LINEモバイルとは

LINEモバイルの利用コードとは?どこで発行?使えない時の対処法は?

LINEモバイルの利用コード

ひよっこ君
ねぇ、博士、LINEモバイルの利用コードって何に使うの?
それじゃあ、LINEモバイルの利用コードについて教えてあげよう。
スマホ博士

皆さま、こんにちわ。

さて、皆さまはLINEモバイルの「利用コード」ってご存じですか? 聞きなれない言葉ですよね。

それもそのはずで、この利用コードは、何回も何回も使うものではありませんので、ご存じない方も多いと思います。

それでも、LINEモバイルを使う上では、利用コード必ず1回は使う事になりますし、2回使う方もいらっしゃるので、大事なコードである事に間違いありません。

という事で、この記事では、LINEモバイルの「利用コード」についてご説明させて頂こうと思います。

この記事を読めば、

  • 利用コードは何に使うの?
  • どうやって発行するの?
  • 使えなかった場合は?
  • 利用コードの注意点はある?

これらが分かるような内容になっていますので、是非、ご参考にして頂ければと思います。

よろしくお願い致します。

\LINEモバイルの最新キャンペーンはこちらから!/

LINEモバイルの利用コードは「利用者連携」で使うもの!

結論を言いますと、LINEモバイルの利用コードは、利用者連携をする時に使うコードです。

ひよっこ君
利用コードは、17桁のアルファベットと数字の組み合わせだよ。

利用者連携とは?

LINEモバイル利用者が、LINEアカウントLINEモバイルの契約を連携させることにより、データプレゼント利用データ量の確認などを行うことができるようになるサービスです。

上記は、LINEモバイル公式サイトの【LINEモバイル用語集】に記載された、「利用者連携」の文章を抜粋したものです。

利用者連携は、必ずしなければいけないものではありませんが、データプレゼント利用データ量の確認など、LINEモバイルを便利に使うためには絶対にした方が良いものです。

その利用者連携をする為に、この利用コードが必要なんじゃ。
スマホ博士

利用コードのもう1つの使い道、LINEモバイルの年齢認証で使う!

LINEモバイルの利用コードは、利用者連携をする時ともう1つ、年齢認証をする時にも使います。

大手キャリアで使っていたスマホをLINEモバイルに持ち込んで使う場合は、既に年齢認証をしていると思いますので、LINEモバイルで新たに年齢認証をする必要はありません。

しかし、乗り換えと同時に新しいスマホを使う場合は、LINEの引き継ぎ時に新たに年齢認証をする必要があります。

一般的に、格安SIMでは年齢確認をする事ができませんが、LINEモバイルはLINEが運営している格安SIMですので、この利用コードを使う事で年齢認証をする事ができるのです。

ひよっこ君
格安SIMで唯一、LINEモバイルは年齢認証ができるんだよ。
じゃから、LINEモバイルではID検索ができるんじゃ。
スマホ博士

利用コードはマイページで発行する!

LINEモバイルの利用コードマイページで発行する事ができます。

そして、その方法は2通りのパターンがあります。

  1. 契約者連携後、マイページに自動で表示される
  2. マイページの「契約情報」で手動で発行する
ひよっこ君
それぞれの方法を説明するね。

契約者連携後、マイページに自動で表示される!

1つ目の方法は、利用者連携をする時に利用するのが便利です。

通常、契約者連携利用者連携セットでする事が多いです。

契約者連携をして、その流れで利用者連携をするんじゃ。
スマホ博士

この時、契約者連携を完了すると、マイページにドカンと利用コードが表示されますので、それをコピペして、そのまま利用者連携をする時に入力する流れです。

契約者連携が完了した画面

これは、契約者連携が完了した画面です。

ここで「マイページへ進む」をタップしますと。

マイページに利用コードが表示

この通り、いきなり、マイページにドカンと「利用コード」が表示されています。

利用コードをコピペする

そして、この利用コードの部分を長押ししてコピーをして頂き。

利用コードをペースト

これは利用者連携のページですが、そのまま利用コードをペーストし、「連携する」をタップで利用者連携が完了します。

とっても簡単じゃろ。(笑)
スマホ博士

契約者と利用者が違う場合は、利用コードをメモに控える

ちなみに、多くの方はご本人が契約して、ご本人がそのスマホを使うパターンですので、このコピペの方法で利用者連携ができます。

しかし、契約者と利用者が違う場合は、コピペして利用コードを入力する事はできません。

例えば、お父さんが契約したスマホをお子さまが使う場合は、お父さんのスマホマイページに入って頂き、利用コードをメモに控えます。

そして、お子さまのスマホ利用者連携をする時に、手動で利用コードを入力する流れになります。

ひよっこ君
契約者連携をするスマホと、利用者連携をするスマホが違うからね。

利用コードは大文字、小文字のローマ字、数字が混ざった17桁の文字列になりますので、入力間違いがないように注意する必要があります。

「次回から表示しない」にチェックすると2度と表示されない

2度と表示しない

そして、先ほどのこの画面で「次回から表示しない」にチェックを入れて閉じますと、今後、どのような手段でもこのように表示する事ができません。

何回も使うものではありませんが、敢えて消さずに、毎回、表示させているユーザーもいらっしゃいます。

次に紹介するマイページの「契約情報」で取得できるしのう。
スマホ博士

マイページの「契約情報」で発行する!

2つ目の方法は、マイページの「契約情報」で利用コードを取得する方法です。

直前でご説明した「次回から表示しない」にチェックを入れず、ずっと表示させ続けている場合は、年齢認証の時も、その表示された利用コードをコピペして使う事ができます。

しかし、年齢認証をする前に、あるいは、利用者連携をする前もそうですが、「次回から表示しない」にチェックを入れて閉じてしまった場合は、マイページの「契約情報」で利用コードを取得して利用します。

メニューをタップ

LINEモバイル公式サイトにアクセスし、「 (メニュー)」をタップします。

あるいは、LINEアプリの「契約者連携」からでもマイページに入れます。

マイページに入る

そして、「マイページはこちら」に進み、ログインします。

契約情報に入る

マイページトップ」をタップするとメニューが広がりますので、「契約情報」をタップします。

利用コードが表示されている

そして、「契約情報」のページを下の方にスクロールすると、利用コードが表示されています。

この利用コードをコピペして、年齢認証利用者連携をする事ができます。

ひよっこ君
こっちも、マイページに入ってから2タップと簡単だよ。

利用コードが使えない!? 利用コードの利用は1回のみ!

LINEモバイルの年齢認証で、「このコードは有効ではありません再度コードを発行して下さい。」と表示される事があります。

LINEモバイルの年齢認証

これは、LINEモバイルの年齢確認の画面です。

ここで、画面の案内の通り、「LINEモバイルから提供される利用コード」を入力して「次へ進む」をタップすると。

利用コードが有効ではない

この通り、「利用コードが有効ではありません。」と、年齢確認ができない事があります。

ひよっこ君
この現象、まぁまぁ、あるみたいだよ。

実は、LINEモバイルの利用コード使い回しができず、同じ利用コードは再利用する事ができません

ですので、利用者連携の時に使った利用コードは、年齢認証の時には使えませんので、再発行して使う必要があるのです。

これは知らん人が多いと思う...。
スマホ博士

利用コードを再発行したら、利用者連携が解除されてしまう!?

利用者連携で使った利用コードは再利用できませんので、再発行して年齢認証をする必要がある事は、今、ご説明しました。

しかし今度は、利用コードを再発行をすると、利用者連携は解除されてしまうのです。

ひよっこ君
えー、そんなバカな...。

ですので、可能であれば、LINEモバイルに乗り換え後、下記の流れでするとロスがありません

年齢確認

  ↓

②「利用コード」再発行

  ↓

利用者連携

この順番ですれば、利用者連携を2回する事はありませんが、ほとんどの方は利用コードが1回切りという事を知りません。

ですので、多くの方は、契約者連携からの流れで、先に利用者連携をしてしまいます。

先に利用者連携をして、年齢認証の時に「このコードは有効ではありません。」の表示が出ましたら、慌てずに利用コードを再発行して使って頂ければと思います。

利用コードの再発行で、契約者連携が解除されるのは注意じゃな。
スマホ博士

LINEモバイル、利用コードの再発行はとても簡単です!

という事で、この記事の最後に、利用コードの再発行の方法をご説明させて頂きます。

契約情報に入る

マイページにログインして、「契約情報」をタップします。

利用コードを再設定

そして、「利用コード」の横にある「再設定する」をタップすると、新しい利用コードが発行されます。

ひよっこ君
これも、とっても簡単だね。

利用コードは「利用者連携」と「年齢認証」の時に使うもの、まとめ!

LINEモバイルの利用コード

皆さま、お疲れ様でした。

LINEモバイル利用コードのご説明をさせて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。

利用コードを使うのは、多い方でも利用者連携年齢認証2回だけ、年齢認証を済ませている方は利用者連携の時しか使いませんので、知らなかった方も多いと思います。

ひよっこ君
1回か2回しか使わないんだったら、そりゃ知らないよね。

しかし、この記事をお読み頂き、利用コード大事なコードだとお分かり頂けたのではないでしょうか。

利用コードが使えないトラブルが起こったとしても、原因もお分かり頂けたと思いますし、その際も、再発行をすれば大丈夫ですので、焦らず、設定して頂ければと思います。

そして、是非、LINEモバイルを快適に使って頂き、ご家族やお友だち、大切な方と素晴らしいコミュニケーションを図って頂ければと思います。

最後までお読み下さいまして、有難うございました。

宜しくお願い致します。

LINEモバイルはとっても素晴らしい格安SIMですよ!

是非、LINEモバイルにお申し込み頂き、ご家族やお友達と「LINEモバイルで Let's Communication!」なさって下さいね!

ひよっこ君
下のバナーから申し込みができるよ。(笑)
宜しくお願いしますぞよ。(笑)
スマホ博士

-LINEモバイルとは

© 2020 LINEモバイルで Let's Communication!