LINEモバイルのMNP方法

【全行程を画像付きでご説明!】 LINEモバイルの実際の申し込みの手順・流れ・注意点も

「申し込みの手順」の記事のメイン画像

ひよっこ君
博士、僕、LINEモバイルに申し込む事に決めたよ。でも、どうやって申し込んだら良いのかなぁ~…。
LINEモバイルに申し込むのは、LINEモバイルの公式ホームページから申し込むんじゃぞ。
スマホ博士

皆さん、LINEモバイルの良さをご理解なさって、LINEモバイルに申し込まれるんですね。

LINEモバイルはどのプランでもLINEがデータフリーで使い放題ですから、絶対に後悔はさせません!  絶対にご満足を頂けると思いますよ!

そこで、このページでは、実際に、LINEモバイルの申し込みの手順をご説明させて頂こうと思います。

LINEモバイルの申し込みページは、とても分かりやすく作られていますので、説明などしなくても、スムーズに進めて頂けるとは思いますが、やはり、初めての事は不安になってしまいますよね。

そこで、事前準備をして頂く上でも、この記事では、一つ一つの行程に、全て画像を付けてご説明させて頂こうと思います。

事前に、実際のお申し込みのシミュレーションをして頂ければ、本番では、とっても簡単にお申し込みを進めて頂く事が出来ますよ。

また、実際のお申し込みの時に、このページを開きながら、参考にして頂きながら、お申し込みを進めて頂きましても結構かと思います。

とにかく、皆さまに間違いなくお申し込みをして頂けます様、出来る限り分かりやすく、この記事を作らせて頂きましたので、どうぞ、お参考になさって頂ければ有難いです。(笑)

\LINEモバイルの最新キャンペーンはこちらから!/

LINEモバイルの申し込み【申し込み前の確認編】

それでは早速、実際のLINEモバイルの申し込みの手順をご説明させて頂きます。

ひよっこ君
うわー、楽しみ! よろしくお願いします!
しっかりとご参考になさって下さいのう。
スマホ博士

LINEモバイルのお申し込みは公式ホームページから

申し込みのstep1

早速、LINEモバイルのお申し込みのご説明をスタートさせて頂きます。

もし、事前のシミュレーションをなさろうとお考えの方も、きちんとLINEモバイルのサイトが表示されるか、まずは一度、下のリンクをクリックして、LINEモバイルの公式ホームページを開いてみて下さい

ひよっこ君
クリック、クリック。

また、実際のお申し込みと並行して、この記事を参考にしながらお申し込みを進められる場合は、下のリンクをクリックして頂きましたら、別窓でLINEモバイルの公式ページが開きますので、こっちの説明を見ながら、LINEモバイルのサイトでお申し込みの手続きを進めて頂く事も出来ますよ!

そして、LINEモバイルの公式ホームページを開いて頂きましたら、画像の通り、右上の部分にある「申し込む」をクリックして下さい。

すると、LINEモバイルの申し込みページが開きます

ひよっこ君
クリック、クリック。

LINEモバイル公式サイト

申し込みに当たっての大事な事「申し込み前の確認」ページ

申し込みのstep2

LINEモバイルの申し込みページを開いて頂きますと、まずは、「申し込み前の確認」をするページになります。

あらかじめ、このページをじっくりと読んで理解して頂く事によりまして、申し込みがスムーズに進みます

画像は中間の部分をかなり省略しておりますが、このページの概要は下記の通り、5つの項目になります。

  • 申し込み前に必要な情報
  • 申し込みの流れ
  • 実施中キャンペーン
  • 注意事項
  • データフリーについての注意点

簡単に、各項目についてご説明をさせて頂きます。

ひよっこ君
はい、よろしくお願いします!

LINEモバイルの申し込みに必要なものは4つ(申し込み前に必要な情報)

申し込みのstep2-1

申し込み前に必要な情報」の部分に書いてある事は、LINEモバイルを申し込むに当たって必要なものは、これら4つというご説明です。

あらかじめ、事前にこれらの事項を確認し、準備をして頂く事によって、実際の申し込みはあっという間にスムーズに終わります。

本人確認書類

運転免許証

LINEモバイルの申し込みには、本人確認書類は絶対に必要になります

本人確認書類は、つまりは身分証明書になりますが、顔写真が掲載されていて、氏名・生年月日、住所の記載があるものになります。

ひよっこ君
顔写真と、氏名、生年月日、住所の記載が本人確認書類の条件なんだね。

あるいは、1つの本人確認書類で顔写真や氏名、生年月日、住所など、必要な要件が全て含まれていない場合は、補助的な書類が必要になるものもあります。

下記に、代表的な本人確認書類を記載させて頂き、ご説明をさせて頂きます。

運転免許証

運転免許証をお持ちの方は、本人確認書類には運転免許証が一番、手っ取り早いと思います

運転免許証には顔写真もありますし、氏名や住所の記載もありますので、これだけで本人確認書類になります。

注意点としましては、顔写真がはっきりと見る事が出来ない場合はもとよりダメですが、運転免許証に記載の住所と現在の住所が違う場合は、裏面に現在の住所の記載があり、警察のはんこが押してある事が必要です。

もし、裏面に現在の住所の記載がない場合は、警察署に行って頂ければ、20~30分位で住所変更手続きして頂けます。(警察署に電話して確認済み)

あるいは、警察署が遠い場合など、住所の裏書が出来ない場合は、補助書類(現在の住所の住民票か、現在の住所の記載のある公共料金の領収書)を合わせて準備する事で、本人確認書類としての要件が整います。

ひよっこ君
住民表を取りに行くなら、警察署に行って裏書して貰った方が良いよね。
外出するのが面倒な場合は、家に公共料金の領収書がある場合は、それにしたら楽じゃぞ。
スマホ博士

最近はペーパレス化に伴って、電子交付(ウェブ化)が多くなっていますので、領収書を書面で郵送でして貰っている方も少ないと思いますよ。

ひよっこ君
電気やガスの検針の時の紙はダメなの?
あれは領収書ではないから、本人確認書類の補助書類にはならんぞ。
スマホ博士

その通り、審査に落ちてしまうケースで多いのが、写真のハレーション検針の紙になりますので、審査落ちにならない様、お手間ではありますが、間違いのない本人確認書類をご準備頂ければと思います。

マイナンバーカードや住民基本台帳カード

運転免許証をお持ちでない方も、この2枚のカードの内のいずれかは、お持ちの方が多いと思います。

これらのカードにも、顔写真の掲載があり、氏名や住所、生年月日の記載がありますので、LINEモバイルに申し込む内容と住所等が一致している場合は、これら単体で本人確認書類になります

特別永住者証明書

外国籍の方で特別永住者の方は、このカードは必ずお持ちかと思います。

このカードにも、顔写真や氏名を始めとする個人情報の記載がありますので、これ1枚で本人確認書類になります

ひよっこ君
LINEモバイルって、外国人の人でも使う事が出来るんだね。(笑)

パスポート

上記の各証明書をお持ちでない方で、パスポートなら持っているよという方は、パスポートも本人確認書類になります。

しかし、パスポートには顔写真はありますが、氏名や住所に関しては手書きになりますので、パスポートだけでは本人確認書類にはなりません

運転免許証の部分でもご説明をさせて頂きましたが、補助書類(住民票か、公共料金の領収書)が必要になります

パスポートには補助書類が必要じゃぞ。
スマホ博士

在留カード

在留カードについては、特別永住者証明書と同じ様なカードになりますが、在留カードだけでは本人確認書類にはならず、補助書類(住民票か公共料金の領収書)が必要になりました。

以前は、在留カード1枚だけで本人確認書類になったのですが、在留カードに記載の氏名と申込申請をした氏名の相違が多発した等により、補助書類が必要になったようです。

その他

上記のいずれにも該当しない場合は、LINEモバイルの公式サイト「本人確認書類一覧」のページをご確認下さいませ。

ひよっこ君
本人確認書類って、とっても大事なものなんだね。

LINEモバイル公式サイト

クレジットカード(あるいは、LINE  PAYカード)

クレジットカード

2つ目にご準備をして頂くものは、クレジットカードになります

クレジットカードがあれば、これが一番、簡単じゃ。
スマホ博士

LINEモバイルの料金のお支払いについては、①クレジットカード ②LINE Payカード ③LINE Pay の3種類の支払い方法がありますが、基本的には、クレジットカードが便利だと思います。

しかし、クレジットカードをお持ちでない方や、クレジットカードでのお支払いが嫌な方もいらっしゃいますので、その様な方は、LINE PAYカードでお支払いをして頂く事も可能です。

LINE PAYカードについて

LINE PAYカードとは、LINEのお財布機能である「LINE PAY」の支払い方法の中の一つです。

ちょっとややこしいのですが、ざっくり言いますと、LINE PAYは後払い式で結局の所はクレジットカード払いなのですが、このLINE PAYカードは、プリペード式の、結局の所は現金支払いになります。

オートチャージの設定をしておくことで、ある一定の残高を下回った際には、登録している銀行口座から自動的にチャージされるという、とても便利な機能もあり、実質的に、銀行口座からの自動引き落としの支払い方法にもなります。

このLINE PAYカードのお申し込みに関しましては、スマホのLINEアプリから申し込みが出来ます。

カードがお手元に届くまでに、1週間から10日程、掛る事もある様ですが、LINE PAYカードでのお支払いはLINEポイントも貯まりますので、クレジットカードをお持ちでない方は、ご検討頂ければと思います。

メールアドレス

gmail

今の時代は、どのサービスに登録をするに当たりましても、メールアドレスは必要ですから、この項目に関しては、皆さま、問題ないかと思います。

もう、ご存知かとは思いますが、一応、注意点としましては、乗り換え前のキャリアのメールアドレスは、LINEモバイルの申し込みには使わないでください

LINEモバイルに乗り換えられた後は、キャリアの契約は自動的に解約になり、それに連れて、キャリアメールは使えなくなってしまいます。

LINEモバイルからの重要なお知らせが届かなくなってしまいますので、出来ましたら、Yahoo!メールやGmailなどのフリーメールが良いと思います。

ひよっこ君
OCNとかのプロバイダーのメールアドレスじゃダメなの?
プロバイダーのメールでも大丈夫じゃが、将来的に解約する事も考えられるから、やはり、フリーメールが良いと思うぞ。
スマホ博士
MNP予約番号

MNP、電話番号そのままで乗り換え

MNP予約番号と言いますのは、他社から乗り換える際に、他社で使っていた電話番号をそのままで乗り換える為に必要な、乗り換え前のキャリアから発行して貰う番号になります。

ですので、このMNP予約番号をご準備頂く必要のある方は、他社からLINEモバイルに乗り換えられる方になりますので、新規でLINEモバイルにお申し込みなさる方には関係ございません。

このMNP予約番号の取得方法や注意点に関しましても、少しだけご説明をさせて頂こうと思います。

ひよっこ君
何か、MNP予約番号って難しそうだね...。
いやいや、とっても簡単に取得する事ができるんじゃよ。(笑)
スマホ博士

ドコモ・・・マイドコモ、電話、店舗の3つの取得方法があります。

(1)ドコモショップ

ドコモショップは、全国に2,400店舗もありますので、街の中心地や駅前にはあると思います。

もし、通勤や通学、また、お買物の際に気軽に寄る事が出来る様でしたら、便利かと思います。

最近は、あらかじめ、ネットで来店予約をする事も出来ますので、待ち時間が少なくで済む様になりましたが、突然の来店の時には、待たされる可能性があります。

また、何よりも、ドコモショップの店員さんから、ドコモを解約しない様、説得される事もありますので、お優しい方は、その説得に負けてしまい、MNP予約番号を貰う事なく、家に帰って来てしまうかも知れません…。

ひよっこ君
僕は説得に負けて、断れなくなっちゃうよ...。

(2)電話

一般の電話からは「0120-800-000」で、スマホや携帯からは局番なしの「151」で、いずれも無料で、朝9時から晩8時まで、年中無休で繋がります

店舗に行く手間も掛かりませんので、とても気軽にMNP予約番号を取得する事が出来ます。

若干の難点としましては、電話が混雑している場合は、すぐに繋がらず、待たされる可能性がある事と、店舗ほどではないにしろ、オペレーターさんから引き留めのお話をされる可能性が事がある事です。

すぐに繋がるなら、電話が一番、楽じゃのう。
スマホ博士

(3)マイドコモ

以前、私がドコモからLINEモバイルに乗り換えた時には、この方法を使いました

マイドコモにログインをして頂き、「携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)」の項目から、簡単にMNP予約番号を取得する事が出来ます。

この方法は、電話の様に待たされる心配もありませんし、店舗の様に引き留め作戦にあう事もありません。

いつでも都合の良い時にMNP予約番号を取得できますし、もし、番号を忘れてしまった場合でも、お申し込み履歴にMNP予約番号が記載されていますので安心です。

パソコンやスマホが苦でない方は、この方法が一番良いのではないかと思います。

ひよっこ君
日中、忙しい人は、夜中でも可能なこの方法が一番だね。

ソフトバンク・・・店舗と電話の2つの方法でMNP予約番号が取得できます。

(1)ソフトバンクショップ

ソフトバンクショップも全国に2,000店舗以上あり、駅前や幹線道路沿いなど便利な所にあります。

お店の人とお話をしながらがご希望の方は、お店に足をお運び頂ければと思います。

ワシの様な年寄りには、この方法が良いかも知れんのう。
スマホ博士

(2)電話

一般電話からは「0800-100-5533」を、ソフトバンクの携帯からは「*5533」をダイヤルして頂く事により、携帯電話番号ポータビリティ(MNP)お問い合わせ窓口にて、MNP予約番号をご取得頂けます。

電話が混む時間帯もありますが、お店に行く事と比べますと、格段に便利に予約番号をご取得頂けると思います。

電話でのMNP予約番号の取得は、契約者ご本人様だけが可能ですので、ご注意下さい。

ひよっこ君
ソフトバンクなら、電話が一番だよ。

注意:ソフトバンクでは、スマホをお使いの方は、ネット(MySoftBank)でMNP予約番号の取得はできません。(ガラケーならOK)

au・・・店舗と電話の2つの方法でご取得頂けます。

(1)auショップ

キャリアの中でも最も店舗数が多いのがau...、そのauショップでMNP予約番号を取得頂く事が出来ます。

(2)電話

一般電話からも、auのスマホからも、共に、「0077-75470」(無料)にお電話をして頂き、お客様センターにて、MNP予約番号が取得できます。 

注意:auもソフトバンクと同じ様に、EZwebやMy auのネットでは、MNP予約番号をご取得頂けません。

MNP予約番号の注意事項

LINEモバイルでは、MNP予約番号の有効期限が10日以上、残っている状態でのお申し込みが必要です。

通常、キャリアで発行されるMNP予約番号の有効期限は15日間ですので、MNP予約番号を取得なさいましたら、すぐにLINEモバイルにお申し込みをなさる事をお勧め致します。

LINEモバイル公式サイト

申し込みの流れのご説明

step2-2

LINEモバイルの申込画面に従ってお申し込みを進めて頂きましたら、問題なく申し込みは進んで行きますが、あらかじめ、事前に申し込みの流れを頭に入れておいて頂ければ、申し込みの途中で迷う事もないと思います。

そうじゃな、予習は大事じゃから、申し込みの流れを頭に入れておこうかのう。
スマホ博士

step
1
プラン選択をする

お申し込みの一番最初は、プランを決める事からスタートです。

LINEフリープラン

LINEフリープラン

容量 データSIM データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
1GB 月額500円 月額620円 月額1,200円
データフリー対象サービス : LINE

コミュニケーションフリープラン

コミュニケーションフリープラン

容量 データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
3GB 月額1,110円 月額1,690円
5GB 月額1,640円 月額2,220円
7GB 月額2,300円 月額2,880円
10GB 月額2,640円 月額3,220円
データフリー対象サービス : LINETwitterFacebookInstagram

MUSIC+プラン

MUSIC+プラン

容量 データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
3GB 月額1,810円 月額2,390円
5GB 月額2,140円 月額2,720円
7GB 月額2,700円 月額3,280円
10GB 月額2,940円 月額3,520円
データフリー対象サービス : LINETwitterFacebookInstagramLINE MUSIC

参考LINE MUSICはLINEの定額制音楽聴き放題サービスです。LINE MUSICの視聴がデータフリーで聴き放題になり、LINE MUSICの加入料は別途、必要です。

プラン選択の際のその他の選択の項目

  • オプションの選択
  • 新規の申し込み or 乗り換え(MNP)
  • スマホ購入 or スマホ持ち込み
  • SIMカードの大きさの選択(ナノSIM等)
ひよっこ君
その他に決めなきゃいけない事も、案外と多いんだね。

step
2
お客様情報を入力する

次に、ご契約に必要なお客様の情報を入力して頂きます。

  1. 契約者名
  2. 性別
  3. 生年月日
  4. 住所
  5. 電話番号
  6. メールアドレス

そして、このお客様情報の入力が終わり、「次へ進む(メール送信)をクリックしますと、登録したメールアドレスに本人確認書類をアップロードする為のURLが送られてきます。

ひよっこ君
それじゃあ、登録するメールアドレスは重要だね。
そうじゃ、正しいメールアドレスを入力しないと、申し込みを続行する事が出来んのじゃぞ。
スマホ博士

step
3
本人確認をアップロードする

そして次に、運転免許証など、本人確認書類をアップロードして頂く事になります。

詳細は後程、ご説明をさせて頂きますが、本人確認書類をアップロードする為に、あらかじめ、運転免許証などの本人確認書類を、スマホで写真を撮るか、スキャナーでスキャンをしておく必要があります。

パソコンで申し込みをする場合は、そのスマホで撮った写真をパソコンに取り込んでおく必要もあります。(スマホでお申し込みをなさる方は、スマホで撮った写真はスマホの中にありますから、どこに取り込んであるかだけ、確認しておく必要があります。)

ひよっこ君
顔写真や文字が鮮明に写ってないと、審査に落ちちゃうよ。

step
4
支払い方法を選ぶ

そして、これも既に書かせて頂いておりますが、クレジットカード(後払い)で支払いをするか、LINE PAYカード(後払い)で銀行引き落とし的に支払いをするかを決めて頂きます。

LINE PAYカードでのお支払いをご希望の方は、お申し込みからLINE PAYカードがお手元に届くまでに1週間から10日程かかりますので、事前にご準備下さい。

LINE PAYカードの場合は、事前に準備が必要じゃぞ。
スマホ博士

step
5
ログインIDとパスワードを設定する

LINEモバイルのマイページにログインする為のIDとパスワードを入力して頂きます。

step
6
申し込みが完了です!

これで、申し込みは完了になります。

ご入力頂いた情報を元に、この後、LINEモバイルで審査を行い、早ければ即日に本人確認審査の結果がメールで届き、承認であれば、早ければ即日にSIMカード(端末を購入の場合は端末も)が発送されますので、交通事情にもよりますが、早ければ、申し込みの翌日に、お手元にSIMカードが届き、LINEモバイルを使い始める事が出来ます

ひよっこ君
早ければ、申し込んだ翌日から使えるなんてすごいね!
その為にも、本人確認書類だけは、ミスのない様にアップロードをせにゃならんぞ。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

実施中のキャンペーンの紹介

申し込みのstep2-3

そして、「申し込み前の確認ページ」の次には、実施中のキャンペーンのご紹介があります。

現在は、他社からの乗り換えでLINEポイントが10,000ポイント貰えるキャンペーンを始め、お得なキャンペーンがたくさんあります。

キャンペーン
3月最新キャンペーン情報
【3月最新】LINEモバイルのキャンペーン、全て併用で最大13,640円も得します!

ひよっこ君最大で13,640円もお得になるキャンペーンがはじまったよー! 少しでもお得にLINEモバイルを申し込んでくだされ!スマホ博士 2020年2月19日より、LINEモバイルでは新料金プランがス ...

続きを見る

ひよっこ君
どんなキャンペーンをやってるのかの確認だね。

注意事項のご説明

申し込みのstep2-4

画像をクリックすると、別窓で画像が大きく開きます。

そして、注意事項のご説明です...、ポイントだけ、書かせて頂きますと

  1. 今、使っている端末を、そのままLINEモバイルで使う場合は、対応している機種かどうかをしっかり確認してください。
  2. LINEモバイルは、ドコモ回線とソフトバンク回線の格安SIMですので、基本的にauの端末はLINEモバイルでは使えません。(iPhone等、一部の機種は使えますので、「動作確認済み端末検索」でご確認ください。)
  3. LINEの引き継ぎの準備をしておいて下さい。事前の設定をしておかないと、今までのアカウントが削除され、友達やスタンプなど、全てのデータが消えてしまいます。
  4. 18歳未満の方はお申し込みが出来ません。また、20歳未満の方は親権者の同意が必要です。
既に分かっておられる事じゃと思うが、一応、念の為の注意事項の説明じゃな。
スマホ博士

データフリーの注意点のご説明

申し込みのstep2-5

画像をクリックすると、別窓で画像が大きく開きます。

そして、「申し込み前の確認ページ」の最後は、データフリーについての注意点の確認です。

ちょっと難しい事が書かれていますが、つまりは、データフリーの機能や仕組みについて書かれています

この部分をご確認後、「上記事項に同意の上、申し込む」をクリックして頂きますと、次の画面は実際の申し込み画面になり、上記の通りの申し込みをして行く事になります。

ひよっこ君
かなり理解できたよ。僕でもできそうな気がして来たよ。(笑)
そうじゃな。ここまでの事が理解出来れば、もう、申し込みは出来たも同然じゃな。
スマホ博士

はい、お子さまにもご理解できるくらいの丁寧さでご説明をさせて頂きましたので、少し長くなってしまいましたが、LINEモバイルのお申し込みの概要については、もう、完全に理解をして頂けたと思います。

最も大事な事は、一番初めに書かせて頂きました、申し込みに必要な準備物、本人確認書類やクレジットカード(LINE PAYカード)、MNP予約番号を、ミスなく準備して頂く事ですが、もう一つだけ、忘れてはならない物、大事な物をご準備して頂きたいです!

エントリーパッケージは準備しましたか?

エントリーパッケージ

LINEモバイルの「申し込み前の確認」ページには書かれていませんが、もし、電話機能の使える音声通話SIMか、SMS機能が使えるSMS付きのデータSIMをお申し込みなさる方は、是非、LINEモバイルのエントリーパッケージをご準備下さい。

エントリーパッケージは、平成31年1月現在、アマゾンでは373円で売っている、16桁の数字とアルファベットの文字列(エントリーコード)が記載されたパッケージですが、そのエントリーコードを申し込み時に入力する事で、何と、初期費用の登録事務手数料の3,000円(税込3,240円)が無料になるという玉手箱なのです。

是非、本人確認書類やMNP予約番号と共に、ご準備を頂ければと思います。

エントリーパッケージについては、専用ページがございます。

エントリーパッケージの全てがご理解頂けると思いますので、よろしければ、下記のリンクからご覧ください。

絶対にお得
エントリーパッケージ
【絶対に使うべき!】登録事務手数料がタダになるLINEモバイルのエントリーパッケージ!

LINEモバイルをご検討中のみなさま、こんにちわ。 さて、みなさま、突然ですが、エントリーパッケージってご存知ですか? 実は、エントリーパッケージを利用してLINEモバイルに申し込むと、初期費用のウェ ...

続きを見る

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルの申し込み【いざ、実際の申し込み編】

さて、かなり長くなってしまいましたが、「申し込み前の確認」ページまでの事は、ご理解頂けたと思います。

ひよっこ君
ここまでたっぷりと予習をしたから、申し込みの本番は簡単だと思う。
その通りじゃ、多分、あっという間に、スムーズに申し込みが完了すると思うぞ。
スマホ博士

はい、その通り、今から行う実際の申し込みは、途中で悩んでストップする事なく、スムーズに進んで行くと思いますので、もう一息、頑張って頂ければと思います。

あと少し、お付き合いを下さいませ、いざ、申し込みです!

実際の「申し込み」、申し込み画面の画像と共にご説明!

「申し込み前の確認」ページのご説明の時にも、かなり詳細に説明をさせて頂きましたので、以下の部分で重複する箇所も多分にあると思いますが、何卒、ご容赦下さいませ。(汗)

パソコンでご覧の皆さまは、以下の行程の画像は全て、クリックして頂きますと別窓で大きく開きます。

プラン選択・・・詳細なプランを入力して行きます

step
1
【申し込み方法】エントリーパッケージは使いますか?

エントリーパッケージは使いますか?

ここからは、実際のお申し込み画面の説明に入らせて頂きますが、いきなりですが、ここで早速、今、ご説明をさせて頂きました、エントリーコードを入力する画面が出て来ます。

もし、音声通話SIMやSMS付きのデータSIMをお申し込みなさる方は、是非、「エントリーパッケージを利用して申し込み」をクリックして、申し込みを進めて下さい。

ひよっこ君
エントリーパッケージは絶対に使うべきだよ!

次の画面でエントリーコードを入力する事になり、また、同じ画面でキャンペーンコードも入力できるのですが、入力ミスがありますと適用されませんので、注意深く、入力して頂ければと思います。

一方、データSIMタイプをお申し込みの方、また、エントリーコードをお持ちでない方は、「通常申し込み」にチェックを入れて頂き、「次へ進む」でお申し込みを続けて頂ければと思います。

step
2
【回線選択】ドコモ回線とソフトバンク回線、どちらの回線にしますか?

ドコモ回線? ソフトバンク回線?

次は、回線の選択をして頂くページになります。

ご存知の通り、LINEモバイルはドコモ回線とソフトバンク回線の2つの回線のサービスがある格安SIMです。

新規でお申し込みの方は、ご希望の回線をお選び下さい。

ひよっこ君
新規の人は好きな回線を選んで良いんだね。

また、MNP(電話番号はそのまま)で乗り換えをなさる方は、基本的には、ドコモで購入した端末をお持ちの方は、そのままの状態で使う事が出来る「ドコモ回線」を、ソフトバンクで購入した端末をお持ち方は、同じく、そのままの状態でSIMカードを挿すだけで使う事が出来る「ソフトバンク回線」をお選び頂きましたら大丈夫です。

MNPの人は、元々、使っていたスマホの回線を選ぶんじゃな。
スマホ博士

あるいは、現在、LINEモバイルでは、ソフトバンクと資本提携をした事により、ソフトバンク回線に力を入れており、格安SIMの中で断トツの通信の速さを実現していますので、ドコモ版の端末でソフトバンク回線をご希望の方もいらっしゃると思います。

その場合は、まずは、お持ちの端末がソフトバンク回線で利用可能かを「動作確認済み端末検索」で検索して頂き、SIMロック解除をする事でLINEモバイルのソフトバンク回線で使う事が出来れば、「ソフトバンク回線」にチェックを入れて、お申し込みを進めて頂ければと思います。

一方、LINEモバイルにはau回線のサービスはありませんので、auで購入した端末をお持ちの方は注意が必要です。

iPhoneの場合は、6sや7などはSIMロック解除をする事によってLINEモバイルで使う事が出来ますが、iPhone8は使えなかったりと、同じiPhoneでもモデルによって違いがあります。

また、アンドロイドの端末の場合は、ほぼ、使って頂けない事が多いです。

いずれにしましても、正確な情報は「動作確認済み端末検索」でご確認を頂き、「ドコモ回線」か「ソフトバンク回線」を選択頂ければと思います。

step
3
【プラン選択】詳細なプランを決めましょう!

ここからは暫く、詳細なプラン選択の場面が続きます。

もう、ご希望のプランは頭に中にあると思いますので、画面に沿って、ご希望のプランを入力して頂ければと思います。

基本のプランを選択

基本のプランを決めます

LINEモバイルの基本プランは、どのSNSをデータフリーで使い放題にするのかが、選択の決め手です。

LINEのみを使い放題に使えたら良いと言う方はLINEフリープランを、TwitterInstagramもよく使うんだけどと言う方はコミュニケーションフリープランを、いやいや、加えて、LINE MUSICで音楽を聴きたいだけ聴きたいと言う方はMUSIC+プランをご選択ください。

あるいは、LINEだけがデータフリーのLINEフリープランは、データ容量が1GBだけのプランになりますので、1GBでは足らず、3GBや5GBなど、もっと多くのデータ量が必要な方は、コミュニケーションフリープランにチェックを入れて、お進み下さい。

基本データ容量とサービスタイプの選択

データ容量とSIMカードのタイプ

引き続き、同じ画面でプラン選択が続きます...、これらもすでに、どれを選択するか、頭の中におありだと思います。

まず、基本データ容量につきましては、前の画面で「LINEフリープラン」を選択なさった方は、必然的に「1GB」になります。

一方、前の画面で「コミュニケーションフリープラン」か「MUSIC+プラン」を選択なさった方は、3GBから10GBまでの4つのデータ容量から、ご希望の容量をお選び頂く事が出来ます。

基本的には、ご自身がどれ位のデータ量が必要かは、ご自身がある程度、お分かりかと思いますので、必要なデータ容量をお選び下さい。

但し、LINEモバイルの場合は、データフリーでデータ容量を消費しないサービスがありますので、以前に使っていた携帯会社の時と比べると、消費するデータ量が少なくなり、必要なデータ量も変わって来る事が多いです。

参考までに、LINEモバイルの公式サイトには、「3GBあればこれだけ使える」という指標を示して下さっています。

「3GBあればこれだけ使える」

  • 300文字程度のならテキストメール約198,000回の送受信
  • 300KB程度のホームページなら約9,900ページの閲覧(Yahoo!のトップページは約400KB前後)
  • 約4MBのYouTube動画を360ピクセルの画質で、約12時間の視聴

僭越ながら、アドバイスとしてお話をさせて頂くとしますと、もう1点は、LINEモバイルは初月は基本料金が無料になります。

ですので、お申し込みの時には、多い目のデータ量でお申し込みをして頂き、初月の1ヶ月間でどれ位のデータ量を使うかをチェックして頂き、データ容量はいつでも無料で変更できますので、初月の月末に、有料期間が始まる翌月のデータ量を適正な分に変更して頂きましたら、無駄のないデータ容量をご選択頂けるかと思います。

そして、下側のサービスタイプにつきましては、単純に、電話機能が必要であれば「音声通話SIM」を、いえいえ、私は電話はLINEの無料電話でするから、通常の電話機能はいらないわという場合は、「データSIM(SMS付き)」を選択して頂ければと思います。

初月の基本料金が無料と言うのは、ありがたいのう。
スマホ博士

音声通話SIM(電話機能つき)を選択の場合の追加の設定

10分かけ放題は必要ですか?

前の所で、電話機能付きの「音声通話SIM」を選択なさった場合は、この画面が出て来ます。

LINEモバイルには、10分以内なら何回でも電話がかけ放題になる「10分電話かけ放題」のオプションがありますが、そのオプションを付けるか付けないかの選択です。

このオプションを付けない通常の場合は、LINEモバイルの電話アプリ「いつでも電話」アプリを使って電話をする事になりますが、通話料金に関しては、30秒で10円、つまり、1分20円で通話をする事が出来ます。

ひよっこ君
アプリを使わずに電話をすると、30秒で20円、倍の通話料だよ。

ほとんど電話をなさらない方や、電話を受ける事が多い方は、オプションを付ける必要はなく、通常の「いつでも電話」アプリで通話をして頂ければと思います。

一方、頻繁にはかけないものの、まぁ、電話はそこそこするわよという方は、この「10分電話かけ放題」のオプションは付けておられた方が良いと思います。

また、料金を気にしながら電話をするのが嫌だと言う方も、このオプションは付けられた方が良いと思います。

この「10分電話かけ放題」オプションは月額880円になりますが、下世話なお話になりますが、元を取るには、1ヵ月で44分間、1日当たり1分30秒程、電話をすれば元が取れます

ちょっと用事で電話をすれば、簡単に5分位は話してしまいますので、それ程、頻繁に電話をなさらない方でも、まぁ、電話はするわよと思われる方は、「10分電話かけ放題」オプションは絶対に付けられた方が良いと思います。

LINEモバイルの回し者ではないぞ。
スマホ博士

step
4
【申し込み区分】新規の契約か、他社からの乗り換え(MNP転入)か

新規か、乗り換えか

引き続き、電話機能付きの「音声通話SIM」を選択なさった方の画面です...、電話機能の付いていない「データSIM」や「SMS付きのデータSIM」を選択なさった方は、スルーして下さいませ。

この項目は、特に考える必要もなく、今まで他社でスマホを使っていて、その時の電話番号をLINEモバイルでそのまま使う場合は、「他社からの乗り換え(MNP転入)」を選択して下さい。

初めてスマホを持たれる方や、前に使っていた電話番号は使わず、新たな電話番号でスマホを使おうと思っておられる方は、「新規番号での申し込み」をご選択頂ければ大丈夫です。

LINEモバイル公式サイト

step
5
【MNP予約番号入力】(MNP転入の方)

MNP予約番号を入力

この画面は、前の画面で「他社からの乗り換え(MNP転入)」を選択なさった方だけに出て来ます...、新規の番号でお申し込みなさった方には、この画面は出て来ませんので、スルーして頂ければと思います。

MNP転入をなさる方は、あらかじめ、今、使っている転入元の携帯会社から「MNP予約番号」を取得なさっておられると思いますので、MNP予約番号とその有効期限、そして、そのままお使いになる電話番号をご記入下さい。

先ほども少しご説明をさせて頂きましたが、注意点としましては、このLINEモバイルの申し込みをして頂く段階で、MNP予約番号の有効期限が10日以上、残っている必要があります。

キャリアでMNP予約番号を発行して頂いた段階では15日間の有効期限が設定されておりますので、可能でしたら、取得なさったその日かその翌日位には、LINEモバイルのお申し込みをして頂きました方が良いと思います。

ひよっこ君
出来るだけ、早く申し込んだ方が良いんだね。

step
6
【申し込み内容選択】SIMカードだけ? 端末も合わせて購入?

SIMカードだけ? 端末も?

さて、ここからは、申し込みをなさる全ての方が対象の画面に戻ります。

お申し込みに当たって、SIMカードだけを申し込むのか、端末も合わせて購入なさるかの選択画面です。

今、使っているスマホを、そのままLINEモバイルでもお使いになられる場合は、「SIMカードのみ」のお申し込みになります。

一方、新しい機種を使いたい方や、今、使っているスマホがLINEモバイルでは使えない場合は、この画面で「端末+SIMカード」をご選択ください。端末を選ぶ画面が出て来ます。

【端末選択】(「端末+SIMカード」を選択なさった方)

端末を選択する

 

前の画面で「端末+SIMカード」を選択なさった方は、端末を選ぶ画面に進みます。

現在、LINEモバイルでは、iPhoneが1種類(iPhone SE)とandroid端末が8種類、タブレットが1種類、販売しています。

一括払いですとなかなか手に届きにくい端末も、LINEモバイルでは端末は分割払いも可能ですし、当初は分割になさって、途中で一括返済をしてしまう事も可能ですので、お気に入りの機種が見つかれば、是非、合わせてご購入下さい。

しかし、端末の種類は少ないので、もし、お気に召す機種がない場合は、アマゾン等でも売っていますし、中古の端末も市場にたくさん出てますので、色々と探してみるのも良いかも知れません。

2万円を切る機種もあって、かなりお得じゃぞ。
スマホ博士

step
7
【SIMカード選択】(「SIMカード」を選択なさった方)

SIMカードの種類を選ぶ

そしてこの画面は、前の前の画面で、端末は購入せずに「SIMカード」だけを申し込んだ方の画面になります。

新規で端末を購入する場合は、LINEモバイルの方で、購入した端末にSIMカードもセットした状態で送って頂けるので、SIMカードの種類を選択する必要はないのですが、SIMカードだけのお申し込みの場合は、お手元にある、お客様の端末に合うSIMカードを、お客様が調べて選んで頂く形になります。

お持ちのスマホがどの形状のSIMカードなのかは、LINEモバイル公式サイトの「動作確認済み端末検索」にて、調べて頂く事が出来ます。

例えば、同じiPhone6Sでも、ドコモ回線は「ナノSIM」ですが、ソフトバンク回線は「iPhone専用ナノSIM」になりますので、念の為、しっかりと確認して頂く事をお勧め致します。

step
8
【その他のオプション選択】

その他のオプションを選択する

そして、「端末+SIMカード」を選択なさった方も、「SIMカードのみ」を選択なさった方も、プラン選択の最後の画面は、この「その他のオプション選択」の画面になります。

これらのオプションの詳細に関しましては、別ページを作っておりますので、よろしければ、そちらをじっくりとご覧頂き、必要であれば、オプションを選択して頂ければと思います。

尚、「持込端末保証」に関しましては、アンドロイド端末もiPhoneも加入する事が出来ますが、LINEモバイルでお申し込みと同時に端末も購入なさる方は、アンドロイド端末は「端末保証」に加入する事が出来ますが、iPhoneに関しましては「端末保証」に加入する事は出来ませんので、あらかじめご了承下さい。(Apple Inc.の1年間のハードウェア保証の対象になる為)

ひよっこ君
これで、「プラン選択」は終わりだよ!
そうじゃな。あと一息じゃ。(笑)
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

ご契約をなさるお客様の情報を入力して行きます!

お客様情報を入力する

お客様情報入力

LINEモバイルに申し込むプランに関しましては、全て、入力が終了しましたので、次に、LINEモバイルに申し込むお客様の情報を記入して行きます。

「契約者名」「性別」「生年月日」「住所」「電話番号」「メールアドレス」の各項目を入力して行きます。

利用者の設定について

利用者と契約者が同じ方かどうかを選択する画面です。

デフォルトでは「利用者と契約者が同じです。」にチェックが入っていますが、ほとんどの方が、ご契約者ご本人様がスマホを使うケースだと思いますので、このままで大丈夫ですが、例えば、契約者はお父様で、スマホを使うのがお子さまの場合など、ご契約者以外の方がスマホを使う場合は、「利用者と契約者が違います。」にチェックをなさって下さい。

ひよっこ君
LINEモバイルは、18歳未満の人は契約できないからね。
20歳未満の人は、親権者の同意が必要じゃぞ。
スマホ博士
契約内容の確認方法について

「電子交付(ウェブ表示)」になさるか、「書面交付(郵送)」になさるかの選択画面です。

「書面交付(郵送)」になさいましても、追加料金は掛かりませんので、ご希望の方にチェックをなさって下さい。

規約について

プラン選択とお客様情報入力は終了

そして最後、「利用規約」や「プライバシーポリシー」「重要事項説明」や「データフリー説明」の「同意する」にチェックを入れて頂き、「次へ進む(メール送信)」をクリックして頂きますと、ご入力頂いたメールアドレス宛てに、メールが届きます。

送信完了後の画面

送信完了後の画面

送信が完了しますと、この様な画面に切り替わりますので、早速、ご登録頂きましたメールアドレスのメールをご確認下さい。

ひよっこ君
ふぅ~、これで「お客様情報入力」の項目も終わりだよ。
残るはあと3項目じゃ!
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

本人確認書類アップロードのお願いのメール

本人確認書類アップロードのメール

送られて来たメールの内容はこの様な感じで、題名は「本人確認書類のアップロードのお願い」とあり、記載のURLをクリックしますと、本人確認書類のアップロードの画面になり、引き続き、お申し込みを続行する形になります。

ひよっこ君
メールアドレスが間違えていないかの確認の意味もあるね。
そうじゃな。ある意味、これも本人確認じゃな。
スマホ博士

本人確認書類の送信(本人確認)

本人確認書類の送信

先ほどのURLをクリックしますと、この、本人確認書類をアップロードする画面になります。

早速、①の所で、どの本人確認書類をアップロードするかを、プルダウンの13種類の本人確認書類の候補の中から選択し、③の所で、準備をなさった本人確認書類の写真(スキャン)のファイルをアップロードします。

本人確認書類をアップロードしますと、その部分にアップロードした本人確認書類の写真と、その下には、その写し出された写真の氏名などと比較が出来る様に、申し込み画面で入力した氏名と生年月日、住所が表示されます。

顔写真の部分がハッキリと写っているか、本人確認書類をカメラで撮った時にハレーションで光が反射していないか、また、氏名や生年月日や住所が間違いなく本人確認書類と一致しているか、しっかりと確認して下さい。

お顔の写真が鮮明でない場合や、あるいは、特にミスしがちな部分が住所になりますが、引っ越したけど、運転免許証などの本人確認書類の住所は以前のまま、という事は往々にしてありますので、その際は、補助書類である住民票か、公共料金の領収書をアップロードして頂く事になります。

ひよっこ君
本人確認書類のアップロードは、特に慎重にね。
ここが、審査に引っかかる一番のポイントじゃからな。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

支払い方法の選択

支払い方法を選択する

続きまして、お支払い方法を選んで頂きます。

冒頭でも少しご説明をさせて頂きましたが、LINEモバイルのお支払い方法は、①クレジットカード ②LINE Payカード ③LINE Pay の3種類になります。

「クレジットカード」でのお支払いは、これは、ご説明の必要はありませんね。

「LINE Pay」は、LINEが提供するモバイル送金・決済サービスになりますが、友達と割り勘が出来る機能など、便利ではありますが、LINEモバイルのお支払い方法としましては、最終的にはクレジットカード払いになりますので、この方法でのお支払いは、正直、どこにメリットがあるのか分かりません…。

そして、「LINE Pay」に「LINE Payカード」と、似た様な名称ですのでちょっとややこしいですが、「LINE Payカード」でのお支払いに関しまして、LINE PayカードはLINE Payの支払い方法の中の一つになりまして、プリペード式の現金でのお支払い方法になります。

ですので、クレジットカードをお持ちでない方や、クレジットカードで支払いたくない方の為の支払い方法になります。

オートチャージを設定しておけば、銀行からの自動引き落としの様な支払い方にもなりますし、LINEポイントも貯まりますので、合わせてご検討を頂き、お支払い方法をお決め頂ければと思います。

ひよっこ君
クレジットカードを持たない主義の人もいるから、LINE Payカードは便利だね。
そうじゃ。クレジットカードがなくても、LINEモバイルは契約できるんじゃ。
スマホ博士

ログインID、パスワード設定(ログイン情報設定)

ログインIDとパスワードを設定する

そしていよいよ、最後の入力画面になります。

LINEモバイルのマイページにログインする為のIDとパスワードを設定して頂きます。

LINEモバイルのマイページでは、登録情報や利用状況の確認、また、プランの変更等、様々な手続きが出来るページになりますので、出来れば、他のサイト等では使っていないIDやパスワードを設定して頂ければと思います。

最終確認

最終の確認です。

そして、最終の確認になります。

この画面には、今までご入力頂いた全ての内容、「プラン」「契約者・利用者情報」「本人確認書類」「支払い方法」「ログインID」が記載されています。

しっかりとご確認を頂き、間違いがない様でしたら、「申し込む」をクリックして下さい。

もし、間違いが見つかった場合でも、慌てずに、安心なさって下さい。

各、 編集する をクリックしますと、簡単に修正して、また、この画面に戻って来る事が出来ます

しっかりと確認をして頂き、「申し込む」をクリックして頂ければと思います。

ひよっこ君
やったー。これで申し込みが完了だー!
皆さん、本当にお疲れ様じゃった。(笑)
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルの申し込み まとめ

「申し込みの手順」の記事のメイン画像

皆さま、お疲れ様でした。

出来るだけ皆さまにご理解を頂きやすい様にと、考えながら記事を書き進めるに連れて、この様なとても長い記事になってしまい、さぞ、お疲れになられた事と思います。

しかし、これで皆さま、ほぼ問題なく、LINEモバイルのお申し込みを完結して頂ける事と思います。

是非、無事にお申し込みを終えて頂き、LINEモバイルを使って、快適にコミュニケーションを図って頂ければと思います!

LINEモバイルはとっても素晴らしい格安SIMですよ!

是非、LINEモバイルにお申し込み頂き、ご家族やお友達と「LINEモバイルで Let's Communication!」なさって下さいね!

ひよっこ君
下のバナーから申し込みができるよ。(笑)
宜しくお願いしますぞよ。(笑)
スマホ博士

-LINEモバイルのMNP方法

Copyright© LINEモバイルで Let's Communication! , 2020 All Rights Reserved.