LINEモバイルとは

LINEモバイルって海外で使えるの? 通信・通話、裏ワザ含め、徹底解説!

LINEモバイルを海外で使う海外旅行をご予定の皆さま、こんにちわ

皆さまはどちらに行かれるのでしょうか? ハワイでしょうか? ヨーロッパでしょうか? あるいはアジアでしょうか?

ひよっこ君
いいなぁ~、僕も海外旅行に行きたいよー。

私は学生の時にワーキングホリデーでカナダで1年ほど過ごした事から、もう海外に行く事が大好きで、今はなかなか遠出は出来ませんが、時間を見つけては、タイに行ったり、韓国に行ったりしています。

現地に行ったらここを観光して、ここで美味しいものを食べてと、本当に海外旅行って楽しいですよね

くれぐれも、旅行から帰って来てから高額請求されない様に、スマホの設定を「ローミングオフ」になさって楽しんで来てくださいね。

そうじゃぞ。ローミングをオンにしていくと高額請求になってしまうから注意じゃぞ!
スマホ博士

と、色々と現地での予定を空想している中、そう言えば、海外旅行に行ったら、地図を見たり、調べ事をしたり、一緒に行く人と連絡を取ったりしなければいけないけど、ドコモの時は大丈夫だったけど、LINEモバイルって海外で使えるのかしらと疑問が湧いて来た方もいらっしゃると思います。

以前、私はドコモを使っていまして、ドコモを使っていた時は「WORLD WING(ワールドウィング)」というドコモの無料のローミングサービスに加入していましたので、問題なく通話はできましたし、ネットに関してはドコモは高かったので、当時はレンタルWi-Fiを借りていました。

ソフトバンクにしても「世界対応ケータイ」、auにしても「au世界サービス」という国際ローミングサービスで海外でも通話をする事ができますし、データ通信も有料でパケットサービスに入れば、スマホをそのまま海外で使う事が出来ますよね。

LINEモバイルは格安SIMで料金が安いですから、そんなサービスがあるのかどうか、LINEモバイルのSIMカードを挿したスマホ海外で電話はかけれるのか海外でネットには繋がるのかと色々な疑問がある事と思います。

この記事では、

  • LINEモバイルは海外で通話が出来るのか?
  • LINEモバイルは海外でデータ通信が出来るのか?
  • LINEモバイルで海外でお得に通話をする方法
  • LINEモバイルで海外でお得にデータ通信する方法

など、皆さまが海外旅行に行かれるに当たって、海外でLINEモバイルを上手に使う方法を徹底解説させて頂いております。

この記事をご覧頂きましたら、安心してLINEモバイルのスマホを持って海外に行く事ができますので、ご安心頂ければと思います。

どうぞ、よろしくお願い致します。

\LINEモバイルの最新キャンペーンはこちらから!/

通話の結論! 海外で電話が出来るのはLINEモバイルのドコモ回線のみ...、 でも大丈夫!

まず、通話に関しまして結論を言いますと、海外で通話ができるのはLINEモバイルではドコモ回線の音声通話SIMのみになりまして、ソフトバンク回線au回線の音声通話SIMでは海外で通話をする事ができません

オプション種類 ドコモ回線 ソフトバンク回線
au回線
国際電話
無料

無料
国際ローミング
無料
×

上の表は、LINEモバイルのドコモ回線ソフトバンク回線au回線でLINEモバイルの国際電話に関してのオプションを比較したものになります。

LINEモバイルには国際電話に関してのオプションは「国際電話」と「国際ローミング」の2種類がありまして、ご覧の通り、「国際電話」オプションに関しましてはどの回線も利用可能ですが、「国際ローミング」オプションに関してはドコモ回線のみ、利用が可能となっています。

それでは一体、「国際電話」と「国際ローミング」の違いって何なんでしょうか?

  • 国際電話:日本 → 海外
  • 国際ローミング:海外 → 日本

この違いはと言いますと、日本の携帯会社では、日本から海外にかける電話の事を「国際電話」と言い、海外から日本や別の国にかける電話の事を「国際ローミング」と言って分かりやすい様に呼び方を区別しています。

ひよっこ君
呼び方を区別すると分かりやすいね。
「国際電話」は日本から海外へ、「国際ローミング」は海外から日本への電話じゃぞ。
スマホ博士

この記事は、海外旅行に行った時にLINEモバイルが使えるかどうかがテーマですので、日本から海外に電話をする「国際電話」オプションに関してはテーマ外にはなりますが、参考までに少しだけ。

LINEモバイルの「国際電話」について

国際電話この「国際電話」オプションは、LINEモバイルのドコモ回線ソフトバンク回線au回線の音声通話SIMなら、どの回線でも無料で利用する事ができるオプションになりまして、日本から海外の現地の電話番号や携帯番号に国番号を付けて発信する電話になります。

ドコモ回線マイページから申し込む必要があり、ソフトバンク回線au回線申し込み不要で海外に電話をかける事ができますが、料金は海外への電話になりますので国内の通話料は適用されず、高い国際電話の通話料金になります。(通話料は各キャリアの海外への通話料に準じます。)

参考までに、以下に、主要国への日本からの国際電話の通話料を記載させて頂きます。

国際電話の通話料(30秒毎の料金)

  ドコモ回線 ソフトバンク回線 au回線
アメリカ(本土)
ハワイ
カナダ
34円(31円) 39円
36円
49円
20円
イギリス
フランス
イタリア
108円(78円) 119円 65円
オーストラリア
ニュージーランド
68円(63円) 99円
50円
20円
韓国
中国
57円(49円) 99円 55円
タイ
フィリピン
68円(63円) 99円
94円
65円

ドコモの通話料の記載:平日の8~19時(平日の19~8時、土日祝の終日)

ひよっこ君
各回線によって海外への通話料って違うんだね。au回線が安いね。
ワシはソフトバンク回線じゃが、ソフトバンク回線は高いのう。
スマホ博士

LINEモバイルの「国際ローミング」について

国際ローミング一方、LINEモバイルの「国際ローミング」オプションとは、ドコモ回線の音声通話SIMのみが利用できるオプションになりまして、海外に行った際に、海外通信会社の携帯電話回線を使って、電話とSMSの送受信ができる機能です。

簡単に言えば、LINEモバイルのドコモ回線なら、海外旅行や出張で海外に行っている時に、日本国内で使っているLINEモバイルのスマホで、電話番号そのままで日本に電話をかけたり、現地の電話番号に電話をかけたり、そして電話を受けたりする事ができるサービスです。

ひよっこ君
海外でそのままスマホで電話ができるって事だね。

もう少し詳しく言いますと、LINEモバイルのドコモ回線のスマホを持って海外旅行に行かれますと、海外のあなたの携帯番号から日本に電話をかける事ができますし、その際、受信をした人のスマホには、あなたの携帯番号が表示される事になります。(国により非通知になる事もあります。)

逆に、日本からはあなたの090や080の電話番号に普通に電話をかける事によって、海外旅行中のあなたは日本からのその電話を受ける事ができますし、その際、海外旅行中のあなたのスマホのディスプレイには、かけた人の電話番号その人の名前が表示されます。(非通知になったり、日本の国番号が付いて表示される事もあります。)

一方、残念ながら、ソフトバンク回線au回線には国際ローミングサービスのオプションがありませんので、ソフトバンク回線とau回線のスマホでは海外で電話をかけたり受けたりする事ができません

ソフトバンク回線とau回線は海外で電話が使えんのじゃのう。
スマホ博士

繰り返しになりますが、ソフトバンク回線とau回線のスマホを持って海外旅行に行きますと、海外から日本に向けて電話をかける事ができませんし、日本にいるご家族やお友達から海外旅行中のあなたに電話をしても圏外で繋がりません

LINEモバイルのドコモ回線だけが利用可能な「国際ローミング」オプションに関しましては、本家のドコモが提供する国際ローミングサービスの「WORLD WING(ワールドウィング)」のサービス内容に準じますので、以前にドコモを使っておられた方はご存知かと思いますが、以下で詳細をご説明させて頂きます。

ドコモ回線「国際ローミング」での海外での通話料はどれ位?

滞在国(旅行先) 発信(円/分) 着信(円/分)
滞在国内 日本向け その他の国
アメリカ
ハワイ
カナダ
125円
125円
125円
140円
140円
140円
265円
265円
265円
175円
175円
175円
ブラジル
メキシコ
アルゼンチン
80円
80円
80円
280円
380円
180円
280円
380円
280円
140円
180円
220円
イギリス
フランス
イタリア
80円
80円
80円
180円
180円
280円
280円
280円
280円
110円
110円
110円
オーストラリア
ニュージーランド
80円
80円
180円
180円
280円
280円
80円
80円
韓国
中国
タイ
フィリピン
インド
50円
75円
75円
75円
80円
125円
175円
175円
175円
180円
265円
265円
265円
265円
280円
70円
145円
155円
155円
180円
サウジアラビア
カタール
80円
80円
180円
180円
280円
280円
140円
140円
南アフリカ
エジプト
ケニア
80円
80円
80円
180円
280円
380円
280円
280円
380円
160円
160円
160円

上記はざっくり、私の主観で主要な国をピックアップさせて頂きましたが、ドコモの「WORLD WING(ワールドウィング)」利用時の海外での通話料の表です。(つまり、「国際ローミング」オプションを利用したLINEモバイルのドコモ回線海外での通話料です。)

ドコモの「WORLD WING(ワールドウィング)」は、滞在先の海外から日本に電話をかける時は高い国際電話がかかるのは当然ですが、滞在中の海外で日本からかかってくる電話についても、日本から渡航先まで転送するため、着信する時に高い国際電話の「着信料」がかかります。

ひよっこ君
それじゃあ、LINEモバイルのドコモ回線のスマホも、海外で電話をかける時に高い料金がかかるのは分かるけど、かかって来た電話にも高い通話料がかかるの!?

私も以前、ドコモを使っている時、海外旅行中に日本からどうでも良い勧誘電話の電話とかが頻繁にかかって来て、電話に出ると高い通話料がかかってしまいますので、知らない電話番号の場合は出ずにスルーした経験がありますが、仮に電話に出なくても伝言アプリ的なもので着信をした時点で課金をされてしまいますので、ドコモの伝言メモもオフにして海外に行っていました。

その代わりと言っては何ですが、日本から海外旅行中のLINEモバイルのドコモ回線のスマホに電話をする場合は、携帯電話からでも一般電話からでも国際電話の料金ではなく国内への通話料金が適用されますので、電話をする方も高い国際電話の料金がかかるのではと不安に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、大丈夫です。

つまり、日本からかける人の肩代わりに、海外の人が電話代を負担するというイメージじゃな。
スマホ博士

LINEモバイルのドコモ回線をご利用中の方で、「国際ローミング」オプションを利用して海外に行かれる場合は、ドコモの「WORLD WING(ワールドウィング)」に準じたサービスになりますので、海外での利用は上記と同じ様になります。

尚、海外旅行中、一緒に旅行に行っているすぐ隣にいるLINEモバイルのドコモ回線のスマホ同士で通話をする場合でも、一旦、日本を経由してすぐ隣にいるご家族やお友だちのLINEモバイルのドコモ回線のスマホに電話がかかる事になりますので、発信者には「日本向け通話料」の高い通話料が発生しますし、着信者には「着信料」の高い通話料がかかってしまいますので、注意をする必要があります。

LINEモバイルの「国際ローミング」の注意点

LINEモバイル、ドコモ回線の「国際ローミング」オプションの注意点はおおまかに下記の3点になります。

  • SMS送信料は1通100円
  • 利用限度額は50,000円
  • 申し込みにパスポートが必要

つまり、下記の様な感じです。

国際ローミングオプションは海外で通話SMSの送受信ができるサービスになりますが、SMSに関しては、受信は無料ですが送信は1通で100円もかかります。

また、国際ローミングオプションの1ヶ月の利用限度額は50,000円までになりまして、限度額を超過しますとオプションの利用がその月の月末まで利用停止になります。

そして、国際ローミングオプションを申し込む際には、パスポートの提出が必要で、受付後、LINEモバイルで審査がなされ、利用の可否が決定されます。

LINEモバイル公式サイト

海外旅行でタダの様な通話料金で電話をする方法

海外旅行でお得に使う上記の通り、LINEモバイルのドコモ回線のスマホなら、海外で通話をする事が可能ですが、日本に電話をかける場合は高い「日本向けの通話料」がかかりますし、着信する際にも高い「着信料」がかかってしまいます。

また、LINEモバイルのソフトバンク回線au回線を利用されている方は、国際ローミングのオプションがありませんので、海外で通話をする事自体ができません

それでは、ドコモ回線を利用している人は高い料金で我慢しなければいけないのか、また、ソフトバンク回線やau回線を利用している人は、日本で使っているスマホが全く役に立たないのかと言いますと、とんでもありません。

ドコモ回線でも、ソフトバンク回線でも、au回線でも、海外でタダで電話ができたり、ほとんどタダの様な通話料で日本に電話をかける事ができますのでご安心下さい。

ひよっこ君
海外でタダで電話ができるってどんな方法なの? 聞かせて、聞かせて。

LINEの無料通話やビデオ通話で電話をする

500円でもデータフリー海外旅行に行く時に、まずおすすめさせて頂く通話方法は、ご存知かと思いますが、LINEの無料通話ビデオ通話で電話をして頂く事です。

LINEの無料通話やビデオ通話はIP電話になりますので、インターネットに繋がってさえいれば、LINE利用者同士で世界中で無料で通話をする事ができます。

LINEの友だち同士で通話ができますので、一緒に旅行に行くご家族やお友だちと旅行に出発するまでに友だちになっておけば、旅行中も滞在先で連絡が取れますので安心です。

また、海外から日本へもLINEの友だちには無料で通話ができますし、ビデオ通話なら無料で顔を見ながら通話もできますので、とても便利です。

LINEの無料通話は定番じゃけど、海外でも利用できるんじゃな。
スマホ博士

LINE Outで電話をする

LINE OutLINEの無料通話やビデオ通話は海外旅行に行く時にも本当に便利なツールですが、難点があるとすれば、それはLINEを利用しているLINEの友だちとしか通話が出来ない事です。

一緒に旅行に行っているご家族やお友だちとは、LINEの無料通話やビデオ通話で無料で通話ができますし、日本にいるLINEの友だちとも無料で通話ができますが、滞在先の国の固定電話や携帯電話、また日本の固定電話や携帯電話へLINEの無料通話やビデ通話では電話をかける事ができません

そんな時に強力に役に立つのがLINE Out(LINE Out Free)になります。

ひよっこ君
正直、LINE Outはめっちゃ便利だよ。

LINE Outは前もって料金を支払っておくプリペード型の電話になりまして、LINEの無料通話と同様にIP電話になりますので、インターネットに繋がる環境であれば、世界中ほとんどの場所へ電話をかける事ができるのですが、特筆すべき点が2つありまして、それは下記の通りです。

  • 固定電話や携帯電話に電話ができる
  • 通話料金がビックリする位に安い

まず、特筆すべき点の1個目ですが、LINE OutLINEの友だち以外の一般の固定電話やLINEを利用していない人の携帯に電話をかける事が出来ます。

ですので、LINEの友だちにはLINEの無料通話やビデオ通話で電話をかけて、それ以外の人にはLINE Outで電話をかけてと、LINEアプリ一つで使い分けをする事ができます。

LINEアプリ一つで海外での通話は万全じゃのう。
スマホ博士

そして、特筆すべき点の2個目ですが、LINE Outは通話料がかかってしまうのですが、その通話料がビックリする位に安い事です。

LINE Outには2つの料金プランがありまして、その詳細は当サイトの別記事「【超・初心者向け!】LINE OutとLINE Out Freeで通話料を安くする方法」をご覧頂ければと思いますが、この記事では、滞在先の海外から日本の固定電話や携帯電話へ電話をかける時のそれぞれの通話料と簡単なプラン内容をご紹介させて頂きます。

コールクレジット

コールクレジット

コールクレジット(海外から日本への通話料)
固定電話: 1分3円
携帯電話: 1分14円

1つ目の料金プランのコールクレジットは、通話に使用する通話料をあらかじめ先に支払っておくプリペイド式の電話方式になります。

海外旅行に行く際には、使い勝手が良く自由度の高いコールクレジットがおすすめですが、海外から日本の通話料は上記の通りで、固定電話へは1分3円で、携帯電話へは1分14円で電話をかける事ができます。

仮に、LINEモバイルのドコモ回線で使える「国際ローミング」オプションでの通話の場合、アメリカ滞在中に日本に電話をする場合は、固定電話でも携帯電話でも1分140円もかかりますし、韓国に旅行に行ってる時に日本に電話をかけると1分で125円もかかります。

ひよっこ君
めちゃくちゃ安いじゃん。

つまり、LINE Outなら、日本の固定電話に電話をする場合は国際ローミング50分の1の通話料で、日本の携帯電話に掛ける場合は10分の1程の通話料で格安で電話をかける事ができるのです。

LINEモバイルの「いつでも電話」でかける国内通話でも1分20円(10円/30秒)じゃから、それよりも安いんじゃぞ!
スマホ博士

また、旅行先の国によって、かける事ができる国とかける事ができない国がありますが、例えばアメリカに旅行に行っている場合、現地のアメリカのホテルなどの固定電話や現地の人の携帯電話に電話をかける事もできまして、その場合は、何と1分1円で電話をかける事ができるのです。

ひよっこ君
1分1円って、10分でも10円? ほとんどタダじゃん!

コールクレジットの場合、有効期間は180日iPhoneアプリ購入分は期限なし)になりますので、使い切れなかった分は日本に帰ってからも上記の通話料で国内で格安で電話をかける事ができますので、非常にお得です。

30日プラン

30日プラン

30日プラン(海外から日本への通話料)
固定電話: 1分2円
固定・携帯電話: 1分6円

一方、もう一つのLINE Outの料金プランの「30日プラン」は30日間という期限があり、通話残額は期間終了後は繰越されませんので、海外旅行の際に使うにはコールクレジットよりも使い勝手が悪くなってしまいますが、その分、海外の滞在先から日本の固定電話や携帯電話への通話料はコールクレジットよりもグンと安くなります。

日本の固定電話へは1分2円とコールクレジットの通話料と変わりませんが、日本の携帯電話にかける時は1分6円と、安いコールクレジットの通話料よりももっと安い通話料で日本に電話をかける事ができます。

日本の固定電話へも携帯電話へも60分まで電話できるプランが390円じゃから、これ位なら使い切れんでもメリットの方が大きいじゃろ。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

LINE Out Freeで電話をする

LINE Out Free

発信先 無料通話時間
固定電話 3分/回
携帯電話 1分/回

LINE Out Freeは、発信する前に約30秒ほどの動画の広告を見る事で、1日5回の限定ではありますが、無料で電話をかける事ができるLINE Outのサービスの一つです。

海外に滞在中、時間に余裕があれば、LINE Out Freeでダイヤルした後に短い動画広告を見て頂きますと、その後に電話が発信され、通話料は無料です。

日本の携帯電話への発信は通話時間が1分ですので時間が足りない事もあると思いますが、固定電話へは3分間、通話をする事ができますので、ほとんどの事が事足りると思います。

海外からタダで5回も電話ができるなんて、LINEはすごいサービスを作るのう。
スマホ博士

通話終了前20秒の段階で、間もなくの終了をアラームで知らせてくれますが、終了時間が来てしまいますとシャッターが閉まるかの様の問答無用で通話が切断されてしまいますので、注意が必要です。

LINE Out(LINE Out Free)の注意点

海外からとってもお得に日本に電話をかける事ができるLINE Outですが、注意点もあります。

  • 発信専用である事
  • 発信者番号が表示されない事
  • かける事ができる国が限られている事
  • 警察、救急などにはかけられない事

簡単にご説明をさせて頂きますと、まずLINE Outは発信専用になりますので、日本から電話をかけて来てもらう事ができません

また、電話番号の認証をする事でLINE Outで発信者番号を通知する事はできますが、国によっては対応していない国もありますし、表示をされる場合も+81の日本の国番号が付いた状態で通知される事もありますので、例えば知り合いの携帯に電話をした時に、変な番号からかかって来たと電話に出て貰えない事もあるかもしれません。

ひよっこ君
LINE Outは発信専用だし、番号通知がされない事もあるよ。

そして、例えばアメリカに旅行に行っている時は、LINE Outでアメリカには電話をかける事ができますので、現地アメリカのホテルやお店にLINE Outで電話をかける事ができますが、例えば韓国中国フランススペインの様にLINE Outで電話をかける事ができない国もあります。

LINE Outが使えん国もあるから注意が必要じゃぞ。
スマホ博士

それら、LINE Outのサービスが提供されていない国では、日本に向けてLINE Outで電話をかける事はできますが、現地の固定電話や携帯電話へは電話をかける事が出来ませんので、旅行出発前に確認をして頂く事が大事です。

関連記事

LINEモバイル公式サイト

海外で電話を受ける為にIP電話に加入するのも良し(転送設定)

SMARTalkLINEモバイルのドコモ回線でしたら、国際ローミングサービスを利用できますので、海外旅行中、何か緊急事態が起こった時に日本から電話をかけて貰う事ができますが、ソフトバンク回線au回線をご利用の皆さまは海外で電話機能を使う事ができませんので、日本から電話をかけて貰う事ができません

また、LINE Outで格安で滞在先から日本に電話をする事ができますが、LINE Outは発信専用ですので、日本からの電話を受ける事ができません

数日の事ですから、日本からの電話はスルーしても大丈夫という事でしたら問題ありませんが、日本から仕事の電話がかかって来たり、大事な電話かかかって来る可能性がある場合は、日本からの電話が繋がる様にしておかなければいけません。

そんな場合は、IP電話を契約して転送電話の設定をしておくのも一つの方法です。

050の電話番号が貰える050アプリのIP電話はいくつかありますが、初期費用月額基本料留守電無料の楽天コミュニケーションが運営している「SMARTalk」が良いかも知れません。

ひよっこ君
「SMARTalk」って知らないけど、電話をかけなければタダなら利用しても良いかもね。
いやいや「SMARTalk」はとっても有名な050アプリのIP電話じゃぞ。
スマホ博士

050アプリで滞在中の海外に電話を転送させる方法

私は特に「SMARTalk」の回し者ではありませんので、ご希望の050アプリやご利用中の050アプリがあれば、是非、その050の電話番号をお使い頂きたいのですが、とにかくLINEモバイルには、ドコモ回線でもソフトバンク回線でもau回線でも無料の「転送電話」オプションを利用する事ができます。

LINEモバイルで使っているあなたの携帯番号から050アプリの電話番号に転送設定をしておけば、海外旅行で海外に滞在中にお持ちの携帯番号に電話があれば、050アプリに電話が転送され、海外で電話を受ける事ができます。

ひよっこ君
そんな裏技があるんだね。

電話に出る事が出来ない時は留守電が応答してくれますので、その留守電を聞く事で要件を把握する事ができます。

ちなみに、「SMARTalk」の留守電を聞く方法マイページにログインをして聞く事になりますので通話料は発生しませんし、着信通知として録音された内容のファイルをメールに添付して送信する事もできますのでとても便利です。

「SMARTalk」はとっても使い勝手が良いんじゃぞ。
スマホ博士
通話相手 通話料金
日本の携帯電話/PHS 8円/30秒(税別)
日本の固定電話
有料の050番号
国際電話 8円/30秒(不課税)
SMARTalk同士 0円(24時間無料)

ちなみに、「SMARTalk」の通話料に関しましては上記の通りになりまして、海外に滞在中に「SMARTalk」で日本に電話をかける時は、一般の固定電話や携帯へは30秒8円でかける事ができ、携帯ヘはLINE Outのコールクレジットの料金と同じ位の料金でかける事ができて安いです。(コールクレジットの携帯への通話は1分14円

また、海外旅行で現地滞在中に、現地のホテルやお店に電話をする場合も、「SMARTalk」は30秒で8円の通話料で電話をかける事ができます。

料金は後払いで、クレジットカードと一部のデビットカードで払えますので手間もかかりません。

尚、LINEモバイルの電話番号に電話があった場合、そこから050アプリの電話番号に転送されるには通話料がかかりますが、転送電話を利用する場合はLINEモバイルの「いつでも電話」は適用されませんので、通常の30秒で20円の通話料がかかります。

ひよっこ君
それでも、「SMARTalk」ってめっちゃ便利だね。

LINEモバイル公式サイト

データ通信の結論! LINEモバイルは海外ではデータ通信できません...、でも大丈夫!

結論から言いますと、LINEモバイルでは、ドコモ回線、ソフトバンク回線、au回線、いずれの回線でも海外でデータ通信はできません

しかし、データ通信に関しましては、キャリアのスマホでも海外でデータ通信をする事はできず、その為、キャリアそれぞれで海外で使えるパケットパックのオプションが準備されていますが、基本的には料金が高い為、旅慣れている方は使わないケースが多いです。

私もドコモを使っていた時は、ドコモの海外パケットサービスは使わずに、日本でレンタルWi-Fiを借りて行ったり、現地の空港でレンタルWi-Fiを借りていました。

という事は、格安SIMもキャリアと条件は似たようなものになり、LINEモバイルが海外でデータ通信が出来ないといいましても、全く問題はありません

海外で安く通信する方法はあるから大丈夫じゃぞ。
スマホ博士

海外でお得に通信をする方法はこの3つ!

ずばり、海外旅行に行く時や海外に短期間の滞在をする時に、お得にデータ通信をする方法は下記の3つの方法になります。

  1. 日本でレンタルWi-Fiを借りていく
  2. 現地で海外SIMカードを購入する
  3. 現地のフリーWi-Fiを利用する

安心度・快適度の順番で数字を付けています。

以下に、各々のご説明をさせて頂きます。

安心第一なら日本でレンタルWi-Fiを借りていく

年に1回か2回のご家族皆さまでの海外旅行なら、1日も無駄にする事なく、絶対に現地で楽しく過ごしたいですよね。

そんな場合は特に、日本でレンタルWi-Fiを借りて行かれる事をお勧めします。

ひよっこ君
最も安心で手軽なのは、やっぱり日本でレンタルWi-Fiを借りて行く方法だよ。

海外旅行に出発する前、事前にレンタルWi-Fiがお手元に届きますので、あらかじめ海外に着いた時のレンタルWi-Fiのつなぎ方をシミュレーションしておく事ができますし、分からなければ、日本国内にいる間に日本語で問い合わせをして理解をしておく事ができます。

そして、海外に到着した後は、飛行機が着陸したら機内にいる間にレンタルWi-FiをONにしてネットに繋いでしまう事ができますので、待ち時間の長いイミグレーション(入国審査)の待ち時間に、空港からホテルまでの道順やその他、普通にネットで検索をする事ができますので、無駄な時間を作らずに済みます

また、データ通信量の容量の問題もありますが、一般的には1台のレンタルWi-Fiに対して複数台の端末(スマホやタブレット、PCなど)を繋ぐ事もできますので、海外で一緒に行動をされる方と、1台のレンタルWi-Fiを共有する事ができます。

5台まで同時に使えるレンタルWi-Fiが多いのう。
スマホ博士

レンタルWi-Fiの場合は海外SIMと違って荷物になりますし、充電も必要になりますので手間は増えますが、設定の簡単さ安心の事を考えますと、日本でレンタルWi-Fiを借りて海外旅行に持って行く事が最も安心だと思います。

レンタルWi-Fiの選び方、おすすめにレンタルWi-Fiは?

折角の海外旅行を楽しく過ごす為には、レンタルWi-Fiに関しては、まず、万一の事が起こった時に、スムーズにロスの時間をかけずに解決する事ができるかどうかが大事だと思います。

スマホがレンタルWi-Fiに繋がらなくなったり、ネットで検索をする事ができなくなってしまいますと、観光したい場所に行けなかったり、行きたかったお店に行けなくなったりと、折角の旅行が台無しです。

ひよっこ君
海外でネットに繋がらなくなったら致命傷だよ...。

ですので、大事な海外旅行や、あまり海外に行かれた事がない方にとりましては、レンタルWi-Fiを料金の安さで選ぶ事も大事ですが、それ以上に、万一のトラブルが起こった時の対処がどの様にされるかをポイントに、レンタルWi-Fiを決められた方が良いと思います。

例えば、海外の滞在先で、突然、レンタルWi-Fiがでネットに繋がらないなどのトラブルが起こった場合には、スマホから電話もできませんし、ネットにも繋がらないので対処のしようがありません。

海外ですので日本語は通じず、誰かに質問をする事もできません。

こうなったら、もう最悪の状態じゃ...。
スマホ博士

滞在先の海外のホテルから日本のレンタルWi-Fiの会社に電話をすると高額の国際電話の通話料がかかってしまいますし、ホテルのフリーWi-Fiに繋いでネットで質問をしても時間がかかってしまいます。

その様な万一の事を含めて考えますと、「イモトのWiFi」がおすすめです。

イモトのWi-Fi」は、海外で万一の事が起こった場合には、海外の滞在先のホテルなどの固定電話から、24時間国際フリーダイヤルで「イモトのWiFi」に電話をする事ができますので、高い国際通話料を払う事なく、日本語で繋ぎ方などの設定方法を教えて貰う事ができます。

ひよっこ君
海外からフリーダイヤルでいつでも日本に電話で問い合わせができるのは、とっても重要なポイントだよ。

ハワイのワイキキ韓国のソウルに行かれる場合は、現地にオフィスのある「グローバルWi-Fi」でも良いですが、現地オフィスの営業時間の問題もありますし、ハワイのワイキキと韓国のソウル以外への旅行の場合は、「グローバルWi-Fi」はホテルなどのフリーWi-Fiに繋いでメールやLINEで問い合わせをする事になり、日本への電話にフリーダイヤルはなく、高額の国際通話料がかかります。

グローバルWi-Fiも悪くはないんじゃが、海外に慣れていない方はフリーダイヤルで日本語で電話ができる「イモトのWiFi」じゃろのう。
スマホ博士

私は「グローバルWi-Fi」も「イモトのWiFi」も海外旅行に手慣れていない時にはお世話になり、手慣れて以降は使っていませんが、機器に詳しかったり、最低限の英語が理解できるようでしたら、いずれのレンタルWi-Fiでも良いと思いますが、フォロー第一で考えるなら「イモトのWiFi」がおすすめです。

海外WiFiレンタルなら!イモトのWiFi

海外WiFiレンタルのグローバルWiFi

旅慣れておられる方は現地でレンタルWi-Fiを借りるのもあり!

旅行に行く国によりましては、日本でレンタルWi-Fiを借りるのではなく、到着した海外の空港海外の通信会社のレンタルWi-Fiを借りるのも一つの方法です。

特に、近場の韓国や台湾などでは、空港でレンタルWi-Fiを借りることができまして、何よりも料金が安く通信量が無制限のレンタルWi-Fiも多く、日本のレンタルWi-Fiよりも圧倒的にお得です。

私の場合は、韓国に旅行に行った時に日本のレンタルWi-Fiを持って行くのを忘れ、仕方なしに仁川空港で韓国のレンタルWi-Fiを借りたのがきっかけでしたが、日本語で対応して頂き、安い料金で通信量も無制限で、こっちの方がお得だと知る事ができました。

しかし、1年に1回か2回のお正月やお盆休みに行く大事なご家族での旅行であれば、少々の金額の差よりも、安心で安定の日本のレンタルWi-Fiを借りて行かれた方が良いと思います。

出張で何回も同じ国に行かれたり旅慣れた方であれば、海外旅行に行った先でレンタルWi-Fiを借りるのもありだと思います。

ひよっこ君
安心を取るか、安さを取るかだね。

現地で海外SIMカードを買って利用する

2つ目の方法としましては、現地で海外SIMカード(プリペイドSIMカード)を購入して、お持ちのスマホに挿して通信をする方法です。

まずは、海外SIMカードのメリットとデメリットをざっくりご紹介させて頂きますと、下記の通りになります。

《メリット》

  • 荷物にならない
  • 料金が安い
  • 日数や容量など豊富な種類がある

《デメリット>

  • お持ちのスマホの問題
  • 購入する際の言葉の問題
  • APN設定の問題

レンタルWi-Fiの場合は、スマホと一緒にレンタルWi-Fiの本体を持ち歩く必要があり、常夏の国で短パンにTシャツなどで観光する場合には、ポケットにレンタルWi-Fiまで入れなければならず、ケースによっては予備のバッテリーも持たなければならず、荷物になって面倒ですが、海外SIMカードを利用する場合は、スマホに海外SIMを挿し替えて利用しますので、全く荷物になりません

また、日数や容量などの選択肢もたくさんあり、料金もレンタルWi-Fiに比べると安いです。

しかし、まず、海外SIMカードを利用するに当たりましては、お持ちのスマホがSIMフリー端末である事が大前提になります。

つまり、LINEモバイルでSIMフリーのスマホを購入なさった方は問題ありませんが、キャリアのスマホを使っていて、SIMロック解除をする事なくLINEモバイルに乗り換えた皆さまは、海外SIMカードを利用する事ができません

海外SIMの使い勝手以前に、SIMフリーのスマホじゃないと使えんのじゃな。
スマホ博士

例えば、元々、ソフトバンクを使っておられた方がSIMロック解除をせずにLINEモバイルのソフトバンク回線に乗り換えた場合、他の回線であるドコモ回線やau回線を利用する事はできませんよね。

それと同様で、SIMロック解除をしていないスマホに海外の携帯会社の海外SIMカードを挿しても、データ通信をする事ができませんので注意が必要です。

そして、仮にSIMフリーのスマホをお持ちの場合でも、海外SIMカードの利用はレンタルWi-Fiに比べますと少しハードルが高く、海外旅行に慣れた方や、SIMカードに慣れた方でないと不安が残ります

ひよっこ君
そうなんだ。海外SIMはちょっとハードルが高いんだ。

海外SIMカードの場合は、到着した海外の空港で購入するケースが多いと思いますが、購入するのに言葉の壁がありますし、お店の人が海外SIMを挿してAPN設定をしてくれる事も多いですが、してくれない事もままあります。

LINEモバイルをご利用になられている皆さまは、LINEモバイルを使い始めた時にご自身でAPN設定をなさった方もいらっしゃると思いますが、日本語の説明書がない中で、ご自身でその海外SIMカードを使える様にAPN設定などをするのは、かなりハードルが高いです。

万一、観光中にネットに繋がらなくなってしまった場合、自分でその解決方法を探るのはとても難しいので、安全確実に海外でデータ通信をするのであれば、やはり、日本でレンタルWi-Fiを借りて行くのが良いという事になります。

海外SIMカードも普通は全然使えるんじゃけど、不安な人は日本からレンタルWi-Fiが安心じゃぞ。
スマホ博士

日本で海外SIMカードを買っていくのもあり!

現地で海外SIMカードを調達するよりかは、日本で海外SIMカードを買って行く方が、ハードルは低いと思います。

ひよっこ君
海外SIMなら、現地調達よりも断然、日本で買って行く事をおすすめするよ。

Amazonなどで検索をして頂きますと、たくさんの種類の海外SIMカードが販売されています。

とても安くてデータ量も無制限のものや、数か国で使える周遊型の海外SIMカードまでありますし、何よりも日本語で表示されていますので、圧倒的に現地で調達するよりも気持ちが楽です。

そして、設定の仕方に関しましても、日本にいる間に予習をしておく事ができますし、分からない事があれば、日本語で尋ねて解決しておく事ができます。

とは言え、Amazon等で販売されている海外SIMカードにも評判の良いものから悪いものまでありますので、口コミがたくさんあり、且つ、評判の良い海外SIMカードを選んで頂ければ、失敗も少なく海外でデータ通信が出来ると思います。

ワシは海外旅行には慣れとるが、海外SIMカードを使う時は、現地調達ではなく日本で買って行くのう。
スマホ博士

ドコモ回線の方は海外SIMではなくレンタルWi-Fiを、その理由は?

LINEモバイルのドコモ回線を使っておられる方で、且つ「国際ローミング」オプションを利用なさる方の場合は、海外SIMカードではなくレンタルWi-Fiを利用なさってください。

海外でLINEモバイルのSIMカードを抜いて海外SIMカードをスマホに挿してしまいますと、お持ちの携帯番号での通話が出来なくなり、日本への電話はLINE Outや050アプリを使ってかける事はできますが、日本からのあなたの携帯番号に向けた電話の着信を受ける事ができなくなってしまいます。

しかし、LINEモバイルのドコモ回線を使っておられる方でも、「国際ローミング」オプションを利用せず海外ではお持ちの携帯番号で通話をなさらない方、そして、ソフトバンク回線au回線をご利用の皆さまに関しては、海外SIMカードをご利用なさっても問題はありません。

ひよっこ君
そりゃそうだよね。LINEモバイルのSIMカードを抜いたらLINEモバイルのサービスは使えなくなるもんね。

現地のフリーWi-Fiを利用する

海外でお得にデータ通信をする3つ目の方法は、海外ではフリーWi-Fiが充実している国も多くありますので、そのフリーWi-Fiを利用する方法です。

《メリット》

  • 無料で使える

《デメリット》

  • セキュリティが不安
  • 設定時の言葉の壁
  • 通信速度が遅い
  • Wi-Fiスポットから離れると使えない

ご覧の通り、フリーWi-Fiは無料で使えるという大きなメリットはありますが、そのメリットと同じ位にデメリットもありますので、それらを含めてご利用をお考えいただければと思います。

フリーWi-Fi空港ショッピングセンターなど、人が多く集まる場所にはほぼある事が多いですし、滞在するホテルにもほぼありますし、街中でも、カフェレストランなどにはフリーWi-Fiが飛んでいる所が多いです。

フリーWi-Fiは何よりも無料で使う事ができますので、ちょっとした調べ事や、ちょっとLINEで連絡を取り合うには非常に役に立ちますが、やはり、フリーWi-Fiの一番の問題点は、何と言ってもセキュリティの問題です。

ひよっこ君
そうなんだ。フリーWi-Fiは不特定多数の人が使うから怖いんだ。

フリーWi-Fiは誰もが無料で繋ぐ事ができますが、逆に言えば、だからこそ、悪意のある人が善良な人の通信データを盗み取る事もできまして、実際にフリーWi-FiでSNSのアカウントやパスワードなどの個人情報が抜き取られる事件は起きていますので、フリーWi-Fiを利用する際は注意する必要があります。

その他にも、多くの人が賑わう場所にフリーWi-Fiはありますので、多くの人が利用する分、通信速度は遅く、私も経験がありますが、遅すぎてほぼ使い物にならない事も多々あります。

パスワードのあるフリーWi-Fiの場合でも、英語や現地語で表示されている場合は、どの様に設定すれば良いか分からない事もありますし、移動しようとWi-Fiスポットから離れますと、データ通信は出来なくなりますので、頻繁にネットを利用する人にはフリーWi-Fiでは全くもの足らず、費用はかかりますが、レンタルWi-Fi海外SIMカードを利用なさった方がストレスは少ないです。

楽しく海外旅行をするなら、フリーWi-Fiよりも絶対にレンタルWi-Fiの方が良いと思うぞ。
スマホ博士

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルを海外で使う、まとめ

LINEモバイルを海外で使う

皆さま、お疲れさまでした。

海外でLINEモバイルが使えるかどうか、そして、海外でLINEモバイルを上手に使う方法ををご説明させて頂きましたが、ご理解頂けましたでしょうか。

ポイントを整理させて頂きますと、

  • LINEモバイルで海外で通話ができるのはドコモ回線のみ
  • とってもお得に海外で通話をする方法はある
  • LINEモバイルは海外でデータ通信はできない
  • しかし、お得に海外で通信をする方法はある

という事で、結論を申しますと、LINEモバイルは工夫する事で海外で快適に使う事ができる、という事になります。

1ヶ月や2ヶ月という日数で海外に行かれるのでしたら、少々の失敗をしましても、それを取り返すだけの日数が残っていますが、旅行で海外に行かれる場合は日数も限られていますから、ネットに繋がらなかったり電話をかける事が出来なかった事が致命傷になって、折角の楽しみにしていた旅行が台無しになってしまう可能性も出て来ます。

LINEモバイルが海外で十分に使える事はご理解を頂けたと思いますが、この記事を参考にして頂きまして、是非、海外に行かれる前に頭の中でシミュレーションして頂き、是非、海外で快適にLINEモバイルを使って頂き、楽しい海外旅行をして来て頂ければと思います。(笑)

LINEモバイルはとっても素晴らしい格安SIMですよ!

是非、LINEモバイルにお申し込み頂き、ご家族やお友達と「LINEモバイルで Let's Communication!」なさって下さいね!

ひよっこ君
下のバナーから申し込みができるよ。(笑)
宜しくお願いしますぞよ。(笑)
スマホ博士

-LINEモバイルとは

Copyright© LINEモバイルで Let's Communication! , 2020 All Rights Reserved.