LINEモバイルとは

今から申し込む人、必見! LINEモバイルを少しでもお得に使う方法、まとめ

 LINEモバイルをお得に使う

LINEモバイルをご検討中の皆さま、こんにちわ

皆さまは今回、初めてスマホを持たれるのでしょうか?

あるいは今、高いキャリアのスマホを使っておられて、少しでもスマホ代が安くなるようにと、格安SIMのLINEモバイルをご検討なさっておられるのでしょうか?

実は私も、元々はドコモのスマホを使っており、毎月8,000円から10,000円前後のスマホ代を払っていまして、今から思い返すと本当にもったいない事をしていましたが、LINEモバイルに乗り換えてからスマホ代が3,000円になりましたよ。(笑)

私はLINEモバイルの中でも通信速度の速いソフトバンク回線を使っていますが、正直なところを言いますと、やっぱりお昼ごはん時は、ウェブサイトを見たりメールを見たりするのは差支えありませんが、動画を視聴すると画面が止まってしまう時はあります。

しかし、普段はドコモの時と変わらずに使えていますし、何と言っても「10分電話かけ放題」のオプションを付けて、万が一のスマホの故障に備えて「持込端末保証」のオプションに入っても料金は3,000円位ですから、大いにLINEモバイルに満足しています。

そして、LINEモバイルの代名詞でもありますが、たった500円のプランでもLINEが使い放題で、LINEモバイルで最も人気のコミュニケーションフリープランになりますと、InstagramTwitterFacebookもデータフリーで使い放題になりますし、音楽好きの方にはLINE MUSICの視聴の際のデータ量がフリーになるMUSIC+プランもあります。

そして、ギガ数(データ量)の選択の幅も1GBから10GBまでありますので無駄がありません。

是非、皆さまにもLINEモバイルを使って頂きたいと思いますが、もしLINEモバイルを申し込むのなら、是非、その前にこの記事をお読み下さい!

この記事では

  • お得にLINEモバイルを申し込む方法
  • 端末代を安く抑える方法
  • 最も適切なプランの選び方
  • 通話料金を安くする方法
  • お得なLINEモバイルの料金の支払い方法

など、今からLINEモバイルを申し込む方には、押さえておいて頂きたい必見の内容を盛り込んでいます。

LINEモバイルは元々、料金が安いのですが、なお一層、少しでもお得に皆さまにLINEモバイルを使って頂きたいと思います。

どうぞ、よろしくお願い致します。

\LINEモバイルの最新キャンペーンはこちらから!/

お得にLINEモバイルを申し込む方法

LINEモバイルをお得に使うそれでは早速、まずはLINEモバイルをお得に申し込んで頂く方法をご説明させて頂きます。

ひよっこ君
スタートが肝心だからね。申し込みからお得を満喫するんだよ!

以下でご説明をする内容は、知っているのと知らないのとでは大違いですので、是非、参考にして頂き、ご自身に合う方法で少しでもお得にLINEモバイルに申し込んで頂ければと思います。

キャンペーンを利用してお得に申し込む

LINEモバイルでは、常にとってもお得なキャンペーンが開催されています。

そのキャンペーンには、お申し込み時の特典としてLINEポイントが貰えるキャンペーンや、月々の月額基本利用料が安くなるキャンペーンなど多岐に渡ります。

月々の基本利用料が安くなるキャンペーンは、これはLINEモバイルに申し込んだ方、全員に自動的に適用されるキャンペーンになりますが、LINEポイントが貰えるキャンペーンは、LINEモバイルを申し込む時にキャンペーンコードを入力する必要があるので注意が必要です。

過去には、音声通話SIMを申し込んだ場合にLINEポイントが3,000ポイントとか5,000ポイントとか貰えるポイントバックキャンペーンもあり、LINEポイントは1ポイント=1円分に換算しますので、貰うか貰わないかではお得度が大違いです。

その通りじゃ。絶対に忘れずに申し込んで欲しいキャンペーンじゃぞ。
スマホ博士

もし、キャンペーンが開催されていれば、迷わずにキャンペーンを利用して申し込んで下さい!

現在、LINEモバイルで開催中のポイントバックキャンペーン

ポイントバックキャンペーンは、LINEモバイルの申し込み画面で、キャンペーンコードを入力する必要がありますので、ご注意ください。

キャンペーンコードを入力

ロックの日まで最大6,900円相当プレゼントキャンペーン

このキャンペーンは、音声通話SIM3GB以上のお申し込みで、SIMカードのみのお申し込みなら6,900円相当か3,000円相当、端末のセット購入なら1,000円相当のLINE Pay残高かLINEポイントがもらえるキャンペーンです。

キャンペーンコードは下記の通りですので、赤枠の中に入力し、お申し込みを進めてください。

  • LINE Payコース:PB069
  • LINEポイントコース:LN069

このキャンペーンは、同時開催の「対象のSNS使い放題 最大2ヶ月0円!/月〜キャンペーン」と併用ができますし、エントリーパッケージも併用できます。

音声通話SIM3GB以上のお申し込みなら、最大15,540円もお得になりますので、詳細は「LINEモバイル最新キャンペーン情報」をご覧下さい。

エントリーパッケージを利用して申し込む

エントリーパッケージ。

エントリーパッケージとは、エディオンヤマダ電機などの家電量販店やAmazonなどの通販サイトで販売されている16桁のエントリーコードが記載された紙のパッケージになりますが、LINEモバイルのお申し込み時にそのエントリーコードを入力頂くと、お得に申し込みが出来るというものです。

どれ位、お得になるかと言いますと、なんと、音声通話SIMデータSIM(SMS付き)を申し込む場合は、LINEモバイルの初期費用のウェブ登録事務手数料3,000円が無料になるのです。

ひよっこ君
3,000円がタダになるなら絶対に使わなきゃだね。

私も過去2回、エントリーパッケージを使って申し込んでいて、私の場合はAmazonで373円450円(その時々で価格に変動あり)で購入しましたので、2,600円程、お得に申し込む事が出来ました。

このエントリーパッケージは音声通話SIMデータSIM(SMS付き)のみが適用となり、500円プランのデータSIMには使えませんが、音声通話SIMとデータSIM(SMS付き)を申し込まれる際には絶対に使わなければ損なパッケージになります。

関連記事

「追加申込」で申し込む

追加申込」とは、ご自身の2台目のスマホやタブレット、あるいは、自分ではまだ契約が出来ない未成年のお子さまの為のスマホを申し込む時などに利用できる、LINEモバイルの回線契約をお得に増やすことができるサービスです。

「追加申込」は自分の名義で追加で回線を申し込む時のお得な申し込み方法じゃぞ。
スマホ博士
ひよっこ君
1回線目をすでに持っていて、同じ名義で2回線目を契約したい場合に利用するんだよ。

この「追加申込」は、LINEモバイルを使っている方なら誰でも、マイページから現在の契約内容を引き継いで追加回線契約を申し込むことができますが、その時にかかるウェブ登録事務手数料をお得に申し込む事ができます。

どれ位、お得に申し込む事が出来るかと言いますと、それは申し込むSIMカードのタイプにより、3,000円が下記の料金になります。

  • 音声通話SIM:0円(タダ!)
  • データSIM(SMS付き)500円
  • データSIM:1,000円

エントリーパッケージとのお得度の比較をしてみますと、音声通話SIMの場合はエントリーパッケージを買う出費がない分、「追加申込」の方がお得です。

データSIM(SMS付き)に関してはそれ程の差がありませんが、データSIMの場合エントリーパッケージは使えませんので、完全に「追加申込」の方がお得です。

詳細は、下記の記事をご覧下さい。

関連記事

「招待URL」を使って申し込む

お得にLINEモバイルを申し込む方法はもう1つあります。

それは、LINEモバイルの招待プログラムを使って、招待URL経由でLINEモバイルに申し込む方法です。

と言われましても、「招待URL」って何って感じだと思いますが、もし、ご家族やお友だちでLINEモバイルを使っている人がいましたら、その人にマイページで招待URLを発行してもらい、その招待URLからLINEモバイルに申し込む事で、LINEモバイルに申し込む時に払うべきウェブ登録事務手数料が安くなるのです。

どれ位、安くなるかと言いますと、直前にご紹介をさせて頂きました「追加申込」での申し込みと全く同じで、申し込むSIMカードタイプによりまして3,000円のウェブ登録事務手数料が下記の通りになります。

  • 音声通話SIM:無料
  • データSIM(SMS付き)500円
  • データSIM:1,000円

「追加申込」とお得度は同じですが何が違うかと言いますと、「追加申込」は同じ契約名義で申し込む場合に利用し、招待URL発行異なる名義で申し込みをする、例えば友だちが申し込みをする時などに、そのお友だちがお得にLINEモバイルに申し込む事ができるサービスになります。

招待プログラムは異なる名義の人がLINEモバイルに申し込むときに利用するんじゃぞ。
スマホ博士

そして、エントリパッケージを利用する場合とお得度を比較しますと、「追加申込」の場合と同じくこの招待プログラムの方がお得になり、尚も紹介者にもLINEモバイルからLINEポイントが付与されます。

関連記事

LINEモバイル公式サイト

端末代を安く抑える方法

以前、私がドコモを契約した時がそうでしたが、キャリアと契約をする時はほとんどの方が同時に端末も購入しますよね。

キャリアで端末を買いますと、一括払いにせよ、分割払いにせよ、それで一気にお支払い額が高くなってしまうのですが、LINEモバイルではその端末代を安く抑える方法がいくつかあります。

今、使っているスマホをそのまま使う

何と言っても、最もお得なのはこの方法です。

LINEモバイルでは、もし、お手元にキャリアで使っていた端末があれば、そのスマホをそのままLINEモバイルで使える可能性が大です。

ひよっこ君
LINEモバイルでは今まで使っていたスマホがそのまま使えるんだよ。

LINEモバイルはドコモ回線ソフトバンク回線au回線のキャリアの回線を全て取り扱っているトリプルキャリアの格安SIMになりますので、基本的には、ドコモで使っていた端末はドコモ回線で、ソフトバンクで使っていたスマホはソフトバンク回線で、auで使っていたスマホはau回線で、そのままLINEモバイルのSIMカードに挿すだけで使う事ができます。

折角、使えるスマホがあるのに、新しいスマホを買うなんてもったいないですし、持っているスマホがそのままLINEモバイルで使えるのなら、面倒なスマホのバックアップを取ったり、新しいスマホで一からアプリを入れ直したりをする時間のロスもありませんし、使い勝手も今までと変わらずに一緒ですので、全く同じ環境で携帯会社だけ乗り換える感じで、乗り換えた事を忘れてしまう程の気軽さです。

そして何より、余分な出費も抑えられます!(笑)

SIMロック解除をしてお好みの回線に乗り換える

SIMカードを挿し替えるだけで、お持ちのスマホをLINEモバイルで使えるのも本当にお気軽なのですが、なお一層、お持ちのスマホをお得に使って頂く方法もあります。

それは、お持ちのスマホのSIMロックを解除して、LINEモバイルでお好みの回線を利用する方法です。

キャリアで購入したスマホには、他社のSIMカードを挿しても使えない様にSIMロックがかかっていて、このSIMロックにより、基本的に、ドコモで使っていたスマホはドコモ回線でのみソフトバンクで買ったスマホはソフトバンク回線でのみauで買ったスマホはau回線でのみ利用制限がされています

しかし、SIMロック解除をする事で、今、お使いのスマホでどの回線でも使える様になりますので、選べる回線の幅が広がり、非常に使い勝手が良くなります

中古のスマホ市場でも、1つの回線でしか使えないSIMロックがかかったスマホよりも、どの回線でも使えるSIMロック解除をしたスマホの方が価値が高く取り扱われる傾向にあります。

現在、キャリアをまだ使っておられる様でしたら、無料でSIMロック解除をする事もできますし、SIMロック解除はできる時にしておかれた方が絶対にお得ですので、是非におすすめ致します。

そうじゃ。SIMロック解除は絶対にすべきじゃぞ。
スマホ博士

また、既にキャリアを解約してしまった方でも、有料にはなりますが、ドコモ端末ならドコモショップでSIMロック解除をしてもらう事ができます。

また、ソフトバンクやauで購入したスマホの場合でも、2019年9月から「中古端末のSIMロック解除義務化」が実施されるに伴って、解約後でもSIMロック解除ができる様になる見込みですので、今、SIMロック解除ができないからとスマホを捨てずに、今暫く、お待ち頂ければと思います。

関連記事

上記記事はドコモ端末のSIMロック解除の方法ですが、ソフトバンク端末au端末の方にも参考になる記事ですので、よろしければご覧ください。

LINEモバイルで分割払いで新品を買う

お持ちのスマホが古かったり、そろそろ買い替えようかと思っている皆さまには、LINEモバイルでSIMフリー端末分割払いで購入するのも一つの方法です。

LINEモバイルで販売しているスマホは、価格帯は20,000円前後から高いものでは60,000円前後のものまであり、一括払いとなりますとなかなか大変ですが、分割払いなら月々1,000円ちょっとから購入する事もできます。

LINEモバイルは元から料金が安いので、スマホの分割料金を合わせても、キャリアのスマホ代よりも圧倒的に料金は安いので買いやすくお得です。

ひよっこ君
LINEモバイルの500円プランなら、2,000円でスマホまで買えるよ。

あるいは、LINEモバイルの端末の品揃えは少し少ないので、ご希望の端末がない場合は、iPhoneならAppleストアで、android端末ならAmazonや家電量販店にもSIMフリー端末は売っていますので、覗いてみられても良いと思います。

LINEモバイル公式サイト

最も適切なプランを選んで料金を安くする方法

適切なプランの選び方LINEモバイルには、① ドコモ回線、② ソフトバンク回線、③ au回線の3つの回線からご希望の回線を選んで頂く事ができます。

そして、LINEモバイルの料金プランは、① LINEのみがデータフリーのLINEフリープラン、② LINETwitterFacebookInstagramの4つのSNSがデータフリーのコミュニケーションフリープラン、③ 4つのSNSに加えてLINE MUSICがデータ消費量ゼロで聴けるMUSIC+プランがあります。

加えて、各プランで① データSIM、② データSIM(SMS付き)、③ 音声通話SIMが選択でき、また、LINEフリープランは1GBのデータ量のみになりますが、コミュニケーションフリーMUSIC+では① 3GB、② 5GB、③ 7GB、④  10GBの4種類のデータ量を選ぶことができます。(au回線には仕様の関係でデータSIMの取り扱いはありません。)

つまり、LINEモバイルのプランは非常にシンプルでありながら、計56パターンの選択肢の中から、それぞれの皆さまのご希望に合ったプランが選べるようになっています。



容量 データSIM データSIM
(SMS付き)
音声通話SIM
1GB 月額500円 月額620円 月額1,200円
データフリー LINE
au回線は仕様の関係で「データSIM」の提供がありません。
容量 データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
3GB 月額1,110円 月額1,690円
5GB 月額1,640円 月額2,220円
7GB 月額2,300円 月額2,880円
10GB 月額2,640円 月額3,220円
データフリー LINE Twitter Facebook Instagram
容量 データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
3GB 月額1,810円 月額2,390円
5GB 月額2,140円 月額2,720円
7GB 月額2,700円 月額3,280円
10GB 月額2,940円 月額3,520円
データフリー LINE Twitter Facebook Instagram LINE MUSIC

 3つのタブを切り替えることで、画面も切り替わります。

回線や基本プラン、SIMカードのタイプはもう決めておられるにしましても、データ量の選択肢は5パターン(1GB、3GB、5GB、7GB、10GB)ありますので、データ量が足らなくならない範囲で、且つ、料金を安くする為にも余らないデータ量を正確に選択する事が重要です。

そうじゃのう。それにはまず、自分がどれ位のデータ量を使っているかを把握する必要があるのう。
スマホ博士

そこで、皆さまには是非、スマホのデータ量をチェック頂き、日々、どれ位のデータ量を使用しているのかを確認をして頂ければと思いますので、下記に、スマホで使っているデータ量のチェック方法をご紹介させて頂きます。

iPhoneの場合

設定」→「モバイル通信」で下記の画面になります。

iPhoneのデータ使用量をチェック

例えば、毎日、決まった時間に確認をするのも良いですし、1ヶ月に1回、確認をして頂き、ご自身がどれ位のデータ量を使っているのか、また、何にどれだけのデータ量を使っているのかを確認して頂きましたら、最も適したデータ量を選択して頂く事もできると思います。

ちなみに、データ利用料のリセットは、この画面の一番下の部分でできます。

データ使用量リセット

ここをタップして頂きますと、データ使用量がリセットされ、「0」の状態から測って頂く事ができますので、1日単位1ヶ月単位で使用データ量をチェックして頂けます。

androidの場合

androidの場合は、機種によって変わりますが、一般的には「設定」→「データ使用」→「モバイルデータ使用量」で確認をする事ができます。

データ量の確認

参考Huawei P20 liteの場合は「設定」→「無線とネットワーク」→「モバイルデータ通信」で確認をする事ができます。(上の画像)

LINEモバイルは全プランLINEがデータフリーですし、最も人気のあるコミュニケーションプランLINEInstagramTwitterFacebookがデータフリーですので、使用データ量をチェックする時に、これらのSNSのデータ使用量を差し引いて、LINEモバイルのデータ量を決めて頂く事がポイントです。

ひよっこ君
今、キャリアで1ヶ月、合計5GBのデータ量を使ってて、その内SNSが2GBなら、LINEモバイルでは3GBのデータ量を選ぶんだよ。

LINEモバイル公式サイト

通話料金を安くする方法

さて、続きましては、LINEモバイルを利用する様になってからの、通話料を安くする方法をご説明させて頂きます。

キャリアの時は電話かけ放題を使っておられた方も多いと思いますので、私もそうでしたが、基本の通話料がいくらなのか、ご存知ない方も多いと思います。

実は、キャリアの通話料は電話かけ放題にプランに入らない場合は30秒で20円もします。

つまり、1分で40円10分も話せば400円もかかるのです。

ハッキリ言って、1分40円は高すぎじゃ。
スマホ博士

LINEモバイルは、そんなキャリアから回線の一部を借りてユーザーにサービスを提供していますので、やはり通話料は30秒で20円もするのです。

ひよっこ君
格安SIMはどこも通話料は30秒で20円なんだよね...。

正直な所、そんな高い通話料ではおちおちと電話もかけられませんが、皆さま、ご安心ください。

LINEモバイルでは、そんな高い通話料を安くすることができるのです

「いつでも電話」アプリを使って電話をする

実は、LINEモバイルを使うに当たっては、いくつか安くで電話をかける方法がありますが、まず第一は、この「いつでも電話」を使って電話をする方法です。

LINEモバイルを今から申し込まれる方にとりましては、「いつでも電話」って何って思われると思いますが、「いつでも電話」とはLINEモバイルが提供する電話アプリになります。

いつでも電話アプリ

この「いつでも電話」アプリは、LINEモバイルの音声通話SIMを使っておられる方なら誰でも無料申し込み不要で使えるアプリになりまして、この「いつでも電話」から電話をするだけで、通常は30秒で20円もする通話料が半額の30秒10円で電話をかける事ができます。

LINEモバイルで音声通話SIMを使うなら、まずは「いつでも電話」をインストールするのが必須じゃぞ。
スマホ博士

仕事などで電話をたくさんかける方にとりましては、LINEモバイルには「10分電話かけ放題」のオプションを利用する方法もありますが、その「10分電話かけ放題」オプションを利用する場合も、スマホに元から入っている電話アプリから電話をかけるのではなく、この「いつでも電話」からかける必要があります。

つまり、LINEモバイルを使う上では欠かせない電話ツールになります。

関連記事

LINEの無料通話やビデオ通話で電話をする

今やスマホは生活をする上では欠かせない生活インフラになりましたが、そのスマホを使って行うコミュニケーションも、携帯電話やメールから今はLINEが当たり前になって来ています。

LINEは国内で人口の60%を超える7,900万人超の人が使っていて、また、その内の85%もの人は毎日、LINEを利用しているというデータもある程です。

そして、LINEモバイルをご利用の皆さまこそ、LINEモバイルのトークだけではなく、無料通話ビデオ通話を使って頂きたいのです。

LINE

と言いますのは、ご説明の通り、LINEモバイルは全プランでLINEがデータフリーになり、LINEを使ったそのデータ量はカウントされずに使い放題になります。

ひよっこ君
LINEモバイルなら、通話料だけじゃなくて、LINEを使った時のデータ通信量も無料なんだ。

つまり、他社の格安SIMなりキャリアでは、LINEの無料通話やビデオ通話をすればそのデータ量は消費され、どんどんデータ量は減って行きますが、LINEモバイルでは無料で使い放題なだけではなく、データ量を使い切ってゼロになった時でも、通常なら低速モードで通信が激遅になる所、高速のままで無料通話やビデオ通話ができるのです。

このLINEの無料通話やビデオ通話はLINEの友だち間でのみのサービスになりますが、それでも、世界中、どこへでも、通話料もデータ量も無料でかけられるのはLINEモバイルだけです。

LINE OutやLINE Out Freeで電話をする

LINEモバイルを使うなら、このLINE OutLINE Out Freeも是非、使って頂きたい通話方法です。

ホーム画面

LINEの無料通話やビデオ通話LINEの友だち同士でのみ利用できるのに対し、このLINE OutLINE Out FreeはLINEのお友だち以外のお店などの固定電話や、友達の携帯に電話をする事ができます。

ですので、LINEのお友だちにはLINEの無料通話で電話をして、LINEの友だち以外の一般の電話や携帯電話にはLINE Outで電話をかけるという使い分けをすれば、とってもお得に電話をかける事ができます。

まず、LINE Outの通話料金ですが、LINE Outには2つの料金プランがあります。

  • コールクレジット
  • 30日プラン

コールクレジットプリペードカード的な利用方法で、あらかじめ、お金をチャージしておく事により電話をかける事ができるプランになりまして、30日プランの方は30日間、決められた時間までお得に電話をする事ができるプランです。

共に海外へも破格の料金で電話をかける事ができますが、ここでは国内への通話料をご説明させて頂きますと、コールクレジットは固定電話へは1分3円で、携帯電話へは1分14円で電話をかける事ができまして、これはLINEモバイルの「いつでも電話」で電話をかけるよりも安いです。

また、30日プランに関しましては、固定電話へは1分2円、携帯電話へは1分6円で電話をかける事ができまして、コールクレジットと比べても、特に携帯電話への通話は大幅に安いですし、LINEモバイルの「いつでも電話」アプリからの通話と比べますと、固定電話へは10分の1、携帯電話へは3分の1の通話料で電話をかける事ができます。

これは衝撃的な安さだと思うぞ!
スマホ博士

そして、LINE Outの無料版であるLINE Out Freeは、LINE Outで発信する前に30秒ほどの動画広告を見る事で、1日に5回まで、固定電話へは3分間、携帯電話へは1分間無料で電話をかける事ができます

LINEモバイルの音声通話SIMを申し込まれる予定の方も、「いつでも電話」と併用してLINE Outを使って頂ければと思いますが、電話ができないデータSIMデータSIM(SMS付き)をお申し込みの方でも、LINE OutLINE Out Freeを使って格安の通話料で電話をかける事ができますので、とても便利です。

そして、このLINE OutLINE Out FreeもLINEモバイルのLINEのデータフリーが適用され、データフリーでデータ通信量が消費されずに電話をかける事ができますので、まさにLINEモバイルのユーザーにはうってつけの通話方法なのです。

関連記事

LINEモバイル公式サイト

お得にLINEモバイルの料金を支払う方法

LINEポイントLINEモバイルでは、お支払い方法にもお得な方法があります。

格安SIMでは基本的にクレジットカードでの支払いが多いのですが、LINEモバイルではクレジットカード以外に2つのお支払い方法があります。

それは、LINEの決済システムであるLINE Payに登録をしたクレジットカードで支払う「LINE Pay」によるお支払いと、これまたLINEの決済システムであるLINE Payにあらかじめチャージした現金で支払う「LINE Pay カード」によるお支払いになります。

LINEの決済システムであるLINE Payには「マイカラープログラム」というポイントシステムがありまして、LINEモバイルのお支払い方法を「クレジットカード」ではなく「LINE Pay」や「LINE Pay カード」にする事で、その「マイカラープログラム」のそれぞれのカラーによる還元率でLINEポイントが貰えるのです。

支払方法選択画面

支払方法選択画面

そして、お支払い方法をLINE PayLINE Pay カードにする事でLINEポイントが貯まるだけではなく、その貯まったLINEポイントLINEモバイルのお支払いに充てる事もできるのです。

ひよっこ君
キャンペーンで貰ったLINEポイントも、LINEモバイルの料金のお支払いに使えるんだよ。

何も貰えないクレジットカードで支払うなら、LINE PayLINE Pay カードで支払う事で自動的にLINEポイントが貯まり、マイページで設定する事によりそのLINEポイントを自動でLINEモバイルのお支払いに充てる事ができますので、どうせなら、是非、LINEモバイルのお支払い方法をLINE PayLINE Pay カードにして頂ければと思います。

関連記事

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルを少しでもお得に使う方法、まとめ

LINEモバイルをお得に使う

皆さま、お疲れさまでした。

今回は、LINEモバイルをご検討中の皆さまに、LINEモバイルを申し込むに当たって、これだけはまずは押さえておいて頂ければ、損する事なくお得にLINEモバイルを使い始める事が出来るポイントを解説させて頂きました。

要点を振り返りますと

  1. お得に申し込むには、キャンペーンエントリーパッケージを使って申し込む
  2. 端末代を抑えるには、今、お使いのスマホをそのまま使ったり、SIMロック解除をする
  3. 無駄な料金を払わない為にも、自分の必要データ量を把握し、必要データ量を契約する
  4. 通話料金を安くするには、いつでも電話アプリだけではなく、LINEの無料通話LINE Outを活用する
  5. LINEモバイルのお支払い方法をLINE PayLINE Pay カードにする

これだけ抑えておけば、まずは初期段階でお得にLINEモバイルを使い始める事ができます。

そして、LINEモバイルを使い始めてかなり慣れて来られましたら、例えば家や職場にいる時にはなるべくWi-Fiに繋いだり、LINEモバイルにはデータ量をプレゼントしたり貰ったりする機能もありますので、もっともっとお得に使って頂く事もできます。

是非、少しでもお得にLINEモバイルをお申し込み頂き、快適にスマホでコミュニケーションを図って頂ければと思います。

LINEモバイルはとっても素晴らしい格安SIMですよ!

是非、LINEモバイルにお申し込み頂き、ご家族やお友達と「LINEモバイルで Let's Communication!」なさって下さいね!

ひよっこ君
下のバナーから申し込みができるよ。(笑)
宜しくお願いしますぞよ。(笑)
スマホ博士

-LINEモバイルとは

© 2020 LINEモバイルで Let's Communication!