LINEモバイルとは

見極め方を伝授! LINEモバイルのMUSIC+プランが向く人、向かない人

MUSIC+プラン

ひよっこ君
ねぇ、博士、MUSIC+プランって、音楽好きの人はこのプランにしておいたら間違いないのかな。

おいおい、ひよっこ君、音楽が大好きな人も色んな人がいるからのう...、通勤の時だけの人や、1日中、聴いている人や...。
スマホ博士

ひよっこ君の言う通り、LINEモバイルのMUSIC+プランには「ミュージック」という言葉が付いていますので、音楽好きの方なら、誰でもこのプランに入ればメリットがある様に思ってしまいますよね。

LINEモバイルには3つの料金プランがありまして、500円でスマホが持てる最もリーズナブルなLINEフリープランLINEモバイルの中で最も人気のコミュニケーションフリープラン、そして、この記事でご紹介をさせて頂くMUSIC+プラン

MUSIC+プランはLINEモバイルの最も上位に位置するプランになり、一番人気のコミュニケーションフリープランと同様に、LINETwitterFacebookInstagramの4つの人気のSNSが使い放題なのですが、MUSIC+プランの一番の特徴は、4つのSNSの使い放題に加えて、LINE MUSICがデータフリーになる事なのです

「LINEモバイルで一番に人気のコミュニケーションフリープランも気になるし、でも、音楽をよく聞くからMUSIC+プランも気になる」、こんな風に、LINEモバイルをご検討中で、でも、音楽好きにとってどのプランが最適なのか...、この記事では、こんな疑問をお持ちの皆さまに、

  • MUSIC+プランの概要は? 料金はいくらでどんなプランなの?
  • LINE MUSICはどんな音楽配信サービスなの?
  • LINEMUSICのサービスは、全てデータフリーなの?
  • LINE MUSICをたくさん聴く人も、通勤の時くらいしか聴かない人も、MUSIC+プランがベストなの?
  • そうじゃない場合は、その見極め方はどうしたら良いの?

などなど、MUSIC+プランの全てをご説明させて頂きます。

是非、この記事をお読み頂き、プラン選びのご参考にして頂ければと思います。(笑)

\LINEモバイルの最新キャンペーンはこちらから!/

MUSIC+プランってどんなプラン? 概要、料金などなど

MUSIC+プラン

容量 データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
3GB 月額1,810円 月額2,390円
5GB 月額2,140円 月額2,720円
7GB 月額2,700円 月額3,280円
10GB 月額2,940円 月額3,520円

データフリー対象サービス

LINEツイッターフェイスブックインスタグラム

LINE MUSIC(音声・通話の視聴+歌詞・文章の閲覧+音楽の保存+楽曲の検索)

MUSIC+プランは、データ通信やショートメールなどが出来る「データSIM(SMS付き)」と、データ通信・SMS・通話のフルバージョンが出来る「音声通話SIM」の2つのタイプがあります。

ひよっこ君
電話がいらない人は「データSIM」を、電話が必要な人は「音声通話SIM」だよ。

1ヶ月の基本データ量は、3GB5GB7GB10GBの4種類の容量から、ご自身に合うだけのデータ量を選ぶ事が出来ます。

4つの選択肢があるから、自分に合ったデータ容量を選ぶことが出来るんじゃ。
スマホ博士

そして、このMUSIC+プランの一番の売りは、LINE、Twitter、Facebook、Instagramの人気の4つのSNSに加えて、LINE MUSICを聴く際に消費されるデータ量が、データフリーになって使い放題になる事です。

料金に関してましては、5,000万曲もの楽曲が聴けるLINE MUSICがデータ量を気にせずに聴く事が出来ますので、データSIM(SMS付き)の方は、1,810円から、音声通話SIMの方は2,390円からと、LINEモバイルの最上位のプランという事もあり、ちょっとお高めになっています。

ひよっこ君
高いなぁ~...、高いのは嫌だなぁ~...。(汗)

LINEモバイル公式サイト

MUSIC+プランの一番のメリット、LINE MUSICが聴き放題!

LINE MUSIC

MUSIC+プランの一番のポイントは、4つの主要なSNSに加えて、LINE MUSICをデータ消費ゼロで聴きたい放題に聴く事が出来る事です。

ひよっこ君
音楽好きの人にとっては、たまらないプランだよね。
そうじゃ、ストリーミング型の音楽はデータ消費量が多いから、消費ゼロで聴けるのは嬉しいのう。
スマホ博士

そうなんです。ストリーミング型の音楽サービスは、インターネット上で楽曲をダウンロードしながら、逐次、再生して視聴するサービスですので、つまりは、ダウンロードしっ放しの状態で音楽を聴いている状態ですので、データ量をたくさん消費するのです。

LINEが提供する定額制のオンデマンド型音楽配信サービスのLINE MUSICも、ストリーミング型の音楽配信サービスになりますので、データ消費量ゼロで聴けるのは、音楽好きの人にとっては本当にありがたいサービスなのです。

ストリーミング型の音楽配信サービスは、データ量をたくさん消費するんじゃ。
スマホ博士

MUSIC+プランでデータ消費ゼロになるLINE MUSICとは?

LINE MUSICという事で、まずはやはり、そのLINE MUSICのご説明からさせて頂こうと思いますが、「ストリーミング型」って何? 「オンデマンド型」って何? って思われた方もいらっしゃると思いますので、LINE MUSICの事をより深くご理解を頂く為に、ざっくり、音楽配信サービスの基本をご説明させて頂こうと思います。

音楽配信サービスの基本・・・3種類の音楽配信サービス、そして、オンデマンド型って何?

今や、音楽配信サービスはストリーミング型が主流になっていますが、これまでの国内の音楽配信サービスは、ラジオ型の音楽配信サービスや、ダウンロード型の音楽配信サービスが主流でした。

①ダウンロード型の音楽配信サービスとは?

ダウンロード型の音楽配信サービスは、何となくイメージできると思いますが、楽曲を購入して端末にダウンロードし、端末に保存した楽曲を視聴する事が出来るサービスです。

有名な所では「iTUNES」や「レコチョク」がありまして、1曲単位やアルバム単位で楽曲を購入する事が出来ます。

このダウンロード型の特徴は、楽曲を買う事になりますので、端末にダウンロードをすると、一生、その音楽を聴き続ける事が出来る事です。

1曲当たり、150円とか250円はしますし、CDを超える音質のハイレゾ音源の楽曲は、1曲で500円位するものもありますし、楽曲をダウンロードするごとに課金されますので、料金的にはお高くなります。

また、端末にダウンロードして聴きますので、インターネットに繋がっていない時、つまり、オフラインの時でも視聴が出来る事も特徴です。

昔はワシも、よく楽曲をダウンロードしたものじゃ。
スマホ博士
②ラジオ型の音楽配信サービスとは?

ラジオ型の音楽配信サービスは、聴く人が、自ら好きな楽曲を選んで聞く事が出来ず、テーマに沿った楽曲が次々に流れて来る音楽配信サービスです。

ひよっこ君
一方方向で音楽が流れて来る所が、ラジオみたいで「ラジオ型」って言われるのかな。

このラジオ型の音楽配信サービスの特徴は、一番は料金が安い事で、月額500円位で聴く事が出来ます。

そして、どちらかと言いますと、BGM的に音楽を聴く時に良いサービスになります。

③ストリーミング型の音楽配信サービスとは?

このストリーミング型が、まさに今の主流の音楽配信サービスになりまして、LINE MUSICの他にも、SpotifyやAWA、Apple Musicなどなど、まさに群雄割拠の状態で、多くのストリーミング型の音楽サービスがあります。

LINEユーザーなら、最もお得度が高いのはLINE MUSICじゃぞ!
スマホ博士

ストリーミング型と言いますのは、楽曲を端末にダウンロード・保存して聴くのではなく、インターネットに接続しながら、インターネット上で楽曲をダウンロードし、同時に再生して楽曲を視聴する方式です。

このストリーミング型の音楽配信サービスの特徴は、何曲、聴いても定額制、インターネットに繋がる環境なら、月額1,000円位の料金で、4,000~5,000万曲くらいの楽曲の中から、好きな音楽を聴きたい放題に聴く事が出来るという事です。

通勤や通学の時、ランニングをしている時などには、まさにピッタリの音楽配信サービスです。

ひよっこ君
最近は、ストリーミング型の音楽配信サービスが主流だよね。
そうじゃのう。ラジオ型やダウンロード型の音楽配信よりもストリーミング型じゃのう。
スマホ博士

その通り、これまでの国内の音楽サービスは、ラジオ型の音楽配信サービスやダウンロード型の音楽配信サービスが主流でしたが、今は断然、ストリーミング型の音楽配信サービスが主流ですよね。

※「オンデマンド型」の音楽配信サービスとは?

オンデマンドは英語で「on demand」になりますが、「demand」は日本語で「要求」という言葉になり、「on demand」=「ユーザーの要求に応じて」から、「オンデマンド型」の音楽配信サービスとは、ユーザーが自ら、好きな楽曲を選択して視聴する事が出来る音楽配信サービス、という事になります。

ラジオ型の音楽サービスは、ユーザーに楽曲の選択肢はありませんので、オンデマンド型ではない、という事になります。

LINE MUSICとは? MUSIC+プランの「LINE MUSICオプション」の内容は?

LINE MUSICオプション

「LINE MUSIC」と「LINE MUSICオプション」は違うの!? 別物!?

さて、基本的な音楽配信サービスの基礎をご理解頂きました所で、LINEモバイルのMUSIC+プランで、データ消費ゼロで視聴する事が出来るLINE MUSICのご説明とさせて頂きたい所ですが、その前にもう一点だけ。

当初、私がLINEモバイルに申し込んだ時に、MUSIC+プランを検討した時に混乱してしまった事がありましたので、皆さまは大丈夫だと思いますが、一応、混同なさる方もいらっしゃるかもしれませんので、この事を書かせて頂こうと思います。

LINE MUSICには、① LINE MUSICアプリから申し込みをするLINE MUSICと、② LINEモバイルから申し込みをするLINE MUSICオプションがあるのですが、MUSIC+プランでLINE MUSICをデータフリーで視聴する為には、LINEモバイルから申し込む「LINE MUSICオプション」に申し込む必要があります。

LINE MUSICアプリからLINE MUSICに申し込みをしても、データフリーでデータ消費ゼロで視聴する事は出来ませんし、もし、チケットで既にLINE MUSICに入っておられる方は、一度、LINE MUSICを解約して、LINEモバイルのLINE MUSICオプションに入り直す必要があります

ひよっこ君
LINE MUSICLINE MUSICオプションは違うものなの...、ややこしいなぁ~...。
サービスは同じなんじゃが、MUSIC+プランLINE MUSICオプションとニコイチなんじゃ。
スマホ博士

博士、「ニコイチ(2娘1)」なんて、女子高生が使う様な言葉を使ってくれましたが、つまり、MUSIC+プランとLINE MUSICオプションは切っても切れない仲なんですね。

何故、この様なご説明をさせて頂くかと言いますと、ここの所を明確にしておかないと、私の様に頭が混乱なさる方もいらっしゃるかも知れませんし、また、大人の方にはメリットがあるのですが、学生さんにとっては、ちょっと損をする事になるからなのです。

LINE MUSIC本体(LINE MUSICアプリで支払いをする方)の料金表
フリープラン
(1曲30秒まで無料)
無料
ベーシックプラン(一般)
(1ヵ月で20時間まで)
500円(税込)(3ヵ月無料)
ベーシックプラン(学割)
(1ヵ月で20時間まで)
300円(税込)(3ヵ月無料)
プレミアムプラン(一般・月額)
(時間制限なしに聴き放題)
960円(税込)(3ヵ月無料)
プレミアムプラン(学割・月額)
(時間制限なしに聴き放題)
500円(税込)(3ヵ月無料)
プレミアムプラン(一般・年額)
(時間制限なしに聴き放題)
9,600円(税込)(3ヵ月無料)
ファミリープラン(月額)
(最大6人まで、時間制限なし)
1,400円(税込)(3ヵ月無料)
ファミリープラン(年額)
(最大6人まで、時間制限なし)
14,000円(税込)(3ヵ月無料)
LINE MUSICオプション(LINEモバイルに支払う方)の料金表
プレミアムプラン(一般・月額)
時間制限なしに聴き放題で楽しめるプラン
750円(税込810円)
(当初2ヶ月間:無料、その後4か月間:月額500円)

ご覧の通り、一般の方は、LINE MUSICの方は960円(税込)の所、LINEモバイルから入るLINE MUSICオプションは750円(税込810円とお得になるのですが、LINEモバイルのLINE MUSICオプションには学割制度がありませんので、学生さんは310円、高くなってしまうのです。(涙)

LINE MUSICって、どんな事ができる音楽配信サービス?

話が反れてしまいましたが、LINE MUSICアプリでお金を払うLINE MUSIC本体と、LINEモバイルでお金を払うLINE MUSICオプションでは料金体系が違いますが、しかし、LINE MUSICのサービスは同じですので、ご安心下さい。

さて、LINE MUSICは、その名の通り、LINEが提供するストリーミング型の、定額制オンデマンド音楽配信サービスです。

楽曲を端末にダウンロードする事なく、インターネットに繋がりさえすれば、いつでも、どこでも、ユーザーが自ら、好きな楽曲を選択して視聴する事が出来るサービスです。

楽曲数は5,000万曲と、ストリーミング型音楽配信サービスの中でもトップクラスです。

LINEモバイルのMUSIC+プランで、データ消費量ゼロで聴きまくれるLINE MUSIC(LINE MUSICオプション)は、こんな事が出来ます。

  • 24時間無制限で、約5,000万曲の中から好きな音楽を聴く事が出来る
  • 楽曲のダウンロード(キャッシュ保存)が出来て、オフラインでも視聴できる(オフライン再生)
  • プレイリストが豊富
  • 歌詞が表示できる
  • ストリーミング配信されていない楽曲をダウンロード購入する事が出来る。
  • LINEと連携が出来る(LINEのプロフィールにBGM設定、LINE無料通話の呼出音や着信音設定、トークにシェア)

LINE MUSICは、ストリーミング型の音楽配信サービスなのですが、特筆すべきは、キャッシュ機能によってオフライン再生が出来る事だと思います。

この記事は、データ量を消費する事なく、聴きたい放題にLINE MUSICを聞く事が出来るMUSIC+プランのご説明になりますので、オフライン再生などせず、データ量を使ってオンラインで聴いて頂いても良いのですが、インターネットが繋がらない場所(地下や山奥、機内モードなど)にいる時、あるいは、意図的にモバイル通信をオフにした時など、オフライン再生が必要なシーンがあるかもしれませんので、ちょっと横道にそれさせて頂きまして、オフライン再生のご説明をさせて頂きます。

これは、キャッシュ(保存)という機能なのですが、皆さま、お気に入りの曲は何回も聴きますよね。 LINEモバイルとしては、その都度、ダウンロードをするのは無駄が多いので、そのデータを端末の中に保存します。

その保存された楽曲のデータがキャッシュなのですが、お気に入りの曲をユーザーが自分でキャッシュを保存する事により、そのキャッシュ保存した楽曲をオフライン時に聴く事が出来るのです。

ひよっこ君
同じダウンロードでも、お金を払わなくてもオフライン時に聴けるダウンロードがあるんだね。すごいね。
でも、お金を払ってダウンロードしてないから、ずっと聴き続ける事は出来んのじゃよ。
スマホ博士

その通りです。キャッシュ保存してから1週間くらいで聴く事が出来なくなりますし、お金を払ってダウンロードしたものではありませんので、LINE MUSICを解約したら聴けなくなってしまいますが、しかし、LINE MUSICはこのような素晴らしい機能も備えている音楽配信サービスなのです。

LINEモバイル公式サイト

MUSIC+プランならデータ消費量ゼロで聴きまくる事が出来る!

LINE MUSICのデータフリーLINE MUSICの事を頑張ってご説明をさせて頂きましたが、LINEモバイルのMUSIC+プランは、そんなLINE MUSICをデータフリーで聴きたい放題に聴く事が出来るプランなのです。

ひよっこ君
LINE MUSICのご説明は前振りで、これからが本題、MUSIC+プランのご説明だよ。

データフリーとは

皆さま、もうご存知の事と思いますが、一応、データフリー(旧、カウントフリー)の事も少しだけ。

データフリーとは、LINEモバイルの大きな特徴なのですが、スマホやタブレットでデータ通信する際には、普通ならデータ通信料が消費され、契約しているデータ量が減ってしまうのですが、データフリーなら、その、本来、消費されるべきデータ量がカウントされず、消費されない事により、契約しているデータ量が減らない機能を言います。

LINEモバイルのMUSIC+プランの場合は、主要な4つのSNS(LINE・Twitter・Facebook・Instagram)と、この記事でご説明をさせて頂いているLINE MUSICがデータフリー対象サービスですので、これらを利用時に、データ通信量を消費せず、契約しているデータ容量は減りません。

そして、データ容量を使い切ってしまい、契約しているデータ容量がゼロになってしまった時でも、普通なら通信速度制限がかかり、200kbpsの低速になり、サクサクと繋がらなくなってしまうのですが、MUSIC+プランでは、データフリー対象サービスである4つのSNSとこのLINE MUSICは、通信速度が落ちる事なく、サクサクと繋がるのです。

ウェブサイトを閲覧したり、メールを見る位でしたら、それ程、多くのデータ量は使いませんが、音楽のストリーミング再生は多くのデータ通信料を使いますので、頻繁に音楽を聴く方は、3GBや5GBの契約データ容量では、他のサービスも使うでしょうから、あっと言う間に契約データ量を使い切ってしまう可能性もあります。

しかし、LINE MUSICがデータフリーなら、データ消費量がゼロでいくらでも聴く事が出来ますので、データ量の事を気にせず、ストレスフリーで音楽を聴く事が出来るのです

ひよっこ君
単純に、データ量の事を気にせずに音楽が聴けるっていうのがいいよね。
データ量がゼロになっても高速通信で音楽が聴けるのが、LINEモバイルのデータフリーの特徴じゃぞ。
スマホ博士

MUSIC+プランならどれ位、得するの? 音楽視聴のデータ消費量はどれ位?

LINEモバイルのMUSIC+プランなら、LINE MUSICの楽曲を視聴する時に、データ消費量がゼロで得するという事ですが、それでは一体、データフリーの機能でどれ位、得をしているのか...、それを知るには、LINE MUSICで楽曲を視聴する時に、実際にどれ位のデータ量を消費しているかによりますよね。

LINEモバイル公式ブログによりますと、LINE MUSICを視聴する際のデータ消費量は、「中」の音質(192kbps)で1時間当たり86.4MBとありますが、ざっくり、1時間当たり100MBのデータ量を消費するとしますと、1日1時間の視聴で、月に3GBのデータ量を消費する事になります。

1日たったの1時間の視聴で、月に3GBのデータ量を消費するので、仮に、LINE MUSICがデータフリーではないコミュニケーションフリープランの3GBですと、LINE MUSICの視聴だけで3GB全てのデータ量を使い切ってしまい、他のサービスは何も出来ない事になってしまいます。

ひよっこ君
1日たったの1時間の視聴で月に3GBかぁ~...、案外、データ量を食うんだなぁ~...。

後ほど、LINEモバイルのMUSIC+プランが向く人と向かない人との見極め方を書かせて頂こうと思っておりますが、LINE MUSICを聴けば聴くほど、ヘビーユーザーの方ほど、お得度が増して来る事は間違いがありません。

それにしましても、ストリーミングで音楽を視聴するのは思った以上にデータ量を消費するのだと、LINE MUSICの「高」の音質(320kbps)で視聴するともっとデータ量を消費する事になりますし、MUSIC+プランにしない場合は、「低」の音質(64kbps)で視聴してデータ量の節約をするなど色々と工夫をしなければならず、ある程度、音楽を聴く人は、MUSIC+プランにした方が良いかも知れません。

音楽好きの方にとりましては、やはり、良い音質でストレスなく音楽を聴きたいと思いますので、音楽好きであればあるほど、LINE MUSICがデータフリーになるミュージック+プランはおススメになります。

LINEモバイル公式サイト

MUSIC+プランのLINE MUSICのデータフリーの範囲はどこまで?

音楽をたくさん聴く方にとりましては、ミュージック+プランがお得だという事はご理解頂けたと思います。

それでは、そのLINE MUSICですが、どの機能を使ってもデータ量を消費しないデータフリーが適用されるのでしょうか?

結論から言いますと、LINE MUSICの機能は、下記のどの機能を使ってもデータフリーが適用され、データ量は一切、消費されません

  1. 音楽の視聴
  2. 音楽のダウンロード・保存(キャッシュ)
  3. 歌詞の閲覧
  4. 音楽の検索

つまり、LINE MUSICアプリの下の部分にある「ホーム」「ランキング」「検索」「マイミュージック」の4つのカテゴリーは、いくら使ってもデータ量は消費されませんし、音楽や音声の視聴、オフライン再生の為の音源の保存(キャッシュ・ダウンロード)も全て、データフリーでデータ量を消費されませんので、安心して、使い放題にお使い頂く事が出来ます。

ひよっこ君
LINEだったら、トークやビデオ通話はデータフリーだけど、外部サイトに繋がるリンクはデータフリーにはならなかったもんね。
そうじゃのう。LINE MUSICはそこら辺はどうなんじゃろのう...?
スマホ博士

はい、後ほど、LINE MUSICと共にミュージック+プランでデータフリーになる4つのSNSの事もご説明をさせて頂きますが、このLINE MUSICも、LINE MUSIC本来の機能はデータフリーでデータ量を消費されませんが、外部サイトに繋がる様なリンクはLINE MUSICの本来の機能ではありませんので、ニュースなど他のサイトを見るのはデータ量が消費されてしまいます

しかし、LINE MUSICアプリ内を見渡しましたが、今の所、データフリーの対象にならない外部に繋がるリンクはありませんでしたので大丈夫だと思いますが、もし、将来的に、広告や外部サイトに繋がるリンクなどが表示されれば、それはデータフリーにはなりませんので、頭の片隅に置いて頂ければと思います。

ひよっこ君
今のところは、丸々、LINE MUSICはデータフリーなんだね。

MUSIC+プランなら、テザリングでもLINE MUSICが聴き放題!

LINE MUSICは、全ての機能がデータフリーになりますので、インターネット環境にあれば、いつでもどこでも、音楽三昧で音楽を聴く事が出来ます。

そしてそれは、スマホでLINE MUSICを視聴するだけではありません! お持ちのパソコンやタブレットでも、LINE MUSICをデータ消費なしで聴く事が出来ます。

これは、テザリングの機能を使うのですが、MUSIC+プランのデータフリーは、テザリングで繋いだパソコンやタブレットでLINE MUSICを視聴しても、データ量を消費せずに聴く事が出来るのです。

BGM的に大きな音で音楽を聴きたい時には、スマホでは物足りない時もありますよね。

そんな時は、スマホのテザリング機能でパソコンやタブレットに繋ぎ、そのパソコンやタブレットでPC版のLINE MUSICを使うと、データ量を気にする事なく、音楽三昧して頂く事が出来ます。

ひよっこ君
野外でみんなでバーベキューをする時なんか、とっても便利そうだね。
バーベキュー、行きたいのう。
スマホ博士

MUSIC+プランなら、LINE MUSICをお得に申し込める!

LINE MUSICの特典音楽をたくさん聴かれる方、音楽好きの方にとりまして、LINEモバイルのMUSIC+プランとLINE MUSIC(オプション)をセットでご利用頂く事で、データ量を気にする事なく楽曲を聴きまくる事が出来たり、パソコンやタブレットでも聴けたりと、大きく得する事はお分かり頂けたと思います。

それでは、最もお得なタイミングでLINE MUSICに申し込んで頂く方法をご説明させて頂きます。

LINE MUSICオプションに加入して頂きますと、LINE MUSICアプリ経由なら月額960円(税込)のところ、750円(税込810円)で利用できる事は既にお伝えさせて頂いておりますが、加えて、新規でLINEモバイルに申し込むのと同時に、LINEモバイルのLINE MUSICオプションに申し込んで頂きますと、750円(税込810円)のオプション料金が当初の2ヶ月間は無料その後の4ヶ月間は月額500円で、LINE MUSICを24時間、時間制限なく聴く事が出来ます!

ひよっこ君
750円×2ヶ月と250円×4ヶ月の合計2,500円も得しちゃうんだね!

既にLINEモバイルに加入なさっている皆さまは、今からLINE MUSICオプションに加入なさいましても、月額750円で利用する事が出来るだけですので、大きな声ではご説明が出来ませんが、とってもお得です!

もっと言いますと、このLINE MUSICオプションは、最低利用期間や違約⾦はありませんので、最初の2ヶ月間の無料期間だけで解約する事も可能ですので、ミュージック+プランを申し込まれる方は、何も考えずに申し込んで下さい!

もう一つ言いますと、LINEフリープランの500円プラン以外を申し込まれる方は、有無を言わずに申し込んで下さい! そして、2か月間は無料でLINE MUSICを存分のお楽しみ頂ければと思います。

LINEモバイル公式サイトのLINE MUSICオプションのページの注意事項の箇所に、「初月(利用開始日が属する月)は月額料金無料ですが、初月に解約した場合には当オプション料金が発生します。」との記載がありますが、LINEモバイルに確認をした所、「回線契約後のMypageからの申し込みの場合は、初月の解約は「有料」で、回線契約と同時申し込みの場合のMUSICオプションは、初月解約が「無料」になります。」との事ですので、初月でも2ヵ月目でも大丈夫ですので、ご安心ください。

LINEモバイル公式サイト

LINE MUSICだけじゃない! MUSIC+プランのその他のメリット

MUSIC+プランMUSIC+プランの一番の特徴・メリットは、「ミュージック+」というプラン名だけありまして、何といっても、LINE MUSICをデータ消費量ゼロで聴きまくれる事ですが、それ以外にも、たくさんのメリットがあるんですよ。

今からご紹介をさせて頂きますね!

忘れてはいけない! 4つのSNSが使い放題!

MUSIC+プランはLINEモバイルの3つのプランの中の最上位のプランになりますので、LINEモバイルで一番人気のコミュニケーションフリープランの機能はすべてカバーしています。

ご説明をさせて頂きましたLINE MUSIC以外にも、LINEを筆頭に、TwitterFacebookInstagramの国内で最も人気のあるコミュニケーション系のアプリがデータフリーで使い放題になります。

ここからは、このサイトの「コミュニケーションフリープラン」をご紹介させて頂いているページにも記載させて頂いておりますが、そのデータフリー対象サービスの4つのSNSのご説明をさせて頂きます。

国内7,600万人もの人が使うLINE

LINEのデータフリー

LINEモバイルはLINEの資本の下にある格安スマホですので、まずは何と言っても、LINEモバイルの十八番(おはこ)であるLINEです。

LINEは今や、多くの方の生活の一部になっている生活インフラとも言えるサービスですが、国内で7,600万人以上、つまり、現在、日本の人口は1億2,680万人ですので人口の約6割の方が使っておられ、その内の約85%の約6,500万人の方が毎日、利用しているという大人気のアプリですね。

LINEは、MUSIC+プランに限らず、コミュニケーションフリープランに限らず、LINEモバイルの全てのプランでデータフリーで使えます。

ひよっこ君
そんなすごいアプリが使い放題だなんて、LINEモバイルはすごい!
LINEが快適にデータフリーで使い放題なのは、LINEモバイルだけじゃぞ。
スマホ博士

実際は、DMMモバイルもLINEのデータフリーのサービス(SNSフリーオプション)を行っていますが、別回線の為、激遅になる様です。

データフリーで使い放題になるLINEの機能

  • 「トーク」でのテキスト・音声メッセージ・スタンプ・画像・動画・その他ファイルの送受信
  • 音声通話・ビデオ通話
  • 「タイムライン」での投稿・カメラ・リレーの利用、閲覧
  • 「友だち」の閲覧、友だち追加
  • 「ニュース」トップ・カテゴリの閲覧
  • 「ウォレット」トップの閲覧
  • スタンプ・着せかえのダウンロード
  • アカウント設定

つまり、LINEで出来る主だった機能は、全てデータ量を消費せずに使い放題に使えます。

ひよっこ君
顔を見ながらのビデオ通話なんか、とってもデータ量が掛かりそうだけど、それも使い放題なのは嬉しいね。
その通りじゃ。追加料金なし、データ量もカウントされずに何分でも話せるんじゃぞ。
スマホ博士

今は、学校の部活の連絡網なんかにもLINEが使われている様で、お友達や親しい知人とは電話よりもLINEの通話を利用する方も多いですよね。

そんなLINEの通話もタダですし、昔はテレビ電話は料金がとても高かった様ですが、LINEのビデオ通話も、トークや普通の通話と同じ様にデータ量を消費せずに話したいだけ話せるって、これは本当にお得ですよね!

ちなみに、LINE Out Freeを使う時のデータ量もデータフリーじゃぞ。
スマホ博士

データフリーにならないLINEの機能

  • 外部リンクへの接続
  • グループ内Liveの利用
  • 「ニュース」詳細の閲覧
  • スタンプショップの利用
  • 着せかえショップの利用
  • LINE Pay・送金・コード支払いコードリーダー・請求書支払い・LINEポイントの利用
  • LINEが提供する他サービスの利用

データフリーにならない機能は、LINEの外部サイトに繋がるリンクと、グループ内でのLiveの配信や閲覧ですね。

ひよっこ君
ニュースは分かりやすいよね...、ニュースの詳細ページは外部サイトだもんね。
スタンプショップもLINEストアーだから別サービスじゃし、LINEゲームなどのLINEの他のサービスもNGじゃぞ。
スマホ博士

国内4,500万人もの人が使うTwitter

twitterのデータフリー

このTwitterも、もう、情報発信のツールとしては欠かせないものになっていますよね。

一般の方に限らず、芸能人や著名人、なんとアメリカの大統領までもがTwitterで情報を拡散していて、世界では3億3,500万人もの人がTwitterを使っている様です。

ひよっこ君
3億3,500万人って、日本の人口のざっくり3倍じゃん...。(汗)

このTwitterも、このMUSIC+プランではTwitterそのものの機能は全てデータフリーで使いたい放題に使えます。

データフリーで使い放題になるTwitterの機能

  • ツイートの投稿・ツイッターの機能を使って投稿されたツイートの閲覧(画像・動画含む)
  • トレンド・モーメント・通知・メッセージの利用
  • プロフィール・設定とプライバシーの編集
  • ウェブブラウザでの利用

Twitterも基本的な機能は使い放題じゃぞ!
スマホ博士

データフリーにならないTwitterの機能

  • 外部リンクへの接続
  • ツイートに含まれるYouTubeなど動画サイトの閲覧
  • 公式アプリ(Twitter,Inc.が提供)以外の利用
  • ライブ動画(Periscope)の配信、閲覧

ひよっこ君
LINEと一緒で、外部リンクの接続もそうだし、YouTubeなんかもダメだよ。
Periscopeもダメじゃし、公式アプリ以外はダメじゃぞ。
スマホ博士

国内2,800万人の人が使うFacebook

facebookのデータフリー世界では22億3,000万人の人が使っているFacebook。

日本では、少し前までは多くの人が使っていましたが、国内では2,800万人と、最近はLINEの勢いに押されてしまっているFacebook。

しかし、LINEやTwitterと比べますと利用者数は少ないですが、2,800万人といえば、日本の人口の約22%、5人に1人が使っている事になり、やはり、多くの方が使っていますよね。

データフリーで使い放題になるFacebookの機能

  • フィードの閲覧、投稿(画像・動画含む)
  • リクエスト・お知らせ・その他の閲覧、利用
  • プロフィール・設定とプライバシーの閲覧、編集
  • ウェブブラウザでの利用

ひよっこ君
Facebookも、基本的な機能は、全てデータフリーでデータ消費ゼロで使えるよ。

データフリーにならないFacebookの機能

  • 外部リンクへの接続
  • 投稿に含まれるYouTubeなど動画サイトの閲覧
  • ライブ動画の配信、閲覧
  • Messengerの利用

ひよっこ君
Facebookも、やっぱり外部リンクとYouTubeとかだね。
Messengerはデータフリーの対象外じゃから、勘違いせんようにせにゃいかんぞ。
スマホ博士

国内2,900万人の人が使う、人気上昇中のInstagram

Instagramのデータフリー

InstagramがFacebookの傘下にある事をご存知ない方も多いと思いますが、今、Instagramは、日本で人気が急上昇しているコミュニケーションアプリですね。

世界で10億人の人が使っているInstagramは、今や、日本では本家のFacebookを大きく上回る人気を持ち、「インスタ映え」の流行語を生みだした程の人気のアプリです。

インスタは女性にとても人気があり、きれいな高画質の写真がいっぱいアップされていて、他のSNSと比べて、データ量を多く消費しますので、InstagramがLINEモバイルのデータフリーの1つに連なっているのは、多くの女性が喜んでいる事だと思います。

データフリーで使い放題になるInstagramの機能

  • タイムラインの閲覧、投稿(画像・動画含む)
  • ストーリーズの閲覧、投稿
  • 検索の利用(画像・動画含む)
  • アクティビティの利用
  • メッセージの利用
  • プロフィールの閲覧、編集
  • ウェブブラウザでの利用

ひよっこ君
もう、段々と分かって来たよ。Instagramも、Instagramの基本的な機能は、全部データフリーで使い放題だよね。

データフリーにならないInstagramの機能

  • 外部リンクへの接続
  • ライブ動画の配信、閲覧

ひよっこ君、察しが良いのう。データフリーにならない機能も、外部サイトとライブ動画の利用じゃぞ。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

激速のソフトバンク回線が利用できる!

マルチキャリアの格安SIM

LINEモバイルは、ドコモ回線とソフトバンク回線のマルチキャリアの格安SIMです。

今、ドコモを使っておられる方は、SIMロック解除など面倒な事なしに、そのまま、LINEモバイルのドコモ回線に乗り換える事が出来ますし、今、ソフトバンクを使っておられる方も、そのまま、LINEモバイルのSIMカードをスマホに挿すだけで、面倒な事なしにLINEモバイルのソフトバンク回線に乗り換える事が出来ます。

ひよっこ君
auを使ってる人は、そのままでは乗り換えられないんだね。
そうなんじゃ、ごめんなさい...。
スマホ博士

また、現在、LINEモバイルはソフトバンクの傘下に入り、ソフトバンクはLINEモバイルの親会社になりましたので、LINEモバイルのソフトバンク回線に力を注入しており、通信速度が激速で、他の格安SIMと比較しても断トツで早く、サクサクとインターネットに繋がります。

LINE MUSICの楽曲もストレスなしに聴く事が出来ますし、YouTubeなどの動画もサクサクと見る事が出来ますし、きれいな高画質の写真がたくさんのInstagramも快適に使う事が出来ます。

今、ドコモをお使いの方もauをお使いの方も、iPhoneの6s以降なら、SIMロック解除をする事で、LINEモバイルのソフトバンク回線を利用できますので、是非、ソフトバンク回線の爆速を体験して頂きたいです!

4つのSNSもテザリングでも使い放題! データ容量を使い切っても使い放題!

テザリングLINEモバイルのMUSIC+プランでは、テザリングでパソコンやタブレットに繋ぎ、パソコン版のLINE MUSICで楽曲を視聴しても、データ消費ゼロで聴き放題に聴く事が出来ますし、データ量を使い切ってしまった時でも、通信速度制限を受けず、高速のままで聴き放題で聴く事が出来る事はご説明をさせて頂きました。

そして、当然ではありますが、LINE、Twitter、Facebook、Instagramの4つのSNSも同様に、デザリング時にデータ量を消費する事なく、使い放題に使う事が出来ます。

ひよっこ君
LINEの通話がいくらでもタダで出来るのは嬉しいね。

そして、1ヶ月の契約データ量を使い切ってしまった時も、これら4つのSNSは通信速度制限を受けず、高速通信のままで使い放題に使う事が出来ます。

LINEを連絡手段にしているご家族も多いじゃろから、データ量がゼロになった時でも、そのLINEが高速通信のままなのは嬉しいのう。
スマホ博士

そうなんです。データフリーの機能は、データ量を消費ぜずに使いたい放題に使える事だけでも大きなメリットですが、結果的に、本来、消費されるべきデータ量が消費されませんので、余ったデータ量を他のサービスに回す事が出来るのも大きなメリットです。

また、データフリーによってデータ量の消費が減った結果、常にデータ量が余ってしまう様になれば、その時は、データ量を1ランク下のプランに変更して頂く事により、スマホ代を安くする事が出来ます。

LINEモバイル公式サイト

MUSIC+プランのデメリット・注意点

MUSIC+プランは、4つの人気のSNSがデータフリーで使い放題、そして、LINE MUSICに割引価格で入れ、そのLINE MUSICもデータ消費量ゼロで聴きたい放題に聴けるという、音楽好きの方、音楽が手放せない方にとりましては、堪らないプランになっています。

しかし、デメリットも少々、ございますので、以下でご説明をさせて頂きます。

料金が高い。使い方によっては、MUSIC+プランでなくても良いかも

まずはやはり、料金的な部分になります。

MUSIC+プランは、LINEモバイルの最も機能の備わったプランになりますので、その分、料金もお高くなってしまいます。

コミュニケーションプランと比較しますと、3GBのデータ容量の分は、データSIM(SMS付き)も音声通話SIMも、共に700円の料金差があり、格安SIMでこの700円はとても大きいと思います。

通勤や通学にあまり時間がかからず、自宅では自宅のWi-Fiに繋ぎ、職場では職場のWi-Fiに繋ぐ事が出来る環境にいらっしゃれば、モバイル通信でLINE MUSICを聴く時間も少なくなり、そんな場合は700円の元が取れませんので、MUSIC+プランよりもコミュニケーションフリープランの方が安く付くかも知れません

ひよっこ君
700円も差があるんだったら、絶対にその分は元を取りたいもんね。

この部分に関しては、後ほど、しっかりと深堀りをして、最適なプランを決める為のポイントをご説明させて頂こうと思います。

そうじゃのう。この部分はしっかりと考えて、損のない様にプランを決めにゃあならんのう。
スマホ博士

LINE MUSICの料金は別料金...、無料ではありません

MUSIC+プランでLINE MUSICをデータ量消費ゼロで聴く為には、LINEモバイルでLINE MUSICオプションに必ず入らなければいけない事はご説明させて頂きました。

逆に言いますと、LINE MUSICアプリから申し込むLINE MUSIC本体に入っていても、データフリーは適用されずデータ量がどんどん使われて行く事になります。

そして、MUSIC+プランはLINE MUSICを視聴する際のデータ量は使い放題になりますが、LINE MUSICまでもがタダで聴き放題になる訳ではなく、LINE MUSICの料金は別料金でしっかりとかかります。

結局、LINE MUSICオプションに有料で入らなければいけないのですから、そのLINE MUSICオプションの料金を初めからMUSIC+プランに含めておけば、面倒な事もなく分かりやすいと思います。

とは言え、MUSIC+プランの音声通話SIM、3GBのプランが2,390円で、そこにLINE MUSICオプションの750円が加わると3,140円になり、ここから他のオプション、「端末保証」や「10分電話かけ放題」などのオプションも付けて行くとなりますと、キャリア並みのちょっと手に届かない料金になりかねません。

コミュニケーションプランやLINEフリープランでLINE MUSICを聴く人の為にも、オプションとしてLINE MUSICがあると思うのですが、MUSIC+プランにはLINE MUSICオプションが必須ですので、特別にもう少しLINE MUSICの料金を割安にして欲しいです。

確かに、MUSIC+プランとLINE MUSICオプションは切り離せない一体の存在じゃもんのう。
スマホ博士

LINE MUSICアプリ経由のLINE MUSICでは、データフリーが適用されない

既に少しご説明をさせて頂いておりますが、LINE MUSICアプリ経由で申し込むLINE MUSICの方は、MUSIC+プランのデータフリーで効き放題になるLINE MUSICの対象にはなりません。

ちょっとややこしい言い回しですが、冒頭にもご説明をさせて頂きました通り、LINE MUSICには2種類がありまして、LINE MUSICアプリで支払いをする「LINE MUSIC」(以下、分かりやすい様に「LINE MUSIC本体」と表現します)と、LINEモバイルで支払いをする「LINE MUSICオプション」です。

仮に、まだLINE MUSICに入っていない状態でLINEモバイルのMUSIC+プランを申し込む場合は、同時にLINE MUSICオプションにお申し込み頂ければ何の問題もないのですが、既にLINE MUSICアプリ経由でお金を払ってLINE MUSIC本体に入っておられる方は、その後にLINEモバイルのMUSIC+プランに申し込む場合は、そのLINE MUSIC本体を解約して、LINEモバイルのLINE MUSICオプションに入り直さなければいけないのです。

LINE MUSIC本体に入っている人からすると、これってややこしいですし、面倒だし、手間だと思うのです。

ひよっこ君
そうだね。初心者には2つのLINE MUSICの区別がちょっと分かりにくいよね。

LINE MUSIC本体で学割利用していた人は値上がりする

高校生や大学生の方は音楽が大好きな方が多いですし、通学中や移動中にイヤホンを耳に付けて音楽を聴いておられる方も多いですよね。

LINE MUSIC本体は、そんな学生さんを後押しする為、一般は960円もする時間制限なしのプレミアムプランを、学生さんに対しては学割として半額の480円で提供して下さっています。

500円で音楽が聴きたい放題に聴けるのは、これは正直、とっても安いですし、学生さんは大喜びだと思います。

しかし、そんな学生さんが、データ量を気にせずに音楽を聴きたい放題に聴きたいと思い、LINEモバイルのMUSIC+プランを申し込もうと思った時に、LINEモバイルのLINE MUSICオプションに学割はないのです。

つまり、LINE MUSIC本体で学割の480円(税込)だった料金が、LINEモバイルのLINE MUSICオプションになると、同じ時間制限なしの聴き放題プランが750円(税込810円)に330円も値上がりしてしまうのです。

これでは、学生さんがMUSIC+プランに入る気が失せてしまうと思います。

音楽をたくさん聴いて、MUSIC+プランのデータフリーのおかげで全体としては安くなっても、気分の良いものではないのう。
スマホ博士

「音質-高」での長時間利用は通信制限される可能性あり

LINEモバイルの「データフリー機能に係る説明書」には、次の様な注意書きが書かれています。

※「LINE MUSIC」におけるストリーミング音量設定の推奨は「音質-中」以下です。「音質-高」で長時間ご利用いただいた場合、帯域を長時間占有する他のお客様の迷惑となる利用と判断し、通信を制限する場合があります。

高音質で音楽を視聴し続けますと、他のお客様に迷惑をかけてしまう可能性があり、通信制限をかけられてしまう可能性がありますので、ご注意頂くと同時に、「音質-中」で視聴して頂く様、お願い致します。

独立の速度設定がされている

また、次の様な文章も記載されています。

楽曲の視聴およびダウンロードのご利用については、音楽が快適にご利用いただける範囲で独立の速度設定をさせていただいております。楽曲の視聴およびダウンロードをご利用中でも、他の通信も安定してご利用いただけます。

音楽を聴いている時や音楽をダウンロードしている時は、独立の速度設定がされている様ですが、「音楽が快適にご利用いただける範囲で」との事ですので、問題ないかと思います。

また、LINE MUSIC以外のサービスを使う際にも、支障が出ない範囲での速度設定の様ですので、安心してMUSIC+プランをお使い頂けると思います。

LINEモバイル公式サイト

MUSIC+プランで得をする人と損をする人の見極め方

さて、この記事の〆に、この内容を書かせて頂こうと思います。

このMUSIC+プランはLINE MUSICをデータフリーで聴く事が出来ますが、その分、料金は高くなってしまいます。

LINE MUSICを聴く頻度によっては、敢えてMUSIC+プランにしなくても、コミュニケーションフリープランの元々の基本データ量でLINE MUSIC分をまかなえるかも知れません。

そこで、コミュニケーションフリープランとMUSIC+プランで、どの位の頻度でLINE MUSICを聴けば、MUSIC+プランがお得になるかを検討してみたのです。

データ容量 コミュニケーションプラン MUSIC+プラン 料金差
データSIM(SMS付き) 音声通話SIM データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
3GB 月額1,110円 月額1,690円 月額1,810円 月額2,390円 +700円
5GB 月額1,640円 月額2,220円 月額2,140円 月額2,720円 +500円
7GB 月額2,300円 月額2,880円 月額2,700円 月額3,280円 +400円
10GB 月額2,640円 月額3,220円 月額2,940円 月額3,520円 +300円

1ヶ月の基本データ容量が3GBの場合は、データSIMでも音声SIMでも、MUSIC+プランはコミュニケーションプランに比べて700円も高くなります。

1ヶ月の基本データ量が10GBの場合は、グッと料金差が縮まり、料金差は300円になります。

300円位の差なら、10GBのデータ容量を選んでおられるという事は、元々、たくさんのデータ量を使う人で、データフリー対象サービス以外で10GBを超えてしまう可能性もあるでしょうから、MUSIC+プランにしても、+300円分の元は取れると思います。

悩みどころは3GBのデータ容量を選ぼうとなさっている方なのですが、料金差が700円もありますので、例えば、音声通話SIMを選ぶ場合は、LINE MUSICを聴く時間が短ければ、MUSIC+プランの3GBの2,390円を選ぶ必要がなく、コミュニケーションフリープランの3GBや5GBで済むかも知れません。

Aさんの場合

キャリアウーマン

平日は片道30分、往復1時間の通勤の時だけ、土日は外出時に合計2時間、モバイル通信でLINE MUSICを視聴します。

この方の場合は、家にいる時や職場にいる時はWi-Fiに繋ぐことが出来る様ですので、1週間で7時間 → 1ヶ月で約30時間、モバイル通信でLINE MUSICを聴く事になります。

先ほど、LINEモバイルの公式ブログを参考にさせて頂き、LINE MUSICの「中」の音質(192kbps)で音楽を再生させると、1時間当たり86.4MBのデータ量を消費するとの事でしたので、ざっくり、1時間100MBのデータ量を消費すると考えて計算しますと、Aさんの場合は100MB/1時間×30時間で3,000MB、つまり、1ヶ月に3GBのデータ量をLINE MUSICで消費する事になります。

となると、他のサービスでのデータ消費量を2GBまでに抑えれば、コミュニケーションフリープランの5GBの2,220円で収まりますので、MUSIC+プランの3GBの2,390円よりも170円安くで済みます。

しかし、170円位の差でしたら、他のサービスで丸々3GBを使えて、LINE MUSICが聴き放題になるMUSIC+プランの3GBの2,390円の方が良いですね。

ひよっこ君
そうだね、これ位の差なら、MUSIC+プランの方が得だね。

Bさんの場合

キャリアウーマン2

1日往復で30分の通勤時間にLINE MUSICを聴いて、土日は合わせて2時間位、外出時にLINE MUSICを聴きます。

この方の場合は、1週間で4.5時間ですので、1ヶ月で18時間、LINE MUSICを聴く事になります。

先程と同じ様に、LINE MUSICの「中」の音質が1時間で100MB、データ量を消費するとしますと、18時間×100MB=1,800MB、つまり、1ヶ月で1.8GBのデータ量がLINE MUSICの視聴でかかる事になります。

普段、4つのSNSはデータフリーなのでデータ量を消費しないし、家では家のWi-Fiに、職場では職場のWi-Fiに繋ぎ、他のサービスは1ヶ月に1GBもあれば十分という事であれば、他のサービスで1GBを使い、LINE MUSICで1.8GBを使うとしますと、合計で2.8GBとなりますので、コミュニケーションフリープランの3GBで収まり、MUSIC+プランの3GBのプランを契約する必要がなくなり、700円も安くで済みます。

ひよっこ君
これ位、安くなれば、嬉しいね。

こう考えますと、学生さんなどは、平日は通学時だけではなくバイトへ通う移動時やサークルに行くまでの時間も音楽を聴く時間があると思いますし、土日は合わせて2時間どころか、もっとモバイル通信で音楽を聴くと思いますので、明らかにMUSIC+プランの方がお得な感じがします。

あるいは、営業職をなさっておられる方も、日中の営業先から営業先への移動の時間に音楽を聴くとなると、1日1時間では済みませんし、この様な感じで見て行きますと、感覚的には、普通よりもちょっと音楽を多めに聴く人であれば、MUSIC+プランの方がお得になる様です。

実は私は、1日中、BGM的に音楽を聴きっ放しの人でないと、MUSIC+プランはお得にならないと思っていたのですが、MUSIC+プランは思っていた以上にお得な様です。

本当じゃのう。LINEモバイルさんもユーザーがお得になる様、しっかりと考えてくれとるんじゃのう。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

MUSIC+プランのまとめ。初月は無料を最大限に活用すべし!

MUSIC+プラン

人間、誰しも、絶対に無駄な事はしたくありませんよね。

ですので、LINEモバイルをお申し込みなさる時には、じっくりと吟味してプラン選択をして頂きたいと思います。

このMUSIC+プランにしましても、先ほど、ざっくり、LINE MUSICを「中」の音質で聴いた場合には、1時間で100MB程のデータ量がかかるとご説明をしましたが、これはあくまでも概略で、視聴する音楽やその時の通信状況によっても変わって来ます。

LINEモバイルは、初月の基本料金は無料になりますし、LINEモバイルと同時申し込みの場合は、LINE MUSICオプションも2ヶ月間は無料になりますので、是非、両方共にお申込み頂き、1か月間でどれ位のデータ量をLINE MUSICで費やしているのかをお調べ頂きましたら、もっと正確に、このMUSIC+プランが向くか向かないかが、しっかりと判断が付く事と思います。

是非、LINEモバイルで良いコミュニケーションを送ってください!

LINEモバイルはとっても素晴らしい格安SIMですよ!

是非、LINEモバイルにお申し込み頂き、ご家族やお友達と「LINEモバイルで Let's Communication!」なさって下さいね!

ひよっこ君
下のバナーから申し込みができるよ。(笑)
宜しくお願いしますぞよ。(笑)
スマホ博士

-LINEモバイルとは

Copyright© LINEモバイルで Let's Communication! , 2020 All Rights Reserved.