LINEモバイルとは

【こんなに安くなる!】LINEモバイルでiPhone7/7Plus、料金・乗り換え方・注意点

LINEモバイルでiPhone7、7plus

LINEモバイルをご検討中の皆さま、こんにちわ。

さて、今、キャリアでiPhone7iPhone7Plusを使っておられる皆さまの中には、LINEモバイルをご検討なさっておられる方もいらっしゃるかと思います。

iPhone7やiPhone7Plusと言いますと、iPhoneで初めてFeliCa対応になった機種で、Apple Payでおサイフケータイみたいにピッとお支払いが出来て、とっても便利ですよね。

ひよっこ君
FeliCaの機能が加わって、Apple Payが本当に便利で手放せないよ。
防水機能や防塵機能もiPhone7/7Plusから加わったしのう。
スマホ博士

2016年9月25日に発売されてからもうかなり日が経ちますので、一見、iPhone7やiPhone7Plusも古い型落ちの機種の様に思われますが、今でも見劣りしない機能が満載ですので、もう少しiPhone7やiPhone7Plusを使い続けようと思っていらっしゃる方も多いと思います。

そして、iPhone7をキャリアで購入してちょうど24回の分割払いも終えたし、ちょうど2年縛りの年季も明けるし、心機一転、料金の安い格安SIMに乗り換えようとお考えの皆さまもいらっしゃる事だと思います。

ひよっこ君
キャリアのスマホ代はやっぱり高いからね...。

そうですよね。ソフトバンクの料金は相変わらず高いですし、ドコモauは新料金プランにはなって少し安くなりましたが、それでもまだまだ高いですもんね。

かく言う私も、以前はドコモを使っていまして、スマホの分割代金を除いても毎月8,000円から10,000円も払っていて、スマホ代が高いなぁ~もっと安くならないかなぁ~とキャリアに不満を感じでいましたが、今はLINEモバイルでスマホ代が2,000円を切る様になりました。

LINEモバイルは本当に安いんじゃぞ。
スマホ博士

皆さまにも、是非、少しでもスマホ代をお安くして頂ければと思いますが、LINEモバイルって本当にスマホ代が安くなるのか使い勝手が悪くなるのではないかと不安もありますよね。

そこでこの記事では、皆さまがお持ちの不安を解消して頂くべく、LINEモバイルでiPhone7やiPhone7Plusが快適に使えるのか、お得に使えるのか、料金から注意点から乗り換え方法に至るまで、徹底的にご説明をさせて頂こうと思います。

是非、ご参考にして頂きまして、快適なスマホライフをお送り頂ければと思います。

どうぞ、よろしくお願い致します。

\LINEモバイルの最新キャンペーンはこちらから!/

LINEモバイルでiPhone7/7Plusは使える? iPhone7/7Plusの動作確認

iPhone7/7Plus皆さまがLINEモバイルをご検討なさるに当たりまして、まず一番に確認しておきたい事は、皆さまが今使っているiPhone7/7PlusがLINEモバイルで普通に使えるかどうかだと思います。

お持ちのiPhone7/7PlusがLINEモバイルで使えなかったら全く意味がないですもんね。

しかし皆さま、ご安心下さい。LINEモバイルなら、どのキャリアのiPhone7/7Plusでも使って頂く事ができます。

ひよっこ君
よかった。僕のiPhone7もLINEモバイルで使えるんだね。
良かったのう。スマホ代もとっても安くなるぞ。
スマホ博士

しかし、一点だけご注意があります。以下でご説明をさせて頂きます。

LINEモバイル公式サイト

ドコモとソフトバンクで購入したiPhone7/7PlusはそのままでOK!

iPhone7まず、ドコモで購入したiPhone7/7Plusとソフトバンクで購入したiPhone7/7PlusのLINEモバイルでの動作確認は以下の通りです。

ドコモで購入したiPhone7/7Plus

  ドコモ回線 ソフトバンク回線
au回線
iPhone7/7Plus
使えます

SIMロック解除をする事により、使えます

ソフトバンクで購入したiPhone7/7Plus

  ソフトバンク回線 ドコモ回線
au回線
iPhone7/7Plus
使えます

SIMロック解除をする事により、使えます

LINEモバイルはドコモ回線ソフトバンク回線au回線のキャリア全ての回線のサービスがあるトリプルキャリアの格安SIMですので、基本的には、どちらのキャリアで購入なさったスマホでも、LINEモバイルの同じ回線であれば、そのままの状態でSIMカードを挿し替えるだけで使う事ができます。

ひよっこ君
それはめっちゃ楽だね!

上の表の通り、ドコモで購入なさったiPhone7/7PlusはLINEモバイルのドコモ回線で、ソフトバンクで購入なさったiPhone7/7PlusはLINEモバイルのソフトバンク回線で、LINEモバイルのSIMカードを挿して頂きましたらそのままの状態で使って頂く事ができます。

もし、他の回線をご利用になられる場合でも、SIMロック解除をする事で、皆さまが今使っておられるiPhone7/7PlusをLINEモバイルでご利用頂く事ができます。

いずれにしてもLINEモバイルで使えるんじゃのう。便利じゃのう。
スマホ博士

auで購入したiPhone7/7PlusはSIMロック解除が必要!

iPhone7Plus一方、auで購入なさったiPhone7/7PlusのLINEモバイルでの動作確認は以下の通りです。

auで購入したiPhone7/7Plus

  au回線 ドコモ回線
ソフトバンク回線
iPhone7/7Plus
SIMロック解除をする事により、使えます

SIMロック解除をする事により、使えます

auで購入なさったiPhone7/7Plusは、LINEモバイルの同じau回線でご利用頂く場合でも、SIMロック解除をして頂く必要があります。

これは何故かと言いますと、LINEモバイルのau回線では、VoLTE対応のマルチSIMカードのみを取り扱っているからになります。

ひよっこ君
マイネオだと「VoLTE端末用のSIMカード」と「LTE端末用のSIMカード」の2種類があるよね。

その通りです。

【au VoLTE】とは?

au VoLTE(Voice over LTE)は、auの4G LTEを活用した最新の音声通信サービスです。

相手の声がよりクリアに聞こえるほか、操作中の画面のまま着信を受けたり、通話相手に画面を共有することもできます。

auをご利用の皆さまはご存知かと思いますが、auで販売されているiPhone7/7PlusVoLTE対応の端末になりますので、auで使う分にはVoLTEの利用は可能です。

しかし、他社で使う場合は、auのSIMロックにより、他社のVoLTE対応のSIMカードの使用に制限がかかり、 SIMロックを解除していない状態ではLINEモバイルのau VoLTE対応のマルチSIMカードを利用する事が出来ません。

だから、同じau回線でもSIMロック解除が必要なんじゃ。
スマホ博士

SIMロック解除は少し手間に感じられる方もいらっしゃるかも知れませんが、SIMロック解除をしてLINEモバイルのauのマルチSIMカードを利用する事により、テザリングもできる様になりますし、音声もクリアですし、通話しながらでもネットが使えますのでとっても便利なんですよ。

マイネオの非VoLTE対応の「LTE用のナノSIM」では、iPhone7/7Plusではデザリングもできず、通話中はネットも出来ず、かなり不便ですので、マイネオをご利用なさる際も、SIMロック解除をして「VoLTE対応のSIMカード」を使われる事をおすすめ致します。

SIMロック解除のすすめ

SIMロック解除ご説明の通り、auで購入なさったiPhone7/7Plus必ずSIMロック解除をして頂く必要がありますが、そのままの状態でもLINEモバイルを使う事ができるドコモで購入なさったiPhone7/7Plusやソフトバンクで購入なさったiPhone7/7Plusに関しましても、是非、SIMロック解除をして頂く事をおすすめ致します。

ひよっこ君
ドコモを使っている人も、ソフトバンク回線を使ってみたいと思う人もいるだろうしね。
しかし、SIMロック解除って何となく面倒臭そうじゃのう...。
スマホ博士

そうですね。確かにSIMロック解除の事をあまりご存知ない皆さまにとりましては、もう、SIMロック解除という言葉だけで難しそうに感じてしまいますよね。

しかし実は、SIMロック解除はご自身でも簡単に、ネットで無料で3分程で行う事ができるのです。

下取りに出す事はないにせよ、1つのキャリアでしか使えないiPhone7/7Plusよりも、どのキャリアの回線でも使えるSIMロック解除されたSIMフリーのiPhone7/の方が価値は高いのです。

キャリアを解約した後ですと、キャリアによっては無料ではできなくなってしまう事もありますので、他の回線を利用する予定ではない方も、SIMロック解除はキャリアを使っておられる間に是非ともして頂きます様、おすすめを致します。

関連記事

LINEモバイル公式サイト

iPhone7/7PlusはLINEモバイルでとってもお得に使えます!

料金プランそれでは、肝心の、皆さまのiPhone7/7PlusをLINEモバイルで使った場合に料金はいくらになるのかという事ですが、LINEモバイルの基本プランは3つありまして、その基本プランの違いは利用できるデータフリーの種類によって変わりますので、まずは、そのデータフリーのご説明をさせて頂こうと思います。

ひよっこ君
LINEモバイルのデータフリーはとってもお得なんだよ。
人気のSNSが使い放題になるんじゃぞ。
スマホ博士

LINEモバイルのデータフリーはとってもお得!

データフリーの割合

まず、データフリーとは何か、どんなサービスなのかという事ですが、LINEモバイル公式サイトの「よくある質問」には下記の通りの記載があります。

データフリーとは何ですか?

データフリーとは、対象サービスのデータ通信量(コミュニケーションフリープランでいえば、LINE⋅Twitter⋅Facebook⋅Instagramのデータ通信)を、データ通信利用の対象外(消費をしない)とする機能をいいます。

また、通信速度制限がかかったとしても、データフリー対象サービスであれば制限がかからず、ずっと高速通信で利用することが可能です。

LINEモバイルにはデータフリーの対象になるサービスが5つありまして、それは「LINE」「Twitter」「Facebook」「Instagram」「LINE MUSIC」になりますが、これらデータフリー対象サービスを利用する時にはデータ量が消費されず、月々の基本データ量が減らない、つまり、タダで使えるというサービスです。

LINEモバイルの発表によりますと、利用されたデータフリーのデータ量の割合は全体の消費データ量の30%にもなり、つまり、ユーザーの皆さまが使うデータ量の30%はデータフリーが適用され、その分は無料で使えている事になりますので、これらのSNSを利用なさる皆さまにはとても嬉しいサービスなのです。

ひよっこ君
LINEのビデオ通話でも、普通ならたくさんのデータ量がかかるけどLINEモバイルなら何時間しても無料だよ。
Instagramは高画質の画像が多くてデータ量の消費も多いんじゃが、LINEモバイルなら何時間見てもデータ量は消費されずにタダじゃぞ。
スマホ博士

LINEモバイルは500円から使えてとっても安い!

LINEフリープラン

容量 データSIM データSIM
(SMS付き)
音声通話SIM
1GB 月額500円 月額620円 月額1,200円
au回線は仕様の関係で「データSIM」の提供がありません。

データフリー対象サービス

LINE(音声通話+トーク+画像・動画の送受信+タイムライン)

コミュニケーションフリープラン

容量 データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
3GB 月額1,110円 月額1,690円
5GB 月額1,640円 月額2,220円
7GB 月額2,300円 月額2,880円
10GB 月額2,640円 月額3,220円

データフリー対象サービス

LINE(音声通話+トーク+画像・動画の送受信+タイムライン)

Twitter(タイムライン+画像付きツイート+ツイート+ダイレクトメッセージ)

Facebook(タイムライン+画像・動画投稿+コメント+お知らせ表示)

Instagram(タイムライン+画像・動画投稿+アクティビティ+ダイレクトメッセージ)

MUSIC+プラン

容量 データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
3GB 月額1,810円 月額2,390円
5GB 月額2,140円 月額2,720円
7GB 月額2,700円 月額3,280円
10GB 月額2,940円 月額3,520円

データフリー対象サービス

LINE(音声通話+トーク+画像・動画の送受信+タイムライン)

Twitter(タイムライン+画像付きツイート+ツイート+ダイレクトメッセージ)

Facebook(タイムライン+画像・動画投稿+コメント+お知らせ表示)

Instagram(タイムライン+画像・動画投稿+アクティビティ+ダイレクトメッセージ)

LINE MUSIC(音声・通話の視聴+歌詞・文章の閲覧+音楽の保存+楽曲の検索)

 3つのタブを切り替えることで、画面も切り替わります。

そして、肝心のLINEモバイルの料金ですが、上記の表の通りになります。

例えば、LINEモバイルで最もリーズナブルなLINEフリープランは、データ通信専用のデータSIMなら、たった500円から使う事ができます。

ひよっこ君
たった500円でもLINEは使い放題なんだよ。

その通りで、たった500円ですので安かろう悪かろうと思いきや、LINEは使い放題ですので、小さな小学生のお子さまの初めてのスマホに最適ですし、遠方のお孫さんの成長を見届けたいおじいちゃんおばあちゃんには、顔を見て通話ができるビデオ通話何時間でもタダですのでとてもお得に使えます。

また、LINEモバイルで最も人気のあるコミュニケーションフリープランですと、電話の機能が付いて、且つ、LINETwitterFacebookInstagramの4つの人気のSNSが使い放題で1,690円から使えるのです。

LINEモバイルなら、キャリアを使っている皆さまには必須の「テザリング」も無料じゃぞ。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

キャリアの料金と比べてどれ位安くなる? キャリアとの料金比較

LINEモバイルの料金表をご覧頂きました段階で、今使っているキャリアの料金よりも断然に安い事はご理解頂けたと思いますが、参考までに、一般的なモデルプランで各キャリアとLINEモバイルの料金を比較してみました。

モデルケースは、一般的に最も利用者層が多い下記の設定としました。

  • SIMカードタイプ: 通話機能あり
  • 1ヶ月のデータ量: 3GB
  • 通話オプション: 電話かけ放題なし

ドコモ料金(新料金プラン)

データ通信:ギガライト(~3GB) 3,980円
通話:電話かけ放題なし 0円
SPモード(インターネット接続サービス) ギガライトに含む
合計 3,980円

ドコモの料金については、2019年6月からスタートした新料金プランで記載をさせて頂き、データ量3GBでの比較ですので「ギガライト(~3GB)」の料金を記載しました。

私が利用していた頃の旧の「カケホーダイプラン+パケットパック」の時と比べますと、とても安くなりました。

auの料金(新料金プラン)

データ通信:新auピタットプラン(~3GB) 4,180円
(基本料金:980円)
(データ定額料:3,200円)
通話:電話かけ放題なし 0円
LTE NET(インターネット接続サービス) 300円
合計 4,480円

auの料金につきましても、2019年6月にスタートした新料金プランを記載しています。

チャットでauのオペレーターさんにお尋ねした所、データ通信量が4GB未満の場合は、「新auピタットプラン」が最もおすすめとの事でしたので、その料金を記載しています。

ソフトバンクの料金

ウルトラギガモンスター+(50GB) 7,480円
(データ定額 50GBプラス:5,980円)
(通話基本プラン:1,200円)
(ウェブ使用料:300円)
かけ放題:電話かけ放題なし 0円
インターネット接続サービス ウルトラギガモンスター+に含む
合計 7,480円

ソフトバンクは傘下にY!モバイル(ワイモバイル)とLINEモバイルを抱えており、高額のソフトバンク中額のY!モバイル低額のLINEモバイルと明確に料金体系が分かれています。

ですので、ソフトバンクの料金は一つ前のドコモやauの料金と同じでハッキリ言って高いです。

こちらもオペレーターさんにお尋ねさせて頂きました所、データ量を2GB以上使う場合は「ミニモンスター」よりも「ウルトラギガモンスター+」の方がお得との事でしたので、その様に記載をさせて頂いております。

LINEモバイルの料金

コミュニケーションフリー
(音声通話・3GB)
1,690円
10分電話かけ放題 0円
合計 1,690円

そして、LINEモバイルの料金ですが、上のLINEモバイルの料金表をご覧頂きました通り、とてもシンプルで分かりやすく、「コミュニケーションフリープラン」の音声通話SIM3GBの料金を記載しています。

結果、キャリア3社とLINEモバイルの料金比較は下記の通りとなりました。

キャリアとLINEモバイルの料金比較

携帯会社 料金
ドコモ 3,980円
au 4,480円
ソフトバンク 7,480円
LINEモバイル 1,690円

キャリアの場合も、LINEモバイルの場合も、ここから端末保証など色々なオプションに加入なさるかも知れませんが、基本的なプランの比較としましてはこの通りになりました。

私がドコモを解約した頃はドコモの料金は上の表のソフトバンク並みの料金でしたので、その頃から比べますと安くなった幅は少なくなりましたが、とは言いましても、料金は軽く半分以下にはなり、ご家族が多い皆さまにとりましては、大きな節約になると思います。

キャリアでiPhone7/7Plusの分割払いが残っていても大丈夫!

皆さまの中には、キャリアで購入したiPhone7/7Plusのお支払いがまだ残っているから、LINEモバイルに乗り換え出来ないんじゃないのと不安に思われている方もいらっしゃるかも知れません。

また、キャリアを解約するんだったら、iPhone7/7Plusの分割払いを一括で返済してくれって言われるんじゃないのと不安に思っておられる皆さまもいらっしゃるかも知れません。

ひよっこ君
本当だよ。一括返済を言われたら僕は無理だもん...。

しかし、ご安心下さい。

キャリアを解約して頂きましても、払い切っていないiPhone7/7Plusのお支払いについては、完済するまでそのまま継続して分割払いで支払う事が出来ますし、もし一括で払ってしまいたいとお考えでしたら一括で返済してしまう事も可能です。

そうなんじゃな。それは助かるのう、ひよっこ君。
スマホ博士

ですので、iPhone7/7Plusのお支払いは今まで通りで変わらず、スマホ代だけがLINEモバイルに乗り換える事によって安くなりますので、iPhone7/7Plusのお支払いの事は気にせず、スマホ代を安くする為、今すぐLINEモバイルに乗り換えて頂ければと思います。

LINEモバイル公式サイト

キャリアを上手に解約する方法

という事で、キャリアを使い続けて頂くよりも、間違いなく、LINEモバイルに乗り換えて頂きました方がお得である事をご理解頂けたと思います。

そうとなれば、早速、LINEモバイルに是非とも乗り換えて頂ければと思いますが、次に引っかかって来るお金の事となりますと、キャリアを解約する時にかかる費用と、LINEモバイルを申し込む時にかかって来る初期費用になります。

これらの費用がべらぼうに高いという事になりますと、やはり乗り換えに消極的になってしまいますので、そこの所を明確にご説明をさせて頂こうと思います。

まずは、キャリアの解約時にかかって来る費用は下記の通りです。

キャリアの解約時の費用

  • MNP転出手数料
  • 契約解除料

以下で、それぞれをご説明させて頂きます。

MNP転出手数料とは? 払わなければいけないの?

まず、MNP転出手数料とは何かですが、言葉の通り、MNP転出をする際にかかる費用、つまりMNP(Mobile Number Portability)、携帯番号ポータビリティサービスを利用して、キャリアでお使いの電話番号をそのままLINEモバイルで使う場合にキャリアに支払わなければいけない費用です。

  • ドコモ:2,000円
  • au:3,000円
  • ソフトバンク:3,000円

私は以前、ドコモを使っていましたので、解約の時に2,000円を払いましたが、他の2社は3,000円です。

このMNP転出手数料は、キャリアを解約する時だけに限らず、格安SIMをMNP転出で解約する時にも発生する費用になりまして、つまり、どこの携帯会社を解約する場合でも、MNPで転出する際には払わなければいけない費用になります。

残念ながら、この費用についてはどこの携帯会社も安くする事はできませんので、観念して支払って頂くしかありません。

ひよっこ君
そうなんだね。諦めるしかないんだね。

尚、もし、今、キャリアでお使いの電話番号は使わずに、LINEモバイルで新しい電話番号でお申し込みをなさる場合は、このMNP転出手数料はかかりません

契約解除料とは? 払わない様にする方法はないの?

2019913日より、ソフトバンクで「2年縛りなし違約金なし」の新料金プランがスタートされました。

新料金プランを契約なさった方は、契約後、いつでも無料でソフトバンクを解約する事ができます。

また、従来の料金プランをご利用中の皆さまも、新料金プランに変更して頂く事により、いつでも無料で解約して頂く事ができます。

そして次に、契約解除料ですが、契約解除料と言いますと聞こえは良いですが、つまりは違約金の事になります。

  • 契約解除料:9,500円(税別)

ご存知かとは思いますが、キャリアは基本的に2年定期契約でのお申し込みになりまして、つまりは2年縛りの契約になります。

私がドコモを解約した時には、この契約解除料(違約金)を支払ってLINEモバイルに乗り換える事になってしまったのですが、キャリアの2年縛りは2年間縛られたら終わりではなく、2年縛りが満期になった後、また2年縛りが自動更新されてしまいます。

つまり、ずっと縛られっ放しで、違約金なしで解約できるのはほんのわずかな期間なんじゃ。
スマホ博士

私は当時、ドコモの2年縛りを「2年間の最低利用期間」と思い込んでおり、2年間使えば違約金なしで解約できると思っていたのですが、そもそもこの理解が間違いでした。

キャリアを無料で解約できるのは2年契約満了月からの3ヶ月間の更新月のみとなり、それ以外、つまり、24ヶ月間の内の21ヶ月間は違約金を払わなければタダで解約できない仕組みになっています。

ですので、是非、この足で、皆さまご自身の次の更新月がいつかをご確認頂けたらと思いますが、ほとんどの皆さまは、更新月がずっと先であったり、逆に過ぎてたりで、今まさに更新月の最中、あるいは来月が更新月だという方は本当にラッキーで、ほとんどの皆さまは違約金を払って解約をする事になってしまいます。

ひよっこ君
僕は違約金は払いたくないから、かなり先でも更新月が来るのを待って解約するよ。

そうですよね。1,000円とか2,000円ではなくて10,000円もの金額ですので、払いたくない気持ちは分かりますし、次の更新月に解約をしようと思いますよね。

実は、私も当時、その様に思いましたが、しっかりと考えて計算をした結果、違約金を払ってでもすぐにキャリアを解約してLINEモバイルに乗り換えられた方がお得だという事になり、即、解約しました。

違約金を払ってでも今すぐキャリアを解約した方が良いなど、信じて頂けないかもしれませんが、まぎれもなく私自身が違約金を払ってドコモを解約していますので、是非、下の別記事をご覧頂きまして、詳細をご確認頂ければと思います。

関連記事

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルを上手に申し込む方法

さて、次にLINEモバイルをお得に申し込んで頂く方法のご説明です。

まず、LINEモバイルのお申し込みかかって来る初期費用は下記の通りです。

  • ウェブ登録事務手数料:3,000円
  • SIMカード発行手数料:400円

SIMカード発行手数料とは、皆さまがLINEモバイルのお申し込みをして頂きましたら、SIMカードを発行して皆さまにお届けする流れになりますが、そのSIMカードの発行手数料になり、残念ながら、この費用をタダにする方法はありませんので、申し訳ありませんが、観念してお支払い頂く事になります。

ひよっこ君
まぁ、SIMカード発行手数料は安いから払っとくよ。

一方、もう一つの高い方のウェブ登録事務手数料ですが、電話番号そのままのMNPでキャリアからLINEモバイルに乗り換える場合は、無料にする方法がありますよ!

その方法は下記の2つです。

  • 招待プログラムを利用して申し込む
  • エントリーパッケージを利用して申し込む

以下でご説明をさせて頂きます。

招待プログラムを利用して申し込む!

招待プログラムもし、皆さまのお知り合いでLINEモバイルをご利用なさっておられる方がいらっしゃいましたら、その方からLINEモバイルに招待して頂く事により、皆さまがLINEモバイルにお申し込みなさる時にかかって来るウェブ登録事務手数料最大無料になります。

招待プログラムでのウェブ登録事務手数料

音声通話SIM:3,000円0円

データSIM(SMS付き)3,000円500円

データSIM:3,000円1,000円

もう少し詳しくご説明をさせて頂きますと、お知り合いの方にLINEモバイルのマイページから「招待URL」を発行して頂き、皆さまがその「招待URL」からお申し込みなさる事で、申し込むSIMカードのタイプにより上記の通り、ウェブ登録事務手数料が安くなります。

基本的には、キャリアから乗り換えの皆さまは、電話番号そのままで乗り換える音声通話SIMをお申し込み頂きますので、ウェブ登録事務手数料が無料になりますが、もし、電話機能はいらないという事でデータ通信専用のデータSIMをお申し込みなさる場合でも、それぞれ500円、1,000円と安くなります。

しかし、この招待URL経由の申し込みは一つ懸念材料があるんじゃ。
スマホ博士

その通りでして、この招待URL経由でのお申し込みには大きな欠点がありまして、LINEモバイルでは音声通話SIMをお申し込みなさる方に常に大きなキャンペーンが開催されているのですが、この招待URL経由のお申し込みではキャンペーンが適用されない場合があるのです。

ですので、結果から申しますと、音声通話SIMをお申し込みの皆さまは、次にご説明をさせて頂きます「エントリーパッケージ」を利用してのお申し込みの方がお得ですので、そちらをおすすめ致します。

ひよっこ君
周りにLINEモバイルを使っている人がいない場合は、下の関連記事の中に「招待URL」を記載してるから使ってね。

関連記事

エントリーパッケージを利用して申し込む!

エントリーパッケージとは、Amazonで購入する事ができるエントリーコードが記載されたパッケージになります。

エントリーパッケージ(表面)

エントリーパッケージ(表面)(クリックで大きく開きます。)

エントリーパッケージ(裏面)

エントリーパッケージ(裏面)(クリックで大きく開きます。)

私は過去3回、このエントリーパッケージを使って申し込みをしておりますが、普段は400円位ですが、直近ではAmazonプライムの特選タイムセール200円位で購入する事ができました。

そして、このエントリーパッケージに記載されたエントリーコードを入力して申し込む事で、初期費用のウェブ登録事務手数料無料になります。

エントリーパッケージでのウェブ登録事務手数料

音声通話SIM:3,000円0円

データSIM(SMS付き)3,000円0円

残念ながら、エントリーパッケージはデータSIMのお申し込みには利用できませんが、音声通話SIMSMS付きのデータSIMをお申し込みの場合は、3,000円のウェブ登録事務手数料が無料になります。

そして何より、キャンペーンコードを入力して申し込むキャンペーンと併用する事ができますので、ダブルで得をする事ができます。

現在、LINEモバイルで開催中のポイントバックキャンペーン

ラッキー7キャンペーン

最大7,000円相当もらえる!ラッキーセブンキャンペーン

このキャンペーンは、音声通話SIM3GB以上のお申し込みで、SIMカードのみのお申し込みなら7,000円相当か3,000円相当、端末のセット購入なら1,000円相当のLINE Pay残高かLINEポイントがもらえるキャンペーンです。

ポイントバックキャンペーンは、下記の通り、LINEモバイルの申し込み画面でキャンペーンコードを入力する必要があります

キャンペーンコードを入力

キャンペーンコードは下記の通りですので、赤枠の中に入力し、お申し込みを進めてください。

  • LINE Payコース:PB072
  • LINEポイントコース:LN072

また、このキャンペーンは、同時開催の「対象のSNS使い放題 最大2ヶ月0円!/月〜キャンペーン」と併用ができますし、エントリーパッケージも併用できます。

音声通話SIM3GB以上のお申し込みなら、最大15,640円もお得になりますので、詳細は「【8月最新】LINEモバイルのキャンペーン情報」をご覧下さい。

是非、少しでもお得にLINEモバイルにお申し込み頂ければと思います。

関連記事

LINEモバイル公式サイト

キャリアからLINEモバイル、MNPでの乗り換え手順・流れ

MNPで乗り換え

それではこの記事の最後に、キャリアからLINEモバイルに電話番号そのままで乗り換えるMNP転入の流れをご説明させて頂きます。

ここでは超・簡単に流れだけをご説明させて頂きますので、詳細に付きましては、下記の関連記事をご覧頂ければと思います。

関連記事

step
1
MNP予約番号を取得する。【5分~10分】

ステップ①MNP予約番号まずは、「MNP予約番号」を取得して頂きます。

MNP予約番号とは、今、お使いの電話番号を、そのままLINEモバイルに乗り換えて使う為に必要な予約番号です。

MNP予約番号の取得方法は、転出元の携帯会社に連絡をして頂く事になりますが、詳細は上の3つの「関連記事」の内、該当のキャリアのMNPの乗り換え方法をご覧下さい。

ひよっこ君
簡単だよ。かんばってね。

step
2
LINEモバイルを申し込む【10分~15分】

ステップ②申し込みMNP予約番号を取得して頂きましたら、いよいよ、LINEモバイル公式サイトからお申し込みをして頂きます。

お申し込みをする際の注意点としましては、転出元の携帯会社で取得したMNP予約番号の有効期限10日以上、残っている必要があります。

また、お申し込みで最も重要な点は、本人確認書類のアップロードで、審査が却下となる事もありますので、注意してなさって頂ければと思います。

本人確認書類のアップロードは慎重にのう。
スマホ博士

関連記事

step
3
SIMカードが到着するのを待つ【申し込み後、2~3日】

ステップ③商品を受け取るLINEモバイルのお申し込みが完了しましたら、通常、2~3日の間にはお手元にSIMカードが届くと思います。

ひよっこ君
少しだけ待っててね。

step
4
マイページで利用開始手続きをする【1分~5分】

ステップ④利用開始手続き

そして、SIMカードが届きましたら、お持ちのiPhone7/7PlusがLINEモバイルで使える様に「初期設定」をして頂きます。

まずは「利用開始手続き」をして頂く事になりますが、LINEモバイル公式サイトからマイページに初めてログインをして頂きますと、「利用開始手続きをする」というボタンが表示されますので、そのボタンをクリックするだけでたった1分で終わります。

難しそうじゃけど、実は超・簡単じゃ。
スマホ博士

step
5
APN設定をする【5分~10分】

ステップ⑤APN設定そして、LINEモバイルのSIMカードを挿して頂き、「APN設定」をして頂きます。

このAPN設定をする事でスマホが使える様になります。

APN設定に関しましても数分で終わりますが、iPhoneとandroid端末ではやり方が違いますので、皆さまのiPhone7/7Plusには「iOSのAPN設定」をなさって頂ければと思います。

これで無事、皆さまのiPhone7/7PlusがLINEモバイルで使えるようになったぞ。
スマホ博士

関連記事

LINEモバイル公式サイト

こんなに安くなる!LINEモバイルでiPhone7/7Plus、まとめ

LINEモバイルでiPhone7、7plus

iPhone7/7Plusユーザーの皆さま、お疲れさまでした。

ひよっこ君
皆さま、お疲れさまでした。

キャリアからLINEモバイルに乗り換えて頂きますと、お持ちのiPhone7/7Plusがとっても安く使えるようになる事、ご理解頂けましたでしょうか。

料金は安くなるし、データフリーも使えるし。
スマホ博士

iPhone7/7Plusは従来のiPhoneの素晴らしい所を引き継ぎつつ、おサイフケータイなど便利な機能が盛り込まれていますので、まだまだ十分に使える素晴らしい機種ですよね。

今後もキャリアを使い続けるとなりますと、スマホ代は高いままです。

LINEモバイルは格安SIMですが、データフリーテザリングなど素晴らしいサービスを揃えながらも、スマホ代がグッと安く使って頂けるようになります。

少しでもお得にスマホをお使い頂き、LINEモバイルで楽しく皆さまとコミュニケーションを図って頂ければと思います。

最後までお読み下さいまして有難うございました。

どうぞ、よろしくお願い致します。

LINEモバイルはとっても素晴らしい格安SIMですよ!

ぜひ、LINEモバイルにお申し込みいただき、ご家族やお友だちと「LINEモバイルで Let's Communication!」なさって下さいね!

ひよっこ君
下のバナーから申し込みができるよ。(笑)
宜しくお願いしますぞよ。(笑)
スマホ博士

-LINEモバイルとは

© 2020 LINEモバイルで Let's Communication!