LINEモバイルとは

【最新!】iPhone11の最もお得な使い方「LINEモバイル&Apple Store」徹底解説!

LINEモバイルでiPhone11

ひよっこ君
今年もいよいよiPhone11が発売されたね!
今回のiPhone11はProがトリプルレンズになったんじゃぞ
スマホ博士

iPhoneが大好きな皆さま、こんにちわ。いよいよ今年も、最新のiPhoneが発売されましたね。

開店前のApple丸の内に長蛇の行列が出来ている様子がニュースで流れて、最新のiPhone11をゲットできた方がにこやかな表情を見せておられて、今年もこの時期がやって来たんだなって思います。

今回のiPhone11シリーズの分かりやすい特徴は、カメラの性能が抜群に良くなった事で、iPhoneXRの後継モデルのiPhone11がiPhone初のダブルレンズとなり、iPhoneXSの後継モデルの11Proが、何とiPhone初のトリプルレンズになり、圧倒的な存在感になりました。

そんなiPhone11シリーズ、Appleの直営店に行く事はできなかったけど、やっぱりiPhone11、欲しいなぁ~でも高いしなぁ~、って悩んでおられる皆さまも多いのではないでしょうか。

iPhoneXRやXSの発売時に比べますと、頑張って価格を抑えているようには見受けられますが、やはりiPhoneは高価である事に変わりませんよね。

ひよっこ君
そうなんだよ、iPhoneは高いんだよ...。

実は私もiPhone11シリーズを購入しようと思っていて、どの様な方法が最もお得に購入できるのかを自分自身の為に考えたのですが、その考えた結果をまとめたものがこの記事になります。

ドコモauソフトバンクでiPhone11を買った方が得なのか、AppleでiPhone11を購入してLINEモバイルで使った方がお得なのか、その前に、LINEモバイルでiPhone11は使えるのか、等々、びっちりと調べました。

なかなか、信用できそうな記事じゃぞ。
スマホ博士

また、参考までに、これも私が知りたかった事ですが、iPhone11iPhone11 Proどっちにしようかと迷われている皆さまには、その違いについても分かりやすい様にご説明をさせて頂いております。

是非、iPhone11/11 Pro/11 Pro Maxをご検討なさっておられる皆さまには、この記事をご参考にして頂き、ベストなご選択をなさって頂ければと思います。

どうぞ、よろしくお願い致します。

この記事では、iPhone11、iPhone11 Pro、iPhone11 Pro Maxをまとめて「iPhone11」と表示させて頂いている箇所があります。適宜、読み替えて頂きます様、お願い致します。

\LINEモバイルの最新キャンペーンはこちらから!/

iPhone11とiPhone11 Pro、どっちが私に向いてる?

iPhone11pro

やはり個人的には、上の画像の通りのダイナミックなトリプルカメラの風貌を持つ、iPhone11 Proミッドナイトグリーンか、スペースグレイが好みなのですが、iPhone11とiPhone11 Proでは価格も大きく違いますし、その価格の差でどこまで機能が違うのかも気になる所かと思います。

ひよっこ君
ミッドナイトグリーン、渋いね。
まさにiPhone11 Proのトリプルカメラは、水がほとばしる様な躍動感があるのう。
スマホ博士

3つのモデルの詳細なスペック比較については、他の記事に譲らせて頂くとしまして、この記事では、iPhone11iPhone11 ProiPhone11 Pro Maxの3つの価格の違い、そして、11 Proと11 Pro Maxはスペックは同じですので、iPhone11iPhone11 Proとのポイントとなる大きな違いを、まずはご紹介させて頂こうと思います。

iPhone11シリーズの価格比較(サイズと重さも)

iPhone11シリーズ

iPhone11シリーズのカラーバリエーションとサイズ比較(クリックで別窓で大きく開きます。)

iPhone 11 iPhone 11 Pro iPhone 11 Pro Max
75.7×150.9×8.3mm
194g
71.4×144.0×8.1mm
188g
77.8×158.0×8.1mm
226g
6.1インチ
1,792 x 828ピクセル
326ppi
5.8インチ
2,436 x 1,125ピクセル
458ppi
6.5インチ
2,688 x 1,242ピクセル
458ppi
74,800円 (64MB)
79,800円(128GB)
90,800円(256GB)
106,800円 (64GB)
122,800円(256GB)
144,800円(512GB)
119,800円 (64GB)
135,800円(256GB)
157,800円(512GB)

上記の価格については、Appleで販売されている価格になりますが、iPhone1164GBなら74,800円からとかなりお手頃価格だと思いますが、ハイエンドモデルのiPhone11 Pro Max512GBになりますと157,800円と、消費税10%を加えますと17万円超えになりますので、私のような一般人にはそうそう手出しが出来ません。

ひよっこ君
iPhoneはやっぱり、超・高いね。(汗)
それだけのスペックじゃから仕方がないんじゃが...。(汗)
スマホ博士

iPhone11iPhone11 Proとでは、その価格差に見合ったスペックの違いがあるのか、非常に気になる所だと思いますが、以下でご確認下さい。

iPhone11とiPhone11 Proのポイントとなる大きな違いを簡単チェック!

iPhone11とiPhone11 Pro

iPhone11とiPhone11 Pro(クリックで別窓で大きく開きます。)

既にお伝えさせて頂いております通り、ここでは詳細な比較はなしに、iPhone11とiPhone11 Proとのポイントとなる大きな違いをご説明させて頂きます。

  iPhone11 iPhone11 Pro
カメラ ダブルレンズ
超広角広角
トリプルレンズ
超広角広角望遠
バッテリー 最大17時間のビデオ再生 最大18時間のビデオ再生
ディスプレイ Liquid Retina HD
6.1インチLCDディスプレイ
Super Retina XDR
5.8インチまたは6.5インチ
OLEDディスプレイ
耐水性能 最大水深2メートルで
30分間
最大水深4メートルで
30分間
素材と仕上げ アルミニウム
ガラスのボディ
ステンレススチール
ガラスのボディ
容量 64GB
128GB
256GB
64GB
256GB
512GB

iPhone11iPhone11 Proとでは細かい点まで含めますとたくさんの違いがありますが、最も大きな違いは2つで、それはカメラディスプレイの部分になり、この点がiPhone11とiPhone11 Proとの選択を分けるポイントになるかと思います。

ひよっこ君
カメラとディスプレイ以外のスペックは、iPhone11もめっちゃ素晴らしいんだよ。
しかし、カメラとディスプレイはビックリする位に明らかな差があるんじゃ。
スマホ博士

その通りでして、iPhone11は非常に素晴らしいスペックを備えていますので、私個人としてはこれで十分かなとも思っているのですが、カメラディスプレイについては、iPhone11と11 Proとでは本当に全く違うのです。

カメラについては、超広角広角レンズはiPhone11とiPhone11 Proは同じ1200万画素のレンズを搭載していますが、カメラの性能にこだわりのある皆さまは、やはりiPhone11 Proの1200万画素の望遠レンズは外せないと思います。

ひよっこ君
iPhone11のカメラも凄いんだけど、iPhone11 Proのカメラは凄すぎるんだよ。

ディスプレイについても、iPhone 11の液晶Liquid Retina HDディスプレイと比べますと、iPhone11 Proの有機ELSuper Retina XDRディスプレイでは全く違います。

iPhone11iPhoneXRと同じ液晶のディスプレイと搭載していますが、iPhone11 ProiPhoneXSに搭載されていた有機ディスプレイの、もっともっと進化したディスプレイを搭載していますので、その差はグッと広がりました。

この差は素人目でも分かる程の明るさ、綺麗さじゃぞ。
スマホ博士

素人の私からしますと、iPhone11のディスプレイでも十分に綺麗なのですが、見る人が見れば、そこには大きな違いがあるのです。

LINEモバイル公式サイト

「キャリアで購入&利用」or「Appleで購入&LINEモバイル」はどっちがお得?

さて、iPhone11とiPhone11 Pro、いずれのiPhoneになさるか、方法性は決まりましたでしょうか?

ひよっこ君
そりゃ、iPhone11 Proが欲しいけど、そこにはお金の問題もあるし...。
そうじゃのう。3万円の差は大きいからのう...。
スマホ博士

そうですよね、同じ値段なら、皆さま、間違いなくiPhone11 Proをお選びなさると思いますが、そこには30,000円以上もの価格の差がありますから悩んでしまいますよね。

いずれにしましても、どちらのiPhoneを購入する場合でも、少しでも安く買える方法を模索する必要があると思います。

そこでここでは、実際に最新のiPhone11を購入するに当たり、高価なiPhone11シリーズを少しでもお得に購入して、少しでもお得に使う方法を考えて行こうと思います。

iPhone11/11 Pro/11 Pro Maxは、ドコモauソフトバンク大手キャリア各社でも販売されていますし、当然、本家Appleでも販売されていますが、それぞれで販売されている価格も違いますし、キャリア各社では基本料金も違いますので、しっかりと検証する必要があります。

ひよっこ君
少しでも安く買いたい!
少しでも安く使いたいのう。
スマホ博士

まずは、キャリア3社Appleとで販売されている価格を比較させて頂きます。

尚、キャリアで購入したiPhone11は基本的にそのままキャリアで使うと仮定、Appleで購入したiPhone11はLINEモバイルで使うと仮定して、この後のご説明を展開させて頂こうと思います。

iPhone11、iPhone11 Pro、iPhone11 Pro Maxの価格比較

まず、単純に各社で販売されている価格の比較です。(全て税抜表示)

iPhone11

  ドコモ au ソフトバンク Apple
64GB 79,200円
(+4,400円)
82,400円
(+7,600円)
82,666円
(+7,866円)
74,800円
128GB 86,400円
(+6,600円)
87,600円
(+7,800円)
88,000円
(+8,200円)
79,800円
256GB 97,200円
(+6,400円)
99,466円
(+8,666円)
100,000円
(+9,200円)
90,800円

iPhone11 Pro

  ドコモ au ソフトバンク Apple
64GB 115,200円
(+8,400円)
115,733円
(+8,933円)
117,777円
(+10,977円)
106,800円
256GB 129,600円
(+6,800円)
131,466円
(+8,666円)
135,111円
(+12,311円)
122,800円
512GB 151,200円
(+6,400円)
155,066円
(+10,266円)
159,555円
(+14,755円)
144,800円

iPhone11 Pro Max

  ドコモ au ソフトバンク Apple
64GB 126,000円
(+6,200円)
127,600円
(+7,800円)
132,000円
(+12,200円)
119,800円
256GB 144,000円
(+8,200円)
144,533円
(+8,733円)
149,777円
(+13,977円)
135,800円
512GB 165,600円
(+7,800円)
168,133円
(+10,333円)
173,777円
(+15,977円)
157,800円

ドコモ、au、ソフトバンクで販売されている料金の下の()内の数字は、Appleで販売されている料金よりいくら高いかを記載しています。

ひよっこ君
見過ごす事はできない位の差があるよね。

また、Appleのサイトの税抜表示の価格に合わせる為、キャリア3社のサイトの税込表示を税抜表示に変える過程で、auとソフトバンクの価格は割り切れない数字になりましたがご了承下さい。(切り捨て表示にしています。)

価格だけの単純比較の場合は、安い順から下記の通りとなりました。

  • 1番安い:Apple
  • 2番目に安い:ドコモ
  • 3番目に安い:au
  • 1番高い:ソフトバンク

キャリアの場合は、端末料金通信料金が完全に分離したプラン、つまり「分離プラン」をスタートしましたので、スマホの割引(月々サポート、毎月割、月月割)が原則できなくなりましたので、基本的に、キャリアで購入する場合も、Appleで購入する場合も、条件は同じになります。

また、キャリアは次回の買い替え時に、旧機種の回収を条件に分割払いのお支払いが不要になるプログラム(スマホおかえしプログラムアップグレードプログラムDX半額サポート)を提供していますが、結局はiPhoneが自分の物にならずに返却する事になり、Appleで旧機種を下取りに出すのを同じ感覚ですので、条件は同じと考えても良いと思います。

そして、キャリアでは分割払いが出来ますが、Appleでも24回払いまでの分割払いなら金利はかかりませんので、この点も条件は同じです。

つまり、端末単体で考えた場合、間違いなくAppleが安いという事になります。

ひよっこ君
キャリアは割引販売が出来なくなったから、以前と違ってメリットが少なくなったよね。
Appleも分割払いができるから、とても買いやすいんじゃ。
スマホ博士

キャリアとLINEモバイルとの料金比較

それでは、購入したiPhone11/11 Pro/11 Pro Maxを実際に使って行く料金、つまり、キャリア3社の料金プランとLINEモバイルの料金プランを比較してみようと思います。

比較するデータ量は、LINEモバイルに合わせて1GB~10GBまでの5パターンで、プランについては、キャリア3社に合わせてデータ通信通話も出来るタイプでの比較とさせて頂きます。

ひよっこ君
LINEモバイルはデータ通信専用のSIMもあるけど、電話も出来る音声通話SIMでの比較って事だね。
キャリア電話もネットもできるプランが普通じゃからな。
スマホ博士
  ドコモ au ソフトバンク LINEモバイル
1GB 2,980円
(ギガライト~1GB)
2,980円
(新auピタットプランN~1GB)
3,980円
(ミニモンスター~1GB)
1,200円
(LINEフリー1GB)
3GB 3,980円
(ギガライト~3GB)
4,480円
(新auピタットプランN~4GB)
5,980円
(ミニモンスター~2GB)
1,690円
(コミュニケーションフリー3GB)
5GB 4,980円
(ギガライト~5GB)
5,480円
(auフラットプラン7プラスN7GB)
7,480円
(ミニモンスター~5GB)
2,220円
(コミュニケーションフリー5GB)
7GB 5,980円
(ギガライト~7GB)
5,480円
(auフラットプラン7プラスN7GB)
7,480円
(ウルトラギガモンスター+~50GB)
2,880円
(コミュニケーションフリー7GB)
10GB 5,980円
(ギガホ30GB)
6,000円
(auフラットプラン20Nシンプル20GB)
7,480円
(ウルトラギガモンスター+~50GB)
3,220円
(コミュニケーションフリー10GB)

ご覧の通り、毎月の月額利用料を比較してみましても、LINEモバイルはキャリア3社のほぼ半分程の料金になります。

ひよっこ君
だったら、もう絶対にキャリアで買って使うより、Appleで買ってLINEモバイルで使うで決まりだね!

一般的な3GBのデータ量なら、ドコモとLINEモバイルでは月2,290円の差で年間27,480円、ソフトバンクとLINEモバイルでは月4,290円年間51,480円もの差が出て来ますので、その浮いた分で、iPhone11を購入しようと思っていた所をiPhone11 Proにしようという事になるかも知れません。

あるいは、今、ソフトバンクを使っておられる皆さまなら、LINEモバイルに乗り換える事で、2年間でiPhone11 Proの64GBの料金の元が取れてしまいます。

それにLINEモバイルは、4つの人気のSNSが使い放題じゃからのう。
スマホ博士

その通りです。LINEモバイルのコミュニケーションフリープランは、LINETwitterFacebookInstagramの4つのSNSがデータ消費なしで使えますので、本来、消費すべきデータ量を他のサービスの使用に回せたり、あるいは1つデータ量の少ないプランに変更してスマホ代を節約する事もできます。

LINEモバイルは、上記のデータフリーのサービスの他にも、多くの良い所がありますので、お時間を頂けるようでしたら、是非、下記の関連記事をお読み頂ければ幸いです。

関連記事

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルはとっても良い格安SIMだけど、唯一の大きな注意点あり!

デメリットさて、iPhone11の端末代もキャリアよりもAppleの方が安いですし、iPhone11を使って行く毎月の月額利用料LINEモバイルの方が安いですし、これで完全に「Apple × LINEモバイル」のタッグでご利用頂くのが良いとご理解頂けたかと思います。

早速、AppleでiPhoneをご購入頂き、LINEモバイルにお申し込み頂きたい所ですが、その前に、皆さまにお伝えしておくべき注意点があります。

LINEモバイルのメリットは、先ほど掲載させて頂きました「関連記事」にてご理解を頂けたかと思いますが、メリットの部分だけではなく、LINEモバイルのデメリットの部分もご理解を頂かなければいけないと思っています。

ひよっこ君
そうだね。メリットの部分だけじゃなくて、悪い所も知らせてあげるべきだね。
その通りじゃ。
スマホ博士

私も実際にLINEモバイルを使っていますが、いくつかあるデメリットの中で、一つだけ、この場でお伝えさせて頂きたいデメリットがありまして、それはLINEモバイルの通信速度の問題です。

LINEモバイルはドコモ回線ソフトバンク回線au回線のすべてのキャリアの回線を取り扱うトリプルキャリアの格安SIMになりますが、各キャリアから回線を借りてお客様にサービスを提供していますので、どうしてもキャリアより通信速度が遅くなってしまいます。

通信帯域の比較

キャリアの場合は回線の帯域が太い為、少々の混雑が起こってもデータ通信量はスムーズに進みますが、格安SIMの場合はキャリアから借りている回線の帯域の太さについては限りがある為、大量のデータ通信量が流れると目詰まりを起こして渋滞が発生してしまいます。

この状況は格安SIMには共通で、どこの格安SIMでもかかえる問題になり、朝や夕方の通勤の時間帯や、お昼休みの時間帯など、多くの方がスマホを使う時間帯には、上記の図の通り、通信量の混雑が発生し、通信速度が遅くなり、インターネットに繋がりにくい状態が発生してしまいます。

これらの時間帯でも、LINEメール画像の少ないウェブサイトなど、あまりデータ量を必要としないサービスは利用して頂く事が可能ですが、YouTubeなどデータ量をたくさん必要とするサービスは、利用して頂くのは難しいとお考え頂きました方がかたいです。

ひよっこ君
そうなんだ。この通信速度の問題は、格安SIMは仕方がないんだ。
普段は全くキャリアと同じ感じで繋がるんじゃが、混雑する時間帯はどうしようもないんじゃ。
スマホ博士

通常の時間帯は普通に通信が出来るのですが、時間帯や場所によってこの様が状態が発生しますので、これらの点をご理解を頂きました上で、LINEモバイルをご利用頂ければと思います。

関連記事

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルで最新のiPhone11/11 Pro/11 Pro Maxは使えるの?

iPhone11の6カラーさて、LINEモバイルの良い面悪い面もご理解を頂きました上で、よし、AppleでiPhone11を買って、LINEモバイルを使おうと思って下さった皆さま、有難うございます。(笑)

私もLINEモバイルを使っていますが、とても満足して使っていますので、どうかご安心なさって下さい。

そして、Appleで購入したiPhone11/11 Pro/11 Pro MaxLINEモバイルで使えるかどうかという点ですが、LINEモバイルでも動作確認が取れていますので、ご安心頂ければと思います。

Appleで購入したiPhone11/11 Pro/11 Pro Max

  ドコモ回線 ソフトバンク回線 au回線
iPhone11
使えます

使えます

使えます
iPhone11 Pro
使えます

使えます

使えます
iPhone11 Pro Max
使えます

使えます

使えます

Appleで販売されているiPhoneはすべてSIMフリーの端末になりますので、どの回線でもそのままで使って頂く事ができます。

ひよっこ君
LINEモバイルのSIMカードを挿すだけで使えるよ。
めちゃくちゃ簡単に使えるぞ。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

既にキャリアでiPhone11を購入してしまった皆さまへ

さて、この記事をご覧になられている皆さまは、基本的には、これからiPhone11を購入しようとご検討なさっておられる方だと思います。

しかし、もしかしましたら、既にキャリアでiPhone11を購入してしまった方もいらっしゃるかも知れませんので、月々のスマホ代だけでもお安く使って頂ける様、ドコモからLINEモバイルへの乗り換えのポイントや注意点をご説明させて頂こうと思います。

ひよっこ君
ちょっと高く買っちゃったけど、済んだ事は仕方がないよ。
月々のスマホ代だけでも、安く使って欲しいのう。
スマホ博士

違約金は0円か1,000円、気軽に乗り換えができる様になりました

まず、キャリアからLINEモバイルに乗り換えるに当たってですが、私も過去、ドコモを利用していまして、2年縛りの違約金で当時10,260円(9,500円+消費税8%)を払ってドコモを解約し、LINEモバイルに乗り換えました。

ご存知だと思いますが、以前は違約金が高かった為に、なかなか簡単に乗り換える事が出来ませんでしたが、2019年9月13日からソフトバンクが、2019年10月1日からはドコモauが、下記の通りの新料金プランをスタートしました。

キャリア 新料金プランの内容
ドコモ
  • 2年定期契約の解約金を9,500円から1,000円に値下げ
  • 定期契約なし(解約金不要)もdカード支払いで2年定期契約と同じ月額料金
au
  • 新料金プラン「2年契約N」の解約金が9,500円から1,000円に値下げ
ソフトバンク
  • 2年契約も違約金もない新料金プランをスタート

つまりは、今までは2年の内のたった3ヶ月間の更新月以外での解約には、9,500円(税別)もの高額な違約金を払わなければいけなかった所、0円、あるいは1,000円を払う事でいつでも解約できるようになりました。

ですので、今、高いキャリアを使っておられる皆さまも、少しでもスマホ代を安くするために、いつでもLINEモバイルに乗り換えて頂く事ができます。

ひよっこ君
違約金が安くなったのは衝撃的だったよ。
総務省のお役人のおかげじゃのう。
スマホ博士

キャリアでのiPhone11の分割支払金もそのまま払い続けられます

キャリアでiPhone11を分割払いで買ってしまったから、その分割払いを払い終えるまでキャリアを解約できないんじゃないの? と不安に思っておられる皆さま、大丈夫です。

キャリアを解約する際に、一括で返済をして頂く事も可能ですし、スマホ代を完済するまでそのまま分割払いを続けて頂く事もできます。

ひよっこ君
LINEモバイルを使いながら、同時並行でAppleで買ったiPhone代を分割払いで払ってるのと同じ事だよ。
LINEモバイルを使いながら、同時並行でドコモにiPhone代を分割で払い続けるという事じゃ。
スマホ博士

また、皆さまの中には、ドコモのスマホおかえしプログラム、auのアップグレードプログラムDX、ソフトバンクの半額サポートを利用してiPhoneを購入なさった方もいらっしゃると思いますが、この場合も大丈夫です。

当初、ドコモの場合は36回払い、auとソフトバンクの場合は48回払いでローンを組む訳ですが、この場合も、途中でキャリアを解約する場合は、支払い回数を変更する事はできませんが、そのまま分割払いを続けて頂く事ができます。

また、解約時に残債を一括で返済して頂く事も可能です。

36回も長いなぁ~48回も長いなぁ~、完済するまでに、2年後位にまた新しいiPhoneを買うと2重払いになるなぁ~、と思ってしまうかも知れませんが、次のiPhoneに買い替えをなさる際に、スマホの中古ショップで下取りをして貰い、そのお金で完済する事も可能です。

ひよっこ君
つまり、当初は分割払いを継続して、後で一括返済する事も可能だよ。
①分割払いを継続 ②一括で完済 ③分割払いを継続後に一括払い、この3つのどれもが可能じゃぞ。
スマホ博士

キャリアで購入した最新iPhone11のLINEモバイルでの動作確認

先ほど、Appleで購入したiPhone11/11 Pro/11 Pro MaxのLINEモバイルでの動作確認については、ご説明をさせて頂きました。

せっかく、良い条件でキャリアを解約できましても、LINEモバイルでそのキャリアで買ったiPhone11が使えなかったら、キャリアを解約する意味がありませんよね。

ここでは、各キャリアで購入したiPhone11はLINEモバイルで使えるのか、LINEモバイルの動作確認の状況をご説明させて頂きます。

ドコモで購入したiPhone11/11 Pro/11 Pro Max

  ドコモ回線 ソフトバンク回線
au回線
iPhone11
使えます

未実施
iPhone11 Pro
使えます

未実施
iPhone11 Pro Max
使えます

未実施

auで購入したiPhone11/11 Pro/11 Pro Max

  au回線 ドコモ回線
ソフトバンク回線
iPhone11
使えます

未実施
iPhone11 Pro
使えます

未実施
iPhone11 Pro Max
使えます

未実施

ソフトバンクで購入したiPhone11/11 Pro/11 Pro Max

  ソフトバンク回線 ドコモ回線
au回線
iPhone11
使えます

未実施
iPhone11 Pro
使えます

未実施
iPhone11 Pro Max
使えます

未実施

現段階では、各キャリアのiPhone11iPhone11 ProiPhone11 Pro Maxは、LINEモバイルの同じ回線を利用する場合の動作確認は取れていて、そのままの状態で使って頂く事ができます。

一方、他の回線で利用する場合につきましては、まだLINEモバイルで動作確認が取れていない様ですが、一つ前の機種であるiPhoneX、iPhoneXS、iPhoneXS Maxの場合は、SIMロック解除をする事で他の回線でも使えるとの動作確認がLINEモバイルで取れていますので、おそらく、同じようにSIMロック解除をする事で利用できるのではないかと思います。

随時、LINEモバイルでも動作確認を検証して行かれますので、この記事でも随時、更新させて頂こうと思います。

ひよっこ君
多分、他の回線でも使えると思うよ。

参考:SIMロック解除のすすめ

SIMロック解除もし、キャリアで購入なさったiPhone11をLINEモバイルに乗り換えて使おうとなさる場合は、他の回線を利用しない場合でも、将来の事を考えて、是非、SIMロック解除をなさる事をおすすめ致します。

SIMロック解除をするメリット、また詳細に付きましては、下に掲載している各キャリアのSIMロック解除の記事をご覧頂くとしまして、ここでは注意点を2点だけご説明をさせて頂きます。

SIMロック解除の主な注意点

  • 購入日から100日が経過した機種であること
  • au、ソフトバンクは解約後のSIMロック解除は3,000円の手数料が発生

このSIMロック解除の受付条件につきましては、キャリア3社、共通になりますが、各キャリアでiPhone11を購入なさってから100日が経過して初めて、SIMロック解除をして頂く事ができます。

ドコモの場合は、ドコモを解約後でもマイドコモ無料でSIMロック解除をする事ができますので、先にLINEモバイルに乗り換えた後、購入から100日が経過した時点でSIMロック解除をして頂く形でも大丈夫です。

一方、auソフトバンクにつきましては、解約後は、ショップにて3,000円の手数料を払ってSIMロック解除をしなければいけません。

ひよっこ君
auとソフトバンクは解約後は無料でSIMロック解除ができないんだ。

ですので、現在、auソフトバンクを利用中の皆さまがSIMロック解除をするには、下記の2パターンになってしまいます。

  • 月額利用料は高いですが100日が経過するまでau、ソフトバンクを利用し、SIMロック解除後にLINEモバイルに乗り換える
  • 先に月額利用料の安いLINEモバイルに乗り換えて、100日が経過した段階で3,000円を払ってSIMロック解除をする
いずれにしても、SIMロックはしておいた方が便利じゃぞ。
スマホ博士

皆さまの置かれている料金プランなどの状況をみて、お得な方を選択して頂ければと思います。

尚、各キャリアでSIMロック解除をなさった事があり、そして前回のSIMロック解除受付日から100日を経過している場合は、端末を購入なさってから100日が経過していない場合でもSIMロック解除ができます。

関連記事

LINEモバイル公式サイト

iPhone11/11 Pro/11 Pro MaxをLINEモバイルで使う流れ・手順

それでは、実際にiPhone11LINEモバイルで使う流れ、手順をご説明させて頂きます。

基本的にはAppleでiPhoneを購入し、LINEモバイルに申し込む流れをご説明させて頂きますが、キャリアで購入したiPhone11をLINEモバイルに乗り換えて使う方法についても、並行してご説明させて頂きます。

ひよっこ君
各、手順をクリックすると、該当の部分までジャンプするよ。

step
1
AppleでiPhone11を購入する

iPhoneを買う

可能であれば、Appleのお店に行き、実機を触って感じて購入して頂きたい所ですが、難しい場合はAppleのサイトから購入して頂きます。

AppleでiPhone11を買う

AppleでiPhone11/11 Pro Maxを買う

下取りがない場合は「いいえ」から進んで頂き、「モデル」 → 「仕上げ」 → 「容量」 と流れに沿って進んで頂きます。

一方、下取りがある場合は「はい」から進んで頂きます。

AppleでiPhone11を買う

クリックすると、別窓で各iPhoneの下取り最大額が表示された画像が開きます。参考になさって下さい。

赤枠の「モデルを選ぶ」のプルダウンをクリックして頂きますと、下取りができるiPhoneの一覧が表示され、各iPhoneの最大の下取り額が表示され、続けて、下取り希望のiPhoneのデータ容量等を選択すると、皆さまのiPhoneの最大の下取り額が表示されます。

ひよっこ君
下取り額が分かるから、中古ショップの買取額と比較する事もできるよ。

尚、購入画面を進めて行きますと、AppleCare+(22,800円)とAppleCare+盗難・紛失プラン(24,800円)のご案内の画面が出て来ます。

これらはAppleの2年間の有料の端末保証になりますが、分割払いはできませんので、月々のお支払いで端末保証をご希望の場合は、LINEモバイルのお申し込み時に限って加入する事ができる、月500円のLINEモバイルの「持込端末保証」をご利用頂く事も可能です。

但し、LINEモバイルの持込端末保証は保証上限額が50,000円までになり、iPhone11シリーズは高価ですので、画面の修理程度であれば保証上限額に収まりますが、その他の修理では50,000円を超える場合もありますので、いずれの保証にになさるか、あらかじめご検討を頂ければと思います。

AppleCare̟+も、iPhone購入時か、購入から30日以内のみ、加入が可能じゃぞ。
スマホ博士

関連記事

step
2
MNP予約番号を取得する(キャリアからの乗り換えの場合のみ)

ステップ①MNP予約番号

そして、この項目につきましては、キャリアからLINEモバイルに乗り換える方のみ、行って頂く事になりまして、AppleでiPhone11を購入し、新しい携帯番号LINEモバイルに申し込まれる皆さまはスルーなさって下さい。

MNP予約番号とは、キャリアで使っている電話番号をそのままLINEモバイルで使う為に必要な予約番号になり、LINEモバイルのお申し込み画面にて入力をして頂く事になります。

ひよっこ君
MNP予約番号は10桁の数字だよ。
MNP予約番号の有効期限は発行後15日間じゃぞ。
スマホ博士

MNP予約番号には有効期限がありまして、注意点としましては、LINEモバイルのお申し込み時には、その有効期限が10日間以上、残っている必要があります。

逆算しますと、MNP予約番号を取得してから5日以内にお申し込みをして頂かなければいけませんが、できましたら、MNP予約番号を取得なさったその足で、LINEモバイルのお申し込みをして頂ければと思います。

各キャリアのMNP予約番号の取得方法につきましては、午前9時から午後8時までの間に、下記にお電話をして頂く事で可能です。

ドコモ 0120-800-000(一般電話から)
151(ドコモのスマホ・携帯から)
au 0077-75470(一般電話・auスマホ)
ソフトバンク 0800-100-5533(一般電話から)
*5533(ソフトバンクのスマホから)

尚、MNP予約番号の取得については、各キャリアのウェブサイト(My docomoMy auMy softbank)でご取得頂く事もできますので、詳細は、ご注意点も含め、下記の各キャリアの関連記事をご覧頂ければと思います。
(クリックして頂きますと、各記事の「MNP予約番号の取得方法」の部分に飛びます。)

ひよっこ君
ドコモは以前からネットでMNP予約番号を取得できたけど、auとソフトバンクはできなかったよね。
以前はできなかったんじゃが、auとソフトバンクもネットで取得できるようになったんじゃぞ。
スマホ博士

関連記事

step
3
LINEモバイルを申し込む

ステップ②申し込み

さて、LINEモバイルのお申し込みは、LINEモバイル公式サイトの「申し込む」から入って頂く事になります。

申し込む

LINEモバイルを申し込む

LINEモバイルのお申し込み画面に入って頂きましたら、流れに沿って進んで頂くことで簡単にお申し込みができますが、ここでは、LINEモバイルにお申し込みをして頂くに当たり、あらかじめ準備をして頂くものを簡単にご説明させて頂きます。

あらかじめご準備をして頂くもの

  • 運転免許証などの本人確認書類
  • クレジットカードかLINE Pay カード
  • エントリーパッケージ

LINEモバイルのお申し込みで最も慎重に行って頂く箇所は、本人確認書類のアップロードの部分になります。

本人確認書類として提出可能な証明書は、運転免許証を始め、全13種類ありますが、間違いのない本人確認書類をご準備頂かないと、審査が否決されてしまう場合があります。

また、LINEモバイルの料金のお支払い方法は、クレジットカードLINE Pay カードLINE Payの3種類がありますが、それぞれ、メリット・デメリットがありますので、あらかじめ、どのお支払い方法にするか決めて頂き、ご準備頂く必要があります。

ひよっこ君
この2つについては、事前に決めて準備をしておかないと、申し込みを前に進める事ができなくなっちゃうよ。

そしてもう一つのエントリーパッケージですが、LINEモバイルのお申し込みには初期費用がかかりますが、このエントリーパッケージを利用する事で、ウェブ登録事務手数料の3,000円が無料になりますので、私も3回、利用していますが、是非、ご準備頂き、お得にお申し込み頂きたいです。

エントリーパッケージはキャンペーンと併用する事ができるから、ダブルでお得になるんじゃ!
スマホ博士

詳細は、それぞれの関連記事をご確認頂き、スムーズにお得にLINEモバイルのお申し込みを完了して頂ければと思います。

関連記事

LINEモバイル公式サイト

step
4
SIMカードが到着するのを待つ

ステップ③商品を受け取る

さて、無事にLINEモバイルのお申し込み完了して頂きましたら、暫し、LINEモバイルからSIMカードが届くのをお待ちください。

私のケースで言いますと、私は過去3回、LINEモバイルを申し込んでいますが、いずれも朝一番のお申し込みで、その日の内にLINEモバイルからSIMカードが発送され、翌日には手元に届きました。

ひよっこ君
LINEモバイルは迅速だよ。

基本的には、LINEモバイルにお申し込み頂きますと、翌日にはLINEモバイルからSIMカードが発送され、翌々日にはお手元にSIMカードが届くという運びになると思います。

交通の事情にもよりますが、遅くてもお申し込みから2~3日の間には届くと思いますので、暫くお待ち頂ければと思います。

SIMカードが届くまでは、のんびりとお過ごしくだされ。
スマホ博士

step
5
利用開始手続きをする(キャリアからの乗り換えの場合のみ)

ステップ④利用開始手続き

さて、この利用開始手続きにつきましては、キャリアからLINEモバイルにお使いの電話番号をそのままで乗り換えるMNPの場合のみ、行って頂く手続きになります。

AppleでiPhone11を購入し、初めての電話番号でLINEモバイルをお申し込みの場合は、この手続きは必要ありませんのでスルーして頂ければと思います。

ひよっこ君
この利用開始手続きは、キャリアからLINEモバイルに回線を切り替える作業だからね。

お手元にSIMカードが届きましたら、まずは以前に使っておられたキャリアからLINEモバイルに回線を切り替える作業利用開始手続きをして頂きます。

この利用開始手続きは、電話でして頂くか(3分程)、マイページでして頂くか(1分)、2通りのやり方があります。

尚、LINEモバイルから届いたSIMカードまだiPhone11に挿さずキャリアのSIMカードを挿した状態で利用開始手続きをなさって頂ければと思います。

利用開始手続きが完了するまでには少し時間がかかるから、その間も通信、通話ができる様にする為じゃぞ。
スマホ博士

お電話の場合は、下記にお電話をなさって下さい。

利用開始手続きの電話番号

LINEモバイル利用開始手続き窓口

0120-889-279
受付時間 10:00-19:00(年中無休)

ひよっこ君
電話なら3分位でできるよ。

また、マイページで行う方法につきましては、LINEモバイル公式サイトから初めてマイページに入って頂きますと、いきなり、下記の通りの「利用開始手続きをする」ボタンが出て来ますので、このボタンをクリックするだけです。

利用開始手続き

利用開始手続き

マイページからなら1分もあれば十分じゃぞ。
スマホ博士

尚、利用開始手続きをして頂きましてから、利用開始手続きが完了するまでには、各回線により、下記の通りの時間がかかります。

  • ドコモ回線:数分〜1時間程度
  • ソフトバンク回線:2〜3時間程度
  • au回線:1時間程度

利用開始手続きが完了し、回線が切り替わりましたら、LINEモバイルから「サービス開始のお知らせ」メールが届きますし、キャリアのSIMカードを挿したiPhone11が圏外になりますので、それを合図に、電源を切ってLINEモバイルのSIMカードを挿入してください。

step
6
APN設定をする

ステップ⑤APN設定

キャリアからLINEモバイルに電話番号そのままで乗り換えの皆さまは、利用開始手続きをして頂きました後に、初めての電話番号でLINEモバイルをお申し込みなさった場合は、SIMカードが届きましたら、この作業をして頂きます。

LINEモバイルのSIMカードをお持ちのiPhone11に挿入して頂き、APN設定をして頂くのですが、このAPN設定とは通信をする為の設定になり、iPhoneの場合は「APN構成プロファイル」というファイルをダウンロードしてインストールするだけです。

ひよっこ君
この作業もめっちゃ簡単だから安心してね。

APN設定の簡単な流れ

  1. iPhone11にLINEモバイルのSIMカードを挿入して起動する
  2. 家(カフェなど)のWi-Fiに繋ぐ
  3. LINEモバイル公式サイトを開き、「APN設定方法(iOSをお使いの方)」のページでダウンロードURLをタップする
  4. 手順に沿って「APN構成プロファイル」をインストールする

利用開始手続きもとても簡単な作業でしたが、このAPN設定も3分もあればできる、超・簡単な作業になります。

これでめでたく、皆さまのiPhone11/11 ProがLINEモバイルで使えるようになりましたぞ。(笑)
スマホ博士

APN設定プロファイルのダウンロードURLも記載していますので、詳細は下記の関連記事をご覧頂ければと思います。

関連記事

LINEモバイル公式サイト

iPhone11をLINEモバイルでお得に使う、まとめ

LINEモバイルでiPhone11

皆さま、お疲れさまでした。

書きたい事がたくさんあって、またまた、長い記事になってしまいました。(汗)

ひよっこ君
疲れたでしょ...、ごめんなさい...。
この「まとめ」は簡単に書くからのう。(汗)
スマホ博士

さて、ご説明をさせて頂きました通り、今から、iPhone11iPhone11 ProiPhone11 Pro Maxをお得に使うなら、「Appleで購入LINEモバイルで使う」がベストな選択になります。

また、既にキャリアでiPhone11/11 Pro/11 Pro Maxを購入なさった皆さまも、LINEモバイルに乗り換えて頂く事で、購入したiPhone11の元が取れる位にお得に使って頂く事ができます。

是非、少しでもお得に最新のiPhoneを使って頂き、ご家族やお友だち、大切な皆さまと素敵で快適なコミュニケーションを図って頂ければと思います。

最後までお読み下さいまして、有難うございました。

どうぞ、よろしくお願い致します。

LINEモバイルはとっても素晴らしい格安SIMですよ!

ぜひ、LINEモバイルにお申し込みいただき、ご家族やお友だちと「LINEモバイルで Let's Communication!」なさって下さいね!

ひよっこ君
下のバナーから申し込みができるよ。(笑)
宜しくお願いしますぞよ。(笑)
スマホ博士

-LINEモバイルとは

© 2020 LINEモバイルで Let's Communication!