LINEモバイルとは

LINEモバイルのメリット、おすすめポイント18個を分かりやすく解説!

LINEモバイルのメリット

スマホ代を安くしたいと、LINEモバイルをご検討中の皆さま、こんにちわ。

今や、日々の生活に絶対に欠かせなくなったスマホですが、格安SIMもたくさんありますよね。

mineo楽天モバイルなど、有名なところだけでも何十社もあって、それぞれが魅力的なサービスを提供しているので、選ぶのも大変です。

ひよっこ君
本当だよ。どこがいいのか分かんないよ...。

そんな中、是非ともおすすめしたいのが、私も使っているLINEモバイルです。

私も実際、ドコモを使っていた時より、毎月のスマホ代が5,000円以上、安くなりました。

しかし、LINEモバイルの良いところは、実は料金の安さだけじゃないんです!

安さ以外にも、おすすめなところがいっぱいあるんじゃ!
スマホ博士

この記事では、私が2年近くLINEモバイルを使ってきた経験から、LINEモバイルのおすすめポイントを洗いざらいご紹介しています。

是非、みなさまの格安スマホ選びの参考にしていただければと思います。

よろしくお願いします。

\LINEモバイルの最新キャンペーンはこちらから!/

LINEモバイルのメリットはこんなにあるよ! 

LINEモバイルのメリット

LINEモバイルのメリットを、小さいものから大きなものまであげると、ざっと、こんな感じになります。

ひよっこ君
どんなメリットなのかワクワクするよ。
  1. とにかくキャリアと比べて料金が安い
  2. 料金プランがシンプルで決めやすい
  3. 通話料もキャリアの半額でかけられる
  4. スマホがそのまま使える
  5. LINEなど人気のSNSが使い放題で使える
  6. 格安SIMの中では通信速度が速い
  7. 余ったデータは翌月末まで繰り越せる
  8. テザリングがタダでできる
  9. 家族でデータをシェアできる
  10. LINEの年齢認証・ID検索ができる
  11. フィルタリングアプリが無料で使える
  12. LINEを使ったサポートがとても便利
  13. LINEポイントが貯まる
  14. キャンペーンが太っ腹でとてもお得
  15. エントリーパッケージで初期費用がタダになる
  16. クレジットカードがなくても申し込める
  17. 外国人でも契約できる
  18. たった1,000円で解約できる

この記事では、ある程度、スマホや格安SIMのことを知っておられるみなさまに対し、さっと分かっていただける様、それぞれのメリットをポイントを縛って簡単にご説明しています。

スマホの事がよく分からない方や、格安SIMの事をあまり知らない初心者の方は、超・詳しく説明をしている記事を準備していますので、下の記事をご覧ください。

それじゃあ、解説していきますぞ!
スマホ博士

とにかくキャリアと比べて料金が安い

LINEフリープラン

容量 データSIM データSIM
(SMS付き)
音声通話SIM
1GB 月額500円 月額620円 月額1,200円
au回線は仕様の関係で「データSIM」の提供がありません。

データフリー対象サービス

LINE(音声通話+トーク+画像・動画の送受信+タイムライン)

コミュニケーションフリープラン

容量 データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
3GB 月額1,110円 月額1,690円
5GB 月額1,640円 月額2,220円
7GB 月額2,300円 月額2,880円
10GB 月額2,640円 月額3,220円

データフリー対象サービス

LINE(音声通話+トーク+画像・動画の送受信+タイムライン)

Twitter(タイムライン+画像付きツイート+ツイート+ダイレクトメッセージ)

Facebook(タイムライン+画像・動画投稿+コメント+お知らせ表示)

Instagram(タイムライン+画像・動画投稿+アクティビティ+ダイレクトメッセージ)

MUSIC+プラン

容量 データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
3GB 月額1,810円 月額2,390円
5GB 月額2,140円 月額2,720円
7GB 月額2,700円 月額3,280円
10GB 月額2,940円 月額3,520円

データフリー対象サービス

LINE(音声通話+トーク+画像・動画の送受信+タイムライン)

Twitter(タイムライン+画像付きツイート+ツイート+ダイレクトメッセージ)

Facebook(タイムライン+画像・動画投稿+コメント+お知らせ表示)

Instagram(タイムライン+画像・動画投稿+アクティビティ+ダイレクトメッセージ)

LINE MUSIC(音声・通話の視聴+歌詞・文章の閲覧+音楽の保存+楽曲の検索)

まずは、毎月払うスマホ代のお話からになりますが、LINEモバイルはキャリアと比べると、圧倒的に料金が安いです。

料金が高かったら、わざわざLINEモバイルに乗り換える必要はありませんよね。

ひよっこ君
料金が安いことは大前提だよ。

キャリアからは、通話とデータ通信ができる「音声通話SIM」に乗り換えることになりますが、一番人気のコミュニケーションフリープランなら、3GBのデータ量で1,690円で使えます。

あまりスマホを使わない人なら1,200円で使えますし、通話はLINEでするからデータ通信だけで良いという方は、なんと500円でスマホが持てます。

私もドコモを使っていた時は、毎月のスマホ代が8,000円を超えていましたが、今は2,000円になりました。

みなさまも、今のスマホ代よりも劇的に安くなることは間違いありません!

浮いた分で家族で食事にも行けるぞ。
スマホ博士

料金プランがシンプルで決めやすい

LINEモバイルの料金プラン

大手キャリアの料金プランは、かなり複雑で分かりにくいですよね。

私もドコモを使っている時は、あまりにもプランがややこしくて、ドコモの人の言うがままのプランに入っていました。

ひよっこ君
大手キャリアのプランは、説明されても分からないんだもん...。

しかし、LINEモバイルの料金プランはとてもシンプルで、簡単にご希望どおりのプランを決める事ができます。

基本プランは「LINEフリー」「コミュニケーションフリー」「MUSIC+」のたった3つで、あとは、電話ができる「通話プラン」か「データ専用」のプランかを決めて、希望のデータ量を決めるだけです。

シンプルではありますが、データ量は5種類から選ぶことができるので、データ量をたくさん使う人も、少ししか使わない人も、自分にピッタリのプランが選べます。

シンプルじゃが、選択肢がたくさんあるのが嬉しいのう。
スマホ博士

通話料もキャリアの半額でかけられる

音声通話料金が半額になる

LINEモバイルは、料金プランだけではなくて通話料も安いので、安心して電話をかけることができます。

LINEモバイルには、音声通話SIMを利用中の方なら、申し込み不要で使うことができる「いつでも電話」という通話アプリがあります。

この「いつでも電話」から発信することで、大手キャリアの30秒で20円の通話料が、なんと、半額の30秒10円でかけられます。

ひよっこ君
「いつでも電話」は基本料金も無料なんだよ。

あまり電話をかけない方でも、通常の半額の通話料で、かけた分だけの通話料を払えば良いので安心です。

また、たくさん電話をかける方には、10分以内の通話なら何回でも電話ができる「10分電話かけ放題」のオプションもあります。

通話料を気にせずに電話をかけたい人にもおすすめじゃ。
スマホ博士

電話をたくさんかける方も、あまりかけない方も、LINEモバイルなら、無駄なく、通話料をグッとおさえられます。

LINEモバイル公式サイト

スマホがそのまま使える!

iPhoneも使える

LINEモバイルは、ドコモ回線ソフトバンク回線au回線の大手キャリアのすべての回線を扱っている、トリプルキャリアの格安SIMです。

ひよっこ君
全ての回線が使えるのは、mineoとLINEモバイルだけだよ。

ですので、どのキャリアからの乗り換えでも、今お使いのスマホをそのまま使うことができます。

お使いのスマホに、LINEモバイルのSIMカードを挿すだけで使えますので、まったく手間がかかりません。

SIMロック解除をしなくても良いのも気が楽じゃ。
スマホ博士

新しいスマホを買わなくて良いのでお財布にもやさしく、アプリを入れ替える面倒や、バックアップを取る煩わしさもありません。

お気に入りの最新のiPhoneも、LINEモバイルに持ち込んで、そのまま使えます。

人気のSNSが使い放題で使える

データフリー

LINEモバイルでは、人気のSNSが使い放題になる「データフリー」というサービスがあります。

このデータフリーは、LINEモバイルの数あるサービスの中でも、一番のおすすめのサービスで、多くの方がデータフリー目当てでLINEモバイルを使っているほどです。

データフリーとは、対象サービスのデータ通信量(コミュニケーションフリープランでいえば、LINE⋅Twitter⋅Facebook⋅Instagramのデータ通信)を、データ通信利用の対象外(消費をしない)とする機能をいいます。

また、通信速度制限がかかったとしても、データフリー対象サービスであれば制限がかからず、ずっと高速通信で利用することが可能です。

上記は、LINEモバイル公式サイトに記載されている「データフリー」の説明文です。

料金プラン データフリー対象サービス
LINEフリープラン LINE のみ
コミュニケーションフリー LINE LINE
Twitter Twitter
Facebook Facebook
Instagram Instagram
MUSIC+プラン LINE LINE
Twitter Twitter
Facebook Facebook
Instagram Instagram
LINE MUSIC LINE MUSIC

LINEは全プランでデータフリーになり、たった500円のプランでも使い放題になります。

8,000万人以上の日本人がLINEを使っていますので、家族やお友だちとの連絡にLINEを使っている方も多く、トークだけではなく、無料通話ビデオ通話も使い放題ですから、誰にとってもお得なサービスです。

ひよっこ君
ビデオ通話はデータ量をかなり消費するもんね。

また、一番人気のコミュニケーションフリーなら、TwitterFacebookInstagramもデータフリーで使い放題です。

Instagramも3,000万人以上の方が使っていますが、高画質の写真がたくさん掲載されているので、タイムラインを見るだけでもかなりのデータ量を消費してしまいます。

しかし、Instagramもデータフリーによって、一切、データ量が消費されず、データ量を気にせずに使うことができます。

データ量を使い切って低速の通信制限がかかった時でも、これらデータフリー対象サービスは高速通信で使い続ける事ができるのもうれしいです。

データ量の心配なく、SNSが使えるのはうれしいのう。
スマホ博士

格安SIMの中で通信速度が速い

ソフトバンクは最速

LINEモバイルは、サービス開始時はLINE株式会社が1社で運営していましたが、2018年にソフトバンクと資本提携し、LINEとソフトバンクが運営する格安SIMになりました。

その結果、LINEモバイルでもソフトバンク回線の取り扱いが始まり、他の格安SIMと比較しても、LINEモバイルのソフトバンク回線は、通信速度が速くて安定しています。

例えば、格安SIMの中でも、UQモバイルとY!モバイルはキャリア並みに通信速度が速いと言われていますが、UQモバイルはauのKDDIグループが運営していて、つまりauのサブブランドです。

また、Y!モバイルはソフトバンクが直接運営している、ソフトバンクのサブブランドになります。

ひよっこ君
やっぱり、キャリアが直接かかわってる所は速いんだね。

最近は、一時の爆速に比べると落ち着きましたが、今後もソフトバンクが親会社である以上、LINEモバイルのソフトバンク回線の通信速度に対しての信頼感は熱いです。

さすがに、大手キャリアから回線を借りている格安SIMですので、お昼休みお仕事終わりなど、多くの人が一斉にスマホを使う時間帯は繋がりにくくなりますが、それでも、格安SIMの中では抜群の安定感を誇ります。

ちなみに、ドコモ回線もau回線も他の格安SIMと同じ位の速さで、決して遅くはないぞ。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

余ったデータは翌月末まで繰り越せる

データ量繰り越し

大手キャリアを使ったことがあるみなさまは、余ったデータ量が繰り越されず、没収・消滅されてしまっていたことに、不満を持っていた方も多いと思います。

私もドコモを使っていた時に、当時は「XiデータSパック」という2GBのデータ量を契約していましたが、Wi-Fiに繋いでいたためデータ量を余らせることが多く、毎月、かなりのデータ量が没収となり、大いに不満を持っていました。

今、大手キャリアを利用中のみなさまは、当時とは料金プランが変わりましたが、例えばドコモの場合、当月のデータ使用量が2GBで終わると、3GB分の料金を払うのに1GBのデータ量が没収されることに、納得できない方も多いのではないでしょうか。

しかし、LINEモバイルでは、使い切れなかったデータ量は翌月に自動で繰り越されます

そして翌月は、まず、その繰り越されたデータ量から消費されていき、その後に当月分のデータ量が消費されて行きますので、まったく無駄がありません

ひよっこ君
LINEモバイルって本当にお客様目線で考えてるんだね。

余談ですが、LINEモバイルでは、プラン変更(データ量の変更)はいつでも無料でする事ができます。

データ量が余りがちになって来たら、1つデータ量の少ないプランに変更してスマホ代をおさえることができますし、来月、旅行でたくさんのデータ量を使いそうな場合は、少し多めのデータ量に変更し、利用具合により調整する事ができます。

いつでも無料でプラン変更ができるのも、お客様目線じゃのう。
スマホ博士

テザリングがタダでできる

テザリングのイメージ

LINEモバイルではテザリングが無料でできます。

大手キャリアをご利用中のみなさまは、テザリングを多用している方も多いと思いますので、乗り換え後も不便はありません。

私も、ドコモ時代はデザリングを多用していましたので、LINEモバイルでテザリングができることは助かりました。

その上、ただテザリングが使えるだけはなく、LINEモバイルでは無料でテザリングが使えることもうれしいです。

ひよっこ君
auやソフトバンクは有料になったもんね。

くわえて、テザリングで繋いでいるパソコンでLINEやインスタを使う場合でも、そのデータ量にはデータフリーが適用されて、データ量が消費されることはありません。

単身赴任のお父さんが、テザリングで繋いだパソコンの大きな画面で、家にいるお子さんとビデオ通話で何時間お話をしても、一切、データ量は消費されず、使い放題に使えます。

さすが、コミュニケーションを大事にするLINEの格安SIMじゃ。
スマホ博士

家族でデータ量をシェアできる

データプレゼント

LINEモバイルには、料金プランとしてのシェアプランはありません。

しかし、「データプレゼント」という機能で、LINEモバイルのユーザーどうしでデータ量をあげたりもらったりすることができます。

例えば、家族でLINEモバイルを使っている場合、お子さんがデータ量を使い切ってしまったら、お母さんのデータ量をデータプレゼントでお子さまに分けてあげる事ができます。

シェアプランの場合は、お子さんがいくらでもデータ量を使ってしまう可能性がありますが、データプレゼントの場合は、親のさじ加減でお子さんのデータ量の使用を調整できます。

ひよっこ君
勉強しなかったら、データ量がなくなってもあげなきゃいいんだもんね。

また、他社では、家族間でデータ量のシェアができる所はありますが、友だち間でデータ量をシェア出来るところはありません。

LINEモバイルでは、お友だちとの間でも、お友だちのデータ量がなくなったらプレゼントしてあげ、逆に自分のデータ量がなくなったら融通してもらい、助け合うことができます。

お友だちとも良好な関係を築くことができるぞ。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

LINEの年齢認証・ID検索ができる

LINEアプリのID検索もできる

LINEモバイルは、LINEの年齢認証ができる唯一の格安SIMです。

そして、年齢認証の結果、18歳以上が確認できれば、LINEのID検索電話番号検索を使うことができます。

しかし、LINEモバイル以外の格安SIMでは年齢認証ができません。

LINEの年齢確認は、大手キャリアが保有している年齢情報を元に、LINEが判断して行っているため、LINEモバイル以外の格安SIMでは年齢認証ができず、その結果、ID検索もできないのです。

ひよっこ君
そういう仕組みになってるんだね。

LINEモバイルはLINEが運営している格安SIMですので、年齢認証をすることができます。

キャリアを使っていた方は、今まで当たり前に使えていたID検索が使えなくなると不便ですが、LINEモバイルなら大丈夫です。

今までと変わらず、ID検索で友だち追加できるぞ。
スマホ博士

フィルタリングアプリが無料で使える

i-filter

LINEモバイルでは、日本PTA協会も推薦している、デジタルアーツ社の「i-フィルター」というフィルタリングアプリを無料で使うことができます。

フィルタリングアプリとは、お子さまが怪しいサイトにアクセスするのをブロックしたり、怪しいアプリを使わせないようにすることができるアプリです。

有害な情報からお子さまを守るためのアプリですので、お子さまのスマホには欠かせません。

ひよっこ君
今はネット系の犯罪に巻き込まれるお子さんが多いからね。

この「i-フィルター」は性能が良いため、多くの格安SIMでも採用されていますが、ほとんどの格安SIMでは300円から400円の有料のオプションです。

しかし、コミュニケーションを大事にするLINEモバイルは、採算度外視で、お子さんを守るご家族の応援をするため、高機能の「i-フィルター」を無料でユーザーに提供しています。

社会全体で子供を守ろうという、その考えがうれしいのう。
スマホ博士

LINEを使ったサポートがとても便利

いつでもヘルプ

いくらスマホ代が安くても、サポート体制が整ってなくて、質問したい時やトラブルが起こった時に、迅速な対応がされない様では、安心して使うことができません。

LINEモバイルでは、電話チャットメールでの基本的なサポート体制が整っていますので、安心して使うことができます。

これらのサポートの中でも、特に、いつでもどこでも、スマホのLINEアプリから質問ができる、LINEを使ったチャット形式のサポート「いつでもヘルプ」はとても便利です。

簡単な質問であれば、24時間365日対応のAI(人口知能)が適切な回答をしてくれます。

ひよっこ君
夜中でも質問できるのはうれしいね。

あるいは、込み入った質問であれば、オペレーターさんに直接、LINEのトークで尋ねる事もできます。

画像を添付して質問内容を説明する事もできますし、文字入力が苦手な方は音声入力で質問もできますので、とても便利に利用できます。

何より、いつでもヘルプの待ち時間は平均で70秒以内とほとんどなく、95%以上の方が「いつでもヘルプ」に満足しているという、大変に満足度の高いサポートで、みなさまの困りごとを全力でサポートしてくれます。

オペレーターさんもとても親切に回答してくれるぞ。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

LINEポイントが貯まる

LINEポイントを自動で貯める

LINEモバイルでは、料金のお支払い方法をLINE PayLINE Pay カードにすることで、マイカラープラグラムによって、毎月の料金の0.5%から2%のLINEポイントがもらえます。

もらったLINEポイントは、LINEモバイルの料金の支払いに使うことができますし、LINEの電子マネーであるLINE Payに交換して現金化し、コンビニネットショッピングで利用することもできます。

とは言いましても、LINEモバイルは料金そのものが安いので、それほどのLINEポイントは貯まりませんが、ファミリーマートのコーヒーやローソンのからあげクン、また、LINEのスタンプにも交換できたりしますので、ちょっとしたお得感があります。

ひよっこ君
自動でLINEポイントが貯まるんだね。
忘れた頃に、からあげクンが食べられたらうれしいのう。
スマホ博士

キャンペーンが太っ腹でとってもお得!

スマホ代半額キャンペーン

LINEモバイルでは、常に太っ腹なキャンペーンが開催されています。

格安SIMは熾烈な競争をしていますので、キャンペーンを開催しているところも多いですが、その中でも、LINEモバイルのキャンペーンは群を抜いて太っ腹です。

時期によって開催されるキャンペーンは変わりますが、通常、太っ腹なキャンペーンは2種類が同時開催されていることが多く、1つは月々の料金が安くなるキャンペーン、もう1つはポイントバックキャンペーンです。

過去には、毎月の基本料金が半額になったり、300円になったキャンペーンもあり、4ヶ月から半年くらいの期間ですが、タダで使える様なお得感があります。

また、LINEポイントLINE Payの残高5,000円分もらえるキャンペーンもあったりして、合わせると10,000円ほどお得になる事が多いです。

ひよっこ君
そんなに大盤振る舞いのキャンペーンがあるんだね。

私の場合も、これらの恩恵で10,000円以上は得をさせてもらい、実質、LINEモバイルの料金を半年分くらい、タダにしてもらいました。

LINEモバイルを申し込む時には、キャンペーンを使わなければ絶対に損です。

損というか、大損じゃぞ。
スマホ博士

エントリーパッケージで初期費用がタダ

エントリーパッケージ。

LINEモバイルでは、エントリーパッケージを使うことで、初期費用をグンと安くすることができます。

通常、格安SIMを契約する時には、基本的にどこの格安SIMでも、初期費用として、登録事務手数料の3,000円とSIMカード発行手数料の400円ほどがかかってきます。

エントリーパッケージとは、Amazonなどで400円ほどで購入できる、エントリーコードが記載されたパッケージです。

LINEモバイルの申し込み画面でエントリコードを入力することで、ウェブ登録事務手数料の3,000円が無料になります。

ひよっこ君
約2,600円もお得になるってことだよね。

データSIMの申し込みには利用することができませんが、音声通話SIMSMS付きのデータSIMを申し込む時には、絶対に使わないと損です。

そして、LINEモバイルの大盤振る舞いのキャンペーンとも併用できることが多いので、ダブルで得をすることになります。

絶対に使わにゃ損じゃぞ!
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

クレジットカードがなくても申し込める

LINE Payカード

LINEモバイルでは、クレジットカードを持っていない方でも、契約することができます。

一般的に、格安SIMの料金の支払い方法は、クレジットカードのみとしている格安SIMがとても多いです。

しかし、クレジットカードを持てない方もいますし、持ちたくない方もいますよね。

ひよっこ君
クレジットカードはいくらでも買物できるから、持たないって人、多いよ。

LINEモバイルでは「LINE Pay カード」という支払い方法を準備していて、クレジットカードを持っていない方でも現金で支払うことができます。

LINE Pay カードとは、LINEの電子マネーであるLINE Payの支払い方法の一つで、見た目はクレジットカードですが、JCBブランドのプリペードカードです。

LINEユーザーなら誰でも無料で作ることができ、年会費もかかりません。

LINEモバイルの料金は、LINE Payにチャージした残高から支払われます。

中には、毎月、LINEモバイルの料金をチャージするのは面倒くさいという方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、LINE Payに銀行口座を登録し、オートチャージの設定をしておけば、指定した金額を下回ると、自動的に銀行口座から現金がチャージされるので、銀行の口座振替のように手間なく払えます。

至れり尽くせりの支払い方法じゃのう。
スマホ博士

外国人でも契約できる

LINEモバイルでは、外国人の方でも、在留カード特別永住者証明書を持っていれば契約することができます。

しかし、格安SIMの多くは、外国人は使うことができないところが多いです。

この理由の一つには、多くの格安SIMが支払い方法をクレジットカードのみにしていること、それも、日本で発行されたクレジットカードにしていることがあげられます。

ひよっこ君
LINEモバイルも日本発行のクレカが絶対だよね。

外国人の方が日本発行のクレジットカードを持つのは、審査がとても厳しいため、なかなか持つことはできません。

しかし、LINEモバイルにはLINE Pay カードという支払い方法があり、これはプリペードカードですので、外国人の方でも審査なしに作ることができます。

外国人は特に、日本で生活するのにスマホは必須じゃからのう。
スマホ博士

たった1,000円で解約できる

それでは、最後のメリットの説明になりますが、これは、LINEモバイルを解約する時のお話です。

LINEモバイルでは、データSIM(SMS付きを含む)を契約している場合は、いつでも無料で解約することができます。

つまり、データSIMには最低利用期間も違約金もありません。

ひよっこ君
いつでもタダで解約ができるのは、気持ち的にすごく楽だよ。

スマホの乗り換えには不安がつきまといますから、まずはお試しをするにも、気楽に申し込めて、嫌ならすぐに解約できるのは、お財布的にも気持ち的にも楽です。

そして、通話ができる音声通話SIMの場合は、1年間の最低利用期間が設定されています。

一見、大手キャリアの縛りをイメージするかもしれませんが、解約金については、以前は1年以内の解約で9,800円の違約金を払わなければいけなかったのが、今はたった1,000円で解約することができます。

当然、最低利用期間をクリアしてからの解約は、一銭もお金がかかりません。

格安SIMは競争が激しいので、いつ、LINEモバイルよりもお得な格安SIMが出てくるか分かりません。

そんな時、1,000円はかかってしまいますが、すぐに乗り換えができるのは、スマホ代を安くする上でとても大事なことです。

1,000円で解約できるなら万々歳、ワシは10,260円も払って解約したからのう。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルのメリット、おすすめポイント18個を分かりやすく解説! まとめ

LINEモバイルのメリット

みなさま、おつかれさまでした

さっと読んでいただけるよう、ポイントを絞って簡潔に解説しましたが、いかがでしたでしょうか。LINEモバイルのメリットをご理解いただけましたでしょうか。

最後にもう1度、LINEモバイルのメリットを整理してみます。

  1. とにかくキャリアと比べて料金が安い
  2. 料金プランがシンプルで決めやすい
  3. 通話料もキャリアの半額でかけられる
  4. スマホがそのまま使える
  5. LINEなど人気のSNSが使い放題で使える
  6. 格安SIMの中では通信速度が速い
  7. 余ったデータは翌月末まで繰り越せる
  8. テザリングがタダでできる
  9. 家族でデータをシェアできる
  10. LINEの年齢認証・ID検索ができる
  11. フィルタリングアプリが無料で使える
  12. LINEを使ったサポートがとても便利
  13. LINEポイントが貯まる
  14. キャンペーンが太っ腹でとてもお得
  15. エントリーパッケージで初期費用がタダになる
  16. クレジットカードがなくても申し込める
  17. 外国人でも契約できる
  18. たった1,000円で解約できる

私もドコモからLINEモバイルに乗り換えた時は、安かろう悪かろうなのではないかと、かなり不安になったことが思い出されます。

しかし、実際に乗り換えると、思っていた以上に快適に使うことができています。

ひよっこ君
かゆいところに手が届く感じのサービスがうれしいよね。

携帯会社を乗り換えるのは勇気がいると思いますが、その先には、本当に素晴らしい世界があり、もっと早くに乗り換えておくべきだったと、必ず思っていただけると思います。

是非、LINEモバイルで、ご家族やお友だち、大切な方々と素晴らしいコミュニケーションを図って頂き、快適なスマホライフを送っていただければと思います。

最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

LINEモバイルはとっても素晴らしい格安SIMですよ!

是非、LINEモバイルにお申し込み頂き、ご家族やお友達と「LINEモバイルで Let's Communication!」なさって下さいね!

ひよっこ君
下のバナーから申し込みができるよ。(笑)
宜しくお願いしますぞよ。(笑)
スマホ博士

-LINEモバイルとは

Copyright© LINEモバイルで Let's Communication! , 2020 All Rights Reserved.