LINEモバイルとは

【徹底解説!】LINEモバイルの各種手続きはマイページで完結!

LINEモバイルのマイページ

LINEモバイルをご利用中の皆さま、また、LINEモバイルをご検討中の皆さま、こんにちわ。

ひよっこ君
LINEモバイルのプランの変更をしたいんだけど、店舗とか電話とかでしなきゃいけないのかな。
いやいや、LINEモバイルはほぼすべての手続きがマイページで完結するんじゃぞ。
スマホ博士

LINEモバイルを契約して頂きますと、LINEモバイルのマイページが利用できるようになります。

実は、LINEモバイルのマイページはとっても便利で、契約状況の確認データ通信量の利用状況などの現在の状況の確認だけではなく、様々な手続きもマイページでする事ができるのです!

今後、LINEモバイルを使って行く上でマイページは何回も使って行く事になりますので、詳細を覚えて頂く必要はありませんが、ざっくりでもマイページで何が出来るかを知っていると、とってもスムーズにLINEモバイルを使って行く事ができますよ。

この記事では、

  • LINEモバイルのマイページへの入り方
  • LINEモバイルのマイページで出来る事
  • LINEモバイルのマイページで出来ない手続き

など、この記事さえ読めば、LINEモバイルのマイページの事がすべて理解できるという内容を盛り込んでいます。

是非、この機会にLINEモバイルのマイページの事をご理解頂き、LINEモバイルを上手に使って頂ければと思います。

どうぞ、よろしくお願い致します。

\LINEモバイルの最新キャンペーンはこちらから!/

LINEモバイルのマイページへの入り方

LINEモバイルのマイページに入られる方は、通常使いでは、LINEモバイル公式サイトから入って頂く事になります。

パソコンでLINEモバイルのマイページに入る

マイページに入る

パソコンでLINEモバイルのマイページに入る場合は、LINEモバイル公式サイトの右上にある「マイページ」をクリックして頂きますと、次のページがログインページになりますので、ログインIDパスワードを入力する事でマイページに入る事が出来ます。

ログインIDやパスワードを忘れてしまった場合も、次のログインページの「ログインIDを忘れた場合」か「パスワードを忘れた場合」から確認する事ができますのでご安心ください。

ひよっこ君
パソコンからは簡単にマイページに入れるよ。

スマホでLINEモバイルのマイページに入る

一方、スマホでマイページに入る場合は2つの方法がありますが、ブラウザからマイページに入るには、同じくLINEモバイル公式サイトから入って頂きます。

マイページに入る

LINEモバイル公式サイトの右上の「(メニュー)」をタップして頂きまして。

マイページに入る

開いたメニューの中に「マイページ」がありますので、こちらをタップして頂きますと、パソコンでの場合と同じ様にログインページになりますので、ログインIDパスワードを入力する事でマイページに入る事ができます。

この方法はあまり使わん方法じゃがな。
スマホ博士

そして、スマホでマイページに入るもう一つの方法は、普段使いはこちらの方が使い勝手が良いのでこちらを多用する事になると思いますが、スマホのLINEアプリのLINEモバイル公式アカウントのトークルームから入る方法です。

家族の利用コード取得

LINEモバイル公式アカウントと友だちになってトークルームに入って頂きますと、下にメニューがありますので(メニューが閉じている場合は「メニュー」をタップして開いてください。)、その中の「契約者連携(マイページ)」をタップして頂きます。

LINEアプリからマイページ

そして、赤枠の既に契約者連携をしている連携済みのログインIDをタップする事でマイページに入る事ができます。

ひよっこ君
LINEモバイルのマイページに入るには、この方法が一番多く使うと思うよ。

LINEアプリからマイページに入るに当たっての下準備2つ

メニューの契約者連携スマホでLINEモバイルのマイページに入るには、ブラウザから入るよりもLINEアプリから入る方が断然便利ですので、皆さまも慣れるにしたがってブラウザから入る事は少なくなり、LINEアプリから入る事が多くなると思います。

そのLINEアプリから直行でマイページに入るには、2つの下準備が必要になりますので、以下でご説明をさせて頂きます。

① 初回はLINEアプリからマイページには入れません

まず1つ目は、LINEモバイルのお申し込みが完了契約が成立しますと、LINEモバイルからSIMカードが送られてくる運びになりますが(スマホも同時購入の際はスマホも)、スマホにLINEモバイルのSIMカードを挿した後、すぐにLINEアプリからLINEモバイルのマイページに入ろうとしても入れません

初回だけはLINEモバイルの利用開始手続きをする為に、パソコンでマイページにログインをして頂くか、スマホの場合はブラウザLINEモバイル公式サイトの方からログインをして頂く必要があります。

ひよっこ君
初めてのログインはLINEからはマイページに入れないよ。
初めてのログインはブラウザから入るんじゃぞ。
スマホ博士

利用開始手続き

パソコンでログインをする場合も同様ですが、LINEモバイル公式サイトからマイページにログインをしますと、いきなりこの「利用開始手続きをする」の画面が出て来ますので、タップして頂きますと利用開始手続きが完了し、マイページに入る事が出来る様になります。

マイページに入りますと、すぐに契約状況の確認などはして頂けますが、プランの変更等の手続きに関しては、翌日の利用開始日を迎えてからになります。

② LINEアプリからマイページに入るには契約者連携が必要です

初回だけは、パソコンかスマホのブラウザから利用開始手続き」をして頂く事により、パソコンとスマホのブラウザからはLINEモバイルのマイページに入る事が出来る様になりました。

しかし、LINEアプリのLINEモバイル公式アカウントのトークルームからLINEモバイルのマイページに入るには、もうひと手間かかります

それはLINEモバイルの契約者連携をして頂く事ですが、実際は手間などかからずとても簡単です。

契約者連携

先程の、LINEモバイル公式アカウントのトークルームのメニューで「契約者連携(マイページ)」をタップしますと。

契約者連携2

初めてLINEモバイルを使う場合は、まだ契約者連携をしているIDがありませんので、「新規ログインID連携」をタップして、契約者連携を進めます。

契約者連携3

そして次の画面で、LINEモバイルのお申し込み時に入力したログインIDパスワードを入力して「連携する」をタップします。

マイページへ進む

これで契約者連携が完了しましたので、2つの手続きを乗り越えて、晴れてスマホのLINEアプリからLINEモバイルのマイページに入れる様になりました。

ひよっこ君
拍子抜けするくらいにあっという間にできて簡単だよ。

それでは以降で、具体的にLINEモバイルのマイページで何が出来るのかをご説明させて頂こうと思います。

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルのマイページの概要

まずは、LINEモバイルのマイページの全体像・概要をご紹介させて頂きます。

マイページのメニュー

まず、こちらがパソコンで見たLINEモバイルのマイページの全貌になりまして、左にメニューがありますが、この左のメニューにある内容がLINEモバイルのマイページで出来る事になります。

分かりやすいトップページじゃのう。
スマホ博士

マイページのメニューを整理をしますと下記の通りになります。

利用状況 マイページトップ
利用データ通信量・履歴
料金明細
通話明細
契約内容確認・変更 契約情報
プラン・オプション
支払い方法・ポイント利用
各種手続き LINEアカウント連携
データ容量の追加購入
招待URL発行
追加申込
機種変更
ドコモ回線に変更
SIMカード変更
MNP転出・解約
その他 お知らせメール
問い合わせ
ヘルプ
ひよっこ君
こんなにたくさんの事がマイページで出来るの!?

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルのマイページで出来る事、詳細

それでは、各項目についてご説明をさせて頂きます。

以下ではパソコンでの操作画面(スクリーンショット)を掲載させて頂いておりますが、内容に関しましてはスマホでの操作も同じですのでご参考になさって下さい。

「利用状況」の項目

  • マイページトップ
  • 利用データ通信量・履歴
  • 料金明細
  • 通話明細

この「利用状況」の項目に関しては、利用状況の現状の把握、及び、過去の利用履歴の把握をする事ができます。

例えば、マイページのトップページには下の画像の様な「今月のデータ残量」が一目で分かります。

データ残量

また、「利用データ通信量・履歴」のページは下の画像の通り、日々、どれ位のデータ通信量を使ったかを把握する事ができます。

利用データ通信量

画像の添付は致しませんが、「料金明細」の項目では、当月から過去12ヶ月間分の料金明細が基本料や通話料など項目別に確認する事ができます。

尚、「通話明細」に関しましては、LINEモバイルでは個別の電話の通話先や通話時間、通話料を確認する為には、ドコモ回線ソフトバンク回線au回線ともに月額100円の「通話明細」オプションへの加入が必要になります。(通話料の総額は「料金明細」で確認ができます。)

この「利用状況」の項目に関しましては、現状を把握するための情報になりますので、何か手続きをする部分ではありません

ひよっこ君
「利用状況」の部分は現状や過去の把握で、手続きをする部分じゃないよ。

LINEモバイル公式サイト

「契約内容確認・変更」の項目

  • 契約情報
  • プラン・オプション
  • 支払方法・ポイント利用

この「契約内容確認・変更」から具体的な手続きをする箇所になって来ます。

上記の通り、契約情報プランオプション、また、LINEモバイルのお支払い方法など、LINEモバイルを使う上で最も基本的な部分の確認や変更ができます。

この部分はLINEモバイルとの契約の根幹にかかわる部分じゃぞ。
スマホ博士

「契約情報」

契約情報

「契約情報」に含まれる項目は5つになります。

  1. 基本情報
  2. 利用者情報
  3. 利用コード
  4. 契約電話番号
  5. ネットワーク暗証番号
① 基本情報

基本情報」は皆さまのユーザー情報になります。

氏名の変更はできませんが、例えば、お引っ越しをして住所が変わった等、ユーザー情報に変更があった場合に、こちらから変更ができます。

また、ログインIDの変更はできませんが、パスワードは変更する事が可能です。

ひよっこ君
ここは個人情報の部分だね。
②利用者情報

LINEモバイルのお申し込み時、「利用者の設定について」の箇所で、ご自身が使うものであれば「利用者と契約者が同じです。」にチェックをなさったと思いますし、例えばお子さまの為の契約でしたら「利用者と契約者が違います。」にチェックを入れて申し込まれたと思います。

その利用者の変更をする事ができるのがこの「利用者情報」の部分で、こちらから利用者を別の方に変更する事ができます。

ここはスマホを実際に利用する人の箇所じゃぞ。
スマホ博士
③利用コード

利用コード」は年齢認証をする際や、利用者がデータプレゼント利用データ量の確認をする為の「利用者連携」をする際に必要なコードになります。

まれに、上記の手続きをする時に「利用コードが有効ではない」などの利用コードの不具合が発生する事がありますので、その際には「再発行」をして頂き、再度、新たな利用コードでお手続きをして頂く事になります。

ひよっこ君
利用コードを使う時にここで確認してメモを取る感じだよ。
④契約電話番号

ご契約なさっているご自身の電話番号が記載されている箇所です。

この「契約電話番号」は変更する事ができません

⑤ネットワーク暗証番号

ネットワーク暗証番号」とは、音声通話SIMを契約している場合、音声通話オプションの設定の際に暗証番号の入力が必要な場合があり、その際に入力する番号になります。

この番号はお申し込み時にご自身が設定するものではなく、SIMカードと一緒に送られて来る「LINEモバイルマニュアル」の中に初期値の記載があります。

その初期値の番号は誰もがすぐに分かる番号になっていますので、こちらの「再設定する」から任意の暗証番号に変更する事をおすすめ致します。

ドコモの時はネットワーク暗証番号は自分で設定しとったぞ。
スマホ博士

「プラン・オプション」

プラン・オプション

プラン・オプション」の項目は、まさに、回線プランオプションの変更の手続きができる箇所になります。

基本的な項目として、「回線の種類(回線の変更)」「プラン情報(プラン変更)」「オプション情報(オプション変更)」の3つが基本になります。

一番下の「フィルタリングオプション」は無料で使えるオプションになりますので別枠でこのように表示されていて、ご覧の通り、フィルタリングオプションを利用中は、その設定情報であるフィルタリングアプリコード(シリアルID)が合わせて表示されます。

また、私が加入している「持込端末保証」や「LINE MUSIC」「10分電話かけ放題」の各オプションに関しては設定が必要ありませんので記載がありませんが、例えばWi-Fiオプションの場合は、Wi-FiスポットでWi-Fiにつなぐ為のユーザーIDやパスワードが、ウィルスバスターオプションの場合はアクティベーションキーが、設定が必要なオプションの場合は、上の画像のフィルタリングオプションの様にその設定情報がこの画面に記載されます。

ひよっこ君
この「プラン・オプション」のページはかなり重要だよ。
①回線の種類

回線変更

回線の種類」の「変更する」をクリックしますと、この様な回線変更の画面になります。

私はソフトバンク回線を利用していますが、この段階ではau回線への変更は準備中の為に「ドコモ回線に変更」という画面になっていますが、間もなくここでau回線へも変更ができる様になると思います。

尚、回線の変更はキャンペーンで安くなる事もありますが、基本的には別途、回線変更手数料3,000円(税抜)が発生します。

その内、au回線にもここで変更できる様になると思うぞ。
スマホ博士
②プラン情報

プラン変更

プラン情報」の「変更する」をクリックしますと、この様なプラン変更の画面になります。

プラン変更に関しましては、同じSIMカードタイプであれば、プランの変更やデータ量の変更はいつでも無料でする事ができます。

月中の何日に変更の手続きをしても、適用されるのは翌月1日の朝7時から15時頃までの間になり、変更申し込みを順次適用して行く事から、少し適用される時間に幅があります。

また、ソフトバンク回線の場合は、仕様の関係から月末日の20時から翌月1日はプラン変更ができませんのでご注意ください。

ひよっこ君
いつでも無料でプラン変更が出来るから、有効活用してね。
③オプション情報

オプション変更

オプション情報」の「変更する」をクリックしますと、新たなオプションの申し込み加入中のオプションの解約をする事ができます。

オプションに関しましては、月の途中からでも申し込み・利用は可能ですが、基本的に日割り清算はされず、解約時は月末までの利用になります。

また、端末保証(持込端末保証)はLINEモバイルお申し込み時のみに加入できるオプションですので、こちらで申し込み、加入する事はできません。(解約はできます。)

そして、フィルタリングオプションに関しましては無料になりますので、この有料オプションの部分では変更の手続きは出来ず、先ほどの画像の通り、別枠で変更する事が出来る様になっています。

月の途中からも申し込みも可能じゃが、丸々1ヶ月分の料金がかかるから、出来るだけ月初に申し込んだ方が良いぞ。
スマホ博士

「支払方法・ポイント利用」

支払方法とポイント利用

この「支払方法・ポイント利用」の箇所では、お支払い方法に関しての変更ができます。

①支払方法

支払方法の変更

支払方法」の「変更する」をクリックしますと、支払方法選択の画面が出て来ます。

私はLINE Payで支払いをしていますので、仮に「クレジットカード」にチェックを入れて「確認」をクリックしますと、これで支払方法をクレジットカードに変更する事ができます。

ひよっこ君
支払方法はLINEポイントが貯まるLINE Pay カードかLINE Payがおすすめだよ。
②ポイント利用

LINEポイントを支払いに使う

LINEモバイルではLINEポイントを料金のお支払いに使う事ができます

毎月すべてのLINEポイントを利用する」を選択して頂きますと、料金の上限までLINEポイントで支払う事ができますし、「毎月LINEポイントの一部を利用する」を選択して頂きますと、毎月一定のLINEポイントをLINEモバイルのお支払いに充てる事ができます。

尚、LINEポイントで支払う事が出来るのは、LINEモバイルの月額基本利用料ユニバーサルサービス料のみになりまして、通話料オプション料金等はLINEポイントで支払う事ができません。

私の場合はコミュニケーションフリーの音声通話SIMの3GBですので、赤線の部分の通り、月額基本利用料の1,690円(税込1,825円)とユニバーサルサービス料の2円の合計1,827円まで、LINEポイントで支払う事ができます。

LINEモバイルはLINEポイントも貯まるし、そのLINEポイントで支払いも出来るんじゃぞ。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

「各種手続き」の項目

さて、LINEモバイルのその他の手続きについても、ほぼすべて、このマイページで完結する事ができます。

各種手続き」の項目に関しては下記の通りで、様々なお手続きをして頂く事が出来ます。

  • LINEアカウント連携
  • データ容量の追加購入
  • 招待URL発行
  • 追加申込
  • 機種変更
  • ドコモ回線に変更
  • SIMカード変更
  • MNP転出・解約

それでは、この「各種手続き」の項目に関しましても、それぞれ、ご説明をさせて頂きます。

ひよっこ君
この「各種手続き」で出来る事も、覚えておいて損はないよ。

LINEアカウント連携

LINEアカウント連携

LINEモバイルのマイページのメニュー、「各種手続き」の中の「LINEアカウント連携」をクリックして頂きますとこの画面になります。

LINEアカウント連携」とは、つまりLINEモバイルの「契約者連携」の事になりまして、LINEアカウント(LINEアプリ)LINEモバイルの契約(ログインID)を連携させる事により、LINEモバイルの色々な事をスマホのLINEアプリで出来る様になる便利な機能です。

冒頭のスマホのLINEアプリからマイページに入る方法の箇所で、まずは契約者連携をする事でLINEアプリのLINEモバイル公式アカウントからLINEモバイルのマイページに直行で入る事が出来る旨、ご説明をさせて頂きました。

契約者連携

冒頭でもご説明をさせて頂きましたが、契約者連携をするには、上の画像の通り、スマホでLINEモバイル公式アカウントからして頂く事になりますが、契約者連携を解除する場合はマイページからして頂く事になります。

ちなみにLINEモバイルでは、この契約者連携をする事でキャンペーン等でLINEポイントを貰う事が出来ますが、キャンペーンに登録後、契約者連携を解除してしまいますと、その後、再度、契約者連携をした場合でも、その貰えるはずのLINEポイントが貰えなくなる可能性も出て来ますので、一度した契約者連携は解除しない方が良いです。

また、利用者連携LINEモバイルの利用者がLINEアカウントとLINEモバイルの契約を連携させる事)、利用者連携の状態の確認、及び、利用者連携の解除に関しましては、スマホでLINEアプリのLINEモバイル公式アカウント上でして頂く事になります。

利用者連携

これがその、LINEモバイル公式アカウントのトークルームの下のメニュー、「利用者連携」から入ったページになりますが、連携されているとその利用コードの記載があり、利用者連携を解除する場合は、この「連携解除する」をタップして頂きましたら、簡単に解除する事ができます。

「契約者連携の解除」以外は、契約者連携と利用者連携はスマホで設定するんじゃぞ。
スマホ博士

データ容量の追加購入

データ容量の追加購入

LINEモバイルでは、データ量を使い切ってしまった時の為に、データ容量の追加購入をする事ができます。

マイページのメニュー、「各種手続き」の中の「データ容量の追加購入」をクリックしますとこの画面になり、右のプルダウンをクリックしますと選択できるデータ容量が表示され、希望のデータ量を購入する事ができます。

1回に購入できるデータ容量1ヶ月に購入できる回数については、回線によって下記の通りになります。

  ドコモ回線 ソフトバンク回線 au回線
購入可能データ容量と金額 0.5GB:500円/回
1GB:1,000円/回
3GB:3,000円/回
0.5GB:500円/回
1GB:1,000円/回
0.5GB:500円/回
1GB:1,000円/回
追加可能な回数 月3回まで 月10回まで 月10回まで
最大購入可能データ量 9GB 10GB 10GB

尚、追加購入したデータ量に関しましては、当月に使い切れなかった分は翌月に繰り越され、有効期限は翌月の月末になります。

参考までに、消費されるデータ量の順番は、前月からの繰り越し分データプレゼント受け取り分 基本データ容量追加購入したデータ容量、という順番で消費されます。

つまり、追加購入したデータ容量は、購入した月はその月の一番最後に消費されますが、購入した翌月は前月からの繰り越し分」に含まれる様になりますので、一番最初に消費される事になります。

ひよっこ君
プラン変更でもデータ量は増やせるけど、プラン変更は翌月からの適用だから、今月のデータ量が足りない場合はこの「データ容量の追加購入」だよ。

招待URL発行

招待URL発行

LINEモバイルにはお得な招待プログラムがありまして、この「招待URL」を発行してお友だちに渡すことでお友だちがお得にLINEモバイルに申し込む事ができます

LINEモバイルをご検討中のお友だちが、あなたの発行した「招待URL」経由で申し込む事で、本来なら支払わなければいけないLINEモバイルの初期費用のウェブ登録事務手数料の3,000円最大無料になりますので、お友だちに大いに喜んでもらう事ができます。

ウェブ登録事務手数料の割引額は、お友だちが申し込むSIMカードのタイプによって下記の通りとなります。

サービスタイプ ウェブ登録事務手数料
音声通話SIM 3,000円 → 無料
データSIM(SMS付き) 3,000円 → 500円
データSIM 3,000円 → 1,000円

それと同時に、紹介した人にもLINEモバイルから1人紹介するごとにLINEポイントが1,000ポイント貰えて、とってもお得になプログラムです。

招待プログラムは、招待された人も、招待した人もお得なプログラムじゃぞ。
スマホ博士

追加申込

追加申込

この「追加申込」は直前にご説明をした「招待URL発行」と同じ様に、LINEモバイルの初期費用をお得に申し込めるサービスです。

ウェブ登録事務手数料の割引額は一緒なのですが、何が「招待プログラム」と違うのかと言いますと、この「追加申込」はご自身の2台目のスマホやタブレットのお申し込み時や、18歳のご自身でLINEモバイルの契約ができないお子さまの為のスマホを親御さまが申し込む場合など、つまり、同一名義で申し込む際にこちらの「追加申込」で申し込む形になります。

ご主人様の名義で奥様のスマホの分を申し込む場合はこの「追加申込」で、奥様がご自身の名義でお申し込みをなさる場合は、ご主人様が発行する「招待URL」経由で申し込む事により、共にウェブ登録事務手数料が最大無料になります。

尚、この「追加申込」でのお申し込みは、同一世帯で最大5回線までとなりますのでご注意下さい。

ひよっこ君
ウェブ登録事務手数料の割引額は「追加申込」と「招待プログラム」は全く一緒だよ。

LINEモバイル公式サイト

機種変更

機種変更

お持ちのスマホが古くなったり等でLINEモバイルで新しいスマホを購入なさる場合は、こちらの「機種変更」から手数料ゼロ円送料無料で購入して頂く事ができます。

LINEモバイルで端末を購入する時には、新規で「端末保証」オプションに加入する事ができますので、是非、ご利用を頂ければと思いますが、旧のスマホで「端末保証」に入っている場合は注意が必要です。

LINEモバイルでは、LINEモバイルで購入したスマホ用の「端末保証」と、ご自身で準備したスマホをLINEモバイルに持ち込んで使う場合の「持込端末保証」の2種類の端末保証があります。

旧のスマホで「端末保証」に入っていた場合、引き続きその旧のスマホを使い続ける場合はその端末保証は継続されますが、新しいスマホを使う事で旧の端末を使わない場合は、旧のスマホの「端末保証」を解約して頂き、新しいスマホに新規で端末保証に加入して頂く流れになります。

また、旧のスマホで「持込端末保証」に入っていた場合は、その「持込端末保証」のIMEI番号を新しいスマホのIMEI番号に変更する事で継続も出来ますし、その「持込端末保証」を解約して新規で「端末保証」に入り直す事も可能です。

  端末保証 持込端末保証
月額料金 450円 500円
保証開始日 即日 翌月1日から
対象機器 androidのみ
(交換のみ)
android:修理 or 交換
iPhone:修理のみ
端末お届けまでの期間 2日 2週間
端末交換・修理代金 1回目: 5,000円
2回目: 8,000円
1回目 4,000円
2回目 8,000円

上の表は「端末保証」と「持込端末保証」の比較になりますが、旧のスマホで「持込端末保証」に入っていた場合は、LINEモバイルでiPhoneを購入する場合は「端末保証」には加入できませんので「持込端末保証」を継続するしかありませんが、LINEモバイルでandroid端末を購入する場合は、旧の「持込端末保証」は解約して、新たに「端末保証」に加入する方が良いと思います。

尚、話が「端末保証」になってしまいましたが、この「機種変更」に関しましては、 LINEモバイルの利用開始日から3ヶ月が経過していない場合は、「機種変更」での端末購入はできません

また、「機種変更」での端末購入は一括払いのみとなり、分割払い(24回払い)は出来ませんのでご注意ください。

「追加購入」でスマホを買う場合、分割払いが出来んのは辛いのう...。
スマホ博士

ドコモ回線に変更

こちらは既に、マイページの「契約内容確認/変更」→「プラン・オプション」→「回線の種類」の箇所でご説明をさせて頂きましたが、こちらの「ドコモ回線に変更する」からでも回線の変更をする事ができます。

先ほどもご説明をさせて頂きましたが、現在、au回線に関しましては準備中になりますので、au回線に変更ができる様になりましたらお知らせさせて頂きます。

SIMカード変更

SIMカード変更

新しいスマホを使い始める場合に、SIMカードのサイズの変更が必要な際は、こちらから手続きをして頂く事ができます。

画像の波線の下の所で希望のSIMカードを選択する事ができますので、選んで頂き「確認画面」→「変更を申し込む」で手続きが完了します。

SIMカードの変更に当たっては、SIMカード変更手数料の3,000円がかかりますのでご注意ください。

MNP転出・解約

MNP転出、解約

さて、マイページでする事ができるお手続きの最後は、LINEモバイルをやめる時の手続きです。

LINEモバイルをやめる場合は2つの方法があり、一つは他社に転出する「MNP転出」と、もう一つは単純にやめる「解約」です。

① MNP転出

MNP予約番号発行

他社からLINEモバイルにMNPで乗り換えて来られた方は、もう十分にご存知かと思いますが、LINEモバイルから他社に電話番号をそのままで乗り換える場合は、LINEモバイルで発行したMNP予約番号が必要になります。

MNP予約番号の発行・MNP転出手続き」の箇所の「発行する」をクリックしますと、上記の通りの予約番号を発行する為の必要な情報を入力する画面になりますので、入力して「次へ」をクリック。

次の画面が確認画面になり、「申し込む」でMNP予約番号が発行されます

他社発行のMNP予約番号と同じ様に、LINEモバイルで発行するMNP予約番号の有効期間は発行日を含んで15日間となり、有効期期間を過ぎますと無効になります。

また、MNP転出で他社に乗り換える際には、MNP転出手数料の3,000円(税抜)が必要になり、月の途中で解約手続きをしても、解約月の月額基本利用料などは日割り計算にはなりません

また、MNP転出とは電話番号をそのままで乗り換える事ですので、データSIMとデータSIM(SMS付き)に関しましては、MNP転出手続きの対象外になります。

②解約

解約理由

解約についてはご説明をするまでもないと思いますが、「解約する」をクリックしますと、解約理由の入力等があり、最終的に解約する事が出来ます

解約に当たりましては、音声通話SIMを利用していた場合は、最低利用期間に満たない内での解約には解約手数料の9,800円(税抜)がかかります。

尚、MNP転出後解約後には、送料自己負担にてLINEモバイルにSIMカードを返却する必要があります。

ひよっこ君
MNP転出も解約も費用がかかるから注意してね。

LINEモバイル公式サイト

その他

「お知らせメール」「問い合わせ」「ヘルプ」に関しましては、ざっくり下記の通りです。

お知らせメール

LINEモバイルに申し込んだ時や契約内容を変更した時など、ポイントになる時々にLINEモバイルから送られて来るメールになります。

お申し込み時に入力したメールアドレスに届くほか、こちら、マイページの「お知らせメール」からも確認する事ができます。

問い合わせ

お問い合わせLINEモバイルのメニューの「問い合わせ」をクリックすると、LINEモバイルの問い合わせフォームのページに飛ぶようになっています。

しかし「ただいまメールの返信にお時間をいただいております。」との記載があります。

お知らせ

ただいまメールの返信にお時間をいただいております。
ご不便をおかけし誠に申し訳ございませんが、あらかじめご了承ください。

なお、LINEモバイル公式アカウントの「いつでもヘルプ」からも、LINEのトークを使ってお問い合わせいただけます。
あわせてご利用ください。

LINEモバイルではLINEモバイル公式アカウントの「いつでもヘルプ」が非常に便利で、おそらくオペレーターさんの配置も「いつでもヘルプ」に集中させている事から、あまりこのメールでの問い合わせを推奨していないと思われます。

また、こちらの問い合わせページにはLINEモバイルのフリーダイヤルの記載もありますので、問い合わせをなさる際は「いつでもヘルプ」かお電話での問い合わせをおすすめします。

ヘルプ

「ヘルプ」をクリックしますと、「LINEモバイルのサポート」ページに飛ぶようになっています。

LINEモバイル公式サイト

マイページでは出来ない事、マイページの注意点

LINEモバイルのマイページではほとんどの手続きをする事ができますので、時間にとらわれず、ご都合の良い時間に様々な手続きができますので非常に便利です

しかし、数は少ないですがマイページでは出来ない事や注意点もありますので、このマイページの記事の最後にご説明をさせて頂こうと思います。

契約者連携・利用者連携はマイページではできません

契約者連携・利用者連携

既にご説明をしておりますが、LINEモバイルの「契約者連携」や「利用者連携」はスマホのLINEアプリLINEモバイルの契約を結び付け、スマホでLINEモバイルを便利に使う機能になりますので、スマホのLINEアプリで設定をする為、マイページではできません。

但し、「契約者連携」「利用者連携」「利用者連携の解除」はスマホで行う作業ですが、「契約者連携の解除」はスマホではなくマイページで行いますのでご注意下さい。

ひよっこ君
「契約者連携」と「利用者連携」は基本、スマホでするんだよ。

SIMカードの再発行はマイページか電話で

SIMカード再発行SIMカードのサイズを変更する場合はマイページから手続きが出来ますが、SIMカードを破損してしまった場合など、SIMカードを再発行する場合には2つの方法があります。

1つは上の画像の通り、マイページの問い合わせから「問い合わせカテゴリー」をプルダウンで「SIM再発行」にしてメールで依頼する方法です。

しかし、既にご説明をさせて頂きました通り、LINEモバイルはメールでのお問い合わせを推奨していない様にも思えますので、もう1つの方法、LINEモバイルのカスタマーセンターにお電話をして頂き、直接、オペレーターさんに依頼をした方が早そうです。

LINEモバイルカスタマーセンターの電話番号(フリーダイヤル)は、マイページの「お問い合わせ」に記載がありますのでご確認ください。

SIMカードの再発行はカスタマーセンターに電話じゃぞ。
スマホ博士

IMEI番号の登録はマイページではできません

IMEI番号登録

LINEモバイルお申し込み時に「持込端末保証」に加入なさった方や、機種変更時に「持込端末保証」を継続する場合には、スマホの端末識別番号であるIMEI番号を登録する必要がありますが、この手続きはマイページでする事ができません

こちらの「IMEI登録ウェブサイト」から登録して頂く事により、万一の時の保証が適用されますので、お忘れのない様に登録して頂ければと思います。

ひよっこ君
持込端末保証のオプション料を払っていても、IMEI番号を登録してなかったら保証されないから注意だよ。

端末保証(持込端末保証)の依頼はマイページではできません

端末保証

LINEモバイルの端末保証(持込端末保証)に加入しておられ、万一、端末が故障してしまい、LINEモバイルに端末保証の依頼をする手続きをする場合は、マイページでする事はできません

下記までお電話をして頂く必要があります。

LINEモバイル 端末保証受付センター

 0120-866-919

 10:00~19:00(年中無休)

尚、18時までに受付が完了すれば、「端末保証」の場合は交換端末を、「持込端末保証」の場合は返送キットと貸出端末(希望者のみ)が当日発送されますので、不通の時間を最少にする事ができます。

スマホが壊れたら一大事じゃから、迅速に電話で連絡をする事になるんじゃ。
スマホ博士

LINEモバイルで購入したiPhoneのSIMロック解除はマイページからのみ

iPhoneのSIMロック解除LINEモバイルで購入したiPhone(iPhone SEとiPhone6s)は、 端末購入日から100日が経過したなど一定の条件が整えばSIMロック解除をする事ができます。

SIMロック解除ができる様になりましたら、忘れずにSIMロック解除をなさる事をおすすめしますが、このiPhoneのSIMロック解除は電話で依頼する事ができず、マイページでご自身でSIMロック解除をする事もできずマイページの問い合わせからのみ申し込みができます。

問い合わせ画面にて、「問い合わせカテゴリー」を「iPhone SIMロック解除申込」にして頂きますと、「IMEI番号」を入力する欄が出て来ますので、IMEI番号を入力して「内容を確認する」をクリック、次の画面で「問い合わせをする」をクリックして申し込みが完了します。

尚、SIMロック解除に伴う手数料は発生しませんし、解除が完了しましたら登録メールアドレス宛に連絡が来る流れになります。

また、iPhoneのSIMロック解除は毎月1日から6日は行われず、6日以降に行われますのご了承下さい。

参考までに、iPhoneのIMEI番号の確認方法は、iPhoneの「設定」→「一般」→「情報」にて、情報ページの中ほどに「IMEI」に15桁の数字が表示されています。

ひよっこ君
iPhoneをSIMロック解除するにはちょっと時間がかかりそうだね...。

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルのマイページ、まとめ

LINEモバイルのマイページ

皆さま、お疲れさまでした。

LINEモバイルのマイページの事を詳細に渡ってご説明させて頂きましたが、ご理解頂けましたでしょうか。

LINEモバイルのマイページはこんなにたくさんの事ができるのかと、驚かれた方も多いのではないかと思います。

実際、最後の部分でご説明をした以外のほぼすべてのLINEモバイルの手続きを、このマイページで完結できますので、非常に使い勝手が良いと思います。

普段はデータ残量利用データ通信量くらいしかマイページで確認しないかも知れませんが、もし何か手続きをする際には、とにかくマイページに駆け込んで頂きましたら何とかなると思います。

毎月、データ量が余り気味などの場合は、LINEモバイルはいつでも無料でプラン変更やデータ量の変更をする事ができますので、是非、出来る限りお得にお安くLINEモバイルを使って頂ければと思います。

LINEモバイルはとっても素晴らしい格安SIMですよ!

是非、LINEモバイルにお申し込み頂き、ご家族やお友達と「LINEモバイルで Let's Communication!」なさって下さいね!

ひよっこ君
下のバナーから申し込みができるよ。(笑)
宜しくお願いしますぞよ。(笑)
スマホ博士

-LINEモバイルとは

Copyright© LINEモバイルで Let's Communication! , 2020 All Rights Reserved.