LINEモバイルとは

LINEモバイルと言えばデータフリー!人気SNSが使い放題を徹底解説!

LINEモバイルのデータフリー

LINEモバイルをご検討中のみなさま、こんにちわ。

さて、みなさま、いきなりですが、LINEモバイルの「データフリー」ってご存じですか?

ひよっこ君
データフリー…!? 何それ…!? 難しい言葉だね...。
データフリーというのは、使い放題で使えるというサービスじゃよ。
スマホ博士

データフリーとは、対象のサービスを使う時にデータ通信量を消費しない機能のことで、LINEモバイルの最大の特徴であり、もっとも人気のあるサービスです。

みなさまの中にも、このデータフリーに興味を持って、LINEモバイルを検討している方も多いと思います。

しかし、いざ検討を始めると、仕組みがよく分からない、データフリーって本当に使い放題なの 何か落とし穴があるんじゃないのと、不安や疑問が湧いてくる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事では、そんなみなさまに向けて

  • LINEモバイルのデータフリーの概要・仕組み
  • データフリーの対象サービスと範囲
  • データフリーの特徴や注意点

がしっかりと分かる内容になっています。

ぜひ、参考にしていただき、少しでもデータ量を節約して、お得にLINEモバイルを使っていただければと思います。

よろしくお願いいたします。

\LINEモバイルの最新キャンペーンはこちらから!/

結論! LINEモバイルのデータフリーは、人気のSNSが使い放題で使えるサービス!

LINEモバイルのデータフリー

LINEモバイルのデータフリーは、ずばり、下記の通りです。

データフリーとは、対象サービスのデータ通信量を、データ通信利用の対象外(消費をしない)とする機能をいいます。

通信速度制限がかかったとしても、データフリー対象サービスであれば制限がかからず、ずっと高速通信で利用することができます。

これは、LINEモバイル公式サイトに記載されている「データフリー」の説明文を抜粋したものです。

現在、LINEモバイルでは、LINETwitterFacebookInstagramLINE MUSICの5つのサービスがデータフリーで使えます。

ひよっこ君
対象サービスっていうのは、これら5つのことを言うんだよ。

そして、LINEモバイルのデータフリーは、この文章の前半後半で記載されている通り、2つの特徴機能があります。

データ量を消費しない機能と、ずっと高速通信で使える機能じゃな。
スマホ博士

その通りです。LINEモバイルのデータフリーは、以下の通り、2つのシーンに分けて考えると分かりやすいです。

対象サービスはデータ通信量を消費せずに使える!

通常、スマホでデータ通信をする時は、契約している毎月のデータ容量を使って高速通信をしています。

例えば、月3GBのデータ量を契約している場合、契約データ量が残っている間は、その3GBデータ量を使って、ウェブサイトを見たり、アプリを使ったりしてデータ通信をしています。

ひよっこ君
データ通信すると、契約データ量は減って行くんだよね。

その通りで、データ通信をすると、契約している3GBのデータ量はどんどん減っていき、最後はゼロになってしまいます。

しかし、LINEモバイルのデータフリーなら、LINETwitterFacebookInstagramLINE MUSICの5つのサービスは、その3GBのデータ量をまったく消費せずに使えます。

これら5つのデータフリー対象サービスは、いくら使ってもデータ量は減らないので、契約データ量を大いに節約することができるのです。

LINEモバイルのデータフリーは、これら5つが使い放題ってことなんじゃぞ。
スマホ博士

対象サービスは高速通信のままで使える!

一方、スマホでデータ通信をしていて、契約している毎月のデータ容量を使い切ってしまうと、通信速度制限がかかって低速通信になってしまいます。

例えば、月3GBのデータ量を契約していて、ウェブサイトを見たり、アプリを使ったりして3GB分のデータ量を使ってしまうと、残りのデータ量はゼロになり、それ以降は遅くなってしまいます。

ひよっこ君
遅くなると、サクサクと動かなくなっちゃんだよね。

その通りで、サクサクと動かないと、イライラしてしまいますよね。

しかし、LINEモバイルのデータフリーなら、データ容量を使い切ってゼロになっても、LINETwitterFacebookInstagramLINE MUSICの5つのサービスは通信速度制限を受けることなく、高速通信のまま使うことができます。

つまり、これら5つのデータフリー対象サービスは、データ量がゼロになっても、今まで通りにサクサクと使うことができるのです。

イライラせずに、快適に使い続けることができるんじゃ!
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルは、よく使うSNSをデータフリーオプションで選べる!

データフリー

ご説明の通り、LINEモバイルでは、LINETwitterFacebookInstagramLINE MUSICの5つのサービスがデータフリーで使えます。

ひよっこ君
みんながよく使うSNSが揃っててうれしいね。

しかし、中には、私はLINEの使い放題だけで良い...、私はすべてのSNSがデータフリーじゃなくて良い...、という人もいらっしゃると思います。

ご安心ください。LINEモバイルのデータフリーは、あまり使わないSNSのデータフリーにまで、お金を払う必要はありません

よく使うSNS、使い放題で使いたいSNSに合わせて、3種類のデータフリーオプションの中から、お好みのものを選ぶことができます。

データフリーオプション 対象サービス 月額料金
LINEデータフリー LINE 無料!
SNSデータフリー LINE Twitter Facebook 280円
SNS音楽データフリー LINE Twitter Facebook Instagram LINE MUSIC 480円

なんと、LINEが使い放題で使えるLINEデータフリーオプションは無料で、どの回線でも、どのSIMタイプでも、どのデータ容量のプランでも、LINEはタダで使い放題に使えます。

LINEは全プランで使い放題! さすがはLINEが運営するLINEモバイルじゃ!
スマホ博士

そして、TwitterFacebookも使い放題で使いたい人は、月額280円SNSデータフリーを選びます。

5種類すべてのサービスを使い放題で使いたい人は、月額480円SNS音楽データフリーを選びます。

このように、LINEモバイルのデータフリーは、お好みに応じて自分にピッタリのプランをカスタマイズできるのです。

データフリーだとこんなにデータ量を節約できる!

LINEモバイルのデータフリーはどれくらいお得か、具体例でご説明したら、とってもよく分かってもらえると思います。

モバイルデータ通信

この画像は、LINEモバイルの公式ブログから借りて来たものですが、スマホの「設定」で確認できるモバイルデータ通信量

ひよっこ君
スマホで使ったデータ量が、アプリ別に分かるんだよね。

これは、半月分の使用量とのことで記載されていますが、データフリー対象サービスのデータ使用量は下記の通りとなります。

合計:約3.5GB

  • Facebook:1.4GB
  • Twitter:583MB
  • LINE:392MB
  • LINE MUSIC:714MB
  • Instagram:476MB

SNS音楽データフリーなら、半月で3.5GBのデータ量、1ヶ月に換算すると約7GBのデータ量が浮くことになり、これだけのデータ量が節約できて、お得になるということ。

通常なら、この約7GBのデータ量がプラスで消費されることになるので、データフリーのおかげで、料金も大いに節約できることになるのです。

10GB使っても、20GB使っても、料金はそのままだから安心じゃ。
スマホ博士

LINEモバイルの料金は、データフリーを合わせても安い!

格安SIMで最安

ひよっこ君
でも、人気のSNSが使い放題だと、料金の総額は高くなっちゃうんじゃないの…?

データフリーオプション280円とか480円とかで安いですが、人気のSNSがこんなにお得に使えるので、料金の総額は高くなってしまうんじゃないのと思っているみなさま、ご安心ください。

こんなにお得なデータフリーオプションを追加しても、LINEモバイルの料金はとっても良心的

LINEモバイルの料金は、主要格安SIMの中でも最安で、データフリーオプションを追加しても、とってもリーズナブルな料金です。

料金表

上の表は、データフリーオプションを加えた料金表になりますが、LINEモバイルなら600円からスマホが使えて、そのたった600円のプランでもLINEがデータフリーで使い放題です。

また、もっとも多くの人が使う音声通話SIM3GBのベーシックプランなら、LINEのデータフリーだけなら、月額1,480円で使えて格安SIMの中で最安!

5つすべてのサービスが使い放題になるSNS音楽データフリーを選んでも1,980円って、2,000円を切るこの料金は絶対にお得です。

これなら、データ量も気にせず、料金も気にせずにスマホが使えるのう。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルのデータフリーの範囲! 対象サービスごとにチェック!

5種類のデータフリー

それでは、5つのデータフリー対象サービス別に、それぞれのデータフリーの範囲をご説明します。

基本的には、どのサービスも、ほぼすべての機能がデータフリーで使えますが、一部、対象外になる機能もあります。

データフリーだと思って使っていたら、実はデータ量が減っていた、なんてことがないよう、特に、データフリー対象外の機能をマスターしていただければと思います。

ひよっこ君
対象外の機能もすごく分かりやすいから大丈夫だよ。

LINE:外部リンクとLINE LIVE以外はデータフリーで使える!

LINE

ほとんどの人が使っている機能が、トーク通話だと思いますが、これらの機能はデータフリーの対象ですので、まずは安心ください。

データフリーの範囲内(使い放題で使える機能)

  • 「トーク」でのテキスト・音声メッセージの送受信
  • 「トーク」でのスタンプ・画像・動画・その他ファイルの送受信
  • 音声通話・ビデオ通話
  • 「タイムライン」での投稿・カメラ・リレーの利用、閲覧
  • 「友だち」の閲覧、友だち追加
  • 「ニュース」トップ・カテゴリの閲覧
  • 「ウォレット」トップの閲覧
  • スタンプ・着せかえのダウンロード
  • アカウント設定

画像や動画をメールに添付して送ると、その分のデータ量を消費しますが、LINEならデータフリーの範囲内で送れるので、一切、データ量を消費しません

ひよっこ君
そうなんだね。これからはLINEで送ろうっと。

本来なら、LINEのビデオ通話もかなりデータ量を消費しますが、これもデータフリーなので大丈夫。

我が子に会いたい単身赴任中のお父さんや、お孫さんの成長を楽しみにしているおじいちゃんやおばあちゃんも、データ消費ゼロで、安心して顔を見ながら通話ができます。

データフリーの範囲外(データ消費してしまう機能)

  • 外部リンクへの接続
  • グループ内Liveの利用
  • 「ニュース」詳細の閲覧
  • スタンプショップの利用
  • 着せかえショップの利用
  • LINE Pay・送金・コード支払い・コードリーダー・請求書支払い
  • LINEポイントの利用
  • オープンチャットの利用
  • LINE LIVE機能の利用
  • LINEが提供する他サービスの利用

一方、外部サイトへの接続、LINE LIVE機能、そして、LINEが提供する他サービスが、LINEのデータフリー範囲外のサービスになります。

上記は細かく記載していますが、これらの項目はすべて、外部リンクか、LINE LIVEか、LINEが提供する他のサービスになります。

例えば、スタンプや着せ替えのダウンロードはデータフリーの範囲内ですが、スタンプショップ着せ替えショップはLINEが提供する他のサービス(LINEストア)になり、データフリーの範囲外になります。

ツムツムなどのLINEゲームやLINEマンガアプリも範囲外じゃぞ。
スマホ博士

また、「ニュースタブ」画面に表示されている各ニュース一覧は、LINEアプリ内なので範囲内ですが、リンクをたどって各ニュースを読む場合は、Yahoo!ニュースなどは外部サイトになるので範囲外になります。

Twitter:外部リンク、Periscope以外はデータフリーで使える!

Twitter

Twitterの場合も、多くの方が普通にしているツイートの投稿や、画像や動画の投稿、これらの閲覧もデータフリーの範囲内でできます。

データフリーの範囲内(使い放題で使える機能)

  • ツイートの投稿
  • ツイッターの機能を使って投稿されたツイートの閲覧(画像・動画含む)
  • トレンド・モーメント・通知・メッセージの利用
  • プロフィール・設定とプライバシーの編集
  • ウェブブラウザでの利用

基本的なTwitterの機能は、すべてデータフリーの範囲内です。

スマホでツイートをする場合は、ほとんどの人がアプリですると思いますが、ブラウザを使ってツイートをしても、閲覧をしても、データフリーの範囲内になります。

ひよっこ君
アプリに不具合があっても安心だね。

データフリーの範囲外(データ消費してしまう機能)

  • 外部リンクへの接続
  • ツイートに含まれるYouTubeなど動画サイトの閲覧
  • 公式アプリ(Twitter,Inc.が提供)以外の利用
  • ライブ動画(Periscope)の配信、閲覧

一方、Twitterの場合も、外部リンクライブ動画はデータフリーの範囲外になります。

例えば、Twitterの機能を使った動画は範囲内ですが、ツイートの中に盛り込まれたYouTubeなどは外部サイトになり、範囲外になるのでご注意ください。

YouTubeはデータ量をたくさん消費するから、特に注意じゃぞ。
スマホ博士

そして、Twitterには、公式アプリよりも高機能な非公式のアプリもありますが、それら非公式のアプリはデータフリーの範囲外になりますので、合わせてご注意ください。

Facebook:外部リンクとFacebook Live、Messenger以外はデータフリーで使える!

Facebook

Facebookのデータフリーの範囲も、通常使いの機能はほとんどデータフリーの範囲内です。

ひよっこ君
データフリーの範囲内と範囲外は以下の通りだよ。

データフリーの範囲内(使い放題で使える機能)

  • フィードの閲覧、投稿(画像・動画含む)
  • リクエスト・お知らせ・その他の閲覧、利用
  • プロフィール・設定とプライバシーの閲覧、編集
  • ウェブブラウザでの利用

データフリーの範囲外(データ消費してしまう機能)

  • 外部リンクへの接続
  • 投稿に含まれるYouTubeなど動画サイトの閲覧
  • ライブ動画の配信、閲覧(Facebook Live)
  • Messengerの利用

Facebookの場合も、外部リンクへの接続と、ライブ動画機能の利用はデータフリーの範囲外になりますが、加えて、Messengerの利用も範囲外になります。

MessengerはFacebookの一つの機能なので、データフリーの範囲内だと思いがちですが、実はデータ量を消費してしまいますので、普段からMessengerを使っている人は気をつけてください。

Messengerはついつい間違えて使ってしまいがちじゃから、注意じゃぞ。
スマホ博士

Instagram:外部リンク以外、すべてデータフリーで使える!

Instagram

Instagramは、高画質の画像や動画がたくさん掲載されているので、思った以上にデータ量の消費が激しいSNSです。

しかし、Instagramの場合も、主な機能はすべてデータフリーの範囲内になり、データ量を消費せずに使えるので、大いにデータ量の節約に繋がります。

データフリーの範囲内(使い放題で使える機能)

  • タイムラインの閲覧、投稿(画像・動画含む)
  • ストーリーズの閲覧、投稿
  • 検索の利用(画像・動画含む)
  • アクティビティの利用
  • メッセージの利用
  • プロフィールの閲覧、編集
  • ウェブブラウザでの利用

Instagramも、ブラウザでの利用もデータフリーの範囲内になります。

例えば外出先で、テザリングでPCに繋ぎ、大きなPCのブラウザでInstagramのきれいな画像や動画を閲覧する、なんてこともデータフリーの範囲内でできます。

ひよっこ君
大きな画面で、厳選したインスタ映えの写真を投稿できるね。

データフリーの範囲外(データ消費してしまう機能)

  • 外部リンクへの接続
  • ライブ動画の配信、閲覧

一方、Instagramの場合も、外部リンクへの接続とライブ動画はデータフリーの範囲外です。

いずれのSNSも、外部リンクへの接続とライブ動画は範囲外なので、もうご理解いただけたかと思います。

外部リンクとライブ動画は範囲外…、よし、もう覚えたじゃろ。
スマホ博士

LINE MUSIC:MUSICビデオの再生以外は、データフリーの範囲内で使える

LINE MUSIC

通勤や通学で音楽は欠かせないという人も多いと思いますが、LINEモバイルならダブルでお得LINE MUSICを聴くことができます。

1つ目は、LINE MUSICで音楽を視聴するという基本的な機能は、すべてデータフリーの範囲内で、何時間でもデータ量を消費せずに聴き放題です。

2つ目は、LINEモバイルにはLINE MUSICの月額料金が安くなるオプションもあって、お得に利用することができるのです。(月額891円 → 月額750円)

データフリーの範囲内(使い放題で使える機能)

  • ホーム・カテゴリ・検索・マイミュージックの利用
  • 音楽・音声の視聴
  • オフライン再生のための音源保存(楽曲のダウンロード)

LINE MUSICの音楽の視聴やダウンロードは、他の通信とは別の独立した速度設定がされてるので、スマホで他の通信をするのも問題ありません。

ひよっこ君
音楽を聴きながら、LINEもInstagramもサクサクと使えるよ。

データフリーの範囲外(データ消費してしまう機能)

  • ミュージックビデオの再生

一方、ミュージックビデオの再生は、本来の音楽の視聴の範囲からは超えているので、データフリーの範囲外です。

尚、注意点としては、LINE MUSICのストリーミングで推奨される音量設定は「音質-中」以下です。

音質-高」で長時間、視聴すると、他のお客さまへの迷惑行為と判断されて、通信が制限される場合もあるので注意してください。

「音質-中」以下なら、何時間、聴いても大丈夫じゃぞ。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルのデータフリーの特徴、さらに便利に使う方法!

データフリーの特徴

LINEモバイルのデータフリーの範囲もご理解いただいた上で、LINEモバイルのデータフリーの特徴をご紹介します。

これらの特徴を活用して、LINEモバイルのデータフリーをさらに便利に使うことができます。

  • テザリングでもデータフリー
  • ブラウザでの利用もデータフリー
  • LINE Outもデータフリー
ひよっこ君
それじゃあ、説明していくよ。

テザリングでもデータフリー

本文でも少し触れましたが、LINEモバイルのデータフリー対象サービスは、テザリングでもデータフリーで使えます。

出先でPCやタブレットを使う時、Wi-Fi環境がない場合はテザリングが大いに役に立ちますよね。

LINEモバイルはテザリングが無料でできることはご存じだと思いますが、テザリングでもデータフリーが適用されるのはうれしいですよね。

PCやタブレットの大きな画面で、ビデオ通話で相手の顔を見ながらお話をしたり、スマホで入力するのが面倒な場合は、パソコンのキーボードでツイートすることもできます。

テザリングでも、LINEやインスタをデータ消費なしで使ってくだされよ。
スマホ博士

ブラウザでの利用もデータフリー

これも本文で触れましたが、LINEモバイルの主要4つのSNSは、アプリではなくブラウザの利用でもデータフリーで使えます。

めったにはありませんが、アプリの調子が悪くなった時でも、ブラウザで使えるとなれば安心ですよね。

万一、アプリが何らかのトラブルで使えない時でも、ブラウザで使うことができると覚えておいていただければと思います。

ひよっこ君
頭の片すみに置いといてね。

LINE Outもデータフリー

LINEの無料通話ビデオ通話はたくさん使っている人も多いと思いますが、みなさまはLINE Outは使っていますか?

LINE Out破格の料金で携帯や固定電話に電話ができますし、公共施設やお店など、10分以内の通話なら無料でかけられるところも多いので、私はかなりたくさん使っています。

このLINE Outも、LINE通話と同じくデータ容量を消費せずに電話をかけることができます。

LINE Outは絶対に便利ですので、ぜひ使って欲しいサービスです。

LINE Outは本当にお得じゃから、絶対に使うべきじゃぞ。
スマホ博士

LINEモバイルのデータフリーの注意点!

データフリーの注意点

それでは最後に、LINEモバイルのデータフリーの注意点をご説明して、この記事を終わらせていただこうと思います。

データフリーの注意点は、下記の3つです。

本文で簡単に説明しているものもありますが、「データフリーオプションに係る説明書」に記載の文章も引用しながら説明していますので、おさらいと思って読んでいただければと思います。

  • クライアントアプリ等、非公式なアプリの使用は対象外
  • 大容量のデータ通信を続けると、一時的な通信制限の可能性あり
  • WiFiからの切り替え時、対象外として認識される可能性あり
ひよっこ君
注意点はしっかりと覚えておいてね。

クライアントアプリ等、非公式アプリの使用はデータフリーの対象外

TwitterやFacebook、Instagramには、たくさんの非公式アプリがありますよね。

公式アプリよりも軽いもの、機能が豊富なもの、使いやすいものもあるので、使っている人もいると思います。

しかし、非公式アプリでの利用は一切、データフリーの対象外となり適用されません。

データフリー対象サービスについては、アプリケーションでの利用のみならずウェブブラウザでの利用についてもデータフリー対象となります。
アプリケーションでの利用については、公式アプリのみデータフリー対象となります。

データ量を消費せずに使うには、公式アプリを使うか、ブラウザを利用するよう、注意してください。

Instagramはデータ量をたくさん消費するから、特に注意じゃぞ。
スマホ博士

大容量のデータ通信を続けると、一時的な通信制限の可能性あり

LINEモバイルのデータフリーは、毎月の契約データ容量が残っている時も、使い切ってゼロになってしまった時も、速度制限を受けることなく高速通信ができます。

しかし、他のユーザーが迷惑に思うほどの大容量のデータ通信を継続的に行った場合は、通信速度が制限されてしまう可能性があります。

データフリー機能の利用により、他のお客様の迷惑となるような、大容量のデータの継続的な送受信などを行った場合に、一時的に通信を制限する場合があります。

逆にいうと、他のユーザーに迷惑がかからない範囲の日常的な利用であれば、いくら使っても通信制限にかかることはありませんので、安心してお使いください。

ひよっこ君
普通に使ってる分には、全く問題ないから大丈夫だよ。

WiFiからの切り替え時、データ消費される可能性あり

Wi-Fi環境でデータフリー対象サービスを利用していて、そのままの状態でLINEモバイルのデータ通信に切り替わった時、データ消費されてしまう可能性があります。

データフリー対象となっているデータであっても、Wi-FiなどLINEモバイル以外のネットワークでのアプリケーションの利用中に、当該別のネットワークから LINE モバイルへ切替がなされた場合や、アプリケーションの更新に伴う識別子の変更などの理由により、データフリーの対象外として認識される場合があります。

ちょっと難しい内容ですが、このような時は、一旦、利用中の対象サービスのアプリを終了し、LINEモバイルのデータ通信に切り替わった後に、またアプリを起動するようにしてください。

と言っても、私は一度も繋ぎ直したことはないのですが...。(汗)

ビデオ通話しながら外に出る時は、一旦、ビデオ通話を切るんじゃぞ。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルと言えばデータフリー!人気SNSが使い放題を徹底解説! まとめ

LINEモバイルのデータフリー

みなさま、お疲れさまでした

さて、この記事では、LINEモバイルの最大の特徴であり、もっとも人気のあるデータフリーのサービスについて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

LINEモバイルのデータフリーは、まとめますと、以下の通りの機能がありました。

データフリーの機能

  • 対象サービスはデータ通信量を消費せずに使える!
  • 対象サービスは高速通信のままで使える!
ひよっこ君
データフリーはとってもお得な機能なんだよね。

そして、各、対象サービスのデータフリーの範囲は、ほとんどの機能がデータフリーで使えますが、範囲外の機能の共通のものは以下の通りでした。

データフリーの範囲外の共通の機能

  • 外部リンクへの接続
  • ライブストリーミング動画の利用
特に、うっかり外部リンクに繋ぐのは注意じゃぞ。
スマホ博士

LINEモバイルのデータフリーは、データ残量通信速度制限を気にせずに使える機能です。

よく使うサービスが「データフリー」の対象であれば、データ量の節約に繋がり、結果、料金の節約に繋がります。

ぜひ、LINEモバイルを利用していただき、快適なスマホライフを送っていただければと思います。

最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。

よろしくお願いいたします。

LINEモバイルはとっても素晴らしい格安SIMですよ!

是非、LINEモバイルにお申し込み頂き、ご家族やお友達と「LINEモバイルで Let's Communication!」なさって下さいね!

ひよっこ君
下のバナーから申し込みができるよ。(笑)
宜しくお願いしますぞよ。(笑)
スマホ博士

-LINEモバイルとは

© 2020 LINEモバイルで Let's Communication!