LINEモバイルのMNP方法

【完全解説】ドコモからLINEモバイルへMNP乗り換えの全手順 & 注意事項

ドコモからLINEモバイルへ乗り換えドコモからLINEモバイルにMNP(電話番号をそのまま)で乗り換えをご検討なさっている皆さま、こんにちわ。

この度、ドコモからLINEモバイルにMNPで乗り換えようかとご検討なさり、この記事をご覧になられていると思いますが、皆さま、本当におめでとうございます!

ひよっこ君
おめでとうございます! って、何がおめでとうなの?
それは、高いドコモとおさらばできるからじゃよ。
スマホ博士

実は、私も以前、ドコモを使っておりまして、長い間、ドコモに毎月7,500円ほどを払っていた者です。

私の場合は、LINEモバイルに乗り換えたら、毎月5,000円近くスマホ代が安くなるのは分かっていましたが、しっかりとLINEモバイルの事を勉強する時間もなく、忙しかった事もあり、ずるずる、ずるずる、1年近くもそのままドコモを使って来てしまいました。

そして、悲しい事に、そのずるずるとしていた1年ほどの間に、何と、2年に1度のたった2か月間のチャンス、ドコモの契約更新月が過ぎてしまっていたのです。

ひよっこ君
もったいない...。

ドコモの仕組みの事も知らず、料金体系の事もほぼ分からず、ただ盲目的にドコモを使って来て、本当に大失敗をしたと思ったのです。

今、LINEモバイルを使っていて、何でもっと早くに決断して、ドコモからLINEモバイルに乗り換えなかったのかと、振り返って思います。

この記事では、ドコモからLINEモバイルにMNPで乗り換える際の、注意点や乗り換え方法を書かせて頂いておりますが、その前に、ほんの少しの枠を割かせて頂き、出来るだけ早く、出来れば即ドコモからLINEモバイルに乗り換えて頂いた方が良い理由をご説明させて頂き、皆さまにスッキリとした気持ちで、ドコモからLINEモバイルへの乗り換え作業を行って頂ければと考えています。

どうぞ、宜しくお願い致します。

\LINEモバイルの最新キャンペーンはこちらから!/

ドコモからLINEモバイルへ乗り換えるタイミングは「今すぐ」です!

今すぐ乗り換えよう今、ドコモをお使いの皆さまの中には、ドコモの2年縛りの事を考え、今、ドコモを解約したら、解約違約金の9,500円(税込10,260円)を払わなければいかないからと、まんまとその2年縛りの罠にはまって、仕方なしにドコモを使っておられる方もいらっしゃると思います。

ひよっこ君
だって1万円は高いもん。

しかし、結論としましては、皆さま、今すぐ、ドコモを解約なさった方が良いと思います。

私の場合は、ずるずるしている間に、その解約違約金の10,260円を払わずにすむ解約更新月がスルーして行きましたが、正直な所、その解約更新月の存在を知りませんでしたし、ドコモの仕組みや料金体系を把握せず、ただやみくもにドコモを使って来た事は大失敗だと思っています。

しかし、今思えば、私は解約違約金を払ってでもドコモからLINEモバイルに乗り換えた事は大正解だったと思っています。

それは何故か、次の通りです。

私の場合

○ドコモの毎月の料金 約7,500円(データ量:2GB、かけほうだい)

これは私のドコモ時代の料金 ↓↓↓

○LINEモバイルの料金 2,775円(コミュニケーションフリー、3GB、10分かけ放題オプション)

差額 約4,700円

つまり、1ヶ月の差額が約4,700円なので、2ヶ月間でほぼ、ドコモの解約違約金の10,260円が取り戻せるのです

厳密に言いますと、月の差額4,700円×2ヶ月=9,400円なので、10,260円-9,400円で860円が足りませんが、LINEモバイルは初月は基本利用料が無料になりますので、このケースでは、1ヶ月の合計の料金の2,775円の内の、コミュニケーションフリー3GBの音声通話SIMの基本料金「1,690円+税金」の1,825円が差し引かれ、初月の1ヶ月目は10分かけ放題オプション代だけの880円(税込950円)になりますので、間違いなく、2ヶ月で解約違約金が取り戻せます。

もう一つ、言いますと、その時により、キャンペーンの内容は変わって来ますが、2019年3月の段階では3ヶ月300円キャンペーンや解約違約金を負担するという意味合いの10,000円キャッシュバックキャンペーンが開催されておりますので、全てのキャンペーンを含めますと、今すぐドコモを解約してLINEモバイルに乗り換えないと、毎月、どんどん、ドコモを使う損の額が広がっていく計算になります。

ひよっこ君
LINEモバイルは、いつも大盤振る舞いのキャンペーンだもんね。

こんな感じですので、私の時は10,000円の大盤振る舞いはなかったですが、解約違約金を支払ってドコモを解約し、LINEモバイルに乗り換えたのです。

私の場合は、自宅にも事務所にもWi-Fiがありますのでデータ量を余らせてしまう事が多く、LINEモバイルはデータ量の繰り越しができたり、繰り越しで消化しきれない時にはプラン変更をしていますが、プランを変更するのも無料ですし、LINEなどの主要なSNSがデータフリーでデータ量が消費されなかったりと、LINEモバイルに乗り換えて本当に大正解でしたので、是非、皆さまにも、すぐにでも乗り換えて頂いた方が良いと思うのです。

ひよっこ君
1ヶ月後や2か月後に更新月が来るなら、待っても良いよね。
そうじゃな。しかし、本当ははすぐに乗り換えた方が得なんじゃぞ。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

ドコモからLINEモバイルに乗り換えるメリット

それでは、簡単に、ドコモからLINEモバイルに乗り換えるメリットについて振り返らせて頂きます。

ご存知の事も多いと思いますが、すぐにでもドコモを解約してLINEモバイルに乗り換えようと、一層、思って頂けると思います。

何といっても料金が安い!

まずは第一に、ドコモの時よりも断然に料金が安く、少なくとも料金は半額にはなります。

私の場合でも、先ほどご紹介をさせて頂きました通り、1ヶ月で4,500円も安くなり、1年で50,000円以上も安くなり、その浮いたお金でちょっとした旅行にも行ける様になりました。

LINEモバイルはとても選びやすいプラン構成で、大きく3つのプランからなり、電話が出来る音声通話SIMや、データ通信のみのデータSIMも選ぶことができます。

容量 データSIM データSIM
(SMS付き)
音声通話SIM
1GB 月額500円 月額620円 月額1,200円
データフリー LINE
au回線は仕様の関係で「データSIM」の提供がありません。
容量 データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
3GB 月額1,110円 月額1,690円
5GB 月額1,640円 月額2,220円
7GB 月額2,300円 月額2,880円
10GB 月額2,640円 月額3,220円
データフリー LINE Twitter Facebook Instagram
容量 データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
3GB 月額1,810円 月額2,390円
5GB 月額2,140円 月額2,720円
7GB 月額2,700円 月額3,280円
10GB 月額2,940円 月額3,520円
データフリー LINE Twitter Facebook Instagram LINE MUSIC
ひよっこ君
やっぱり、何を言っても一番は料金の安さだよね。

お使いのスマホがそのまま使えます!

LINEモバイルは、ドコモ回線ソフトバンク回線マルチキャリアの格安SIMになりますが、LINEモバイルのドコモ回線なら、ドコモでお使いのスマホは何もせず、そのままの状態でSIMカードを挿し変えるだけでお使い頂く事ができます。

そのまま使えるのは、面倒な事を考えんで良いから楽なんじゃ。
スマホ博士

iPhoneの場合

iPhoneドコモで購入したドコモ版iPhoneの場合は、ドコモ回線ならすべて使えます。

一方、ドコモで購入したドコモ版iPhoneをLINEモバイルのソフトバンク回線で使う場合は、iPhone6s以上のSIMロック解除ができる端末は、SIMロック解除をする事により使う事が出来ます。

  ドコモ回線 ソフトバンク回線
au回線
iPhone11 Pro Max
使えます

動作確認未実施
iPhone 11 Pro
iPhone 11
iPhone XR
SIMロック解除をする事により、使えます
iPhone XS Max
iPhone XS
iPhone X
iPhone 8 / 8 Plus
iPhone 7 / 7 Plus
iPhone SE
iPhone 6s / 6s Plus
iPhone 6 / 6 Plus ×
SIMロック解除自体が出来ない為、使用できません
iPhone 5s
iPhone 5c

androidの場合

androidドコモで購入したandroidの場合は、LINEモバイルのドコモ回線なら何もせずにそのままの状態で使えます。

ひよっこ君
とっても便利だよ!

一方、LINEモバイルのソフトバンク回線で使う場合は、androidの端末はメーカーも多く、新しい機種もどんどん出て来ますので、ここで一言でご説明する事は出来ませんが、SIMロック解除をする事で、ほぼ使えると思います。

しかし、LINEモバイル公式サイトの「動作確認済み端末検索」には、ソフトバンク回線で使えるドコモ端末は一切ありませんので、自己責任で使って頂く事になります。

データフリーでデータ量が消費されない!

5種類のデータフリー全プランLINEが、コミュニケーションフリーMUSIC+プランではLINE以外にツイッターフェイブックInstagramがデータフリーで使えますので、データ量の事も気にせず、思いっきりSNS三昧をして頂く事ができます。

また、MUSIC+プランについては、プラスでLINE MUSICもデータフリーで使い放題です。

ひよっこ君
データフリーはLINEモバイルの一番の売りだもんね。

データ量が自動で翌月に繰り越される!

ドコモの時は繰り越しが出来ませんでしたので、余らせてしまうとそのままゴミと化していましたが、LINEモバイルでは、手続き不要で自動で翌月にデータ量が繰り越されます

キャリアでは繰り越しができんから、これは嬉しいのう。
スマホ博士

プラン変更が無料で出来ます!

もし、データ量が繰り越されても使い切る事ができない場合は、元々の基本プランのデータ量が多すぎるのかも知れません。

その場合、同じSIMタイプなら、一つデータ量の少ないプランに無料で変更して頂く事ができます。

LINEモバイル公式サイト

ドコモからLINEモバイルに乗り換えるに当たっての注意点

ドコモからLINEモバイルに乗り換えるに当たって、注意点もご説明させて頂きます。

あらかじめ、これらの事をご注意頂くと共に、ご理解を頂きました上で、LINEモバイルに乗り換えて頂ければと思います。

ドコモメールが使えなくなる

昔と違い、今はYahoo!メールGmailなどのフリーメールも認知され、フリーメールを使っておられる方も多いので、ドコモメール(@docomo)を使う事も少ないと思います。

私も、最後、ドコモを解約する時には、ドコモメールでやり取りをしていたのは母親くらいでした。

しかし、最近は付き合いのない人で、以前、ドコモメールでやり取りをしていた方とは、ドコモメールが使えなくなる事によって、仮に、その人がこちらに連絡を取ろうとしても連絡が取れなくなってしまいます。

お世話になった方で、最近、お付き合いがない方には、これを機に、ご連絡をして、あらためて連絡先の交換をなさるのも良い事かも知れません。

そして、私もしましたが、ドコモメールはクラウド上に保管されていますので、ローカル(端末側)に保存すれば、ドコモを解約しても、ドコモメールのアプリで読み返す事ができます。

ひよっこ君
ドコモメールを使っている人は少ないと思うけど、一応、注意事項だね。

通信速度が遅くなる可能性

私自身、ドコモからLINEモバイルのドコモ回線に乗り換え、現在はLINEモバイルのソフトバンク回線を使っていますが、全体的には、キャリアから格安SIMに乗り換えて、使い勝手が大きく変わったとは思いません

基本的には、普通に電話も出来ますし、普通にネットを見る事も出来ます。

しかし、ご存知の通り、格安SIMの欠点は、お昼休みの時間帯や夕方のお仕事が終わってからの時間帯、つまり、多くの方が一気にネットを使う時間帯には通信の混雑が起こり、通信速度が遅くなってしまう事です。

ですので、ドコモからLINEモバイルに乗り換える事によって、通信が混雑する時間帯には、なかなかネットに繋がらなかったりすることも考えられますので、ご注意頂く必要があります。

お昼と夕方の時間帯は、ちょっと我慢せにゃならんぞ。
スマホ博士

ドコモを解約する時の費用

冒頭にもご説明をさせて頂きましたが、2年間の間のたった2ヶ月の更新月のタイミングに合わない場合、ドコモを解約する時に、解約違約金9,500円(税込10,260円)がかかってしまいます。

また、これは、どこのキャリアでも格安SIMでも、MNPで乗り換える時には、MNP転出事務手数料2,000円(税込2,160円)がかかってきます。

もし、ドコモで分割払いでスマホを買っておられる方は、月々サポートが終了しますので、割引前のスマホ代の残金を一括で支払わなければいけません。

ひよっこ君
スマホ代があまりにもたくさん残ってたら、解約するのは難しいかも知れないね...。

ドコモからLINEモバイルに乗り換える事により、1ヶ月当たり、4,000円から5,000円位、スマホ代が安くなりますので、最終的には元は取れて得になるのですが、スマホ代が5万円も6万円も残っていたら、一括で支払うのは厳しいかも知れませんね。

しかし、解約違約金MNP転出事務手数料だけでしたら、初月無料開催中のキャンペーンを利用すれば2ヶ月で元は取れますので、意を決して、ドコモを解約して頂ければと思います。

出来る事なら、スマホ代も一括で返してLINEモバイルに乗り換えた方が得なんじゃが...。
スマホ博士

LINEモバイルの初期費用

ドコモで解約する時には費用が掛かりますが、同時に、LINEモバイルに申し込む時にも初期費用が掛かります。

登録事務手数料 3,000円(税抜)

SIMカード発行手数料 400円(税抜)

ひよっこ君
えー、ドコモの解約費用も掛かるのに、LINEモバイルに申し込むのにこんなにいるの?

はい、これは、ほとんどの格安SIMでもそうですが、お申し込みの時には登録事務手数料の3,000円が掛かってしまうのです。

しかし、ご安心下さい。

この登録事務手数料をただにする方法があるのです!

登録事務手数料をタダにする方法、エントリーパッケージ!

エントリーパッケージの表面ここで、とってもお得な情報をお知らせ致します

ひよっこ君も言っていました通り、ドコモで更新月以外で解約なさる方は解約違約金を支払わなければならず、その上で、LINEモバイルに申し込みの時にも登録事務手数料がを払わなければいけないとなると、酷なお話です。

これは、私も2回ほど使った事があるのですが、エントリーコードが記載された「エントリーパッケージ」と言うもので、音声通話SIMデータSIM(SMS付き)をお申し込みの場合、登録事務手数料がタダになるという玉手箱なのです。

残念ながら、このエントリーパッケージは有料ですが、しかし、アマゾンで373円(2018年10月現在)で売っていて、373円の出費はして頂かなければいけませんが、それで3,240円がタダになるのですから、これは絶対に使うべきです!

これは、使わん手はないぞ!
スマホ博士

詳細は「【絶対に使うべき!】登録事務手数料がタダになるLINEモバイルのエントリーパッケージ!」をご覧頂きましたら、エントリーパッケージに関わるすべての事が書いてありますので、是非、ご覧ください。

お得情報!
エントリーパッケージ
【絶対に使うべき!】登録事務手数料がタダになるLINEモバイルのエントリーパッケージ!

LINEモバイルをご検討中の皆さま、こんにちわ。 さて、皆さま、突然ですが、エントリーパッケージってご存知ですか? 実は、エントリーパッケージを利用してLINEモバイルに申し込むと、通常の申し込みでは ...

続きを見る

LINEモバイル公式サイト

ドコモからLINEモバイルへ、乗り換え前の準備

それでは、そろそろ、実際にドコモからLINEモバイルに乗り換えをなさるに当たって、具体的な事のご説明に入らせて頂きます。

この準備には、解約するドコモ側でする事、そして、LINEモバイルでお申し込みをするに当たって準備する事もありますので、以下でご説明をさせて頂きます。

①MNP予約番号を取得する

MNPで乗り換え既にご存知だと思いますが、MNPとは、Mobile Number Portabilityの頭文字を取ったものです。

Mobile=携帯電話 Number=番号 Portability=持ち運びができること、つまり、契約している携帯会社を変更しても、電話番号は変更せず、そのまま、継続して利用できる制度の事です。

MNP予約番号とは、電話番号をそのままでLINEモバイルに乗り換える為の整理券の様なもので、転出元のドコモで発行して頂く必要があります。

ドコモでMNP予約番号を取得する方法は3つあります。

電話

インフォメーションセンター一番、簡単な方法は、ドコモのカスタマーセンターに電話をして、口頭でMNP予約番号を聞く事です。

若干、繋がりにくかったり、ガイダンスを聞くのが面倒かも知れませんが、マイドコモで取得するよりも、手っ取り早くMNP予約番号を取得できると思います。

ひよっこ君
ドコモのインフォメーションセンターは、案外、繋がるよ。

ドコモ インフォメーションセンター

ドコモのスマホ・携帯電話からの場合 「151」

一般電話などからの場合 「0120-800-000」

受付時間:午前9時〜午後8時(年中無休)

MNP(番号ポータビリティ)に関しての問い合わせの音声ガイダンスのスキップ番号は「」です。

ドコモインフォメーションセンターに電話をしますと音声ガイダンスが流れますが、音声ガイダンスが流れている途中でも、「」をプッシュしてスキップ操作をする事で、音声ガイダンスをほぼ聞かず、ダイヤルしてすぐにオペレーターさんに繋がります

ドコモのスマホ(携帯)から電話をする場合は、「4 → 2」をプッシュした後に、本人確認の為、4桁のネットワーク暗証番号を入力する必要があります。(一般電話からの場合は、「4 → 2」をプッシュすると、そのままオペレーターさんに繋がります。)

ひよっこ君
そうなんだよ、長ったらしいガイダンスを聞くのが苦痛なんだよ。
スキップ操作でその苦痛なしで、すぐにオペレーターさんに繋がるぞ。
スマホ博士

マイドコモ

マイドコモ今にして思えば、電話でMNP予約番号を取得する方法が、一番簡単で良いと思うのですが、私がドコモを解約した時は、何を考えたのか、私はマイドコモからMNP予約番号を取得しました。

マイドコモで取得する場合は、MNP予約番号やその期限が記録として残りますので、忘れっぽい方でパソコンが苦にならない方は、この方法で取得なさっても良いかとも思います。

参考までに、画像も交えながら、マイドコモでMNP予約番号を取得する方法をご説明させて頂きます。

MNP予約番号を取得する流れ

まず、マイドコモからログインをします。

MNP予約番号を取得する流れ

次の画面で「その他のお手続きはこちらから」をクリックします。

MNP予約番号を取得する流れ

そして、「携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)」をクリック。

MNP予約番号を取得する流れ

すると、早速、ドコモから「解約をやめて!」という引き止め作戦が始まります。

MNP予約番号を取得する流れ

尚も、途中解約金MNP転出手数料の事で危機感をあおって来ますが、バッサリ、「解約お手続き」に進みます。

MNP予約番号を取得する流れ

文面での説得に応じない事が分かると、今度は、電話で直接お話をして説得を試みようと、ドコモインフォメーションセンターに電話をさせる様に言って来ます。

私、大失敗をしたのが、ここで電話をしておけば良かったと...、一体、どのような素晴らしいお得なお話をして頂けるのか、聞いておけば良かったなと少し後悔をしておりますが、「MNP手続きを続ける」に進み。

MNP予約番号を取得する流れ

携帯電話番号ポータビリティを予約する」にチェックを入れて、このページの下の方にある「次へ」で進み、この後、次のページで手続き内容の確認をして「手続きを完了する」をクリックすると。

MNP予約番号を取得する流れ

この通り、晴れて、MNP予約番号が発行されました。

このMNP予約番号は、発行後、15日間が有効期間になりますが、LINEモバイル公式サイトでお申し込みをする場合は、有効期限が10日以上、残っているMNP予約番号が必要ですので、取得なさましたら、すぐにLINEモバイルのお申し込みをなさる事をお勧めいたします。

ひよっこ君
日中はお忙しくて晩しか時間が取れない方は、24時間対応のマイドコモだね。

店舗

ドコモショップドコモには全国にドコモショップがありますので、通勤や通学でドコモショップの近くを通られたり、お買い物に行く時にドコモショップの前を通られる方は、ドコモショップに行くのも一つの方法です。

今は、ネットで来店予約を取る事もできますので、以前の様にドコモショップに行って待たされる事もありません

しかし、不安があるとすれば、それは、ドコモショップの方から直接、引き止め作戦にあう可能性がある事です。

電話やマイドコモとは違って、目の前の人から直接、説得工作に出られますと、ついつい、わざわざドコモショップに出向いたけど、結局、MNP予約番号を取得できずに帰って来てしまうかも知れません。

もし、ドコモショップにMNP予約番号を取得しに行かれる時は、覚悟を決めて、ドコモショップでは笑顔ゼロで行って頂ければと思います。

MNP予約番号の注意点

MNP予約番号は再発行が出来ます。

もし、LINEモバイルを申し込もうと思った時に、MNP予約番号の有効期限が10日を割ってしまっていてもご安心下さい。

MNP予約番号は、回数の制限なし無料でドコモで再発行して頂く事が出来ます。

ひよっこ君
期限切れの場合は、すぐに再発行できるよ。
期限不足の場合は、先に今の分をキャンセルして再発行。電話か店舗じゃぞ。
スマホ博士
ドコモが解約になる訳ではありません。

MNP予約番号を発行したからと言って、それでドコモが解約になる訳ではありませんので、ご安心下さい。

LINEモバイルで開通手続きが完了しますと、その時点で自動でドコモは解約になります。

ひよっこ君
ドコモで解約の手続きをする必要はないんだよ。

LINEモバイル公式サイト

②運転免許証等、本人確認書類を準備する

運転免許証LINEモバイルをご利用頂くには、お申し込み時に本人確認書類の提出が必要になります。

それぞれの本人確認書類に要件がありますが、落ち着いてご準備頂きましたら、間違える事はありません。

全部で13種類の本人確認書類と、2種類の補助書類

ひよっこ君
この中から、ご都合の良い本人確認書類をお申し込み画面でアップロードするんだよ。

本人確認書類

  1. 運転免許証
  2. 運転経歴証明書
  3. 特別永住者証明書
  4. 住民基本台帳カード
  5. 届出避難場所証明書
  6. 身体障害者手帳
  7. マイナンバーカード
  8. 日本国パスポート
  9. 在留カード
  10. 健康保険証
  11. 後期高齢者医療被保険者証
  12. 特定疾患医療受給証
  13. 特定疾患医療登録者証 

補助書類

  • 公共料金の領収書
  • 住民票

本人確認書類の運転免許証からマイナンバーカードまでは、これら1つで本人確認書類になります

日本国パスポートから特定疾患医療登録者証までは、これら1つでは本人確認書類として認められず補助書類のいずれかと一緒にLINEモバイルに提出する必要があります。

本人確認書類の注意点

本人確認書類に不備がありますと、お申し込みがキャンセルになってしまう事もあります。

下記が、審査落ちになってしまう代表的なケースです。

お申し込み頂いた内容(お名前、住所、生年月日)が本人確認書類の内容と一致しない場合

このケースは、最も多いのがお引っ越しをなさった場合です。

LINEモバイルのお申し込み画面で現住所を書いて頂きますが、本人確認書類である運転免許証等の住所が引っ越し前の住所になっている場合は、お申し込み内容と本人確認書類の内容が一致しませんのでNGです。

特例として運転免許証の場合は、氏名や住所が一致しなくても、現住所の記載がある補助書類をLINEモバイルのお申し込み画面で一緒にアップロードする事で、本人確認書類として認められますが、その他の12種類の本人確認書類は、お申し込み内容と本人確認書類の内容が一致しない場合、それだけで審査落ちになってしまいます。

ひよっこ君
氏名・住所・生年月日が一致しないと、それだけで審査落ちだよ。
スマホのカメラ等で撮った本人確認書類が読み取れない場合。

LINEモバイルのお申し込み画面で本人確認書類をアップロードするには、スマホやデジカメでその本人確認書類の写真を撮る必要がありますが、これは、その写真を撮る時の注意点になります。

LINEモバイルでは、審査担当のスタッフさんが一枚、一枚、目視で本人確認書類をチェックしておられます。

例えば、写真を撮る時に光が反射して、顔写真がはっきりと見れなかったり、文字が読み取れない場合はNGです。

また、本人確認書類の顔写真が、帽子をかぶったりマスクをしていたりと、お顔が確認できない場合もNGです。

光が入り込まない様、ピンボケにならない様、撮るんじゃぞ。
スマホ博士

本人確認書類を運転免許証にする場合の注意点

最もポピュラーな身分証明書である運転免許証を本人確認書類になさる方が多いですので、ここでは、運転免許証の注意点だけ、ご説明をさせて頂こうと思います。

運転免許証の場合の注意点

  •  お申し込み画面でご記入いただいた『お客様情報』と、『運転免許証』に記載されている氏名・住所・生年月日が一致している事。(運転免許証に限り、記載の住所が最新でない場合、「補助書類」を送信・提出する事で本人確認書類として認められます。)
  • 『運転免許証』が有効期限内である事。
  • 『運転免許証』の裏面に住所などの変更の記載がある場合、公印がある事。(この場合は、補助書類の提出は不要。)
  • 『運転免許証』の顔写真が黒ずんだりマスク等で顔が確認できない場合。
  •  日本国政府発行した運転免許証である事(国際免許証は不可)

その他の本人確認書類の詳細は、別ページ「失敗ゼロ! LINEモバイルの本人確認書類、正しいアップロードのやり方」で詳しくご説明をさせて頂いておりますので、よろしければご覧ください。

本人確認書類
本人確認書類
失敗ゼロ! LINEモバイルの本人確認書類、正しいアップロードのやり方

皆さま、こんにちわ。 突然ですが、皆さまがLINEモバイルにお申し込みをなさる時に、本人確認書類が必要なのはご存知ですか? LINEモバイルでは、全てのプランのお申し込みの時に、本人確認書類をLINE ...

続きを見る

LINEモバイル公式サイト

③クレジットカードかLINE Pay カードを準備する

クレジットカードLINEモバイルの料金のお支払い方法として、クレジットカードなどをご準備頂く必要があります。

LINEモバイルのお支払い方法は3つあります。

  • クレジットカード
  • LINE Pay
  •  LINE Payカード

クレジットカードに関しましては、皆さま、もうご存知だと思いますので、ご説明は省略させて頂きまして、ここでは、LINE PayとLINE Pay カードは区別がつかない方も多いですので、この2つのお支払い方法を簡単にご説明させて頂きます。

LINE Pay

LINE Pay私もLINEモバイルに乗り換えた時は、正直、LINE PayLINE Pay カードの区別がつきませんでしたが、案外、簡単ですので、ご安心下さい。

LINE Payとは、LINEの決済システム、LINE版の電子マネーの総称になりますが、LINEモバイルのお支払い方法におけるLINE Payは、ズバリ、LINE Payに登録されたクレジットカードでのお支払いになります。

ひよっこ君
それじゃあ、普通のクレジットカードでのお支払いと一緒じゃん。

違いは2点ありまして、一点目は、LINEモバイルのお申し込み画面で「クレジットカード」を選択すると、カード番号などを一から入力しなければいけませんが、「LINE Pay」を選択すると、既にLINE Payにはクレジットカード情報が登録されていますので、一から記入する手間が省けます。

こんな違いなら、普通にクレジットカードにしても良いと思いますが、もう一点目はちょっとメリットがあります。

LINE Payには「マイカラープログラム」というポイントシステムがありまして、このLINE Payのクレジットカードでのお支払いの場合は、利用実績に応じたユーザーのカラーの還元率でLINEポイントが貯まるのです。

LINEモバイルでは、毎月、月額基本利用料の1%分のLINEポイントが貯まりますし、また、クレジットカード固有のポイント(例えばマイレージなど)も貯まりますし、加えて、LINE Payで支払う事によるLINEポイントも貰え、トリプルでポイントが貯まります

ですので、普通にお持ちのクレジットカードで支払うのなら、LINE Payを支払い方法になさった方がお得です。

同じクレジットカード支払いなら、LINE Payがお得じゃぞ。
スマホ博士

LINEモバイルでお申し込みと同時に端末を購入し、24回の分割払いになさる方は、お支払い方法はクレジットカードのみになります。

LINE Payについて、詳しくご説明したページもありますので、よろしければ「LINE PayとLINE Payカードはどう違う!?LINEモバイルのお支払い方法」をご覧ください。

LINE Pay
LINE PayとLINE Payカード
LINE PayとLINE Payカードはどう違う!?LINEモバイルのお支払い方法

皆さま、LINEモバイルをご検討頂いている時に、LINEモバイルのお支払い方法のLINE PayとLINE Payカードの事で、頭が混乱なさった事はありませんか? あるいは、LINEモバイルを申し込も ...

続きを見る

LINE Pay カード

LINE PayカードLINEモバイルのお支払い方法における「LINE Pay」がクレジットカードでのお支払い方法である一方、「LINE Pay カード」でのお支払いは現金でのお支払いになります。

LINE Pay カードは、LINE版電子マネー「LINE Pay」のお支払い方法の中の一つになり、プリペード式のお支払い方法になります。

あらかじめ、LINE Payに残高をチャージし、LINEモバイルのお支払い方法を「LINE Pay カード」に指定しておく事で、毎月、このLINE Payの残高から自動的に引き落としされます

また、お支払い銀行を登録し、オートチャージを設定する事で、LINE Payの残高がある金額を下回った場合に、自動でその銀行からチャージされますので、銀行引き落とし、銀行の自動振替の様に支払う事ができます

クレジットカード必須の格安SIMが多い中、LINEモバイルでは、クレジットカードをお持ちでない方や、クレジットカードで支払いたくない方でもお申し込み頂く事が出来ます。

LINE Pay カードの詳細に関しましては、よろしければ、「LINEモバイルはクレジットカード不要! LINE Payカードで口座振替も出来る!」をご覧ください。

LINE Pay カード
LINEモバイルはクレジットカード不要! LINE Payカードで口座振替も出来る!

ひよっこ君博士、僕、クレジットカードを持ってないから、格安スマホに申し込めないよぉー...。(涙) いやいや、ひよっこ君、LINEモバイルならクレジットカードがなくてもスマホが持てるんじゃぞ!スマホ博 ...

続きを見る

LINEモバイル公式サイト

④メールアドレスを準備する

gmailLINEモバイルのお申し込みには、ご連絡先であるメールアドレスが必要です。

皆さま、既に、いくつかのメールアドレスをお持ちと思いますが、ご存知とは思いますが、少なくとも、今まで使っておられたドコモメールはLINEモバイルに登録しないでください

ひよっこ君
ドコモを解約したらドコモメールは使えなくなるもんね。

BIGLOBEやOCNなどのプロバイダーメールでもかまいませんが、しかし、今はプロバイダーも魅力的な所があり、キャンペーンも展開している事から、今後、スマホと同様に乗り換える可能性もあり、その時にはそのプロバイダーメールは使えなくなります。

ですので、今は認知度も高まり、安心して使う事が出来るGメールYahoo!メールになさるのが良いのではと思います。

ドコモからLINEモバイルにMNPで乗り換える手順

さて、これで、ドコモからLINEモバイルにMNPで乗り換えて頂く準備も整いましたので、実際の乗り換え手順をご説明させて頂きます。

基本的な申し込みの手順、流れは、「【全行程を画像付きでご説明!】 LINEモバイルの実際の申し込みの手順・流れ・注意点も」をご覧頂ければと思いますが、ここでは、MNPでの乗り換えのポイントとなる箇所に関し、実際の画像と共にご説明をさせて頂こうと思います。

ちなみに、LINEモバイルのお申し込みは、「①プラン選択」と「②お客様情報入力」の前半戦、途中、本人確認の為、メールの送受信があり、そのメールに記載されたURLから「③本人確認」「④支払方法選択」「⑤ログイン情報設定」「⑥最終確認」の後半戦に分かれます。

申し込む

まずは、お申し込みの前半戦になりますが、こちらから申し込み画面に入ります。

申し込み画面②

すると、実際の申し込み画面に入る前に、「申し込み前の確認」のページになり、この通り、お申し込みに必要な物、4つが表示されます。

ご覧の通り、ご準備を頂く4つとは「本人確認書類」「クレジットカード」「メールアドレス」「MNP予約番号」になり、この4つは既にこのページで詳細をご説明させて頂いておりますので、皆さま、余裕かと思います。

申し込み画面③

そして、申し込み方法の画面になりましたが、一発目がこの「申し込み方法」の画面になります。

皆さま、是非、エントリーパッケージをご利用頂き、お申し込み下さい。

ご説明をさせて頂きました通り、エントリーパッケージをご利用頂きますと、373円の出費で3,240円の登録事務手数料がタダになりますので、是非、是非、ご利用下さい。

ドコモ回線

そして、ここから「プラン選択」が始まります。

ドコモからの乗り換えは「ドコモ回線」を選択して頂きますと、ドコモで使っていたスマホがそのまま使えます。

また、ここでのポイントは、左下の部分、初期費用の箇所に「登録事務手数料 3,000円」の表示がない事です。

もし表示されている場合は、先ほど入力頂きましたエントリーコードが誤って入力なさった可能性がありますので、「戻る」からご確認を頂ければと思います。

MNPで乗り換える

そして、引き続き、申し込みを進めていきますと、「申し込み区分」として、「新規番号での申し込み」か「他社からの乗り換え(MNP転入)」の選択画面が出てきますので、「MNP転入」の方を選択します。

MNP予約番号を入力

次の画面で、ドコモから取得したMNP予約番号」や「有効期限」「転入予定のスマホの電話番号」を入力します。

引き続き、「プラン選択」が続き、「プラン選択」が完了しますと。

お客様情報入力

お客様情報入力」の画面になります。

ここで最も注意して頂きます事は、契約者名生年月日・途切れてありませんが、この下にある住所のこの3つが、後ほど、後半戦の一発目に出て来る本人確認書類と一致しない場合、審査落ちになってしまいますので、そこの所を確認して頂き、お客様情報をご入力下さい。

この「お客様情報入力」のページの一番下の箇所には、メールアドレスを記入する箇所もありますので、ご準備頂いたメールアドレスをご記入下さい。

本人確認書類

そして、お申し込みの前半戦が終わり、メールでお申し込みの後半戦のURLが送って来られ、そのURLをクリックしますと、後半戦の一発目が、本人確認書類のアップロードです。

既にご説明をさせて頂きました通り、一番多い審査落ちの原因が、この本人確認書類のアップロードになりますので、先ほど、ご記入頂いたお名前や住所、生年月日が一致している事を確認頂きながら、本人確認書類をアップロードしてください。

この部分は非常に大事です。

少しでも不安をお持ちの方は、本人確認書類のアップロードに関し、長すぎる位に超・詳しくご説明をさせて頂いております「失敗ゼロ! LINEモバイルの本人確認書類、正しいアップロードのやり方」のページがありますので、よろしければご覧ください。

本人確認書類
本人確認書類
失敗ゼロ! LINEモバイルの本人確認書類、正しいアップロードのやり方

皆さま、こんにちわ。 突然ですが、皆さまがLINEモバイルにお申し込みをなさる時に、本人確認書類が必要なのはご存知ですか? LINEモバイルでは、全てのプランのお申し込みの時に、本人確認書類をLINE ...

続きを見る

支払い方法選択

本人確認書類のアップロードが終わりますと、次は「支払方法選択」の画面に移ります。

こちらもご説明をさせて頂きました通りで、お持ちのクレジットカードになさっても良いですし、それぞれ、メリットのあるLINE PayLINE Pay カードになさっても良いと思います。

「支払方法選択」が完了しますと、この後、ご契約後にマイページに入る為のログインIDとパスワードの設定をして、最終確認をして、晴れて、LINEモバイルのMNPでのお申し込みは完了です。

ひよっこ君
おめでとうございます!(笑)
お疲れ様じゃった。(笑)
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

SIMカードが届いた後の手続き

お申し込みが完了しますと、早ければ当日に、通常は翌日には審査が完了し、SIMカードが発送されます。(端末を同時購入の場合は端末も)

交通の状況にもよりますが、早ければお申し込みをなさった翌日に、通常は2~3日の間には、実際にお手元にSIMカードが届きますので、この記事の最後になりますが、続きまして、SIMカードが届いて以降の手続きの流れをご説明させて頂きます。

SIMカードがお手元に届きましたら、下記の流れで手続きを進めて頂きます。

  1. SIMカードがお手元に届く
  2. 「利用開始手続き」をする
  3. SIMカードをスマホに挿入する
  4. APN設定をする

それでは、以下でご説明をさせて頂きます。

SIMカードがお手元に届く

LINEモバイルからのメール

これは、私の過去のマイページの「お知らせメール」のスクリーンショットで、下から順番に、お申し込み完了後からのLINEモバイルからのメールのタイトルになります。

お申し込みが完了しますと、①の「お申し込み受付完了のご連絡」があり、審査が完了すると「契約成立のお知らせ」があり、その後、「商品発送のお知らせ」のメールがあります。

お申し込みをなさった時間帯にもよりますが、私の場合は、朝一番に申し込みをしましたので、①から③までは申し込んだその日にメールが来ました。

つまり、申し込んだその日に商品発送のご連絡が来ました。

この「商品発送のお知らせ」メールが来ましたら、交通事情にもよりますが、早ければ翌日に、遅くても2~3日の内にはお手元にSIMカードが届きますので、暫くお待ちくださいませ。

ひよっこ君
LINEモバイルは迅速に、審査、商品の発送をしてくれるよ。

「利用開始手続き」をする

お手元にSIMカードが届きましたら、早速、「利用開始手続き」を行って頂きます。

この「利用開始手続き」は開通手続きになりますが、やり方は2種類ありまして、「電話」でする方法と「マイページ」でする方法があります。

電話にしましても、マイページにしましても、通信ができなければ繋がりませんので、この段階、「利用開始手続き」をなさる時には、まだ、転出元のドコモのSIMカードをスマホに挿したままの状態で行って頂きます。

「利用開始手続き」をする時は、ドコモのSIMカードは挿したままじゃぞ。
スマホ博士

電話で「利用開始手続き」をするやり方

簡単です。下記にご連絡をして頂き、オペレーターさんに「利用開始手続き」をしたい旨、お伝えください。

LINEモバイルカスタマーセンター 利用開始手続き窓口 

0120-889-279

受付時間 10:00-19:00(年中無休)

※携帯電話/スマートフォンからもご利用できます。

マイページから「利用開始手続き」をするやり方

一方、日中は忙しくて、落ち着いて電話をする事が難しい方は、LINEモバイルの「マイページ」からなさって頂ければと思います。

マイページに入る

早速ですが、お申し込み時に決めて頂きました(お申し込み画面で記入したIDとパスワード)で「マイページ」にログインします。

利用開始手続き

すると、いきなり、この画面がド~ンと出てきます。

マイページにログインする事は出来ましたが、「利用開始手続き」をしない事には何もできないという事です。

そこで、「利用開始手続きをする」をクリックしますと、数画面、確認の画面があり...。

利用開始手続き

あっという間に「利用開始手続き」が完了してしまいました。

電話での「利用開始手続き」も簡単ですが、マイページからの「利用開始手続き」は10秒もかからず、電話でガイダンスを聞いている間に終わってしまう勢いです。

ひよっこ君
あまりにも簡単で唖然としちゃったよ。

本当に、私も当時、こんなに簡単なのかと驚いた記憶があります。

そして、画像にも記載がありますが、この「利用開始手続き」が完了した後に、LINEモバイルから届いたSIMカードを端末に入れて頂きます。

「利用開始手続き」が終わった後に、ドコモのSIMカードを抜いて、LINEモバイルのを挿すんじゃぞ。
スマホ博士

「利用開始手続き」の注意点

「利用開始手続き」をするに当たりましては、注意点もありますので、ご理解を頂きました上でなさって頂ければと思います。

翌日の対応となる可能性があります

ドコモ回線の場合は20時以降に、ソフトバンク回線の場合は17時以降に「利用開始手続き」をなさった場合、翌日の対応となり、翌日に利用開始手続きが完了となる事があります。

自動的に「利用開始手続き」が実施されます

マイページからの利用開始手続きがない場合は、ドコモ回線の場合は、SIMカードが到着した日の翌々日の午後以降に、ソフトバンク回線の場合は、MNP予約番号有効期限の最終日に、自動的に「利用開始手続き」が実施されます。

通信ができるまでに少し時間を頂きます

「利用開始手続き」が完了するまでには、ドコモ回線の場合は最大1時間ソフトバンク回線は最大で3時間以内に完了します。

LINEモバイル公式サイトには、ドコモ回線の場合は「数分〜1時間程度」、ソフトバンク回線の場合は「2~3時間以内」と記載がありますが、私の場合は、LINEモバイルからの「利用開始手続き受付完了のご連絡」のメールが来てから11分後に「サービス開始のお知らせ」のメールが来ました。

つまり、約11分後には通話や通信ができましたので、私はソフトバンク回線を利用していますが、2~3時間はかからないと思います。

LINEモバイル公式サイト

SIMカードをスマホに挿入する

LINEモバイルからのメール「利用開始手続き」が完了しましたら、SIMカードをLINEモバイルのSIMカードに挿し替えて頂きます。

挿し替える」と書かせて頂きました所に意味がありまして、「利用開始手続き」のご説明の冒頭でも書きましたが、「利用開始手続き」を行って頂く時には、転出元のドコモのSIMカードをまだ挿しておいて頂く必要があります。

そうじゃないと、LINEモバイルのカスタマーセンターに電話も出来んし、マイページにも繋がらんぞ。
スマホ博士

LINEモバイルを開通をする事により、転出元のドコモは自動的に解約になりますが、厳密にどのタイミングでドコモが解約になるかと言いますと、「利用開始手続き」が完了しますと、LINEモバイルからの「利用開始手続き受付完了のご連絡」がメールで送られてきます。

そしてその後、私の場合、のメールが届いてから11分後の事でしたが、の「サービス開始のお知らせ」のメールがLINEモバイルから送られてきます。

この「サービスの開始のお知らせ」のメールが送られてきた段階で、転出元のドコモが自動的に解約になります。

LINEモバイルは初月の基本利用料が無料になりますので、タイミングを見て「利用開始手続き」を行って頂く必要がありますが、この「利用開始手続き」が完了するまでは、旧のドコモのSIMカードで通信を行う事が可能です。

初月無料を丸々1ヶ月間、100%利用する方法も書かせて頂いておりますので、よろしければ「「初月無料」を100%満喫! LINEモバイルを最もお得に申し込む方法!」もご覧頂きましたら幸いです。

ひよっこ君
この記事は、多分、めっちゃ役に立つと思うよ。(笑)
初月無料
初月無料を満喫する!
「初月無料」を100%満喫! LINEモバイルを最もお得に申し込む方法!

新規でLINEモバイルのお申し込みをご検討の皆さま、また、現在、他社でスマホを使っていて、LINEモバイルのデータフリーに魅力を感じて乗り換えをご検討頂いている皆さま、こんにちわ!(笑) もうご存知を ...

続きを見る

APN設定をする

APN設定

さて、いよいよ、この記事の最後になります。

無事、LINEモバイルの開通手続きをして頂きましたら、通信を行う為の初期設定、APN設定を行って頂く事になります。

このAPN設定は、iOS(iPhone)androidではやり方が違いますので、各々、ご説明をさせて頂きます。

iOS(iPhone)のAPN設定のやり方

マニュアル

まずは、構成プロファイルをダウンロードする所からスタートです。

構成プロファイルをダウンロードするには、スマホをWi-Fiにつなぐ必要がありますので、ご自宅のWi-Fiにつなぐか、あるいは、カフェやコンビニなど、信頼のおけるWi-Fiにつなぎ、作業をなさって下さい。

上の画像は、SIMカードと一緒に送られてきたマニュアルの5ページ目にあるAPN設定のページですが、こちらのQRコードを読み取って頂きますと、LINEモバイル公式ページの「APN設定手順」のページに飛びますので、その中のダウンロードURLからか、あるいは、こちらからダウンロードをして下さい。

iPhoneのAPN設定

ダウンロードをして頂きますと、まずはこの画面になりますので、「インストール」をタップして頂きます。

iPhoneのAPN設定

そして、端末にパスコードを設定している場合は、パスコードを入力して頂きます。

iPhoneのAPN設定

すると、この画面になりますので、「インストール」をタップ。

iPhoneのAPN設定

そして、「インストール」をタップ。

iPhoneのAPN設定

これで、無事にプロファイルがインストールされ、通信をする事ができる様になりました。

完了」をタップして終了です。

iOS(iPhone)のAPN設定はとても簡単で、1分もかからずに終わります。

ひよっこ君
これも、あっという間に終わるよ!

androidのAPN設定のやり方

android端末の場合は、スマホの設定画面でAPN設定が出来ますので、ネットにつないで頂く必要はありません。

また、以下の画像は「Huawei P20lite」でのスクリーンショットになりますが、他のandroid端末が少し表示が違う事もありますが、簡単に出来ますのでご安心下さい。

androidのAPN設定

まず、お手元のスマホの「設定画面」を開いて頂き、「無線とネットワーク」をタップします。

androidのAPN設定

そして、「モバイルネットワーク」を開きます。

androidのAPN設定

次に、アクセスポイント名をタップしますと。

androidのAPN設定

携帯会社のAPNの一覧が出てきますので、ここで「LINEモバイル」を選択して頂き、戻って頂きましたら、これでAPN設定は完了です。

もし、少し古いandroid端末の場合は、この様な一覧が表示されず、ご自身で入力、設定する画面が出て来るかも知れませんが、その場合は、慌てずに下記を入力頂ければと思います。

  • 名前:お好みの分かりやすい名称を付けて下さい
  • APN: line.me
  • ユーザー名: line@line
  • パスワード: line
  • 認証タイプ: PAPまたはCHAP

もし、戻ってから暫くしてもスマホのアンテナが立たず、圏外のままでしたが、再起動をしてみて下さい。アンテナが立ち、通信ができる様になっているはずです。

ひよっこ君
とっても簡単にできるから、慌てずに落ち着いてやってね。

LINEモバイル公式サイト

ドコモからLINEモバイルに乗り換える、まとめ

ドコモからLINEモバイルへ乗り換え

皆さま、長い記事になってしまいましたが、お疲れさまでした。

ちょっと細かく書き過ぎた所もあるかも知れませんが、これで問題なく、ドコモからLINEモバイルに乗り換える事ができると思います。

私も当時、ドコモからLINEモバイルに乗り換えた時は、不安もいっぱい、ドキドキしながら手続きをして行きましたが、勉強をして、下準備もしっかりとしてからやりましたので、とても簡単でした。

皆さまも不安も大いにあると思いますが、この記事を参考にして頂きましたら、ドコモからLINEモバイルに乗り換えて頂ければと思います。

頑張って下さいね!(笑)

LINEモバイルはとっても素晴らしい格安SIMですよ!

是非、LINEモバイルにお申し込み頂き、ご家族やお友達と「LINEモバイルで Let's Communication!」なさって下さいね!

ひよっこ君
下のバナーから申し込みができるよ。(笑)
宜しくお願いしますぞよ。(笑)
スマホ博士

-LINEモバイルのMNP方法

Copyright© LINEモバイルで Let's Communication! , 2020 All Rights Reserved.