LINEモバイルとは

審査落ちゼロ!LINEモバイル、失敗のない本人確認書類、写真の撮り方を解説!

本人確認書類

ひよっこ君
LINEモバイルって、本人確認書類に不備があれば審査落ちになっちゃうの...?
大丈夫。間違いのない本人確認書類と、写真の撮り方を教えてあげよう。
スマホ博士

LINEモバイルをご検討中のみなさま、こんにちわ。

さて、LINEモバイルの申し込みには本人確認書類が必要ですが、書類に不備があれば審査落ちになってしまうってご存じですか?

審査落ち」なんて聞いて、それじゃあ、審査落ちにならないためにはどうすれば良いのって、疑問や不安に思った人もいるかと思います。

本人確認書類ってなにを準備すれば良いの? ネットでアップロードするって私にもできるかしら? でも、審査に落ちたらどうしよう...、などなど。

この記事では、これらの疑問や不安を解消していただくため、間違いのない本人確認書類について解説しています。

この記事を読めば、

  1. 本人確認書類の種類、間違いのない組み合わせ
  2. 本人確認書類の写真の撮り方
  3. 申し込み画面での本人確認書類のアップロードの手順

などがしっかりと分かっていただけます。

ぜひ、参考にしていただき、審査落ちしない本人確認書類を準備して、LINEモバイルを申し込んでいただければと思います。

よろしくお願い致します。

\LINEモバイルの最新キャンペーンはこちらから!/

LINEモバイルの本人確認書類の概要

本人確認書類

まずは、LINEモバイルの本人確認書類の概要を解説しますが、ずばり、本人確認書類とは「身分証明書」のことを言います。

LINEモバイルでは、申し込み時に本人確認書類の提出が必要で、本人確認書類は、契約者が本人で間違いないかを確認するために必要な書類です。

一般的には、運転免許証パスポート健康保険証マイナンバーカードなど、公的機関が発行する証明書で、氏名住所顔写真など、個人を特定する情報が記載・貼付されたものを言います。

ひよっこ君
「身分」っていう言葉が嫌がられて、最近では本人確認書類って言うんだ。
自分が誰なのかを証明する書類という事じゃ。
スマホ博士

LINEモバイルでは、本人確認書類をインターネット上でアップロードする

LINEモバイルでは、インターネットで申し込む方法と、店舗で申し込む方法がありますが、キャンペーンが適用されるLINEモバイル公式サイトからの申し込みが圧倒的にお得です。

店舗で申し込む場合は、店舗に本人確認書類を持ち込む形になりますが、ウェブ経由では、インターネット上に本人確認書類アップロードすることになります。

ひよっこ君
インターネット上にアップロードって、なんか難しそう...。

インターネット上に本人確認書類アップロードする方法は、申し込む端末によって下記の通りとなります。

  • スマホで申し込む場合:スマホのカメラで本人確認書類を撮影してアップロード
  • パソコンで申し込む場合:デジカメで撮影、またはスキャンしてアップロード

この記事の後半で、本人確認書類アップロードする方法や、本人確認書類の写真の撮り方のコツを画像付きで解説していますので、誰でもかんたんにアップロードできると思います。

スマホが苦手な人でも、簡単にできるように解説してるからのう。
スマホ博士

関連記事

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルで本人確認書類として認められるものは全13種類! 補助書類は2種類!

本人確認書類と補助書類

それでは、本題に入らせていただこうと思います。

LINEモバイルで本人確認書類として認められているものは、下記の通り、全部で13種類あります。

また、本人確認書類によっては、補助書類が必要なものもあり、補助書類として認められるものは2種類あります。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • 健康保険証+補助書類
  • 在留カード+補助書類
  • マイナンバーカード
  • 日本国パスポート+補助書類
  • 住民基本台帳カード
  • 運転経歴証明書
  • 特別永住者証明書
  • 身体障害者手帳
  • 後期高齢者医療被保険者証+補助書類
  • 特定疾患医療受給証+補助書類
  • 特定疾患医療登録者証+補助書類
  • 届出避難場所証明書
ひよっこ君
一つで本人確認書類になるものもあれば、補助書類が必要なものもあるよ。

補助書類

  • 公共料金の領収書
  • 住民票
補助書類は2種類じゃから分かりやすいのう。
スマホ博士

本人確認書類については、それ単体で本人確認書類に認められるものが7つと、補助書類と一緒にアップロードする必要のある本人確認書類が6つあります。

申し込みがキャンセルとなる本人確認書類の共通の注意点

今から、それぞれの本人確認書類の詳細を解説しますが、あらかじめ、本人確認書類に共通する注意点を記載しておきます。

基本的に、準備する本人確認書類が下記に該当する場合は、本人確認書類と認められず、申し込みがキャンセル扱いとなってしまうので、まず一番に確認してください。

ココに注意!

  • 申し込み時に入力した内容と本人確認書類の内容が一致しない場合
  • 書類に不備がある場合
  • アップロードした書類がコピーだった場合

原則として、LINEモバイルの申し込み時に入力した住所氏名生年月日と、提出する本人確認書類に記載された住所氏名生年月日に相違があれば、すべてキャンセルになってしまいます。

また、補助書類が必要な本人確認書類に補助書類を添付してない場合や、アップロードした本人確認書類がコピーの場合もキャンセル扱いになるので、必ず原本をご準備ください。

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルの本人確認書類の詳細・注意点

本人確認書類の詳細

それでは、LINEモバイルの13種類の本人確認書類について、解説していきます。

まず、LINEモバイルで認められる本人確認書類13種類の内、7つはそれ単体で本人確認書類になるもの、6つは補助書類と一緒に提出する必要のあることをご理解ください。

各、本人確認書類をクリックして頂きますと、各、本人確認書類の詳細に飛びます。

単体で本人確認書類になるもの7つ

ひよっこ君
上の7種類は、それ一つで本人確認書類になるんだよ。

補助書類は必要な本人確認書類6つ

上の6種類は、補助書類を添付する必要がある本人確認書類じゃぞ。
スマホ博士

以降で、それぞれの本人確認書類の必要条件や注意点を解説し、その次のところで、補助書類を詳細に解説します。

運転免許証

運転免許証

運転免許証は、LINEモバイルの申し込み画面で入力する住所氏名生年月日と、運転免許証に記載されている住所氏名生年月日が一致していれば、表面だけのアップロードで大丈夫です。

結婚等で苗字が変わった場合や、引っ越し等で住所が変わった場合、裏面に記載があれば、裏面のアップロードを、裏書きがなければ、補助書類のアップロードで本人確認書類と認められます。

+ 『運転免許証』の詳細・注意点はこちらをクリック

  • 申し込み画面で入力する「お客様情報」の内容と、運転免許証に記載の氏名・住所・生年月日が一致していること
  • 運転免許証に記載されている期限が有効期限内であること
  • 裏面に氏名や住所の変更の記載がある場合は、公印が押されていること
  • 顔写真が黒ずんでいたり、マスクや帽子等で顔がしっかりと確認できないものは不可
  • 国際免許証は不可。日本国政府が発行した運転免許証であること

マイナンバーカード

マイナンバーカード

マイナンバーカードは、表面のみアップロードします。

マイナンバーカードの裏面通知カードは受付不可となりますので、ご注意ください。

+ 『マイナンバーカード』の詳細・注意点はこちらをクリック

  • 申し込み画面で入力する「お客様情報」の内容と、マイナンバーカードに記載の氏名・住所・生年月日が一致していること。
  • マイナンバーカードに記載されている期限が有効期限内であること
    端末を分割払いで申し込む場合は6ヶ月以上
  • 顔写真が黒ずんでいたり、マスクや帽子等で顔がしっかりと確認できないものは不可。

住民基本台帳カード

住民基本台帳カード

住民基本台帳カードは、裏面に記載がなくても、表面裏面の両方のアップロードが必要です。

+ 『住民基本台帳カード』の詳細・注意点はこちらをクリック

  • 申し込み画面で入力する「お客様情報」の内容と、住民基本台帳カードに記載の氏名・住所・生年月日が一致していること。
  • 住民基本台帳カードに記載されている期限が有効期限内であること
  • 裏面に氏名や住所の変更の記載がある場合は、公印が押されていること
  • 顔写真が黒ずんでいたり、マスクや帽子等で顔がしっかりと確認できないものは不可

運転経歴証明書

運転経歴証明書

運転経歴証明書は、LINEモバイルの申し込み画面で入力する住所・氏名・生年月日と一致していれば、表面だけのアップロードで大丈夫です。

住所や氏名の変更の裏書きがある場合は、裏面も合わせてアップロードする必要があります。

+ 『運転経歴証明書』の詳細・注意点はこちらをクリック

  • 申し込み画面で入力する「お客様情報」の内容と、運転経歴証明書に記載の氏名・住所・生年月日が一致していること
  • 運転経歴証明書の発行日が平成24年4月1日以降であること
  • 裏面に氏名や住所の変更の記載がある場合は、公印が押されていること
  • 顔写真が黒ずんでいたり、マスクや帽子等で顔がしっかりと確認できないものは不可

特別永住者証明書

特別永住者証明書

特別永住者証明書は、裏面に記載がなくても、表面裏面の両方のアップロードが必要です。

+ 『特別永住者証明書』の詳細・注意点はこちらをクリック

  • 申し込み画面で入力する「お客様情報」の内容と、特別永住者証明書に記載の氏名・住所・生年月日が一致していること
  • 特別永住者証明書に記載されている期限が有効期限内であること
  • 顔写真が黒ずんでいたり、マスクや帽子等で顔がしっかりと確認できないものは不可。

身体障害者手帳

身体障害者手帳

身体障害者手帳は、LINEモバイルの申し込み画面で入力する住所・氏名・生年月日が一致していれば、それだけで本人確認書類の要件を満たします。

尚、顔写真がきちんと確認できない場合は不可となりますので、ご注意ください。

届出避難場所証明書

届出避難場所証明書

届出避難場所証明書は、LINEモバイルの申し込み画面で入力する住所・氏名・生年月日と一致していれば、それだけで本人確認書類の要件を満たします。

その他の適用要件はありません。

健康保険証+補助書類

健康保険証

健康保険証カード型)は、LINEモバイルの申し込み画面で入力する住所・氏名・生年月日と一致していれば、表面補助書類の2つをアップロードします。

裏面に住所が記載されている場合は、健康保険証の表面裏面補助書類の3つをアップロードする必要があります。

有効期限の記載のある健康保険証の場合は、有効期限内であることが必要ですが、有効期限の記載がない健康保険証でも本人確認書類として認められます。

+ 『健康保険証』の詳細・注意点はこちらをクリック

健康保険証

  • 被扶養者が紙型の「健康保険証」で申し込んだ場合は、被扶養者の名前が記載されているページの画像も必要
  • 補助書類の詳細・注意点はこちらから

在留カード+補助書類

在留カード

在留カードは、裏面に記載がなくても、表面裏面の両方のアップロードが必要ですので、補助書類も加えて、3つのアップロードが必要です。

+ 『在留カード』の詳細・注意点はこちらをクリック

  • 申し込み画面で入力する「お客様情報」の内容と、運転免許証の氏名・住所・生年月日が一致していること
  • 在留カードに記載されている有効期限が2ヶ月以上あること
    端末を分割払いで申し込む場合は6ヶ月以上
  • 顔写真が黒ずんでいたり、マスクや帽子等で顔がしっかりと確認できないものは不可
  • 裏面に住所等の変更の記載がある場合は、公印が押されていること
  • 補助書類の詳細・注意点はこちらから

日本国パスポート+補助書類

パスポート

パスポートを本人確認書類にする場合は、パスポートの所持人記入ページ顔写真ページ補助書類の3点のアップロードが必要です。

所持人記入欄に氏名・住所を記載していない場合は、本人確認書類として認められません。

また、2020/2/4以降に申請された、所持人記入欄がない新型パスポート(2020年旅券)の場合は、本人確認書類として認められませんのでご注意ください。

+ 『パスポート』の詳細・注意点はこちらをクリック

  • 申し込み画面で入力する「お客様情報」の内容と、パスポートの氏名・住所・生年月日が一致していること
  • パスポートに記載されている期限が有効期限内であること
  • 日本国政府が発行したパスポートであること
    2020/2/3以前に申請したものに限る
  • 顔写真が黒ずんでいたり、マスクや帽子等で顔がしっかりと確認できないものは不可。
  • 補助書類の詳細・注意点はこちらから

後期高齢者医療被保険者証+補助書類

後期高齢者医療被保険者証

後期高齢者医療被保険者証を本人確認書類にする場合は、補助書類と合わせてアップロードする必要があります。

+ 『後期高齢者医療被保険者証』の詳細・注意点はこちらをクリック

  • 申し込み画面で入力する「お客様情報」の内容と、後期高齢者医療被保険者証の氏名・住所・生年月日が一致していること
  • 後期高齢者医療被保険者証に記載されている期限が有効期限内であること
  • 補助書類の詳細・注意点はこちらから

特定疾患医療受給証+補助書類

特定疾患医療受給証

特定疾患医療受給証を本人確認書類にする場合は、補助書類と合わせてアップロードする必要があります。

+ 『特定疾患医療受給証』の詳細・注意点はこちらをクリック

  • 申し込み画面で入力する「お客様情報」の内容と、特定疾患医療受給証に記載の氏名・住所・生年月日が一致していること
  • 特定疾患医療受給証に記載されている期限が有効期限内であること
  • 補助書類の詳細・注意点はこちらから

特定疾患医療登録者証+補助書類

特定疾患医療登録者証

特定疾患医療登録者証を本人確認書類にする場合は、補助書類と合わせてアップロードする必要があります。

+ 『特定疾患医療登録者証』の詳細・注意点はこちらをクリック

  • 申し込み画面で入力する「お客様情報」の内容と、特定疾患医療登録者証に記載の氏名・住所・生年月日が一致していること
  • 特定疾患医療登録者証に記載されている期限が有効期限内であること
  • 補助書類の詳細・注意点はこちらから

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルの補助書類の詳細・注意点

補助書類の詳細

引き続きまして、本人確認書類に添付する「補助書類」について、解説します。

LINEモバイルで補助書類として認められているものは、下記の2点です。

各、本人確認書類をクリックして頂きますと、各、本人確認書類の詳細に飛びます。

公共料金の領収書

公共料金の領収書

+ 『公共料金の領収書』の詳細・注意点はこちらをクリック

本人確認書類の名義と同じであること(家族名義のものは不可)

電気ガス水道のいずれかの領収書であること

発行日・検針日・検収日・受領日のすべてが3ヶ月以内であること

現住所が記載されていること

領収書印」または「領収した」旨が記載されていること
 クレジットカード払いの領収書は不可
 ※口座振替の場合には、口座振替済みの記載があるもの(口座振替済通知書)に限る

住民票

住民票

+ 『住民票』の詳細・注意点はこちらをクリック

本人確認書類の名義と同じであること

発行日より3ヶ月以内であること

現住所が記載されていること

マイナンバーの印字がされていないこと
 ※印字されている場合は、塗りつぶした状態でアップロードすること

発行日と公印を含めて住民票全体が表示されていること

住民票コード通知票は受付不可

LINEモバイル公式サイト

審査落ちしない本人確認書類の写真の撮り方

失敗しない写真の撮り方

さて、間違いのない本人確認書類についてはご理解いただけたと思いますので、次に、審査落ちしない本人確認書類の写真の撮り方を解説します。

実は、審査落ちの原因は、本人確認書類の不備と同じくらい、写真が不鮮明で読み取れないということが多いのです。

ひよっこ君
つまり、写真の撮り方が悪いんだね。

LINEモバイルの本人確認審査は、担当のスタッフの方が一つ一つ目視で本人確認をしていて、その時に必要な情報が読めないということで、審査落ちになってしまうのです。

そこでまずは、審査落ちになる写真の悪い例をご紹介しておきます。

審査落ちになる本人確認書類の写真とは? 審査NGの3大原因!

ずばり、審査落ちになる可能性が大の写真、3大原因は下記の通りです。

ココに注意!

① 画像がボケて読めない

② 画像が小さくて読めない

光が写り込んで読めない

以下で、スマホで写真を撮る場合の、それぞれの対処法、審査落ちしない写真の撮り方のコツを解説します。

画像がボケて読めない ← ピントを合わせて写真を撮る!

ピントを合わせる

画面内の本人確認書類を軽くタップしてピントを合わせる

通常、スマホで写真を撮る時には、自動でピントが合います。

しかし、ピントが合っていない場合は、ご覧の通り、画面内の被写体である本人確認書類の部分を軽くタップする事で、黄色の枠の部分のピントが合い、全体のピントも合います。

ひよっこ君
画面内の被写体をタップだよ。簡単だよ。

画像が小さくて読めない ← 画面いっぱいに本人確認書類を収める!

画面いっぱいに入れる

本人確認書類をフレーム内いっぱいに収める

画像が小さくて文字が読めなければ、本人確認審査ができません。

この場合は、スマホで写真を撮る時に、本人確認書類がカメラのフレーム内いっぱいに収まるよう、本人確認書類に近づけて写真を撮ってください。

あまり近づけすぎると、ピントがボケてしまうので注意です。

また、いくら文字が読めても、本人確認書類がフレームからはみ出て全体が写ってないとNGとなってしまうので、フレーム内に収まるように写真を撮ってください。

カメラのフレームぎりぎりにして撮るんじゃ。
スマホ博士

光が写り込んで読めない ← 壁に立てかけて写真を撮る!

ハレーション

本人確認書類で本人を確認できない最も多いケースが、照明の光が反射して読めないハレーションです。

ハレーションが起こらないように写真を撮るには、本人確認書類を壁に立てかけて撮るのがおすすめです。

壁に立てかける

本人確認書類を壁に立てかける

黒のデスクの上に、壁が黒のパーテンションと、画像がとても見にくくてごめんなさい...。

また、運転免許証を少し上向きに立てかけている事により、上からの照明で少しハレーション気味に明るく写ってしまっています...。

ハレーションが起こりません

ハレーションが起こらず、きれいに写真が撮れました

しかし、パーテーションに立てかけてある本人確認書類を、真正面から水平に写真を撮ることで、この通り、まったくハレーションが起こらず、きれいに撮影ができます。

こんな感じで、ちょっと注意しながら本人確認書類の写真を撮れば、審査落ちになることはありません。

ひよっこ君
フラッシュで撮影はNGだよ。
ちょっと離れてズームで撮るのもおすすめじゃ。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルの本人確認書類のアップロードの流れ・手順

アップロードの手順

それでは最後に、LINEモバイルの申し込み画面で、本人確認書類をアップロードする流れを解説して、この記事を終わらせていただきます。

ここでは、運転免許証を本人確認書類として、スマホで写真を撮ってアップロードする流れをご紹介します。

本人確認書類アップロードの流れ

LINEモバイル公式サイトの申し込み画面で申し込みを進めて行くと、後半の一発目で「本人確認書類のアップロード」の画面が出て来ます。

本人確認書類アップロードの流れ

下にスクロールすると、まずは、上手な写真の撮り方のアドバイスが出てきます。

本人確認書類アップロードの流れ

引き続き、下にスクロールをすると、STEP1アップロードする本人確認書類を選択する部分になりますので、「運転免許証」にチェックを入れます。

アップロードされることの多い4つの本人確認書類以外は、「その他」から選択できます。

尚、この本人確認書類のアップロードの画面は、チェックを入れると、下にどんどん、次の選択肢の項目が出てくる構成になっています。

本人確認書類アップロードの流れ

STEP1運転免許証にチェックを入れると、STEP2注意事項が表示されますので、再度、準備している本人確認書類が適用条件に合っているか確認します。

運転免許証以外の本人確認書類に対しても、その本人確認書類に対しての注意事項が表示されます。

本人確認書類アップロードの流れ

そして、STEP2の項目の下には、このSTEP3画像をアップロードする部分があります。

赤枠の「画像をアップロードする」をタップするとカメラが起動しますので、先ほどの写真の撮り方のコツを思い出しながら、本人確認書類の写真を撮ります。

本人確認書類アップロードの流れ

写真を撮ると、こんな感じで写真が添付されるので、写真の撮れ方が悪い場合は、「やり直す」をタップして写真を撮り直します。

これで大丈夫な場合は、引き続き、下にスクロールて、次の項目をチェックします。

本人確認書類アップロードの流れ

本人確認書類の写真を撮ると、その下のSTEP4で、申し込みの冒頭で入力した氏名生年月日住所が自動的に表示されます。

この画面のすぐ上に添付されている本人確認書類の写真と照らし合わせて、氏名・生年月日・住所が異なっていないかチェックします。

本人確認書類アップロードの流れ

そして、STEP4の下にあるSTEP5で、住所・氏名、共に正しい場合は、デフォルトで「住所・氏名ともに正しい」にチェックが入っていますので、そのまま「次へ進む」で、支払い方法の選択画面に進みます。

もし、住所や氏名が異なっている場合は、該当する部分にチェックを入れると、裏面補助書類をアップロードするための画面が出てくるので、再度、カメラを起動して画像をアップする流れになります。

ひよっこ君
流れに沿って進んで行けば、誰でも簡単にできるよ。
とにかく、不備のない本人確認書類を準備することが第一じゃ。
スマホ博士

関連記事

LINEモバイル公式サイト

審査落ちゼロ!LINEモバイル、失敗のない本人確認書類、写真の撮り方を解説! まとめ

本人確認書類

みなさま、お疲れさまでした。

さて、この記事では、LINEモバイルの申し込みで必要な本人確認書類について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

本人確認書類」や「審査落ち」などという言葉を聞いて不安に思っていた人も、案外と簡単なので安心していただけたと思います。

もし、書類の不備や写真の撮れ方が悪くても、即、キャンセル扱いになるわけではありません。

LINEモバイルから、再度、正しい本人確認書類をアップロードするよう、お知らせが来て、再チャレンジができますので、慌てずに落ち着いて本人確認書類をアップロードしてください。

そして、ぜひ、LINEモバイルで、ご家族やお友だちと素晴らしいコミュニケーションを図っていただき、安く便利にスマホを使っていただければと思います。

最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。

よろしくお願い致します。

LINEモバイルはとっても素晴らしい格安SIMですよ!

ぜひ、LINEモバイルにお申し込みいただき、ご家族やお友だちと「LINEモバイルで Let's Communication!」なさって下さいね!

ひよっこ君
下のバナーから申し込みができるよ。(笑)
宜しくお願いしますぞよ。(笑)
スマホ博士

-LINEモバイルとは

© 2020 LINEモバイルで Let's Communication!