を借りて運営をしている格安SIMのドコモ回線でしか使えなかったものが、auやau系の格安SIMソフトバンクやソフトバンク系の格安SIMでも使えるようになり、顧客が自由に使いたい回線や携帯会社を選べるようになったのです。

SIMロックが掛かっていない状態の事をSIMフリーと言い、Appleで販売されているiPhoneの様な当初からSIMフリーの端末もあれば、ドコモで購入したiPhoneをSIMロック解除してSIMフリーになった端末もあります。

今回、ドコモを使っておられて、LINEモバイルのドコモ回線に乗り換えられる場合はSIMロック解除は必要ありませんが、LINEモバイルのソフトバンク回線au回線に乗り換えをご検討なさっておられる方は、お持ちの端末をSIMロック解除してSIMフリー端末にする事で、各回線を使う事ができます。

そんなSIMロック解除ですが、一様にSIMロック解除ができるかと言いますと、その端末の発売日により、SIMロック解除ができるかできないか、また、SIMロック解除ができるにしてもそのやり方が変わって来ますので、そこの所も後ほど、詳細にご説明をさせて頂こうと思っています。

ひよっこ君
なるほどね。SIMロック解除する事で、他のキャリアの回線が使えるんだね。
SIMロックを解除して、SIMフリーのスマホにするんじゃな。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

SIMロック解除をする事のメリット

それでは、SIMロック解除をするメリットについて整理をさせて頂きます。

メリット① 手持ちのスマホで格安SIMが使える

今までSIMロック解除ができなかった時は、ドコモで買ったスマホは、ドコモ、あるいは、ドコモ回線のサービスを提供している格安SIMでしか使えませんでした。

auやソフトバンク、またau回線やソフトバンク回線の格安SIMを使う場合には、ドコモのスマホは使えませんから、それぞれ、使うキャリアの端末を購入するしかなく、その分の費用がかかる事から、実際には簡単に乗り換える事が出来ない状態でした。

しかし、SIMロック解除ができる様になり、手持ちの端末をSIMフリー端末にする事で、ドコモで買ったスマホに格安SIMのソフトバンク回線やau回線のSIMカードを挿す事で、簡単に乗り換える事が出来るようになりました。

また、1回、SIMロックを解除した端末はずっとSIMフリー端末ですから、その後も、ドコモで使っていた端末で、いつでも自由に色々な格安SIMに乗り換える事ができます。

消費者が自由にお得な格安SIMに乗り換える事が出来るようになりますと、そこから相乗効果が発生し、格安SIM側もより一層、良いサービス、お得なサービスを消費者に提供しようと競争が始まり、結果、消費者は尚もお得にスマホを使う事ができる様になるという、良いスパイラルが発生します。

メリット② 海外で安いSIMカードが使える

過去、海外旅行に行く際に、スマホのデータローミングをオンにしたままだった為、帰国してから高額請求された方もいらっしゃいましたが、最近はそんな事例も少なくなって来たと思います。

今では、ドコモ・au・ソフトバンクとも、1日980円で海外で通信が出来て、そのパケットは日本で契約しているデータ量から消費されるという、非常にお得な海外用のパケットオプションも出しています。

また、グローバルWi-FiやイモトのWi-Fiなどの海外レンタルWi-Fiもありまして、海外旅行でのネットの利用も身近なものになって来ました。

そんな中、SIMロック解除ができる様になって、尚一層、利用しやすくなったのが、お持ちのスマホに海外のプリペードSIMを挿して使う事です。

私が海外旅行に行く時は、以前はレンタルWi-Fiを使う事が多く、国によっては現地の空港で借りる事の出来る現地のレンタルWi-Fiを使っていました。

ひよっこ君
グローバルWi-Fiとか国内のよりも海外のレンタルWi-Fiの方が、安くて無制限が多いもんね。

しかし、レンタルWi-Fiの場合は、そのレンタルWi-Fiを常に持っていなければいけませんし、スマホのバッテリーと同様にレンタルWi-Fiのバッテリーの事も気にしなければならず、常に予備のレンタルWi-Fiのバッテリーも持っていなければ心配で、小さいものですが荷物だったのです。

しかし、SIMロック解除ができる様になってからは、もっぱら、海外のプリペードSIMを買って使う様になりました。

ハワイ旅行、1週間の場合

  データ量 料金
ドコモのパケットパック海外オプション 国内で契約しているデータ量 5,280円(1週間)
グローバルWi-Fi 300MB/1日 6,790円(1週間)
ハワイ・アメリカ本土用プリペードSIM(Amazon) 8GB(30日間有効) 1,450円

韓国旅行3日の場合

  データ量 料金
ドコモのパケットパック海外オプション 国内で契約しているデータ量 2,480円(3日間)
グローバルWi-Fi 300MB/1日 2,010円(3日間)
現地LGのレンタルWi-Fi 無制限 約1,200円(3日間)
韓国プリペードSIM(Amazon) 1GB(7日間有効) 698円

ご覧の通り、海外プリペードSIMなら、別でWi-Fiを持ち歩く必要もなく、ご自身のスマホをそのままで使う事ができて、料金も最も安いのでお得です。

レンタルWi-Fiの場合は、別に紛失や破損の為の補償のオプション料もかかるんじゃ。
スマホ博士

メリット③ スマホの価値が上がる

ドコモ端末の場合、SIMロック解除をする事により、ドコモと格安SIMのドコモ回線だけではなく、ソフトバンクやau、そして、それらの回線の格安SIMでも使える様になる為、スマホの価値が上がります。

その結果、中古市場ではSIMロックされている端末よりもSIMロック解除されている端末の方が高い金額で取引されている事が多いです。

ですので、もし、将来、お持ちのスマホを下取りに出す場合、SIMロック解除をしておいた方が高くで買い取って貰える可能性が高くなります。

ひよっこ君
SIMロック解除は良いことずくめじゃん!

LINEモバイル公式サイト

ドコモのSIMロック解除の条件(ドコモ契約中の方)

ご説明の通り、SIMロック解除はメリットこそあれ、デメリットはありませんので、是非、すぐにでもして頂きたいくらいです。

しかしその前に、ドコモのSIMロック解除の受付条件は、その端末の発売時期によって、2015年5月以降に発売された機種それ以前に発売された機種とでは少し違いますので、そこの所をご説明させて頂こうと思います。

2015年5月以降に発売された機種

SIMロック解除の条件

  1. ネットワーク利用制限、おまかせロック等の各種ロックがかかっていないこと
  2. 購入日から100日経過した機種であること

上記が、2015年5月以降にドコモで発売された機種のSIMロック解除ができる条件です。

それぞれ、ご説明をさせて頂きます。

①「ネットワーク利用制限」がかかっていない端末

「ネットワーク制限がかかっていないこと」と言われましても、その「ネットワーク制限」って何って思われる方もいらっしゃると思います。

ネットワーク制限」とは、ドコモ、au、ソフトバンクのキャリアで購入された端末に対して、キャリアが一定の条件でそのスマホの利用制限してしまう事を言います。

一定の条件とは、キャリアで分割購入された端末のその支払い代金が滞っている端末や、窃盗や盗難、詐欺などの犯罪に合っている端末などにネットワーク制限がかけられ、端末にネットワーク制限がかけられますと、そのスマホで通信や通話が一切できなくなってしまいます。

このネットワーク利用制限は、スマホの不正利用や犯罪防止の観点から出来た機能になりますが、皆さまがご自身で購入なさったスマホに関しては問題ないと思いますが、中古市場で購入なさる場合、この様な端末を購入する事がないよう、キャリアはこの様な端末を「ネットワーク利用制限携帯電話機確認サイト」に登録、公開しています。

また、「おまかせロック」に関しましては、紛失や盗難にあった場合に、ドコモに連絡をする事でその端末がロックされる機能になりますが、おまかせロックがかかった状態ではSIMロック解除は出来ませんので、もし見つかった際には、そのロックを外してからSIMロック解除をする事になります。

ひよっこ君
要は、怪しいスマホはSIMロック解除を受け付けて貰えないって事だね。

②購入日から100日が経過した機種

この「購入日から100日が経過した機種」という条件は、端末を分割払いで購入なさった場合になります。

一括払いで購入をなさった場合は、即、SIMロック解除をする事が出来ますし、当初、分割払いで購入したものを完済した場合も、即、SIMロック解除をして頂く事ができます。

24回の分割払いでも、100日が経ったらSIMロック解除ができるんじゃ。
スマホ博士

2011年4月~2015年4月までに発売された機種

SIMロック解除の条件

  1. ネットワーク利用制限、おまかせロック等の各種ロックがかかっていないこと

2011年4月から2015年4月までに発売された機種の場合は、購入後100日以内という条件はなくなり、ネットワーク利用制限やおかませロックなどがかかっていない端末であれば、SIMロック解除をする事が出来ます。

ひよっこ君
やばくないスマホなら、すぐにSIMロック解除ができるんだね。

参考:2015年5月から何が変わった?

参考までに、端末のお話やSIMロック解除のお話が出て来る時に、よく、「2015年5月以降に発売された端末」という表現や、「2017年8月以降に発売された端末」という表現が出て来ますが、この2つの時期は、スマホのSIMロック解除のターニングポイントとなる日になります。

2015年5月1日~ SIMロック解除が解禁
2015年5月以降に発売されたスマホは、購入後180日でSIMロック解除が可能に。
2017年8月1日~ SIMロック解除の規制が緩和
2015年5月以降に発売されたスマホは、分割の場合は購入後100日で、一括払いの場合は即、SIMロック解除が可能に。
上の表はあくまでもざっくりとした内容じゃぞ。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

ドコモを解約している場合のSIMロック解除の条件は?

上記は、現在、ドコモを契約中の場合のSIMロック解除の条件でしたが、それでは、既にドコモを解約している場合はどうなのでしょうか。

例えば、ドコモを使っていて、もっとスマホ代を安くしようとLINEモバイルのドコモ回線に乗り換えている場合で、ドコモからLINEモバイルのドコモ回線にはSIMロック解除なしで乗り換える事が出来たので、ドコモでSIMロック解除をせず解約から1年が経過している場合など。

この様な場合、もうSIMロック解除をする事が出来ず、通信速度が速いと言われるLINEモバイルのソフトバンク回線や、最近、サービスがスタートしたLINEモバイルのau回線に乗り換える事が出来ないのでしょうか?

あるいは、他社格安SIMのソフトバンク回線やau回線に乗り換える事はできないのでしょうか。

ポイント!

実は、2019年2月19日までは、ドコモを解約後100日以内で、且つ、端末購入者本人でないとSIMロック解除ができませんでした。

しかし、2019年2月20日より、その条件が撤廃され、ドコモを解約した後でも、いつでも誰でもドコモの端末をSIMロック解除できるようになりました。

これは、2019年9月から「中古端末のSIMロック解除義務化」が始まり、今までは端末購入者本人しかSIMロック解除する事が出来なかったのが、中古端末を購入した人でもSIMロック解除ができる様になる予定で、その時期に先立ち、ドコモがSIMロック解除の条件を緩和した事によります。

ですので、2019年2月19日までは、解約してから100日が経ってしまったからSIMロック解除が出来ないと諦めていたその端末も、今はいつでも誰でもSIMロック解除をする事ができますので、自由に回線をまたいで格安SIMを使う事ができるのです。

ひよっこ君
SIMロック解除ができないと思って奥にしまってたスマホ、出して来なきゃ。
SIMロック解除で出来んと思って捨てんで良かったのう。(笑)
スマホ博士

この通り、SIMロック解除に関しては、頻繁に制度が変わりますので注意が必要です。

中古で買ったドコモ端末は?

2019年2月20日から、ドコモのSIMロック解除の受付条件が大幅に緩和された事に伴いまして、中古端末の事も少しご説明をさせて頂きます。

2019年2月19日までは、ドコモからドコモ端末を購入した本人しかSIMロック解除ができませんでしたが、2019年2月20日からは、だれでもドコモ端末をSIMロック解除する事が出来る様になりました。

その事により、今までドコモを使った事がなく、友人や知人からドコモ端末を譲ってもらった方や、中古スマホの販売店からドコモ端末を購入した方も、SIMロック解除ができる様になりました。

ひよっこ君
どんどんと自由になって、選択の幅が広がって嬉しい限りだね。

まとめ、ドコモ端末のSIMロック解除の条件

ここまでのドコモ端末のSIMロック解除の条件についてまとめます。

ドコモを利用中の皆さま

スマホの発売日 SIMロック解除の受付条件
2015年5月~ ・ネットワーク利用制限、おまかせロック等の各種ロックがかかっていないこと
・購入日から100日経過した機種であること
2011年4月~2015年4月 ・ネットワーク利用制限、おまかせロック等の各種ロックがかかっていないこと

ドコモを解約している皆さま

SIMロック解除ができる人 SIMロック解除の受付条件
誰でも可 ・ネットワーク利用制限、おまかせロック等の各種ロックがかかっていないこと
・解約後、いつでも可

その他の皆さま

SIMロック解除が可能な端末 SIMロック解除の受付条件
友人・知人から貰った端末
中古で買った端末
・ネットワーク利用制限、おまかせロック等の各種ロックがかかっていないこと
・いつでも、誰でも、可能

現在、ドコモ端末は、ほぼ無条件でSIMロック解除をする事ができる様になりましたので、ドコモ端末をお持ちの皆さまは、自由にお得な携帯会社を選んで頂く事ができます。

SIMロック解除をする事で、ドコモ回線以外のソフトバンク回線au回線も使える様になり、使える幅が広がる事により、今までより中古市場での価値も上がると思いますので、格安SIMに乗り換えをご検討の方はもちろん、ご検討ではない方も、是非、出来る時にSIMロック解除をなさる事をおすすめ致します

そうじゃ。SIMロック解除をして得な事はあっても、損はないぞ。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

ドコモスマホのSIMロック解除の方法、無料でするやり方

ドコモのスマホがとてもSIMロック解除しやすくなった事をご理解頂けたと思います。

そこで、実際にドコモのスマホをSIMロック解除する方法をご説明させて頂こうと思いますが、ドコモスマホをSIMロック解除する方法は3つあります。

SIMロック解除の方法 SIMロック解除の対象になるスマホ
ドコモショップでする方法 すべてのドコモのスマホ
電話でする方法 ドコモを利用中で2015年5月以降に発売されたスマホ
マイドコモでする 2015年5月以降に発売されたスマホ

上記の3つの方法でSIMロック解除をする事ができますが、それぞれでSIMロック解除する事が出来るスマホ出来ないスマホがありますし、お金がかかったりタダでできたりのメリット・デメリットももありますので、以下でご説明をさせて頂きます。

ドコモショップでSIMロック解除する

まず一つ目のドコモショップでSIMロック解除をする方法です。

この方法は、現在、ドコモを使っておられる方、現在、ドコモを解約してしまっている方中古のドコモ端末を買った方など、すべてのドコモ端末をSIMロック解除して頂く事が出来る方法です。

ご用意を頂くもの

  • SIMロック解除をするスマホ
  • 運転免許証などの身分証明
 

上記の2つをドコモショップにお持ち頂ければ、スムーズにSIMロック解除をして貰う事ができます。

メリットとしましては、ドコモの方がすべてやって下さいますので、スマホの事がよく分からなかったり、パソコンでのやり方が分からなかったり、自分でするのは面倒だという人でもSIMロック解除ができる事です。

一方、デメリットとしましては、まずは、ドコモショップに出向くのが面倒な事。

当然ですが、お店には営業日や営業時間がありますので、ご自身の好きな時間には行けませんし、最近は来店予約をする事が出来る様になりましたので、極端に待たさせる事はないにせよ、早く着いたら待たなければいけませんし、定時に着いても少し待たさせる可能性もあります。

そして何よりのデメリットは有料になる事で、ドコモショップでお店の人にSIMロック解除をして貰いますと、3,000円の手数料がかかってしまいます。

それと、これはデメリットとは言えませんが、先ほど、ドコモ端末ならどの端末でもこの方法で出来ると書きましたが、逆に言いますと、端末によりましては、このドコモショップでしかSIMロック解除ができないスマホもあります。

それは、2011年4月から2015年4月までにドコモで発売されたスマホです。

ご自身がドコモで新品で購入したものでも、中古で買ったものでも、2011年4月から2015年4月までにドコモで発売されたスマホに関しては、電話やパソコンでSIMロック解除をする事はできず、ドコモショップでしかSIMロック解除をする事ができませんので、必ず3,000円の費用がかかってしまいます。

ひよっこ君
古いスマホはドコモショップじゃなきゃSIMロック解除ができないんだね。
残念じゃが、古いスマホは3,000円を覚悟してもらわなきゃいかん...。
スマホ博士

ドコモに電話をしてSIMロック解除する

2つ目の方法としましては、ドコモに電話をしてSIMロック解除をする方法です。

ドコモのスマホからは局番なしの「151」(無料)に、一般電話からは「0120-800-000」に電話をかけて頂き、「4 → 6」をプッシュする事で、長いガイダンスを聞かずにSIMロック解除の窓口に繋がります。

SIMロック解除の担当の方に繋がりましたら、SIMロック解除したい旨をお伝え頂き、SIMロック解除するスマホの電話番号を伝え、本人確認の質問をされますのでお答えいただき、その後にスマホのIMEI番号も聞かれますので、それをお伝え頂きますと、電話の向こうでSIMロック解除の担当の方がすべての手続きをして下さいます。

IMEI番号とはスマホの製造番号の事で、一つ一つのスマホに違う番号が割り振られている「35」で始まる15桁の数字からなる固有の識別番号の事です。

ひよっこ君
IMEI番号の確認方法は、すぐ下で説明をしてるから見てね。

ドコモに電話をしてSIMロック解除をするやり方は、ドコモショップに行って店員さんに伝える事を電話で伝える事に変わるだけですので、電話が混雑している時には電話が繋がるまでに少し待たされるかも知れませんが、お店に行く手間が省けて便利です。

しかし、このやり方もドコモの方に作業をして頂く事になりますので、3,000円の費用がかかってしまいます。

この電話でのSIMロック解除の方法は、現在、ドコモを使っている2015年4月以降に発売されたスマホのみが出来る方法になりますが、このドコモを使っている2015年4月以降に発売されたスマホは、他にも、ドコモショップでする方法も、マイドコモでご自身でする方法も選択する事ができますので、お店に行くのも遠いので無理パソコンも苦手なので無理、という方は、この電話でのSIMロック解除の方法を選択頂ければと思います。

パソコンが出来る人は、タダで出来るマイドコモでの方法が一番じゃぞ。
スマホ博士

無料で出来る! マイドコモでSIMロック解除をする

ずばり、マイドコモでSIMロック解除をする方法が無料でSIMロック解除ができる方法で、もし、パソコンやスマホの操作が苦手でなければ、断然、この方法をおすすめ致します!

このマイドコモでSIMロック解除をする方法は、パソコンやスマホでする方法になります。

24時間365日お店に行く手間もなく待たさせる事もなく、ご自身の都合の良い時間にする事が出来ますので、非常に便利です。

このSIMロック解除のやり方は、2015年5月以降にドコモで発売されたスマホであれば、ご自身がドコモで購入したスマホでも、中古で買ったドコモのスマホでも、無料でする事が出来ます。

ひよっこ君
逆に言うと、2015年4月以前のスマホはマイドコモでできないんだね。
ドコモショップで3,000円を払ってして貰うしかないんじゃ...。
スマホ博士

そして、そのマイドコモでのSIMロック解除のやり方も、とても簡単で10分もあれば完結してしまいます。

LINEモバイル公式サイト

マイドコモでのSIMロック解除のやり方

事前準備① IMEI番号の確認(おすすめの方法あり!)

マイドコモからSIMロック解除をする場合は、IMEI番号を入力する事になりますので、事前に確認しておかれる事をおすすめします。

IMEI番号の確認方法は以下の通りです。

①iPhoneの場合

設定」→「一般」→「情報」で下記の通り、確認ができます。

iPhoneのIMEI番号の確認の流れ

②android端末の場合

設定」→「システム」→「端末情報」で下記の通り、IMEI番号が確認できます。

上記はHuawei P20liteでの流れですので、他のandroid端末は少し違うかも知れませんが、簡単に確認ができます。

HuaweiのP20liteはデュアルSIMになりますので、IMEI番号が2つ記載されていますが、SIMロック解除をなさろうとしている端末はIMEI番号は1つだけだと思いますので、SIMロック解除の申し込み画面ではその番号を入力して頂ければと思います。

③おすすめ! 最も簡単なIMEI番号の確認方法(iPhone・android共通)

スマホの電話アプリで「*#06#」をダイヤルする事で、IMEI番号がスマホに表示されます。

IMEI番号の確認

LINEモバイルの電話アプリ「いつでも電話」ではなく、スマホに元から入っている電話アプリで「*#06#」をダイヤルしますと。

IMEI番号の確認

この通り、スマホの画面にIMEI番号が表示されます。

ひよっこ君
この方法、めっちゃ簡単!(笑)

事前準備② 中古のドコモスマホをSIMロック解除する場合

今までドコモを使った事がない方は、マイドコモにログインできるのかという疑問が出てくると思いますが、「dアカウント」を作る事でマイドコモにログインする事ができます。

dアカウント」はドコモの契約がない方(ドコモの回線をお持ちでない方)でも作る事が出来ますので、まずは「dアカウント」を作って頂き、以下のマイドコモの工程に進んで頂ければと思います。

dアカウントの作り方は「新規作成ガイド」をご覧ください。

いざ、マイドコモでSIMロック解除をする流れ

step
1
マイドコモにログインする

MNP予約番号を取得する流れ

早速、マイドコモにログインして頂きます。

step
2
「その他のお手続きはこちらから」をクリック

MNP予約番号を取得する流れ

下の方にスクロールしますと、「その他のお手続きはこちらから」があります。

step
3
「SIMロック解除」をクリック

SIMロック解除

下の方にスクロールをしますと「SIMロック解除」がありますので、クリックして頂きます。

step
4
IMEI番号(製造番号)を入力

IMEI番号を入力

SIMロック解除の手続きの画面に移りますので、まずは一番上の箇所に、先ほど確認方法をご説明させて頂きました「IMEI番号」を入力して頂きます。

step
5
手続き内容を確認

手続き内容を確認

そして、少し下にスクロールをして頂き、手続き内容のチェックをして頂きます。

step
6
受付確認メールの送信

SIMロック解除コードの送信

そして、受付確認メールの送信先を選択し、「次へ」をクリック頂きますと、確認画面になりますので「手続きを完了する」をクリックして頂いて、これでSIMロック解除の手続きは完了です。

ひよっこ君
めっちゃ簡単! これで3,000円が浮いちゃった!

iPhoneの場合は、これで新しいSIMカードを挿して頂きますと、SIMロック解除がされて、新しいSIMカードで通信や通話ができる様になります。

android端末の場合は、連絡先メールアドレスに「SIMロック解除コード」が送付されて来まして、その「SIMロック解除コード」は新しいSIMカードを挿す時に必要になりますので、大事にメモを取っておいてください。

「SIMロック解除コード」取得後の流れ(android端末専用)

iPhoneの場合は、SIMロック解除の手続きが完了した後は、新しいSIMカードを挿せば、そのまま新しいSIMカードで通信や通話ができる様になります。

一方、android端末の場合は、マイドコモでのSIMロック解除手続きが完了しますと、指定したメールアドレスに「SIMロック解除コード」が送られてきます。

実際に、新しい携帯会社のSIMカードを挿した時や、あるいは海外旅行に行って海外プリペードSIMを挿した時に、その「SIMロック解除コード」の入力画面が出て来ますので、それを入力する事でSIMロック解除が完了し、新しいSIMカードで通信や通話ができる様になります。

これで、手続きをなさったドコモのスマホはSIMロック解除が済んだSIMフリー端末になりましたので、今後、また違う回線に乗り換える時には「SIMロック解除コード」の入力なしに、自由に格安SIMを乗り換えて頂く事ができます。

ひよっこ君
android端末の場合は注意が必要だね。
「SIMロック解除コード」が送られて来たメールを、間違えて捨ててはいかんぞ。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

ドコモスマホをSIMロック解除のまとめ

ドコモのSIMロック解除

皆さま、お疲れさまでした。

ドコモ端末のSIMロック解除の事、ご理解を頂けましたでしょうか?

少し長い記事になりましたので、要点をまとめさせて頂きますと

ドコモスマホのSIMロック解除、まとめ

  1. SIMロック解除とは、どこの携帯会社でも使える様にロックを外してあげる事
  2. SIMロック解除をすると手持ちのスマホで格安SIMが使える様になる
  3. 購入から100日が経過すればSIMロック解除する事ができる
  4. ドコモを解約しても、いつでも誰でもSIMロック解除する事ができる
  5. 中古で買ったスマホ貰ったスマホもSIMロック解除ができる
  6. ドコモショップ電話でSIMロック解除すると3,000円がかかる
  7. マイドコモでSIMロック解除すると無料でできる

現在、LINEモバイルは、ドコモ回線だけではなく、ソフトバンク回線au回線のすべてキャリアの回線を使えるトリプルキャリアの格安SIMになりました。

LINEモバイルのドコモ回線は、サービス開始当初はとても通信速度が速かったのですが、通信速度改善のために通信回線の増強もなさっておられますが、加入者が増える事によって普通の速度になって来ています。

そんな中、LINEモバイルはソフトバンクの傘下に入った事により、通信速度の速いソフトバンク回線を実現していますし、新たにau回線も加わりました。

お客様が自由に好きな回線を選べる事は素晴らしい事ですし、LINEモバイルに限らず、気に入った格安SIMがあった時にすぐに乗り換える事が出来るのは素晴らしい事だと思います。

SIMロック解除をするデメリットはありませんので、皆さまには是非ともSIMロック解除して頂く事をおすすめします

LINEモバイルはとっても素晴らしい格安SIMですよ!

是非、LINEモバイルにお申し込み頂き、ご家族やお友達と「LINEモバイルで Let's Communication!」なさって下さいね!

ひよっこ君
下のバナーから申し込みができるよ。(笑)
宜しくお願いしますぞよ。(笑)
スマホ博士

-LINEモバイルとは

Copyright© LINEモバイルで Let's Communication! , 2020 All Rights Reserved.