LINEモバイルとは

LINEモバイルの3つの支払い方法を徹底解説!LINE Payって何? LINE Payカードは?

LINEモバイルの3つの支払い方法

2020年5月25日より、「LINE Pay」でのお支払いの申し込み受付が終了しました。

現在は、「クレジットカード」と「LINE Payカード」の2種類の支払い方法となります。

詳細は、LINEモバイル公式サイトも合わせてご確認ください。

ひよっこ君
博士~、LINEモバイルにはどんな支払い方法があるの?
3つも支払い方法があって、自分にぴったりの支払い方法が選べるんじゃ。
スマホ博士

LINEモバイルをご検討中のみなさま、こんにちわ。

さて、LINEモバイルと言えば、主要格安SIMの中で料金が最安! LINEを始め、人気のSMSが使い放題になるデータフリーが大人気ですよね。

私もLINEモバイルを使ってみようかなと、真剣に検討している人も多いと思います。

そんな中、ふと、LINEモバイルにはどんな支払い方法があるんだろうと、そんな疑問が頭をよぎった人もいるのではないでしょうか。

クレジットカードがなかったらダメなのかな? 口座振替はできるのかな? お得な支払い方法はなんだろう? などなど...。

この記事では、そんなみなさまに向けて、LINEモバイルの支払い方法を余すところなく解説しています。

この記事を読めば

  • LINEモバイルの3つの支払い方法
  • それぞれの支払い方法の特徴・メリット
  • LINEモバイルの支払い方法の注意点

などがしっかりと分かる内容になっています。

ぜひ、参考にしていただき、みなさまにぴったりの支払い方法を見つけていただければと思います。

よろしくお願い致します。

\LINEモバイルの最新キャンペーンはこちらから!/

結論! LINEモバイルの支払い方法はこの3つ!

3つの支払い方法

ずばり、LINEモバイルの支払い方法はこの3つです。

  1. クレジットカード
  2. LINE Pay
  3. LINE Payカード

ウェブでの申し込みに特化している格安SIMでは、その支払い方法はクレジットカードのみとしているところがほとんどですが、LINEモバイルでは3種類の支払い方法があります。

とは言っても、この3つの支払い方法を見て、クレジットカードは分かるけど、LINE Payって何? LINE Payカードってどんな支払い方法なの? って思いますよね。

正直なところ、私もドコモからLINEモバイルに乗り換えた時は、LINE PayLINE Payカードがどんな支払い方法なのかまったく分かりませんでした。

ひよっこ君
ほんとだよ。初めからこの2つの支払い方法が分かる人なんて皆無だよ。

ざっくり言うと、「LINE Pay」はLINE Payに登録したクレジットカードで支払うこと、「LINE Payカード」はLINE Payにチャージした残高、つまり現金で支払うことです。

ですので、クレジットカードで払おうかなと思ってる人は、「クレジットカード」か「LINE Pay」を選べばOKですし、現金で払いたい人は「LINE Payカード」を選べば大丈夫です。

まずはこれが基本じゃぞ。
スマホ博士

結論! それぞれの支払い方法の一番の特徴はこれ! こんな人はこの支払い方法を!

そして、ずばり、LINEモバイルの3つの支払い方法の特徴選ぶポイントは下記の通りです。

  1. クレジットカード → クレジットカードのポイントが貯まる!、そして楽!
  2. LINE Pay → クレカ本来のポイントと、LINEポイントがダブルで貯まる!
  3. LINE Payカード → クレジットカードを持ってない人でも申し込める!

これらを念頭に読み進めていただければ、あなたにピッタリな支払い方法が選べます。

クレジットカードで払おうと思ってる人は、「クレジットカード」と「LINE Pay」を比較して、あなたにとってお得な方、便利な方を選んでください。

ひよっこ君
クレカで払う人は、このどっちかを選べば良いんだね。

クレジットカードを持ってない人は「LINE Payカード」を選んでください。

LINE Payカードは、口座振替のように手間なく自動で支払う設定もできるので、そのやり方も後ほど解説しています。

クレジットカードを持ってない人は、このLINE Payカード一択じゃぞ。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルの支払い方法① クレジットカード

五大国際ブランド

それでは早速、「クレジットカード」での支払い方法から解説していきます。

クレジットカードでの支払いは、もうみなさま、ご存じですよね。

既にクレジットカードを持っていれば、LINEモバイルの3つの支払い方法の中で、もっとも楽簡単な方法です。

利用できるクレジットカードは下記の通りで、日本で使われているクレジットカードなら、ほぼすべて使えます。

  • Visa
  • MasterCard
  • JCB
  • AMEX
  • Diners
ひよっこ君
ほとんどみんな、この5つのカードのどれかを使ってるもんね。

その他、日本国内のクレジットカード会社が発行したものでも大丈夫です。

残念ながら、LINEモバイルの支払いにデビットカードは使えません。

クレジットカードの名義にも注意が必要じゃぞ。
スマホ博士

クレジットカードの名義については、LINEモバイルの契約者と同じ名義でないとダメなので、ご主人さまやお父さまなど、他人名義のクレジットカードでは申し込みはできません。

本人名義なら、家族カードも利用できます。

クレジットカードでの支払いのメリット

クレジットカードでの支払いのメリットは、これも十分にご存じかと思いますが、参考までにご紹介すると下記の通りです。

  • マイルなど、貯めているポイントが貯まる
  • 手間がかからない。
  • スマホの分割払いはクレジットカードのみ

クレジットカードで払う一番のメリットは、やはり、貯めているポイントが貯まることです。

私の場合はANAマイルを貯めているので、普段もできるだけクレジットカードで払いますし、LINEモバイルの支払いもクレジットカードにしています。

貯めてるポイント、貯めたいポイントがある人には、クレジットカードでの支払いがおすすめです。

ひよっこ君
毎月の支払いで貯まるから、うれしいよね。

また、LINEモバイルの支払いをクレジットカードにすれば、持っているクレジットカードをそのまま使うだけなので楽ですよね。

LINEモバイルの申し込み画面でカード情報を入力するだけです。

クレジットカードの申込画面

もう2つの支払い方法のLINE PayとLINE Payカードは、簡単とは言え、登録取得に少しだけ手間がかかってしまいます。

確かに、持ってるものを使うだけじゃから、手間は一切かからんのう。
スマホ博士

それと、LINEモバイルを申し込む時に、スマホを分割払いで購入する人は、クレジットカードしか使えません。

クレジットカードでの支払いの注意点

一度、LINEモバイルの支払い方法にクレジットカードを設定すれば、以降、毎月5日に自動的に決済されますので、まったく手間はかかりません。

しかし、万一、限度額オーバー有効期限切れで決済が出来なかった場合は、最悪は強制解約となってしまいます。

5日に決済ができなければ、再度、15日に請求されますが、15日までに決済ができるよう処理が出来ない場合は、15日までであればペイジーで払えますので、慌てずに対処してください。

ひよっこ君
強制解約なんて、また初期費用を払うの嫌だもんね。
それよりも、使っていた電話番号が使えなくなる可能性があるからのう。
スマホ博士

ココに注意

クレジットカードでの支払いに限らず、他2つの支払い方法でも最悪は強制解約となりますので、十分に注意してください!

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルの支払い方法② LINE Pay

スマホでピッとお買い物

LINE Payでの支払いは、冒頭でも少し触れましたが、結局のところ、クレジットカードでの支払いです。

逆に言うと、クレジットカードを持っていない人は、LINE Payを選ぶことはできません。

クレジットカードで払おうと考えてる人は、「クレジットカード」か「LINE Pay」を選ぶことになります。

ここで少し、本来のLINE Payのことを説明します。

LINE Payとは、LINEが提供するスマホおサイフサービスの総称で、LINE Payに現金をチャージして、その残高から支払いがされるプリペード型の決済サービスのことを言います。

ひよっこ君
SUICAや楽天Edyと同じ、コンビニとかでスマホでピッと払うあれだよ。

しかし、LINE Payにはクレジットカードを登録することもできて、LINEが提供するサービスに限って、このクレジットカードで支払うことができます。

スタンプも、LINEストア経由ならLINE Payでクレカ払いができるんじゃ。
スマホ博士

LINEモバイルはLINEが提供するサービスなので、LINE Payに登録したクレジットカードで払えます。

つまり、LINEモバイルの支払い方法を「LINE Pay」に設定すると、LINE Payに登録したクレジットカードで支払う、ということになるのです。

LINE Payなら、LINE Payのポイントとクレカのポイントがダブルで貯まる!

ココに注意

2020年5月1日より、LINE Payの「マイカラープログラム」が「LINEポイントクラブ」にリニューアルされました。

それに伴い、LINE Payのポイントが付与されなくなりました。

ここまでのご説明で、LINE Payがクレジットカード払いというのは分かったと思いますが、それじゃあ、「クレジットカード」と「LINE Pay」は何が違うのって思った人も多いと思います。

ひよっこ君
本当だよ。両方ともクレジットカードなら一緒じゃん。

実は、私はLINEモバイルの支払い方法をこのLINE Payにしていますが、その理由こそが2つの違いで、LINE Payなら、クレジットカード本来のポイントLINEポイントがダブルで貯まるのです。

LINE Payにはマイカラーというポイント還元プログラムがあり、LINE Payに登録したクレジットカード払いで、バッジカラーによって0.5%から2%のLINEポイントが付与されます。

私は、LINE PayにANAカードを登録しているので、クレジットカード本来のANAマイルに加えて、LINEポイントも貯まっています。

LINEポイントの履歴

参考までに、これは、私のLINEポイントの獲得履歴になります。

LINEモバイルをLINE Payで払った分が赤線の分、赤線の付いてないのは、2019年4月30日以前に申し込んだ人は、LINEモバイルの月額基本利用料の1%分のLINEポイント付与されていて、その分です。

LINEモバイルは料金そのものが安く、4/6に付与されているポイントは4/5決済分ですが、支払い額が1,926円に対しての0.5%の還元なので、付与されたLINEポイントは9ポイント(=9円)です。

たった9円の事ですが、ゼロよりかはましなので、同じクレジットカードで支払うならLINE Payにした方がお得だと思って、LINE Payでの支払いにしています。

最大の2%の還元でも36円じゃから、手間ならクレカでも良いと思うぞ。
スマホ博士

LINE Payの登録は30秒、クレジットカードの登録も5分でできる!

LINE Payにクレジットカードを登録する流れは下記の通りです。

  1. LINE Payを登録する
  2. LINE Payにクレジットカードを登録する。

LINE Payにクレジットカードを登録するには、まず、LINE Payを登録する必要があります。

LINE Payは、LINEユーザーなら誰でも無料で登録できます。

step
1
LINE Payを登録する

LINE Payを始める

 LINEのウォレットタブから「今すぐLINE Payをはじめる」をタップ

 次の画面で規約に同意、「新規登録」をタップして登録完了

めちゃくちゃ簡単でしょ! LINE Payの登録は、大げさではなく本当に30秒でできてしまいます。

ひよっこ君
LINE Payの登録ができたら、次はクレジットカードの登録だよ。

step
2
LINE Payにクレジットカードを登録する

LINE Payにクレジットカードを登録する

 LINEのウォレットタブを開き、LINE Payの残高をタップ

 LINE Payの画面を下にスクロールして「クレジットカード登録」をタップ

 登録画面でクレジットカード情報を入力して「カード登録」をタップして登録完了

これはずっと以前のスクリーンショットですが、当時、LINE Payを登録して、銀行チャージをした後にクレジットカードの登録をしたので、3,000円の表示があります。

このクレジットカードの登録は、カード情報を入力した後、認証して登録の流れになるので、私の場合、慎重にやったせいもあり10分ほどかかってしまいました。

手間と言えば手間ですので、この登録作業が面倒な人は、LINEポイントの還元も僅かですから、支払い方法に「クレジットカード」を選ぶという選択もありかと思います。

確かに、手間といえば手間じゃのう。
スマホ博士

LINE Payの注意点、スマホの分割払いにLINE Payは使えない!

LINE Payでの支払いのご説明の締めくくりに、一つ、注意点を説明します。

もし、LINEモバイルお申し込み時に、一緒にスマホの購入も考えている人は注意してください。

クレジットカードの所でも触れましたが、LINE Payでの支払いでは、スマホの分割払いはできません。一括払いのみとなってしまいます。

スマホを分割払いで購入するにはクレジットカードでの支払いを選ばなければならず、そうすると、スマホ以外の月々の料金の支払いもクレジットカード払いになってしまいます。

ひよっこ君
同じクレジットカード払いなのに、LINE Payは分割払いはできないんだね。

スマホを一括払いする場合はLINE Payでも可能で、その場合は、月々の支払いもLINE Payですることができます。

一括払いは大変じゃから、そんな場合はクレジットカードじゃな。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

支払い方法③ LINE Payカードでの支払い

LINEモバイルの支払い方法の3つ目は、LINE Payカードで支払う方法です。

ずばり、このLINE Payカードでの支払いは、クレジットカードを持てない人持っていない人、クレジットカードで払うのが嫌な人に最適な支払い方法です。

ひよっこ君
クレカなしでも申し込めるって、うれしい人がたくさんいるよ。

LINE Payカードとは、LINE Payの支払い方法の一つで、LINEが発行する、発行手数料無料、年会費も無料のJCBブランドのプリペードカードです。

国内外のJCB加盟店約3,000万店舗でプリペードカードとして利用できますし、オンラインショップでも利用できます。

JCB」のマークが付いているので、クレジットカードだと勘違いをしている人も多くいますが、JCBのマークの下に「PREPAID」のマークがある通り、クレジット機能は付いていません。

クレジットカードではなくプリペードカードですので、誰でも審査なしで持つことができるため、クレジットカードが持てない人、持っていない人に最適な支払い方法なのです。

チャージした分しか使えんから、使い過ぎも防げるぞ。
スマホ博士

LINEモバイルの申し込みには、30秒で発行できるバーチャルカード!

2種類のLINE Payカード

LINE Payカードには、同じカード番号に対して、プラスチックカードバーチャルカードの2種類のカードを発行することができます。

プラスチックカードは現物があるカードのことで、外観はクレジットカードとまったく同じ、ネットショッピングでも実店舗でも使えるカードです。

現物のあるカードですので、申し込んでから手元に届くまでに1~2週間もかかってしまいます。

ひよっこ君
一般的な普通のプラスチックのカードのことだよ。

一方、バーチャルカードは、バーチャルの言葉通り、現物のない仮想のカードです。

バーチャルカードは実店舗では使えず、オンラインでのみになりますが、このカードのメリットは、即、発行出来て、スマホにカード情報が表示されることです。

LINEモバイルをじっくり検討して、よし、今から申し込もうと決めたものの、プラスチックカードならそこから1~2週間もかかり、LINEモバイルの申し込みができません

しかし、バーチャルカードなら、LINEモバイルの申し込みを始めて、支払い方法の選択画面になってからでも、即、発行して、支払い方法にLINE Payカードを選ぶことができるのです。

即、発行できて、即、使えるのはありがたいのう。
スマホ博士

また、このLINE Payカードでの支払いでも、LINE Payと同様、マイカラープログラムによってLINEポイントがもらえるのもメリットです。

LINE Payカードの発行の流れ

それでは、LINEペイカードの発行の流れをご説明します。

バーチャルカード

バーチャルカード発行の流れ

 LINEのウォレットタブを開き、LINE Payの残高をタップ

 LINE Payの画面で「LINE Payカード」をタップ

 「バーチャルカードを発行」をタップ

 バーチャルカードの発行が完了

バーチャルカードの発行はとても簡単で、大げさではなく、30秒で発行できます。

ひよっこ君
LINEモバイルの申し込みにはバーチャルカードがベストだよ。

プラスチックカード

プラスチックカード発行の流れ

 LINEのウォレットタブを開き、LINE Payの残高をタップ

 LINE Payの画面で「LINE Payカード」をタップ

 「プラスチックカードを発行」をタップ

 プラスチックカードのデザインを選択する

 名前・郵便番号・住所を入力して発行

 1~2週間でプラスチックが届く

 カードが届いたら、「LINEウォレット」→「LINE Payカード」に入る

 「プラスチックカード」をタップして、お客様番号の下3桁を入力

 「確認」をタップして完了

工程は少し多いですが、プラスチックカードの発行自体はとても簡単です。

届いてからも、お客様番号を登録する必要があるから注意じゃぞ。
スマホ博士

LINE Payにチャージする5つの方法、もっとも便利なのはオートチャージ!

LINE Payカードは、LINE Payにチャージした残高から支払いがされるプリペードカードです。

残高が不足するとLINEモバイルの決済ができず、最悪の場合は強制解約の憂き目に遭いますので、忘れずにチャージする必要があります。

LINE Payにチャージする方法は、下記の通り、5種類あります。

  1. 銀行口座からチャージ
  2. セブン銀行ATMでチャージ
  3. Famiポートでチャージ
  4. コンビニのレジでチャージ
  5. オートチャージ

①の銀行口座からチャージする方法は、LINE Payに銀行を登録すれば、店舗に行かずにスマホ一つでチャージできますので、とても便利です。

②から④のチャージ方法は、実際にコンビニに足を運ぶ必要があるので、ついでにチャージするなら手間はかかりませんが、チャージだけをしに行くのは面倒です。

そして、もっとも便利なチャージの仕方こそが、⑤のオートチャージです。

このオートチャージは、設定した残高を下回った場合、自動で銀行から設定した金額がチャージされるもので、LINEモバイルの支払いも、まるで口座振替のように自動で払えます。

ひよっこ君
毎月、チャージする必要がないんだよ。
チャージのし忘れもないから、LINEモバイルの支払いも安心じゃ。
スマホ博士

まるで口座振替のように支払える、オートチャージの設定

それでは、まるで口座振替のように支払える、LINE Payカードのオートチャージの設定の流れをご説明します。

このオートチャージの設定は、下記の2つのステップを踏む必要があります。

  1. LINE Payに銀行口座を登録する
  2. LINE Payにオートチャージを設定する
ひよっこ君
それぞれの登録、設定の流れは下記の通りだよ。

step
1
LINE Payに銀行口座を登録する

LINE Payに銀行口座を登録

 LINEのウォレットタブを開き、LINE Payの残高をタップ

 LINE Payの画面で「銀行口座」をタップ

 「銀行の選択画面」になるので、希望の銀行をタップ

 「銀行口座の登録」画面で、口座番号等を記入

 銀行サイトに遷移するので、「口座振替申込」をする

 ワンタイムパスワードで本人確認

 銀行口座の登録完了

銀行口座の登録も、決して、難しくはありません。

案内に沿って進めて行けば、自動で銀行サイトに移りますし、本人確認の案内も丁寧にされますので、安心してなさってください。

私の場合、慎重にやって15分くらいでできましたので、みなさまも10分から15分くらいでできると思います。

ひよっこ君
これで、スマホ一つで銀行口座からチャージできるようになったんだよ。

step
2
LINE Payにオートチャージを設定する

LINE Payにオートチャージの設定をする

 LINEのウォレットタブを開き、LINE Payの残高をタップ

 LINE Payの画面で「オートチャージ」をタップ

 「オートチャージ」をONにする

 「オートチャージ条件」を設定

 「オートチャージ金額」を設定

 オートチャージの設定完了

このオートチャージの設定は3分もあればできます。

上の右側の図では、既に設定が完了した状態ですが、当初は「オートチャージ」がOFFになってますので、ONにすることからスタートです。

ONにすると、登録している銀行が表示され、「オートチャージ条件」と「オートチャージ金額」を設定すれば完了です。

「オートチャージ条件」と「オートチャージ金額」はそれぞれ1,000円単位で設定でき、私の場合は、LINE Payの残高が5,000円を下回ったら、自動的に3,000円がチャージされる設定にしています。

オートチャージはLINEモバイルの支払い以外でも大活躍じゃぞ。
スマホ博士

LINE Payカードについては、下記の記事にて、全画像付きで詳細に説明していますので、LINE Payカードを検討中の人は、ぜひ、ご覧ください。

関連記事

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルの支払い方法を徹底解説! まとめ

LINEモバイルの3つの支払い方法

みなさま、お疲れさまでした

さて、この記事では、LINEモバイルの支払い方法について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

特に、LINE PayLINE Payカードは頭が混乱なさっていた人も多いと思いますが、理解できましたでしょうか?

ひよっこ君
混乱してた人も、頭がスッキリしたかなぁ~。

最後におさらいをさせていただきますと、LINEモバイルでは3つの支払い方法を準備しています。

  1. クレジットカード
  2. LINE Pay
  3. LINE Payカード

クレジットカード」と「LINE Pay」はクレジットカードでの支払い、「LINE Payカード」はLINE Payにチャージした残高からの現金での支払いでした。

クレカを持ってなくても、LINEモバイルは契約できるんじゃったのう。
スマホ博士

そして、それぞれの特徴、選択のポイントは下記の通りでした。

  1. クレジットカード → クレジットカードのポイントが貯まる!、そして楽!
  2. LINE Pay → クレカ本来のポイントと、LINEポイントがダブルで貯まる!
  3. LINE Payカード → クレジットカードを持ってない人でも申し込める!

ぜひ、じっくりとご検討いただき、ご自身にピッタリのお支払い方法で、LINEモバイルを申し込んでいただければと思います。

そして、ご家族やお友だち、大切なみなさまと、LINEモバイルで素晴らしいコミュニケーションを図っていただき、快適なスマホライフを送っていただければと思います。

最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

LINEモバイルはとっても素晴らしい格安SIMですよ!

ぜひ、LINEモバイルにお申し込みいただき、ご家族やお友だちと「LINEモバイルで Let's Communication!」なさって下さいね!

ひよっこ君
下のバナーから申し込みができるよ。(笑)
宜しくお願いしますぞよ。(笑)
スマホ博士

-LINEモバイルとは

© 2020 LINEモバイルで Let's Communication!