お知らせ ただいまLINEモバイルでは、最大5,000円相当がもらえる「シークレットキャンペーン」を開催中! 申し込み時にキャンペーンコードを入力すれば、LINE Pay残高LINEポイントがもらえます! 詳細は「最新キャンペーン情報」まで!

LINEモバイルとは

今から申し込む人、必見! LINEモバイルを少しでもお得に使う方法、まとめ!

LINEモバイルのお得な使い方

ひよっこ君
博士~、LINEモバイルをお得に使う方法、まとめて教えてよ~。
申し込み方から通話料まで、お得な方法を全部教えてあげよう
スマホ博士

LINEモバイルをご検討中のみなさま、こんにちわ。

さて、LINEモバイルはとっても安いですし、LINEも使い放題だし、ソフトバンク回線は通信速度が速いし、データ量は来月に繰り越して使えるし、テザリングもタダで使えるし、家族でデータ量を分け合えるし...。

こんな感じで、LINEモバイルは、メリットを言えば切りがないくらいにとってもお得なのですが、実は、工夫をすれば、もっとお得に使えるんですよ!

この記事では、今からLINEモバイルを申し込むみなさまに向けて、下記の内容で、あらかじめ押さえておきたい、LINEモバイルをお得に使うポイントを解説しています。

  1. LINEモバイルをお得に申し込む方法
  2. LINEモバイルで端末代を安くする方法
  3. LINEモバイルでスマホ代を安くする方法
  4. LINEモバイルで通話料を安くする方法
  5. LINEモバイルをお得に支払う方法

ぜひ、これらのポイントを押さえていただき、スタートダッシュでLINEモバイルをお得に使っていただければと思います。

よろしくお願いいたします。

\LINEモバイルの最新キャンペーンはこちらから!/

LINEモバイルをお得に使う方法① 【申し込み方】

お得な申し込み方

まずは、LINEモバイルをお得に申し込む方法から解説していきます。

普通に申し込むのと、ポイントを押さえて申し込むのとでは、1万円近くお得度が変わって来るので、ぜひ、以下の方法を活用して申し込んでください。

  1. キャンペーンを利用して申し込む
  2. エントリーパッケージを利用して申し込む
ひよっこ君
それじゃあ、早速、解説していくよ!
少しでもお得に申し込むんじゃ!
スマホ博士

方法① キャンペーンを利用して申し込む

キャンペーンを利用する

LINEモバイルでは、常時、とってもお得なキャンペーンが開催されています。

申し込み時に利用できるキャンペーンは2種類あり、まずは、月額料金が安くなるキャンペーンで、これは、条件に合致するプランを申し込めば、自動的に適用されます。

ひよっこ君
自動適用だから、申し込む必要はないからね。

そして、2つ目のキャンペーンは、LINEポイントLINE Pay残高がもらえる、いわゆるポイントバックキャンペーンで、こちらはキャンペーンコードを入力して応募する必要があります。

こっちは申し込みが必要じゃぞ。
スマホ博士

LINEポイントは、LINEモバイルの支払いにも使えますし、LINE Pay残高は、街のコンビニなどでお買い物をすることもできます。

内容は時期によって変わりますが、5,000円相当分の特典がもらえることも多く、LINEモバイルを申し込むなら、絶対にキャンペーンは外せません。

現在、LINEモバイルで開催中のキャンペーン

シークレットキャンペーン

現在、LINEモバイルでは、お申し込み時にお得をゲットできるキャンペーンが3つ開催されています。

  1. 月額基本利用料3ヶ月500円キャンペーン(最大2,940円お得!)
  2. シークレット特典!最大5,000円相当キャンペーン(最大5,000円お得!)
  3. 分割で格安スマホぽっきりSALE!(最大13,700円お得!)

3ヶ月間、たった500円でスマホが使えるキャンペーンや、シークレットで5,000円相当のLINE Pay残高かLINEポイントがもらえるキャンペーンが開催中です。

ひよっこ君
SIMカードのみの申し込みで、最大7,940円も得するよ。
スマホのセット購入なら、最大で17,710円も得するぞ。
スマホ博士

詳細は「【10月最新】LINEモバイルのキャンペーン情報」をご覧下さい。

キャンペーンの対象者特典内容条件などは、その時のキャンペーンによって変わりますので、詳細は「LINEモバイル公式サイト」にてご確認ください。

方法② エントリーパッケージを利用して申し込む

エントリーパッケージを利用する

この、エントリーパッケージを利用して申し込む方法も、必ずしていただきたい方法です。

LINEモバイルを申し込む時には、下記の2つの初期費用がかかります。

  • ウェブ登録事務手数料:3,000円
  • SIMカード発行手数料:400円

残念ながら、SIMカード発行手数料の400円は安くはなりませんが、ウェブ登録事務手数料3,000円タダにする方法があります。

その方法こそがエントリーパッケージを使った申し込みで、エントリーパッケージは、Amazonなどで350円ほどで売っている、LINEモバイルのウェブ登録事務手数料無料になるパッケージです。

エントリーパッケージ

ひよっこ君
音声通話SIMでも、データSIMでも、3,000円がタダになるよ。

キャンペーンを利用することで5,000円くらい、このエントリーパッケージ3,000円がお得になるので、この2つで1万円近くもお得にLINEモバイルが申し込めます。

1万円もお得がゲットできるのは大きいぞ。
スマホ博士

関連記事

方法③ 「追加申込」や「招待URL」を利用して申し込む

追加申込や招待URLで申し込む

LINEモバイルには、「追加申込」や「招待URL」を利用して、初期費用のウェブ登録事務手数料お得に申し込む方法もあります。

追加申込とは、LINEモバイルを利用中の人が契約者名義で追加で申し込む時に、2回線目以降のウェブ登録事務手数料が最大無料になる方法です。

ひよっこ君
子供の分をお父さん名義で申し込む時とかに使う方法だよ。

一方、招待URLは、周りにLINEモバイルを使っている人がいれば、招待URLを発行してもらい、その招待URL経由で申し込むことで、ウェブ登録事務手数料が最大無料になります。

お友だちや家族でLINEモバイルユーザーがいれば、使える方法じゃぞ。
スマホ博士

そして、この2つの方法で申し込むと、下記の通り、ウェブ登録事務手数料をお得に申し込むことができます。

  • 音声通話SIM:3,000円 → 無料
  • データSIM:3,000円 → 500円

一点、この2つの方法を使って申し込む場合の注意点は、LINEモバイルで開催されているキャンペーンを併用できない時があることです。

そのような場合は、キャンペーンを併用できるエントリーパッケージを利用して申し込んだ方がお得なので、開催されているキャンペーンの条件をしっかりと確認する必要があります。

関連記事

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルをお得に使う方法② 【端末代】

端末代を安くする

LINEモバイルをお得に使う2つ目の方法は、端末代を安くする方法です。

大手携帯会社の場合は、その携帯会社でスマホを購入しなければいけませんが、そうなると、グンと毎月のスマホ代が高くなってしまいますよね、

しかし、LINEモバイルでは、端末代を安く抑える方法があります。

  1. 今、使っているスマホをLINEモバイルに持ち込んで使う
  2. LINEモバイルで格安のスマホを分割払いで買う

少しでも不要な出費を抑えて、お得にLINEモバイルを使っていただければと思います。

方法① 今、使っているスマホをLINEモバイルに持ち込んで使う

LINEモバイルに持ち込んで使う

何といっても、もっともお得なのはこの方法です。

LINEモバイルでは、大手携帯会社で購入したスマホなど、LINEモバイル以外で買ったスマホを持ち込んで使うことができます。

ひよっこ君
スマホを買わなくて良いから、新たな出費はゼロ円だよ。

せっかく使えるスマホがあるのに、新しいスマホを買わなければいけないなんて、バカらしいですよね。

スマホをそのまま使えるので、面倒なバックアップや、アプリを一から入れ直す手間もかかりません。

LINEモバイルでは、ドコモ、ソフトバンク、auの大手キャリアすべての回線のサービスがあるので、お使いのスマホをSIMロック解除しておけば、どの回線も利用可能です。

SIMロック解除は、大手キャリアを利用中にタダでしておくんじゃぞ。
スマホ博士

関連記事

方法② LINEモバイルで格安のスマホを分割払いで買う

LINEモバイルで分割払いで買う

今、使っているスマホが古い、そろそろ買い替えようかなと思っている人には、LINEモバイル格安で販売されているスマホを購入するのも一つの方法です。

LINEモバイルでは、2万円ちょっとからスマホが売っていますし、一括払いの他にも、24回の分割払いで購入できるので、月々のお支払いもグッと抑えることができます。

ひよっこ君
月々1,000円くらいで買える端末がいっぱいあるよ。

LINEモバイルで販売されているスマホは、すべてSIMフリー端末なので、SIMロック解除をする必要もなく、どの回線でも使えます。

たまにスマホキャンペーンも開催されていて、1万円くらいに値引きされて販売されることもあるので、とても狙い目ですよ。

スマホが1万円で買えたらとってもお得じゃのう。
スマホ博士

現在、販売中の最もお買い得なスマホ

HUAWEI nova lite 3

HUAWEI-nova-lite-3

【新規契約の場合】一括払い:12,000円、分割払い(24回):500円/月

moto e6s

moto-e6s

【新規契約の場合】一括払い:12,000円、分割払い(24回):500円/月

詳細は、LINEモバイル公式サイトの「端末ページ」をご確認下さい。

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルをお得に使う方法③ 【スマホ代】

スマホ代を安くする

LINEモバイルの料金は、主要格安SIMで最安ですので、大手携帯会社から乗り換える人なら、毎月5,000円もスマホ代が安くなることもあります。

ひよっこ君
僕は今、LINEモバイルでスマホ代が毎月1,000円ちょっとだよ。

料金プランもとてもシンプルで、回線を選び、SIMカードのタイプを選び、データ量を選ぶだけでプランが決まります。



ベーシックプランの音声通話SIM

ベーシックプランのデータSIM


2つのタブを切り替えることで、画面も切り替わります。

LINEモバイルでは、どの回線を使っても料金は同じですが、よりスマホ代を無駄なく安くするには、適切なデータ量を選ぶ必要があります。

データ量を余らせたらもったいないからのう。
スマホ博士

そこで、自分がどれくらいのデータ量を使っているのかを把握すれば、ぴったりなデータ量を選ぶこともでき、結果、無駄な出費を抑えることができます。

自分が使っているデータ量の把握のしかた【iPhone・android別】

使用データ量の確認方法

それでは、iPhoneandroid端末別に、自分が使っているデータ量を確認する方法を解説します。

iPhoneのやり方

iPhoneのデータ使用量をチェック

iPhoneの場合は、ホーム画面から「設定」→「モバイル通信」で少し下にスクロールすると、この通り、アプリ別使用データ量が表示されています。

データ使用量リセット

一番下までスクロールすると、使用データ量をリセットできますので、毎日でも、1ヶ月に1回でも、自分の使っているデータ量を把握することができます。

ひよっこ君
とっても簡単にチェックできるからね。

android端末のやり方

データ量の確認

android端末の場合は、「設定」→「データ使用」→「モバイルデータ使用量」、あるいは、「設定」→「無線とネットワーク」→「モバイルデータ通信」で確認することができます。

androidは色んなメーカーが販売してるから、調べ方はさまざまじゃぞ。
スマホ博士

関連記事

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルをお得に使う方法④ 【通話料金】

通話料を安くする方法

LINEモバイルをお得に使う方法の4つ目は、通話料を安くする方法です。

通常、スマホに標準で入っている通話アプリから電話をすると、30秒当たり20円(1分40円)もするので、10分しゃべったら400円って高すぎですよね。

ひよっこ君
400円って、コンビニで美味しいデザートがいっぱい買えるじゃん。

しかし、ご紹介する方法で電話をかければ、とても安くLINEモバイルを使うことができます。

  1. いつでも電話アプリで電話をする
  2. 10分電話かけ放題オプションを利用する
  3. LINEの音声通話・ビデオ通話で電話する
  4. LINE Out、LINE Out Freeで電話する
かなりお得な通話方法もあるからのう。
スマホ博士

方法① いつでも電話アプリで電話をする

いつでも電話アプリから電話する

いつでも電話アプリというのは、LINEモバイルが音声通話SIMを利用しているユーザーに対して、無料で提供している通話アプリです。

いつでも電話アプリ

なんと、この通話アプリから電話をかけるだけで、標準アプリからの通話料の半額の30秒10円(1分20円)で電話をかけることができます。

半額になったからとは言え、大手携帯会社の電話回線を使っての通話ですので、標準アプリからの電話と通話品質は全く同じです。

ひよっこ君
通話アプリを変えるだけで半額ってうれしいね。

関連記事

方法② 10分電話かけ放題オプションを利用する

10分電話かけ放題オプションを利用する

いつでも電話アプリから電話をかけることで、通常の通話料の半額になりますが、電話をたくさんかける人にとっては、それでも通話料の負担は大きいです。

そこでおすすめなのが、LINEモバイルの10分電話かけ放題オプションを利用することです。

10分電話かけ放題は、月額880円の料金で、文字通り、10分以内の国内通話なら回数無制限で電話ができるオプションです。

ひよっこ君
1日に何回も電話をかける人にはお得だよ。

10分を超えると、いつでも電話の10円/30秒の通話料がかかってしまいますが、大丈夫!

いつでも電話のアラーム

アラーム機能を9分30秒でセットしておけば、10分になる前に電話を切ることができます。

すぐに電話をかけ直せば、また10分かけ放題じゃぞ。
スマホ博士

関連記事

方法③ LINEの音声通話やビデオ通話で電話をする

LINEでタダで電話する

LINEの音声通話やビデオ通話を使ってタダで電話をかける方法は、もう説明をするまでもないと思います。

LINE

家族やお友達など、LINEで友だちになっている人とは、無料で電話がかけられるので、ほとんどの人が使っていると思います。

ひよっこ君
僕も、家族やお友だちとはLINEばっかりだよ。

LINEモバイルなら、LINEが使い放題になるデータフリーが全プランで適用になるので、本来なら消費されるデータ量が消費されず、正真正銘、タダで通話ができます。

関連記事

方法④ LINE OutやLINE Out Freeで電話をかける

LINE OutやLINE Outフリーで電話をかける

お得に電話をかける方法の最後は、LINE OutLINE Outフリーで電話をかける方法です。

LINE Outってなに?って思う人もいるかも知れませんが、これは本当に便利で、私は元々、10分電話かけ放題を使っていましたが、今はLINE Outが中心です。

ホーム画面

LINEの無料通話は、一般の固定電話や携帯には電話ができませんが、このLINE Outは格安で固定電話一般電話に電話がかけられます。

プランによって通話料は変わりますが、もっとも安い30日プランなら、固定電話へは1分2円、携帯への電話が1分6円と、いつでも電話の30秒10円(1分20円)とは比較にならないくらいに安いです。

また、全国300万以上の公共施設やお店に無料で電話ができたり、LINE Outの無料版のLINE Outフリーなら、20~30秒ほどの動画広告を見ることで、1日5回まで無料で電話ができます。

LINE Outは本当にお得じゃから絶対に使うべきじゃぞ。
スマホ博士

関連記事

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルをお得に使う方法⑤ 【支払い方法】

お得に支払う

それでは、この記事の最後に、LINEモバイルのお得な支払い方法について解説します。

なかなか支払い方法にまで気が回らないと思いますが、ちょっとした工夫でお得にLINEモバイルを使うことができます。

方法① Visa LINE PayクレジットカードでLINEポイントを貯める

Visa LINE PayクレジットカードでLINEポイントを貯める

LINEモバイルをお得に支払う方法の1つ目は、Visa LINE Payクレジットカードで払ってLINEポイントをもらう方法です。

マイカラーからLINEポイントクラブに移行して、LINE PayLINE Payカードでの支払いではLINEポイントがもらえなくなりましたが、このVisa LINE Payクレジットカードでもらえます。

ひよっこ君
初年度はなんと3%の還元率でもらえるんだよ。
ワシもVisa LINE Payクレジットカードで払っておるぞ。
スマホ博士

もらったLINEポイントは、LINEモバイルのスマホ代や、コンビニやスーパーでもスマホでピッと支払いができるので、とても使い勝手が良いです。

関連記事

LINEポイントは超・お得! LINEモバイルで貯める、使うを徹底解説!

方法② クレジットカードがない人は、プリペードのLINE Payカードで払う

LINE Payカードで払う

LINEモバイルでは、クレジットカードを持ってなくても、LINE Payカードという支払い方法でLINEモバイルを契約することができます。

ひよっこ君
まだまだクレカを持ってないと契約できない格安SIMが多いんだ。
クレカがなくても大丈夫なLINEモバイルは、希少な格安SIMじゃぞ。
スマホ博士

LINE Payカードとは、LINEが発行するJCBブランドのプリペードカードになり、審査もないので誰でも持つことができます。

事前にLINE Pay残高に現金をチャージしておく必要がありますが、オートチャージの設定をしておけば、一定の残高を下回ったら自動でチャージされるので、口座振替のように手間なく払えます。

関連記事

LINEモバイル公式サイト

今から申し込む人、必見! LINEモバイルを少しでもお得に使う方法、まとめ!

LINEモバイルのお得な使い方

みなさま、お疲れさまでした。

さて、この記事では、申し込む前に押さえておきたい、LINEモバイルをお得に使う方法を解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

ひよっこ君
これで、スタートダッシュでLINEモバイルをお得に使えそうだよ。
  1. LINEモバイルをお得に申し込む方法
  2. LINEモバイルで端末代を安くする方法
  3. LINEモバイルでスマホ代を安くする方法
  4. LINEモバイルで通話料を安くする方法
  5. LINEモバイルをお得に支払う方法

普通にLINEモバイルを申し込んでしまうと、とってももったいないことになってしまいます。

ちょっとの工夫で気持ち良くLINEモバイルを使えるんじゃぞ。
スマホ博士

ぜひとも、この記事で解説したことを頭に置いていただき、少しでもお得にLINEモバイルを使っていただければと思います。

そして、お友だちやご家族とLINEモバイルで素晴らしいコミュニケーションを図っていただき、安くお得にスマホを使っていただければと思います。

最期までお読みくださいまして、有難うございました。

よろしくお願いいたします。

LINEモバイルはとっても素晴らしい格安SIMですよ!

ぜひ、LINEモバイルにお申し込みいただき、ご家族やお友だちと「LINEモバイルで Let's Communication!」なさって下さいね!

ひよっこ君
下のバナーから申し込みができるよ。(笑)
宜しくお願いしますぞよ。(笑)
スマホ博士

-LINEモバイルとは

© 2020 LINEモバイルで Let's Communication!