LINEモバイルとは

月5,000円安くなる!LINEモバイルでiPhone8/8Plusを使う方法、注意点

LINEモバイルでiPhone8/8Plus

ドコモauソフトバンクの大手キャリアでiPhone8iPhone8Plusをお使いに皆さま、こんにちわ。

また、今からiPhone8iPhone8Plus使ってみようと思っておられる皆さまも、こんにちわ。

私もiPhoneを使っていますが、iPhoneってほんと良いですよね!

後ほど、参考までに、iPhone8/8Plusの仕様もご説明させて頂こうと思いますが、iPhone8と言えば、2017年9月22日に発売されていますので、新機種がどんどんと出て来るスマホの世界にあっては、かなり以前のスマホ的にも思えますが、今でも十分すぎる位に使える素晴らしい機種ですよね。

iPhone本体の大きさやディスプレイサイズは大人気モデルのiPhone6sとほぼ一緒ながら、背面がガラスになってDラインもなくスッキリし、防水機能だけではなく、何と言ってもピッとかざしてSUICAで改札口を通り抜けられたり、IDQUICPayでピッと支払いが出来るのが良いですよね。

そんなiPhone8ですが、今、キャリアを使っておられる皆さまは、もっとスマホ代を安くしたいと思われている方も多く、しかし、格安SIMでもiPhoneが使えるのか、あるいは、格安SIMに乗り換えたら本当にスマホ代は安くなるのか、不安に思っておられる皆さまも多いと思います。

しかしご安心下さい。LINEモバイルなら、皆さまのiPhone8をそのまま使う事が出来ますし、スマホ代もビックリする位に安くなるんですよ。

この記事では

  • LINEモバイルでiPhone8/8Plusが本当に使えるのか
  • LINEモバイルは本当にスマホ代が安いのか
  • LINEモバイルに乗り換えるのは簡単なのか

など、キャリアでiPhone8をお使いの皆さまが、スマホ代を安くするに当たって不安に思っておられる事を詳細に解説させて頂き、不安をぬぐい取って頂こうと思っています。

また、今からiPhone8を使おうと思っておられる皆さまにも、LINEモバイルでの使い方や、お得にiPhone8を手に入れる方法までを解説させて頂こうと思っています。

どうぞ、よろしくお願い致します。

\LINEモバイルの最新キャンペーンはこちらから!/

結論! LINEモバイルでiPhone8/8Plusは使えます!

LINEモバイルでiPhone8/8Plus結論から先に申し上げますと、キャリアで購入したiPhone8iPhone8Plusは、そのままLINEモバイルで使う事ができます

ドコモのiPhone8/8Plus

  ドコモ回線 ソフトバンク回線
au回線
iPhone8/8Plus
使えます

SIMロック解除をする事により、使えます

ソフトバンクのiPhone8/8Plus

  ソフトバンク回線 ドコモ回線
au回線
iPhone8/8Plus
使えます

SIMロック解除をする事により、使えます

auのiPhone8/8Plus

  au回線 ドコモ回線
ソフトバンク回線
iPhone8/8Plus
使えます

SIMロック解除をする事により、使えます

LINEモバイルは、ドコモ回線ソフトバンク回線au回線のキャリア全ての回線のサービスを行うトリプルキャリアの格安SIMですので、ドコモで買ったiPhone8/8Plusはドコモ回線で、ソフトバンクで買ったiPhone8/8Plusはソフトバンク回線で、auで買ったiPhone8/8Plusはau回線で、そのまま使う事ができます。

ひよっこ君
SIMロック解除をしなくても、そのままで使えるんだよ。
その通りじゃ。LINEモバイルのSIMカードを挿せば、それだけで使えるんじゃ。
スマホ博士

ですので、「キャリアはスマホ代が高いから乗り換えよう」と思ったら、身体一つならぬ、iPhone8だけを持って、今すぐLINEモバイル公式サイトから申し込めば、極端な話、明日からでもLINEモバイルでスマホを安く使う事が出来るのです。

一方、お持ちのiPhone8/8PlusLINEモバイルの他の回線で使う場合、例えば、ドコモやauで買ったiPhone8/8Plusをお持ちの方が、LINEモバイルはソフトバンクの子会社だし、ソフトバンク回線が通信速度は速いらしいからソフトバンク回線を使いたいと思われた時には、あらかじめSIMロック解除をしておけば使う事が出来ます。

ひよっこ君
SIMロック解除って難しいじゃないの...?
大丈夫じゃ。とっても簡単じゃよ、ひよっこ君。
スマホ博士

はい、その通り、SIMロック解除はとっても簡単ですよ。

現在、ドコモやソフトバンク、auを利用中であれば、わざわざお店に足を運ぶこともなく、ネット(My docomoやMy SoftBank、My au)で5分ほどで、そしてなんと無料でする事が出来るのです。

もし、既にキャリアを解約してしまっている場合でも、iPhone8/8Plusであれば、ドコモならドコモを使っている時と同じようにMy docomoで無料でSIMロック解除する事が出来ますし、ソフトバンクauの場合は、解約してからそれぞれ90日以内100日以内であれば、お店でする事になるので有料にはなりますが、SIMロック解除をする事ができます。

SIMロック解除はしておいて損はありませんので、出来ればキャリアを使っている間に無料でしてしまう事をおススメ致します。

関連記事

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルではこんなにお得にiPhone8/8Plusが使える!

お持ちのiPhone8/8PlusLINEモバイルで使える事はご理解頂けたかと思います。

それでは、LINEモバイルって本当に安いのか、キャリアからLINEモバイルに乗り換えたら、本当に安くiPhone8/8Plusを使える様になるのかをご説明させて頂きます。

ひよっこ君
そうだよ。ここが一番のポイントだよ!
安くなかったら、乗り換える必要がないしのう。
スマホ博士

LINEモバイルの料金プラン、一番の特徴はデータフリー!

LINEモバイルのデータフリー今からLINEモバイルの料金はいくらなのかをご説明させて頂きますが、その前に、LINEモバイルの料金プランと切っても切り離せない「データフリー」について、簡単にご説明をさせて頂きます。

LINEモバイルには3つの料金プランがありますが、いずれのプランにもデータフリーが付いて来ます。

データフリーとは何ですか?

データフリーとは、対象サービスのデータ通信量を、データ通信利用の対象外(消費をしない)とする機能をいいます。

また、通信速度制限がかかったとしても、データフリー対象サービスであれば制限がかからず、ずっと高速通信で利用することが可能です。

上記は、LINEモバイル公式サイトの「よくある質問」に掲載されている一文ですが、データフリーとはこの通りです。

例えば、1ヶ月の基本データ量を3GBで契約しているとして、ウェブサイトを閲覧したり、YouTubeで動画を見たりとインターネットに繋いで何かをしますと、この3GBのデータ容量の中から消費され、月末になるとその3GBのデータ容量が1GBになってしまったり、使い切ってなくなってしまったりします。

ひよっこ君
そうなんだよね、調整しながら使わないとなくなっちゃうんだよね。

LINEモバイルでは全てのプランでLINEがデータフリーになりますが、通常、キャリアや他の格安SIMでは、LINEでご家族やお友だちとトークをしたり、無料通話をしたり、ビデオ通話をするとデータ量が消費されてしまいます。

しかしLINEモバイルでは、LINEをいくら使っても、その使用したデータ通信量はカウントされず、1ヶ月の基本データ量から消費されずに減りません

いくら使っても減らないって事は、つまり、使い放題なんじゃ。
スマホ博士

また、データ量を使い切ってしまった場合、キャリアや他社格安SIMと同じ様に、LINEモバイルでも通信速度に制限がかかって低速通信になり、動画などは遅くて見れなくなってしまいますが、そんな時でも、LINEモバイルのデータフリー対象サービス高速のままで通信をする事ができるのです。

LINEモバイルの料金プラン、とにかく安い! 月額500円から

それでは、LINEモバイルの料金プランを、対象になるデータフリーのサービスも合わせてご説明をさせて頂きます。

LINEフリープラン

LINEフリープラン

容量 データSIM データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
1GB 月額500円 月額620円 月額1,200円
au回線は仕様の関係で「データSIM」の提供がありません。

データフリー対象サービス

LINE(音声通話+トーク+画像・動画の送受信+タイムライン)

このLINEフリープランはとっても魅力的なプランです。

電話は使わず、家族やお友だちとの連絡はLINEでなさるという方は、LINEフリープランのデータSIMタイプを使う事で、たった500円でLINEが使い放題に使えます。

ひよっこ君
家や職場でWi-Fiに繋げられる人は、データ量は1GBでも足りるもんね。

仕事などで電話機能が必要と言う方でも、このプランの音声通話SIMを使えば、たった1,200円でスマホが持ててしまいます。

ネットも電話も出来て1,200円でスマホが持てるというのは凄いのう。
スマホ博士

コミュニケーションフリープラン

コミュニケーションフリープラン

容量 データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
3GB 月額1,110円 月額1,690円
5GB 月額1,640円 月額2,220円
7GB 月額2,300円 月額2,880円
10GB 月額2,640円 月額3,220円

データフリー対象サービス

LINE(音声通話+トーク+画像・動画の送受信+タイムライン)

ツイッター(タイムライン+画像付きツイート+ツイート+ダイレクトメッセージ)

フェイスブック(タイムライン+画像・動画投稿+コメント+お知らせ表示)

インスタグラム(タイムライン+画像・動画投稿+アクティビティ+ダイレクトメッセージ)

このコミュニケーションフリープランはLINEモバイルで最も人気のあるプランです。

データフリーの対象サービスは、LINEも含めて人気の4種類の主要なSNSになりますので、SNSのヘビーユーザーの皆さまには大変にメリットのあるプランです。

電話機能がいらない方は、たった1,110円4種類のSNSが使い放題です。

ひよっこ君
Instagramは多くの女性が使ってるから、これが使い放題って嬉しいよね。

お仕事などで電話が必要な方でも、たった1,690円から使う事が出来まして、他にオプションに入らなければ、1,690円ぽっきりで使って頂く事ができます。

データ容量も皆さまの使い勝手によって選べるよう、3GB5GB7GB10GBの4種類のデータ量が準備されています。

無駄にならんデータ容量を選ぶ事が出来るんじゃ。
スマホ博士

MUSIC+プラン

MUSIC+プラン。

容量 データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
3GB 月額1,810円 月額2,390円
5GB 月額2,140円 月額2,720円
7GB 月額2,700円 月額3,280円
10GB 月額2,940円 月額3,520円

データフリー対象サービス

LINEツイッターフェイスブックインスタグラム

LINE MUSIC(音声・通話の視聴+歌詞・文章の閲覧+音楽の保存+楽曲の検索)

MUSIC+プランは、コミュニケーションフリープランにLINE MUSICのデータフリーがプラスされたプランになります。

ひよっこ君
LINEを含めた4つのSNSとLINE MUSICの5つがデータフリーって事だね。

LINE MUSICとは、LINEが提供する定額制の音楽聴き放題ストリーミング型の音楽サービスになりますが、LINE MUSICとこのMUSIC+プランの相性は抜群で、とてもお得に音楽を聴く事が出来ますので、日々、音楽を手放せない方にとりましては打ってつけのプランになります。

音楽好きにはたまらんのう。
スマホ博士

料金も、最も高い電話機能付き、データ量が10GBのプランでも3,520円ですから、やはり格安SIMのLINEモバイルは安いです。

LINEモバイルは安いだけじゃない! その他のおすすめポイント!

キャリアでiPhone8/8Plusを使うより、LINEモバイルの方が安いという事は何となくご理解頂けたと思いますが、料金の安さだけではない、LINEモバイルのその他のおすすめポイントを2つだけ、簡単にご説明させて頂きます。

LINEモバイルではデザリングが無料でできます

テザリングのイメージ

私もそうですが、キャリアを使っているとテザリングをとても便利に使っておられる方が多いので、テザリングが出来るか出来ないかも重要なポイントになると思います。

auソフトバンクではテザリングは有料となりましたが、結論を言いますと、LINEモバイルでは、ドコモで買ったiPhone8/8Plusでも、auで買ったiPhone8/8Plusでも、ソフトバンクで買ったiPhone8/8Plusでも、LINEモバイルのどの回線をご利用頂いても、テザリングは無料でできます。

そして、LINEなどのデータフリー対象サービスについては、デザリングで繋いだパソコンやタブレットで利用してもデータフリーが適用されますので、一切、データ量は消費されず使い放題で使って頂く事ができます。

ひよっこ君
テザリングは本当に便利なんだよね。

関連記事

余ったデータ量は翌月に自動で繰り越されます

データ量の有効活用私も以前、キャリアを使っていた時、使い切れなかった余ったデータ量が翌月に繰り越される事もなく、没収となっていた事にスッキリしない気持ちでいましたが、LINEモバイルでは、使い切れなかった余ったデータ量は自動で翌月に繰り越されます

ですので、データ量を無駄にする事なく、有効活用する事ができます。

また、データ容量の有効活用としましては、LINEモバイルではLINEモバイルのユーザー同士で、データ量をあげたりもらったりする事もできるのです。

LINEモバイルはユーザー目線でサービスを考えとるんじゃ。
スマホ博士

関連記事

LINEモバイル公式サイト

キャリアからの乗り換え、各キャリアとLINEモバイルの料金比較

LINEモバイルの料金が安そうだという事はご理解頂けたと思いますが、もっと明白にキャリアよりも安い事をお示しさせて頂く為に、各キャリアの料金と比較してみようと思います。

モデルケースとしましては、ある調査によりますと「スマホを使っている90%の方は月に3GB未満のデータ量」だという事で、データ量については3GB、電話については通話機能ありかけ放題なしのケースで比較してみます。

ドコモ料金(新料金プラン)

データ通信:ギガライト(~3GB) 3,980円
通話:電話かけ放題なし 0円
SPモード(インターネット接続サービス) ギガライトに含む
合計 3,980円

ドコモの料金体系は、キャリアの中ではまだ分かりやすく、データ量3GBを使う場合は、「ギガライト」が当てはまります。

auの料金

データ通信:新auピタットプラン(~3GB) 4,180円
(基本料金:980円)
(データ定額料:3,200円)
通話:電話かけ放題なし 0円
LTE NET(インターネット接続サービス) 300円
合計 4,480円

auの料金体系も、2019年6月にスタートした料金プランはまだ分かりやすく、データ使用量が4GB未満の場合は「新auピタットプラン」がお得です。

ソフトバンクの料金

ウルトラギガモンスター+(50GB) 7,480円
(データ定額 50GBプラス:5,980円)
(通話基本プラン:1,200円)
(ウェブ使用料:300円)
かけ放題:電話かけ放題なし 0円
インターネット接続サービス ウルトラギガモンスター+に含む
合計 7,480円

ソフトバンクの料金プランは、廉価版のY!モバイル、格安SIMのLINEモバイルが傘下にある為、2019年6月にドコモとauが新料金プランをスタートさせた時に同調せず、高い料金体系のままです。

また、ソフトバンクの料金体系はとても分かりにくく、データ量を2GB以上使う場合は、「ミニモンスター」よりも「ウルトラギガモンスター+」の方がお得になります。

LINEモバイルの料金

コミュニケーションフリー
(音声通話・3GB)
1,690円
10分電話かけ放題 0円
合計 1,690円

LINEモバイルの料金プランはとてもシンプルで、電話機能付き、3GBのデータ量なら「コミュニケーションフリープラン音声通話SIM3GB」になります。

結論! キャリアとLINEモバイルの料金比較

携帯会社 料金
ドコモ 3,980円
au 4,480円
ソフトバンク 7,480円
LINEモバイル 1,690円

ドコモとauは新料金プランになってからかなり安くはなりましたが、それでもご覧の通り、LINEモバイルの方が圧倒的に料金が安いです。

データ量が多くなればなる程、この料金差は広がって行きますが、データ量の少ない1GBの場合でも、LINEモバイルは余裕で料金がキャリアの半分以下になります。

キャリアでiPhone8の支払いが残っていても大丈夫!

皆さまの中には、キャリアでiPhone8を購入なさり、その分割支払金がまだ残っている方もいらっしゃると思いますが、ご安心下さい、そんな場合でも、出来るだけ早くLINEモバイルに乗り換えた方がお得です。

分割払いが残っている場合でも、ドコモやau、ソフトバンクから「他社に乗り換えるなら一括返済して下さい。」とは言われません。(笑)

ひよっこ君
ほんと? 良かった。iPhoneは高いから一括返済は厳しいもん。

キャリアを解約してLINEモバイルに乗り換える場合でも、引き続き、分割払いが終了するまで、そのままキャリアでiPhone8の支払いを続けながら、LINEモバイルの安い料金プランを利用して頂く事ができます。

また、キャリアを解約する時には、解約するタイミングによりましては契約解除料 9,500円(税別)がかかってしまいますが、この点も、契約解除料を支払ってでも、出来るだけ早くLINEモバイルに乗り換えた方がお得になる場合もあります。

キャリアとLINEモバイルでは料金差があるから、その分で契約解除料を吸収してしまうんじゃ。
スマホ博士

その辺りも詳細にご説明をさせて頂いておりますので、またお時間がありましたら、下の別記事もご参考になさって頂ければと思います。

関連記事

LINEモバイル公式サイト

今からiPhone8/8Plusを使う方もLINEモバイルがベスト!

キャリアで買ったiPhone8/8Plusをキャリアで使っておられる皆さまもそうですが、キャリアで他の端末を使っていて、スマホ代の安い格安SIMに乗り換えると同時に、iPhone8/8Plusを使い始めようと思っておられる皆さまにとりましても、LINEモバイルは打ってつけです。

まずは、今からiPhone8/8Plusをお使いになられる皆さまに、ご存知とは思いますが、参考までにiPhone8/8Plusの仕様をご紹介させて頂きます。

機種名 iPhone 8 iPhone 8 Plus
発売日 2017年9月22日 2017年9月22日
プロセッサ A11 Bionic A11 Bionic
サイズ(幅×高さ×奥行き) 67.3×138.4×7.3mm 78.1×158.4×7.5mm
重量 148g 202g
ディスプレイ 4.7インチRetina HD 5.5インチRetina HD
解像度 1,334 x 750ピクセル
326ppi
1,920 x 1,080ピクセル
401ppi
Touch ID(指紋認証) ○(第2世代) ○(第2世代)
Face ID(顔認証) × ×
3D Touch
防水性能(防塵) ○(IP67) ○(IP67)
Apple Pay
FeliCa
メインカメラ 1200万画素(シングル) 1200万画素(デュアル)
インカメラ 700万画素 700万画素
販売価格 67,800円(64GB) 78,800円(64GB)

今からiPhoneを使い始めるという方にとりまして、iPhone8エントリーモデルとしてとても適していると思います。

ひよっこ君
iPhone6sだと、十分に使える機能なんだけど、やっぱり古さは否めないしね。
かと言って、最新のiPhone XSじゃと高すぎるしのう。
スマホ博士

そうですよね。仕様と価格のバランスを考えると、iPhone8/8Plus位が良いですよね。

iPhone8/8Plusを買うならApple Storeが一番!

Apple StoreApple Storeで販売されているiPhone8/8Plusは、キャリアで販売されているiPhone8/8Plusの様にSIMロックが掛かっておらずSIMフリー端末になりますので、LINEモバイルのSIMカードを挿すだけで簡単に使えます。

そして、iPhone8/8Plusを購入なさるなら、出来れば、実際にiPhone8/8Plusをに手に取って頂き、感じて頂き、そして購入して頂きたいですが、何分、Apple Storeは全国にも8店舗しかありません。(東京に4店、名古屋・大阪・京都・福岡に各1店)

ひよっこ君
Apple Storeはとってもお洒落だから行ってみたいんだけど...。

お近くにApple Storeがない場合は、全色はないかも知れませんが、ドコモやソフトバンク、auのお店家電量販店にもiPhone8/8Plusを置いているお店はありますので、電話をして展示されているかどうかを確認した上で、行ってみるのも一つの方法です。

その上で、Appleのウェブサイトで購入して頂くのが良いと思います。

Apple StoreもAppleのウェブサイトも値段は一緒じゃから安心して下され。
スマホ博士

iPhone8/8Plusの購入、Apple Storeかキャリアがどっちがお得?

iPhone8と8Plusちなみに、どうせ新品のiPhone8/8Plusを購入なさるなら、当然ですが、少しでも安く買えて安く使える方が良いですよね。

そこで、キャリアで機種変更をしてiPhone8を購入する場合と、Apple StoreでiPhone8を購入してLINEモバイルで使う場合と、どちらがお得か比較・検証をしてみました。

モデルケースとしましては、一般的な「データ量3GB通話機能あり電話かけ放題なし」です。

iPhoneの価格、料金プランについては、特段の記載なき場合は税抜表示。分割払いについては実質年率0%です。

ドコモ VS LINEモバイル & Apple Store

ドコモでiPhone8を購入 & 利用した場合

項目 料金
端末:iPhone8
(価格73,800円)
2,050円
(36回払い)
料金プラン(ギガライト3GB) 3,980円
合計 6,030円

ドコモの場合、iPhone8の購入方法は、一括払い24回払い36回払いの3パターンになります。

36回払いの場合は、36回まで支払いをする事でiPhone8は自分の物になりますが、「スマホおかえしプログラム」を利用する場合、最大12回分の分割支払金の支払いが不要になる代わりに、iPhone8はドコモに返却する事になります。

ひよっこ君
つまり、35回目の支払いまではリースみたいな感じって事だよ。

当初から24回払いで支払いをする事も可能ですが、その場合は、iPhone8の分割支払金は月々3,075円となり、料金プランの3,980円と合わせますと、合計7,055円になります。

LINEモバイル & Apple Store

項目 料金
端末:iPhone8
(価格67,800円)
2,825円
(24回払い)
料金プラン
(コミュニケーションフリー)
(音声通話SIM・3GB)
1,690円
合計 4,515円

Apple Store(Appleのウェブサイトも含む)では、iPhone8の分割払いでの購入は、6回10回12回18回20回24回の場合は金利がかかりません。(30回、36回、48回、60回は金利がかかります。)

結論! ドコモ VS LINEモバイル&Apple Store

ドコモ
(iPhone8:36回払い)
ドコモ
(iPhone8:24回払い)
LINEモバイル
(iPhone:24回払い)
6,030円 7,055円 4,515円

iPhone8の端末自体がApple Storeで購入する方が安い上に、料金プランもLINEモバイルの方が安く、どう考えてもLINEモバイル & Apple Store連合の方が安いです。

やっぱり、iPhone8込みでもLINEモバイルの方が安いんじゃのう。
スマホ博士

au VS LINEモバイル & Apple Store

引き続き、「auでiPhone8を購入&利用」する場合と「LINEモバイル & Apple Store」の比較です。

早速、結論を書いてしまいます。

結論! au VS LINEモバイル&Apple Store

  au
(48回払い)
au
(24回払い)
LINEモバイル
(24回払い)
iPhone8
(au:74,666円)
(Apple:67,800円)
1,555円
(税込1,680円)
3,111円
(税込3,360円)
2,825円
料金プラン 4,480円
(新auピタットプラン)
4,480円
(新auピタットプラン)
1,690円
(コミュニケーションフリー)
合計 6,035円 7,591円 4,515円

auの新料金プランはほぼドコモの新料金プランほぼ同じですし、iPhone8の端末代金もほぼ同じですので、結果もほぼ同じになり、AppleでiPhone8を購入し、LINEモバイルを利用した方が安くなります

ココに注意

auでのiPhone8の購入方法は、一括購入の他、12回24回36回48回払いが可能です。

48回払いを選択する場合は、「アップグレードプログラムEX」を利用する事が出来、48回まで支払いを完済する事でiPhoneは自分の物になりますが、24カ月間利用後に新たな機種に変更する場合、iPhone8を返却する事を条件に、その後の分割支払金(最大24カ月分)の支払いが不要になります。

ソフトバンク VS LINEモバイル & Apple Store

そして最後、「ソフトバンクでiPhone8を購入ソフトバンクを利用」バージョンとの比較です。

結論! ソフトバンク VS LINEモバイル&Apple Store

  ソフトバンク
(48回払い)
ソフトバンク
(24回払い)
LINEモバイル
(24回払い)
iPhone8
(ソフトバンク:80,000円)
(Apple Store:67,800円)
1,666円
(税込1,800円)
3,333円
(税込3,600円)
2,825円
料金プラン 7,480円
(ウルトラギガモンスター+)
7,480円
(ウルトラギガモンスター+)
1,690円
(コミュニケーションフリー)
合計 9,146円 10,813円 4,515円

ソフトバンクの場合は、料金プランがドコモやauと比べても高いので、明らかにAppleでiPhone8を購入し、LINEモバイルを利用した方が安く使えます

ココに注意

ソフトバンクでiPhoneを購入するには、一括24回払い48回払いの3パターンがあります。

ソフトバンクのiPhone8の48回払いに関しても、48回完済する事でiPhone8は自分の物になりますが、25ヵ月目以降に「半額サポート for iPhone」を利用する場合、お使いのスマホと引き換え・機種変更で、残りのお支払いが不要になる代わりに、お持ちのiPhone8はソフトバンクに返却する事になります。

ひよっこ君
ドコモやau、ソフトバンクでiPhone8を購入するより、Appleで購入してLINEモバイルを使った方が安いに決定だね!
その通りじゃ。それじゃあ最後に、キャリアからLINEモバイルに乗り換える方法を教えて貰おうかいのう。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルの申し込み手順、キャリアからの乗り換え手順

MNPで乗り換え皆さま、ここまで一旦、お疲れさまでした。

散々、ご説明をさせて頂きましたので、LINEモバイルに乗り換えて頂いた方が、iPhone8やiPhone8Plusをお得に使って頂けることがご理解頂けたかと思います。

ひよっこ君
もうお腹いっぱい、しっかりと理解できたよ。
そろそろ皆さま、もうお疲れのご様子じゃぞ。
スマホ博士

承知しました。(汗)

それでは最後に、簡単ではありますが、今からLINEモバイルに申し込んで頂く皆さまに、その流れや手順をご説明させて頂きます。

詳細につきましては、またお時間のある時にでも、下記をご覧下さいませ。

関連記事

step
1
MNP予約番号を取得する。【5分~10分】

ステップ①MNP予約番号

この工程は、現在、キャリアをご利用中の皆さまがMNP転入(電話番号そのままで乗り換え)なさる方にのみにして頂く事になりまして、AppleでiPhone8を購入し、新しい番号でLINEモバイルに申し込まれる方は不要です。

まずは、今、ご利用なさっている携帯会社に連絡をして頂き、「MNP予約番号」を取得なさって下さい。

MNP予約番号とは、今、お使いの電話番号を、そのままLINEモバイルに乗り換えて使う為に必要な予約番号です。

このMNP予約番号には有効期限がありまして、ドコモ、au、ソフトバンク、共に、発行してから15日間になります。

ひよっこ君
LINEモバイルで他回線を使う人は、忘れずにタダでSIMロック解除をしておいてね。

step
2
LINEモバイルを申し込む【10分~15分】

ステップ②申し込みMNP予約番号を取得して頂きましたら、いよいよ、LINEモバイル公式サイトからお申し込みをなさって頂きます。

お申し込みをする際の注意点としましては、元の携帯会社で取得したMNP予約番号の有効期限10日以上、残っている事が必要です。

また、お申し込みで最も重要なポイントは、本人確認書類をアップロードする流れになり、これをミスしますと審査が却下となりますので、注意して行って頂く必要があります。

関連記事

step
3
SIMカードが到着するのを待つ【申し込み後、2~3日】

ステップ③商品を受け取るLINEモバイルのお申し込みが完了しましたら、まずは、LINEモバイル内で本人確認審査がスタートしますが、早ければ即日に審査は完了し、早ければその日にSIMカードが発送されます。

お申し込み状況が混雑している場合でも、お申し込みの翌日には審査は完了しますので、配達状況にもよりますが、通常、2~3日の間にはお手元にSIMカードが届くと思います。

step
4
マイページで利用開始手続きをする【1分~5分】

ステップ④利用開始手続き

さあ、念願のLINEモバイルのSIMカードが届きました。

まずは、LINEモバイルでお持ちのiPhoneが使える様に「初期設定」をして頂きます。

この「初期設定」には2つの行程がありまして、1つ目が「利用開始手続き」、2つ目が「APN設定」になります。

1つ目の「利用開始手続き」は、利用する通信回線を元の携帯会社からLINEモバイルに変更する手続きになりますが、LINEモバイル公式サイトからマイページにログインをすると、いきなり「利用開始手続きをする」というボタンが表示されますので、そのボタンを押下するだけ、たった1分で終わります。

ひよっこ君
利用開始手続きが完了したら、まずは通話ができる様になるんだよ。

step
5
APN設定をする【5分~10分】

ステップ⑤APN設定利用開始手続きをして頂きましたら、届いたSIMカードをiPhone8/8Plusに挿して頂き、「APN設定」をして頂きます。

APN設定とは通信をする為の設定になり、このAPN設定をする事でスマホが使える様になります。

iPhoneのAPN設定に関しましてもとっても簡単で、この作業も数分で終わります。

APN設定が完了する事で、お持ちのiPhone8で通信ができる様になるんじゃ。
スマホ博士

関連記事

step
6
契約者連携・利用者連携をする【5分~10分】

ステップ⑥契約者連携・利用者連携APN設定までして頂きました所で、お持ちのスマホはLINEモバイルで使える様になりましたが、その流れで、この「契約者連携」「利用者連携」までしてしまう事をおすすめ致します。

契約者連携」「利用者連携」とは、LINEモバイルの契約とお持ちのスマホのLINEアプリを連携させる事で、LINEモバイルをとても快適に使う事ができる様になります。

また、キャンペーン等でLINEポイントが貰える場合は、この「契約者連携」をしておかなければ貰えませんので、忘れずになさる事をおすすめ致します。

関連記事

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルでiPhone8/8Plusはお得に使える、まとめ

LINEモバイルでiPhone8/8Plus

皆さま、お疲れさまでした。これでこの記事も終わりです。(汗)

長い記事になってしまいましたが、抜群の人気を誇るiPhone8/8Plusも、LINEモバイルでも十分に使って頂く事が出来ますし、本当にお得に使って頂く事ができます。

私も10年程、ドコモを使っていて、乗り換えようと思った当時はスマホの知識も全くなく、不安な気持ちでLINEモバイルに乗り換えましたが、結果、大正解でした。

皆さまも、是非、LINEモバイルに乗り換えて頂きまして、その浮いたお金で、ご家族やお友だち、大切な方とお食事や旅行に行って頂き、LINEモバイルで使うiPhone8/8Plusで楽しく快適にコミュニケーションを図って頂ければと思います。

長い記事になりましたが、最後までお読み下さいまして、有難うございました。(笑)

よろしくお願い致します。(笑)

LINEモバイルはとっても素晴らしい格安SIMですよ!

是非、LINEモバイルにお申し込み頂き、ご家族やお友達と「LINEモバイルで Let's Communication!」なさって下さいね!

ひよっこ君
下のバナーから申し込みができるよ。(笑)
宜しくお願いしますぞよ。(笑)
スマホ博士

-LINEモバイルとは

© 2020 LINEモバイルで Let's Communication!