LINEモバイルのMNP方法

初月無料を100%!ソフトバンクからLINEモバイルにMNPで乗り換える方法

ソフトバンクからLINEモバイル

LINEモバイルの月額基本利用料の初月無料のサービスは、20194月末をもちまして終了しました。

初月を100%お得に利用する方法は、こちらの記事をご覧ください。LINEモバイルの初月を最もお得に使う申し込み方法

「初月無料」以外のソフトバンクからLINEモバイルにMNPで乗り換える方法に関しましては、本記事で間違いございません。ご参考になさってください。

ソフトバンクを使っておられる皆さま、こんにちわ。

今、ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換えようかなって思っていて、でも、今まで自分で乗り換えた事はないし、一人でネットで出来るかな? ソフトバンクのお店に行って乗り換え方法を聞いて来た方が良いのかな? でも、ソフトバンクは解約されたくないから、きちんと教えてくれないだろうな? それならLINEモバイルのお店に行くべきかな?

などなど、考え出せば考え出すほど、何をしたら良いのか、どの様に乗り換えたら良いのか、頭が混乱してしまう事だと思います。

しかし、ご安心下さい。

ひよっこ君
大丈夫だよ。安心してください。(笑)

この記事では、以前、ドキドキしながらも自分で乗り換えた経験のある私が、ソフトバンクからLINEモバイルに簡単にMNP(電話番号そのまま)で乗り換える事はもちろん、それだけではなく、最もお得にLINEモバイルに乗り換えて頂く方法までをご説明させて頂いております。

例えば、LINEモバイルは初月は月額基本利用料が無料になるのですが、タイミングを間違えて申し込みをしてしまいますと、たった数日の無料期間になってしまう事もありますが、出来れば、1ヶ月間、30日間か31日間、まるまる無料になった方がお得ですよね。

あるいは、LINEモバイルはいつもとってもお得なキャンペーンを開催していますが、キャンペーンによってはお申し込み時に申請をしなければいけないものもありますので、そのやり方もご説明させて頂いております。

ただ単にソフトバンクからLINEモバイルにMNPで乗り換えるだけではなく、プラスαでできるだけお得に乗り換えて頂く方法をご説明させて頂いておりますので、どうぞ、ご参考になさって頂ければと思います。

是非、参考になさってくださいのう。(笑)
スマホ博士

\LINEモバイルの最新キャンペーンはこちらから!/

解約違約金を払ってでも乗り換えた方がお得な理由

既に、ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換えようと決断をなさった皆さまには、この部分はご理解の事だと思いますので、参考程度にお読み頂くか、あるいはスルーして頂ければと思います。

一方、今、ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換えようかどうか迷っておられる皆さまには、是非、この部分をお読み頂きたいと思います。

ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換えようと思われる一番の理由は、おそらく、料金が安くなるからだと思います。

ひよっこ君
そりゃ、そうだよ。安いに越したことはないよ。

乗り換える理由の一番は料金が安くなるから!

容量 データSIM データSIM
(SMS付き)
音声通話SIM
1GB 月額500円 月額620円 月額1,200円
データフリー LINE
au回線は仕様の関係で「データSIM」の提供がありません。
容量 データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
3GB 月額1,110円 月額1,690円
5GB 月額1,640円 月額2,220円
7GB 月額2,300円 月額2,880円
10GB 月額2,640円 月額3,220円
データフリー LINE Twitter Facebook Instagram
容量 データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
3GB 月額1,810円 月額2,390円
5GB 月額2,140円 月額2,720円
7GB 月額2,700円 月額3,280円
10GB 月額2,940円 月額3,520円
データフリー LINE Twitter Facebook Instagram LINE MUSIC

これは、LINEモバイルの料金表になりますが、LINEモバイルでは、電話が出来る音声通話SIMで最もリーズナブルなプランはデータ量が1GBの1,200円から、最も高いプランでもデータ量が10GBで3,520円です。

LINEモバイルの最も標準的なプランはコミュニケーションフリープランの3GBになりますが、この場合、料金は月1,690円、10分電話かけ放題のオプションを付けても+880円の2,570円になります。

ソフトバンクを使っている皆さまは、おそらく、月7,000円から8,000円位、払っておられると思いますので、ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換えるだけで、月4,000円から5,000円も浮いてきます

ひよっこ君
絶対に乗り換えるべきじゃと思うぞ。

はい、絶対に乗り換えて頂きました方がお得ですし、それは皆さまも重々、承知なさっておられると思います。

それではなぜ、ソフトバンクからLINEモバイルにすぐに乗り換えないで悩んでしまうのか、そこには、格安SIMは通信速度が遅いのではないかとか、色々と悩みの種類はあると思いますが、最も大きな悩みは、契約更新月以外でソフトバンクを解約すると、解約違約金が発生してしまうからだと思います。

乗り換えで悩んでしまうのは契約解除料が発生するから

2019年9月13日より、ソフトバンクで「2年縛りなし違約金なし」の新料金プランがスタートされました。

新料金プランを契約なさった方は、契約後、いつでも無料でソフトバンクを解約する事ができます。

また、従来の料金プランをご利用中の皆さまも、新料金プランに変更して頂く事により、いつでも無料で解約して頂く事ができます。

この解約違約金、ソフトバンクでは「契約解除料」と呼びますが、ソフトバンクのみならず、キャリア、格安SIMに関わらず、縛りの期間内にMNP(電話番号そのまま)で解約をすると発生する違約金になりまして、9,500円(税込10,260円)ととても高いです。

ひよっこ君
キャリアの場合は2年以内、格安SIMの場合は1年以内に解約すると発生するんだよ。

この解約違約金を支払わなくても良いのは2年に1度の契約更新月で、以前、私がLINEモバイルに乗り換えた時には契約更新月は2ヶ月しかなく、今はキャリア3社とも契約更新月が3ヶ月になったとは言え、私もそうでしたが、いつが更新月なのかすら、覚えておられない方はとても多いと思います。

2年契約をしている事すら、知らない人も多いんじゃ。
スマホ博士

ですので、乗り換えようと思った時に契約更新月ではない方がほとんどで、その皆さまはその更新月を待って乗り換えるか、あるいは今すぐ乗り換えるか、つまり、解約違約金の約1万円を支払ってでも乗り換えるかどうかで悩んでおられる方がほとんどだと思います。

しかし、私も解約違約金を支払ってLINEモバイルに乗り換えをさせて頂きましたが、絶対に今すぐにでも乗り換えた方がお得です!

それでも、今すぐ乗り換えた方が良い具体的な理由

毎月、皆さま、ソフトバンクに7,000円から8,000円位、料金を支払っておられると思いますが、仮にその平均を取って7,500円、払っておられるとします。

そして仮に、LINEモバイルの最も標準的なプラン、コミュニケーションフリープランの3GB(月1,690円)10分電話かけ放題のオプション(月880円)に乗り換える場合で考えますと、

1ヶ月の料金の差額

○ソフトバンクの毎月の料金: 約7,500円

○LINEモバイルの毎月の料金: 2,775円(2,570円税別)

※ 毎月の差額: 約4,700円

1ヶ月で約4,700円も差額が発生しますので、ソフトバンクを解約する際に発生する「契約解除料」の9,500円(税別)は2ヶ月で取り戻す事が出来ます

LINEモバイルに乗り換えて2ヶ月が経った時点でチャラになり、それ以降は、LINEモバイルを使い続ける事により、どんどん、得する金額が増えていくのです。

そして、この記事のタイトルにもありますが、LINEモバイルは初月は月額基本利用料が無料になりますので、この初月無料をマックス、出来るだけ丸々1ヶ月間、無料になる様に申し込む事で、実質1ヶ月が終わった段階でソフトバンクの契約解除料の9,500円(税別)の元が取れ、得する金額がプラスになるのです。

  1ヶ月目(初月) 2ヵ月目
ソフトバンクの料金 約7,500円 約7,500円
LINEモバイルの料金 0円(初月無料) 2,775円
料金の差額(1ヶ月単位) 約7,500円 約4,725円
料金の差額の累計 約7,500円 約12,225円

ご覧の通り、LINEモバイルに乗り換えて2ヶ月が終わった時には、その差額は12,000円を超え、ソフトバンクに支払った契約解除料(解約違約金)9,500円を取り戻し、尚も得した金額が出てきます。

これは簡単な計算ですので、皆さまも既に得する事は分かっておられると思いますが、それでも、ソフトバンクに1万円もの大きなお金を払わなければいけないので、解約に踏み切れない所もあると思います。

しかし、仮に今後、1年間、ソフトバンクを使い続けると、初月分の差額約7,500円と、2ヵ月目~12ヶ月目の差額の合計約51,700円(約4,700円×11ヶ月)のトータル59,200円を損する事になり、どんどん、どんどん、損の幅が広がって行く事になります。

学生さんなどのお若い方は、その契約解除料の1万円を捻出するのが難しいかも知れませんが、可能であれば、即、ソフトバンクを解約して、LINEモバイルに乗り換えた方がお得である事を、ご理解頂ければと思います。

ひよっこ君
得だと分かっていても、1万円を払わなければいけないと思うと、後ろ向きになっちゃうよ...。
1万円は大きなお金じゃからのう。しかし、払わんかったら損の深堀りをしてしまうんじゃぞ。
スマホ博士

ソフトバンクの契約更新月は、利用し始めてから24ヵ月目 ~ 26ヵ月目の3ヶ月間だけで、それを逃してしまいますと、また、次の24ヵ月目 ~ 26ヵ月目を待たなければいけません。

契約更新月の方は、即、乗り換える気持ちになれますが、そうでない方も、どうぞ勇気を出して乗り換えて頂ければと思います。

LINEモバイル公式サイト

プラスでお得に乗り換える方法①-「エントリーパッケージ」

エントリーパッケージ初月無料を最大限、享受する申し込み方は、後ほど、ソフトバンクからLINEモバイルに実際のMNP(電話番号そのまま)で乗り換える流れ・手順の中でご説明をさせて頂くとしまして、その他にも、出来るだけお得にLINEモバイルに乗り換えて頂く方法があります。

そのまず1つ目が、LINEモバイルのお申し込み時に「エントリーパッケージ」を使って申し込む事です。

LINEモバイルのエントリーパッケージは、簡単にAmazonで購入する事が出来まして、料金は変動する事がありまして400円前後になりますが、400円でエントリーパッケージを購入し、LINEモバイルのお申し込み時にそのエントリーコードを入力する事で、なんと、LINEモバイルの初期費用の1つ、登録事務手数料の3,000円(税込3,240円)が無料になるのです。

ひよっこ君
これでまた3,000円、得しちゃうよ。(笑)

エントリーパッケージの詳細は「【絶対に使うべき!】登録事務手数料がタダになるLINEモバイルのエントリーパッケージ!」で詳しく説明をさせて頂いておりますので、是非、参考になさってくださいませ。

絶対にお得!
エントリーパッケージ
【絶対に使うべき!】登録事務手数料がタダになるLINEモバイルのエントリーパッケージ!

LINEモバイルをご検討中の皆さま、こんにちわ。 さて、皆さま、突然ですが、エントリーパッケージってご存知ですか? 実は、エントリーパッケージを利用してLINEモバイルに申し込むと、通常の申し込みでは ...

続きを見る

プラスでお得に乗り換える方法②-色々なキャンペーン

SNS使い放題 新・300円キャンペーンLINEモバイルは、その時々で大判振る舞いのキャンペーンを展開しています。

LINEモバイルのキャンペーンは、その時々で常に目玉になる様な事を考えて開催されますので、その内容は常に変わり、どれ位、お得になるかは変わって来ますが、絶対に大きく得する事は間違いありません。

この記事を執筆している時点では、月300円キャンペーンが開催されていて、先ほどのコミュニケーションフリー3GBのプランなら、月額基本利用料が初月は無料2ヶ月目から4ヶ月目が1,390円割引の300円になり、これだけで合計4,170円、得しちゃいます。

またまた、4,170円がお得に。(笑)
スマホ博士

また、LINEポイントバックキャンペーンも開催されていて、MNPでLINEモバイルに転入される方には5,000円分に当たる5,000LINEポイントがプレゼントされ、LINEポイントでLINEモバイルの料金を支払う事が出来ますので、これで5,000円、得しちゃいます。

※ SNS使い放題 新・300円キャンペーンは終了しました。

※ LINEポイントバックキャンペーンは終了しました。

こんな感じで、色々な得する事を全て適用して申し込むと、ソフトバンクの契約解除料(解約違約金)の9,500円なんか、あっという間に取り戻せますので、今すぐ、ソフトバンクを解約してLINEモバイルにお申し込み下さい!

ひよっこ君
すごいね、LINEモバイル!(笑)

現在、開催中のキャンペーンについては、こちらの記事にまとめています。

キャンペーン
2020年2月最新キャンペーン情報
【最新版】現在、開催中のLINEモバイルのキャンペーン一覧と詳細!

ひよっこ君最大で13,640円もお得になるキャンペーンがはじまったよー! 少しでもお得にLINEモバイルを申し込んでくだされ!スマホ博士 2020年2月19日より、LINEモバイルで新料金プランが始ま ...

続きを見る

LINEモバイル公式サイト

その他のLINEモバイルのメリット

ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換える最大のメリットは、やはり、料金が半分から3分の1くらいに安くなる事ですが、それ以外にも、LINEモバイルに乗り換えて良かったと思えるメリットがあります。

お使いのスマホがそのまま使えます!

LINEモバイルは、ドコモ回線ソフトバンク回線au回線のトリプルキャリアの格安SIMです。

ソフトバンクでお使いのスマホは、LINEモバイルのソフトバンク回線なら、そのままの状態でSIMカードを挿し替えるだけで使えます。

面倒な余計な事を考えずに、簡単にソフトバンクからLINEモバイルに乗り換える事が出来ます。

データフリーでLINEなどが使い放題!

5種類のデータフリーデータフリーとはLINEモバイルの代名詞になりますが、LINEモバイルでは、プランによって、LINETwitterFacebookInstagramLINE MUSICの5つのサービスがデータフリーになります。

ひよっこ君
全プランでLINEはデータフリーだよ。
コミュニケーションフリーなら、LINE・Twitter・Facebook・Instagramの4つのSNSがデータフリーじゃぞ。
スマホ博士

データフリーとは、そのサービスを利用する際、通常は消費されるデータ通信量が消費されない事、つまり、いくら使っても1ヶ月の基本データ量が減りません

例えば、1ヶ月の基本データ量を3GBで契約している場合、普通なら、月初に3GBあったデータ量は、ネットに繋いだり、YouTubeを見たりすると減り、月末には足りなくなってしまう事もあります。

しかしLINEモバイルなら、LINEのビデオ通話で何時間、お話をしてもデータ量は減りませんし、Instagramに高画質の写真をアップしまくってもデータ量は減りません。

ですので、今までソフトバンクでは、LINEなどを利用してデータ量が消費されていたのに、LINEモバイルではデータ量が減りませんので、今までのデータ量よりも少なくて済み、1ランク、データ量の少ないプランを契約する事ができれば、一層、スマホ代が安くなります。

余ったデータ量は自動で翌月に繰り越される!

データ量繰り越し以前はプランによってはデータ量の繰り越しが出来ていたソフトバンクも、現在の新しいデータ定額サービスでは、「50GBプラス」にしましても、「ミニモンスター」にしましても、データ量の繰り越しが出来ません

ソフトバンクに限らず、キャリアのスマホを使っている皆さまは、データ量が繰り越されない事に不満を持っておられると思いますし、私もそうでした。

しかし、LINEモバイルの場合は、全プランで余ったデータ量が自動で翌月に繰り越されます

当然、いつまでも繰り越しができるのもおかしいので、翌月までにはなりますが、それでも、余ったデータ量を翌月に繰り越せる事で、データ量の有効活用が出来ますし、これは素晴らしいサービスだと思います。

友だちともデータ量を分かち合う事ができる!

データプレゼントソフトバンクでは、家族で複数回線を利用している場合に、「家族データシェア」のサービスでデータ量を分け合う事が出来ますが、子回線1台に付き、月500円と有料で、家族間でしかデータ量をシェアする事が出来ません。

しかし、LINEモバイルでは、LINEの友だちであれば、家族以外の人にも無料でデータ量を贈ったり、逆にもらったりする事が出来ます。

ひよっこ君
プレゼントし合える人の幅がグンと広がるよね。

プラン変更が無料でできます!

ソフトバンクでも無料でプラン変更が出来ますが、LINEモバイルでも無料でプラン変更が出来ますので、ご安心下さい。

先ほどもご説明させて頂きましたが、LINEモバイルにはデータフリーのサービスがあり、今までソフトバンクの時には消費されていたデータ量も、データフリー対象サービスの場合は消費されません

データ量の少ないプランに変更をする時に、気軽に無料で変更が出来ますし、来月、旅行でテザリングでパソコンに繋ぐ事が多くなるからと、データ量の多いプランに変更する時も、無料で気軽にして頂く事が出来ます。

LINEモバイル公式サイト

通信速度が遅くなるのではという不安に対して

ソフトバンク回線は爆速一方、キャリアのソフトバンクを利用なさっておられる皆さまからしますと、格安SIMは通信速度が遅くて、ネットに繋がらないんじゃないか動画を見る時に止まってしまうんじゃないかと、不安もあると思います。

しかし、ご安心下さい。

LINEモバイルは2018年3月にソフトバンクと資本提携をし、ソフトバンクの傘下に入り、そして、2018年7月から、LINEモバイルでソフトバンク回線のサービスをスタートしているのです。

つまり、LINEモバイルはソフトバンクの子会社であり、ソフトバンクはLINEモバイルの筆頭の親会社になりますので、ある意味、LINEモバイルはソフトバンクのサブブランド的な立ち位置になります。

ソフトバンクからしますと、LINEモバイルの通信速度が遅くてネットに繋がらないとなりますと、ソフトバンクの業績にも関わって来ますし、逆に、業績を向上させるために、他の格安SIMよりも通信速度を速くしようと考えるのが普通です。

ソフトバンク回線の速度実績実際、LINEモバイルのソフトバンク回線は、キャリアのソフトバンクの通信速度よりは遅いですが、他の格安SIMとは比べ物にならない位に速く、お昼時やお仕事終わりの夕方の時間帯、また、朝の通勤の時間帯に速度が遅くなる格安SIMの欠点と言われる時間帯でも、LINEモバイルのソフトバンク回線は、最低限の通信速度をキープしています。

ひよっこ君
お昼休みの時間帯でも、LINEモバイルのソフトバンク回線は2Mbps位はキープしてるんだよ。
ソフトバンク回線はドコモ回線よりも断然に速いんじゃぞ。
スマホ博士

ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換えるに当たっての費用

前置きはこの位にさせて頂きまして、そろそろ、実際のソフトバンクからLINEモバイルに乗り換える具体的な方法、流れをご説明させて頂こうと思いますが、その前に、ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換えるに当たりまして、かかってくる費用を整理させて頂こうと思います。

ひよっこ君
これも大事だよ!

ソフトバンクで発生する費用

契約解除料(解約違約金)・・・9,500円(税込10,260円)0円!

MNP転出事務手数料・・・3,000円(税込3,240円)

ソフトバンクは、購入端末の分割支払金が残っている場合、引き続き、お支払い完了まで分割で払う事が出来ますので、ドコモの様に一括で返済する必要はありません。

ひよっこ君
ソフトバンクは優しいね。
ドコモは冷たいのう。
スマホ博士

LINEモバイルで発生する初期費用

登録事務手数料・・・3,000円(税込3,240円)

SIMカード発行手数料・・・400円(税込432円)

ご説明の通り、登録事務手数料は「エントリーパッケージ」を利用する事で無料になりますので、是非、アマゾンでご購入下さい。

ひよっこ君
SIMカード発行手数料はタダにはならないよ。

LINEモバイル公式サイト

ソフトバンクからLINEモバイルへ、乗り換え前の準備

それでは、ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換える具体的なお話に進んでまいります。

まずは、乗り換え前にして頂く準備がありますが、ざっと以下の通りです。

  • ソフトバンクでMNP予約番号を取得する
  • 本人確認書類を準備する
  • クレジットカードかLINE Pay カードを準備する
  • メールアドレスを準備する

以下で、各項目を簡単にご説明させて頂きます。

ソフトバンクでMNP予約番号を取得する

MNPで乗り換えMNP予約番号とはMNP(電話番号そのまま)で乗り換える際に必要な整理券・予約券の様なもので、このMNP予約番号を乗り換え先のLINEモバイルに提出する事で、お使いの電話番号が間違いなく次のLINEモバイルで使える様になります。

MNP予約番号は乗り換え元のソフトバンクで取得する事が出来ますが、その方法はお店で取得する方法と、電話で取得する方法の2つです。

残念ながら、My SoftBankでは、iPhone、androidのスマホのMNP予約番号の取得は出来ません

①ソフトバンクショップで取得する

全国各地にあるソフトバンクのお店で、MNP予約番号を取得する事が出来ます。

運転免許証健康保険証などの身分証明をお持ち頂きましたら、発行して頂く事が出来ます。

簡単に取得できますが、お店に行って頂く手間や、また、お店で待たされる可能性、そして、最も気がかりな事は、お店の方から引き止めのお話をさせる可能性のある事です。

わざわざお店に行ったけど、お店の方から一所懸命に説得されて、それで申し訳なくてMNP予約番号を取得できずに帰ってしまう、という様な事がないよう、行かれる際は、固い決意で行って下さいませ。

ひよっこ君
ファイト!(笑)

②電話でMNP予約番号を取得する

もう一つの方法は、電話でMNP予約番号を取得する方法です。

携帯電話番号ポータビリティ(MNP)お問い合わせ窓口

ソフトバンク携帯電話からは 「*5533

フリーコールは 「0800-100-5533(無料)

午前9時から午後8時まで

電話でMNP予約番号を取得するのは、混雑している時は電話が繋がるまで少し時間がかかるかも知れませんが、お店に行く手間もかからず便利だと思います。

また、お店でのように面と向かって説得をされる事もありませんし、もし、説得のお話が始まりましても、電話なら断りやすいです。

5分もあればMNP予約番号を取得できるぞ。
スマホ博士

MNP予約番号の注意点

MNP予約番号は再発行が可能です。

ソフトバンクから取得するMNP予約番号の有効期限は15日間になりますが、LINEモバイルのお申し込み時には、有効期限が10日以上、残っている必要があります。

もし、お申し込み時に有効期限が切れていたり、有効期限が不足している場合は、MNP予約番号は再発行が可能ですのでご安心下さい。

いずれにしましても、お店か電話でMNP予約番号を再発行をして頂く事になりますが、有効期限が切れている場合は、普通に再発行の流れになりますが、有効期限が不足している(残っている)場合は、一旦、そのMNP予約番号をキャンセルし、再発行して頂く流れになります。

MNP予約番号を発行しても解約にはなりません。

MNP予約番号を発行したからと言って、即、ソフトバンクが解約になる訳ではありませんのでご安心下さい。

ソフトバンクが解約になりますのは、LINEモバイルが開通された時になり、その時点で自動でソフトバンクが解約になりますので、MNP予約番号を取得して以降、ソフトバンクで解約手続きをして頂く必要はありません

LINEモバイル公式サイト

本人確認書類を準備する

運転免許証LINEモバイルにお申し込み頂く時には、申し込み画面で本人確認書類をアップロードする必要がありますので、あらかじめ、本人確認書類をご準備頂ければと思います。

LINEモバイルで「本人確認書類」として認められる身分証明は下記の13種類です。

本人確認書類

  1. 運転免許証
  2. 運転経歴証明書
  3. 特別永住者証明書
  4. 住民基本台帳カード
  5. 届出避難場所証明書
  6. 身体障害者手帳
  7. マイナンバーカード
  8. 日本国パスポート
  9. 在留カード
  10. 健康保険証
  11. 後期高齢者医療被保険者証
  12. 特定疾患医療受給証
  13. 特定疾患医療登録者証 

上記の①運転免許証から⑦マイナンバーカードまでの7つの本人確認書類は、これら1つで本人確認として認められますし、既にいずれかは、お手元にお持ちの身分証明書ばかりだと思います。

一方、上記の⑧日本国パスポートから⑬特定疾患医療登録者証までは、これら1つではLINEモバイルの本人確認書類とは認められず、下の2つの補助書類からいずれかを選び、合わせて、LINEモバイルの申し込み画面でアップロードする必要があります。

補助書類

  • 公共料金の領収書
  • 住民票

ここでは、最も本人確認書類として利用されている「運転免許証」の詳細を以下でご説明をさせて頂きますが、運転免許証以外の12種類の本人確認書類のいずれかになさる場合は、別ページで詳細をご説明させて頂いておりますので、よろしければご覧頂ければと思います。

本人確認書類
本人確認書類
失敗ゼロ! LINEモバイルの本人確認書類、正しいアップロードのやり方

皆さま、こんにちわ。 突然ですが、皆さまがLINEモバイルにお申し込みをなさる時に、本人確認書類が必要なのはご存知ですか? LINEモバイルでは、全てのプランのお申し込みの時に、本人確認書類をLINE ...

続きを見る

本人確認書類を運転免許証にする場合の注意点

  • お申し込み画面でご記入いただいた『お客様情報』と、『運転免許証』に記載されている氏名・住所・生年月日が一致している事。
  • 『運転免許証』が有効期限内である事。
  • 『運転免許証』の裏面に住所などの変更の記載がある場合、公印がある事。(この場合は、補助書類の提出は不要。)
  • 『運転免許証』の顔写真が黒ずんだり、マスク等で顔が確認できない場合は審査落ちになります。
  • 日本国政府発行した運転免許証である事(国際免許証は不可)

当たり前の事ばかりになりますが、運転免許証の場合は、これらの点に注意をして頂ければと思います。

尚、運転免許証に限っては、お申し込みの住所と運転免許証の住所が一致しなくても(裏面に変更の記載がなくても)、現住所の記載のある補助書類を合わせて提出する事で本人確認書類の要件を満たします

しかし、それ以外の12種類の本人確認書類に関しましては、お申し込み頂きました住所と本人確認書類の住所が一致していない場合は、それだけで審査落ちになりますので、ご注意ください。

LINEモバイル公式サイト

クレジットカードかLINE Pay カードを準備する

クレジットカード3つ目にご準備を頂くものとしましては、お支払い方法に関するものです。

LINEモバイルのお支払い方法は、下記の3種類です。

  • クレジットカード
  • LINE Pay
  • LINE Pay カード

クレジットカードに関しましては、ご説明をさせて頂くまでもないと思いますので、ここでは、「LINE Pay」と「LINE Pay カード」の2つをご説明させて頂きます。

①LINE Pay

LINE PayLINE Payと言いますのは、LINEの決済システムの総称で、LINE版の電子マネーになります。

そして、LINEモバイルのお支払い方法における「LINE Pay」のお支払いは、ズバリ、LINE Payに登録しているクレジットカードでのお支払いになります。

支払い方法の画面

上の図は、実際のLINEモバイルの申し込み画面の「支払方法選択」の所ですが、ちょっとややこしいのですが、仮に、「クレジットカード」を支払い方法に選択する場合のクレジットカードと同じクレジットカードをLINE Payに登録しているのなら、「クレジットカード」でのお支払いと「LINE Pay」でのお支払いは、同じクレジットカードでのお支払いになります。

ひよっこ君
同じクレジットカードでの支払いなのに、何で支払い方法に「クレジットカード」と「LINE Pay」があるの?

まさしく、そんな質問や疑問が湧いて来ると思います。

同じクレジットカードでのお支払いなのに、「クレジットカード」と「LINE Pay」の2種類の支払い方法があるのには、2つの理由があります。

一つ目は、どうでも良い理由かもしれませんが、申し込み画面で「LINE Pay」を選択しますと、既にLINE Payにはクレジットカードの情報を登録していますので、新たに入力する必要がない事。

「……。」
スマホ博士

二つ目は、この理由はちょっとメリットがありますが、LINE PayでLINEモバイルの料金を支払う事で、その分のLINEポイントが貯まる事です。

LINE Payには「マイカラープログラム」というポイントシステムがありまして、元々、LINEモバイルには月額基本利用料の1%分のLINEポイントが貰える特典があるのですが、それとは別に、マイカラープログラムのランクに応じたLINEポイントが貰えます。

LINEポイントはLINEモバイルの月額基本料ユニバーサルサービス料に充当する事が出来ますので、とっても嬉しい事なのです。

加えまして、お持ちのクレジットカードの本来のポイントも貯まります。

私は支払い方法をこの「LINE Pay」にしていますが、ダブルでLINEポイントが貯まり、別でクレジットカード本体のマイレージも貯まりますので、トリプルでポイントが貯まるのです。

それは、大いにメリットのある嬉しい事じゃのう。
スマホ博士
LINE Pay
LINE PayとLINE Payカード
LINE PayとLINE Payカードはどう違う!?LINEモバイルのお支払い方法

皆さま、LINEモバイルをご検討頂いている時に、LINEモバイルのお支払い方法のLINE PayとLINE Payカードの事で、頭が混乱なさった事はありませんか? あるいは、LINEモバイルを申し込も ...

続きを見る

②LINE Pay カード

LINE Pay カードLINE PayLINE Pay カードは同じ様なネーミングで混乱なさる方も多いと思います。

事実、私自身もLINEモバイルに乗り換えた当時は、この2つの違いを理解するのが大変でした。

しかし、ネーミングこそややこしいですが、その違いは明白で、LINEモバイルのお支払い方法におけるこのLINE Pay カードでのお支払いは、ズバリ、現金でのお支払いになります。

ひよっこ君
LINE Pay カードでの支払いは現金での支払いだよ。

LINE Pay カードLINEの決済システム(電子マネー)であるLINE Payの中の一つのお支払い方法で、LINE Pay カードでのお支払いは、LINE Payの残高から引き落とされる形になります。

また、LINE Payに銀行口座を登録し、LINE Payの残高が設定した金額を下回ると自動で登録した銀行からチャージされるオートチャージを設定する事で、銀行の自動引き落とし銀行振替の様に支払う事が出来ます。

多くの格安SIMがクレジットカードのみのお支払い方法の中、LINEモバイルはクレジットカードをお持ちでない方に対しても、ご利用頂けるお支払い方法を整えています。

バーチャルカードを発行したら、すぐにLINE Pay カードで申し込みが出来るぞ。
スマホ博士

またまた、ちょっとややこしいのですが、「LINE Pay」はLINEアプリ上ですぐに簡単に登録する事ができますが、今までは「LINE Pay カード」を発行するには1週間から2週間程かかっていて、なので、すぐにはLINE Pay カードをお支払い方法に選択して申し込む事が出来ませんでした。

しかし今は、「バーチャルカード」をすぐに仮で発行する事が出来ますので、すぐにLINE Pay カードをお支払い方法に選択してお申し込み頂く事が可能です。

詳細は「LINEモバイルはクレジットカード不要! LINE Payカードで口座振替も出来る!」の記事の中に書いていますので、よろしければご覧ください。

LINE Pay カード
LINEモバイルはクレジットカード不要! LINE Payカードで口座振替も出来る!

ひよっこ君博士、僕、クレジットカードを持ってないから、格安スマホに申し込めないよぉー...。(涙) いやいや、ひよっこ君、LINEモバイルならクレジットカードがなくてもスマホが持てるんじゃぞ!スマホ博 ...

続きを見る

LINEモバイル公式サイト

メールアドレスを準備する

gmailLINEモバイルのお申し込みに準備頂くものの最後は、連絡先のメールアドレスです。

メールアドレスは、皆さま、おひとりに付き、何個かは持たれていると思います。

LINEモバイルのお申し込み時にメールアドレスをご登録頂く時の注意点としましては、ソフトバンクで利用されていたキャリアメール (@softbank.ne.jp)は使用しないでください

ソフトバンクで利用していたソフトバンクのメールは、解約をすると使えなくなりますので、LINEモバイルに登録をしても、連絡が取れなくなってしまいます。

また、BIGLOBEやOCNなどのプロバイダーメールに関しましては、LINEモバイルの連絡先に登録しても問題はありませんが、しかし、将来的に、プロバイダーを乗り換える時には、やはり使えなくなってしまいますので、注意が必要です。

もっともおすすめなのは、Yahoo!メールGメールです。

以前のフリーメールは、すぐに迷惑メールに振り分けられたりと、非常に使い勝手が悪かったですが、今は認知度も高まり、信用もありますので、安心して使う事が出来ます

ひよっこ君
そうだね、誰でも持つ事が出来るしね。

ソフトバンクからLINEモバイルへ、MNPで乗り換える手順【画像付き】

ソフトバンクからLINEモバイルにMNPで乗り換える準備も整いました。

そこで、実際に乗り換える手順を画像付きでご説明させて頂こうと思います。

乗り換える手順に関しましては、以下の流れになります。

  1. LINEモバイルの公式サイトから申し込む
  2. SIMカードが届く(端末同時購入の場合は端末も)
  3. 利用開始手続きをする(回線切り替え)
  4. APN設定をする(通信ができる様になる)

LINEモバイル公式サイトから申し込む

全行程を画像付きでご覧になられる方は、別ページの「『完全ガイド』LINEモバイルにMNPで乗り換える方法・手順」をご覧頂くとしまして、ここでは、ポイントを縛ってご説明をさせて頂きます。

申し込む

まずは、LINEモバイル公式サイトの「申し込む」から入ります。

申し込み画面②

すると、この画面に切り替わり、申し込み前の必要な情報として、これら4つが必要である旨、表示されますが、既にご説明をさせて頂いておりますので、皆さま、バッチリだと思います。

申し込み画面③

そして、実際のお申し込みをスタートする前に、申し込み方法の選択画面が出てきます。

エントリーパッケージのメリットはご説明させて頂き、皆さま、既にエントリーパッケージを購入なさっておられると思いますので、ここで「エントリーパッケージを使用して申し込み」を選択してください。

ひよっこ君
こっちを選択する事で、登録事務手数料の3,000円がタダになるよ!

エントリーコードとキャンペーンコード

次の画面でエントリーコードを入力する事が出来ますのでご入力頂き、同時に、他にキャンペーンが開催されている場合は、キャンペーンコードを入力する事も出来ますので、合わせて、是非、ご入力頂き、得しちゃって下さい。

回線選択でソフトバンク回線を

そして、ここから「プラン選択」に入りますが、ソフトバンクからの乗り換えは、お持ちのスマホをそのまま使う事が出来る「ソフトバンク回線」を選択して頂きます。

尚、この時、下の「初期費用」の箇所に「登録事務手数料 3,000円」の記載がない事も確認してください。

もし、エントリーコードがきっちりと適用されていない場合は、ここに「登録事務手数料 3,000円」が表示されますので、「戻る」で戻って頂き、再度、間違いなくエントリーコードをご入力下さい。

MNPで乗り換える

そして、数画面、進みますと、申し込み区分の画面が出てきますので、MNPの申し込みである「他社から乗り換え(MNP転入)」をご選択頂きますと。

MNP予約番号を入力

MNP予約番号入力」画面になりますので、ソフトバンクで取得なさった「MNP予約番号」の詳細をご入力下さい。

お客様情報入力

プラン選択が終わりますと、「お客様情報入力」画面になりますので、ご記入下さい。

この後、本人確認書類のアップロードの画面に進みますが、ここでの注意点は、ここで記入する「契約者名」「生年月日」、隠れてしまっていますが、この下にある「住所」が、後ほどアップロードする本人確認書類のそれらと一致している事です。

本人確認書類を運転免許証になさる場合は、一致しなくても補助書類(住民票等)を合わせてアップロードする事で審査に進みますが、運転免許証以外の場合は、不一致ですと、即、その場で審査落ちになりますので、ご注意下さい。

一発で審査落ちじゃぞ...。(汗)
スマホ博士

この「お客様情報入力」の画面の中に「メールアドレス」を入力する箇所もありますので、ご準備頂きましたメールアドレスをご入力下さい。

そしてこの後、一旦、本人確認の為に、ご入力なさったメール宛てに確認のメールが送られ、そのメールには引き続きの申し込み画面へのURLが記載されていますので、クリックしますと。

本人確認書類

本人確認書類のアップロードの画面になります。

審査落ちの一番多い箇所がこの部分になりますので、十分にご注意なさってアップロードなさってください。

本人確認書類のアップロードの仕方を、全画像付きでご説明しているページもご準備させて頂いております。

ご不安な方はどうぞ。(笑)

本人確認書類
本人確認書類
失敗ゼロ! LINEモバイルの本人確認書類、正しいアップロードのやり方

皆さま、こんにちわ。 突然ですが、皆さまがLINEモバイルにお申し込みをなさる時に、本人確認書類が必要なのはご存知ですか? LINEモバイルでは、全てのプランのお申し込みの時に、本人確認書類をLINE ...

続きを見る

支払い方法選択

そして、本人確認書類のアップロードが終わりますと、お支払い方法の画面になりますので、ご希望のお支払い方法を選択してください。

そしてこの後、マイページに入るためのIDとパスワードを入力し、最終確認をして、お申し込みは完了です。

お疲れさまでした。(笑)

ひよっこ君
10分から15分もあれば、申し込みが完了するよ。

LINEモバイル公式サイト

SIMカードが届く(端末同時購入の場合は端末も)

LINEモバイルからのメール

上の画像は、以前、私がLINEモバイルに申し込みをした時のマイページのお知らせメールのスクリーンショットで、下から時系列で送られてきたメールのタイトルになりますが、LINEモバイル申し込みを終えて頂きますと、①の「お申し込み受付完了のご連絡」が送られて来ます。

そして、LINEモバイルで審査が始まり、問題がなければ承認となり、②の「契約成立のお知らせ」が送られてきます。

私の場合は、申し込みを終え、その直後の午前10時11分に①のメールが届き、その50分後の午前11時01分に②のメールが届き、そして、その日の午後4時16分に③のメールが届き、翌日の午前中にSIMカードが届きました。

その時のLINEモバイルの申し込みの状況にもよりますが、早ければ申し込んだその日に商品が発送され、翌日にはお手元に届きますし、交通事情が混んでいる場合でも、お申し込みから2~3日の内にはお手元に届くと思います。

前振りが長くなりましたが、お手元にSIMカードが届きましたら、すぐにネットに繋ごうと、届いたSIMカードをお持ちのスマホに挿すのはお待ちください

ソフトバンクのSIMカードを挿したままにしておいてください

利用開始手続きをする(回線切り替え)

開通作業、回線切り替えSIMカードがお手元に届きましたら、まずは、ソフトバンクの回線からLINEモバイルのソフトバンク回線切り替える作業をします。

この作業をする事により、LINEモバイルが使える様になり、同時に、ソフトバンクが自動的に解約になるという作業です。

言葉だけを聞きますと難しく聞こえますが、早ければ1分、時間がかかっても5分で終わる簡単な作業になりますが、その利用開始手続きは2つの方法があります。

  1. 電話で「利用開始手続き」をする
  2. マイページで「利用開始手続き」をする
ひよっこ君
とっても簡単だよ。

電話で「利用開始手続き」をする方法

一本、下記にお電話をして頂き、オペレーターさんに一言、「利用開始手続きをお願いします。」とおっしゃって下さい。

電話が混んでいる事もありますが、繋がりますと、すぐに手続きに取り掛かって下さいます。

LINEモバイルカスタマーセンター 利用開始手続き窓口 

0120-889-279

受付時間 10:00-19:00(年中無休)

※携帯電話/スマートフォンからもご利用できます。

マイページで「利用開始手続き」をする方法

一方、日中は忙しくて上記の電話番号に電話をする事が難しい方や、電話よりもネットでする事をご希望の皆さまは、マイページで「利用開始手続き」をなさってください。

スマホやパソコンを普通に使える方でしたら、とても簡単に行って頂く事が出来ます。

以下、画像付きでご説明をさせて頂きます。

マイページに入る

まず、LINEモバイル公式ページのトップ画面からマイページに入ります。

利用開始手続き

すると、「マイページに入る為には「利用開始手続き」をしてからにしてね」と言わんばかりに、この画面がド~ンと出てきます。

そして、「利用開始手続きをする」をクリックしますと。

利用開始手続き

何と、「利用開始手続き」が完了してしまいました。

電話でオペレーターさんと会話をするだけでも、1分や2分はかかると思いますが、この方法なら、極端な話、10秒で終わります

ひよっこ君
あまりに簡単すぎて、あっけに取られちゃったよ。

この「利用開始手続き」を完了する事で、まず、通話ができる様になります

ネットに繋がる「データ通信」の方は、次のAPN設定をしてからじゃぞ。
スマホ博士

そして、この「利用開始手続き」が完了した時点で、MNP転出元のソフトバンクとの契約が自動的に解約になります。

「利用開始手続き」の注意点

尚、利用開始手続きには注意点もありますので、引き続き、ご説明をさせて頂きます。

①翌日の対応となる可能性があります

ソフトバンク回線の場合は、17時以降に利用開始手続きをなさった場合、翌日の対応となり、利用開始手続きの完了が翌日になってしまう可能性があります。

ちなみにドコモ回線の場合は、20時以降の場合、同様に翌日の対応となり、利用開始手続きの完了が翌日になる可能性があります。

②自動的に「利用開始手続き」が実施されます

ご自身で利用開始手続きをなさらない場合、ソフトバンク回線の場合は、MNP予約番号の有効期限の最終日に、自動的に利用開始手続きが行われてしまいます。

ちなみにドコモ回線の場合は、SIMカードがお手元に届いた日の翌々日の午後以降に、自動的に利用開始手続きが行われます。

③通信ができるまでに少し時間がかかります

LINEモバイル公式サイトには、利用開始手続きが完了するまでに要する時間は、ソフトバンク回線の場合は「2~3時間以内」と記載があります。

ですので、利用開始手続きを終えられましても、暫くの間はソフトバンクのSIMカードを挿したままにして頂ければ、ネットには繋がります。

その後、ソフトバンクのSIMカードを挿したスマホのアンテナが圏外になりましたら、それが回線が切り替わった合図になりますので、LINEモバイルのSIMカードに挿し替えて下さい。

あるいは、利用開始手続きを終えましたら、LINEモバイルから「利用開始手続き受付完了のご連絡」のメールが届きますが、その後、LINEモバイルから「サービス開始のお知らせ」が届きましたら、その時点で回線が切り替わりましたので、通話ができる様になります。(この時点で、ソフトバンクは自動解約となります。)

ひよっこ君
まずは、通話ができる様になるんだよ。
ネットに繋がる様になるのは「APN設定」を完了した後じゃぞ。
スマホ博士

ちなみにですが、以前、私が利用開始手続きをした時には、「利用開始手続き受付完了のご連絡」のメールが来た後、11分後に「サービス開始のお知らせ」のメールが来ましたので、11分後に通信ができる様になりました。

LINEモバイル公式サイトに記載のある「2~3時間以内」の記載は、あくまでも最長の場合にこれくらいかかる事があるという意味で、実際はもっと早くに通信ができる様になるのだと思います。

LINEモバイル公式サイト

APN設定をする(通信ができる様になる)

マニュアルそれでは、実際の手続きの最後の工程になりますが、APN設定のご説明をさせて頂きます。

まず、APN設定をして頂く前にして頂く事が、ソフトバンクのSIMカードを取り外し、LINEモバイルのSIMカードを挿す事です。

このAPN設定は、利用開始手続きを終えられた後、利用開始手続きが完了するまでには少し時間がありますので、その間にして頂きましてもOKですし、とても効率的かと思います。

このAPN設定を完了して頂く事で、ネットに繋がる様になりますが、APNの設定は、お持ちの端末がiOS(iPhone)なのか、androidなのかによって変わって来ますので、各々をご説明させて頂きます。

iOS(iPhone)のAPN設定のやり方

iOS(iPhone)のAPN設定は、まず、「APN構成プロファイル」をダウンロードする事から始まります。

「APN構成プロファイル」のダウンロードは、上の画像のQRコードから読み取って頂くか、あるいは、こちらからでもダウンロードが出来ます。

ちなみに、「APN構成プロファイル」をダウンロードするにはWi-Fi環境にいる必要がありますが、LINEモバイルのSIMカードは挿して頂きましたが、まだ通話は出来ても通信ができない状態ですので、ご自宅のWi-Fiに繋いで頂くか、ご自宅がWi-Fi環境にない場合は、カフェやコンビニなど、信用できるWi-Fiに繋いで頂き、作業をして下さい。

iPhoneのAPN設定

APN構成プロファイル」をダウンロードしていただきますとこの画面になりますので、その「APN構成プロファイル」をインストールする為、「インストール」をタップします。

iPhoneのAPN設定

iPhoneのパスコードを設定されている方は、パスコードを入力してください。

iPhoneのAPN設定

すると確認画面になりますので「インストール」をタップします。

iPhoneのAPN設定

もう1回、「インストール」をタップ。

iPhoneのAPN設定

すると、あっさり、「APN構成プロファイル」がインストールできましたので、「完了」をタップして終了です。

これでWi-Fiを切って頂きますと、ソフトバンクの4Gでスマホのアンテナマーク(アンテナピクト)が立つと思いますが、圏外になる様でしたら、端末を再起動して頂きますと、4Gでアンテナがしっかりと立ってくれると思います。

ひよっこ君
iOS(iPhone)のAPN設定も、1分もかからないよ。

androidのAPN設定のやり方

androidの端末の場合は、端末の「設定」を変更して頂く事でAPN設定が出来ますので、Wi-Fi環境にいらっしゃらなくても大丈夫です。

以下で手順をご説明させて頂きますが、端末は「Huawei P20lite」の場合でご説明をさせて頂きます。

多少、お持ちのスマホと表示の違う箇所があるかもしれませんが、簡単にできると思いますのでご安心下さい。

androidのAPN設定

まずはお持ちの端末の「設定画面」を開いて頂きまして、「無線とネットワーク」をタップします。

androidのAPN設定

そして「モバイルネットワーク」に進みます。

androidのAPN設定

そして、「アクセスポイント名」に進みます。

androidのAPN設定

すると、携帯会社のアクセスポイントが一覧で表示されますので、「LINEモバイル」を選択して戻って頂きますと、これでAPN設定は完了です。

android端末も、1分もかからんぞ。
スマホ博士

もし、「アクセスポイント名」の画面を開いて、一覧が表示されず、手動で入力する場合は、下記の通りに設定してください。

  • 名前:任意の分かりやすい名称を付けて下さい。
  • APN: line.me
  • ユーザー名: line@line
  • パスワード: line
  • 認証タイプ: PAPまたはCHAP

※ 他の項目は入力しないでも大丈夫です。

この場合じゃと、3分くらい、かかるかのう。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

初月無料を最大! 最適なタイミングで乗り換えるには、ズバリ、この日です!

初月0円それでは、この記事の最後になりますが、「ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換えて頂く日はズバリこの日!」という、最もお得な日をご説明させて頂きます。

乗り換えるベストなタイミング

LINEモバイル → 月初の1日に利用開始する(初月無料が100%)

ソフトバンク → 締め日に解約する(翌月分を支払わない)

ひよっこ君
これが基本だね。

ソフトバンクからLINEモバイルへの乗り換え、最適な乗り換え日の考え方

LINEモバイルは、利用開始日を含む初月は月額基本利用料が無料になりますし、初月無料や2ヶ月無料のオプションもあり、これらの無料を出来るだけ満喫するには、月初の1日を「利用開始日」にしてLINEモバイルを使い始めるのがベストです。

LINEモバイルには「利用開始日」という考え方がありまして、この利用開始日を月初の1日に持ってくれば、1日から月末日まで最大の日数初月無料として使う事が出来ます。

利用開始日(ソフトバンク回線の場合)

⋅「新規番号での申し込み」で申し込んだ場合は、「マイページからの利用開始手続きが完了した翌日」か「商品発送日の8日後」の早い方

⋅「MNP転入」で申し込んだ場合は、「マイページからの利用開始手続きが完了した翌日」か「MNP予約番号有効期限の最終日の翌日」の早い方

ひよっこ君
今回はMNPでの乗り換えだから、下の方だよ。

ご自身で利用開始手続きをする場合の「利用開始日」の考え方は「マイページからの利用開始手続きが完了した翌日」になりますので、前月の月末日に「利用開始手続き」をして「利用開始手続き」を完了させれば、翌日の月初の1日が利用開始日になります。

ソフトバンク回線は、余裕を持ってピンポイントで利用開始日を設定できるんじゃ。
スマホ博士

LINEモバイルの初月無料を最大にするスケジュール → 月末日に「利用開始手続き」をして「利用開始手続き」を完了させる。

一方、ソフトバンクは締め日が3種類(月末締め、10日締め、20日締め)ありますが、分かりやすく月末締めの場合で考えますと、ソフトバンクの解約を月末にすれば、翌月の料金は発生しません

しかし、MNPで乗り換える場合は、ソフトバンクの解約はソフトバンクで手続きをする事はできず、LINEモバイルの回線が開通すると同時に、ソフトバンクは自動的に解約になるという流れでして、ソフトバンクが解約になるタイミングは、ずばり、LINEモバイルの利用開始手続が完了した時になります。

※月末日にLINEモバイルの利用開始手続をして、利用開始手続きを完了させる。 → ソフトバンク(月末締め日の場合)が月末で解約になる。

つまり、月末締め日のソフトバンクの場合は、ソフトバンクにとっても、LINEモバイルにとっても、月末日にLINEモバイルの利用開始手続きをして完了させる事が、ベストの乗り換えのタイミングになります。

LINEモバイルの最適な申込日・・・ソフトバンク、月末締め日の方

月末を締め日になさっているソフトバンクの方は、月末日にLINEモバイルの利用開始手続きをして完了させれば良いのでした。

これを逆算しますと、下記の図の通りになります。

ソフトバンク回線を申し込みのスケジュール

上段が31日まである月、中段が30日までの月、下段は28日までの月のスケジュールになりますが、ギリギリのタイミングを考えますと、利用開始手続きをする月末日の前日の朝に申し込みをすれば、月初1日に利用開始日を迎える事も可能かも知れません。

月末日の前日の午前中LINEモバイルのお申し込みをすれば、早ければその日に審査が完了し、その日にSIMカード(端末を同時購入の場合は端末も)が発送され、ソフトバンク回線の場合は佐川急便の配送になり、LINEモバイルからの「商品発送のお知らせ」のメールには問い合わせ番号も記載されていますので、月末日の午前中配達してもらい、月末日「利用開始手続き」をするという流れ。

ひよっこ君
これじゃあ、ちょっとギリギリすぎるよ...。

その通りでして、これでは、交通の事情によって配達が遅れる事もありますし、慌ててする事に良い事はありませんし、ミスが起こる可能性も膨らみます。

もう1つの利用開始日の考え方の、MNPの場合の「MNP予約番号有効期限の最終日の翌日」は、MNP予約番号の有効期限は15日間で余裕がありますので、考慮する必要はないと思います。

ですので、余裕をもって図の通りのスケジュールで、利用開始日の月初1日の5日程前にLINEモバイルの申し込みをし、利用開始日の前日の月末日に「利用開始手続き」をなされば、ソフトバンクでは無駄なお支払いをする事もなくLINEモバイルでは初月無料を100%満喫して頂けると思います。

注意点としましては、既にご説明をさせて頂いておりますが、この利用開始手続きはソフトバンク回線の場合、17時以降にした場合には翌日の対応になってしまう事もありますので、できれば月末日の午前中にはなさった方が良いと思います。

しかし、仮に利用開始手続きが月初の1日になってしまったとしましても、翌日の2日が利用開始日になるだけですので、ほぼ1ヶ月丸々、初月無料を満喫できますので、ご安心頂ければと思います。

ひよっこ君
利用開始手続きが完了したら、「サービス開始のお知らせ」のメールがLINEモバイルから来るよ。
「サービス開始のお知らせ」メールが来たら、その時にソフトバンクが自動で解約されとるんじゃぞ。
スマホ博士

LINEモバイルからのメール

ちなみに、上記は先ほどもアップさせて頂きましたが、以前、私が申し込んだ時のマイページのお知らせメールの履歴ですが、私の場合は、利用開始手続きをしたのが午前10時27分で、その直後に④の「利用開始手続き受付完了のご連絡」のメールが来て、その11分後午前10時38分に「サービス開始のお知らせ」のメールが来て、通信ができる様になりました。

LINEモバイルの最適な申込日・・・ソフトバンク、10日締め日の方

ソフトバンクの締め日を10日になさっている方は、10日を解約日にする事で、ソフトバンクの翌月分の高い利用料を払わなくて済みますし、LINEモバイルの方は、11日が利用開始日になる事で、11日から月末までの1ヶ月の3分の2の日数初月無料として利用する事が出来ます。

10日締めの方の場合も、11日の利用開始日の5日程前の6日位に申し込みをして頂きましたら、ベストのタイミングかと思います。

  1. 6日頃に申し込み、その日に発送
  2. 7日頃にSIMカードが到着
  3. 10日に利用開始手続き(ソフトバンク解約)
  4. 11日に利用開始日(LINEモバイル契約スタート)

LINEモバイルの最適な申込日・・・ソフトバンク、20日締め日の方

ソフトバンクの締め日を20日になさっている方は、20日を解約日にする事によって、料金の高いソフトバンクをギリギリまで使う事が出来、LINEモバイルの方は21日からの10日間ほどになりますが、初月無料で使う事が出来ます。

この場合は、利用開始日の21日の5日程前にLINEモバイルの申し込みをして頂けましたら、20日に利用開始手続きをする事により、20日にソフトバンクが解約になり、21日がLINEモバイルの利用開始日になります。

  • 16日頃に申し込み、その日に発送
  • 17日頃にSIMカードが到着
  • 20日に利用開始手続き(ソフトバンク解約)
  • 21日に利用開始日(LINEモバイル契約スタート)

あるいは、LINEモバイルは初月無料に加えて、プラン変更は無料でいつでも出来ますので、初月のプランは最も高い「MUSIC+プランの10GB」を申し込み、初月中に元々のご希望のプランに変更して頂く様、おすすめをしていますが、もったいないですがソフトバンクは月末で解約し、翌月1日から丸々1ヶ月間、LINEモバイルの最も高いプランである「MUSIC+プランの10GB」を無料で満喫する選択もあります。

ひよっこ君
初月の10GBの余ったデータ量は、翌月に繰り越せるしね。

その場合は、月末締めの方と同じスケジュールになりますが、気持ち的には、料金の高いソフトバンクを月の途中で解約するのはもったいない気がするかも知れません。

ソフトバンクを無駄のない20日に解約し、21日からLINEモバイルを使い始めても、10GBのデータ量は翌月に持ち越せますので、やはり、20日にソフトバンクを解約し、21日からLINEモバイルを使い始める方が、精神的には良いかも知れません。

そうじゃのう、やっぱり、高い料金のソフトバンクを月の途中で解約するのは、勿体ないからのう。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換える、まとめ

ソフトバンクからLINEモバイル

ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換えをご検討なさっておられる皆さま、お疲れさまでした。

乗り換える手順やLINEモバイルのメリット、また、出来るだけ早くに乗り換えられた方がお得なことなど、ご理解頂けましたでしょうか。

ソフトバンクの契約更新月に当たっておられない方にとりましては、解約違約金を支払う事は辛い事ですが、解約違約金を払ってでもLINEモバイルに乗り換えた方がお得である事は理解頂けたかと思います。

一気に解約違約金の1万円も払わなければいけないのは、精神的に辛いと思いますが、その分、LINEモバイルもお得なキャンペーンを開催し、皆さまが少しでもLINEモバイルに乗り換えて頂きやすい環境を作っています。

是非、ご検討を頂きまして、LINEモバイルと使って頂き、ご家族やお友達と円滑なコミュニケーションをお得にはかって頂ければと思います。

宜しくお願い致します。

LINEモバイルはとっても素晴らしい格安SIMですよ!

是非、LINEモバイルにお申し込み頂き、ご家族やお友達と「LINEモバイルで Let's Communication!」なさって下さいね!

ひよっこ君
下のバナーから申し込みができるよ。(笑)
宜しくお願いしますぞよ。(笑)
スマホ博士

-LINEモバイルのMNP方法

Copyright© LINEモバイルで Let's Communication! , 2020 All Rights Reserved.