LINEモバイルとは

乗り換え前の不安を解消!LINEモバイルの心配点5つを徹底解説!

乗り換え前の不安を解消

LINEモバイルをご検討中の皆さま、こんにちわ。

さて、2019年も後半になり、ドコモやau、ソフトバンクの大手携帯会社の2年縛りの契約がなくなったり、契約解除料、つまり違約金が9,500円から1,000円に下がったり無料になったりと解約がしやすくなり、劇的に携帯会社の乗り換えがしやすくなりました。

今まで、キャリアの2年縛り違約金のせいで乗り換えを断念なさっておられた皆さまも、これで俄然、料金の安いLINEモバイルに乗り換えて頂く事が出来ますよね。

ひよっこ君
やっとだよ。でも実の所、LINEモバイルに乗り換えるのもちょっと不安もあるんだよね。
そうじゃのう。安かろう、悪かろうではないと思うんじゃが...。
スマホ博士

確かにそうですよね。

格安SIMに乗り換えたらスマホ代が安くなるってあっちこっちで言われていますが、LINEモバイルに乗り換えたら本当に安くなるのか、ちゃんとネットに繋がるのかなど、考え始めると不安の種は尽きませんよね。

しかしご安心下さい。

私もLINEモバイルを使っていますが、100%、完ぺきではありませんが、総合的に判断してLINEモバイルに満足していますし、2019年7月にLINEモバイルが行った「キャリアからLINEモバイルの乗り換えた人」を対象にした調査では、総合満足度が80%を超えていたんですよ。

とは言いましても、これからLINEモバイルに乗り換えようという皆さまにとりましては、格安SIMは未知の世界ですから、不安になられる気持ちもよく分かります。

ひよっこ君
僕もLINEモバイルに乗り換えようと思った時は、心配がいっぱいあったもん。

そこでこの記事では、そんな皆さまの不安を解消させて頂く為、考えられる主な不安点をピックアップさせて頂き、それらについて徹底的に解説をさせて頂こうと思います。

  • 本当に安いの? 追加で料金はかからない?
  • 通話料は高くない? かけ放題はあるの?
  • 今使ってるスマホはLINEモバイルで使えるの?
  • ちゃんとネットに繋がるの? 遅くない?
  • 質問とかはできるの? サポート体制は大丈夫?
上の5つを題材に、しっかりとご説明をさせて頂きますぞ。
スマホ博士

そして、それでもまだ心配だと言う皆さまには、LINEモバイルをお試し感覚で使って頂く方法もご紹介させて頂いておりますので、是非、ご参考にして頂ければと思います。

どうぞ、よろしくお願い致します。

\LINEモバイルの最新キャンペーンはこちらから!/

本当に安いの? 追加で料金はかからない?

LINEモバイルは低料金

私も過去、大手キャリアのドコモを使っていましたが、ドコモに限らず大手キャリアの料金プランは本当に分かりにくくて、結局、なんやかんやで料金が吊り上がって高くなっていました。

皆さまの中には、LINEモバイルも見た目は安く見せて、実はなんやかんやで料金が上がってしまい、結局は高くなってしまうんじゃないのって不安に思っている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、LINEモバイルの料金プランは明瞭簡潔で、基本プランのみの申し込みでしたら、本当にその料金だけしかかかりません。

ひよっこ君
一つだけ、電話をする人には、ユニバーサルサービス料の3円だけ、勝手に追加されるけどね。(笑)

はい、LINEモバイルの通話もできる音声通話SIMをご利用の皆さまには、ユニバーサルサービス料の3円だけ、勝手に費用が追加されますが、それ以外は、申し込まない限りは本当に料金はかかりません

本当じゃぞ。(笑)
スマホ博士

LINEモバイルの料金プランは明瞭簡潔!

LINEフリープラン

容量 データSIM データSIM
(SMS付き)
音声通話SIM
1GB 月額500円 月額620円 月額1,200円
au回線は仕様の関係で「データSIM」の提供がありません。

データフリー対象サービス

LINE(音声通話+トーク+画像・動画の送受信+タイムライン)

コミュニケーションフリープラン

容量 データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
3GB 月額1,110円 月額1,690円
5GB 月額1,640円 月額2,220円
7GB 月額2,300円 月額2,880円
10GB 月額2,640円 月額3,220円

データフリー対象サービス

LINE(音声通話+トーク+画像・動画の送受信+タイムライン)

Twitter(タイムライン+画像付きツイート+ツイート+ダイレクトメッセージ)

Facebook(タイムライン+画像・動画投稿+コメント+お知らせ表示)

Instagram(タイムライン+画像・動画投稿+アクティビティ+ダイレクトメッセージ)

MUSIC+プラン

容量 データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
3GB 月額1,810円 月額2,390円
5GB 月額2,140円 月額2,720円
7GB 月額2,700円 月額3,280円
10GB 月額2,940円 月額3,520円

データフリー対象サービス

LINE(音声通話+トーク+画像・動画の送受信+タイムライン)

Twitter(タイムライン+画像付きツイート+ツイート+ダイレクトメッセージ)

Facebook(タイムライン+画像・動画投稿+コメント+お知らせ表示)

Instagram(タイムライン+画像・動画投稿+アクティビティ+ダイレクトメッセージ)

LINE MUSIC(音声・通話の視聴+歌詞・文章の閲覧+音楽の保存+楽曲の検索)

LINEモバイルの料金プランは本当に簡単で、例えば、LINEフリープランのデータ通信専用のデータSIMをご利用の場合は、本当に500円しかかかりません。

たった500円1GBまでネットを使う事ができますし、LINEモバイルの十八番であるデータフリーのサービスによって、LINEのトーク無料通話ビデオ通話もデータ量を消費する事なく、つまり使い放題に使う事ができます。

ひよっこ君
これは嘘じゃなくてほんとだよ。
一応、言っておくと、これに10%の消費税は上乗せされるからの。
スマホ博士

同じLINEブリープランの通話も出来る音声通話SIMをご利用の場合も、たった1,200円で利用する事ができますが、通話料については、大手キャリアと同じ様に別途でかかります

また、LINEモバイルの最も高いプランであるMUSIC+プラン音声通話SIMは1ヶ月で3,520円+消費税で、通話料以外、他にオプションなどを申し込まない限り、この料金だけで使って頂く事ができます。

料金明細

料金明細(スマホ)

参考までに、これは私の2019年10月支払い分の料金明細ですが、実際に1,922円しか払っていません。(笑)

私の場合は、データ量を余らすことなく使う為に、LINEフリープランの音声通話SIMコミュニケーションフリー3GBの音声通話SIM頻繁にプラン変更していまして、これはLINEフリープランの音声通話SIMの時の料金明細です。

ひよっこ君
LINEモバイルはプラン変更は無料だからね。
データ量が余って使い切れなさそうになったら、データ量の少ないプランに変更するんじゃ。
スマホ博士

通話料もとっても少ないですが、これは、この次の所でご説明をさせて頂きますが、LINEモバイルの「いつでも電話」アプリやLINEの無料通話、そしてLINE Outを駆使した結果でして、私の場合、LINE Outが非常に役に立っています。

関連記事

追加で料金がかかるのは申し込んだオプションだけ!

基本のオプション(各回線共通)

オプション名 料金
10分電話かけ放題 月額880円
端末保証 月額450円
持込端末保証 月額500円
LINE MUSICオプション 月額750円
Wi-Fiオプション 月額200円
ウィルスバスターオプション 月額420円
フィルタリングオプション 無料

音声通話SIM用のオプション(各回線に違いあり)

  ドコモ回線 ソフトバンク回線 au回線
留守番電話 月額無料
保存30件
保存期間72時間
留守番電話プラス 月額300円
保存20件
保存期間72時間
月額300円
保存100件
保存期間1週間
月額300円
保存99件
保存期間1週間
割込通話 月額200円 月額200円 月額200円
グループ電話 月額200円
6人まで同時通話可
月額200円
3人で同時通話可
迷惑電話ストップ 無料
最大30件まで登録可
月額100円
最大20件まで登録可
月額100円
最大30件まで登録可
転送電話 無料 無料 無料
国際電話 無料 無料 無料
国際ローミング 無料
通話明細 月額100円 月額100円 月額100円

LINEモバイルでは、皆さまの個々のご要望にできるだけお応えできるように、上記の通り、様々なオプションが準備されています。

ご希望であれば、どんどんオプションに加入して頂ければと思いますが、もしオプションに加入しない場合は、既にご説明をさせて頂きました基本プランの料金しかかかりません。

ひよっこ君
ほんと、とっても分かりやすい料金プランなんだ。

先ほど、参考までに、私の2019年10月支払い分の料金明細書をご覧頂きましたが、当初は私も様々なオプションに入っていました。

ドコモを使っていましたので、電話かけ放題は必要だと思い「10分電話かけ放題」に加入していましたし、LINE MUSICオプションにも入っていましたが、色々と工夫をする中で、最終的に今でも入っているのは、私のiPhoneを守る為の「持込端末保証」のみです。

オプションの解約もいつでも無料でできるからのう。
スマホ博士

関連記事

LINEモバイル公式サイト

通話料は高くない? かけ放題はあるの?

通話料金も安いここまでのご説明で、LINEモバイルは本当に安そうだぞという事はご理解頂けたかと思います。

しかし、その分、通話料は高いんじゃないかと疑っておられる皆さまもいらっしゃると思いますが、いえいえ、大手キャリアよりもとってもお得に電話をかけて頂く事ができますよ。

私もドコモを使っている時はそうでしたが、キャリアを使っておられる皆さまは電話かけ放題のオプションを使っておられる方が多いと思いますので、キャリアの通話料金がいくらなのかをご存知ない方も多いと思います。

ひよっこ君
確かに、かけ放題だと通話料金の事を気にして電話をかけないもんね。
しかし、実はかけ放題なしの場合のキャリアの通話料金はとっても高いんじゃ。
スマホ博士

LINEモバイルの通話料と比較をさせて頂く為に、キャリアの電話かけ放題に加入していない場合の通話料金をご紹介しますと、ドコモauソフトバンク共に、30秒当たりで20円になりますので、つまり1分で40円と非常に高い料金になります。

つまり、キャリアの場合、あまり電話をしないからと電話かけ放題のオプションに加入なさっておられない皆さまは、1分40円もする高い通話料金で電話をしているのです。

LINEモバイルは、その大手キャリア3社から回線を借りてお客様にサービスを提供していますので、基本的には、LINEモバイルの通話料も30秒で20円、つまり1分で40円の高い料金になります。

「いつでも電話」アプリで通話料が半額に!

音声通話料金が半額になる

スマホに元から入っている電話アプリで電話をかけますと、キャリアの通話料と同じ1分40円の高額の通話料となりますが、LINEモバイルでは音声通話SIMをご利用の皆さまに「いつでも電話」というアプリを無料で提供しています。

この「いつでも電話」アプリは、電話を発信する時に自動的にLINEモバイルのプレフィックス番号である「0063(携帯電話宛・固定電話宛は006751)」を付けて発信する事で、通常の通話料の半額30秒10円1分20円で電話をかける事ができます。

ひよっこ君
通常の半額の通話料になるなら、声が聞き取れないとかそんな事はないの?

確かに、その様な不安もあるかと思いますが、プレフィックス電話はキャリアの電話回線を利用しながら、中継電話設備を経由して相手に繋がる形になりますので、大手キャリアで電話をするのと同じで、通話品質に問題はありません。

いつでも電話アプリから発信するだけで、普通に話せて通話料は半額になるんじゃ。
スマホ博士

例えば、キャリアでは余ったデータ量は翌月に繰り越す事はできませんが、LINEモバイルでは自動で翌月に繰り越されるなど、この「いつでも電話」もそうですが、LINEモバイルは格安SIMですが、皆さまが思っておられる以上に、お客様の事を考えた色々なサービスを提供しています。

関連記事

LINEモバイルには電話かけ放題のオプションもあります

10分電話かけ放題のメリットいつでも電話」アプリを利用する事で、通話料がキャリアの半額になるのはとてもうれしい事ですが、しかし、たくさん電話をかける方にとりましては、キャリアの様な電話かけ放題のオプションがあれば良いですよね。

ご安心下さい。LINEモバイルにも電話かけ放題のオプションが準備されていまして、LINEモバイルの電話かけ放題は10分以内の電話ならいつでもかけられるかけ放題になります。

キャリアのかけ放題は、3社とも、何分でもかけ放題(1,500円~1,700円)か、5分以内のかけ放題(500円~700円)かになり、毎回、長電話をする人にとりましては、何分でもかけ放題は良いですが、毎回長電話をする人は珍しく、その様な方に1,500円から1,700円の料金はもったいないです。

一方、5分のかけ放題となりますと、安いですがちょっと短く、5分を超過した通話については1分40円の通話料がかかりますので、LINEモバイルではその間をとり、10分以内の電話かけ放題のオプションをユーザーの皆さまに提供しています。

ひよっこ君
そうだよね。ずっとかけ放題は良いけど、料金が高いもんね。
5分かけ放題は安いが短いし、LINEモバイルはちょうど良いかけ放題じゃ。
スマホ博士

LINEモバイルの10分かけ放題は月額880円ですので、それほど大きな負担にはなりませんし、いつでも電話アプリで電話をする場合で考えますと、1ヶ月に44分以上、電話をなさる方は、この10分電話かけ放題オプションに加入した方が得になります。

あるいは、そこまで電話をしない方でも、880円さえ払えば、通話料金を気にせずに通話する事もできますので、利用している方は多いです。

また、いつでも電話アプリにはアラーム機能も付いていますので、9分でセットしておけば、課金され始める10分になる前に電話を切り、もう一度、かけ直す事により、超過料金なしに話す事もできますので、親しいお友だちとの通話には、この様な工夫をする事もできます。

LINEの無料通話やLINE Outもとてもお得!

LINE Out当初は、私も「10分電話かけ放題」オプションに加入していましたが、途中で解約をしました。

お仕事などで頻繁に電話をかける方にとりましては、絶対に10分かけ放題のオプションに加入する方が得ですが、私の場合はまぁまぁ電話はする方ですが、LINEの無料通話LINE Outを利用する事で、圧倒的に通話料金を下げる事に成功しました。

特にLINE Outは便利で、例えばお役所や銀行、郵便局を始め、近所のお店や飲食店など、全国で300万店以上10分以内の電話を無料でかける事ができるのです。

美容院の予約をしよう、飲み会の予約をしようという時に、LINE Outで検索をしますと、かなりの確率で「無料通話 / お店」の文字と合わせて電話番号が表示されますので、私の場合、固定電話へは、ほぼこのLINE Outの無料通話で事が足りています。

また、LINE Outは基本的には有料ですが、その通話料はとても安く、最も安い30日プランで、携帯へ1分6円で電話をかける事ができ、使いやすいコールクレジットでも、1分14円で携帯に電話をかける事ができます。

ひよっこ君
ちなみに、LINEモバイルの「いつでも電話」は1分当たり20円の通話料だよ。

また、30日プランの「固定電話と携帯電話で60分」まで通話ができるプランが390円と、1ヶ月44分以上の電話で元が取れるLINEモバイルの「10分電話かけ放題」が880円ですので、LINE Outは半額以下でもっと長い時間の通話ができます。

おまけに、LINEモバイルはLINEがデータフリーで、LINE Outのデータ通信量もかからんのじゃ。
スマホ博士

どういう事かと言いますと、LINE Outは、050電話LINEの無料通話ビデオ通話などと同じインターネット回線を利用した通話方式になり、本来は通信料金とは別にインターネットを利用する際のデータ通信量を消費しますが、LINEモバイルではデータフリーのおかげで消費しません。

説明を聞くだけではご理解できないかも知れませんが、キャリアで通話するよりも圧倒的に通話料金を抑える方法がLINEモバイルには揃っているのです。

関連記事

LINEモバイル公式サイト

今使ってるスマホはLINEモバイルで使えるの?

iPhoneも使えるLINEモバイルに乗り換えをご検討の皆さまにとりましては、今、キャリアで使っているスマホLINEモバイルで使えるのか使えないのか、この点も心配事の一つかもしれません。

使えるのなら、新しいスマホを買う必要もありませんので余計な費用がかかりませんし、使えないとなりますと、スマホ代は高いですから、LINEモバイルに乗り換える事自体に後ろ向きになってしまいます。

しかし、この点もご安心下さい。皆さまがお使いのスマホは、ほぼ、LINEモバイルでそのままの状態で使って頂く事ができます。

ひよっこ君
ほとんどのスマホがLINEモバイルのSIMカードを挿すだけで使えるよ。

LINEモバイルは、ドコモ回線ソフトバンク回線au回線のキャリア全ての回線のサービスを取り扱っているトリプルキャリアの格安SIMです。

すべてのキャリアの回線を扱ってるのは、マイネオとLINEモバイルだけなんじゃぞ。
スマホ博士

つまり、ドコモで使っているスマホはLINEモバイルのドコモ回線で、ソフトバンクのスマホはソフトバンク回線で、auのスマホはLINEモバイルのau回線で、原則、そのままの状態で使って頂く事ができるのです。

ドコモで購入したスマホ

ドコモ回線の特徴

ドコモのiPhone

  ドコモ回線 ソフトバンク回線
au回線
iPhone11 Pro Max
使えます

動作確認未実施
iPhone 11 Pro
iPhone 11
iPhone XR
SIMロック解除をする事により、使えます
iPhone XS Max
iPhone XS
iPhone X
iPhone 8 / 8 Plus
iPhone 7 / 7 Plus
iPhone SE
iPhone 6s / 6s Plus
iPhone 6 / 6 Plus ×
SIMロック解除自体が出来ない為、使用できません
iPhone 5s
iPhone 5c

ドコモのiPhoneはシンプルで、LINEモバイルの同じドコモ回線で利用する場合は、そのままの状態でLINEモバイルのSIMカードを挿すだけで使えます。

また、LINEモバイルのソフトバンク回線au回線を利用する場合は、2015年5月以降に発売されたiPhone 6s以降の機種であれば、SIMロック解除をする事で使う事ができます。

尚、キャリアのiPhone11/11 Pro/11 Pro Maxは、発売から100日が経たないとSIMロック解除できませんので、表では動作確認未実施となっています。

ひよっこ君
同じドコモ回線なら、iPhoneはそのままで使う事ができるよ。

ドコモのandroid端末

  ドコモ回線 ソフトバンク回線
au回線
2017年8月以降に発売された端末
そのままで使えます

要・注意
SIMロック解除をする事により使えます
2015年5月以降に発売された端末
2011年4月以降に発売された端末
(SIMロック解除対象機種)

要・注意
SIMロック解除をする事により使えます

ドコモのandroid端末に関しましては、やはり考え方としましてはシンプルで、同じドコモ回線ではそのままで利用する事ができますし、他回線で使う場合も、基本的にはSIMロック解除をする事で使う事ができます。

android端末も、同じドコモ回線ならそのままで使えるぞ。
スマホ博士

関連記事

ソフトバンクで購入したスマホ

ソフトバンク回線の特徴

ソフトバンクのiPhone

  ソフトバンク回線 ドコモ回線
au回線
iPhone 11Pro Max
そのままで使えます

動作確認未実施
iPhone 11 Pro
iPhone 11
iPhone XR
SIMロック解除をする事により使えます
iPhone XS Max
iPhone XS
iPhone X
iPhone 8 / 8 Plus
iPhone 7 / 7 Plus
iPhone SE
iPhone 6s / 6s Plus
iPhone 6 / 6 Plus ×
SIMロック解除自体が出来ない為、使用できません
iPhone 5s
iPhone 5c
iPhone 5
上記以外のiPhone 3G専用端末に付き、使えません。

ソフトバンクのiPhoneに関しましても、ドコモのiPhoneと同様に考え方はとてもシンプルで、LINEモバイルの同じソフトバンク回線であればそのまま使って頂く事ができますし、ドコモ回線au回線を利用する場合は、SIMロック解除機能が付いたiPhone 6s以降であれば、SIMロック解除を行う事で使って頂く事ができます。

iPhone11シリーズに関しては、ソフトバンクの場合は、一部、SIMロックを即日解除するサービスが導入されていますが、まだ動作確認が取れていません。

しかし、一つ前の機種であるiPhoneXsXRSIMロック解除する事で他回線の利用ができるとの動作確認が取れていますので、おそらく、同じように、SIMロック解除をする事で使えると思います。

ひよっこ君
ソフトバンクのiPhoneも、同じソフトバンク回線ならそのままで使えるよ。

ソフトバンクのandroid端末

  ソフトバンク回線 ドコモ回線
au回線
2017年8月以降に発売された機種
そのままで使えます

要・注意
SIMロック解除をする事により使えます
2015年5月以降に発売された機種
SIMロック解除をする事により使えます
2015年4月以前に発売された機種 ×
LINEモバイルでは使えません。

ソフトバンクから発売されたandroid端末に関しましては、基本的に上の表の通りになります。

同じソフトバンク回線で利用する場合は上記の通りですが、LINEモバイルではandroid端末は種類が多い為、他回線での動作確認も取っていない状態ですので、多分、使えるとは思いますが、最終的には自己責任でご利用いただく形になります。

ソフトバンクのandroid端末は、同じソフトバンク回線で使う場合も、一部、SIMロック解除が必要じゃ。
スマホ博士

関連記事

auで購入したスマホ

au回線の特徴

auのiPhone

  au回線 ドコモ回線
ソフトバンク回線
iPhone 11 Pro Max
そのままで使えます

動作確認未実施
iPhone 11 Pro
iPhone 11
iPhone XR
SIMロック解除をする事により使えます
iPhone XS Max
iPhone XS
iPhone X
iPhone 8 / 8 Plus
iPhone 7 / 7 Plus
SIMロック解除をする事により使えます
iPhone SE
iPhone 6s / 6s Plus
iPhone 6 / 6 Plus ×
SIMロック解除自体ができない為、使用できません
iPhone 5s
iPhone 5c
iPhone 5
iPhone 4s 3G専用端末に付き、使えません。

auで購入したiPhoneに関しましては、ドコモやソフトバンクで購入したiPhoneとは少し違いまして、同じLINEモバイルのau回線を利用する場合でも、iPhone 6siPhone SEiPhone 7に関しましてはSIMロック解除が必要になります。

iPhone8以降であれば、そのままの状態で使う事ができますし、他回線を利用する場合は、iPhone 6s以降であれば、SIMロック解除をする事で利用する事ができます。

ひよっこ君
iPhoneにしてもandroidにしても、auはVoLTEの関連でちょっと複雑なんだ。

auのandroid端末

  au回線 ドコモ回線
ソフトバンク回線
2017年8月以降に発売された機種
そのままで使えます

要・注意
SIMロック解除をする事により使えます
2015年5月以降に発売された機種
SIMロック解除をする事により使えます
2015年4月以前に発売された機種 ×
LINEモバイルでは使えません。

auのandroid端末も、auのiPhoneと同じ様に、同じ回線で利用する場合でも、一部の機種でSIMロック解除をする必要があります。

また、他回線を利用する場合も、理論上はSIMロック解除をする事で使う事ができますが、やはり、LINEモバイルで動作確認を行っていませんので、ご使用に当たっては自己責任で使って頂く事になります。

他回線で使う場合は、多分、使えるが、自己責任じゃぞ。
スマホ博士

関連記事

関連記事

LINEモバイル公式サイト

ちゃんとネットに繋がるの? 遅くない?

ちゃんと繋がる?

さて、LINEモバイルの料金通話料に関しては安心して頂けたと思いますし、お持ちのスマホが使える事によって、余計な費用がかからない事もご理解頂き、お金的な面での不安は解消して頂けたのではないかと思います。

ひよっこ君
そうだね。ここまでの所は安心できたよ。

それでは、実際にスマホを使う上でのお話ですが、安いからと言ってネットに繋がらなかったり通信速度が遅くて使い物にならない様では、これはまた、LINEモバイルへの乗り換えが後ろ向きになってしまいますよね。

その通りじゃ。ネットに繋がらんかったらスマホの役割を果たさんからのう。
スマホ博士

しかし、ご安心下さい。基本的には、LINEモバイルもキャリアと同じ様に使って頂く事もできますし、体感的にも普通に速くネットに繋がります。

しかし、これは格安SIMでは共通の問題なのですが、LINEモバイルでも通信が混雑する時間帯はキャリアよりも通信速度が遅くなり、場合によっては繋がらない時もありますので、この点はよくご理解を頂きました上で、LINEモバイルをご利用頂かなければと思っています。

朝夕の通勤時間帯、お昼休みの時間帯は遅くなる!?

通信帯域の比較

ずばり申しますと、LINEモバイルは通信速度が遅くなる事があります

ひよっこ君
たくさんの人がスマホを使う時間帯は繋がりにくいんだ。
たくさんの人がスマホを使っている場所でも、繋がりにくい事があるんじゃ。
スマホ博士

通信速度に関しては、これは格安SIMでは共通の悩み事になりますが、LINEモバイルもドコモ、au、ソフトバンクのキャリアの回線の一部を借りてユーザーにサービスを提供しています。

通常は、LINEモバイルも普通にネットに繋がり、全く問題ないのですが、朝や夕方の通勤時間帯お昼休みの時間帯など、多くの方が一斉にスマホを使ってネットに繋ぐ時間帯には、どうしても通信速度が遅くなり、時には通信ができなくなってしまう時があります。

ひよっこ君
そうなんだよ。時間帯によっては繋がりにくいんだ。
これは、格安SIMで仕方のない事なんじゃ。
スマホ博士

上の図の通り、格安SIMは大手キャリアの回線の一部を借りていますので、その帯域の太さが細く、細い道路に車がたくさん通行すると渋滞が起こる例えと同じように、通信についても、細い帯域にたくさんの通信量が流れますと、流れが滞り、渋滞が発生して通信速度が遅くなってしまいます。

既にLINEモバイルを始めとする格安SIMをご利用中の皆さまは、こういう事も分かりながら、その時間帯にはネットに繋がなかったりという対策を取りながらご利用なさっていると思われます。

しかし、通信速度だけは譲れない方や、いつでもネットに高速で繋がらなければいけない皆さまにはLINEモバイルはおすすめ出来ず、大手携帯会社を利用される事をおすすめしています。

ソフトバンク回線がおすすめ!

LINEモバイルは、2018年7月からソフトバンク回線のサービスを開始していますが、その4ヶ月前の2018年3月にソフトバンクと資本提携し、ソフトバンクの子会社になりました。

ひよっこ君
LINEモバイルは、LINEとソフトバンクの子会社なんだよ。
ソフトバンクが51%の筆頭の親会社なんじゃ。
スマホ博士

つまり、auのサブブランドであるUQモバイルや、ソフトバンクのサブブランドであるY!モバイル(ワイモバイル)はキャリアが直接に手掛ける携帯会社ですので、非常に通信速度が速いと言われていますが、LINEモバイルも言ってみればソフトバンクの格安SIMのサブブランドと言える立場になります。

2018年7月のサービス開始時に比べますと、ユーザーが増えた事により通信速度も遅くなってはいますが、親会社がソフトバンクですので、通信速度が遅い事によりLINEモバイルの業績が悪化しますと、それはソフトバンクの業績も悪くなる事に繋がります。

そう考えますと、ソフトバンクとしましては、LINEモバイルの通信速度があまりにも遅いのは許せない事になり、ソフトバンク回線については自らの回線になりますのでテコ入れをする事も考えられ、LINEモバイルの3つの回線の中では、ソフトバンク回線が最も通信速度が遅くなりにくい回線になると考えられます。

関連記事

LINEモバイル公式サイト

質問とかはできるの? サポート体制は大丈夫?

いつでもヘルプ

LINEモバイルを使って行く上で、サポート体制がきちんと整っているかどうかも、これからLINEモバイルを使おうと思っている皆さまにとりましては、とても大事なポイントだと思います。

LINEモバイルに申し込んで使い始めたは良いものの、実際に使い始めて使い方が分からなかったり、何か不具合が起こった時に、料金が安いからと言ってサポート体制が整っていなかったら困りますよね。

あるいは、サポート窓口が整っていても、混雑してまったく繋がらない事が常態化している様では、いくら安くても不満も出て来ますし、ガッカリしてしまいます。

ひよっこ君
そんなだったら、せっかく安くても一気にテンションが下がっちゃうよ。
ユーザーの不安や疑問を解決する事が、最も大事な事じゃと思うぞ。
スマホ博士

しかし、LINEモバイルのサポート体制に関しましても、全くご安心下さい。

LINEモバイルでは以下の3つのサポート体制を設けています。

  • 電話で問い合わせる
  • メールで問い合わせる
  • LINEで問い合わせる

電話でのお問い合わせに関しましては、今まで私も何回も電話をしていますが、特に混雑して繋がらなかったという事はなく、スムーズに繋がってすぐに問題点が解決できましたし、私は以前、ドコモを使っていましたが、ドコモのインフォメーションセンターに電話するのと変わらずで、とても快適です。

メールでの問い合わせにつきましては、多くの皆さまがそうだと思いますが、返信が来るまでに数日がかかる事もありますので、正直、私は利用した事がありません。

と言いますのも、LINEモバイルは今はソフトバンクも親会社に加わっていますが、元々はLINEの100%の子会社ですので、LINEを使った問い合わせがとても便利で、それが「いつでもヘルプ」というサポート体制になります。

ひよっこ君
「いつでもヘルプ」はめっちゃ便利だよ。
さすがはLINEの子会社っていうサービスじゃぞ。
スマホ博士

「いつでもヘルプ」はとっても便利!

LINEのメニュー

LINEの「いつでもヘルプ」は、LINEモバイル公式アカウントのトーク画面の下の6つのメニューの中から、上の画像の通りの「お問い合わせ」をタップして頂く事で入れます。

LINEモバイルの「いつでもヘルプ」は、大きく分けて2つの問い合わせが出来まして、一つは、24時間365時間対応AI(人工知能)による自動応答になり、簡単な質問や基本的な質問はこのAIへの問い合わせで十分に事が足ります。

ひよっこ君
夜中でも疑問点が解決できて、本当に便利なんだよ。

そして、2つ目こそがとても便利な、直接、オペレーターさんトークで質問をする事ができるサポートです。

このオペレーターさんの対応は午前10時から19時までに限られますが、ほとんど待ち時間もなく、込み入った質問画像もアップしながら質問ができますので、LINEモバイルの使い方やちょっとした質問などに、迅速で快適なサポートが受けられます。

オペレーターさんへの問い合わせは、どんな事にも柔軟に答えて貰えるから、これまた本当に便利なんじゃ。
スマホ博士

「いつでもヘルプ」のオペレーターさんへの質問の仕方

参考までに、簡単に「いつでもヘルプ」のオペレーターさんへの質問の仕方をご説明させて頂きます。

いつでもヘルプ

まず、LINEモバイル公式アカウントと友だちになって、トーク画面の下にある6つのメニューの中から「お問い合わせ」をタップして頂きます。

すると、「お問い合わせありがとうございます。」と自動でお返事が返って来て、その後、何回か選択肢が出て来ますので、該当の部分をタップして行きます。

いつでもヘルプ

そして、何回かやり取りを重ねる中で、最終的に「オペレーターにつなぐ」をタップして頂きますと、「お待たせいたしました。どのようなご用件でしょうか?」との所から、具体的な質問をする事ができます。

この「いつでもヘルプ」は、当初はLINEモバイルのユーザーのみが使えるサービスでしたが、今では、ご契約前の皆さまも使って頂く事ができますので、是非、一度、実際に使い勝手を試して頂きましたら、「いつでもヘルプ」の便利さがご理解頂けると思います。

ひよっこ君
そうだよ。百聞は一見に如かずだから、是非、試してみてね。

関連記事

LINEモバイル公式サイト

それでも不安な場合は、まずはお試し感覚でLINEモバイルを!

申し込む

LINEモバイルを申し込む

LINEモバイルをご検討なさるに当たり、不安に思う5つの項目を詳細にご説明をさせて頂きましたが、それでもまだ不安だとおっしゃる皆さまは、まずは是非、LINEモバイル公式サイトからお試し感覚でLINEモバイルをお申し込み頂ければと思います。

ひよっこ君
そうだね。これもまた百聞は一見に如かずだよ。

今、キャリアをお使いの皆さまは、お使いの電話番号ごとMNPでLINEモバイルに乗り換えてしまいますと、解約する時に解約手数料がかかってしまいますので、まずはデータ通信専用のLINEフリープランデータSIMがおすすめです。

データSIMの場合は、いつでも無料で解約をする事ができますし、LINEフリープランのデータSIMはなんとたったの月500円ですから、データフリーで使えるSNSはLINEのみになりますが、それでもLINEモバイルの使い勝手についてはほぼ分かって頂けると思います。

500円のデータSIMの場合は、当サイトでも発行している「招待URL」経由でのお申し込みで、初期費用のウェブ登録事務手数料の3,000円が1,000円になります。

データSIMでも、電話はできんがネットの繋がり具合は分かるからのう。
スマホ博士

あるいは、実は私も、元々はドコモを使いながらLINEモバイルをお試しで使い、問題ないと判断してドコモを解約してMNPで乗り換えたのですが、私の場合はエントリーパッケージを購入し、620円のデータSIM(SMS付き)を申し込みました。

データSIMの場合はエントリーパッケージは利用できませんが、データSIM(SMS付き)の場合はエントリーパッケージが利用できて、400円程でエントリーパッケージを購入する事でウェブ登録事務手数料は無料になります。

当サイトで発行している「招待URL」経由でのお申し込みでも、初期費用のウェブ登録事務手数料の3,000円が500円になりますので、少しだけ費用が発生してしまいますが、いずれかの方法でお申し込みをして頂き、是非、LINEモバイルを試して頂ければと思います。

ひよっこ君
申し込む時は少しだけ費用がかかるけど、解約の時はかからないからね。
是非、一度、お試しくだされ。
スマホ博士

関連記事

LINEモバイル公式サイト

乗り換え前の不安を解消!まとめ

ユーザーアンケート皆さま、お疲れさまでした。

さて、LINEモバイルに乗り換える前の不安を解消して頂く為に、5つの主な不安材料についてご説明をしてまいりましたが、ご理解を頂けましたでしょうか?

冒頭に少しご説明をさせて頂きましたが、上の画像は直近の2019年7月に行われた、LINEモバイルをご利用頂いている方に対してのアンケートになりまして、81%の方がLINEモバイルを総合的に満足しているとの回答でした。

ひよっこ君
LINEモバイルを使ってる人は、かなり満足度が高いんだね。

私自身もLINEモバイルを使っておりますが、同じように私の気持ちの中で、十分に8割は満足してLINEモバイルを使っています。

満足していない2割は何かと言いますと、この記事の中でもご説明をさせて頂きました、お昼間や朝夕の通信が混む時間帯に、LINEモバイルの通信速度が遅くなってしまう事です。

しかし、私の直近の料金明細もアップさせて頂きましたが、非常に安く使えている事、LINEが使い放題な事、通信が混雑する時間帯以外は、体感的にドコモと変わらずにネットが使える事などから、まさに総合的には満足して使っています。

通信速度を取るか、料金その他を取るか、という事じゃな。
スマホ博士

人それぞれで考え方がありますので、LINEモバイルを気に入って頂けない方もいらっしゃると思いますが、キャリアのスマホ代が高いと不満に思っておられる皆さまには、是非、一歩を踏み出して頂ければと思っています。

実際にLINEモバイルをご利用頂きましたら、きっとご満足を頂けると思いますし、スマホを安く使って、LINEを使い放題に使って、ご家族やお友だち、大切な皆さまと快適にコミュニケーションを図って頂ければと思っています。

最後までお読み下さいまして、有難うございました。

どうぞ、よろしくお願い致します。

LINEモバイルはとっても素晴らしい格安SIMですよ!

ぜひ、LINEモバイルにお申し込みいただき、ご家族やお友だちと「LINEモバイルで Let's Communication!」なさって下さいね!

ひよっこ君
下のバナーから申し込みができるよ。(笑)
宜しくお願いしますぞよ。(笑)
スマホ博士

-LINEモバイルとは

© 2020 LINEモバイルで Let's Communication!