LINEモバイルとは

LINEモバイルの料金プラン、3つのプランの特徴と違い、ピッタリプランの選び方

LINEモバイルの料金プラン

この記事は、LINEモバイルの料金プランを簡潔に知りたい方向けの記事です。

格安SIMのことをよく知らない方、LINEモバイルの知識がほとんどない方は、超・詳細にご説明している「LINEモバイルの料金プラン『基本料金・オプション料金・その他の費用』まとめ!」をご覧ください。

ひよっこ君
博士~、LINEモバイルってどんなプランがあるの?
それじゃあ、LINEモバイルの料金プランについて教えてあげよう。
スマホ博士

LINEモバイルをご検討中のみなさま、こんにちわ。

さて、LINEモバイルと言えば、ご存じの通り、LINEソフトバンクが運営する格安SIMですので、否が応にも、とっても良い格安SIMなんじゃないかってワクワクしますよね。

私も長年、LINEモバイルを使っていますが、その通り、LINEモバイルはとても素晴らしい格安SIMで、メリットがもう数え切れない位にあるんですよ。(笑)

この記事では、まずは、最も基本のLINEモバイルの料金プランについて解説しています。

LINEモバイルってどんなプランがあるの? 本当に安くなるの? 私にはどんなプランが合うんだろう? などなど、LINEモバイルの料金プランを分かりやすくご説明しています。

是非、参考になさってください。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

\LINEモバイルの最新キャンペーンはこちらから!/

LINEモバイルの料金プランの基本、データフリーとは?

データフリー

LINEモバイルの料金プランのご説明をさせていただくに当たり、データフリーは欠かすことのできない土台となるサービスです。

データフリーとは、対象サービス(MUSIC+でいえば、LINE・Twitter・Facebook・Instagram・LINE MUSIC)利用時にデータ通信量を消費しない機能のことをいいます。
データ容量を使い切っても(通信速度制限がかかっても)、データフリー対象サービスの通信速度は落ちません

上記は、LINEモバイル公式サイトに記載されているデータフリーの説明です。

データフリーとは、その対象サービスならいくら使ってもデータ量が消費されないサービスです。

LINEモバイルの一番人気のコミュニケーションフリープランなら、LINETwitterFacebookInstagramの4つの人気のSNSなら、いくら使ってもデータ量は減りません。

分かりやすく具体的にご説明しますと、例えば、みなさまが大手キャリアで3GBのデータ量を契約しているとします。

そして、LINEInstagramで合わせて2GBのデータ量を使ったとしますと、元々の3GBのデータ量は1GBに減ってしまいます。

ひよっこ君
Instagramはたくさんのデータ量を消費するからね。

しかしLINEモバイルなら、LINEInstagramはデータフリーの対象サービスになりますので、2GB使おうが、10GB使おうが、元々の3GBのデータ量からは一切消費されずに減りません。

3GBのデータ量は3GBのままということじゃ。
スマホ博士

LINEモバイルの料金プランは、このデータフリーというサービスの上に成り立っているプランです。

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルの料金プランの全体像

料金プラン

データフリーのことを知っていただきましたら、次は、LINEモバイルの料金プランの全体像を知っていただこうと思います。

LINEモバイルの料金プランは、シンプルでありながらも、より多くの方の要望に応えられるよう、選択肢が豊富にそろっています。

① 料金プラン
  • LINEフリープラン
  • コミュニケーションフリー
  • MUSIC+プラン
② 回線
  • ドコモ回線
  • ソフトバンク回線
  • au回線
③ SIMタイプ
  • データSIM
  • データSIM(SMS付き)
  • 音声通話SIM
④ データ容量
  • 1GB
  • 3GB
  • 5GB
  • 7GB
  • 10GB

ご覧の通り、3種類の回線、3種類の基本プラン、3種類のSIMカードのタイプ、そして5つのデータ量からご希望のものを選択するだけで、みなさまにピッタリのプランを決めていただくことができます。

3つの料金プラン・・・使いたいSNSで選ぶ!

3つの料金プラン

LINEモバイルの基本の料金プランはたったの3つです。

  • LINEフリー
  • コミュニケーションフリー
  • MUSIC+

使いたいSNSを選ぶことで、料金プランが決まります。

料金プラン データフリー対象サービス
LINEフリープラン
  • LINE のみ
コミュニケーションフリー
  • LINE LINE
  • Twitter Twitter
  • Facebook Facebook
  • Instagram Instagram
MUSIC+プラン
  • LINE LINE
  • Twitter Twitter
  • Facebook Facebook
  • Instagram Instagram
  • LINE MUSIC LINE MUSIC
ひよっこ君
LINEは全プランで使い放題なんだよ。

3つの料金プランの詳細については、後ほど、ご説明をさせて頂きますが、ここでは、3つの料金プランによって、使えるデータフリーの対象サービスが異なることを覚えていただければと思います。

3つの回線・・・大手キャリアすべての回線から選べる!

3つの回線

LINEモバイルには、大手キャリアすべての回線のサービスがあります。

  • ドコモ回線
  • ソフトバンク回線
  • au回線

大手キャリアの通信網をそのまま利用して通信しますので、日本全国で繋がります。

今お使いのキャリアの回線、使ってみたい回線など、お好きな回線を選んでいただくことができます。

3つの回線から選べる格安SIMは少ないんじゃぞ。
スマホ博士

ちなみに、今お使いのキャリアからは、LINEモバイルの同じ回線であれば、スマホはそのまま、LINEモバイルのSIMカードを挿すだけで、乗り換えることができます。

3つのSIMカードタイプ・・・データ通信SIMと音声通話SIMから選べる!

3つのSIMカードタイプ

LINEモバイルでは、スマホを使う用途によって、3種類のSIMカードのタイプから選ぶことができます。

  • データSIM:データ通信専用
  • データSIM(SMS付き):データ通信+ショートメール
  • 音声通話SIM:音声通話+データ通信+ショートメール

データSIMは、090などの番号で電話がかけられない分、料金を安くスマホが持てる魅力があります。

データSIM(SMS付き)は、ショートメール機能が付いていて、SMS認証をすることができます。

音声通話SIMは、090や080のいわゆる携帯の番号で電話をかけることができます。

ひよっこ君
090や080での通話が必要な人は音声通話SIMだよ。

5つのデータ量・・・豊富なデータ量の種類から選べる!

5つのデータ量

LINEモバイルでは、必要なデータ量に応じて、5種類のデータ量から選ぶことができます。

1GB ・3GB ・5GB ・7GB ・10GB

ここまで細かくデータ量の選択肢がある格安SIMは少なく、データ量が余らないよう、ピッタリのデータ量を選ぶことができます。

それでも余る場合は、使い切れなかったデータ量は翌月に繰り越されますし、LINEモバイルではいつでも無料でプラン変更ができます。

データ量が溜まって来たら、少ないデータ量に変更して調整するんじゃ。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルの3つのプランの料金表と、こんな人におすすめ!

ここまでのご説明で、LINEモバイルの料金プランがとでもシンプルで、みなさまのご希望にピッタリのプランを決めやすいことが分かったかと思います。

ということで、LINEモバイルの3つのプランの詳細をご説明させていただきます。

  1. LINEフリープラン
  2. コミュニケーションフリープラン
  3. MUSIC+プラン
ひよっこ君
とってもシンプルでリーズナブルだからね。
どんな人に向くのかもご紹介しとるぞ。
スマホ博士

LINEフリープラン・・・LINEをメインで使う方向けのプラン

LINEフリープラン

容量 データSIM データSIM
(SMS付き)
音声通話SIM
1GB 月額500円 月額620円 月額1,200円
au回線は仕様の関係で「データSIM」の提供がありません。

データフリー対象サービス

LINE(音声通話+トーク+画像・動画の送受信+タイムライン)

LINEフリープランは、たった500円からスマホが持てる、とってもリーズナブルなブランです。

そして何より、LINEがデータフリーで使い放題です。

ひよっこ君
トークや無料通話、ビデオ通話もデータ量を気にせずに使えるよ!

LINEフリープランは1GBのデータ量しかありませんので、ちょっと少ないんじゃないかと不安な方もいらっしゃるかも知れませんが、これだけのことができます。

1GBあればこれだけ使える!

  • テキストメール(300文字)約66,000回
  • ホームページ(300KB)約3,300回
  • YouTube(360P)(約4MB)約4時間

スマホをあまり使わない方、LINEしかスマホは使わない方には、LINEフリープランが適しています。

こんな方におすすめ!

  • LINEで家族やお友だちと連絡を取っている方
  • とにかくスマホ代を安くしたい方
  • スマホはあまり使わないけど、持っていたい方
  • 初めてスマホを持つ小学生のお子さま
  • 2台目タブレット用として検討している方

コミュニケーションフリー・・・SNSが使い放題の一番人気のプラン

コミュニケーションフリープラン

容量 データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
3GB 月額1,110円 月額1,690円
5GB 月額1,640円 月額2,220円
7GB 月額2,300円 月額2,880円
10GB 月額2,640円 月額3,220円

データフリー対象サービス

LINE(音声通話+トーク+画像・動画の送受信+タイムライン)

ツイッター(タイムライン+画像付きツイート+ツイート+ダイレクトメッセージ)

フェイスブック(タイムライン+画像・動画投稿+コメント+お知らせ表示)

インスタグラム(タイムライン+画像・動画投稿+アクティビティ+ダイレクトメッセージ)

コミュニケーションフリープランは、何と言っても、人気の4つのSNSが使い放題になるのが魅力的です。

この4つのSNSの中でも、特にInstagramは高画質の写真が掲載されていますので、データ量をかなり消費します。

ひよっこ君
5分間、写真を閲覧するだけで60~70MBもデータ量を使うらしいよ。
1日たった5分でも、1ヶ月なら2GBも使ってしまうんじゃな。
スマホ博士

データ量の選択肢も広く、3GB5GB7GB10GBからご希望のデータ量を選べるのも魅力です。

こんな方におすすめ!

  • LINE以外のSNSもたくさん使う方
  • スマホを普通に使う方(1GBでは足りない方)
  • 一般の大学生から社会人まで幅広い層の方

MUSIC+プラン・・・LINE MUSIC利用者向けのプラン

MUSIC+プラン

容量 データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
3GB 月額1,810円 月額2,390円
5GB 月額2,140円 月額2,720円
7GB 月額2,700円 月額3,280円
10GB 月額2,940円 月額3,520円

データフリー対象サービス

LINEツイッターフェイスブックインスタグラム

LINE MUSIC(音声・通話の視聴+歌詞・文章の閲覧+音楽の保存+楽曲の検索)

MUSIC+プランは、コミュニケーションフリープランにLINE MUSICのデータフリーが加わったプランになります。

数ある音楽配信サービスの中でも、特にLINE MUSICを利用する方向けのプランになります。

LINE MUSICを聴く際のデータ量が消費されませんので、データ量を気にせずに聴きまくることができます。

ひよっこ君
通勤や通学で音楽を聴いてる人には打ってつけだよ。

また、LINE MUSICオプションに加入することで、通常よりもお得な月額料金でLINE MUSICが利用できます。

960円(税込)が750円(税別)で利用できるぞ。
スマホ博士

こんな方におすすめ!

  • SNS音楽も楽しみたい方
  • LINE MUSICを利用している方
  • お得に音楽サービスを楽しみたい方

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルの音声通話料と各種オプションサービス

通話とオプション

音声通話SIMを利用する方にとりましては、通話料がいくらかかるのかは気になるところだと思います。

また、LINEモバイルには便利なオプションサービスもありますので、代表的なものをご紹介させていただきます。

LINEモバイルの音声通話料・・・10円/30秒

音声通話料金が半額になる

LINEモバイルでは、スマホに標準で準備されている通話アプリから発信しますと、大手キャリアと同じ20円/30秒の高い通話料が発生します。

しかし、LINEモバイルの専用通話アプリ「いつでも電話」から発信することで、通話料は半額の10円/30秒で通話をすることができます。

あまり電話をかけない方も、安い通話料でかけた分だけの料金ですので、安心して電話をかけることができます。

ひよっこ君
1分20円なら、あまり電話をかけない人も大丈夫だね。

10分電話かけ放題オプション・・・月額880円

10分電話かけ放題のメリット

電話をほぼ毎日かける方や、1回の通話時間が長い方は、いくらキャリアの半額の10円/30秒の通話料でも、総額が高くなってしまいます。

そんなみなさまにおすすめなのが、10分電話かけ放題オプションです。

いつでも電話アプリからの発信で、月額880円で10分以内の電話がかけ放題になりますので、かなりお得です。

1日1分30秒の通話で元が取れますし、毎日電話をしない方でも、通話料を気にせずに電話をかけることができます。

電話代を気にせずにかけられるのが良いのう。
スマホ博士

端末保証オプション・・・月額450円(持込端末は500円)

端末保証オプション

LINEモバイルの端末保証は、端末が万一のトラブルに遭った時、割安な代金で端末の交換・修理をしてもらえるオプションです。

  LINEモバイルで購入した端末 ご自身で用意された端末
月額料金 450円 500円
交換・修理代金 1回目:5,000円
2回目:8,000円
1回目:4,000円
2回目:8,000円

このオプションは、契約後に加入することができませんので、ご注意ください。

ひよっこ君
万が一の時の保険だね。

Wi-Fiオプション・・・月額200円

Wi-Fiオプション

自宅にWi-Fiがない方にとっては、大容量の通信が必要なアプリのダウンロードなどは、データ量の消費が激しく、時間もかかって大変です。

そんなみなさまには、Wi-Fiオプションがおすすめです。

LINEモバイルのWi-Fiオプションは、駅やカフェなど、全国で49,000ヶ所のWi-Fiスポットが利用できます。

スマホだけではなく、パソコンタブレットでもWi-Fi通信ができるのもおすすめポイントです。

契約しているデータ量も節約できるぞ。
スマホ博士

フィルタリングオプション・・・無料

フィルタリングオプション

フィルタリングとは、お子さまのスマホには欠かせない、怪しいサイトをブロックしたり、危険なアプリを利用できない様にする機能です。

LINEモバイルでは、全国PTA協会も推薦しているデジタルアーツ社の「i-フィルター」というフィルタリングアプリを採用しています。

mineo楽天モバイルIIJmioなど他社格安SIMが300円から400円の有料オプションにしている中、LINEモバイル無料で提供しています。

ひよっこ君
LINEモバイルは子供をネットの危険から守ってくれるんだ。

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイル、使い方別の料金シミュレーション

料金シミュレーション

それでは、この記事の最後に、利用シーン別使い方別にLINEモバイルの料金シミュレーションをご紹介させて頂きます。

モデルケースは下記の4パターンです。

  1. スマホ代を安くしたい主婦の方
  2. ネットも電話も普通に使う社会人の方
  3. SNSも音楽も楽しみたい大学生
  4. 小学生のお子さまの初めてのスマホ

是非、料金プランの決め方の参考にしていただければと思います。

パターン①・・・スマホ代を安くしたい主婦の方

主婦

スマホ代を安くしたい主婦の方

主婦のみなさんのモデルプラン

料金プラン 月額料金
LINEフリー、1GB、音声通話SIM 1,200円
月額料金の目安 1,200円

家族間やママ友の連絡はLINEでする方が多いと思いますが、電話機能も付いたプランでシミュレーションしています。

家にいる時は家のWi-Fiに繋いでいる方も多く、その場合はデータ量は1GBで十分です。

090や080の電話番号が不要な場合は、たった500円でもLINEが使い放題です。

ひよっこ君
基本はLINE、一応、090の番号もという人は、このパターンがおすすめだよ。

パターン②・・・ネットも電話も普通に使う社会人の方

サラリーマン

ネットも電話も普通に使う社会人の方

幅広い層のみなさんのモデルプラン

料金プラン 月額料金
コミュニケーションフリー、3GB、音声通話SIM 1,690円
10分電話かけ放題オプション 880円
持込端末保証オプション 500円
月額料金の目安 3,070円

電話もネットも使う方は、一番人気のコミュニケーションフリープランが適しています。

データ量は一般的な3GBで記載していますが、足らない場合はいつでもデータ量を増やすことができます。

10分電話かけ放題オプションも、その方のスマホの使い方次第で省くこともできます。

もっとも一般的な使い方の料金シミュレーションで、柔軟性に富み、幅広い層のみなさまに適しています。

最も多くの人が使ってるパターンじゃぞ。
スマホ博士

パターン③・・・SNSも音楽も楽しみたい大学生

大学生

SNSも音楽も楽しみたい大学生

通勤や通学で音楽を聴くみなさんのモデルプラン

料金プラン 月額料金
MUSIC+プラン、10GB、音声通話SIM 3,520円
LINE MUSICオプション 750円
持込端末保証オプション 500円
月額料金の目安 4,770円

大学生に限らず、音楽を聴きながら通勤や通学をしている方におすすめのパターンです。

最も高いプランの料金シミュレーションになり、利用状況に応じてデータ量を減らすことも可能です。

ひよっこ君
音楽が聴き放題、データ量が10GBでも5,000円以下だよ。

パターン④・・・小学生のお子さまの初めてのスマホ

小学生

小学生のお子さまの初めてのスマホ

小学生を始め、おじいちゃんやおばあちゃんにもおすすめのプラン

料金プラン 月額料金
LINEフリー、1GB、データSIM 500円
フィルタリングオプション 無料
月額料金の目安 500円

小学生くらいのお子さまは、家族との連絡はLINEでするので、音声通話は不要ですし、たった500円でもLINEはデータフリーで使い放題です。

データ量も勉強のさまたげにならない1GBですし、フィルタリングオプションも無料ですので、お子さまには最適です。

また、遠方のお孫さんの成長をみたい、おじいちゃんやおばあちゃんにも、LINEのビデオ通話が使い放題のこのプランは最適です。

たった500円でもLINEが使い放題って、つくづく安いのう。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルの料金プラン、3つのプランの特徴と違い、まとめ

LINEモバイルの料金プラン

みなさま、お疲れさまでした

この記事では、LINEモバイルの料金プランを簡潔にご説明をしましたが、いかがでしたでしょうか。

LINEモバイルの料金プランは、大手キャリアのように複雑ではなく、簡単にご希望のプランを決めることができます。

また、シンプルながらも幅広い選択肢をそろえていて、多くのみなさまのご希望に沿えるようになっています。

ひよっこ君
安くしたい人から、たっぷりスマホを使いたい人まで使えるね。

料金についても、最も高いMUSIC+プランの10GBのデータ量でも3,520円ですので、大手キャリアを使っているみなさまのスマホ代をグッと抑えることもできます。

是非、LINEモバイルで、ご家族やお友だち、大切な方と素晴らしいコミュニケーションを図っていただき、快適にスマホを使っていただければと思います。

安くて快適なスマホライフをのう。
スマホ博士

最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。

よろしくお願いいたします。

LINEモバイルはとっても素晴らしい格安SIMですよ!

是非、LINEモバイルにお申し込み頂き、ご家族やお友達と「LINEモバイルで Let's Communication!」なさって下さいね!

ひよっこ君
下のバナーから申し込みができるよ。(笑)
宜しくお願いしますぞよ。(笑)
スマホ博士

-LINEモバイルとは

Copyright© LINEモバイルで Let's Communication! , 2020 All Rights Reserved.