LINEモバイルとは

【超・初心者向け】LINEモバイルならLINEの年齢認証・ID検索ができる!

LINEの年齢認証とID検索

LINEモバイルをご検討中の皆さま、こんにちわ。

さて、皆さまはLINEともだち登録をする時に、どの方法で友だちを追加していますか?

ひよっこ君
僕はやっぱり「ふるふる」だね。楽しいもん。
ワシは「QRコード」かのう。
スマホ博士

中学生や高校生の皆さんは、スマホを「ふるふる」して楽しく友だち追加をしていると思いますし。大人の方でしたら「QRコード」でなさっておられる方が多いと思います。

私も初めの頃は、楽しみながらスマホを「ふるふる」していましたが、最近はもっぱら「QRコード」で友だち追加するばっかりです。

そんな中、今、目の前にいる人近くにいる人とLINEの友だちになるには、「ふるふる」や「QRコード」を利用なさると思いますが、離れた場所にいる人遠方にいらっしゃる人とは「ID検索」で友だち追加なさる事と思います。

今、ドコモソフトバンクau大手キャリアをご利用なさっておられる場合は、普通に「ID検索」や「電話番号検索」を使っておられると思いますが、実は「ID検索」や「電話番号検索」って大手キャリアだけでしか使えなくて、格安SIMでは使う事ができないのはご存知でいらっしゃいましたか?

ひよっこ君
えっ、そうなの...。ID検索が使えないってめっちゃ不便じゃん...。

LINEのヘビーユーザーであればある程、この「ID検索」が使えないとなると不便になりますので、「ID検索」が使えないのなら格安SIMに乗り換えるのを止めようかという方もいらっしゃると思います。

しかし、ご安心下さい。

LINEモバイルは何と言いましてもLINEの子会社ですので、そのLINEのID検索ができる格安SIMなのです!

この記事では、

  • LINEのID検索とは?
  • ID検索に必要な年齢認証とは?
  • LINEの年齢認証のやり方と注意点

などなど、LINEモバイルでLINEのID検索を使う一から十までを余すところなくご説明させて頂こうと思います。

どうぞ、よろしくお願い致します。

\LINEモバイルの最新キャンペーンはこちらから!/

LINEの年齢認証とは? ID検索とは?

LINEの友だち追加まずは、LINEのID検索年齢認証について、その概要や関係性についてご説明をさせて頂きます。

LINEのID検索と年齢認証は密接な関係があるんじゃ。
スマホ博士

LINEの「ID検索」は友だち追加する方法の一つ

LINEのID検索とは、これはもう、皆さまご存知だと思いますし、便利なので実際に使っておられる方も多いと思いますが、LINEの友だち追加をする方法の一つになります。

冒頭でも少しご説明をさせて頂きましたが、LINEの友だち追加の方法は、上のスマホのスクリーンショットの通り、「招待」「QRコード」「ふるふる」「検索」と基本的に4つの方法がありまして、「検索」の中に「ID検索」と「電話番号検索」があります。

簡単にこれらをご説明させて頂きますと、下の通りです。

LINEの友だち追加の方法①「招待」

友だち追加の「招待」

この友だち追加の方法は、スマホの電話帳に電話番号やメールアドレスを登録している人に、SMSかメールで簡単にQRコードURLを送る事ができる方法になります。(上の画像はSMSの場合)

近くにいる人にはめったに使いませんが、離れた場所にいる人遠方にいる人を友だち追加するのに使います。

この「招待」の友だち追加方法は、相手の電話番号やメールアドレスを知っている必要があるので、相手の電話番号やメールアドレスを知らない場合は使う事ができません

ひよっこ君
電話やメールを知ってる間柄だから、既に知ってる知人や友達との方法だね。

LINEの友だち追加の方法②「QRコード」

QRコード

この「QRコード」は最も友だち追加で使われている方法ではないでしょうか。(大人の場合)

近くにいる人目の前にいる人を友だち追加する時に、この様に自分のQRコードを提示して相手に読み取ってもらうか、あるいは、相手にQRコードを提示してもらって、右下の「QRコードリーダー」をタップして、切り替えて読み取って友だち追加する方法です。

ふるふる」で友だち追加するよりも早く友だち追加が出来るので、多くの方がこの方法を使って友だち追加していると思います。

目の前にいる人とは、ワシもこの方法で友だち追加しとるぞ。
スマホ博士

LINEの友だち追加の方法③「ふるふる」

友だち追加「ふるふる」

このLINEの「ふるふる」は、とっても楽しい友だち追加の方法で、若い人は「ふるふる」を使う事が多いですし、大人の方でも、皆さま、必ず1回は興味本位でした事があると思います。

私もLINEを使い始めた当初は、この方法で友だち追加をしていました。

説明するまでもないですが、この友だち追加の方法も、目の前にいる人近くにいる人を簡単に友だち追加する事ができます。

一緒に「ふるふる」を立ち上げてスマホを振ると、お互いのアイコンと名前がスマホに表示されますので、その検索結果で友だち追加すれば完了します。

中学生や高校生のヤングの皆さまが楽しみながら友だち追加できるので、とても親しみのある方法です。

ひよっこ君
僕は、近くにいる人とはこの「ふるふる」で友だち追加してるよ。

LINE友だち追加の方法④「検索」

友だち追加「検索」

そして、LINEの友だち追加の最後の方法で、この記事の主役になりますが、「検索」から友だちに追加する方法です。

ご覧の通り、「検索」には2つの方法がありまして、IDから検索する「ID検索」電話番号で検索をする「電話番号検索」です。

この方法も、目の前にいる人や近くにいる人ではなくて、離れた場所にいる人遠方にいる人を友だち追加する時に使う方法です。

電話番号を知っている場合は、ここで「電話番号検索」をしても良いですし、最初にご紹介した「招待」で相手の電話番号宛てにSMSでQRコードを送って、友だち追加して貰い、折り返しで友だち追加する事もできます。

しかし、相手の電話番号を知らない場合は、それ程、親しくなかったり、まだ知り合って日が浅い場合、なかなか電話番号って聞きにくい所もありますし、逆に相手に言いたくない場合もあります。

そんな時に、相手のIDを聞く事で友だち追加が出来る「ID検索」は、とても使い勝手の良い友だち追加の方法なのです。

遠くにいる人を友だち追加する時は、「ID検索」が便利じゃな。
スマホ博士

LINEの「ID検索」って何が便利なの?

という事で、まずは基本的な事、LINEの4種類の友だち追加の方法をご紹介させて頂きました。

LINEの友だち検索ID検索電話番号検索)の機能については、格安SIMでは唯一、LINEの子会社であるLINEモバイルだけができる事は冒頭でご説明をさせて頂きました。

他社格安SIMでLINEのID検索が出来ないのはデメリットだという声もよく聞きますし、「他社格安SIMと違ってLINEモバイルではLINEのID検索ができる」のはLINEモバイルの大きなメリットともよく言われます。

それ程、ID検索は便利なのか、あらためましてここで、LINEのID検索って何が便利なのかを整理させて頂こうと思います。

ひよっこ君
ID検索は気軽に友だち追加できるから、やっぱり便利だよ。

目の前にいる人近くにいる人とは、「QRコード」か「ふるふる」で友だち追加をする事が多く、LINEの友だち検索ID検索電話番号検索)は近くにいない人遠くにいる人を友だち追加をする場合に使う事になります。

近くにいない、遠くにいる人を友だち追加する方法は、ご説明の4種類の追加方法の中で、ID検索の他には「招待」がありますが、「招待」による友だち追加の方法は、相手の電話番号かメールアドレスを知っている人に限られます。

また「検索」の中の「電話番号検索」の場合も、同様に、相手の電話番号を知らない場合は検索ができませんので、友だち追加ができません。

こんな場合、相手に電話番号を尋ねて招待」したり、「電話番号検索」で友だち追加をするのも一つの方法ですが、それ程、まだ親しくない人や知り合って間がない人、相手がどんな人なのか分からない場合は、電話番号を聞くのも聞きにくいですし、逆に、電話番号を教えるのもちょっと気が引けてしまいます。

その通りじゃ。電話番号を聞いて、教えたくなさそうにモジモジされたら辛いもんのう。
スマホ博士

そんな時に重宝するのが「ID検索」になります。

電話番号やメールアドレスを聞くのはちょっと気が引ける時でも、IDなら気軽に聞けて友だち追加をする事ができるので、「ID検索」がとても重宝するという事になります。

IDは使い方を間違えると大変ですが、普段は「IDによる友だち追加を許可」をオフにしてIDを流出しない様に管理しておけば、勝手に登録される事もないので安心です。

LINEモバイル公式サイト

LINEのID検索と年齢確認の関係

ご説明の通り、LINEの友だち追加の方法のひとつである「ID検索」は、近くにいなくて「ふるふる」や「QRコード」で友だち追加できない人、且つ、相手の電話番号を知らない場合にとても便利なともだち追加の方法になります。

ですので、大手キャリアのスマホで「ID検索」を使い慣れている人からしますと、格安SIMに乗り換えて「ID検索」が使えなくなるととても不便に感じますし、LINEのヘビーユーザーであればあるほど、ID検索が出来ないという理由で、格安SIMに乗り換える事を躊躇なさる方もいらっしゃる程です。

ひよっこ君
LINEモバイルはID検索ができるから安心してね。

そんな「ID検索」ですが、実は「ID検索」はLINEのユーザーなら誰もが使える機能ではなくて、LINEの年齢認証をして、その上で18歳以上である事が確認できた人だけが使える機能なのです。

ネタバレになってしまいますが、ついでに言いますと、LINEモバイル以外の格安SIMでID検索が出来ない理由は、他社格安SIMではLINEの年齢認証をする事ができないからなのです。

LINEのID検索には、LINEの年齢認証が不可欠なんじゃ。
スマホ博士

ID検索はなんで年齢認証が必要なのか?

まず、下の文章をお読みくださいませ。

年齢認証

青少年のLINEユーザーをトラブルから未然に守るため、各社が提供する年齢情報判定サービスを利用し、18歳未満かどうかを確認するLINEアプリの機能のこと。

LINEモバイルのユーザーは、LINEモバイルの通信を利用している状態(Wi-Fiをオフにしている状態)で行うことで認証されます。

年齢認証にはマイページに記載されている利用コードが必要です。

出典:LINEモバイル公式サイト

この文章は、LINEモバイル公式サイトよくある質問の「年齢認証」に記載されている文章です。

また、LINE本家の公式ブログにも、下記の様な文章が掲載されています。

LINEでは、利用規約で見知らぬ異性との出会いを目的とする利用を禁止していますが、非公認の掲示板などの誰でも利用することができるウェブサイトやアプリにLINEのIDを公開し合って、見知らぬ人とLINEで友だちになるケースがあります。このような利用は、思わぬトラブルに発展する可能性もあります。

そこで、青少年のLINEユーザーの皆さんをトラブルから未然に守るため、KDDI・NTTドコモ・ソフトバンクモバイルと協力し、18歳未満の方はLINEのID設定およびID検索を利用することができないよう部分的な機能制限を実施します。

出典:LINE公式ブログ

上記のLINEの公式ブログの記事を実際にご覧頂きますと分かりますが、実は、LINEのID検索は、2013年12月までは、特に年齢認証をする必要もなく、年齢に関わらずに使う事ができる機能でした

しかし、IDを安易にインターネット上に公開する事で、18歳未満の未成年者がトラブルに巻き込まれる事が懸念され、また実際に起こったため、大手キャリアと協力して年齢認証の機能を導入し、18歳未満の人はID検索が出来なくなり、仮にIDを設定していても、18歳未満の人のIDは検索に引っかからなくなったのです。

ひよっこ君
18歳未満の未成年を守る為に、ID検索を使うにはLINEの年齢認証が必要になったんだね。
そうなんじゃ。年齢認証をして18歳未満である事が確認されると、ID検索は使えんのじゃ。
スマホ博士

その結果、現在は、ID検索をする為にはLINEの年齢認証を受ける必要があり、18歳以上の人でなければID検索は使えないのです。

年齢認証が出来ないから、格安SIMではID検索ができない

年齢認証画面

そして、先ほどネタバレしてしまいましたが、格安SIMでLINEのID検索が出来ない理由というのがこの年齢認証になりまして、格安SIMではLINEの年齢認証ができないので、結果、ID検索ができないという事になります。

ひよっこ君
格安SIMでLINEの年齢認証ができないって、ちょっと難しいお話だね。

上の画像にもありますが、LINEの「ID検索」をする為には、契約キャリアでの年齢認証、つまり、ドコモauソフトバンクでの年齢認証が必要になります。

LINEの年齢認証システムは、LINEがドコモ、au、ソフトバンクの大手キャリアと連携し、LINEがキャリアにその契約情報を問い合わせ、その契約内容の中の年齢情報から利用者の年齢を特定する事で、ユーザーの年齢が18歳以上か18歳未満かを判断しています。

この様な事から、LINEのID検索は、ドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアの契約者だけがLINEの年齢認証をする事で使える事になり、格安SIMの利用者はキャリアでの年齢認証、つまり、LINEの年齢認証ができず、結果、ID検索を使う事もできないのです。

つまり、LINEの年齢認証は、大手キャリアの契約情報を照会する事で成り立ってるシステムじゃから、大手キャリアの契約者だけがLINEのID検索を使えるという事じゃ。
スマホ博士

格安SIMで唯一、LINEモバイルならID検索ができる!

しかし皆さま、ご安心下さい。LINEモバイルではそのID検索を使う事ができます!

ひよっこ君
なんたって、LINEモバイルはLINEの子会社だからね。

LINEモバイルはLINEの子会社になりますので、大手キャリアの年齢認証をする事なく、LINEモバイル契約時に入力された個人情報で年齢確認をし、LINEモバイルが提供する利用コードでLINEの年齢認証が完了しますので、その結果、ID検索を使う事ができるのです。

参考までに、ドコモauソフトバンクの大手キャリア以外でLINEの年齢認証が出来るのは、LINEモバイルともう1社ありまして、それはY!モバイル(ワイモバイル)になります。

これは何故かと言いますと、Y!モバイルはソフトバンクが運営するサービスになりますので、自社サービス同士、Y!モバイルのユーザーはソフトバンクのMy softbankを利用する事が出来る為、My softbankでキャリアの年齢確認ができるからです。

ソフトバンクがLINEモバイルの親会社になったからかと思ってたが、それ以前から出来とったんじゃな。
スマホ博士

一方、auのサブブランドであるUQモバイルは、LINEの年齢認証ができません

これは、auはKDDIが運営するサービスになりますが、UQモバイルはKDDIのグループ企業であるUQコミュニケーションズが運営するサービスになり、グループ企業とは言え違う会社になりますので、UQモバイルのユーザーはMy auでau IDを使ってログインをする事ができず、年齢認証ができないからです。

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルでの年齢認証する手順

それでは、実際のLINEモバイルの年齢認証の手順をご説明させて頂きます。

ざっくり、LINEモバイルの年齢認証の流れは下記の通りです。

  1. 利用コードを確認する
  2. 年齢認証時に利用コードを入力する
  3. 年齢認証が完了
  4. 18歳以上ならID検索が使える

利用コードを確認する方法

先ほどもご説明をさせて頂きましたが、LINEモバイルでは大手キャリアの年齢認証システムは使わず、LINEモバイル契約時に発行される利用コードを利用する事で年齢認証をする事ができます。

まずは、その利用コードを確認する方法のご説明です。

①マイページのトップ画面で確認する方法

家族の利用コード取得

まずは、LINEモバイル公式アカウントのトーク画面の下のメニューで「契約者連携(マイページ)」をタップします。

LINEアプリからマイページ

そして、該当のログインIDをタップして頂き、マイページに入って頂きます。

利用コード

するとこの通り、いきなり利用コードが表示されます。

ひよっこ君
利用コードは17桁の英数字の文字列だよ。

利用コードをコピー

この利用コードの部分を長押しして頂きますとポップアップが出て来ますので、コピーして頂き、年齢認証の画面でペーストして頂きましたら、入力間違いをする事もありませんので確実です。

メモに取るよりも、コピペした方が簡単じゃし間違いがないぞ。
スマホ博士

ちなみに、契約者連携をした当初は、マイページに入りますと、その足で利用者連携ができる様に、自動でこの通りの利用コードの画面が出て来ますが、利用者連携をした後はこの画面は邪魔ですので、画像の「次回から表示しない」にチェックを入れて閉じて頂きましたら、以降は表示されなくなります。

もし、表示されない様に設定なさった方は、次の方法でご確認下さい。

②マイページの契約情報で確認する方法

利用コードの再発行の方法もここに書いています。

家族の利用コード取得

先ほどもアップしましたが、LINEモバイル公式アカウントの下のメニューから、LINEモバイルのマイページに入ります。

マイページにログイン

参考までに、LINEモバイルで2回線の契約をしている場合は、上記の通り、IDが2つ表示されますので、年齢認証をしようと思っている方のIDをタップしてマイページに入って下さい。

ひよっこ君
違う契約の方の利用コードだと、正しく年齢認証がされないよ。

マイページのトップ

そして、マイページに入り、赤枠の「マイページトップ」をタップして頂きますと、メニューが開きます。

家族の利用コード取得

そのメニューの中の「契約情報」をタップして頂きますと。

利用コードと再設定

契約情報の画面を下の方にスクロールして頂きますと、この通り、利用コードが表示されていますので、先ほどと同様に、表示されている利用コードの部分を長押しして頂き、コピーなさって下さい。

手書きのメモよりもコピーじゃぞ。
スマホ博士

以上で、LINEモバイルの年齢認証をする際に必要な「利用コード」の取得が完了です。

尚、後ほど、ご説明をさせて頂きますが、利用コードの再設定をする場合は、右側の「再設定する」をタップする事で再発行する事ができます。

LINEモバイル公式サイト

LINEアプリで年齢認証をする流れ

年齢確認結果それでは、利用コードを利用して、LINEモバイルでの年齢認証する流れをご説明させて頂きます。

LINEの新規登録・機種変更時の年齢認証の流れ

まずは、お持ちのスマホでLINEを新規で登録する場合、また、機種変更をする場合の年齢認証の流れのご説明です。

LINEの登録

まずは、LINEアプリを起動させまして、LINEを新規で登録なさる方は「新規登録」を、機種変更の場合は「ログイン」をタップします。

この後、ログインをする場合はメールアドレスを入力し、新規登録の方は電話番号を入力し、SMS認証をして流れに沿って進めて頂きますと、年齢認証の画面になります。

LINEモバイルの年齢認証

この画面が年齢認証の画面になります。

ソフトバンク回線を利用の場合は、上記の通り、「LINEモバイルをご契約の方」ともう一つ、「SoftBankをご契約の方」が表示されますし、ドコモ回線やau回線をご利用の方には、それぞれ「ドコモをご契約の方」「auをご契約の方」が表示されます。

今回は大手キャリアの年齢認証を使わず、LINEモバイルでの年齢認証になりますので、「LINEモバイルをご契約の方」をタップします。

参考までに、下に「年齢確認をしない」という項目もありますが、ここでは年齢確認をせずにスキップをする事も可能です。

LINEを使い始めてID検索をする場面になった時に、年齢認証の画面が出て来ますので、その時でも大丈夫です。

その方法は、後ほど、ご説明させて頂きます。

ひよっこ君
どっちにしても、ID検索をする時には年齢認証の画面が出て来るよ。

LINEの年齢確認

LINEモバイルをご契約の方」をタップしますと、LINEの年齢確認の画面になります。

ここで、先ほど確認して頂きましたLINEモバイルの利用コードを入力して頂きます。

しつこいかも知れませんが、可能なら手入力するよりも、長押しして利用コードをコピーし、ここでも入力する箇所を長押ししてペースト、が楽で便利で確実です。

一度、コピペをしたら、2度と手入力なんか出来ん様になってしまうぞ。
スマホ博士

利用コードを入力しましたら、「次へ進む」をタップします。

LINEモバイルでの年齢認証

先程の画面で「次へ進む」をタップして頂きますと、この画面になります。

利用コードを入力した事で、LINEモバイル契約時に入力した登録情報(年齢情報)を元にLINEモバイルが年齢確認をし、その結果をLINEモバイルからLINEに通知する事になります。

LINEモバイルでの年齢確認の結果をLINEに通知しても良い場合、つまり、LINEの年齢認証をする場合は「通知を許可する」をタップします。

ひよっこ君
通知してもらわなきゃ、LINEのID検索は使えないもんね。

LINEの年齢認証が完了

すると、あっという間にLINEの年齢確認が完了します。

この年齢確認の結果を受けまして、18歳以上の方はLINEのID検索ができる様になります

マイページの「設定」から年齢認証する流れ

引き続きまして、LINEの新規登録時や機種変更時に年齢認証をなさらなかった方の、年齢認証をする方法です。

LINEの年齢認証

まず、LINEのホーム画面の左上の「(設定)」をタップします。

LINEの年齢確認

そして「年齢確認」をタップします。

年齢確認済みの画面

すると「年齢確認結果」が表示されますが、上のスクリーンショットは既にLINEの年齢認証が完了し、ID検索が可能な状態になっているので「ID検索可」と表示されています。

まだ年齢認証をなさっておられない方は、ここが「不明」と表示されます。

ひよっこ君
ここが「不明」だと、年齢認証が出来てなくてID検索が出来ないって事だよ。

ですので、その「不明」の部分をタップして頂きますと。

LINEの年齢認証

年齢確認の画面になり、先ほどと同様に、キャリアの年齢認証は利用せずにLINEモバイルの年齢確認を利用しますので、「LINEモバイルをご契約の方」をタップします。

LINEモバイルの年齢確認

すると、LINEモバイルの年齢確認の画面になりますので、あらかじめ確認して頂いているLINEモバイルの「利用コード」を入力します。

利用コードを長押ししてコピーをなさっておられる方は、ここで長押しでペーストができます。

LINEモバイルで年齢確認中

そして「次へ進む」をタップしますとこの画面になります。

LINEモバイルから発行された利用コードを入力する事で、LINEモバイルで年齢確認がされますので、その結果をLINEモバイルに送る為、「通知を許可する」をタップします。

LINEの年齢認証が完了

するとこの画面になりまして、LINEの年齢認証が完了です。

LINEの年齢認証を経て、18歳以上が確認されますと、LINEのID検索が使える様になります。

LINEモバイル公式サイト

LINEの年齢認証が出来ない場合の注意点

コードが無効さて、ここまででLINEのID検索をする為に必要な、LINEの年齢認証のやり方についてご説明をさせて頂きました。

通常でしたら、問題なく年齢認証が完了し、ID検索が使える様になるはずですが、たまに、すんなりと年齢認証ができない方もいらっしゃいます。

そこで、LINEの年齢認証が出来ない場合の注意点考えられる原因をご説明させて頂こうと思います。

利用コードの入力ミス

LINEの年齢認証が出来ないケースで、まずご確認を頂きたい事は、単純に利用コードの入力ミスです。

皆さま、注意深く、何回も何回も見直されているとは思いますが、利用コードは17桁の文字列で、英数字が含まれ、「-(ハイフン)」も含まれ、おまけにアルファベットは大文字と小文字が混ざっています。

ひよっこ君
正直言って、ややこしいパスワードみたいな文字列だよ。

ややこしい文字列だからこそ、利用コードになり得る訳ですが、その為、利用コードを手書きでメモに取った場合に、誤ってメモを取ったり、書き間違えたり、読みにくい字でメモに取ったりしてしまう事が考えられます。

そのメモを元に年齢認証の時に利用コードを入力しますと、伝言ゲームではないですが、間違った利用コードを入力してしまう可能性が増えてしまいます。

利用コードを確認した足で、そのまま年齢認証をなさる場合は、ご説明をさせて頂きました通り、長押ししてコピーをし、長押ししてペーストすれば、100%、入力ミスはなくなりますのでお試し下さい。

手入力の場合でも、もう1度、間違って入力してないか確認して下されよ。
スマホ博士

1度、使った利用コードは利用できない

コピペして利用コードを入力したにも関わらず、年齢認証が出来ないとなりますと、入力ミスは考えられませんので、他の原因が考えられます。

ひよっこ君
そうだね、他の原因を当たらないとだね。

これは、多くの方がご存知ないと思いますし、実際に私がはまったミスですが、「利用コード」は使い切りのコードになり、その都度、再発行して使う必要があります。

ですので、利用者連携を既にしている場合、その時に使った利用コードは使い回しが出来ず、年齢認証の時には使う事ができませんので、利用コードを再発行して年齢認証に使う必要があります。

逆のパターンも同様で、年齢認証を先にした場合は、その時に使った利用コードでは利用者連携ができませんので、利用コードを再発行して利用者確認の時に入力する必要があります。

これは、知らなければドツボに入ってしまう原因じゃのう。
スマホ博士

確かにその通りで、先程の単なる入力間違いと違って、この点は知らなければ何で年齢認証が出来ないのか、いつまで経っても年齢認証ができず、頭が混乱してしまうと思います。

ついでに言わせて頂くとしますと、先に年齢認証をした場合、年齢確認は「利用コード」を再発行しても解除されませんが、先に利用者連携をした場合、年齢認証をする為に利用者コードを再発行すると、利用者連携自体が解除されてしまいます

利用者連携が解除されている事に気付かないと、今度はなんでデータ残量の確認ができないのか、データプレゼントが出来ないのかと頭を悩ませてしまう事になります。

ですので、順番としましては、年齢確認「利用コード」再発行利用者連携 という流れですと、再発行による利用者連携の解除はありませんので理想です。

参考までに、利用コードの再発行の手順は、既にご説明をさせて頂きました「利用コードをマイページの契約情報で確認する方法」の箇所に記載させて頂いておりますので、上に戻って頂く事になりますが、よろしければご覧ください。

ひよっこ君
利用コードの再発行も超・簡単だよ。

Wi-Fiをオンにしていると認証できない

LINEモバイルのユーザーは、LINEモバイルの通信を利用している状態(Wi-Fiをオフにしている状態)で行うことで認証されます。

この文章はLINEモバイル公式サイトのよくある質問、「年齢認証」の所に記載されている文章の一部で、この記事の前半でも引用をさせて頂いておりますが、この通り、年齢認証をする時はLINEモバイルでデータ通信をしている必要があります。

私もそうですが、自宅にいる時にはデータ量の節約の為に家のWi-Fiに繋ぎLINEモバイルのデータ通信を切断していますが、この状態ではLINEモバイルの通信を利用していない状態になりますので、年齢認証はできません

家にいる時などWi-Fiにつなぐ事が可能な時でも、年齢認証をする時は、そのWi-Fiを切って頂き、LINEモバイルでデータ通信をした状態年齢認証をなさって下さい。

これも知らんかったらドツボにはまる原因じゃから、注意なさって下されよ。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

LINEのIDの設定の仕方と注意点

ここまで、LINEのID検索年齢認証についてご説明をして来ましたが、LINEのIDは未設定のままでも普通にLINEを使う事ができますが、でも、電話番号やメールを知らない人とでもLINEで繋がれますので、よろしければ設定して頂ければと思います。

ひよっこ君
ちなみに、18歳未満の人でも、ID検索はできないけどIDの設定は出来るんだよ。
IDは早いもん順じゃから、気に入ってるIDがあるなら、18歳未満の人に限らず、誰かに使われる前に押さえてしまいたいしのう。
スマホ博士

その通りで、LINEのIDは他の人に使われてしまいますとそのIDは使えませんので、ID検索を利用しない方でも、気に入ったIDがあるなら押さえておくのも一つの方法です。

という事で、簡単にではありますが、LINEのIDの設定の仕方注意点をご説明させて頂き、この記事を終わらせて頂こうと思います。

LINEのIDの設定の仕方

LINEのID設定

まず、LINEモバイル公式アカウントの「ホーム」画面、左上の「(設定)」をタップします。

LINEのID設定

そして「プロフィール」をタップします。

LINEのID設定

そして、「プロフィール」画面を下の方にスクロールしますと、「ID」の項目があります。

IDの「未設定」の部分をタップしますと。

LINEのID設定

IDの設定画面になります。

試しに、短いIDを入力して「使用可能か確認」をタップしますと。

LINEのID設定

アルファベットばかり8文字の使われていそうなIDでしたので、ご覧の通り「このIDは使用できません。」と表示されました。

LINEのID設定

そこで、先ほどのアルファベットに生年月日の西暦の8桁を足してみると、「このIDは使用可能です。」と表示されました。

このIDで良ければ「保存」をタップして、LINEのIDの設定は完了です。

LINEのID設定

IDの設定が完了しますと、この「プロフィール」の画面に戻ります。

そして、「ID」の下の「IDによる友だち追加を許可」をオンにする事で、ID検索をされた時に表示される様になりますが、この「IDによる友だち追加を許可」の使い方は大事ですので、後ほど、注意点の箇所でご説明をさせて頂きます。

LINEのID設定の注意点

LINEのIDは使い方を誤りますと面倒な事にもなりますので、下記の注意点をご確認頂き、是非、安全に使って頂ければと思います。

ひよっこ君
安全に楽しくLINEのIDを使ってね。

LINEのIDは変更や削除ができない

LINEのIDは、一度、設定をしてしまいますと、変更や削除をする事ができません

どうしてもIDを変更や削除したい場合は、LINEのアカウントを削除するしかなく、そうなると、友だちリストトークの履歴コインポイント購入したスタンプまでもが削除されてしまいます。

IDは簡単に設定できるものですが、だからこそ、是非、注意して設定して頂ければと思います。

そうじゃ。IDを替えるが為に、LINEのアカウントを削除する訳にはいかんしのう。
スマホ博士

LINEのIDを気軽に公開しない

LINEは、相手のIDさえ知ってしまえば、簡単に友だち追加してしまう事ができます。

逆に言いますと、赤の他人にIDを知られてしまいますと、勝手に友だちに追加されてしまいます。

ひよっこ君
知らない人に勝手に友だち追加されたら怖いよね...。

その結果、迷惑メールならぬ、迷惑LINEが送られて来る事にもなりかねません。

大量に迷惑LINEが送られて来ても、ご説明の通り、LINEのIDは変更も削除もできませんので、どうしようもない状態に陥ってしまいます。

くれぐれも、周りの人にでも簡単には教えない位、IDは大事に管理して頂きたいですし、Twitterなどネット上に公開するのはもっての外ですし、2重の対策として、普段は「IDによる友だち追加を許可」をオフにしておき、ID検索で友だち追加される時だけオンにする様、注意をなさって下さい。

IDが拡散してしまってからでは手遅れじゃから、慎重にIDを管理する必要があるぞ。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルはID検索ができる、まとめ

LINEの年齢認証とID検索

皆さま、お疲れさまでした。

LINEモバイルID検索のできる数少ない格安SIMである事や、ID検索をする為には年齢認証をする必要がある事や、その他、IDの設定の仕方注意点などまでご説明させて頂きました。

ID検索はとても便利な機能ですし、キャリアで使っていた方にとりましては、ID検索ができなくなると不便度も高くなりますが、その点、LINEモバイルはID検索ができる格安SIMですので、便利な機能を使い続けながらスマホ代を安くする事ができます。

また、LINEモバイルはID検索だけではなく、人気のSNSがデータフリーで使えたり、デザリングも出来たり、今お使いのスマホをそのまま使えたりと、私もドコモから乗り換えた組になりますが、快適にLINEモバイルを使っています。

よろしければ、もっとLINEモバイルの事を知って頂き、この機会に、是非、LINEモバイルに乗り換えて頂き、スマホ代を安くしながらも、大いに快適にLINEモバイルでコミュニケーションを図って頂ければと思います。

有難うございました。(笑)

参考記事

LINEモバイルはとっても素晴らしい格安SIMですよ!

是非、LINEモバイルにお申し込み頂き、ご家族やお友達と「LINEモバイルで Let's Communication!」なさって下さいね!

ひよっこ君
下のバナーから申し込みができるよ。(笑)
宜しくお願いしますぞよ。(笑)
スマホ博士

-LINEモバイルとは

Copyright© LINEモバイルで Let's Communication! , 2020 All Rights Reserved.